私は裏声で歌うとどうしても地声より
声が小さくなってしまいます。
でも裏声と地声の境界線が分からなくなるような
「ミドルボイス」という歌い方がありますよね。
その練習方法を教えて欲しいのです。

それから、私は自分の地声の限界が低い方だと思います。
頑張ってもAかB♭くらいまでしか出ません。
ちなみに中学3年生の女子です。
普通この年齢くらいの女子って地声はどの辺まで
出るんでしょうか?

それでは、回答まってます。よろしくお願いします!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

#2です


高い声でも低い声でも、地声で大きな声を出すと喉を痛めます。
また、ガナリ声になって、綺麗な声が出ません。

地声でない、力のある綺麗な声の出し方。
お臍のこぶし1つ分下から前の方へ水平に1本の線を引いて下さい。
腕を伸ばして前方線上に置きます
その腕を下へ→後ろ→上→はるか前方へと回します。
その腕の先に声があると思って発声して下さい。
発声された声は上顎の辺りで響いていると思います。
喉も痛めません。
そのまま声を出し続けて体が少し前傾になっているはずですからお腹で起き上がって下さい。
更に、声に幅が出ます

裏声から表の声に判らないように戻る発声の仕方。
同じように発声して下さい。
体の形は先に書いたようになります。
声が下に行ったときにその声を糸を引っ張るようにして発声し続けます。
声の高さが高くなる分、円の大きさも大きくなります。

あなたの地声で出せる高音が一点カタカナオクターブのAかB♭なら、これが出来るようになれば、ほとんどの歌は元キーで歌えるようになります。

頑張って下さい
また、文字での説明なので理解できないかもしれません。
その時はまた、書き込んで下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました!
お礼が遅れてごめんなさい。

お礼日時:2006/02/04 11:48

こんばんは#2です。

・・途中で押してしまいました。すいません。

☆・・<私は地声で出せる限界が「ラかシ♭」という事を言いたかったんです。>

あなたの地声で出せる高音が一点カタカナオクターブのAかB♭と言う事ですね。
だとすればあなたのキー(主音・ミ)はD♭かDとして歌えば大丈夫です。女性では少し低めですが沢山います。

☆・・<「A・B♭があなたのキー(主音・ミ)」
この(主音・ミ)というのはどういうことでしょうか?>

あなたの主音がもっと高いので、仮に「D・レ」とし、あなたの「主音・ミ」に置き換えて読みます。
一点カタカナオクターブのド・「レ」・ミ・ファ・ソ・ラ・シ ・ドを
あなたのキー       レ・「ミ」・ソ♭・ソ・ラ・シ・レ♭・レと読み替えます。


☆・・<自分では普段会話をしている時に裏声を使ってるように感じません。
自分では気づかなくても、使っているものなのでしょうか?>
☆・・<それから「普段の会話では2オクターブ半以上使っています。」と言うのも自分ではそんなに使っているように感じられません…。>

この二つですが
普段の言葉でやってみましょう
「やめなさい」と言う言葉を
○1m先の人に普通に話して下さい。・・・カタカナオクターブのミラララソになっているはずです。
○次に5m先の人に。・・・1点カタカナのドファファファミ
○次ぎは10m先の人に。・・・ドラララミ
○じゃあ次は50m先の人に。・・・ミシシシラまたはミドドシラ」
○今度はちょっと頭に来ました。、「やめ」の「め」を頭で投げるように発声して下さい。・・・(1点カタカナ)ミ(2点カタカナ)ミミミレ。この時、オクターブ上の「ミ」はは裏声ですが自然に表に帰ります。
この一言でも1オクターブ半使っています。
また裏声も使っています。自然に発声しているから判らないのです。

☆・・<「それから、歌はほとんど地声は使いません。」
と言うのは本当なんですか?
普通の人はほとんど地声を使ってるように思うんですが…。
クラシックの方で歌を歌っている方の事を言ってるんでしょうか。>

地声はのどを痛めます。また、きれいな声も出ません。
プロでも地声で歌っている歌手我沢山いますが、がなっているように聴こえるでしょう。

歌は、遠くの人に語りかけるように歌って下さい。
綺麗で大きな小枝で増す。

裏声の出し方は前に書いたようにやってみて下さい。

何かあったらまた、書いて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本当に詳しく回答ありがとうございました!
自分では気づかないものですが、普通に話してるときには音に直すとすごい高音までだしてるものなんですね。
驚きました。

高い声を地声で出すとのどが痛くなるんですが、
低めの音でものどを痛めるのでしょうか?

また、頑張って練習してみますね。
ありがとうございました。

お礼日時:2006/01/24 16:39

こんばんは#2です



☆・・<私は地声で出せる限界が「ラかシ♭」という事を言いたかったんです。>

あなたの地声で出せる高音が一点カタカナオクターブのAかB♭と言う事ですね。
だとすればあなたのキー(主音・ミ)はD♭かDとして歌えば大丈夫です。女性では少し低めですが沢山います。

☆・・<「A・B♭があなたのキー(主音・ミ)」
この(主音・ミ)というのはどういうことでしょうか?>

仮にあなたの主音が「D・レ」とします。
一点カタカナオクターブのド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ・ドを
あなたのキー       レ・ミ・ソ♭・ソ・ラ・シ・レ♭・レと読み替えます。


自分では普段会話をしている時に裏声を使ってるように感じません。
自分では気づかなくても、使っているものなのでしょうか?>
☆・・<それから「普段の会話では2オクターブ半以上使っています。」と言うのも自分ではそんなに使っているように感じられません…。>

この二つですが
符普段の言葉でやってみましょう
「やめなさい」

あと



「それから、歌はほとんど地声は使いません。」
と言うのは本当なんですか?
普通の人はほとんど地声を使ってるように思うんですが…。
クラシックの方で歌を歌っている方の事を言ってるんでしょうか。
    • good
    • 0

こんにちは


あなたの普段の会話は如何ですか。
高音の時、声が小さくなりますか。
裏と表の声を自由に使って会話をしているはずです。

普段の会話の仕方を、そのまま歌にすれば、裏声も表の声も、境目も無く自由に使いこなせます。

キーは、あなたの普段の会話から2~2音半上げて歌ってみて下さい。
ほとんどの歌は歌えます。

A・B♭があなたのキー(主音・ミ)だとすれば、男性の民謡歌手程度ですが、
<高い声が小さくなる>
と言う事は、発声が上手く行っていない(しっかり歌っていない)だけで、あなたのキーが低い訳ではないと思います。

遠くの人に話しかけるように歌いましょう。
自然と声は出ます。

裏声と表の声の境目が判らない様に歌うには、弦の張力を上げるようにします。元の張力に戻せば表の声に戻ります。
決して裏声を出そうとしない事です。
お尻と後頭部で背中に有る弦を引っ張って発声します。
この時、下腹部が上がり、お臍の上2~3cmが凹み、顎が手前に引き上がります。(顎は決して前に出さない)
声は後ろから頭の上を通って前に出て行きます。
この裏声の出し方なら境目は判りません。

それから、歌はほとんど地声は使いません。
低い声も作ります。

普段の会話では2オクターブ半以上使っています。
歌はせいぜい1オクターブ半です。
遠くに人に語るように歌いましょう。

頑張って下さい。

この回答への補足

回答ありがとうございます!

「裏と表の声を自由に使って会話をしているはずです。」
と答えてくれましたが、自分では普段会話をしている時に裏声を使ってるように感じません。
自分では気づかなくても、使っているものなのでしょうか?
それから「普段の会話では2オクターブ半以上使っています。」と言うのも自分ではそんなに使っているように感じられません…。

あと「A・B♭があなたのキー(主音・ミ)」
この(主音・ミ)というのはどういうことでしょうか?
私は地声で出せる限界が「ラかシ♭」という事を言いたかったんです。分かり辛かったならごめんなさい。

「それから、歌はほとんど地声は使いません。」
と言うのは本当なんですか?
普通の人はほとんど地声を使ってるように思うんですが…。
クラシックの方で歌を歌っている方の事を言ってるんでしょうか。

裏声の表の声の境目がわからない歌い方、頑張って練習してみます。ありがとうございました。

補足日時:2006/01/10 16:42
    • good
    • 0

こんにちは。

プロではないですが、歌の心得はありますので、少々アドバイスを・・・(笑
まず、ミドルボイスですが、「ミックスボイス」というのが正しいのではないでしょうか? もし、そういう言い方もあるんだったらごめんなさいね。
ミックスボイスに関することは後で述べるとして、
まず、地声の上限が低いということなんですが、これはやはり訓練をしていかないと何ともなりません。
いま中学生ということなんで、まだまだ歌いだしてそんなに経ってないのかもしれませんけど、自分も本格的に歌いだしたのは、中学生のころでした。私は男性なんで、女性とは音域がちがうので、イメージはわかないかもしれませんが、歌いだした頃は、Gの音がなんとか目一杯でした。のどに無理な力もかけていたので、一曲歌いきると声がガラガラになってしまう。そんな歌い方をしていました。
そんなあるときバンドを始めたんですが、メンバーのオリジナル曲をすることになって、やはりそれまでの癖を取るように注文をうけたんですね。それでなるべくフラットに歌うように心がけていたら、いつのまにかのどが強くなっていて、前の歌い方に戻したときにも、それまで出なかったような高音域でのシャウトなどが自然と出るようになっていました。いまでは、Bの音が表現音域として使いこなすことができるようになりました。
声帯が音を出す仕組みをご存知ですか?
声帯は2枚の薄い膜のようなもので、声を出すときにはこの膜をピンとはり、この間を空気が通ることで振動させて音にしています。
高い音を出すときには、この声帯をより強い力でひっぱる必要があります。単純にいうと高い音を出すには、声帯の筋肉が強くないといけないのです。ですので、正しいトレーニングを積んでいくことで、声帯は強化され、より高音を出していくことが可能になります。
ただ、くれぐれものどを壊すようなトレーニングは厳禁です。
ボイストレーニングの本とかをみればいろいろ載っていますが、自分はボイストレーニングは大嫌いだったので、もっぱら自分の好きな歌を好きなときに歌うという雑なトレーニングでした。といういことで、ずぼら君のおすすめトレーニング方として、何か一曲練習曲のような歌をきめて、それがきちんと歌いこなすことができるように目標を設定してはどうでしょうか。選ぶ際のポイントとしては
1.メロディーラインのはっきりしたもので、声の抑揚のハッキリしている歌。(あまり女性の歌はしりませんけど、misiaさんの「名前のない空を見上げて」なんかいいと思います)
2.無理な音程でないもの。(今の自分の最高音と思うキーはなるべく使わずに、その1音ほど下げたところが長く続くような歌)

といったところです。ご参考までに。

それと、ミックスボイスについてですが、これは難しいですね。自分はあまり得意ではありません。ですが、最近はどういう風にのどをコントロールすればいいかはわかってきました。特にトレーニングはしてませんけどね。ミックスボイスが上手な歌手の歌い方を参考にされたらいいと思いますよ。女性歌手だと宇多田ヒカルさんぐらいしか思いつきませんね。男性歌手には結構上手に使う人がいますよ。ASKAさんとか、平井堅さんとか。
宇多田さんは声の境目がきっちりでちゃいますが、それはそれで僕は結構好きです。
でも、やはり声質にも左右されると思うので、得意でなければあまりミックスボイスに期待をかけない方がいいんじゃないでしょうかね。 
自分の好みもある気がしますが、やっぱり地声がしっかりしてないとエンターテイニングに幅がでませんよ。失礼ですが倉木麻衣さんの歌は聞いていて退屈です。
まずは、しっかり地声を鍛えること。その上で音楽的な表現を身につけるための、エッセンスとてミックスボイスを加えていくとか。
ミックスボイスなんか使わなくても、聞き惚れさせる歌手はいっぱいいますから。いろいろな人の歌を聴いて勉強してください。

長々と乱文で失礼いたしました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とっても詳しい回答ありがとうございます!!
すごく分かりやすいです!

調べてみたんですけど「ミドルボイス」と「ミックスボイス」というのは同じみたいです。
地声って訓練すれば上限が高くなるものなんですね。

ミックスボイスを習得するにはやはり大変なんですね。
まずしっかり地声を鍛えるように練習してみます。

お礼日時:2006/01/07 11:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qミックスボイス(ミドルボイス)

ミックスボイスについて質問させていただきます

1ヶ月ぐらいボイトレをして、ミックスボイスが出るように

頑張ってきました そして 昨日やっとミックスボイスらしいものが出

ました 換声点もほとんどないぐらいまでいったのですが

ミックスボイスがものすごい弱弱しいんですよね・・

声がかすれてるような感じです・ 太いミックスボイスにするには

どうすればいいですか

Aベストアンサー

ミックスボイスは地声に聞こえますが所詮は響きを太くした裏声(ヘッドボイス)
裏声の最高音や最低音をまんべんなく出していれば太くなりますよ
私もカラオケでミックスやってますがなにも鍛えなくてもカラオケレベルなら全然問題ないですよ?

裏声のサンプル→http://www.youtube.com/watch?v=tN8_mkQGl5Y

Qミドルボイス(ミックスボイス?)について

度々質問失礼します^^;

過去の質問の回答のなかで、「ミドルボイスを使う」
というような回答を頂きました。

自分なりにミドルボイスのことを調べてみたのですが、
いまいち発声方法がつかめません。
練習もしてみたいのですが、ミドルボイスというものが
どういうものかもいまいち理解できていないので、
練習しようにも練習できない状態です;;
裏声は、自分なりにそれなりの自信はありますが、
ミドルボイスがどうもできません。

ミドルボイスの発声方法、練習方法など
なにか知識を分けていただけると嬉しいです。

Aベストアンサー

自分もよくわかっていませんが説明の載っているサイトがあったので紹介しておきます^^

参考URL:http://hp.vector.co.jp/authors/VA022310/helpbox/

Qミックスボイスについてのサイト

ミックスボイスについて書いてあるサイトはたくさんありますが、
どれもばらばらで、どれが本当かわかりません。
いったいどうすれば出るようになるのでしょうか!?
れみぼいすというサイトをみて練習してみていますが
ミックスボイスは裏声の感覚ではなく、地声の感覚で出すものだ
と聞いて以来、本当のミックスボイスがなんなのかわからなくなってしまいました。

ただしいミックスボイスとはいったいなんなのでしょうか?
ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私は、声楽をやっていますので、ミックスボイスについては、詳しくありません。

しかし、参考までに、れみぼいすのサイトを覗いてみました。
大筋では正しいですが、とんでもない間違いが随所に見られます。

ミックスボイスの見本として、ポールポッツさんの動画を挙げているのを見て、のけぞりました。

高音を出す為のアプローチとして、二種類あります。
(1)オペラ歌手のアクート
(2)ポップス歌手のミックスボイス

(1)のアクートは、男性のオペラ歌手がHi-Cを出す為のテクニックです。
パバロッティやドミンゴなどのオペラ歌手が使っています。
ロック歌手などでも、アクートを使っている人がたまに見受けられます。
アクートは、あくまで実声であり、裏声の要素はほとんどありません。
強烈な、張りのある実声による高音です
これは、呼吸法の「支え」によって、声を支える、超高等テクニックです。
この場合の高音と呼吸法は、密接に関係しています。
れみぼいすでは、腹式呼吸と高音発声が全く無関係と述べていますが、これは大きな間違いです。

(2)のミックスボイスは、裏声を鍛えて、実声と混ぜる方法です。
裏声は、息漏れの多い声です。
そこで、実声を出す際にも息漏れを増やし、息漏れの多い裏声とつなぎ目を目立たなくするのです。
「弓場メソッド」を検索すれば、その方法は沢山ヒットします。
但し、弓場氏は、声楽家として、ミックスボイスを活用しているようですが、ミックスボイスを高音で使うオペラ歌手など、論外も論外、オペラ歌手を名乗るのもおこがましいと言うところです。
ミックスボイスは、あくまでポップスやロックの為のテクニックです。
アクートと比べて、軽めの高音です。

れみぼいす のサイトを作った方は、上記(1)と(2)の違いを全く理解していません。
自分ができないこと、知らないことを知ったかぶりして堂々とサイトにアップするのは、間違った情報が拡散されるので非常に有害です。

尚、私は、ミックスボイスについてはあくまで素人です。
アクートの方を追求していますので、あしからず。

私は、声楽をやっていますので、ミックスボイスについては、詳しくありません。

しかし、参考までに、れみぼいすのサイトを覗いてみました。
大筋では正しいですが、とんでもない間違いが随所に見られます。

ミックスボイスの見本として、ポールポッツさんの動画を挙げているのを見て、のけぞりました。

高音を出す為のアプローチとして、二種類あります。
(1)オペラ歌手のアクート
(2)ポップス歌手のミックスボイス

(1)のアクートは、男性のオペラ歌手がHi-Cを出す為のテクニックです。
パバロッティやドミン...続きを読む

Q裏声と地声の切り替えって・・

私はアカペラを2、3ヶ月前からはじめたのですが
どうも地声と裏声の切り替えがうまくいきません。
声域は下のミから2オクターブ上のソくらいまでで、
地声と裏声の境目が上の方のラ・シあたりです。
高い声なんかは境目の一線を超えてしまえば
比較的楽に出るのですがどうしても地声と裏声の
切り替えがうまくいかないため、そのあたりの音は
苦しそうに聞こえてしまいます。

地声と裏声の境目をわからなくできるような
トレーニング法・発声法がありましたらぜひ教えてください。
よろしくお願いします。

ちなみに私は19歳の女で楽器経験は14年ほどあるので
音感はついていると思います。
歌唱経験はほとんどゼロで、最近になって歌い始めたばかりです。

Aベストアンサー

私は男なのですが、私も同じような悩みを過去に抱いた一人です。
逆に悩みを言い換えると、「裏声への変換がはっきりしすぎていて困る」ということでしょうか?
少なくとも男性と女性が同じなら“裏声を鍛える”ということを心がけてみてください。結果的にどうなるかというと、裏声に迫力がついて地声に聞こえるようになり、変換がなくなります。境界がなくなってきます。で、そのトレーニング方法ですが、低い声を出すときと高い声を出すときとで同じ出し方をする。つまり低い声を出すとき、比較的体と喉は楽だと思いますが、その状態で高い声を出すということです。声を高くしていくと喉の発声のポイントは上がると思いますが、それをできるだけあげないように心がけてください。そうすると裏返るのが早くなり、地声の範囲が狭くなると思いますが、それでいいのです。裏声のところは先ほど言ったように低音部分のお腹・体の状態で発声してみてください。ポイントは、喉は楽にして、お腹に力を入れる他は、絶対に喉に力を入れないでください。喉に負担をかけるようではその時点で間違っていますから。そしてそれを数ヶ月続けていれば裏声に迫力がついて低音から裏声への変換がなくなります。

私は男なのですが、私も同じような悩みを過去に抱いた一人です。
逆に悩みを言い換えると、「裏声への変換がはっきりしすぎていて困る」ということでしょうか?
少なくとも男性と女性が同じなら“裏声を鍛える”ということを心がけてみてください。結果的にどうなるかというと、裏声に迫力がついて地声に聞こえるようになり、変換がなくなります。境界がなくなってきます。で、そのトレーニング方法ですが、低い声を出すときと高い声を出すときとで同じ出し方をする。つまり低い声を出すとき、比較的体と喉は楽だ...続きを読む

Qミックスボイスらしき声

いまミックスボイスらしき声が出ます。
小声では、しんのある裏声で、
息を太く通すと、地声っぽくなります。
この声はミックスボイスなのでしょうか・・・。
マイクがないので撮ったりはできないですごめんなさい。
また、この声がミックスボイスだとして、ザラザラとした声質(HYDEさんのような)
のカッコイイ声にするにはどうすればいいんでしょうか?

Aベストアンサー

ミックスボイスらしき声が出た時のキーを、エッジボイスで出すことができますか?
そのキーがhihi域だとエッジは厳しいと思いますが、ミッスクボイスがだせているならhi域のエッジボイスが出せると思います。確かめてみてください。

ザラザラとした声質に関してですが、決してノドをつぶしてはなりません。
多分、ミックスボイスらしき声は透き通った感じだと思いますが、それは声帯閉鎖がまだ(望む声質を出すには)ゆるいためだと思われます。よって声帯閉鎖を強めればザラザラとした声質には近づくと思いますが、望んでいる声質になるとは限りません。また、ミックスボイスについて調べているようなのでわかると思いますが、ノド絞めと声帯閉鎖は異なるので注意してくださいね!

ミッスクボイス習得がんばってくださいヾ(・ω・。ヾ

Q裏声と地声の違い

以前カラオケに行ったとき、私は友達に
「裏声と地声の変わり方ほんま自然やんなぁ。
裏声と地声の声似ててわからへん。」
っていわれました。

それまで全く気にせず歌っていたので
それからというもの歌っている間
自分が地声で歌っているのか裏声で歌っているのか
と考えてしまって全くカラオケを楽しめません。

地声から裏声、裏声から地声と変わるとき
感覚的にはどのような変化があるのでしょうか??
違いはなんですか??

個人的な意見でいいので教えてください。

Aベストアンサー

普通は裏声と地声の変わり目がはっきり分かるのが嫌で、それを消そうと懸命に努力するのです。
あなたの場合は、努力も無しに自然にそれができるので、とてもラッキーです。
普通はそれができなくて悩むのです。

ですから、全く気にする必要は無いと思いますよ。

逆に、裏声を目立たせる歌い方にヨーデルがあります。
下記サンプル。
http://www.dailymotion.com/video/x736gt_yyyyyy-yyy-yyyyyyyy_creation#.UNq11XfDV8F

あなたの場合は、ヨーデルが歌えないかも知れませんね。
尤も、カラオケでヨーデルを歌う人など、滅多にいませんので、関係無いですが。

Qミックスボイス(ミドルボイス)

ミックスボイスについて勉強中なのですが、このサイトで調べたところ色々なことがわかりました。前に教えて!gooで質問したのですが、質問して色々な知識を得たつもりです。
けど実際にしてみると色々疑問点が出てきます。
ミックスボイスを練習するときは、裏声から地声に変えていくとミックスボイスの感覚をつかめるのが早いらしいのですが、自分は裏声と地声の中間の声っていうのがない気がします。
裏声なら裏声、地声なら地声という感じでどうしてもはっきりわかれてしまいます。
中間の声(ミックスボイス)が絶対に出ない人っているのでしょうか?
後、裏声から地声にするときにどうしても音程が変わってしまいます。
これは自分の音感がないだけ(笑)かもしれないですが、なにかアドバイスをいただけるとうれしいです。
後もう1つあるのですが、ミックスボイスを出しているときのどは地声を出しているような感覚でしょうか?裏声を出している感覚でしょうか?
文章がややこしく、質問が多いですが教えていただけるとうれしいです^^

Aベストアンサー

 No.1です。前回の回答では具体的な話がいまいちだったので、補足します。男声で実声と裏声(ファルセット)の転換が起きるのは「ミ」あたりですが、わたしは小さな声で高音域を楽に出す練習をしていたらいつも間にか転換点が消滅していました。その時のことを思い出すと、最初は高い音を懸命に出そうとして喉に力が入り、いわゆる喉を詰めた状態になっていたのだと思います。それが下腹部の腹斜筋に力を入れて喉(声帯)を楽にする意識をもつように心掛けているうちに、ひっくり返ることもなく比較的楽に「ラ」あたりまでの高音が出るようになりました(いまでは「ド」まで出るようになりました)。 
 いまコーネリウス・リード著の「ベル・カント唱法(その原理と実践)」という20年前に発刊された古い本を読んでいるところですが、その中で<声区の融合>という副題でまさに転換点(ブレイクと称しています)の存在とそれを克服する方法を述べているので抜粋します。
 『両方の声区(胸声と頭声)の結合はほとんどの場合、ファルセットの下方部分を指している「弱いほうの声区の末端」を鍛えることから始められます。ヴォーチェ・ディ・テスタ(頭声)とヴォーチェ・ディ・ペット(胸声)の一体化を保証するために考案された方策が、<メッサ・ディ・ヴォーチェ>つまり、声を膨らませていくという方策だったのです。』
 声を膨らますという表現は、私が経験した「下腹部の腹斜筋に力を入れて腹圧をあげ」、「呼気の量を多くする」ことだと理解しています。

 No.1です。前回の回答では具体的な話がいまいちだったので、補足します。男声で実声と裏声(ファルセット)の転換が起きるのは「ミ」あたりですが、わたしは小さな声で高音域を楽に出す練習をしていたらいつも間にか転換点が消滅していました。その時のことを思い出すと、最初は高い音を懸命に出そうとして喉に力が入り、いわゆる喉を詰めた状態になっていたのだと思います。それが下腹部の腹斜筋に力を入れて喉(声帯)を楽にする意識をもつように心掛けているうちに、ひっくり返ることもなく比較的楽に「ラ」...続きを読む

Qどういうことでしょうか?(裏声と地声)

僕は高校の男子の中でもかなり声が低い方で、裏声を出して声が高めの男性アーティストの曲が丁度よいくらいです。
声を高くしようと努力しているのですが、先日裏声で歌った直後に地声で歌ってみると、裏声には到底及びませんでしたがそこそこ高い声が出せるという現象がありました。しかしその後数時間すると元に戻っていました。これは何が原因なのでしょうか?

Aベストアンサー

>良く裏声で歌っていると声帯が鍛えられるといいますが、その「緊張」と何か関係しているのでしょうか?

このあたりの理屈は、No.2の方が見事に説明下さっていますが、まずは、ずぱり一種の筋トレ効果ですね。
腕の筋肉の例えの続きでいけば、ダンベルでもなんでも使って「運動をやめてもしばらく腕の筋肉が力んでる」みたいな状態になることを毎日繰り返せば、しばらくすれば筋肉が付いて腕力がアップしますね。
声帯周りの筋肉等も、そうやって鍛えることが可能ですから、そういう意味で裏声練習で声帯を引っ張る訓練になるということですね。

ただ、もっと重要…というか、もっと優先したいのは、筋トレ的な要素に加えて「筋肉等を(思い通りに)コントロールする訓練」も必要ということです。ただ馬鹿みたいに声帯引っ張るだけではだめで、声帯周りの力の加え方と息の使い方を工夫して、自分にとっての「良い声の出し方」を見つけ出し、自由自在に出せるようにする訓練も必要ということです。
ただ単に腕力だけ付けるなら簡単ですが、歌うことは、その腕力を使って「投げる」なり「打つ」なりのスポーツ技術に結びつけることと、有る意味同じです。

ただ、さきの回答にも書きましたが、声帯という奴は腕の筋肉みたいに「酷使すればするほど結果が出る」というのに比べれば、遙かにデリケートですから、短期間にめちゃくちゃ使っても、かえって痛めてしまって下手すれば声がおかしくなることもありますから、あんまり無茶な訓練はしちゃダメですよ。

>良く裏声で歌っていると声帯が鍛えられるといいますが、その「緊張」と何か関係しているのでしょうか?

このあたりの理屈は、No.2の方が見事に説明下さっていますが、まずは、ずぱり一種の筋トレ効果ですね。
腕の筋肉の例えの続きでいけば、ダンベルでもなんでも使って「運動をやめてもしばらく腕の筋肉が力んでる」みたいな状態になることを毎日繰り返せば、しばらくすれば筋肉が付いて腕力がアップしますね。
声帯周りの筋肉等も、そうやって鍛えることが可能ですから、そういう意味で裏声練習で声帯を...続きを読む

Qミックスボイスができるひとにしつもんです!! ミックスボイスを出しているときの感覚はどんな感じですか

ミックスボイスができるひとにしつもんです!!

ミックスボイスを出しているときの感覚はどんな感じですか?

また、喋り声くらいの声でも、ミックスボイスはだせるのでしょうか?

回答お願いします!

Aベストアンサー

裏声と地声の高い声の間…というんですかね?
また感覚は人によって違うかもしれませんが、自分は喉より鼻で出すような感覚でやりますね♪

Q地声と裏声の使い分けが出来ていないのでしょうか?

 こんにちは。
 歌声に関しての質問は過去にも多くありますが、検索してみた限りでは解決出来ませんでしたので、お願いします。

 私は20歳の男で、声は低い方です。ですが裏声はそれなりの声量で出る為、カラオケで高い音を出す時は裏声にしています。
 自宅で音楽を聴きながら歌っている時に疑問に感じたのですが、地声と裏声の区別が出来ていないように思います。自宅ではカラオケで歌う時よりは小さめの声で歌っているのですが、その時に地声と裏声がどこで切り替わったのか、また今自分は地声と裏声のどちらを出しているのか、分からなくなります。一方カラオケに行って大きな声で歌うと、その区別がはっきり分かるのですが、思わぬ所で裏声に切り替わり戸惑ってしまいます。
 自宅で歌う時は、オクターブを下げない様注意しているつもりです。その上で「よし、この曲は裏返らないぞ」と思いカラオケに行くと、裏声になってしまうのです。裏声になると分かっている曲で裏返るならば良いのですが、地声で歌い切れると思って裏声になった時はショックです。
 小さな声で歌う時と大きな声で歌う時は、やはり歌声に違いが現れるものなのでしょうか? また、小さい声の時の地声と裏声の区別が出来ていない私が、出来る様になる方法はありますでしょうか? アドバイスをお願いします。

 こんにちは。
 歌声に関しての質問は過去にも多くありますが、検索してみた限りでは解決出来ませんでしたので、お願いします。

 私は20歳の男で、声は低い方です。ですが裏声はそれなりの声量で出る為、カラオケで高い音を出す時は裏声にしています。
 自宅で音楽を聴きながら歌っている時に疑問に感じたのですが、地声と裏声の区別が出来ていないように思います。自宅ではカラオケで歌う時よりは小さめの声で歌っているのですが、その時に地声と裏声がどこで切り替わったのか、また今自分は地声と裏声...続きを読む

Aベストアンサー

合唱団にいた者です。

そもそも、家で歌うことよりカラオケで歌うことのほうが難しいんですよ。早さを伴奏に合わせなければならず、そっちに集中力を取られてしまいますから。だから、あまりショックを受ける必要はありません。

小声と大声では、表声になるか裏声になるかの差があります。経験上、小声は裏声でしか出しにくいです(小声の高音を表声で歌うには、逆に腹筋を緊張させて、音を頭で響かせながら、空気を最小限だけ安定的に横隔膜から送り出すという高度なテクニックが必要となり、未経験者に簡単に出来ることとは思えません。ボイストレーニングや先輩のアドバイスを受けながら、1~2年くらい練習しないと、出来るようになりません)。家で小声で歌っている時は、おそらく裏声になっているのではないでしょうか。ためしに家でも大声で歌ってみることを奨めます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報