今 新選組にはまっています。
っというのも コミックで「風光る」というのを
読み始めたからです。
それで ぜひ きちんと新選組の事を
知ってみたいと思うようになりました。
忠実な内容で分かり易くでも読み易い本を御存知な方
ぜひ紹介をして下さい<(*_ _*)>
本は大好きなので小さな文字・長いお話はへっちゃらです

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

 sorachanさん、こんにちは。


 8年ほど前から、新選組が……というよりは、史実の土方歳三が一番好き、という者です(苦笑)。
 6年前に自分で小説を書き始めてからは、伊東甲子太郎にも好意的な関心を持つようになりました。……噂では、『風光る』で「すっげえ変な」人に描かれているそうですが(笑)。

 さて、

 > それで ぜひ きちんと新選組の事を
 > 知ってみたいと思うようになりました。
 > 忠実な内容で分かり易くでも読み易い本を御存知な方
 > ぜひ紹介をして下さい<(*_ _*)>

 「きちんと~知ってみたい」、「忠実な内容」……と、いうことは、小説や漫画などのフィクション本ではなく、「歴史資料本(史実をベースにした読み物)」の御紹介ということで宜しいのでしょうか?

 新人物往来社から出ている書籍なら、概ね……問題はないと思います。
 (大きな書店の「歴史」や「日本史」のコーナーに行けば、大抵何冊か置いてあります)
 ハードカバーばかりなので、ちょっと高くなりますが……。
 ただ、新選組研究は日々前進しているので、余り古い発行年月日のものになると、読み物としては良くても、資料としては「古く」なってきます。『新選組のすべて』『近藤勇のすべて』『土方歳三のすべて』などは随分以前からある定番本ですが、その辺は割り切ってお読みください。
 通史として読めるもので一番好きなのは、年月日順に史料を提示してその後に解説を加えている『新選組日誌(上・下)』なんですが、1冊がそれぞれ税抜で1万円近くする本ですからねえ……
 今年出た本では、『新選組大人名辞典(上・下)』というのもあります。在隊経験者のみならず、隊士ではない関係者の人名まで網羅しており、それぞれに詳しい解説が付いています。通史ではないですが、史実を知るには面白いと思います。……ただ、これも高いです。各巻、税抜1万円近く(爆)。

 上記出版社とは別の出版社から出ている(現在まだ書店で入手出来る筈の)もので私のお勧めは、
 
   ・『新選組実録』(相川司・菊地明著 ちくま新書/筑摩書房 1996年)
     
 という本です。
 新書(238ページ)で値段も税抜660円、と手頃ながら、その時点での最新の新選組研究の成果をコンパクトに、しかも過不足なく追うことの出来る本だと思います。史実への入門書としては最適でしょう。
 此処から入って、巻末の参考文献などを手がかりに、詳しい本へと進んでゆくのが宜しいかと存じます。
 ……ちなみに、紀伊国屋書店のサイトで調べたら、残部僅少になってました(^_^;;

 フィクションは好き好きがありますので、敢えてお勧めは挙げません。
 (だ、だって、私が好きなフィクション作品って、マイナーだったりイロモノ(注:えっちーな本という意味ではないですよ)だったりするものが多いみたいだし……)
 他の皆様方の御意見を参考に、御自分で色々と発掘してみては如何でしょう。探してゆくと、どんどん出会えるものです。楽しいですよ~。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧な回答ありがとうございます。
沖田ソウシ中心のお話が多いので
(しかも美談であったりする)
全体的な幕末を生きた新選組に会いたいと
思っています。
「新選組日誌」図書館に行ったら貸出し中(泣)でした。
でもこれは読みたいと思います。

お礼日時:2001/12/25 00:18

漫画ですが黒鉄(くろがね)ヒロシ「新選組」という本がありますよ。

PHP研究所から1400円で出ていたのを持っていますが、最近では文庫になって出ているみたいです。少女漫画の風光るとは全然違うと思いますが、結構雰囲気が出ていてわかりやすいです。でも好き嫌いは分かれるかも。
燃えよ剣」はやはり王道ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
雰囲気が出ていて分かり易い
それはまさに私が読みたいと思う本では!
探しますっ!!

お礼日時:2001/12/25 00:11

確か手塚治虫も「新撰組」というタイトルのまんが出してるようです。


今はなかなか手に入りにくいかもしれませんが、
たまにブックオフなどでみつかることもあるようです。
実は私も是非読みたいと思っているのですが・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答ありがとうございます。
手塚先生のものは今やなかなか手に入らないでしょうね。
でも手塚先生の世界で描かれた 新選組はどういう
ものなのか興味を惹かれます。

お礼日時:2001/12/25 00:09

私も新撰組大好きです。

本ではないのですが、「燃えよ剣」のビデオを見てみたらどうですか?
たくさん出てると思いますが、私のお勧めは栗塚旭主演の連続モノです。
結構古いビデオです。
私は大学生ですが、お父さんが借りてきて初めて知りました。
それ以来土方歳三の大ファンです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ビデオですか!その発想はありませんでした(笑)
「レンタル屋さんへ行かねばっ!」
と今やなっております。
映像で見るのもいいですね

お礼日時:2001/12/25 00:06

こんばんは。


私も「風光る」大好きですよ。
キャラがそれぞれ個性的でおもしろいですよね。

私の新選組関係で読んだ本は、
「燃えよ剣」(司馬遼太郎)
「新撰組血風録」(司馬遼太郎)
です。どちらも司馬遼太郎の本です。
最近浅田次郎の「壬生義士伝」も読みたいと思ってます。

余談ですが、幕末のことを知りたいなら
手塚治虫の「陽だまりの樹」がオススメですよ。
確かこの本にも新選組出てくるかと。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご紹介ありがとうございます。
やはり 司馬遼太郎さんの物は
オススメのようですね。
探してみます。
浅田次郎さんはこの前NHKの新選組特集の時に
とても分かり易い解説をされていたので
読んでみたいと思ってたところです。
タイトル教えて下さってありがとうございます

お礼日時:2001/12/25 00:03

私も、その昔、和田慎二の「あさぎ色の伝説」から新選組にはまりました。



基本からいうと、子母澤寛の「新撰組始末記」なのだろうけれど、
やはり、人気とおもしろさは司馬遼太郎の「燃えよ剣」でしょう。(^^;

新選組関係の本は山ほどあるので、ファンサイトに行った方が良いかも。

参考URL:http://www.toshizo.com/books/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答ありがとうございます
和田慎二サンとは
「スケバン刑事」の方でしょうか?
だとすると いかにも剣士物の絵が
得意そうですね。

お礼日時:2001/12/25 00:00

司馬遼太郎の「燃えよ剣」などいかがでしょうか?



参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4101152 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
早速 読みたいと思います。

お礼日時:2001/12/24 23:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q学生時代に読んだ本、読んでおきたい本

ただいま大学1年なのですが、どんな本を読んでおいた方がいいですか?おすすめできる本がありましたら、教えてください。
ちなみに、この3ヵ月で読んだのは「国家の品格」「博士の愛した数式」「風の男 白洲次郎」で、あまり長い本は苦手で、読むスピードは遅い方だと思います。

Aベストアンサー

「大国の興亡」ポール・ケネデイ
「文明の衝突」サミュエル・ハンチトン
「銃・病原菌・鉄」ジャレド・ダイヤモンド
どれも、分厚い本です。
私は、これらの本をおすすめしますが?
要らんお節介かも知れませんし、他の人はどんな本が良いか尋ねてみたいと質問されたこととは思いますが、大学生になれば自分で読みたい本を探すべきです。
新聞の本の広告とか、新聞の書評とかをみる。本屋に行って何か面白そうな本はないか探してみるべきだと思いますよ。

Q最近読んだ本 2016年に読んだ本で、オススメなのありませんか??

最近読んだ本

2016年に読んだ本で、オススメなのありませんか??

Aベストアンサー

『君の膵臓をたべたい』 住野よる
『朝が来る』 辻村深月
「羊と鋼の森」宮下奈都

Q新選組 沖田総司の小説

最近新撰組に興味を持って
沖田総司の小説を読みたいと思ったんですが、
タイトルに沖田総司と書かれた小説はたくさんありました。
沖田総司が主人公の小説で一番お勧めなのはどれですか?

Aベストアンサー

大内美予子さん著の「沖田総司」はどうでしょう?
私も最近興味を持ち始めたので、多くの本を読んでいるわけでは決してないのですが、自分の持っている沖田総司像に一番ぴったりときた小説です。
漠然とした歴史の人物に少し触れることができるような、そんな感じがしました。
人それぞれ好みが違うので絶対の自信はありませんが、読んでみる価値は十分にあると思います。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/440402813X/qid=1075817453/sr=1-7/ref=sr_1_10_7/249-7545873-7268334

Q人生が変わった本(この本は死んでも読むべき本)を教えてください.

世の中本がありすぎて良書がわかりません。
みなさんの意見きかせてください。
これだけは本当に読んだ方がいい!!
人生変わる!!
っていうのまってます。

Aベストアンサー

こんにちわ、
【…これだけは本当に読んだ方がいい!!人生変わる!!っていう…】

わたしが お勧めの本は、「私が愛した本」 出版社: 和尚エンタープライズジャパン です。

(財)禅文化研究所・発行、の「信心銘」 に始まり、アラン・ワッツの 「タブーの書」出版社: めるくまーる、まで…、

『…読んだ方がいい!! 人生変わる!!』っていう 168冊の良書を 教えてくれてます。

この 「私が愛した本」の なかに “お望みの本”が 在ると 感じました。

参考URL:http://www.kt.rim.or.jp/~oshobook/list.html

Q新選組の本で・・・

斉藤一が好きなのですが、ほとんど出てこない本が多くて・・・。
斉藤一が出てくるおすすめの本があったら教えてください!!

Aベストアンサー

司馬遼太郎 「新撰組 血風録」などいかがでしょう?

斉藤一に興味もたれたのは、NHKの大河ドラマからかな?(オダギリ ジョーさん、かっこ良すぎ!)

この本は短編集で、斉藤がメインの回もあります。

私が気になってたのが、「情報屋」の山崎蒸でした。
その役が「桂吉弥」で「?」でした。
いま彼は NHKの朝ドラ「ちりとてちん」でスゴイいい味出してて、すっかりファンです。・・・あ、この辺は蛇足です! 

   ↓ 「血風録」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B0%E6%92%B0%E7%B5%84%E8%A1%80%E9%A2%A8%E9%8C%B2#.E7.9F.AD.E7.B7.A8.E9.9B.86.E3.80.8E.E6.96.B0.E9.81.B8.E7.B5.84.E8.A1.80.E9.A2.A8.E9.8C.B2.E3.80.8F


人気Q&Aランキング

おすすめ情報