出産前後の痔にはご注意!

定時になったら自動的にwindowsを終了させるため
shutdown -sコマンドを埋め込んだバッチプログラム
をタスクスケジューラから起動させようと思っていますが、なぜか画面ロックをしていると
shutdown -sコマンドは実行されません。
バッチファイル内部に併記した
copy c:\a.txt c:\aa.txt
などは実行されているようなのですがなぜ
shutdown -sコマンドのみ実行ができないのでしょうか。
また実行する方法などがあれば教えていただければと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

shutdown.exe は、コンピュータロック中はシャットダウンできない仕組みになっています。


バッチファイルに
shutdown -s
pause
などと書いて、実行後に見てみるとshutdonw.exeからエラーメッセージが表示されてます。

ロック中にシャットダウンを行いたい場合には、
shutdown -s -f
としてください。
ただし、この場合応答の無いプログラムは強制終了しますので、極力プログラムは起動しておかないようにしましょう
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございます。
確かにshutdown -s -fだと実行されるのですが
したいことは
作業途中で電源を起動しっぱなしで帰ってしまった人のために自動で夜10時くらいになるとシャットダウンしてあげるという機能で、
さらに夜10時以降も特別な対応などがあり、
作業をしている場合があるので
shutdown -s -t 600 -c "shutdown が10分後に行われます。作業を継続する場合はshutodwn -aコマンドを実行してください"
と表示したかったのです。

ロック中にshutdownコマンドが行えないとなると
22時に画面上にあと10分でシャットダウンが行われます。困る場合はc:\test.tmpファイルを作成してください。などと
と表示して22時10分にc:\test.tmpファイルが無ければshutdown -fを実行するといったバッチプログラムに
することなどで代替できると思うのですが
ロック中でも画面表示できるコマンドなどはあるのでしょうか。

また、他にもよい方法があれば教えていただけると助かります。
22時に

お礼日時:2005/12/20 14:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【Excel VBA】マクロでExcel自体を終了させたい

環境:WindowsXP、Excel2003

マクロでエクセルを終了(ブックを閉じて、アプリケーション自体も終了)させたいのですが、以下のコードではアプリケーションが閉じてくれません。

ThisWorkbook.Close
ExcObj.Quit
Application.Quit

どこか悪いところはありますでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

普通に考えれば質問者のコードで上手くいきそうですが
hana-hana3さんの回答にもあるようにThisWorkBook.Closeでコード終了となりますので
Application.QuitをThisWorkBook.Closeの前にもってこないといけません。
Application.Quitはそれがあるプロシージャのコードが全て終わるまで
その実行を保留するちょと特別動作をします。

'-------------------------------------
 Application.Quit
 ThisWorkbook.Close
'-------------------------------------
 
 

Qvlookup関数で検索値を含む文字列を検索する方法

vlookup関数で例えば E1のセルに=vlookup(D1,A:C,3,false)とした場合、D1が佐藤であれば、A列に「佐藤」がある場合には当然、「佐藤」がある行の3列目の値が返されますが、「佐藤」はなく「佐藤A」や「A佐藤」がある場合にもこれらがある行の値を返して欲しいのですが、いい方法はありませんでしょうか。*を使ってできると思ったのですがうまくいきません。上記例で、=vlookup("*佐藤*",A:C,3,false)とすればできますが、*佐藤*の部分はD1の引用を利用したいのです。
 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

=VLOOKUP("*"&D1&"*",A:C,3,FALSE)

QVBA 実行時エラー1004 rangeメソッドは失敗しました。globalオブジェクトのエラー

始めまして、VBA初心者のものです。
ただいまエクセルでグラフを作成しています。作業自体は単純作業の繰り返しなのでVBAを用いてやりたいのですが、マクロを実行したときに実行時エラー’1004’rangeメソッドは失敗しました。’_global’オブジェクトとメッセージが出て、実行できません。 デバックをすると以下の5行目で黄色のバーが出ていました。自分なりに原因を考えたのですがrangeの関係するところに、Range("A8:A1587,e8:e1587")というような変数を用いないやり方でやると上手くいくので、変数に関する定義がまずいと思うのですが、それ以上の事は分かりません。どなたか、分かる方がおりましたら、よろしくお願いします。また、プログラムは以下のようになります。

Sub 繰り返し()
'繰り返し
Dim s As Integer
For s = 0 To 17
Range("cells(8,1):cells(1580,1),cells(8,s+2):cells(1580,s+2)").Select
Range("cells(8,s+2)").Activate
Charts.Add
ActiveChart.ChartType = xlXYScatter
ActiveChart.SetSourceData Source:=Sheets("20081216_210647").Range( _
"cells(8,1):cells(1580,1),cells(8,s+2):cells(1580,s+2)"), PlotBy:=xlColumns
ActiveChart.SeriesCollection(1).Name = "=""0810p2x"""
ActiveChart.Location Where:=xlLocationAsNewSheet, Name:="0810p2x"
With ActiveChart
.HasTitle = True
.ChartTitle.Characters.Text = "0810p2x"
.Axes(xlCategory, xlPrimary).HasTitle = True
.Axes(xlCategory, xlPrimary).AxisTitle.Characters.Text = "t"
.Axes(xlValue, xlPrimary).HasTitle = False
End With
Next
End Sub

始めまして、VBA初心者のものです。
ただいまエクセルでグラフを作成しています。作業自体は単純作業の繰り返しなのでVBAを用いてやりたいのですが、マクロを実行したときに実行時エラー’1004’rangeメソッドは失敗しました。’_global’オブジェクトとメッセージが出て、実行できません。 デバックをすると以下の5行目で黄色のバーが出ていました。自分なりに原因を考えたのですがrangeの関係するところに、Range("A8:A1587,e8:e1587")というような変数を用いないやり方でやると上手くいくので、変数に関する定義...続きを読む

Aベストアンサー

>ご指摘を受けたところを書き換えて回してみた結果、書き換えた箇所
>でエラーがでます。(実行時エラー’1004’’cells’メソッドは失敗
>しました。’global’オブジェクト)
>しかし、何が原因でエラーになるか自分では分かりません。

≪例1≫
Range(Cells(8, 1), Cells(1587, 2)).Select
上記の例では、RangeとかCellsの上位オブジェクトであるシート名が省略されています。
ActiveSheet.Range(ActiveSheet.Cells(8, 1), ActiveSheet.Cells(1587, 2)).Select
というわけです。
マクロ実行時に、Activeな(Excelで表示されている)シートが上位オブジェクトとして、自動的に認識されます。

≪例2≫
Sheets("Sheet2").Range(Cells(8, 1), Cells(1587, 2)).Select
上記の例では、Rangeのみシート名が記述されています。
Sheets("Sheet2").Range(ActiveSheet.Cells(8, 1), ActiveSheet.Cells(1587, 2)).Select
というわけです。
Activeなシートが、Sheet2の場合はエラーになりません。
しかし、ActiveなシートがSheet2以外の場合、エラーが発生します。
直前に、
Sheets("Sheet1").Select
などとしていれば、ActiveシートがSheet1になっていますから、エラーになります。

Sheets("Sheet2").Range(Sheets("Sheet2").Cells(8, 1), Sheets("Sheet2").Cells(1587, 2)).Select
と書いておけば安心です。
Withステートメントを使えばスッキリ纏めることができます。
With Sheets("Sheet2")
  .Range(.Cells(8, 1), .Cells(1587, 2)).Select
End With

# Sheets("Sheet2")の上位オブジェクトが省略されていることにも気がついてください。

>そこで自分で基礎を勉強したいのですが推薦できる参考書などがござ
>いましたら、教えていただけませんか?
私自身は、入門書程度の雑誌を1冊買っただけです。どれが良いとかはよく分かりません。
「マクロの記録」を活用して、参考コードを取得し、汎用性のあるコードに編集しています。
新しい単語があれば、文字カーソルを単語の上に置き、F1キーを押してVBAのヘルプを必ず見るようにしています。
躓いた時は、Web検索して欲しい情報を得たり、あるいは、こうした掲示板で先輩方のお力をお借りしています。

Excel(エクセル)VBA入門:目次
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru_reply.php3?q=4651404
エクセル入門・初級編
http://www.kenzo30.com/excel_kiso.htm

>ご指摘を受けたところを書き換えて回してみた結果、書き換えた箇所
>でエラーがでます。(実行時エラー’1004’’cells’メソッドは失敗
>しました。’global’オブジェクト)
>しかし、何が原因でエラーになるか自分では分かりません。

≪例1≫
Range(Cells(8, 1), Cells(1587, 2)).Select
上記の例では、RangeとかCellsの上位オブジェクトであるシート名が省略されています。
ActiveSheet.Range(ActiveSheet.Cells(8, 1), ActiveSheet.Cells(1587, 2)).Select
というわけです。
マクロ実行時に、Activeな...続きを読む

QDirコマンドでフォルダ内ファイルの合計サイズをだすには?(コマンドプロンプトにて)

いろいろ調べましたが不明な点があり、質問します。

WindowsのDOSプロンプトでdirコマンドを打つとフォルダ・ファイルの一覧が表示されますが、その中にファイルサイズが表示されています。
このサイズを合計できるコマンドはありませんか?
DIRコマンドのオプションを調べましたがそれらしいものが見当たりません。
具体的には
C:\xxx\配下に50個程度のファイルがあります。
その50個の合計サイズを知りたいです。
xxxフォルダの親フォルダにはアクセス不可です。

ずーっと悩んでいます。よろしくお願いします。

なお、OSはWindowsNTか2000で使用予定です。

Aベストアンサー

カレントドライブ、カレントフォルダを
C:\xxx\
にした状態で、

dir /s /a-d

/sパラメータででサブディレクトリすべてを検索
/a-dパラメータでディレクトリ以外のファイル(つまり属性に関係なくすべてのファイル

これを実行すると最後にファイルの個数とファイルサイズの合計を表示します。

もし、隠し属性のファイルは合計しないのであれば、

dir /s

だけで良いと思われます。

Qbatファイルからsql文実行

クライアントOS:WIN2000
Oracle:9i(サーバ(UNIX)上にあります)

現在、クライアントからbatを起動し、SQL文を投げ、結果を取得したいと思っております。
(SQL文は単純にTBLをカウントしているだけです)

・batの中身
sqlplus %UID%/%PASS%@%SID% @test.sql > output

結果は取得出来るのですが、余分な情報も結果に出力されてしまいます。結果のみを出力させるにはどうすればよろしいでしょうか?

・余分な情報
Oracle9i Enterprise Edition Release 9.2.0.4.0 - Production
With the Partitioning, OLAP and Oracle Data Mining options
JServer Release 9.2.0.4.0 - Production
に接続されました。

Aベストアンサー

sqlplus に -S オプションを追加してみればどうでしょうか。

参考URL:http://biz.rivus.jp/sqlplus_overview.html

QEXCEL VBA で現在開いているブックのファイル名を取得する方法

EXCEL2003 VBAで業務を簡素化するために、現在開いているブックのファイル名を取得する方法が分かりません。
作業手順をマクロを使って処理していますが、オリジナルのワークブックをファイル名を変えて保存し、以後、このワークブックを読み込んで使用しています。
このときのVBAは、オリジナルのファイル名を使っているため、ファイル名を変更するとエラーになり、以後の業務に使用できません。
常にファイル名を取得出来るVBAをどなたか、教えて下さい。

Aベストアンサー

>現在開いているブックのファイル名
 ちょっと曖昧な表現かなぁという気もいたしますが、VBAが書いてあるブックのブック名は
ThisWorkbook.Name
で、現在 "アクティブにして" 操作対象になっているブックの名前は
ActiveWorkbook.Name
ですね。

 しかし、
>VBAは、オリジナルのファイル名を使っているため、ファイル名を変更するとエラーになり
というような文脈からすると、
ThisWorkbook.Name
の方ですかね。

Qbatファイルの結果をテキストに吐き出すには?

以下のようなWindowsユーザーのパスワード変更batの結果(正常に出来たかどうか?)をCドライブに吐き出したいのですが、どうbatファイルを書き換えればよいでしょうか?
(とりあえず以下の内容でbatをたたいたのですが、うまく結果が出ません。。。)

henkou.bat
--------------------------------------
net user "test user1" ps123456 /domain
net user "test user2" ps456789 /domain
henkou.bat > c:\henkou結果.txt
pause
--------------------------------------

吐き出されたhenkou結果.txt
--------------------------------------
C:\>net user "test user1" ps123456 /domain
--------------------------------------

DOS画面(吐き出したいもの)
--------------------------------------
C:\>net user "test user1" ps123456 /domain
コマンドは正常に終了しました。

C:\>net user "test user2" ps456789 /domain
コマンドは正常に終了しました。

C:\>henkou.bat 1>c:\henkou結果.txt
--------------------------------------

以下のようなWindowsユーザーのパスワード変更batの結果(正常に出来たかどうか?)をCドライブに吐き出したいのですが、どうbatファイルを書き換えればよいでしょうか?
(とりあえず以下の内容でbatをたたいたのですが、うまく結果が出ません。。。)

henkou.bat
--------------------------------------
net user "test user1" ps123456 /domain
net user "test user2" ps456789 /domain
henkou.bat > c:\henkou結果.txt
pause
--------------------------------------

吐き出されたhenkou結果.t...続きを読む

Aベストアンサー

henkou.bat
--------------------------------------
@ECHO OFF

IF NOT EXIST %temp%\Redirect.txt GOTO REDIREXEC

@ECHO ON

net user "test user1" ps123456 /domain
net user "test user2" ps456789 /domain

@ECHO OFF

GOTO END

:REDIREXEC

ECHO REDIRECT > %temp%\Redirect.txt

CALL TEST.BAT > c:\henkou結果.txt

DEL %temp%\Redirect.txt

PAUSE

:END
--------------------------------------

こんな感じでどうでしょうか。

Qスリープ状態とロック状態の違いは?

添付図は、[Windows]→[シャットダウン]を選択したときのメニューですが、[スリープ]を選択すると作業中の動作は即座に停止されると理解しています。正しいですか?
[ロック]を選択すると作業中の動作(例:ネットからダウンロード中)はどうなりますか?

Aベストアンサー

ロック> PCは動作しているが入力操作や表示動作はできない
スリープ> 動作が一旦停止して省電力状態だがその状態から
   通常起動よりも早く復帰できる   です。
Windowsは ロック中でもダウンロードなどの作業はバックグランドで
実行していると思います。

Qディスク上のサイズとサイズはどうして違うんですか?

ファイルのプロパティ「全般」タブに表示されている「サイズ」と「ディスク上のサイズ」は、どっちが本当のサイズなのでしょうか?
どうしてサイズが違うのですか?
メールでファイルを送るときは、どっちのサイズを見ればいいのでしょうか?
これについて詳しく解説しているページがあったら、それもぜひ教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

「サイズ」はファイルの本当の大きさ、
「ディスク上のサイズ」はファイルが記録されているクラスタを合計した大きさです、
OSはファイルを幾つかのクラスタ(OSが管理するハードディスク上のブロック
の最小単位)を使ってHDDなどのメディアに保存します、

基本的に今のWindowsでは4KBのクラスタサイズで管理しているので例え1バイトのファイルでも「ディスク上のサイズ」4KBのサイズになってしまいます、
つまり常に「ディスク上のサイズ」の方が大きくなっているはずです、

メールに添付する場合は「サイズ」を確認するだけでOKです。

Q「該当」と「当該」の違い

辞書には、「該当」・・・その条件にあてはまること。「当該」・・・その事に関係がある。
・・・とあります。
“あてはまる”と“関係がある”、微妙に違うようで似ているようで、お恥かしいのですが私にははっきり区別ができないのです。
該当とすべきところを当該としたら、意味はまったく違ってくるでしょうか?
わかりやすく両者の違いや使い方を解説していただけませんか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

よく似た意味の言葉(名詞)ですが、

○該当…「する」をつけて「当てはまる」という意味の動詞として用いることができる

○当該…主に他の名詞の前につけて「今議論の対象になっている、まさにそのもの」という意味で内容を限定する形容詞的な形で用いる

といった違いがあります。逆の用法はありません。

・この条件に当該する人は申し出てください。

・○○事件につき、該当被告人を有罪に処す。

いずれもおかしな使い方で、反対でないとアウトです。

ご参考になれば幸いです。


人気Q&Aランキング