ロボット型検索エンジンにて自分のサイトを上位に表示させるためには、SEO対策と呼ばれる対策を講じる必要性があると聞きました。しかしSEO対策を密かに、裏技的に行うのであれば他のサイト(ライバル)との間に差を付けることができると思うのですが、これだけ“SEO対策”という言葉が浸透している現在、それでもSEO対策は効果があるのでしょうか?

また、W3Cに準拠したページ作りもSEO対策のひとつと聞きました。しかし例えばホームページビルダー等の作成ソフトを使うことでしかページを作成できない場合は、作成ソフトを使う時点でSEO対策の観点からすると不利な状況になっているのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

検索エンジンへの対策はないよりはあったほうがいいですね。


適切な処置を施しておけば、直接的な要因で検索HIT率が下がることもないと思います。
他サイトのアクセス数が増えるなど間接的な要因には対処できませんが…。

W3C準拠となれば、SEOだけでなく相手の環境を限定しないことにもなりユーザーを失う問題を解消できると思います。

ビルダーを使うとW3C準拠にはならない部分の出ることが多いし、
どこでも配置モードなどを使うと環境によって表示崩れの問題が起きるため、
一人でも多くユーザーを欲するという姿勢から背くことになります。

ビルダーを使うならば一旦作ったページのソースを手作業修正することでW3C準拠のページを比較的簡単に作成できると思います。
もちろんW3Cに準拠したページ作りに関する知識や技術は求められますが…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

W3Cを解説しているサイトを見たのですが、かなり専門的な事(私的には)が書かれており、イマイチ理解することができませんでした。W3Cに準拠した作成ソフトがあれば良いのですが・・・。

お礼日時:2006/01/31 19:52

>これだけ“SEO対策”という言葉が浸透している現在、それでもSEO対策は


>効果があるのでしょうか?

あると思いますよ、
僕のサイトを例に取りますけど、良いサイトは自然的に検索順位が
上がってきますが、これに自分なりの素人SEO効果をプラスすると、その分
早く検索順煮をUPすることができますし、またSEO効果はアクセスビリティと
共通点が多いのでさらに良いサイトができます。

>作成ソフトを使う時点でSEO対策の観点からすると不利な状況に
>なっているのでしょうか?

僕はあまり詳しくはないのですが、そんなにシビアに考える問題では
ないと思います、僕の場合はホームページビルダーを使っていますが、
ソフトの設定で無駄なタグが入らない設定にしていますし、またある程度
ネットに慣れてくるとソフトを使ってホームページを作成する場合よく
ソースを見るようになります、そうすると結構無駄なタグが自動で
入っているのが分かってくると思います。

僕のサイトは現在1日500以上のアクセスがありますが、半分ぐらいは
検索エンジンからです、SEOとか難しく考えないで簡単なところから
見直していけばおのずとアクセスはついてくると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

何れにせよ、まずはコンテンツですね。文章の中にヒットさせたい語句を散りばめると良いそうですが、それにばかり気を取られるのもどうかと思いますし・・・。

お礼日時:2006/01/31 19:54

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QVALID SEO vs SEO対策無双。この差は

VALID SEOとSEO対策無双は、どちらも料金は一回払いでブログから被リンクを付けてくれる業者ですが、以前はVALID SEOとSEO対策無双はどちらも提供被リンクは100本でした。

久しぶりに両者を見比べたら被リンクサービスに大きな差がついていたのでビックリしました。

現在の被リンクサービスは

SEO対策無双は
200+αリンクで3万円
http://seo.seo-miu.com/news/twitter/blog/musou/seo%E5%AF%BE%E7%AD%96.html

valid seoは
10リンク+秘密の被リンクを1本で5250円
http://www.valid-seo.biz/service/one_time_charge_seo.html

となっています。どうしてここまで差が付いてしまったのでしょうか?

Aベストアンサー

SEO対策無双とvalid seoは、どちらも提供被リンクは100本だったときは、被リンク媒体はドメインはすべて分散していましたがIPが重複していたと記憶しています。

googleのスパム対策に対応するために、SEO対策無双とvalid seoはブログのIPも全部分散させた結果、提供被リンクが少なくなったようです。しかし、そこからSEO対策無双は100%ドメイン分散かつ100%IP分散の被リンク媒体を200+αまで増やしています。

さて、どうしてここまで差が付いてしまったかについてですが、SEO対策無双はみうさんとryouさんが二人で運営しています。二人とも独身らしいので、かなり仕事に専念しているように見受けられます。一方、valid seoは一人で運営しています。valid seoのtwitterで拝見する限りでは兼業農家で、子供の面倒を見るのに時間を取られているようです。

つまり、SEO対策無双とvalid seoでは労働力や労働時間に雲泥の差があると思われます。差が付くのは必然だと言えるでしょう。

QSEO対策?

私のHPとリンクをしたいとメールしてくる人がすごく増えました。その中で
「SEO対策の一環とした相互リンクをさせていただきたい」
という文章も多々ありるし
「ページランク6点以上の高得点の相手先へターゲットを絞りましてリンクのお願いをさせていただいております」とか意味不明な文章もあります・・。この点数はページのどこを見ればわかるのでしょうか?そもそも点数とは何ですか?一応yahooさんに登録させていただいているのですが、登録されているサイトはページランクが高いと言う事なのでしょうか?

Aベストアンサー

点数の方は、多分Googleツールバーを使っているのだと思います。(http://toolbar.google.com/intl/ja/)

参考URLからツールバーをダウンロードしてみてください。そして、オプションでPageRank表示という項目にチェックを入れれば、サイトのページランクが表示されます。教えてgooのトップページなら6点です。ヤフーのトップページでも6点です。googleのトップページだとgoogleのツールバーということもあってか8点です。

通常のサイトですと、2~4点で、6点以上のサイト
ということであれば、かなり充実した内容のサイトであると思います。

貴方のサイトは、かなり充実した良いサイトであるということです。そういった良いサイトにリンクさせて頂ければ自分のサイトのアクセス数が増えると思っているんじゃないのでしょうか。

Q逆SEOって普通のSEO対策の応用でできますか?

SEOとは逆の目的で、悪意あるホームページのランクを下げて人々の目にふれにくくする逆SEOというものがあるそうです。
この技術は普通のSEOの技術のある人ならできますか?それとも完全に特別な方法が必要ですか?

参考までに逆SEOできる会社はこちら

http://www.diamondmedia.co.jp/Webmarketing/Reverse_seo/

こちらもご覧ください

http://www.mauijp.com/reverse_seo.html

どんなもんでしょうね。

私はSEO初心者なものでして、上記の逆SEOが、いままでの普通のSEO対策ができる人ならばすぐ応用できることなのか
それとも、まったく別に上の会社でしかできないような難しいことなのかを知りたいです。

聡明なる皆様、素人の私にどうか知恵を授けて下さい。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「逆SEO」は通常のSEOと同じなので、SEOができる人ならば可能です。ただし、少し特殊なSEOになります。逆SEOは通常のSEOよりも難易度が高いといえます。それは通常のSEOが1つのサイトを対象としているのに対して、逆SEOは1ページ単位(10サイト分)が対象となります。そのため対策に使うリソースの量は10倍になりますし、難しい相手(サイト)が出てくる可能性があります。できれば、やはり専門家にまかせるほうがいいと思います。以下補足です。

(1)よくいわれるようなスパムのリンク(検索エンジンにとってマイナス評価のリンク)をかけることで、悪評サイトの順位を下げることは、Yahoo!では可能ですが、Googleでは難しいといえます。しかしYahoo!でも以下(2)の方法を使ったほうが簡単です。
(2)悪評サイトより上位に多くのサイトを入れ込むことで悪評サイトの順位を落とすことは、SEOの応用でしかありませんので可能です。しかし、通常のSEOの作業の約10倍のリソースを使うことになるので、料金も高くなってしまいます。また新規にサイトを大量に作成しなければならないので、手間がかかります(料金が高くなってしまうのはこのためで、ぼったくりをしているわけではありません)。
(3)ブログ(無料)をそのリソースに使えば安くなる、ということは一理あります。しかしYahoo!ではブログはフィルターをかけられて上位にあげることは難しいですし、Googleでも新規ブログが上位にくることも難しいでしょう。ただし、やり方によってブログは逆SEOの有効な手段として使えます。
(4)一般的にYahoo!よりもGoogleのほうが逆SEOは難しいです(もっとも通常のSEOもそうですけど)。Googleでは「2ちゃんねる」「ミルクカフェ」など上位表示の常連の掲示板に悪評を書き込まれた場合はとくに難しいといえます。簡単なキーワードでもGoogleで2位、3位にもってくることは意外と難しいものなのです。
(5)関連検索の削除も同様に、Yahoo!は比較的容易でGoogleは難しいといえます。
(6)健全な逆SEO業者は、マッチポンプ商法をする必要はないと思います。ご質問者の方と同じように、WEB上では関連検索の悪評ワードでお困りの方は多いので、わざわざそのような方法で需要を喚起することはないでしょう。ほんとうにお困りの方が逆SEO業者に依頼するのであって、悪評ワードを気にしない方も大勢います。

「逆SEO」は通常のSEOと同じなので、SEOができる人ならば可能です。ただし、少し特殊なSEOになります。逆SEOは通常のSEOよりも難易度が高いといえます。それは通常のSEOが1つのサイトを対象としているのに対して、逆SEOは1ページ単位(10サイト分)が対象となります。そのため対策に使うリソースの量は10倍になりますし、難しい相手(サイト)が出てくる可能性があります。できれば、やはり専門家にまかせるほうがいいと思います。以下補足です。

(1)よくいわれるようなスパムのリンク(検索エンジンにとって...続きを読む

QSEO対策について

 最近ホームページを作成しました。検索で上位に表示させるにはSEO対策が必要と聞きましたが、そのSEO対策とはどのように行うのでしょうか。
 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

対策はいろいろあるのですが、基本はユーザーフレンドリーで良いコンテンツを提供して行くことしかありません。

ユーザーフレンドリーとは、サイト内のナビゲーションがしっかり整備されていて、ユーザーが迷子にならないように工夫されていたり。。タイトルなどには、社名以外に業種なども加えて、どういうページなのかタイトルからだけでもよくわかるようにします。
良いコンテンツとは、お気に入りに追加されたり、多くの他サイトからリンクを貼ってもらえるようなコンテンツです。

技術的には、CSSなどを工夫しHTMLをシンプルにしてロボットが理解しやすくすること。適切なキーワードなどをtitleやaタグなど重要な箇所に配置すること。などあります。

QいまどきのSEO対策・SEO無双・インゴットSEO

一回払いで半永久的に被リンクを付けてくれる被リンク業者を利用しようと思っています。
この手の被リンクサービスはかなり多いのですが詳細に検討を重ねたところ、いまどきのSEO対策・SEO対策無双・インゴットSEOの3つの業者が一回払いの大手であることが分かりました。この3つの業者に絞って比較検討しています。

いまどきのSEO対策
http://imadokiseo.com/
・5万円
・検索エンジン100+独自ドメインからの被リンク10
・SEOコンサルティング、アドバイス

SEO対策無双
http://seo.seo-miu.com/news/twitter/blog/musou/seo%E5%AF%BE%E7%AD%96.html
・料金:3~6万3000円
・無料ブログ200+α

インゴットSEO
http://millionmobile.biz/
・料金:4万9800円
・独自ドメインのブログから50

料金と提供被リンク数は明確ですが被リンクの効果がはっきりしません。この中でどの業者が上位表示の効果が高いと思いますか?

一回払いで半永久的に被リンクを付けてくれる被リンク業者を利用しようと思っています。
この手の被リンクサービスはかなり多いのですが詳細に検討を重ねたところ、いまどきのSEO対策・SEO対策無双・インゴットSEOの3つの業者が一回払いの大手であることが分かりました。この3つの業者に絞って比較検討しています。

いまどきのSEO対策
http://imadokiseo.com/
・5万円
・検索エンジン100+独自ドメインからの被リンク10
・SEOコンサルティング、アドバイス

SEO対策無双
http://seo.seo-miu.com/news/t...続きを読む

Aベストアンサー

業者を選ぶ場合の目安の一つとしてはその業者のホームページが重要なキーワー
ドで上位表示されているかどうかです。

いまどきのSEO対策はかつて激戦のキーワード「SEO対策」で上位表示されていま
した。しかし今では100位以内にすら表示されていません。 SEO対策無双は被リ
ンク提供専門なので「被リンク」が重要なキーワードですが、現在2位となって
います。インゴットSEOも「SEO対策」、 「被リンク」で100位以内に表示されて
いません。

更に重要なのは費用対効果です。被リンク1本あたりの単価を比べると圧倒的に
SEO対策無双が安いことがわかります。効果に関しては被リンクの数 に比例する
と考えられます。

被リンクは質より数だと言われていて、Googleも被リンクのペナルティを強化し
ていることはわかっていますが、それはGoogleが不自然な リンクと判断した場
合に限られます。自然なリンクと判断した場合は検索順位に大きな影響があるこ
とには変わりがありません。

もしGoogleが順位付けの要素から被リンクを外すのであれば、わざわざペナル
ティの強化はしません。だから被リンクはこれからも効果があると 考えるのが
自然です。

その点で3社を比較すると絶対的なリンク数が多いSEO対策無双が最も有利です、

最後に安全性の比較ですが、コンサルティングをしているからGoogleのガイドラ
インに違反しないという理由にはなりません。リンク売買と Googleが判断すれ
ばペナルティを受けるというのは3社共に同じリスクです。むしろ自社サイトを
上位表示し続けているSEO対策無双はペナル ティ回避の方法にも熟知していると
考えられます。

リンク付の作業には手を抜くといった余地はありません。特にリンク付けした
ページのURLを作業終了後に提出しているSEO対策無双は信用できると思いま
す。リンクURLのリストを提出しない業者は逆に信用できません。

トータルで考えても個別に検証してもSEO対策無双が最も効果が高く費用対効果
に優れていると判断できます。

業者を選ぶ場合の目安の一つとしてはその業者のホームページが重要なキーワー
ドで上位表示されているかどうかです。

いまどきのSEO対策はかつて激戦のキーワード「SEO対策」で上位表示されていま
した。しかし今では100位以内にすら表示されていません。 SEO対策無双は被リ
ンク提供専門なので「被リンク」が重要なキーワードですが、現在2位となって
います。インゴットSEOも「SEO対策」、 「被リンク」で100位以内に表示されて
いません。

更に重要なのは費用対効果です。被リンク1本あたりの単価を比べると...続きを読む

QSEO対策について

1年くらい前に福祉施設のHPを立ち上げ、検索エンジンへの無料登録やタグ打ちを行いましたが一向に上位表示されず、トップページのクリックも何度も行い、PVも相当な数になっていますが状況は変わりません。
そのような中で、以下の『3つ』の質問への返答をお願い致します。

・『施設名』+『地名』で検索しても上位表示はおろか、20ページ以内にも表示されない状態です。(同名の施設は同地域内にあっても2つ3つだと思います)しかし、『施設名』のみで検索をすると10ページ目前後に表示されます。(施設名のみであれば同名の施設は全国に相当数あると思います)
キーワードを絞り込んだ方が上位表示されやすいと思っていたのですが、そんなことはないのでしょうか?・・・(1)

・今行っているページ閲覧数を増やす方法は、数名でトップページをひたすら更新という手法ですが、これはあまり意味がないのでしょうか?(検索に引っかかるページはトップページではなく、施設概要のページなので、効果のほどが疑問になっています)・・・(2)

・SEO対策関連のサイトは色々と見て回り、無料で出来ることはかなりやりつくしたと思います。現状から上位表示にするためにはもう有料登録しかないのでしょうか?
また、有料登録をした場合の効果のほどは確実なものでしょうか。・・・(3)

ご回答、よろしくお願い致します。

1年くらい前に福祉施設のHPを立ち上げ、検索エンジンへの無料登録やタグ打ちを行いましたが一向に上位表示されず、トップページのクリックも何度も行い、PVも相当な数になっていますが状況は変わりません。
そのような中で、以下の『3つ』の質問への返答をお願い致します。

・『施設名』+『地名』で検索しても上位表示はおろか、20ページ以内にも表示されない状態です。(同名の施設は同地域内にあっても2つ3つだと思います)しかし、『施設名』のみで検索をすると10ページ目前後に表示されます。(施設名...続きを読む

Aベストアンサー

#1さんが、質問者さんが誤解していそうな所を指摘しているので、プラスアルファという感じで。

(1)キィワードの頻出度はどれくらいですか?
 適正出現頻度は2~7%だそうです。ちゃんとそのようにテキストを構成していますか?
 【調べてみる】
http://www.searchengineoptimization.jp/tools/keyword_density_analyzer.html


(3)質問内容をお読みする限り、「やりつくした」とはとても思えません。
 何と言っても、一番重要な「被リンク数」の対策をやっていないようですから。
 
・職員全員がYahoo!のオンラインブックマークに該当HPを登録する。
・職員全員がblogを立ち上げて、毎日更新し、その中に必ず、キィワードをAタグで囲う形で、リンクを張り続ける。

 頑張って下さい。

QDonG#などのウクレレコード

次のウクレレのコードの押さえ方が分かりません。
「DonG#」と「DonF#」です。
教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

スタンダードチューニングでしょうか?
DonG#は、第1弦が9フレット、2弦が10フレット、一番太い3弦が8フレット、4弦が7フレットです。(9-10-8-7)
DonF#は、第1弦が5、第2弦が5、第3弦が6、第4弦が7フレットです。(5-5-6-7)

Low-Gの場合のDonG#は、1弦が開放弦、2弦が2フレット、3弦が2フレット、一番太い第4弦が1フレットです。(0-2-2-1)
DonF#は、実用上は不可能ですが、理論上は、第1弦が12フレット、2弦は10フレット、
3弦は9フレット、4弦は11フレットです。(12-10-9-11)

ところで、「DonG#」というコードの意味をご存知でしょうか?これはDコードをG#という低音の上に乗せるという意味です。ウクレレは、最低音がが第3弦なので、第3弦に指定された、F#とかG#を持ってきて、そこからDコードを積み上げようとすると、こんなややこしい押さえ方になります。
Low-Gの場合は、一番低い音が第4弦になりますから、第4弦にF#やG#を持ってきて、その上にDコードを積み上げますので、これまたややこしい押さえ方になります。
お勧めは、両方とも普通のD(第1弦から0-2-2-2)を弾くことです。より低音の楽器(ギターやベース)とのアンサンブルなら、それらの低音楽器でF#なりG#を出してもらえば完璧です。土台、ウクレレで低音指定を頑張って守っても、ほとんど効果はありません。
お手許の譜面は、ギター用か、ピアノ用、あるいは単に旋律とコードネームが書かれたシートミュージック譜ではないでしょうか?これをただウクレレで弾きたい!ということだと思います。質問のコードは、ウクレレではほとんどあり得ないコードです。

スタンダードチューニングでしょうか?
DonG#は、第1弦が9フレット、2弦が10フレット、一番太い3弦が8フレット、4弦が7フレットです。(9-10-8-7)
DonF#は、第1弦が5、第2弦が5、第3弦が6、第4弦が7フレットです。(5-5-6-7)

Low-Gの場合のDonG#は、1弦が開放弦、2弦が2フレット、3弦が2フレット、一番太い第4弦が1フレットです。(0-2-2-1)
DonF#は、実用上は不可能ですが、理論上は、第1弦が12フレット、2弦は10フレット、
3弦は9フレット、4弦は11フレットです。(12-10-9-11)

ところで、...続きを読む

QSEO対策に関する本について

何かお勧めの本はありませんでしょうか。お勧めの理由も伺えればありがたいと思います。

Aベストアンサー

ヤフー!・グーグルSEO対策テクニック はどうでしょう?

昨年に、yahooがYSTという検索エンジン導入でYahooに対するSEO対策がかなり変わりました。ですから、それ以降に発行された本の方が良いと思います。上に挙げた本はYSTについてもかなり詳しいので良いと思います。

SEOの基本はYSTが出てきても変わりませんのでそれ以前の本でも役には立つと思いますが。
例えば、「最強のSEO対策! HTMLがわからない人から ウェブデザイン上級者まで 」なんかも分かりやすかったです。

Qding-dong とは?

よくクリスマスの曲で、「ding-dong」と出てきますよね。
鐘の音の語呂合わせと言う説もあるようですが、この言葉の本当の意味は何でしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「なるほど、擬音語なんですね。
日本語だとゴ~ン、ゴ~ン。英語だとding-ding。
いまいちピンときませんが、英語って難しいですね。」

の部分についてです。
何故ding-dingではなく、ding-dongなのかについてですが、
ご存じの通り、協会の鐘は一つではなく、複数あります。

一つの例ですが、St Bartholomew'sのbell towerには、
Tenor 919lbs Pitch Ab
Fifth 787lbs Pitch Bb
Fourth 671lbs Pitch C
Third 562lbs Pitch Db
Sec'd 494lbs Pitch Eb
Treble 452lbs Pitch F
と6台もあります。
xxxlbsは重量で、Pitchとは音程の事です。

よって、音程が異なるので、「ゴ~ン、ゴ~ン」以外に「ゴ~ン、ガ~ン、コ~ン」とか(^^;)鳴らせるので、これがding dong dang (dangも使う場合もあります)と外国人には聞こえ、それが最終的にding-dongとの擬音語になったらしいです。
また、西洋音楽の音程ルーツは協会の鐘であると言われています。

ご参考になれば幸いです。

「なるほど、擬音語なんですね。
日本語だとゴ~ン、ゴ~ン。英語だとding-ding。
いまいちピンときませんが、英語って難しいですね。」

の部分についてです。
何故ding-dingではなく、ding-dongなのかについてですが、
ご存じの通り、協会の鐘は一つではなく、複数あります。

一つの例ですが、St Bartholomew'sのbell towerには、
Tenor 919lbs Pitch Ab
Fifth 787lbs Pitch Bb
Fourth 671lbs Pitch C
Third 562lbs Pitch Db
Sec'd 494lbs Pitch Eb
Treble 452lbs Pitch F
と6台もあります。...続きを読む

QSEO対策ってなんですか?

 
調べてみましたが難しい言葉ばかりでよく分かりません。
 
検索ワードに引っかかりやすくする的な事が書いてありましたが、なにがなんだか…。
 
私はモバイル向けのホームページ(1日数千人)を所有していますが、SEO対策をすれば数千人が数万人になるって事ですかね。
 
SEO対策について(平成生まれの私でも分かるように)教えて下さい。よろしくお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

SEO=検索エンジン最適化(Search Engine Optimization)
ある特定の検索エンジンを対象として検索結果でより上位に現れるようにウェブページを書き換えること。またはその技術のこと。

これは主に企業が自社を検索してくれた人が見つけやすいようにすることです。

もちろん個人がやっても同じ効果があります。
つまりはあなたが求めていることができるというわけです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報