今まで一度もたずねたことのない四国へ休暇を利用して車で旅行したいと考えています。休みは12月30日ー1月3日まで。したがって3-4泊の旅です。出発地は熊本です。九州大分からフェリーで、もしくは中国道から橋を使ってどんなルートが良いか教えて下さい。家内と小3の娘の3人組です。宿は旅館かビジネスホテルを考えています。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

旅行楽しみですね。



モデルケース

一日目 別府または臼杵―八幡浜―大洲(歴史あるいい町です)―宇和島―足摺(竜串あたりはお子さんが喜びそうな施設が一杯あります)―泊(中村までいけばビジネスホテルなど沢山あります)

二日目 中村―高知―安芸(ここもいい町です)―室戸―日和佐―徳島―鳴門―泊

三日目 鳴門公園―高松(おいしいうどんをどうぞ)―高松道―松山道―松山(坊っちゃん風呂は大混雑でしょう)―泊

四日目 松山―内子(私の一番のお気に入りです)―大洲―八幡浜―別府または臼杵

冬ですので雪の心配がありますので、山陽道は敬遠しました。また四国の内陸もやばいです。
いずれにしても、チェーンは用意しましょう。
簡単に申しあげましたが、おききになりたいことがあれば、いつでもどうぞ。

良い旅を!!
    • good
    • 0

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「るーとMap」
これで距離を例えば、熊本(駅前)⇒松山(駅前)確認すると、
熊本⇒松山:約281.4km
途中経路も詳細表示されます。
いろいろなケースで出発地と目的地を指定すると最短路が表示されます。

ご参考まで。

参考URL:http://www2.mapfan.com/Documents/Usermenu/route_ …
    • good
    • 0

ええっと、下記のようにとても良い、モデルケースなどが示されていますが、


一つだけ、補足しておくと、四国の内陸道はハードです。欲張るのはやめませう。

ですが、足摺付近の国道32号線(サニーロード)は、眺めのよいので使うことをオススメしておきます。特に宇和島から足摺岬付近。室戸岬から徳島に行く工程の風景は絶景ですね。まあ、足摺から高知市に行く途中に大方町があります。砂浜(名前わすれちゃったヨ)は広くて、とても美しい砂浜なので是非、見てほしいところです。(散歩しているだけで心が洗われます。)そして、四国のUSA(宇佐)には横なみスカイラインが走り、高い崖の上から太平洋を眺めることができます。そして、桂浜。などなど。室戸岬はお散歩するのに無理がない散歩コースが設定されていて、オススメです。(高知のことばっかしになっちゃったヨ。)

私的には愛媛から四国に入り、高知への外回りの海岸沿いの道を使うと観光スポットもそれなりに点在していて無理がないように思います。

しかあーし!大洲、内子(愛媛県)もいいですねえ。歴史ある街です。
香川も讃岐うどん、サイコーデス。香川は文化豊かな県で好きです。
徳島は鳴門付近とか。

ですが、無理は禁物。無難なのは大分から愛媛にフェリーではいり、高知へ。高知から高速で愛媛をぬけて、橋わたるか、再び、フェリーで帰る。。。ですね。

車酔いにはくれぐれも注意です。
雪の降らない季節になったら、四国の内陸部もオススメですが。

それではよい旅を。
    • good
    • 0

まず国道九四フェリーで大分から四国に渡り愛媛の道後温泉に泊まりましょう。


愛媛に向かうあの快適な道路(メロディライン)はネズミ捕りが多いので気をつけて。また愛媛は信号が赤でも左折OKのところがあるので最初戸惑います。
定番の道後温泉も押さえます。あそこのお湯は最高ですが、ちと熱いので娘さんにはきついかな?松山城も行きましょう。

2泊目さあ!高知に行きましょう。まず目指すは四国カルスト。まさに雄大です。感動します。次は桂浜。坂本竜馬の銅像を見明治維新の頃の気分に浸ってください。えっ!経験した年じゃないって?気分だけで結構です。あそこの浜は石です。少しお土産に貰っていきましょう。足摺岬もはずせません。高知で宿泊

3泊目さあ!思いつきません.....徳島に行っても良いのですがそうすると帰りがとてつもなく時間がかかりますね。徳島を2泊目にして、3泊目を高知にするのも良いかも。宿毛、宇和島も良い町です。

良い旅を!

ALOHA HUI HOU !    byクアアイナでした♪
    • good
    • 0

一口に四国と言っても広いです。


例えば、「金毘羅さんにお参りしたい」「本場の讃岐うどんが食べたい」「坂本竜馬像を見たい」など、何か最低これはしたい、あるいはここには行きたいという目標を書かれた方が、皆さん、答えやすいと思いますよ。(この補足を使ってください)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございました。
もう少し調べて質問すべきでした。
「金比羅さん」がどこにあるのやらや「讃岐うどん」がどこで食べれるのか全く調べずに、ただお聞きしてしまい、申し訳ありません。四国内の道路事情、距離や時間の感覚もありません。ビギナーです。よろしく。

お礼日時:2001/12/20 13:37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q3泊4日四国旅行について

3月下旬、3泊4日で四国に旅行に行きたいと思ってます。

それで、スケジュールと観光地の順番について質問をさせていただきたいと思ってます。

前日、福岡より車で来て、坂出に泊まってからスタートです。

1日目:金刀比羅神社-祖谷渓-大歩危・小歩危-高知(泊)

2日目:高知市内観光(高知城・桂浜など龍馬関連)-四万十川流域(沈下橋・遊覧船)-四国カルスト-足摺岬(泊)

3日目:竜串-大洲-内子-松山(泊)

4日目:松山市内観光後、夕方のフェリーで帰る。

というスケジュールです。

本当は、これに今治のタオル美術館及び日本食研の工場見学まで詰め込みたいと思ってますが、厳しいでしょうか。

また、2日目の四万十川流域、四国カルスト、3日目の竜串をはじめとした、四国南東部には行ったことがないので、お勧めの観光地があるのならば、教えてください。


あと、鰹のたたき、鯛めしなどの食の面もお願いします。

Aベストアンサー

旅の楽しみの一つは食事、有名観光地を、巡る。四国でがっかりする物、ハリマヤ橋と皿鉢料理。感動するもの、讃岐うどんの安さと上手さと量。城の多さと美しさ。高速道路も一般道も時間はそんなに変らない。という私は、東京生まれ・京都在住で、年に数度は四国顧客あり訪問してます。私の偏見で言うなら、はりまや橋は見ないほうが良い。向かいのからくり時計は面白い。皿鉢料理は、料理というより刺身の盛り合わせ+押し寿司程度。讃岐うどんは、大根・ゆずしょうゆなど多彩な味で食べられ、量多く美味しい。城は、歴史と併せてみると実に味わい深い。松山・高知・土佐はじめ美しい城多い。これだけでも楽しめる位。以上偏見と独断で。勿論、鳴門の渦潮、ガラスで覗く、渦の道もスリルあり。

Q四国からのフェリー

年末年始で東京⇔四国間、車の旅をします。帰りは四国から、神戸または大阪等までフェリーを使いたいと思っています。航路をご存知でしたら教えてください。 もし、ピッタリない場合は、経由でもOKです。よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

 四国から神戸・大阪といっても四国も広いです。どちらからですか?
(1)九州~松山(観光港)・今治港~神戸(六甲アイランド)・大阪南港
関西汽船;http://www.kanki.co.jp
ダイヤモンドフェリー;http://www.diamond-ferry.co.jp
(2)東予港・新居浜東港~神戸(六甲アイランド)・大阪南港
オレンジフェリー;http://www.orange-Ferry.co.jp
(3)高松東港~神戸(三ノ宮新港第3)
ジャンボフェリー;http://www.ferry.co.jp
(4)徳島港~和歌山港
南海フェリー;http://www.nankai-ferry.co.jp
などです。
以下などで、検索できます。エリアを選んで、航路の線をクリックしてください。
http://www.jships.or.jp/line/search.cgi?

参考URL:http://www.shikoku.gr.jp,http://www.21kagawa.com,http://www.attaka.or.jp,http://www.jr-shikoku.co.jp

 四国から神戸・大阪といっても四国も広いです。どちらからですか?
(1)九州~松山(観光港)・今治港~神戸(六甲アイランド)・大阪南港
関西汽船;http://www.kanki.co.jp
ダイヤモンドフェリー;http://www.diamond-ferry.co.jp
(2)東予港・新居浜東港~神戸(六甲アイランド)・大阪南港
オレンジフェリー;http://www.orange-Ferry.co.jp
(3)高松東港~神戸(三ノ宮新港第3)
ジャンボフェリー;http://www.ferry.co.jp
(4)徳島港~和歌山港
南海フェリー;http://www.nankai-ferry.co.jp
など...続きを読む

Q四国 2泊3日のルートについて

11月9日~11日、東京からマイカーで女性2人、四国へ行きます。

そこで、スケジュールと観光地の順番について質問をさせていただきたいと思います。


1日目:東京~倉敷~しまなみ海道を通り大山祇神社~道後温泉(泊)

2日目:道後温泉~小便小僧~大歩危・小歩危~かずら橋・琵琶の滝~こんぴら温泉(泊)

3日目:こんぴら温泉~金刀比羅神社~鳴門の渦潮~東京


・・・というスケジュールです。

最終日の渦潮は11月11日の潮見表を見ると中潮になっているので、
もしかしたら見れないかもしれません。

最終日の翌日(12日)も午前中くらいまでに東京に戻ればいいので、
最終日は余裕があるかなぁーと思いますが、
他にここは絶対に行ったほうがいい!とか、
ここで昼食を食べたほうがいい!などありましたら、助言をお願い致します。

Aベストアンサー

二人で交代しながらぶっ続けで走ったとしても東京から広島県尾道市までは10時間はかかります。
これだけの距離ですから、途中の休憩も頻繁に取らなければなりませんし、各休憩時間も相当なものになります。
名神と阪神高速の慢性的な渋滞も考えに入れると12~14時間は見た方がいいでしょう。
尾道からしまなみを通って松山までだと、さらに2時間かかりますから、なおさらです。

大山祇神社参拝をするなら少なくとも午後3時には到着しないといけませんから、そこから逆算すると、倉敷到着は午前11時前後となり、午後1時過ぎには倉敷を出発しなくてはいけません。
倉敷散策と大山祇神社参拝を入れると、初日は8日から9日未明にかけての深夜に出発しないと無理ですね。

どうしても東京からマイカーでとおっしゃるのであれば止めませんが、できたら初日の早朝便で大阪まで飛んで、そこからレンタカーで各地を回り、最終日大阪に一泊、あるいは最終便で帰京というプランをお勧めします。
なんにしても女性二人では強行軍過ぎます。

祖谷峡にはあまり知られていないスポットとして、大歩危の「まんなか」というドライブインから7~8分のところに子泣き爺の像というのもあります。
また、金毘羅宮のある琴平には日本最古の芝居小屋で重要文化財の旧金毘羅大芝居「金丸座」があり、ここも必見です。

せっかくの香川ですから、讃岐うどんは外せませんよね。
こんぴら温泉宿泊なら、まんのう町の「やまうち」をお勧めします。
(http://www.e-sanuki.com/udon/shop/yamauti/index.html)
何度か行きましたが、そのたびに迷うとんでもないところにありますが、うどんはもちろん、トッピングの天ぷらも大きくて大満足できますよ。

二人で交代しながらぶっ続けで走ったとしても東京から広島県尾道市までは10時間はかかります。
これだけの距離ですから、途中の休憩も頻繁に取らなければなりませんし、各休憩時間も相当なものになります。
名神と阪神高速の慢性的な渋滞も考えに入れると12~14時間は見た方がいいでしょう。
尾道からしまなみを通って松山までだと、さらに2時間かかりますから、なおさらです。

大山祇神社参拝をするなら少なくとも午後3時には到着しないといけませんから、そこから逆算すると、倉敷到着は午前11時前後...続きを読む

Q宮崎から四国へ渡るフェリー

 宮崎から四国へ渡るフェリーがあると聞いたのですが、本当なのでしょか?また鹿児島から四国、中国地方へ出ているフェリーがあったらどなたか教えてください。

Aベストアンサー

宮崎から四国ゆきのフェリーは、残念ながら6月に廃止になりました。

鹿児島・宮崎からのフェリーは、南西諸島にいく船、大阪行き、東京行きの船しかありません。

大分の佐伯まで行けば、便数少ないですが、高知の宿毛行きのフェリーがあります。
http://www.sukumoferry.com/timetable/timetable.htm

あとは、別府か臼杵あたりから、八幡浜に行く船、大分か別府から、松山に行く船、小倉から松山にいく船になります。

Q四国の方言について・・・

四国の方言について・・・
四国の方って、どうして関西弁の方が多いのでしょうか??

中国・四国地方なのですから、
広島弁や岡山弁を話すのなら、わかるのですが、
四国の方って関西好きが多いのでしょうか??

Aベストアンサー

四国の方言(アクセント)はとても複雑で各種いりみだれているとか。中でいちばん盛んなのは京阪式アクセント。今治・松山、徳島東部・南部、高知中部・海岸部もそれに近いとか。
いや、そのようにものの本に書いてあるんです。ただ、ちょっと古い本なので、今日の状況とは違ってきているところはあるんでしょうけどね。

で、なぜか、ですね。
方言の違いは、つまり区分は、なかなか確実な論理的根拠がない、ということです。
それでも、ひとつには文化的交流という理由はあるらしいです。四国、特に徳島は昔「阿波」の国でした。関西の文化が淡路つまり「阿波路」を通って向こうに行った、ということはあるのでしょう。
兵庫と岡山はあまり文化的な交流はなかったのでしょうかね。

とりあえずご参考まで。

Q四国→東京のフェリー

愛媛から東京にフェリーで行くことを計画しています。理由は引越しにともない車を一人で2台運ばなければならないためです。
考えていたのは高知まで自走(友人と二人で)してそこからフェリーに乗ろうとおもったんですが、航路がなくなった?のか見つかりません。
大阪南港で乗りかえる手もありますが、貨物船は有ったのですが、人間が乗れるフェリーが見つかりませんでした。

どなたか良い方法ご存知の方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 徳島からならありますよ。

参考URL:http://www.otf.jp/

Q弘法大師が四国の狐を追い出し、狸を開放した?

関西人なので四国のことがよくわかりません。

(1)四国には稲荷神社は少ないのでしょうか?
(2)四国には狐の生息数が少なく、狸の棲息数が多いのでしょうか?
(3)「弘法大師が四国の狐を追い出し、狸を開放した」とのことですが
空海が開いた京都の東寺って伏見稲荷大社と関係が深かったのでは?
それなのに、なぜ空海が四国から狐を追い出したなどという伝説があるのでしょうか。

わかる項目だけで結構です。
また推測でも結構です。

返事いただけますと嬉しいです。

Aベストアンサー

伏見稲荷大社発刊の研究誌『朱』によると、実際に四国と佐渡は野生の狐が少ないそうです。

稲荷神社の数については分かりません。ただし民間信仰における霊弧信仰が全国的に稲荷信仰と結びついていく例が多い中、四国では霊弧信仰が狸信仰となった。四国・佐渡の狸信仰は、霊弧としての稲荷信仰のパロディに近いとの分析がありました。
稲荷信仰自体は、霊弧信仰に限らず食物霊信仰、農耕神信仰、海洋信仰、祖霊信仰とも結びつくので、狸信仰の存在が稲荷信仰を凌駕することはないと思います。

「弘法大師が四国の狐を追い出し、狸を開放した」については、真言宗と稲荷信仰の関係を用い出す必要性はないと思います。単に四国ではあらゆる業績、霊験の根拠を弘法大師に求めた結果でしょう。

稲荷信仰が霊弧信仰と深く結びつくのは、中世ごろに伊勢地方で霊弧が穀物神の化身とされた信仰が、京に伝わりそれから穀物神である稲荷と結びついたとの説もあります。(『狐の日本史 古代・中世篇』 中村 禎里:日本エディタースクール出版部)

Q四国-東京間のフェリーについて

この夏、家族旅行で四国まで行く事になっています。

行きは、東京から四国まで車で行くことに決まっているのですが、父が帰りはフェリーはどうだ、と突如言い出しここ数日調べたところ、高知-川崎間のマリンエキスプレスと徳島-東京のオーシャン東九フェリーがヒットしました。

しかし、この2便の違いがよくわからず、また洋室2等と普通の2等の違いもわかりません。
といいますか、船旅自体がどんなものなのか、よくわからないので、何かご存知の方は教えて頂ければ嬉しいです。

Aベストアンサー

まずは公式ホームページを紹介します。

マリンエクスプレス(参考URL1番目)
http://www.marineexpress.co.jp/index.shtml

東九フェリー(参考URL2番目)
http://www.otf.jp/top.htm

マリンエクスプレスのページはインターネットの接続環境によっては表示するまでに時間がかかる場合もあります。

両者は会社が違いますし、発着地も異なります。値段などを比較して、都合のいい方を選択すればよろしいでしょう。

洋室2等と普通の2等の違いは、上記ホームページの客室案内の写真や運賃で何となく判断できると思います。

ホームページの内容はどっちもどっちで、かゆいところに手が届かないかもしれません。そんなときは、他の回答者を待たれるか、ホームページに記載された番号へ電話してください。
他人まかせですいません<(_ _)>

船旅で起きているときは「食事をする」「部屋やベッドでぼ~っとする」「デッキに出て風に当たってぼ~っとする」「テレビを見る」「ラウンジなどでゲームをする」といった感じでしょうか。港に出入りするとき以外は基本的に洋上ですので、景色として海しか見えないことも多いですね。家族旅行でしたら、会話をしたりトランプをしたりと、何らかの時間つぶしを考えておいた方が良さそうです。

ちなみに最大の難点は「船酔い」です。こればっかりは、酔っているあいだはどこにも逃げられないので、地獄の苦しみとなります。絶対に酔わない自信があればよろしいのですが、そうでなければ乗船前に酔い止めの薬を服用しておくべきと考えます。酔いだしてからではきかない、あるいはききにくい場合が多々あります。
なお、船酔いの薬が効いている状態での自動車の運転は危険とされている薬がほとんどです。薬の説明をよく読んで、禁止されている場合はそれに従ってください。よくわからない場合は薬局の薬剤師さんや薬のメーカーにお問い合わせください。

参考URL:http://www.marineexpress.co.jp/,http://www.otf.jp/top.htm

まずは公式ホームページを紹介します。

マリンエクスプレス(参考URL1番目)
http://www.marineexpress.co.jp/index.shtml

東九フェリー(参考URL2番目)
http://www.otf.jp/top.htm

マリンエクスプレスのページはインターネットの接続環境によっては表示するまでに時間がかかる場合もあります。

両者は会社が違いますし、発着地も異なります。値段などを比較して、都合のいい方を選択すればよろしいでしょう。

洋室2等と普通の2等の違いは、上記ホームページの客室案内の写真や運賃で何とな...続きを読む

Q鉄道で四国を旅する時代はもう終わり!?

JR時刻表4月号を見て、気が付いたんですが、四国周遊きっぷ終了に合わせて、
発売された(四国たびきっぷ http://railway.jr-central.co.jp/tickets/tabi-kippu/index.html)
のうち、4月以降東京発の設定がなくなってしまうようなんです。
http://railway.jr-central.co.jp/tickets/_pdf/oufuku04.pdf
JR東日本のサイトを見ても、東京から四国方面へのこれっと言った割引きっぷ
(いわゆるトクトクきっぷ)はなく、ついに首都圏から四国方面への割引きっぷが
事実上、姿を消すことになりました。四国から東京方面への割引きっぷはあるのに
http://www.jr-eki.com/service_ticket/htm/tokyo/nozomihayatoku.html
どうして、東京から四国への安いきっぷが消滅してしまうんでしょうか?
四国地方では最近になって、格安航空のジェットスターの飛行機が
高松・松山の両空港に就航し始めています。鉄道で四国を旅行する時代は
もう終わりなんでしょうか?

JR時刻表4月号を見て、気が付いたんですが、四国周遊きっぷ終了に合わせて、
発売された(四国たびきっぷ http://railway.jr-central.co.jp/tickets/tabi-kippu/index.html)
のうち、4月以降東京発の設定がなくなってしまうようなんです。
http://railway.jr-central.co.jp/tickets/_pdf/oufuku04.pdf
JR東日本のサイトを見ても、東京から四国方面へのこれっと言った割引きっぷ
(いわゆるトクトクきっぷ)はなく、ついに首都圏から四国方面への割引きっぷが
事実上、姿を消すことになりました。四国から東京方...続きを読む

Aベストアンサー

利用対象者の自分ですら関東・四国間の鉄道の近況なんて全く知りませんが、でも無くなるのだとしたらしごく妥当だと思います。(四国→東京の割引きっぷはあるという理由はよくわかりませんが・・・)


というかもう何十年も前からですが、(関西は別として)関東からに限るのであれば、飛行機が最もポピュラーだと思います。自分は20数年より以前のことは知りませんが、その頃から新幹線なんかよりずっと安いんですもん・・。
さらに、四国もここ10数年で高速が充実しましたので、特に四国の南西側であれば東京とか横浜から直通の高速リムジンバスが使えます。これも結局、鉄道より便利ではるかに安いです。
もっと言うなら、おっしゃるようにここ数年はLCCも増えました。ただでさえ安いのですが、早めに予約するともうあり得ない安さ(場合によっては手荷物預けないと片道3千円台とか)です。これでは鉄道なんか使う者は殆ど大馬鹿者か物好きでしかないでしょう。

もし「鉄道でのんびり移動するのもいいよ」とお考えなら、そういう人は関東発四国行きのフェリーを使うことでしょう。確かに「ゆったり非日常を味わう」という意味なら、船旅の方がはるかに魅力的。
・・・でもそのフェリーすらももうここ数十年でかなり廃航になったようです。(というか、もう殆ど無いかも。)そんな状態で「ゆったり鉄道の旅」なんて成り立つはずありません。

もっと言うなら、(地方はどこもそうでしょうが)四国は元々鉄道が市民の足として全く根付いていません。四国内を移動するなら結局自家用車が一番便利(というかそれ以外は不便)。
公共機関なら鉄道より高速バスの方が便利で安いです。高速開通でバスへの客の流出はさらに加速しています。(ちなみに自分も5年くらい前から空港からの移動手段を鉄道から高速バスに切り替えたその1人です。)


元々典型的な赤字路線なのに、さらにこれだけ不利な条件が揃えば、鉄道はもう終わりでしょうね。
今はアンパンマン列車、なんちゃって新幹線云々・・・などで食い止めに望みにかけているようですが、逆に言うと消費者の気を引く方法がそれくらいしかないのでしょうね。キャラクタービジネスは、既に「移動手段」ではありませんよね。文房具屋で売られているサンリオグッズと同じ。

利用対象者の自分ですら関東・四国間の鉄道の近況なんて全く知りませんが、でも無くなるのだとしたらしごく妥当だと思います。(四国→東京の割引きっぷはあるという理由はよくわかりませんが・・・)


というかもう何十年も前からですが、(関西は別として)関東からに限るのであれば、飛行機が最もポピュラーだと思います。自分は20数年より以前のことは知りませんが、その頃から新幹線なんかよりずっと安いんですもん・・。
さらに、四国もここ10数年で高速が充実しましたので、特に四国の南西側であれば東京と...続きを読む

Q四国2泊3日の旅(11月)

人生初の四国旅行を11月に計画しています。
何度も気軽に行ける場所ではない為、できるだけたくさん楽しみたいと考えています。

四国ツアーの質問をいくつか参考にみてみましたが、今回ツアー(フリープラン)で行く為、ある程度宿泊場所が限られる為、なかなか思うようなプランがたてられておりません。

是非アドバイスやおすすめのプランを教えて頂けると幸いです。

ツアー内容:2泊3日 松山・高松・高知・徳島空港から選択可 レンタカー付き
       宿泊は【松山】【高松】【丸亀】【高知】【徳島】から選択。


金毘羅参り 鳴門 かずら橋 祖屋渓 大歩危峡は是非とも訪れてみたいのですが、2泊で行ける範囲でしょうか。(調べると狭い道も多いとあったので、運転手の負担も考えると祖屋渓は外してもよいかと思っています)

現在考えているのは
高松空港(9時ころ)⇒鳴門⇒一日目 徳島泊⇒金毘羅⇒かずら橋⇒二日目 高知泊⇒高知空港(16-19時ころ)
です。ただしマップ上での位置からでの案にすぎないのと、もちろんこのルートが可能であれば他の観光地にも立ち寄るつもりです。
他のおすすめルート含めご教示頂ければ幸いです。よろしくお願いいたします。

人生初の四国旅行を11月に計画しています。
何度も気軽に行ける場所ではない為、できるだけたくさん楽しみたいと考えています。

四国ツアーの質問をいくつか参考にみてみましたが、今回ツアー(フリープラン)で行く為、ある程度宿泊場所が限られる為、なかなか思うようなプランがたてられておりません。

是非アドバイスやおすすめのプランを教えて頂けると幸いです。

ツアー内容:2泊3日 松山・高松・高知・徳島空港から選択可 レンタカー付き
       宿泊は【松山】【高松】【丸亀】【高知】【徳島...続きを読む

Aベストアンサー

No2です。
 丸亀での宿泊は、頭にありません。生まれは高松なので、讃岐出身の者としては書きこみたくないのですが、10年前に途中下車した記憶では、商店街に人通りは、・・・。単にホテルで寝るだけ、外出無しならどこでも同じですが。
 丸亀については、団扇の生産が日本一と市内から眺められる丸亀城は江戸時代に建てられた物で石垣が高いというのは知っています。

 近頃は、陽の落ちるのが早く、5時には暗くなり始めます。そうすると、次がタイムリミットでしょう。13時・鳴門発→14時栗林公園着→15時栗林公園発→16時琴平着→17時半琴平発。
 私は、車を持っていないので、高速バスの経験に基づいています。高松-琴平は、高校時代に自転車で行きました。当時より道路は良くなっていますが、自動車と信号は増えいているので、目安です。栗林公園の見物を30分にしたり、あるいはカットして下さい。というのも、インターから公園までは、信号だらけ。10kmもないのに、高速バスで20分ほどかかります。
逆に時間があり天気が良いのであれば、JR高松のすぐ隣のシンボルタワーからは瀬戸内海が一望でき、絶景です。夜も狭いスペースですが、無料で高松の夜景が楽しめます(22時まで?)。

No2です。
 丸亀での宿泊は、頭にありません。生まれは高松なので、讃岐出身の者としては書きこみたくないのですが、10年前に途中下車した記憶では、商店街に人通りは、・・・。単にホテルで寝るだけ、外出無しならどこでも同じですが。
 丸亀については、団扇の生産が日本一と市内から眺められる丸亀城は江戸時代に建てられた物で石垣が高いというのは知っています。

 近頃は、陽の落ちるのが早く、5時には暗くなり始めます。そうすると、次がタイムリミットでしょう。13時・鳴門発→14時栗林公園着→1...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報