EXCELを使用してある計算をしています。
計算した結果の数値を100の位は全て切捨てしたいのです。
例えば、計算した結果の数値が
「45624」ならば「45000」に。
「INT」関数を使用するらしい所までは分かるのですが、それをどう使用していいか分かりません。
大変我侭な要望ではございますが、なるべく「手順書」みたいに具体的に詳しく教えてもらえないでしょうか。
宜しくお願いいたします。

A 回答 (5件)

どもども、常に自信のない私です。


えーと、下の回答がいきなり2つに分かれていますね。
どちらもROUNDDOWN関数を用いて、後の引数が-2か-3か。
正しいのは-3です。
その後のことは下に書いてあるのでもう省略しますね。

ちなみにあなたはINT関数を用いることをお考えのようですが、まぁ、ROUNDDOWN関数の方が手っ取り早いです。
一応以下にINT関数を用いた場合のことを書いておきます。

たとえば、あなたのいう「45624」をINT関数を用いて「45000」にするためには、
A1セル→45624
B1セル→=INT(A1/1000)
C1セル→=B1*1000
とやると、C1セルにご要望の「45000」が返って来ます。

(なんでこんなことやってるかといいますと・・・)
INT関数は、正の数では小数点以下を切り捨てる効果があるため、もとの数値を1000で割り、100の位以下を小数点以下に持っていくことによって、INT関数で切り捨てられるようにし、その後で数値を元に戻すのです。

以上でした。

おっと、そうこういってる間に、自らの手で訂正が加えられているようですね。
(Qtaro氏)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本当にありがとうございました。
以前の質問にもきっとあると思い検索をしたのですが、どうも「INT」という関数が目に入りまして。
それでこれを使用すると出来るらしいと自分で勝手に判断し、やってみた所「エラー表示」のオンパレードでして・・・
どうもROUNDDOWN関数の方が簡単だったみたいです。
皆さんのおかげで解決いたしました。

お礼日時:2001/12/14 11:17

>「INT」関数を使用するらしい所までは


INTを使用しても出来ます。
A1=「45624」の場合には
B1のセルに「=INT(A1/1000)*1000」とします。
元の数値を1000で除して、小数点以下を削除(INT)。結果に1000を乗じます。
下の回答は次のとおりに訂正します。
ROUNDDOWN関数を使用
A1=「45624」の場合には
B1のセルに「=ROUNDDOWN(A1,-3)」としてください。B1の結果が45000になります。

ROUND関数を使用
B1のセルに「=ROUND(A1-500,-3)」としてください。B1の結果が45000になります。
たびたびの訂正で、ごめんなさいね。(#2,#3,,Qtaro35でした。)
    • good
    • 0

Qtaro35 訂正です。


B1のセルに「=ROUNDDOWN(A1,-3)」の誤りでした。
下のも
B1のセルに「=ROUND(A1-50,-3)」の誤りでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございました。
何とか解決できました。
本当に助かりました。

お礼日時:2001/12/14 11:12

ROUNDDOWN関数を使用


A1=「45624」の場合には
B1のセルに「=ROUNDDOWN(A1,-2)」としてください。B1の結果が45000になります。

ROUND関数を使用
B1のセルに「=ROUND(A1-50,-2)」としてください。B1の結果が45000になります。
    • good
    • 0

=ROUNDDOWN(セル,-3)


でいいですよ
-3で整数部の3桁目を切り捨てです。
3なら少数部の3桁目を切り捨てです。

A1に値「45624」があるとしてB1に45000と表示したとした場合は
B1のセルに「=ROUNDDOWN(A1,-3)」と設定します。
「」括弧ないの値をセルに入力して下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございました。
なんとか解決いたしました。
本当にありがとうございます。

お礼日時:2001/12/14 11:10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報