ギターの音にディストーションをかけるエフェクターについて。

今は友達に借りてるマルチエフェクターを使ってますが、年始に返さなくてはいけないので、自分でも買おうと思いまして。
自分はディストーションさえあれば他はいらないのですが、色々なメーカーの物があり、どれを買っていいかわかりません。
あと値段も幅があり、どのぐらい違いがあるのかな??と。
オススメのエフェクターがあったら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

かつて、ディストーションに凝った時期があります。

すごく昔の話なので今現在売ってるかどうかわかりませんが、所有してるものと経験談として・・・、

○BOSS:Digital Metalizer→ディストーション+ショートコーラス又はショートディレイがセットになってるもの。僕はこれをメインに使ってました。歪具合もいい感じです。
○BOSS:Metal Zone→ディストーション+イコライザーがセットになってるもの。これが多分一番歪むと思います。あまり歪ませすぎると何弾いてるかわからなくなりますが・・・。
○Maxon:SUPER TUBE SCREAMER→白田一秀さんというプロのギターリストが使ってるということで仲間内で流行ったディストーション?。あまり歪みませんが、なかなかおもしろい音が出ますよ。
○DOD:THRASH MASTER→う~む、コメントするのが難しい。個人的にあまり好きではない。ライブで一回使っただけ・・・。余談としては、僕のツレ(友達)でイングヴェイフリークの人が、ここのメーカーのオーバードライブ(正式名は忘れた)を好んで使ってました。

個人的にBOSSフリークです(笑)。まぁ、好みとかもありますし種類豊富な楽器屋さん行って、片っ端から試させてもらうのがいいと思いますが・・・。ディストーションはコンパクトで十分だと思います(ちなみにラック式のディストーションは使ったことがありません)。あと、僕はアンプでは一切歪ませていません(クリーントーンを多用するため)。

参考までに・・・。失礼いたしました。
    • good
    • 0

僕のお勧めはサンズアンプかな。

厳密にいうとアンプシュミレーターになっちゃうかも知んないけど、音は最高だよ!音痩せがほとんどないし、何よりもそのせんたくせいのひろさ。たまりません。でも、楽器屋にいっていろいろしそうするのがいいとおもうよ。おとはそれぞれのこのみだからね・・・
    • good
    • 0

僕の愛用のサイト、ミュージックイークラブの音楽サイト検索に、エフェクターの項目があって、いろんなサイトの情報が載っていて参考になります。



ミュージックイークラブ音楽サイト検索
http://www.music-eclub.com/search/index.php3?cid[]=9&cid[]=1804

なかでもおすすめなのは、

fx - エフェクター・ホームページ
http://homepage1.nifty.com/GuitarFx/

です。

参考になれば。

参考URL:http://www.music-eclub.com/search/index.php3?cid[]=9&cid[]=1804
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qマルチエフェクターの使い方が分からない。

マルチエフェクターがほしくて、中古屋で「BOSS ME-5 GUITAR MULTIPLE EFFECTS」を買ったのですが、
説明書が付いていなかった為、使い方がよく分かりません。
前の所有者が作ったと思われる音は出せるのですが、
自分で音を作るにはどうすればいいのでしょうか?
使い方全般が分からないので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ROLANDのWEBで、取扱説明書は手に入りますよ。
http://lib.roland.co.jp/support/jp/manuals/res/1810147/ME-5_j.pdf

Qシンセにギター用エフェクター(ディストーション)をかける

トランス系とヘビメタ系の音楽をやりたいと思っているのですが、現在RolandのJP-8000というシンセを持っています。
さすがトランスの原点となったシンセなだけにトランス向きの音が簡単に出せます。
ただ、個人的に音圧が足りないと思います。
AccessのVirusシリーズのような音が出せればベストなんですが、あれはただのサイン波でも音圧が違います。

とある本で読んだのですが、音を太くする為にはコンプを使う方法とディストーションをかける方法があると書いてありました。
前者は音を圧縮して太く聞かせ、後者はシンセにディストーションをかけるというものでした。
僕はギター用のエフェクターでBossのMT-2とRolandのVG-88を持っています。
MT-2では歪み過ぎて全然使えない音になってしまいました。
VG-88では歪みのレベルの調整が難しいです。
シンセの音を太く聞かせる為には、どんなタイプのエフェクターで歪ませればいいのでしょうか?

ちなみに、ヘビメタの世界で有名なイエンス・ヨハンソンというキーボーディストはシンセリードにギター用のオーバードライブをかけて音を太くしているそうです。

トランス系とヘビメタ系の音楽をやりたいと思っているのですが、現在RolandのJP-8000というシンセを持っています。
さすがトランスの原点となったシンセなだけにトランス向きの音が簡単に出せます。
ただ、個人的に音圧が足りないと思います。
AccessのVirusシリーズのような音が出せればベストなんですが、あれはただのサイン波でも音圧が違います。

とある本で読んだのですが、音を太くする為にはコンプを使う方法とディストーションをかける方法があると書いてありました。
前者は音を圧縮して太く聞か...続きを読む

Aベストアンサー

MT-2はどのようなセッティングで試したのでしょうか?
ギター用のエフェクターをギターにかけるのと同じようなセッティングで
シンセにかけると効きすぎて全然使えない音になります。
シンセにかけるときは普段ギターにかけるのよりも全然少なくて大丈夫です。
MT-2はGainを左いっぱいに回しても歪むので、その状態で試してみてはどうでしょうか?
それでもダメなら他のエフェクターかVG-88を使うことをお勧めします。
VG-88であればかなり細かいセッティングができるので、
時間はかかりますが納得がいく音が出ると思いますよ。
それよりも手軽に音作りをしたいのであれば、
BOSSのコンパクトエフェクターでブルースドライバーあたりを試してみると良いと思います。

ちなみにエフェクターじゃないですが、
知り合いはマーシャルにシンセを突っ込んで音を太くしたりしていました。

Qマルチエフェクター(KORG AX3G)の使い方

下記のyoutubeの音が作りたいので、マルチエフェクター(KORG AX3G)を買って
色々イジくってみましたが、どうもうまくうまくいきません・・・
http://www.youtube.com/watch?v=wy_sw9Admks
この音はどの様な設定でつくれるのでしょうか?
エフェクターが安物(4000円弱)だから無理なのか?
ギターはレスポールタイプですがギターのタイプが違うからダメなのか?
もしマルチエフェクターで可能なら
例として
ディストーションにコンプレッサーをかけるとかそんな書き方をしていただけると幸いです。
詳しい方宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

マルチはプリセット音色を活用するのです。

「音作り」なんて大袈裟に言っているから出来ないのです。
単に「設定(Setting)」と言います。

マルチの使いこなしはプリセットを何かに付け繰り返し弾いて自分のパッチに使って行く事です。
「ゼロからでは無くプリセットッを編集」この認識が重要です。
音色の豊かさ等、自由自在に調整できます。

先ずはその前にアンプの取り扱いから ;

以下、基本からやり直してください。

自分で立ち向かうのです。
人に聞いている内は望み無しです。

先ず基本的なアンプの使いこなし

良い音色を得る方法;

先ずアンプダイレクトの自分の音色確立、アンプを斜めにしスピーカーに対面し音決めする。

アンプの音決めはギターのVR,、トーン共(10(Max)で行う。(下記の音決めが終わったら曲調に合った位置にする)

一定の短い得意フレーズの音色とコード音の響きに対して
Bass;適度な太さを得る(多すぎない事)
Mid(付きなら);6~8(多すぎない事)
Treble;色付け程度(多すぎない事)
Master(付きなら);常時Max
VR ;必要に応じたレベル
これが最重要、全ての基本、都合でアンプが替わっても自分の音色を短時間に設定できる。

小型アンプ、小口径ユニット等に過度な要求はしないこと、良い面を引き出す使い方をする。

アンプスタンド ;http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=778%5EAMP150%5E%5E
家でもステージでも効果的です。

マルチ等エフェクター使用時この状態で接続する。バイパス時は当然この音色が得られる。(アンプはいじらない)
プリセット音色等 も含め腰のある良い音色で弾けます。
ディストーションサウンドでも蚊の鳴くようなレベルから出音確認が出来ます。

本番で実用するアンプを持っていない場合等、必要に応じ自分のアンプをスタジオ等に持ち込み音色設定の合わせ込みをしておけば家での準備等に効果的です。
会場等スペース空間の事では無くスピーカーの実出音で近似音色を追及したり合わせ込むのです。
全く違う等とは対極的な思考方法で極めて効果的、音色合わせ込みテクニックが身に付く事で様々な状況に対応出来る様になります。

「マルチを使いこなす基本」

取説プリセット音色一覧表を前に弾きながら良く聴いて候補等の◎、○等を付けメモ、特徴を記入して行く。
現在の自分のレベルで良いからプリセットの解説、ヒントを活用し編集加工で極めて行く。
まだあまりやって無い場合はそのままでも良い。(レベル位は設定を実用に合わせる)

プリセット音色は、そのマルチを有効活用して貰う為に様々な工夫がなされていますので マルチを使いこなすにはこれを活用するのが基本です。

初心者の場合、弾き手が自分である為、目的フレーズ等、短くて良いから同様に弾けるようにしないと折角の音色も見逃してしまいます。
またクリーンも含め音色自体の経験が無い場合は先ずは様々な音源を聴く事が不可欠です。
そう言う意味で必要に応じプリセットを聞き直し活用を深めて行きます。

エフェクトサウンズのパッチとして大きなレベルにしておくパッチも効果的です。踏んだ瞬間から強烈に鳴る演出効果が得られます。要は工夫次第なのです。

目的のエフェクトサウンズを得るにはユーザープリセッットの使いたい近似音色を幾つか選びそれらのパラメーターを好みの設定にして書き込みすれば良いのです。

初心者の場合。プリセット音色の特徴、用途、設定内容の説明を参考に徐々に理解を深めて行く事でしか熟達の方法はありません。

プリセットはその為の物です。

ユーザープリセットの内容、配置等、少しずつ工夫しながら整備して行く事で使いこなしが出来る様になります。

ファクトリープリセットをコピーすれば何時でも元に戻せるので怖がらずに挑むことがポイントです。

マルチはプリセット音色を活用するのです。

「音作り」なんて大袈裟に言っているから出来ないのです。
単に「設定(Setting)」と言います。

マルチの使いこなしはプリセットを何かに付け繰り返し弾いて自分のパッチに使って行く事です。
「ゼロからでは無くプリセットッを編集」この認識が重要です。
音色の豊かさ等、自由自在に調整できます。

先ずはその前にアンプの取り扱いから ;

以下、基本からやり直してください。

自分で立ち向かうのです。
人に聞いている内は望み無しです。

先ず基本的なアンプの...続きを読む

Qエフェクター ディストーション おすすめ 

今proco RAT2を持っています 気に入らないというわけではなく、ほしいディストーションの音と違うと思ったので買い換えようと思っています(もちろんRAT2もとてもいいエフェクターだと思ってます) ほしいディストーションの音は ドンシャリではないですが、結構強いひずみがかけられるやつです RAT2でも強いひずみはできますが、個人的にファズに近い感じがして、ちょっと求めている音とはちがいました^^; まっすぐに突き刺さるような感じのがいいです^^ でもそういう音はバンド内で埋もれてしまうかもしれないっていう考えもあります^^; (1)↑に書いた音がでるエフェクターを教えてください (2)自分が求めている音はバンド内で埋もれてしまうのでしょうか? 回答お願いします^^

Aベストアンサー

うーん。
ちょっと説明が矛盾してるようでわかりにくいですけど
メタルサウンドのことなんでしょうか?

ボスのメタルゾーンなどどうですか?
安いけどいい音しますよ。
あとはデジタルですけどLINE6のUber Metalとかもいいかもですね。

粒の細かいドンシャリサウンドはやはり引っ込んでしまいますよね。
音が埋もれないようにするにはあまり歪ませすぎず、
ピッキングをしっかりすることでしょうね。
ピッキングがへなへなだったりノイズだらけだともう何がなんだかです。
ソロでは中域が出るブースターかませば前に出ます。

Qcubase LE4の使い方がわかりません

digitechのRP335ベース用マルチエフェクターを購入しcubaseをダウンロードしたのですが
使い方がさっぱりわかりません
目的は原曲と動画と合わせた録音で、最終的にはYou Tubeに動画を投稿したいです。

どなたかやさしく手順を教えてくれませんか??

Aベストアンサー

もっと良い方法もあると思いますが、おおまかな流れは、

1.Cubaseで曲の作成。(録音したり、打ち込んだり)
2.それを、wavファイルなどのオーディオファイルとして書き出す。
3.Windowsのムービーメーカーなどで、手持ちの画像や映像と、Cubaseなどで作ったオーディオファイルを並べて、動画の作成。
4.youtubeにアップロード。

つまり、大きく分けて、「機器のセットアップ」と「オーディオファイルの作り方」と「Cubaseの使い方」と「動画の作成」が必要だと思います。

あと、Cubaseについてですが、恐ろしいほど多機能ですが、基本は、マルチトラックレコーダーです。
作業の流れは、
1.録音したり、打ち込んだり、素材を貼ったりして、トラックを一本ずつ作成する。
2.それを、同時に鳴らす。

そして、それを支援するために、ミキサー(トラック間の音量バランスやパンの調整やエフェクターにルーティングする経路を決める)や、打ちこみ用のツールや、最大の魅力である、音色を変えるエフェクターや、打ちこみできるソフトシンセや、オーディオデーターの高度な編集機能、・・・があるという感じです。

動画の作成
http://www.youtube.com/watch?v=l2-Ji3Fpja4

曲の作成
http://lumiere3831.seesaa.net/article/42264671.html
http://www.youtube.com/results?search_query=cubase+%E4%BD%BF%E3%81%84%E6%96%B9&aq=2&oq=cubase

もっと良い方法もあると思いますが、おおまかな流れは、

1.Cubaseで曲の作成。(録音したり、打ち込んだり)
2.それを、wavファイルなどのオーディオファイルとして書き出す。
3.Windowsのムービーメーカーなどで、手持ちの画像や映像と、Cubaseなどで作ったオーディオファイルを並べて、動画の作成。
4.youtubeにアップロード。

つまり、大きく分けて、「機器のセットアップ」と「オーディオファイルの作り方」と「Cubaseの使い方」と「動画の作成」が必要だと思います。

あと、Cubaseについてですが...続きを読む

Q歪の粒が細かく艶やかなディストーションのかかるエフェクター

現在ボスのディストーションDS-1をヴァンザントのストラトで使っているのですが,どうも,ざらざらとしたというかベリベリとした歪で,トーンをしぼったり色々調整するのですが,艶やかな音になりません。アンプはフェンダーのシングルチューブです。
こんな,アバウトな質問ですが,タイトルに書いたようなディストーションをご存知でしたらお教えください。

Aベストアンサー

艶やかなディストーションというのが
あまりよくわからないですが。
こんなのどうでしょう?
CARL MARTIN
THE FUZZ
http://www.hookup.co.jp/guitar/carlmartin/fazz.html
SANSAMP
CLASSIC
http://www.allaccess.co.jp/SANS_CL.html

艶やかなオーバードライブぽいのであれば
CARL MARTIN
HOT DRIVE'N BOOST MK2
http://www.hookup.co.jp/guitar/carlmartin/hdb2.html
これおすすめ!

音聞けるから参考までに。

Qギターマルチエフェクターの使い方がわかりません・・

最近マルチエフェクターを購入しました。ところが、説明書を何回よんでも使い方がぜんぜんわからないのです。というのも、OVERDRIVEを設定した後に、DELAYを設定するためにツマミをいじると、OVERDRIVEの設定まで変わってしまうのです。これでは好きな設定同士を組み合わせることできません。どうすればよいのでしょうか・・教えてください!!

Aベストアンサー

>マルチエフェクターをひとつ持っていても一つ一つの機能は別々にしか使えない・・・

もちろん、そんなことありませんよ!、「マルチ」ってくらいですから(笑)
ちゃんと「歪み + コーラス + ディレイ」なんて使い方が出来ますので、ご安心を。


ちょっと、質問内容がわかり難いので、補足願えますか?

歪みを設定してから、ディレイを設定すると、
歪みも、音色が変わる・・・ってことですか?

それとも、歪みを設定してから、ディレイを設定して、
歪みの設定を確認すると、歪みの設定が設定前に戻ってるってことですか?

Qエフェクターとマルチエフェクターがあるのはなぜ?

これからエレキギターを始めようかと思い色々調べているのですが、エフェクターとマルチエフェクターがあるのはなぜでしょうか?

ギターの知識がほとんどない私としては、マルチエフェクターのほうが1つのもので色々な音が出せるから良いと思えてしまうのですが・・・。マルチエフェクターだと音の調節などが細かく出来ないのでしょうか?普通のエフェクターとマルチエフェクターの、それぞれの利点・難点を教えて頂きたいです。

また、私はバンドを組んだりライブをする予定はなく、とりあえず個人の趣味として楽しむつもりなのですが、エフェクターとマルチエフェクターどちらが適しているのでしょうか?

Aベストアンサー

コンパクトエフェクターとマルチエフェクターがあるのは、下の方も仰っておられるように、要は組み合わせなんです。

*コンパクトエフェクターの利点
・好きな機種を組み合わせられる
・小さいので持ち運びが簡単
・安いので手軽に買える

*マルチエフェクターの利点
・一つの台でいくつものエフェクトがだせる
・入力しておけば、好きなときにエフェクトがかけられる
・調整が簡単

と、利点はこんな感じです。ちなみに

*コンパクトエフェクターの難点
・いくつもつなぎ合わせるとノイズがでる
・一台で一つのエフェクトしか出せない

*マルチエフェクターの難点
・高いので求めにくい
・同じ機種しか使えない

などです。まあエフェクターは難しいので、初心者の方はわざわざエフェクターまで買わないでも、アンプについてるエフェクターなどで十分ですよ。どうしても買いたい場合は、ライブなどをする予定がないなら、少々根は張りますがマルチエフェクターの方が、何台も買わなくていいし、ノイズも少ないし、オススメですよ。

Qスタジオ・ライブでのギターアンプの使い方

スタジオで練習をする際、アンプの使い方というかセッティングの仕方がわからず困っています

私がいつも使用しているアンプはJC-120なんですが・・・

毎回マルチエフェクターのZoom G1XNを持参してスタジオに入っています
エフェクターの方で歪ませて、イコライザで音作りをして、アンプの方でもイコライザ?を調節してやろうとしたら
音を出したとたん思いっきりハウリングしてビックリしてしまいました

シールドはHIGHの方に接続させました
ギターはフォトジェニックのレスポールタイプです

それからアンプの方ではボリュームマックスにしてイコライザ?はエフェクターの方で調節してアンプの方は全部ゼロの状態で弾いてます
それだと何かミュートした時に「キィン!」って音がしてかなり気になってしまうのですが・・・

このアンプの使い方って絶対間違えてますよね?
よろしかったらアドバイスお願いします

Aベストアンサー

リハでギターのボリュームの方をMAXにして、アンプのボリュームを下げ、
ハオらないところまで上げてみて下さい

てか、リハ無いんでしょうか?
他とのバランスもあって、アンプの方をMAXでやったことないです
全体の音量を下げるか、そんな調整でどうでしょうか?

マイクの指向性と共鳴してハオることはよくあって、
それだとマイクの向きとアンプの向きを向かい合わないようにしてましたが

スタジオライブでミキサーがあるなら、アンプの音量は上げなくていいですよ
ミキサーがスピーカーからの出力を上げれば、大音量になります

Q新しいギターを買うかエフェクターを買うか

ギターを買って半年になります。
最近、悩んでいる事があります。
それは、お金を貯めて新しいギターを買うか、それともマルチエフェクターを買うかです。

今使っているギターに不満はないです。ただ、今持っているギターはテレキャスターでフェンダーでは無いです。で、今欲しいギターはフェンダーのストラトキャスターです。楽器屋などを見ると6万で買えるのもあると知りました。
しかし、前からエフェクターの購入も検討していました。マルチエフェクターです。購入と言っても誕生日プレゼントです。
もしギターを買うなら貯金をして買う予定です。エフェクターなら今年中に買う予定です。
高校生なのでお金もあまり持っていません。しかも僕が通っている高校はバイト禁止なのです。

皆さんならお金を貯めて新しいギターを買うか、それともマルチエフェクターを買ってギター1本のままでいくか。
教えてください<m(__)m>

Aベストアンサー

いずれを買うのが良いのかについては、ご自身でどちらの方がより欲しい物と思えるのかで判断した方が良いと思います。 どちらを先に買うのが正解ということはありませんし、むしろ自分がまず欲しいと強く思えるものを手に入れる方が、充実すると思いますよ。 と、一応先に釘を刺しておきます。

私個人の判断であれば、ギターとマルチエフェクターのどちらを先に買うかを考えるとしたら、ギターの方に手を出すと思います。
マルチエフェクターはお手軽に色々と音を作って遊ぶことはできると思いますが、最終的には自分で出したい音は限られてくるでしょうし、楽しく遊べる期間というのは案外限られてくると思います。 色々な音色を使うとか、具体的にマルチエフェクターをどう使うのかを計画的に見通しておかないと、もてあますかも知れません。 マルチエフェクターに手を出すとしたら、具体的にどういう効果を得たいのかを含めて検討してみることをお勧めします。 そのイメージが固まらない状態であれば、マルチエフェクターを購入するのはまだ早いと判断するのが無難だと思います。
ギター本体に関しては、テレキャスターとストラトキャスターとではそれなりに性格が異なる部分もあります。 そうした、性格の違うギターに触れてみるというのは、楽器経験として得るものが非常に大きいと思います。 ですので、別のギターに触れてみるという意味で、新しいギターを購入するというのも良い選択肢でしょう。

また、質問内容から逸脱しますが、仮にギターとマルチエフェクターの二択以外の選択肢をあげても良いのであれば、新しいシールドとギターアンプを購入することも一つの選択肢だと思います。 エレキギターに関してはアンプも含めて一つの楽器として成立する物ですので、ギターやエフェクターばかりでなく、アンプやシールドについても、質の良い物を試してみるのは非常に有意義でしょう。 (蛇足ですが、仮にマルチエフェクターとアンプとでどちらをとるかという話だったとしたら、私ならアンプを選びます。 ギターとアンプとの二択だったら、相当に迷いますが…)

勝手に余計な物まで付け加えてしまいましたが、参考になれば…

いずれを買うのが良いのかについては、ご自身でどちらの方がより欲しい物と思えるのかで判断した方が良いと思います。 どちらを先に買うのが正解ということはありませんし、むしろ自分がまず欲しいと強く思えるものを手に入れる方が、充実すると思いますよ。 と、一応先に釘を刺しておきます。

私個人の判断であれば、ギターとマルチエフェクターのどちらを先に買うかを考えるとしたら、ギターの方に手を出すと思います。
マルチエフェクターはお手軽に色々と音を作って遊ぶことはできると思いますが、最終的...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報