ドイツのクラフトワークというバンドの70年代の写真だと思うのですが、化粧や格好が初期~中期のYMOとほとんど同じようでした。
YMOの音楽は世界的にも画期的なものと認識していましたが、クラフトワークの延長・発展した音楽なのですか?
あいにくクラフトワークの音楽は全く聴いたことがありません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

↓にYMO結成に至るまでの経緯が書かれてますので参考に。


http://www.daito.ac.jp/~akirashi/YMO.html

「電子音楽in JAPAN」という書籍に、より詳しい記述があります。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4757208 …

クラフトワークは、最近ライブDVDが出ましたので、是非ご覧になってみてください。
(国内盤は来年発売。)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000BW7 …
    • good
    • 0

自分は逆に初めて、YMOを聴いた時、クラフトヴェルグのパクリだと思いました。



当時の日本ではジャーマンロックはかなりマニアックなマイナーなものでしたよ。
    • good
    • 1

●主要楽器がシンセサイザー(最近はシンセサイザーって言わないか?)


●リズムはシーケンサー
●人間臭さを排除した、人工美を追い求めるような音楽とパフォーマンス
そんなコンセプトを最初に打ち出したのは、確かにクラフトワークだと思います。

もともと20世紀を代表する現代音楽家の一人と言っていい
ドイツの作曲家、シュトックハウゼンが中心となって
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%B7%A5%E5%A5%C8 …
1950年ごろから電子音楽作品がつくられるようになったのですが
そのシュトックハウゼンの門下生のホルガー・シューカイなんて人が
http://music.www.infoseek.co.jp/artist/review/15 …
CANというバンドをつくたりして
そんな時代背景の中から、現代音楽ともロックともポップスとも
何とも区分けしにくい実験的なバンドが生まれてきて
それが件のクラフトワークや、クラフトワークから分岐したノイや
あるいはファウストなんてバンドで
まとめてジャーマン・プログレッシブなんて呼ばれたりしました。
中でもクラフトワークは「テクノ」というスタイルを生み出し
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%A9% …
74年に「アウトバーン」というアルバムをヒットさせ
(当時はかなりキワモノ扱いされたようですが)
英米にも徐々に人気が浸透し
中でもイギリスのパンクムーブメントの後期に
ウルトラヴォックスやゲイリー・ニューマンなんていう
クラフトワークに影響を受けた人たちがヒット曲を連発するようになります。
http://hello-nico.cocolog-nifty.com/world/2005/1 …

私の記憶では、パンク後期のニューウェーブなんて呼ばれたシーンの中で
日本のバンド~元サディスティック・ミカ・バンドの高橋幸宏の新しいバンドが
http://www3.ocn.ne.jp/~zip2000/1974.htm
スマッシュヒットを飛ばしたことがニュースになったのですが
それがイエロー・マジック・オーケストラでした。

> YMOの音楽は世界的にも画期的なものと認識していましたが
> クラフトワークの延長・発展した音楽なのですか?
クラフトワークの影響は間違いなく大きいでしょう。
でも、あともう一人(1バンド?)、ロキシー・ミュージックの影響も
忘れてはいけないと思います。
電子音楽や環境音楽を語るとき
元ロキシーのメンバーだったブライアン・イーノの存在が不可欠です。
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%D6%A5%E9%A5%A4 …
先のリンクにある通り、サディスティック・ミカは
ロキシー・ミュージックの前座を務めていたのです。
    • good
    • 0

http://music.www.infoseek.co.jp/artist/review/26 …
YMO
http://music.www.infoseek.co.jp/artist/review/19 …
PLASTICS

http://music.www.infoseek.co.jp/artist/review/13 …
ヒカシュー

http://music.www.infoseek.co.jp/artist/review/61 …
クラフトワーク

70年代後半頃、テクノが流行り、そうゆう格好をしていたと思います。
割りと、音楽以外の人も入って、テクノをやっていたような気がします。
    • good
    • 0

こんにちは。



「クラフトワークの延長・発展した音楽」というのは、人それぞれの意見のうちの一つかもしれませんが…。
私であれば、「YMOの初期サウンドはクラフトワークのそれにインスパイアされたもの」という風に解釈するでしょうね。

クラフトワークの曲は聴かれたことはありますか? 面白いですよ。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QYMOとクラフトワーク

ドイツのクラフトワークというバンドの70年代の写真だと思うのですが、化粧や格好が初期~中期のYMOとほとんど同じようでした。
YMOの音楽は世界的にも画期的なものと認識していましたが、クラフトワークの延長・発展した音楽なのですか?
あいにくクラフトワークの音楽は全く聴いたことがありません。

Aベストアンサー

↓にYMO結成に至るまでの経緯が書かれてますので参考に。
http://www.daito.ac.jp/~akirashi/YMO.html

「電子音楽in JAPAN」という書籍に、より詳しい記述があります。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4757208715/

クラフトワークは、最近ライブDVDが出ましたので、是非ご覧になってみてください。
(国内盤は来年発売。)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000BW7R26/

QYMO

テクノシーン・電子音楽・ついては音楽業界における、YMOの役割・功績は何だったと思われますか?
社会的見地からの意見もお待ちしております。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

YMOと現在の「テクノ」を同列に語っても意味が無いですよ。
現在のテクノは80年代にデトロイトで生まれた音楽です。もちろん彼ら(テクノの始祖3名)の着想の一部にはクラフトワークやYMOがあったことは事実ですが、直接的には音楽的な関連がありません。

一方で、国内のテクノアーティストの音楽的な下地になったという事実もあります。名前が似ていたせいもあるでしょうが、少年期の体験としてYMOを挙げる人は少なくないですから。

YMOの功績はシーケンサーによる自動演奏、ミックスメディア戦略などを世に知らしめた事でしょうか。
電子音楽やシンセサイザーという意味では、クラフトワークやDEVOの様な先人がいましたしね。
また、「テクノデリック」に於いて、世界で初めてサンプリング技術を大々的にフィーチャーしたという評価もあります。(これについては既に同時多発的に起こっていた事象なので世界初かどうかは疑問)
良くヒップホップへの影響が指摘されますが、これはむしろ「ソウルトレイン」への出演などの方でしょうね。

何にしても、日本において打ち込みによる自動演奏が花開いたのはまぎれも無く彼らの功績と言えるでしょう。
音楽業界にしても、この未来的な音色がブームとなり、80年代中期の歌謡曲には(彼ら自身が関わったものも含め)テクノ歌謡とも呼ぶべき作品が多く見受けられます。テクノ歌謡~ニューウェイブはYMO散開後一旦衰退しますが、そこから小室哲哉という存在が現れる事で現在へと続く道筋が出来てきます。
ニューウェイブ側からは、後の渋谷系に繋がる種子が芽生えてくる事になります。
そう言う意味で、YMO前後という表現も可能でしょう。

少しややこしいのは、教授以外の2名は既に第一線で活躍していたアーティストであり、その後の活躍は必ずしもYMOの流れとは一致しない点です。
特に細野さんに関しては、むしろはっぴいえんど時代から続く文脈の中で語るべき作品の方が多く見受けられると思いますね。

YMOと現在の「テクノ」を同列に語っても意味が無いですよ。
現在のテクノは80年代にデトロイトで生まれた音楽です。もちろん彼ら(テクノの始祖3名)の着想の一部にはクラフトワークやYMOがあったことは事実ですが、直接的には音楽的な関連がありません。

一方で、国内のテクノアーティストの音楽的な下地になったという事実もあります。名前が似ていたせいもあるでしょうが、少年期の体験としてYMOを挙げる人は少なくないですから。

YMOの功績はシーケンサーによる自動演奏、ミックスメディア戦略などを...続きを読む

Qクラフトワーク

クラフトワークのお勧めアルバムを教えて下さい。

Aベストアンサー

クラフトワークはコンセプチャルなアルバムが多いので
アルバム毎に聴いた方が魅力が満喫できると思います。

彼らのアルバムは全部お薦めなのですが
1枚挙げるなら「ヨーロッパ特急」が
1曲1曲がポップで、かつ全体として一体感が強くてイイと思います。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005GL2R/qid=1132799129/sr=1-6/ref=sr_1_10_6/250-4049499-9776242

名盤と評される「アウトバーン」は
アルバム全体としては強い魅力を感じますが
曲ごとに聴くと印象の薄い部分もあると思います。

「人間解体」も人気の高いアルバムですが
こちらは逆に1曲1曲はポップですが
アルバム全体としての印象が薄い感じがします。

ベスト盤やリミックス盤も魅力的ですが
オリジナルアルバムに較べると
脇道的な面白さかなぁ、と思ってしまいます。
とはいえ、最新の(彼ら初の)オフィシャルライヴCDは
ベスト盤的な価値もありながら、非常に充実した内容で楽しめました。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0009H9NE8/ref=ase_remyblo-22/250-4049499-9776242

クラフトワークはコンセプチャルなアルバムが多いので
アルバム毎に聴いた方が魅力が満喫できると思います。

彼らのアルバムは全部お薦めなのですが
1枚挙げるなら「ヨーロッパ特急」が
1曲1曲がポップで、かつ全体として一体感が強くてイイと思います。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00005GL2R/qid=1132799129/sr=1-6/ref=sr_1_10_6/250-4049499-9776242

名盤と評される「アウトバーン」は
アルバム全体としては強い魅力を感じますが
曲ごとに聴くと印象の薄い部分もあると思います...続きを読む

QYMOのコンピューターゲームインベーダーゲームのテーマとコンピューター

YMOのコンピューターゲームインベーダーゲームのテーマとコンピューターゲームサーカスのテーマを着うたフルでダウンロードしたいのですがサイトはありますか?

Aベストアンサー

追加です。
検索するとき「YMO」と入れたときと「イエロー・マジック・オーケストラ」と入力したときとでは、結果が違いますので、いろいろ当たってみるといいかと思います。

Qクラフトワーク(kraftwerk)の公式Tシャツを手に入れるには?

クラフトワークの公式Tシャツを手に入れたいのですが、どうすれば手に入るでしょうか?

kraftwerk.com(公式サイト)で売ってることは知ってるのですが、海外送料がかかるでしょうし。。。

「クラフトワーク Tシャツ」で検索するとでてくるところがありますが
(楽天やamazon経由でどっかの業者が売ってるところも単独でサイトを持ってるところもある)
これらは公式なのでしょうか?
それとも、自分たちで勝手につくったものなのでしょうか?

あと、

https://ticketcamp.net/category-32805-goods/
クラフトワーク(Kraftwerk)の来日ライブグッズ一覧

(チケットキャンプ、という、微妙に聞いたことのあるサイトのなかのページ)
はどう思われますか?

以上、お手数をおかけして恐縮ではございますが、よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

版権が確りと絡んでいるので、Amazonの様な場所に勝手に作った製品を載せたり、売ったりするとお縄頂戴(警察のご厄介)と成ります。

心配なら出店業者に「オフィシャルですか?」と念押ししては如何でしょう?

Qテクノ・デジタルミュージックといえば YMO TMN 電気グルーヴ パフューム以外にアーティストいら

テクノ・デジタルミュージックといえば
YMO
TMN
電気グルーヴ
パフューム以外にアーティストいらっしゃいますか?
紹介よろしくお願いしますm(_ _)m


https://youtu.be/r23gU7JzGNc

https://youtu.be/n2lkkBzbDCw

https://youtu.be/xbjFALnBuas

Aベストアンサー

こんばんは!

思い出したので、追加します。

◎Visage(ヴィサージュ):「Fade To Grey」
https://www.youtube.com/watch?v=vMPR6Ujop4k

◎Ultravox(ウルトラヴォックス):「Vienna」
リーダーのジョン・フォックスが脱退して、ヴィサージュからミッジ・ユーロが加入してバンドを再建!
https://www.youtube.com/watch?v=yP71hwu3JK0

◎The Human League(ヒューマン・リーグ):「Fascination」
https://www.youtube.com/watch?v=QqqBs6kkzHE

◎Propaganda(プロパガンダ):「Frozen Faces」
ドイツのグループです。
https://www.youtube.com/watch?v=Oms1Wge8Vo0

◎Missing Persons(ミッシング・パーソンズ):「Destination Unknown」
Voのデイル・ボジォは、パッと見レディ・ガガにそっくりです。奇抜なファッションで人気がありましたね…。
https://www.youtube.com/watch?v=ectGlC10IpU

80年代初頭は、ニューロマンティック(英国)のブームがあり、割とファッショナブルで、スタイリッシュなグループが多数ありました。その中のエレポップ指向のバンドを選んでみました。

また、楽しんでください!(^o^)丿

こんばんは!

思い出したので、追加します。

◎Visage(ヴィサージュ):「Fade To Grey」
https://www.youtube.com/watch?v=vMPR6Ujop4k

◎Ultravox(ウルトラヴォックス):「Vienna」
リーダーのジョン・フォックスが脱退して、ヴィサージュからミッジ・ユーロが加入してバンドを再建!
https://www.youtube.com/watch?v=yP71hwu3JK0

◎The Human League(ヒューマン・リーグ):「Fascination」
https://www.youtube.com/watch?v=QqqBs6kkzHE

◎Propaganda(プロパガンダ):「Frozen Faces」
ドイツのグルー...続きを読む

Qクラフトワークの曲に流れるロボット・ボイスについて

クラフトワークの曲の中で「The Robots」等に頻繁にこのロボット・ボイスは出てきますが、このグループの主要メンバーのフローリアン・シュナイダーが開発したものだと聞いています。ここのところ最近「初音ミク」というボーカロイドが流行っていますが、僕自身の中では彼が開発したロボット・ボイスとこの初音ミクとの間に構造上の共通点があるように思われます。もしかしたらフローリアンが初音ミク等のボーカロイドを開発する上での基礎を作ったのではないかと推測しています。この推測は正しいものなのでしょうか?回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

いつの記事だったかわすれましたが、クラフトワークが自身の曲をリミックスした「THE MIX」というアルバムを出した後に掲載されたインタービュー記事に、フローリアンが独自に「ROBOVOX(のような名称)」というプログラムを開発したと記載がありました。
THE MIXの「Rrobot」のロボヴォイス、「アウトバーン」の中間部分の水の中で歌っているような部分はこれを使ったという記事がありました。
実際これが、YAMAHAのボーカロイドの開発の基礎になったかどうかは、はっきりしたことはいえませんが、フローリアンのプログラムの基礎はコモドールやTI社の技術がつかわれたのではないかと思いますので、YAMAHAのボーカロイド開発の基礎になったとは考えにくいです。
ボーカロイド技術、既存の声をサンプリング解析して再構築しているのに対し、コモドールやTI社のものは、電子的に合成(音声合成)することから・・・
すいません、はっきりとは言えない回答で申し訳ありませんがこんな感じです。

Q“ギタークラフトマン”

今中三で受験なんですけど、将来的にはギタークラフトマンになりたいと思っているんですけど、高校はどうであれ、大学は専門のところに行けばいいのですが、今からやっておけばためになるギタークラフトの知識や技術などのトレーニング的なものや今から覚えておけというものはありませんか?    教えてください

Aベストアンサー

夢があっていいと思います。
一から作るクラフトの前に、修理や修繕、調整の技術を磨いてみてはいかがでしょうか。
ネック調整、ブリッジ調整、ピックアップやスイッチ交換、フレットすり合わせ。
ベースならフレットを抜いてフレットレスにしてみたりとか。
捨ててあるモノ、中古の激安品なんかは練習素材にするのにちょうど良いかもしれません。
リペアショップでは工具や材料も販売しているところがありますので、挑戦してみてください。

Qクラフトワークのカバー?

この前ラジオでクラフトワークのコンピューターラヴのカバーみたいな曲がかかってたんですがどうしても分かりません。何か歌詞は別物で、フレーズをギターでカバーしている感じでした。 ジャンルはロックだと思うのですが、そんなに激しくないです。というより、癒し系(?)な感じでした。 ご存じの方いましたら教えて下さい。
ちなみにラジオ局はAM810で、2週間前に深夜1時頃かかってました。

Aベストアンサー

コールドプレイの♪Talk という曲ではないでしょうか?

下記で試聴できます。

参考URL:http://www.toshiba-emi.co.jp/intl/special/0506coldplay.htm

Q普通の女の子→ゴージャスな格好に変身…なPV

国内でも海外でもかまわないのですが、普通の女の子がパッときれいに変身するシーンがあるようなPVを探しております。

極端な話、短いスパンで変身シーンがあるのならPVでなくてもかまいません。(CMや映画など)
要するにシンデレラ的なシーンが欲しいのですが、あまりこれというのが思いつかず、困っております。
仕事の資料として急ぎめでほしいので、困り度を3に致しました。心当たりのある方いらっしゃいましたらお願い致します。

Aベストアンサー

倖田來未の恋のつぼみはどうですか?

普通の子が、倖田來未の天使?バージョンみたいな感じで、魔法で変身するみたいな。

可愛いですよ。

参考になれば。。。。。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報