エクセルでのデータ処理に関してですが、いくつかあるデータの中で、どの値が一番多いかといった、度数(頻度)分布の作成方法を教えていただきたいのです。
 統計学でいう、「正規分布」というやつです。
 できれば、その処理方法と、図(グラフ)作成について詳しく教えていただきたいと思っています。
 簡単な説明ではありますが、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

こんにちは



 以下のページがご参考になるのでは?

[XL97] 「ヒストグラム」の作成方法
http://www.microsoft.com/JAPAN/support/kb/articl …

FREQUENCY 関数の使い方
http://www.microsoft.com/JAPAN/enable/kblight/t0 …

参考URL:http://www.microsoft.com/JAPAN/support/kb/articl …
    • good
    • 0

「ツール」→「アドイン」で「分析ツール」のボックスにチェックを入れて分析ツールを使えるようにしたあと、


「ツール」→「分析ツール」で「ヒストグラム」を選択すればよいと思います。
グラフ(ヒストグラム)を出力するしないもそこで選べたはずです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q度数分布を元に間隔を変更した度数分布を作る

Excelで、このような度数分布表が既にあります。
間隔は10で、頻度0のものは行自体が存在しません。

respcount
049000
107000
2101
2301
2501
2801
2901
3202
3401
3701
4002

ここから、間隔を100にした度数分布表を作りたいです。

respcount
056000
1000
2005
3004
4002

どうすればいいでしょうか?
VBAでゴリゴリ書くしかない?

Aベストアンサー

元々の表がA1から始まっていて、新しい表をその横のD1から始めるとします。
1行目は項目名、resp count
2行目 D2には 0 E2には =SUMPRODUCT((($A$2:$A$12)<(D2+100))*($B$2:$B$12))
3行目 D3には =D2+100 E3には =SUMPRODUCT((($A$2:$A$12)<(D3+100))*($B$2:$B$12))-SUM(E$2:E2)

以下、D3:E3を下にコピー
これでどうでしょう?

Qエクセルで度数分布と正規分布を重ね合わせて表示する方法

エクセルで度数分布と正規分布を重ね合わせて表示する方法
あるサンプルデータから求められる平均と標準偏差を用い、正規分布曲線をエクセルで作成することはできます。また、そのサンプルデータの度数分布を作成することもできます。エクセルでこの両者を重ね合わせて表示することはできるのでしょうか?
グラフの種類>ユーザー設定>2軸上の折れ線と縦棒でやってもうまくできません。
ご存じの方がおられましたら、ご教示ください。

Aベストアンサー

>グラフの種類>ユーザー設定>2軸上の折れ線と縦棒

通常はそれでいいんですけどね。
添付図はそれを選んだ所までのスクリーンショットですが,完了すればプレビューで見ている通りのグラフがそのまま作成できます。

実際はその後,折れ線を右クリックしてもう一度グラフの種類を選び,散布図の「平滑線でつないだマーカ無し」を選んでやると,またそれっぽくなります。



#手作りするには
1.集合縦棒でとりあえず2本ずつ棒が立ったグラフにする
2.正規曲線の棒をWクリック,データ系列の書式設定で軸を第2軸に載せ替える
3.正規曲線の棒を右クリック,グラフの種類から散布図の平滑マーカ無しに変更する
でも同じように作成できます。

QExcel度数分布表を○記号の積み重ねにしたい

Excelで作った度数分布表を○などの記号を使って
見やすくする方法を教えて下さい。

例えば,身長の度数分布で

女性   身長   男性
     180以上  ○○
   ○ ~175   ○○○
  ○○ ~170   ○○○○
 ○○○ ~165   ○○
 ○○○ ~160   ○

というようなものを作りたいのですが
どなたか教えて下さい。

Aベストアンサー

A1 に数字を入れて、

=REPT("○",A1)

とすれば、○はその数だけ出てきますから、それを利用したらいかがですか?
片方を右揃え、もう片方を左揃えにすればよいと思います。

ただし、その数字は、整数だけで小数点以下は切り捨てられます。

QExcel2003で度数分布表をもとに平均値および標準偏差値を一発で出す関数はありますか?

あるシステムから大量の度数分布表を取得しています。
つまり元データは手元に存在しません。
度数分布表だけをもとに、平均値、標準偏差値を一発でだせる関数はありますか?

式を入力すれば可能なことは理解しているので、式の入力に関しての質問ではありません。

Aベストアンサー

一発で出す関数は存じません。
定義に従って(一体何年ぶりだろうか...)配列数式で計算すると、
平均:{=SUM(心点*度数)/SUM(度数)}
標準偏差:{=SQRT(SUM(度数*(心点)^2)/SUM(度数)-(SUM(心点*度数)/SUM(度数))^2)}
でどうでしょうか。
心点(階級の中心)の範囲に、「心点」、度数の範囲に「度数」という名前を付けておいて下さい。
念のために注釈しますと、式を入力後、Ctrl+Shift+Enterで確定すると、配列数式となり、{}が自動的に付きます。

QEXCELで頻度分布の分析方法

例えばセルにそれぞれ
A,B,C,D,A,A,B
という7つのデータが入力されているとします。
この頻度分布を求めます。
Aは3、Bは2、Cは1、Dは1という結果を得たいのです。
どのようなデータであるかは不確定です。

簡単な手段を教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

DATA
 A
 B
 C
 D
 A
 A
 B

とデータの表題『DATA』をつけておきます。(DATAは任意の表題です)
『DATA』または『ABC・・・AB』のどれかを選択した状態で、
データ→ピボットテーブルレポートを選択して、ウイザードにしたがって操作します。
ウイザードで、『DATA』を行とデータに登録して、データ個数にします。(当方Excel97です)


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報