タイトルどおりですが書評のやり方を教えてください。
学校の課題で、だされたのですが、
いままではただ、「レポート」として課題を出す先生ばかりだったのですが、
今回初めて「書評」というスタイル(?)を限定されました。
困惑しています。
読書感想文みたいなものではダメですよね?

お答えよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

参考になるかどうかは不明ですが、こんなサイトを見つけました。



▼書評論文の書き方
http://www.tufs.ac.jp/ts/society/masaaki/nyumon/ …

▼レポートや書評の書き方
http://kitchom.ed.oita-u.ac.jp/~ymitarai/academi …

がんばってくださいね♪
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まさにビンゴなサイトですね。
がんばってレポートやらせていただきます。

どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/01/09 13:50

 


  「書評」というのを今まで見たことがないのでしょうか?
 
  まず、何か見られるか、または過去に読んだことのある書評を取り出すか思い出して、参照すべきでしょう。そもそも、書評というのものの実際の姿を知らないで、書評の書き方も何もないでしょう。
 
  そういう準備の上で、「書評」というのは、読んだ本(つまり書物)を紹介すると共に評価する文章です。普通、字数制限があって、あまり長いものではありません。逆に、短いので、文章力や、文書構成力が試されてきます。
 
  書評は、基本的に二つの情報というか、内容がなければなりません。
 
  一つは、書物の内容や、作者、などのコンテンツについての或る程度客観的な情報です。本にもよるのですが、推理小説の結末などの種を明かしてはならないというのが原則で、その他にも書評する本のタイプによって、これは公開してはならないという情報があります。とまれ、小説ならストーリーの断面というか、ある筋の一部を示すことで、読者の関心を引きだし、また、完全ではないとしても、書評を読んだだけで、或る程度、本の内容が想像付くようなものを書かねばなりません。学術書などの場合は、その本のテーマと、その扱いを述べて、本の内容を客観的に示します。
 
  もう一つは、貴方の主観的、個人としての印象なり、「評価」を書くということです。これは、上の内容紹介に絡ませて書く方法と、二つを分ける方法がありますが、全体の設計で決まってきます。第一では、客観的情報を示し、第二では、貴方の評価、印象、感想などを記します。ここで、色々な関連した話に展開させてもよいのです。ただ、展開させると、最後は元に戻って来なくてはなりません。一種のショートショート小説のように、落ちがないとならないのです。宣伝用書評の場合、「よいしょ」を普通入れます。不満に思う点も述べつつも、ここがよいと評価して、持ち上げるのです。別に低次元な作業ではなく、これはと思う本を普通、書評家は選んで書評を書くので、それほど褒めるのは難しいことではないのです。
 
  書評を書くには、まず書評対象の本を読んでおかなければならないのです。そのため、読みながら、書評の構想を考えるなり、読んだ後、内容や印象に残ったことや、話題にとりあげることなどを考えます。
 
  そこで、大体書く内容を構成して、最初に枕という導入部を置きます。それから、客観的紹介を書きます。データなどは、ここに入れます。紹介の後、それを受けて、このような内容で……ここが印象的であるとか、ここがよくできているとか、ここはできが悪いとか、色々書いて、最後に、書評の結論を書きます。
 
  書き方の順番は、色々変化するのですが、基本的には、最初に、内容紹介を書いて、関連話題紹介も書き、その後で、個人の主観印象や評価などを書くのが、書きやすいです。レポートとは、少しスタイルが違うのです。
 
  書評は、レポート以上に文章力や構成力がいります。参照を並べて、参考にならないかも知れませんが、自身満々ですなどと書いていると、書評にもごみにもなりませんから気を付けられることです。
 
    • good
    • 3
この回答へのお礼

身の引き締まる解答・内容ありがとうございます。
残念ながら自分は大学生にもかかわらず
書評はおろか活字から離れてしまってる人間です。
一応ここで質問する前に書評をしているサイトを見かけて
覗いてみたんですが活字ばかりで逃げてきてしまいました。
恥ずかしい限りです。

こういうところで身を引き締められるようなことが
あるとは思いませんでした。

どうもありがとうございました。
がんばります

お礼日時:2002/01/09 14:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「夏の100冊」、何冊読んだ事がありますか?

夏休み頃に、
新潮文庫など数社が文庫本のフェアをやっています。

「2005年 新潮文庫の100冊」
http://www.shinchosha.co.jp/dokkan/2005/top.html
について質問です。

1、この中で読んだ事のある本は何冊ですか?
2、どんな本を読みましたか?
3、とても印象に残った本がありましたら、
  魂を揺さぶるような書評を、
  ネタばれしない程度にお願いします。


私は、以前100冊読破に挑戦し、
「100冊」のパンフレットをなくすまでの間に、
56冊読みました。
今年の「100冊」のパンフレットやサイトを見ると、
25冊が読んだ事のある作品でした。

今年もまた挑戦するつもりですので、
アンケートにご協力お願いします。

(アンケートの締め切りは8月31日頃を予定しています。その前に回答がつかない状態になりましたら、補足などで早めた締め切り日時を書くつもりです。)

Aベストアンサー

1:78冊読んだことがありました。
2:名作と現代文学に偏るかな、と思っていたのですが、意外にバランス良く読んでたみたいです^^;
  因みに内訳
   名作:27冊
   現代文学:22冊
   海外文学:17冊
   エッセイ:12冊
3:『雪国』日本語ってこんなに美しいのかって思わせてくれて作品です。
  『六番目の小夜子』えぇ!?こんなオチ有り!?と思わせてくれ、更にテンポが良い作品です。お勧め。
  『ありがとう大五郎』心があたたかくなります。でもちょっと切ないかな?


私は塾で国語を教えています。
夏休みの課題で読書感想文を書く宿題を出すのに、
自分も課題として出した本は全て読むようにしています。
なので、気がついたらこんなに読んでた^^;
まったく関係ないですが、
角川文庫の『捨て犬を救う街』(渡辺眞子)は老若男女問わず読んで欲しい本の1つです。
動物を飼うってどういうことなのかを真剣に考えされられる本ですので、
『海ちゃん』が好きな方、そうでない方も是非一読をお勧めします。

Q読書感想文の代筆

どうも感想文が苦手でしょうがありません。試験が迫っていて
とてもやっている暇がないので、感想文の代筆をやっているところを
どなたかご存じないでしょうか?

Aベストアンサー

御質問自体にはお答え出来ませんが、感想文やら何やらを書くのは結構得意なので、参考になれば、と思いまして。

感想文含め、文章なんてものに形はありません(文型とは少し意味が違います。文型は大切です…とは言え、多少崩しても構わないと思います。それがその人の“文体”になりますから)
読書感想文は、あらゆる“文章”の中でも特に、自由がきくジャンルです。
「読んだ本がつまらなくて、とてもじゃないけれど感想文なんて書けない」と嘆いているのをよく耳にしますが、そんなことはないのです。
つまらなかったら、つまらなかったことを書けば良いのです。
どうしてつまらなかったのか。どこがいけなかったのか。こうだったら面白かったのに。こうすれば改善される筈だ。
そんなことを筋道立ててうだうだ書いているうちに、400字詰め原稿用紙2、3枚では足りなくなって来ます。
文章を書けないことなんて無いのです。

…何が言いたいのかと言えば、代筆をやっている所なんて探さずに、なるべく自分の力で、自分の言葉で書き上げるべきだ、と言いたいのです。
本を読んだのはmias2000さん御自身です(まさか、読んでもいなかったりとか?/苦笑) mias2000さんにしか感じ取れなかったことが沢山ある筈です。
「こんなこと書いても仕様がない」と筆を止めてしまうのは勿体ない。
どんな拙い言葉の連なりでも、mias2000さんの言葉だけで仕上げてみて下さい。

おせっかいなことですが、その方が自らの糧となりますよ。頑張って下さい。

御質問自体にはお答え出来ませんが、感想文やら何やらを書くのは結構得意なので、参考になれば、と思いまして。

感想文含め、文章なんてものに形はありません(文型とは少し意味が違います。文型は大切です…とは言え、多少崩しても構わないと思います。それがその人の“文体”になりますから)
読書感想文は、あらゆる“文章”の中でも特に、自由がきくジャンルです。
「読んだ本がつまらなくて、とてもじゃないけれど感想文なんて書けない」と嘆いているのをよく耳にしますが、そんなことはないのです。
つまら...続きを読む

Q図書館で借りられる本の数 100冊!?

地元の1市2町が合併し、図書館でも1枚のカードでそれぞれの図書館の本を借りられるようになりました。

以前の町立図書館では貸し出し合計10冊までだったのですが、
今は100冊まで借りられるようになってびっくりしました。
図書館の規定としては100冊は、度を超した数ではないのでしょうか?

Aベストアンサー

私が住んだことのある市の中には、図書館の貸し出し冊数が全くの無制限のところがありました。
100冊というのも、実質無制限と同じ状態だと思います。

私は常に20~30冊は借りていました。
しかし、借りていく人をみていると、みんな多くても10冊前後で、自分の読める量だけ借りていました。

今住んでいる市は、県庁所在地なのに、図書館があまり充実しておらず、貸し出し冊数も少ないです。
やはり「貸し出し冊数が少ないです」という質問が貼られていたことがあるのですが、それに対する図書館からの返答は「今の図書館のスタッフ人数では今の貸し出し冊数に対応するのが精一杯」とのことでした。
貸し出し冊数の上限は、スタッフや予算のあり方で変わるみたいです。

つまり、市町が合併して予算やスタッフが増えたので、かなりの貸し出し冊数に対応できるようになり、かといっていきなり無制限にするのもどうかというという意見があってとりあえず100冊、としたのではないでしょうか。
10冊から100冊、とのことですので、はじめはみんな借り方がわからなくても、すぐに自分に読める量だけ借りるようになっていくと思いますよ。

なので、度を越した数だとは思いません(なにしろ無制限経験者ですので)。
実際、勉強に図書館資料を使いたい場合などは、10冊でかなり少ないんですよね…。

参考になれば幸いです☆

私が住んだことのある市の中には、図書館の貸し出し冊数が全くの無制限のところがありました。
100冊というのも、実質無制限と同じ状態だと思います。

私は常に20~30冊は借りていました。
しかし、借りていく人をみていると、みんな多くても10冊前後で、自分の読める量だけ借りていました。

今住んでいる市は、県庁所在地なのに、図書館があまり充実しておらず、貸し出し冊数も少ないです。
やはり「貸し出し冊数が少ないです」という質問が貼られていたことがあるのですが、それに対する図書館からの返...続きを読む

Q小学校2年生向けの読書感想文に合う図書

小学校2年生向けの読書感想文に合う図書を紹介してください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

毎年各学年対象の「読書感想文の課題図書」が発表されていますので、それを参考にされても・・・検索するとすぐ出てくるかと・・・

#1さんが書かれているようにこの時期書店には児童書を目に付きやすいように平積みにしてありますので手にとって選ばれるのがよいと思います。

Q本 100冊 持ち運べる カバンありませんでしょうか!

本が100冊 持ち運びできる カバン (旅行カバン)でもいいです!

ありませんでしょうか! 本のサイズは 厚さ 2cm 縦19cm 横13cm 以上とみなしてです。 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

海外からリュックに30冊、大型旅行かばんにコロコロ付きのもので、
ハンドキャリーで洋書を持って帰ってきました。
無理では無いけど、超重いですよ。 本当は追加料金取られるところを
無料にオマケしてもらいました。 日本で買うと1冊2万円する古書
でしたけど、海外で買うとお安いので。

タクシーのオジサンには、家まで運ぶに利用するのに使いました。
超重い荷物だねと言われました。

Q読書感想文

※先に補足しておきますが、この質問は「どうすればその場を切り抜けられるか」という主旨のものではありません。「教育上はどういう対処が望ましいと考えられるか」という観点でお願いします。

私は物語を読んでも「面白い」と感じることができません。しかし、学校の課題には読書感想文というものがあります。学生の頃は読書感想文を書けと言われても何一つ書くことが浮かばす、最後まで何も書けませんでした。今では強制的に読書感想文を書かされる機会はないので心配ありませんが、私と同じような想いの方は少なからずいらっしゃると思います。感想がない場合は何を書けばよいのでしょうか?

一般的にはあらすじだけを書いて終わるという方法もあるらしいですが、学生時代はその方法を知りませんでした。それに、あらすじだけを書くというのが教育上望ましい対処法とは思えません。

Aベストアンサー

「先生、この物語の感想文が書けませんでした。」
「なぜだ?どうして書けなかった。感想がないわけではないだろう。」
「先生、私はこの本が面白いとは思いません。それで感想文が書けませんでした。」
「そうかい、なら『この本は面白くなかった。』と書けばいい。でもそれだけでは原稿用紙が埋まるまい。だから、そのあとに『どうしてかというと云々』というその理由を書けばいいぞ。」
「先生、それがどうも浮かばないんです。」
「そうかい。ならもう一度読め。そうしたら面白くない理由が見つかるだろう。一生懸命面白くないのはなぜかと考えながら読むのだ。そうすれば何か見つかるだろう。それを書いて来い。分かったか。」
次の日
「先生、読んできましたが、面白くない理由が分かりませんでした。」
「そうか、ならもう一度読んで来い。古来読書百遍、意おのずから通ずという諺があるくらいだ。分かったか。だがただ読むだけでは最初から感想は浮かんでこない。面白くない物語は特にそうだ。そんな場合は大体、物語の筋が決まりきっているとか、内容が入り組んで分かりにくいとか、まったく奇想天外でばからしいとか、中の登場人物が自分の気持ちにまったく遠くて入れこめないとか、一度読んだものとよく似ているとか、そういったパターンが決まっている。そんなことを考えながらもう一度読んで来い。」

ご参考になれば。

「先生、この物語の感想文が書けませんでした。」
「なぜだ?どうして書けなかった。感想がないわけではないだろう。」
「先生、私はこの本が面白いとは思いません。それで感想文が書けませんでした。」
「そうかい、なら『この本は面白くなかった。』と書けばいい。でもそれだけでは原稿用紙が埋まるまい。だから、そのあとに『どうしてかというと云々』というその理由を書けばいいぞ。」
「先生、それがどうも浮かばないんです。」
「そうかい。ならもう一度読め。そうしたら面白くない理由が見つかるだろう。一...続きを読む

Q★新潮文庫の100冊、オススメはありますか?★

こんにちは。新潮文庫のYonda?パンダ人形が欲しくて、応募するつもりです。
(黄色い帯が2つ必要)
新潮文庫の100冊のうち、
どれか2冊を買って読もうと思っています。どれがオススメでしょうか?
また、新潮文庫に限らず、みなさんの好みの中で、
ベスト5に入りそうな小説、よかったらお教えください。

個人的にミステリーかホラーが好きです。
金城さんの『GO』や『フライ・ダディ・フライ』も好きです。
(この小説、ジャンルは何なんでしょう?)

Aベストアンサー

新潮文庫フェアいいですよね。私もコツコツ新潮文庫読んでためてます。

個人的におすすめ(というかこの夏読んだもの)は

石田衣良『4TEEN』
小川洋子『博士の愛した数式』
リチャード・バック『かもめのジョナサン』
湯本香樹実『夏の庭』
です。

どれもいい本なのでぜひ読んで欲しいですが、やっぱり実際に本屋さんに行って、あの黄色一色の新潮文庫フェアのコーナーで実際に本を手に取って自分にあったものを選ぶのがいいのではないでしょうか。私はあの期間限定のフェアコーナーが好きでむさぼるように手にとって気に入ったものを買いだめしてしまいます;^^

>また、新潮文庫に限らず、みなさんの好みの中で、
ベスト5に入りそうな小説、よかったらお教えください。

ヘッセ『車輪の下』
ドストエフスキー『罪と罰』
ユゴー『レ・ミゼラブル』
夏目漱石『三四郎』
ロマン・ロラン『ベートーヴェンの生涯』

といったところでしょうか。挙げだしたらきりないのですが、中でもこれらは大好きな本たちです。どれも岩波文庫です。文学が好きなのでいつの間にか岩波文庫が本棚いっぱいになっています;^^ フェアもあと少しですね。寂しいです。私ももう一回見に行ってみたくなりました;^^

新潮文庫フェアいいですよね。私もコツコツ新潮文庫読んでためてます。

個人的におすすめ(というかこの夏読んだもの)は

石田衣良『4TEEN』
小川洋子『博士の愛した数式』
リチャード・バック『かもめのジョナサン』
湯本香樹実『夏の庭』
です。

どれもいい本なのでぜひ読んで欲しいですが、やっぱり実際に本屋さんに行って、あの黄色一色の新潮文庫フェアのコーナーで実際に本を手に取って自分にあったものを選ぶのがいいのではないでしょうか。私はあの期間限定のフェアコーナーが好きでむさぼ...続きを読む

Q読書感想文、助けて。

読書感想文を9日までにかかなくちゃいけないんですが、書けなくって、困ってます。
いっつも、こう書きゃ賞に入るだろ、みたいなことを、ほんとはそんなこと思ってもないくせに、つらつら書いてたんです。たしかにそうすりゃ賞には入るけど、もうそういう書き方にはうんざりだし、賞なんてどうでもいいから純粋に自分の感想をかきたいなー、って思ったんです。
本も、いつも無難に戦争ものとかで書いてたんですが、自分の好きな作家で書きたいなー。って、思って。
でもわたしが好きな作家って、寺山修司さんなんです。性描写みたいなところ書かなきゃ感想かけません。そんなの学校にだせません。
どうしたらいいでしょう?やっぱ今年も無難に戦争とか環境破壊とかでいくべきでしょうか。

Aベストアンサー

文面から察するに、今までかなり、「入選」してきた方ですね???うらやましい。

私も職業柄、自分の文才がないくせに児童生徒の感想文を読んできました。やはり入選するための文の書き方のパターンはあるし、戦争、福祉、障害、環境、人権など、うがった言い方で言えば、入選しやすいジャンルって、確かにありますよね。
またはいわゆる純文学で、「私の行き方が変わった」とか。

今は高校生になった女の子で、毎年読書感想文で優秀な賞を取っている子がいました。すごいことですが、考えてみれば、そんなに毎年、人生を変えてしまうような本に出会うというのも、変な話です。もし彼女のような子が、今年、寺山修司の本の、しかも性描写にも言及した感想文を書いてきたとしたら、どうするか。

入選からは外すかもしれない。でも、教師個人としては、非常に感銘を受けるのではないかと思います。「本当に好きな本について、純粋な気持ちをつづっているんだ。」「これが、本当の、感想文だ。」と。

教師も人間ですから、いわゆる、入選しそうな作品は選び出しますが、大体題材も決まってきているし、内容もほとんど予想の範囲内だし、正直なところ、かなり辟易しているところもあります。私が審査するのであれば、あなたの書こうとしているような文を見た場合、「本当の、読書好きなんだ。」と嬉しくなることでしょう。ふざけてかいているかどうかぐらい、大概わかりますから。
でも、まあ、面食らう人もいるかもしれません。書きぶりに、多少の配慮は必要かな?

最後に、私自身のことを述べます。中学校3年生のとき、夏休みの自由研究で、「新聞広告、テレビCMの歴史、考察」という研究をしました。進め方もわからず、行き当たりばったりの拙いものでしたが、本当に自分がやってみたいことを調べられて、最高に満足でした。初めて自分で研究してみたいと思った題材でした。
結局審査では箸にも棒にもかからず、仲間からの注目も浴びませんでした。が、20年経っても、この年の研究を思い出すたび、なんだか心がわくわくしてくるのです。

いちど、やってみてください。人の目よりも、自分の心から湧き上がる思いを作品にすること!!おそらく、あなたの一生を、わくわくさせてくれるはず。

文面から察するに、今までかなり、「入選」してきた方ですね???うらやましい。

私も職業柄、自分の文才がないくせに児童生徒の感想文を読んできました。やはり入選するための文の書き方のパターンはあるし、戦争、福祉、障害、環境、人権など、うがった言い方で言えば、入選しやすいジャンルって、確かにありますよね。
またはいわゆる純文学で、「私の行き方が変わった」とか。

今は高校生になった女の子で、毎年読書感想文で優秀な賞を取っている子がいました。すごいことですが、考えてみれば、そん...続きを読む

Q年間100冊超本を読む方に質問です。

私も大体100冊程度読んでいますが、もっともっと読めるようになりたいです。
本屋や図書館に行くと、あの本も読みたい、この本も読みたい、・・・
それらが全部読めればどんなにいいか!
こうした「本の海」の中を泳ぎ切りたい!
そのためには100歳でも500歳でも、長生きしたい、
と思います。

一方、町や電車の中を見渡すと、どいつもこいつも、
寝てるか、スマホをいじってるか、
何とも、勿体ない、と言う気がしてなりません。
本は、古今東西の人間の英知や物語が詰まっている宝物であり、
食事などと同様、人間が賢く生きていくための必須アイテムだと思います。

ぞこで、年間100冊超本を読む方に教えを乞いたいと思います。
読書時間をお邪魔して申し訳ありませんが、
次の質問に、答えられるだけで結構ですので、答えて下さい。

1)年齢、性別、お差し支えなければ職業(会社員、主婦、学生…程度だけで可)
2)年間読む本の大体の冊数は?
3)好きなジャンルは?
4)読書する場所は?(電車内、トイレ内、休み時間、寝る前…など)
5)読書のスタイルは?(精読、速読、飛ばし読み・・・など)
6)それだけ多読できる理由、方法は?
7)読む本の選定方法
8)その他自由にコメントをお願いします。

私も大体100冊程度読んでいますが、もっともっと読めるようになりたいです。
本屋や図書館に行くと、あの本も読みたい、この本も読みたい、・・・
それらが全部読めればどんなにいいか!
こうした「本の海」の中を泳ぎ切りたい!
そのためには100歳でも500歳でも、長生きしたい、
と思います。

一方、町や電車の中を見渡すと、どいつもこいつも、
寝てるか、スマホをいじってるか、
何とも、勿体ない、と言う気がしてなりません。
本は、古今東西の人間の英知や物語が詰まっている宝物であり、
食事などと同様、...続きを読む

Aベストアンサー

1)18歳、男、学生
2)150冊以上
3)特になし(興味を持ったもの全て読むので)
4)電車内、部室、自室
5)外出先では電子書籍、読み方は速読
6)知識・知恵は財産だと考えているからです。常に他の人よりもっと多く、もっと深く物事を知っておきたいと思っています。
7)興味がある物、人気のある物、自分に必要な物
8)プログラム集のような物を読んで頭の中で出力結果を考える、と言うようなこともしているので、実際の冊数はもう少し多いと思います。

Q読書感想文の本

読書感想文の宿題が出ております。
1、川端康成氏の 「伊豆の踊り子」「雪国」
2、芥川龍之介の「羅生門」「河童」
3、五木寛之の「蓮如」「生きるヒント1」
4、リチャード・バックの「イリュージョン」「かもめのジョナサン」

この8冊の本の中から2冊選んで書くと言う規定です。
この中ならどの本がお勧めですか?教えてください!

この中の本でこれで書いて失敗した、書きやすかった
などの意見もあったらください!
実体験などある方はぜひ!教えてください!よろしくお願いします!

Aベストアンサー

お礼を拝見しました。入学が決まっている高校から出た宿題ということですね。入学に備えて教養を培いながら、文章力を少しでも養ってほしいというのが意図でしょうから、あまり身構えずに書けばいいと思いますよ。

芥川が嫌いじゃないなら、芥川の2作でいいんじゃないでしょうか。芥川は読みやすいし、想像力がわきますよね。ちなみに私は中2の時に、芥川の短編「蜜柑」を含む本を読んで読書感想文を書いたところ、わざわざ別室に呼ばれて褒められました。私としては単に、小説から読みとれるものをあれこれと書いただけのつもりで、「ここまで解説しちゃうと小説が台無しだなあ」なんて思ったものですが、案外と学校はそれを求めていたようです。

どの作品も図書館に揃っているでしょうから、手にとって少し読んでみるといいでしょう。できるだけ新しい版を選んだほうが、仮名づかいや字体が読みやすいだろうとは思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報