ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

初心者です。
ものすごく基本的な質問なんですが、
int main()
のint型は、どういった意味なんでしょうか?
char main()
はだめなんでしょうか?
それと
()内意味はなんでしょうか?
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

int main(...)のintは、


OSに返すエラーレベルです。

プログラムを実行する場合、実行する側(たとえば、WindowsXPでは「コマンドプロンプト」)
に対し、動作の状況を返答したいことがあります。
そのとき、returnの返り値で動作の状況(エラーレベル)を返すことができます。

エラーレベルは、コマンドプロンプトで
>echo %errorlevel%
とすれば確認することができます。
まあ、動作の状況を返したいことはあまりないのですが、
念のためというか、便利のためにそうなっています。

サンプルプログラム
------------------------
int main(int argc, char *argv[]){
return 10;
}
-----------------------
これをコンパイルして、実行した直後、
echo %errorlevel%と入力してください。
「10」と表示されるはずです。
(returnのあとの数を変えれば、1でも20でも返せます)

charではだめです。C言語の規格で、main関数の返り値はintであることが決まっています。
(voidやcharにしても動く場合もあるかもしれませんが、
規格ではそう決まっているということです)

main関数のカッコの中は、規格では
int main(void)

int main(int argc, char *argv[])
となります。(C言語規格 JIS X3010 §5.1.2.2.1より)
前者は、プログラム起動時にオプションを渡さなくていい場合。
後者は、オプションを渡す場合。
オプションは文字列としてプログラムに渡されます。

説明するよりやったほうが早い。以下のプログラムをコンパイルしてみてください。
------------------------------
#include <stdio.h>

int main(int argc, char *argv[]){
int i;

for(i = 0; i < argc; i++){
printf("%d : %s\n", i, argv[i]);
}

return 0;
}
---------------------------
そして、(たとえば、prog.exeという実行ファイルができたとすると)、
コマンドプロンプトから
>prog.exe abc de fg 123 456
のようにオプション付きで起動してください。
argc, argvがどのように使われているかわかると思います。
    • good
    • 1

少々補足です。



C言語では、 仮引数のない () は、「引数をチェックしない」ことを意味します。引数がないことを明示するためには、void を仮引数の型にします。

C++では、仮引数のない () は、「引数がない」ことを明示します。(void でも同じ意味になります)
    • good
    • 0

Cがコンパイルされ、リンクされた実行ファイルはshellから呼ばれたとき、main()から実行されるわけではありません。


初期化された変数に値をセットするC Run Time (crt)というプログラムがリンクされ、crtがmain()を呼び出す形で実行されます。
crtは、main()がintを返す関数であることを想定して、プログラムされていますので、crtを書き換えない限りmain()は、戻り値としてintを返さなければいけません。
Cがmain()から実行されること自体crtがそうプログラムされているからです。
    • good
    • 0

ANSI Cの仕様では、main関数の定義方法として


> int main(void) { /* ... */ }
> int main(int argc, char * argv[]) { /* ... */ }
> 上の二つのいずれかと等価な方法
> 上の三つのいずれでもない処理系定義の方法
の4通りを上げています。

従って No.3 で書かれている
> void main(void)
という書き方は使う処理系で許されていれば間違ってはいませんが移植性の高い書き方ではありません。
また普通は
> char main(void)
を使える処理系はないと思います。
    • good
    • 1

Cではプログラムのメインルーチンである、main()も関数として扱います。



int main()

とは、mainも関数なので返り値がありますので、それがint型である、という定義をしているという意味です。

もちろん、
char main()
でもよいですが、その場合はmain()を終了する際に必ずreturn分でchar型の返り値を返してください。

()の中がないのは、引数がないという意味です。

↓のURLでは、
void main(void)
という書き方を推奨しています。
void は、返り値、引数がないということを明示的に定義するという意味です。

参考URL:http://www9.plala.or.jp/sgwr-t/c/sec11.html
    • good
    • 0

Sorry,


誤:以上終了
正:異常終了
    • good
    • 0

一般的に(?)プログラムは正常終了すると0を、以上終了すると0以外を返します。

そのためのintです。
main関数の引数は、(int argc, char *argv[])です。
argcは実行時の引数の数、argvは引数の文字列だと思っちゃって良いと思います。
ただし、これは必要ないときには省略できるので、int main() と書いても動きます。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qint main()、void main()、void main(void)、int main(void)

今日、大学でC言語の講義の時間、先生が、

#include <stdio.h>

void main(void){

}

と宣言してプログラムを書くと教えていました。
main関数には、
main()
void main()
void main( void )
int main()
int main( void )

と、人によりいくつかの描き方があったりします。
どれが本当は正しいのでしょうか?
void mainはすべきではないとなんかの本で読んだのですが・・。

Aベストアンサー

通称C89という以前の言語規格(現行コンパイラの多くが準拠)では、下記のいずれかが正しい。
int main(int argc, char *argv[])
int main(void)

但し、最新のC言語規格(通称C99)では、
<ISO/IEC9899:1999>
or in some other implementation-defined manner.
</ISO/IEC9899:1999>
となっているので、処理系が戻り値のvoidを認めていればvoidも可。
# 組込み系などで戻り値を使わない環境もあるためでしょうか。

なので、コンパイラのマニュアルで戻り値のvoidにしていい/しろと書いてない限り、
voidは言語仕様的には正しくない。(でも動くものもある)

Qmain関数終了時のreturnの意味は?

質問の題名通り、main関数終了時のreturnの意味が知りたいです。いつもは参考書に書いてある通り、return 0とやっていたのですが、参考書のサンプルプログラムでreturn 1というのがでてきた為、少し混乱しました。
参考書に説明が載っていないのでmain関数内でのreturnの意味をご教授願いたいです。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

# 4です。

まず、0を返そうが、1を返そうが、そのプログラム自体の内部的な動作は通常変わりません。
戻り値で動作が変わる可能性があるのは「そのプログラムを呼び出したプログラム側」です。

例えば、make から呼び出された場合にそのプログラムが0以外が返したら、makeは「そのプログラムは失敗した」と考えて、処理を中断したりします。(続けて欲しいなら「成功」を返す、こういうために使います)
コマンドラインからあなたが手で入力したのなら、何も起きないかもしれません。

1を伝えられたOSが何をするかは環境(OS)によります。
gccは、Windows版もLinux版も各UNIX版もあるようなコンパイラですから、その版によって違う可能性があります。
ちなみに、手元の Minimalist GNU for Windows では 1 は EXIT_FAILURE でした=つまり前述のような失敗。
別のOS上のgccでは別の値にポートされている可能性も否定はできません。

C言語が保証しているのは、EXIT_SUCCESSを返したとき、その環境では成功と判断してくれるだろう値を返すことと、EXIT_FAILUREのときは失敗と判断してくれるだろう値を返すことだけです。
0は通常EXIT_SUCCESSですが、1はEXIT_FAILURE とは限りません(現実的には 0 と 1 が大半だと思いますが、EXIT_FAILUREが-1とかでも違反ではないです)。
但し、実際に判断できるかはOSにもよりますし、呼び出したプロセスがどう判断するかにもよります。

なお、Windows や Linux, その他私の知っている UNIX では、1を返されたからといって必ず何かが行われるということはありません。
前述のように、別のプログラム等から呼び出された場合に、そのプログラムが失敗と判断して何か処理を行う可能性はありますが、これらはあくまで呼び出し元のプログラムによります。
ITRON等の組込みOSでは、main が値を返す事は通常ありません。

憶測ですが、参考書のサンプルで return 1;となっているのは、例えば argv が求めているものと違うとか、fopen に失敗したとか、そういうケースではありませんか。
そういう異常処理が発生した場合に、もしも呼び出したプログラムがいたらそれを伝えられるように、EXIT_SUCCESS (0)以外の値を返すのは慣習です。
具体的にどんな値を返すかは、プログラムの設計次第になってしまいますが、1や-1を返したり、失敗原因ごとに決めた値を返したりします。
汎用性を重視するならEXIT_FAILURE等もありますが、知名度もやや低いですし、0以外なら何でもいいという認識の人も多いように思いますので、サンプルは単に1を返しているのではないかと。

# 4です。

まず、0を返そうが、1を返そうが、そのプログラム自体の内部的な動作は通常変わりません。
戻り値で動作が変わる可能性があるのは「そのプログラムを呼び出したプログラム側」です。

例えば、make から呼び出された場合にそのプログラムが0以外が返したら、makeは「そのプログラムは失敗した」と考えて、処理を中断したりします。(続けて欲しいなら「成功」を返す、こういうために使います)
コマンドラインからあなたが手で入力したのなら、何も起きないかもしれません。

1を伝えられたOSが...続きを読む

Q戻り値の意味がわかりません…

戻り値とはどういう値なのか簡単な例文で教えて頂けますか?

Aベストアンサー

バカくさいかもしれませんが簡単な例えをだしてみます。
2人の子供がいて、名前をそれぞれ太郎・花子にしましょう。この2人の子にある役割を決めます。
・花子は飴をもらうと、それをチョコにする役割。(できるかは別として)
・太郎は花子を呼んで飴をあげる役割。

さてこの例では太郎の飴が引数(ひきすう)になり
花子のチョコが戻り値になります。

このイメージを元に次の文を読んでみてください。

「プログラム中の関数やサブルーチンが処理を終了し
呼び出し元に処理の結果として返す値。」

これが戻り値の正しい定義です。
そのほかにはNo1さんのような役割指すときも、それを「戻り値」と呼んだりします。

Qcharと%c , %s の関係について

char型の変数の扱いで悩んでいます。
具体的には以下の二つのプログラムの差異についてです。

----------------------
char c;

scanf("%c", &c);
printf("%c\n", c);

-----------------------
char c;

scanf("%s", &c);
printf("%s\n", &c);

-----------------------


上のプログラムは正しいと思うのですが、下のプログラムが正しいのかどうか、わかる方に教えていただきたいと思い質問させていただきました。

どちらのプログラムも問題なく動作します。
僕自身は 下のプログラムの printf 関数については間違った使い方なのではないかと思っています。

scanf("%s", &c) は入力された文字のうち、終端文字の手前までの文字を引数のポインタが示すオブジェクトへ順に格納していく関数だと理解しているので、入力された文字が一文字だった場合、&cの示すオブジェクトに文字が代入されると考えたからです。

逆に printf("%s", &c) は、&cの示すオブジェクトから”ヌル文字”の手前までの文字列を順に表示する関数だと理解しているので、問題なく動作しているのは&cで示されるオブジェクトの後ろの領域が偶然'\0'だったからではないかと考えたからです。

何かの本で、未使用の領域は0である確率が高いという記述をみたことがあり、'\0'は0と同じだということなので問題なく動作する率が高いのではないかと思っています。


僕の考え方がどの程度正しくて、正確にはどうなのかを教えて欲しいです。


ちなみに、

-----------------------
char c;
char str[100];

scanf("%s", str);
scanf("%c", &c);
------------------------

と書くと c には改行文字が代入されてしまいます。
scanf("%s", str);
において"aasssdd "と最後に空白を入れると
c には空白文字が代入されます。

しかし、
--------------------------
char str1[100];
char str2[100];

scanf("%s", str1);
scanf("%s", str2);
--------------------------
においては、
scanf("%s", str1);
で "asdfg "と最後に空白を入れても次のstr2が空白で始まることはありません。


この辺りの処理がどのような法則で実行されているのかが分かりづらくて悩んでいます。
おそらく、
scanf("%s", str);
の場合には最初の文字が空白や改行文字でも、その次に有効な文字があればそれらの改行や空白を無視するのではないかと思っています。


分かる方がいましたら回答をよろしくお願いします。

char型の変数の扱いで悩んでいます。
具体的には以下の二つのプログラムの差異についてです。

----------------------
char c;

scanf("%c", &c);
printf("%c\n", c);

-----------------------
char c;

scanf("%s", &c);
printf("%s\n", &c);

-----------------------


上のプログラムは正しいと思うのですが、下のプログラムが正しいのかどうか、わかる方に教えていただきたいと思い質問させていただきました。

どちらのプログラムも問題なく動作します。
僕自身は 下...続きを読む

Aベストアンサー

> char c;
> scanf("%s", &c);
char c では1文字分の領域しか確保されていないので、
1文字以上の文字列を無理矢理格納すると
他のデータが存在しているかもしれない領域を書き換えてしまいます。(メモリ破壊)

なお、'\0'はscanfが(本来書き込んではいけない領域に対してですが)書き込んでいます。


> と書くと c には改行文字が代入されてしまいます。
最初のscanfが改行文字を読み込んでいないからです。
以下のページに書かれている内容と本質的には同じ。
http://www9.plala.or.jp/sgwr-t/c/sec05.html#s5-

> 最初の文字が空白や改行文字でも、その次に有効な文字があればそれらの改行や空白を無視するのではないかと思っています。
そう考えて問題ないと思います。

QLNK2019: 未解決の外部シンボルのエラーが出る

Microsoft Visual Studio 2008
Version 9.0.21022.8 RTM
Microsoft .NET Framework
Version 3.5 SP1
----------------------------------------------------------------
新しいプリジェクト→Win32 コンソール アプリケーション(ソリューションのディレクトリを作成 チェック外す)→Windows アプリケーション(空のプロジェクト チェック外す)
----------------------------------------------------------------
 プログラム

 mymain.cpp
#include "myhelper.h"
#include "mymain.h"

//自キャラのデータ
Point2D g_jikipos = {40, 400};//自キャラの座標

//画像ハンドル
int g_jikiimage[11];

//色々なファイルの読み込み
int LoadFiles(){
//画像ファイル読み込み
if(LoadDivGraph("media\\player01.bmp",
11,11,1,64,64,g_jikiimage) == -1) return -1;

return 1;
}


 mymain.h
//他から呼び出させるMyMainの関数
void MyMain();
int LoadFiles();


 myhelper.h(サンプルなので打ちミスはない)
#include "DxLib.h"
#include <limits.h>
#include <math.h>

//構造体宣言
//座標またはベクトルを記録する構造体
struct Vector{
float x,y;
};
typedef Vector Point2D;
//線を記録する構造体
struct Line2D{
Point2D startpos, endpos;
float katamuki;//傾きをラジアン値で記録
Vector speed;//移動している場合は速度をセット
};
//球体を記録する構造体
struct Ball2D{
Point2D position;
float hankei;//半径
};
//四角形を記録する構造体
struct Rect2D{
Point2D lefttop;
Point2D rightbottom;
float width;
float height;
};


//ライブラリ関数
Point2D PosInView(Point2D in);
int XInView(float inx);
int YInView(float iny);
void ScrollToLeft(float jikiposx);
void ScrollToRight(float jikiposx);
void ScrollToUp(float jikiposy);
void ScrollToDown(float jikiposy);
void DrawLineInView(float x1, float y1, float x2, float y2, int Color, int Thickness);
void DrawCircleInView(float x, float y, float r, int Color, int FillFlag);
void DrawAnimation(float x, float y, double ExtRate, double Angle,int TurnFlag,
int *imgarray, int allframe, float fps);
//ベクトル関数
Vector CreateVector(Vector in, float veclen);
Vector AddVector(Vector v1, Vector v2);
Vector SubVector(Vector v1, Vector v2);
Vector AddVectorInFrameTime(Vector pos, Vector speed);
Vector AddVectorInFrameTime2(Vector pos, Vector speed, Vector accel);
Vector Normalize(Vector in);
Vector RotateVector(Vector in, float radian);
float VectorLengthSquare(Vector in);
float DotProduct(Vector v1, Vector v2);
float CrossProduct(Vector v1, Vector v2);
void SetLine2DKatamuki(Line2D *in);
void DrawLine2D(Line2D in, int Color, int Thickness);
void DrawBall2D(Ball2D in, int Color, int Fill);
//当たり判定関数
bool HitTestLineAndBall(Line2D linein, Ball2D ballin);
bool IsPointAtLineFace(Line2D linein, Point2D ptin);
bool HitTestLineAndLine(Line2D line1, Line2D line2);
bool HitTestBallAndBall(Ball2D a, Ball2D b);
bool HitTestPointAndBox(Rect2D rect, Point2D pt);
//タイマー関数
void SetSimpleTimer(int idx, int time);
int GetPassedTime(int idx);


//グローバル変数
extern float g_frametime;
extern Rect2D g_framerect;//画面領域(当たり判定)
extern Point2D g_current_field_pos;//現在の左上座標
extern Rect2D g_stagesize;//ステージサイズ

//定数宣言
const float ZEROVALUE = 1e-10f;
const float PIE = 3.1415926f;
const int SCROLL_LIMIT = 200;
----------------------------------------------------------------
 エラー内容
1>myhelper.obj : error LNK2019: 未解決の外部シンボル "void __cdecl MyMain(void)" (?MyMain@@YAXXZ) が関数 _WinMain@16 で参照されました
1>C:\Documents and Settings\Owner\My Documents\Visual Studio 2008\Projects\my\Debug\my.exe : fatal error LNK1120: 外部参照 1 が未解決です
1>my - エラー 2、警告 0
ビルド: 0 正常終了、1 失敗、0 更新不要、0 スキップ
----------------------------------------------------------------
画像を貼り付けときます
(見えにくい場合→http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org154142.jpg.html)
初心者なのでわかりやすくお願いします

Microsoft Visual Studio 2008
Version 9.0.21022.8 RTM
Microsoft .NET Framework
Version 3.5 SP1
----------------------------------------------------------------
新しいプリジェクト→Win32 コンソール アプリケーション(ソリューションのディレクトリを作成 チェック外す)→Windows アプリケーション(空のプロジェクト チェック外す)
----------------------------------------------------------------
 プログラム

 mymain.cpp
#include "myhelper.h"
#include "mymain.h"

//自...続きを読む

Aベストアンサー

ファイル構成から推測するに
mymain.cpp というファイルに
void MyMain(void) {
// ここに処理を書く
}
という関数が必要なようです。

Qmain()とint main(void)の違い

最初main()と習ったのですが、最近学校でmain()ではなくint main(void)を使うように
なりました。
どのように違うのでしょうか?
main関数のところに引数が入っている意味がわかりません。
(void)ってなんですか?
そもそも引数って何ですか?
あと、プログラムの最後にreturn(0)って書いてあるんですが、これはどういう意味ですか?
回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

C言語の歴史的な流れとして、だんだんと厳格になっています。最初は無かった規則が、後の規格で追加されています。
互換性のために古い書き方もある程度できますが、新しい記述方法が推奨されます。

話がmain関数だとちょっとわかりずらいところもあるので、いったん、自分で関数fooを定義するときのことを考えます
○引数
引数は関数を呼び出すときに()の中に指定するもので、呼び出し側と関数とのデータのやりとりに使用します。
例えば、 atofなら atof(s1)として文字列s1を関数に渡します。aotf関数では、渡されたs1から数値に変換して戻り値として返します。
これを、atof(s2)とかatof("3.14")とか引数を変えることで、戻ってくる値も変わります。

○ return
関数から戻り値として値を返すときにreturn を使います。
通常はretrun で値を返す必要があります。
戻り値が無いことを示す void型の関数の場合は逆にreturn X ;と値を返してはいけません。return;とだけ書きます。

○ foo()
これは、関数定義の際に
・戻り値の型が省略されたときはint型とみなす
・引数に何も記述が無いのは、「可変引数」だとみなす(要するに、いろんな型の引数を何個並べてもいい)
というルールが適用されます。これは、古いCがそのように動作していたからです。
現在ではこのような省略は推奨されていません。現行のルールで省略無しに書くと
int foo(...)
となります。

○ int foo(void)
可変引数だと、引数の型も数も任意になるので
foo(a), foo(0.5,8), foo("BAR",3),foo(3,"BAR")
いずれも「問題無い」としてコンパイルできてしまいます。普通に考えて、foo("BAR",3),foo(3,"BAR")が両方動作する状況は少なく、どちらかが間違いなはずです。
そこで、現在では、引数の型と数をちゃんと宣言するようにし、可変引数は、最小限の本当に必要なところだけにします。

何も引数が無い場合(foo()と使用する)、 foo()と宣言したら上の暗黙のルールが適用されてしまいます。そこで、「何も無い」ことを明示するために、 (void)と宣言します。

○ int main(void)
main関数も関数の一つなので、上のルールが適用されます。
ただ、特殊な扱いをされる関数なので、なんでもかんでも使えると、システムとして問題にあります。
そのため、戻り値と引数には一定の決まりがあります。
・戻り値はint
・引数は (void)または(int, **char)
・それ以外は環境依存。組込み用等の特殊用途では、上のルールを使わないで、専用の型と引数になることもある。

○main関数の引数
最初のころの演習問題だけだと、意識することは無いでしょうが
例えば、入力ファイル名を変えるとき、演習ではソースを変更→コンパイルとしていると思います。

しかし、実際の場面では、そんなことはしていません。
a.txtを表示するなら
cat a.txt (WINDOWS なら type a.txt)
b.txtを表示するなら
cat b.txt (WINDOWS なら type b.txt)
と、コンパイル無しでできます。
これらのa.txt,b.txtのような指定を「コマンドライン引数」あるいは、他と区別付くなら単に「引数」と呼びますが、これをプログラムから受け取るための仕組みがint main(int, char**)と宣言されたmain関数の引数になります。
詳しくは、参考書、入門サイト等を見てください。

○main関数の戻り値
これも演習問題では意識することは無いでしょうが

まず、int型として宣言した以上は、なにか値を返す必要があります。そのためにreturn 0;のように明示する必要がありす。

バッチファイルやシェルスクリプトを使っていると、コマンドが成功したかどうかで処理を分けたいことがあります。
このとき使用するのが、例えばWINDOWSだったらERRORLEVELなのですが、これに設定されるのが、main関数の戻り値です。

通常、正常終了では0,エラー等があった場合は0以外を返すようにします。

returnを省いても、main関数の最後まで来ればプログラムは終了しますが、そのときには何が返るかわかりません。0でないことが多いでしょう。となると、正常に終了したはずなのに「異常終了」とみなされてしまうことになります。

C言語の歴史的な流れとして、だんだんと厳格になっています。最初は無かった規則が、後の規格で追加されています。
互換性のために古い書き方もある程度できますが、新しい記述方法が推奨されます。

話がmain関数だとちょっとわかりずらいところもあるので、いったん、自分で関数fooを定義するときのことを考えます
○引数
引数は関数を呼び出すときに()の中に指定するもので、呼び出し側と関数とのデータのやりとりに使用します。
例えば、 atofなら atof(s1)として文字列s1を関数に渡します。aotf関数では、渡さ...続きを読む

Qfatal error LNK1120: 外部参照 1 が未解決です

またわからないことが・・・
教えて下さい。
以下をVC++2005でコンパイルすると、

MSVCRTD.lib(crtexew.obj) : error LNK2019: 未解決の外部シンボル _WinMain@16 が関数 ___tmainCRTStartup で参照されました。
C:\Documents and Settings\tomato\My Documents\Visual Studio 2005\Projects\a\Debug\a.exe : fatal error LNK1120: 外部参照 1 が未解決です。

と警告がでて通りません。
何のことでしょうか。

#include<stdio.h>
#include<process.h>

struct meibo{
  char name[20];
  char tel[20];
  char address[20];
};

void message( void );
void input( FILE *fp, int cnt , struct meibo *a, int *end );

void main( void )
{
  struct meibo a[20];
  FILE *fp;
  int cnt, end;

  if( (fp=fopen( "meibo.dat", "w" ) ) == NULL ){
    printf( "Can not open the meibo.dat.\n" );
    exit( 1 );
  }

  message();

  fprintf( fp, "番号, 名前, TEL, 住所\n" );
  fflush( fp );

  cnt = 0;
  end = 0;
  while( end == 0 ){
    input( fp, cnt, &a[cnt], &end );
    cnt++;
    fflush( fp );
    if( cnt == 20 ){
      printf( "人数が一杯です.終了します.\n" );
      end = 1;
    }
  }
  fclose( fp );
}

void message( void )
{
  printf( "名前, TEL, 住所, endを入力してください.\n" );
  printf( "継続の時はend=0," );
  printf( "中止の時は,end=1と入力してください.\n" );
}

void input( FILE *fp, int cnt, struct meibo *a, int *end )
{
  printf( "名前-->" );
  scanf( "%s", a->name );
  printf( "TEL -->" );
  scanf( "%s", a->tel );
  printf( "住所-->" );
  scanf( "%s", a->address );
  printf( "Exit? Continue:0 Exit:1 -->" );
  scanf( "%d", end );
  printf( "\n" );
  fprintf( fp, "%2d, %s, %s, %s\n",
    cnt+1, a->name, a->tel, a->address );
}

またわからないことが・・・
教えて下さい。
以下をVC++2005でコンパイルすると、

MSVCRTD.lib(crtexew.obj) : error LNK2019: 未解決の外部シンボル _WinMain@16 が関数 ___tmainCRTStartup で参照されました。
C:\Documents and Settings\tomato\My Documents\Visual Studio 2005\Projects\a\Debug\a.exe : fatal error LNK1120: 外部参照 1 が未解決です。

と警告がでて通りません。
何のことでしょうか。

#include<stdio.h>
#include<process.h>

struct meibo{
  char name[20];
...続きを読む

Aベストアンサー

http://www.a.math.ryukoku.ac.jp/~hig/course/compsci2_2005/man/faq.html
にある現象と同じではないでしょうか、一度お試しください。

Q#include というヘッダファイルについて

お早う御座います。
Cの初心者です、宜しくお願いします。
「#include <Windows.h>」というヘッダファイルはどのようなプログラムを書いたときにincludeしてやる必要があるのでしょうか。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

VisualStudioなら、<Windows.h>の部分を右クリックして
「定義ファイルに移動」のような項目で中身を見れたと思います。
そこに定義されている関数や定数を使う場合にincludeしてあげる必要があります。
※Windows.hの中身は弄らないでください

Qint型からchar型への変換

タイトル通り、int型からchar型への変換の仕方がわかりません!><
どうしたらいいのでしょうか?

Aベストアンサー

#include <stdio.h>


char buf[5];
int no;

no = 10;
sprintf(buf, "%d", no);

Qfloat型とdouble型の変数の違いを教えてほしいです

float型とdouble型の変数の違いを教えてほしいです
2Dゲームを作っててdoubleの変数を使ってたんですが使ってはだめだと先輩に言われたんです。
理由を聞いたら、先生が「doubleは使わないほうがいい」と言われたらしくてちゃんとした理由がわかりませんでした。
それを知って何をするということではないんですが、気になって調べても出てこなかったので質問させてください。
まだゲーム作りを始めたばっかりでぜんぜん詳しくないですが教えてくれたら助かります。

Aベストアンサー

doubleとfloatでは、精度が違い、そのためメモリに占める大きさも違います。
また、一般的には、桁が多いとその分計算時間がかかります。
ですから、精度が必要ない場面では、floatを使う、というのも一つの考えかたです。

ですが、実際には「一概に言えない、処理系依存」です。

以前は全てCPUで計算していたので、精度=計算量でした。
しかし、最近では浮動小数点演算専用の回路が付いているケースが多く、計算時間は同じだったり、doubleに変換が必要でその分floatの方が遅かったり、floatでの演算はより高速にできたり、と様々です。
32bitCPUでは、32bitのfloatの方が扱いやすいでしょうが、64bitCPUでは64bitのdoubleの方が扱いやすいかもしれません。
Cのmath.hで使える標準関数はdouble型のものがほとんどです。三角関数は2Dのゲームでも使う機会が多いのではないでしょうか。sinもcosもdouble型です。内部演算は当然doubleですので、変数にfloatを使ったからと早くはならず、むしろfloat型の変数に入れるときに暗黙の型変換が発生する分遅くなる可能性もあります。

そういった背景を考え検討した結果、floatを使う方がよい、と判断したのならいいのですが、「先生に言われた」では理由になりません。
聞けるのなら、その先生に理由を聞いてください。真意がわからないうちは、鵜呑みしないことです。

doubleとfloatでは、精度が違い、そのためメモリに占める大きさも違います。
また、一般的には、桁が多いとその分計算時間がかかります。
ですから、精度が必要ない場面では、floatを使う、というのも一つの考えかたです。

ですが、実際には「一概に言えない、処理系依存」です。

以前は全てCPUで計算していたので、精度=計算量でした。
しかし、最近では浮動小数点演算専用の回路が付いているケースが多く、計算時間は同じだったり、doubleに変換が必要でその分floatの方が遅かったり、floatでの演算はより高速...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング