マンガでよめる痔のこと・薬のこと

ギターをアンプに繋ぐと"ジーッ"という音がします。
それを言うとよく人に「歪ませすぎなんじゃないの」と言われるのですが、プロの方でかなりディストーションをかけた歪んだ音を出しているCDには上記のようなノイズが入ってないのは何故なのでしょうか?それとLiveの時にもノイズが出てない気がします。
プロの方達はレコーディングの時にどのようなノイズ対策をしているのでしょうか??

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

ノイズが出る原因として、シールド、ジャックなどのギターの調子、アンプ、エフェクターとギターのピックアップとの相性、スタジオ、ライブハウスの広さ、弾き方など、様々な原因があります。


プロの方は、ノイズが出ない音作りをしているのです。出ているCDは曲の雰囲気の為の効果音的なものだと思います。
1.ライブの場合、ほとんどのライブハウスは、PAがマイクで音を広いスピーカーから返します。アンプ直の音は返してないはずです。ピックアップの出力を超えた歪みやボリュームは、あまり意味がありません。
2.ミュートをしっかりする。引いている最中は、ノイズが出てないはずです。ミュートをしっかりして、弾かない所は、ピックアップのボリュームを抑える。
3.ノイズリッミッターなど、エフェクターで制御する。私は使用したことがないのでどんなものかはよくわかりませんが。
4.ノイズの出ない音作りを研究する。
レコーディングの場合、後から消したり入れたり、コンピュータで調整できますが、基本的にまずノイズの出てない音作りをしているはずですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
プロのご意見を聞けて大変ためになりました。

>引いている最中は、ノイズが出てないはずです
私は練習用のアンプ(マーシャル30W)で弾いている最中も少し鳴ってる気がします。弾いた音に消されるという意味ですか?

私の気にしすぎなのかもしれません。エレキにノイズはつきものですよね。
MMMugさんのも多少ノイズは出るんですか?

お礼日時:2006/02/23 16:17

ギターから発生するノイズを限りなく小さくする、と言うのも手です。


金属箔のシートを楽器の中に貼ってGNDに接続しておくと圧倒的にノイズは減りますね。

ただし、GNDに落とし忘れるとノイズ収集機になっちゃいますので、ご注意を。
また、音色への影響も若干あります。
まぁ、この程度なら「やってみて駄目だったら元に戻す」と言うのも可だと思いますので、興味がある様なら試してみて下さい。

銅箔シートのURLを参考に記しておきます。

参考URL:http://www.sunhayato.co.jp/products/details.php? …
    • good
    • 0

補足回答


どの程度のノイズの事かは、わかりませんが特に気にしたことはないですよ。シングルピックアップのギターはノイズが出やすいですよ。最近のはシングルでもノイズを押さえる回路が入っているみたいですが。シールドは良いのを使用したほうがいいですよ。
あと、ライブ活動はしてますが、プロではありません(笑)
    • good
    • 1

楽器のノイズはさまざまな原因から来ています。


一概にこうすれば直りますよ。というのは無いと思ってもらって間違いないです。
アンプからジィーッという音がするとの事ですが、その際蛍光灯とかが付いてたりしませんか?
蛍光灯を消すと止まることもあります。
ノイズは電気的にいえば機器の電圧差とかでも発生したりします。
あとは、家庭内配線でコンセントの幾つかが一緒のブレーカーに繋がっているのが一般的な配線ですが、アンプを繋いであるコンセントと同じブレーカーに繋がってるコンセントで使用する電気機器によっても影響する場合があります。
実際にライブなどで楽器のノイズ問題は一番厄介な問題です。
原因究明を迅速にしないとリハーサルなどに影響を与えたりします。
コンサートなどでは楽器担当のスタッフが色々と原因を探り、本番までにはなんとかするのがほとんどです。
場合によっては、予備の機器と差し替えたら消えたと言うこともあると言います。
ノイズについての勉強をされたいのであれば参考URLのページから『ノイズバスターズ』をクリックしてみてください。
プロでも悩まされるのがノイズです。

参考URL:http://www2.117.ne.jp/~vision/paf/
    • good
    • 0

ギターやアンプの位置によってノイズの大きさが変わりますか? 変わるならノイズ源を探して遠ざけるなりノイズ源の機器のコンセントを抜くなりしてみてください。



あとよく考えられるのはアース不良ですね。
変わらないのならばアンプのコンセントの差込を反転させて差し込んでみてください。コンセントの差込口は厳密には片側ホット側、もう片側はアース(接地)側なので、ちゃんとアース処理された電源ならばこれで改善されるかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
以前位置を変えたのですがノイズは変わりませんでした。

私も「アース不良かな?」と思い楽器屋の人に見てもらったのですが、店の大型アンプで鳴らしてみると全然ノイズが無いんですよね。「アース不良ではない」とのことでした。
アンプにギターを繋がずヴォリュームを上げてみてもノイズはしません

お礼日時:2006/02/23 16:10

機材としてはノイズゲートというものがあります。


http://www.soundhouse.co.jp/shop/SearchList.asp? …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
参考にします。

お礼日時:2006/02/23 16:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qノイズゲートはいる?いらない?

最近、マルチエフェクターを卒業しまして、歪みの前にブースターを繋いでメインの歪みをブーストさせているのですがノイズに困っています。
そこでノイズゲートの購入を検討中なのですが、もっと安上がりでノイズは消えないのでしょうか?
後プロの方はどうやってノイズ対策をしているのでしょうか?
シールドはカナレとパッチケーブルはベルデンで、アンプはマーシャルです。
何か足りなかったら言ってください。

Aベストアンサー

ちょいと順番が違いますが、
>歪みの前にブースターを繋いでメインの歪みをブーストさせているのですがノイズに困っています。
という場合一つ取っても、あくまでも大まかに分けて
1)ギター~ブースタ入力部までで発生したノイズを、ブースタがノイズごと増幅
2)ブースタ回路内で発生したノイズを、アンプのプリ部がノイズごと増幅
3)アンプのプリ部で発生したノイズを、パワー部がノイズごと増幅
と、それぞれの位置で発生したノイズが、次の増幅部に受け継がれてより大きくなる関係…というものがあります。

なので、「とにかくノイズを減らしたい(まずはノイズゲートは後回し)」という観点で考える時は、どこのノイズが最も対策を要するかを、まず考えなきゃならんです。

ちなみに、これは私の素人PA屋としての考え方ですが、「細かいこと考えずに一番手間いらずで簡単」な解決策は、やっぱりノイズゲートです。
ノイズ対策をやり出すと、結果的に単品の対応策はノイズゲート買うより安くついても、対応策を考え出したり実験して試したり…の手間は結構な物になるし、知識も必要ですからね。

ごく私事ですが、この方面でド初心者の頃、とある機器のノイズを劇的に下げるのに、結果的には数百円の部品代で済みましたが、その原因を自分で学ぶのに1万円近い書籍代と数ヶ月の時間が必要でした(^^ゞ おかげで良い経験と一生物の知識と技術が手に入ったと思えば、自分的には安い物でしたが(^^ゞ
…そんな手間はゴメンだ(という気持ちはわかります)という向きには、ノイズゲート買う方がよっぽど即効性があり、なおかつ確実です。

ということで、もしかしたら昔の私のように、数百円の費用で劇的にノイズを低減できる方法があるかもしれませんが、まずは主要なノイズの発生位置の確認と、あと、他人がアドバイスするとなったら、使用ギター、エフェクター、アンプ及び接続順の情報は必要ですね。

ちなみに、プロもやり方はいろいろですが、そこは私なんぞから見たら雲の上のような知識と技術と機材を持ったプロが、一点一点吟味しながらノイズが最低最小になるよう機材設定して、もちろんかなり高価なレコーディング用ノイズゲートも駆使して録音しているってことになります。
また、アンプそのものから出るノイズは、プロ技術者でもいかんともし難い場合もあり、アンプシミュレータが開発されたのはその対策だったという面もあります(ただ、プロのレコーディングでは必ずアンプシミュレータが使われている…というわけではないですが)。

なお、ノイズゲートについて「ノイズ低減効果の良し悪し」だけを考えれば、最近の機種ではデジタル式の方が優秀です。個人的には、10年以上前のアナログ式ノイズゲートより、現代の数千円のマルチエフェクタに内蔵されているノイズゲートの方が、ノイズ低減効果は遙かに高いと感じています。ただ、それと「音色に与える影響」は、また別物ですけども。

ちょいと順番が違いますが、
>歪みの前にブースターを繋いでメインの歪みをブーストさせているのですがノイズに困っています。
という場合一つ取っても、あくまでも大まかに分けて
1)ギター~ブースタ入力部までで発生したノイズを、ブースタがノイズごと増幅
2)ブースタ回路内で発生したノイズを、アンプのプリ部がノイズごと増幅
3)アンプのプリ部で発生したノイズを、パワー部がノイズごと増幅
と、それぞれの位置で発生したノイズが、次の増幅部に受け継がれてより大きくなる関係…というものがあります...続きを読む

Qプロミュージシャンのギターの弦の太さ

プロミュージシャンのギターの弦の太さ

アコギにエクストラライトだと音が細くなってしまい、あまり使わないのですがエレキはチョーキングがしやすいのでエクストラライトを使っています。

そこで疑問に思ったのですが、プロミュージシャンでエレキギターにエクストラライト弦を使用している人っているのでしょうか?

Aベストアンサー

初めまして、私は楽器店で働いていた経験と、自分自身もギタリストです。

若干、片寄った意見になってしまうかもしれませんが、参考になればと思いまして!

基本的に、ギターの弦の選び方の考え方の1つとして・・・まずは自分の使いやすい物を選ぶ事だと思います。
ただ、自分の音楽性や、弾きたい曲に対して、「音圧が無い」とか「コードを弾いた時のまとまり感がない。」など、弦の太さに対して、テンション(弦の張り具合・強度)も変わってきます。
太い弦は、テンションがきつめで、しっかりとした音色になり、低音も安定感があります。
従って、イメージとしては「硬い感じ」がします。指が痛くなりやすいですね^^;

細い弦は、テンションは緩めで繊細な音色になりますね!
従って、イメージとしては「軟らかい感じ」がします。
細い弦は、思いっきり6本を鳴らした時に、一瞬チューニングが狂ったと思う時があったりします。
後、サスティーンが短くなるようにも思います。

チョーキングをするから!という理由でエクストラライトを使用するという点においては、個人的にはオススメしませんが、サウンド面も含めて気に入っているのであれば、全く問題ないと思います。

目安としては、太い音が出したい場合は、太い弦で、繊細な音が出したい場合は細めの弦ということになりますね^^

後、ギターの種類によっては、決められたゲージしか使えないギターもありますので要注意です!
誤って使い続けていると、ネックが反ってきたり、全くチューニングが合わない!という現象がおきたりもします。

本題ですが、プロの方でも音楽性によって様々だと思いますが、Extralightのゲージを使用している方は、私の知る限りでは少ないように思います。

ハード系の方は、やはり太いサウンドを好む確率が高いように思いますし、パワフルに演奏されますので、太めかと。。。

ポップス系などでも、カッティングのようなプレーをされる方なども太めのゲージを使用されているようなイメージです。

レコーディングなどでは、曲ごとに張り替えてる方も少なくはないようです。

スタジオミュージシャンの方々は、仕事上、ジャンルが広い為、Extralightを使用することも少なくはないと聞いたことはあります。

シングルのPUや、ハムバッカーPUでのサウンド面の違いがあるように弦の太さでもかなり変化します。

逆にアコースティックギターにアコースティック用のExtralightを使用している方はそこそこいらっしゃいますよ♪
チョーキングを多様する方や、早弾きをされる方、エレキ感覚で弾きたい方など、馴染みやすいという理由もあります。
その代わり、低音は若干損なわれますが。。。

色々、試してみて下さい。
頑張って下さいね!

初めまして、私は楽器店で働いていた経験と、自分自身もギタリストです。

若干、片寄った意見になってしまうかもしれませんが、参考になればと思いまして!

基本的に、ギターの弦の選び方の考え方の1つとして・・・まずは自分の使いやすい物を選ぶ事だと思います。
ただ、自分の音楽性や、弾きたい曲に対して、「音圧が無い」とか「コードを弾いた時のまとまり感がない。」など、弦の太さに対して、テンション(弦の張り具合・強度)も変わってきます。
太い弦は、テンションがきつめで、しっかりとした音色に...続きを読む

Qエレキギターのノイズは仕方ないのですか

LEGENDというレスポールのエレキギターを22800円で購入しました。弾いているときはノイズはならないのですが、弾いていないときに、ブーとかザーというノイズがアンプから聞こえます。歪ました時によくでます。歪ませないとノイズは少ないです。5万円のギターを試奏したときにも、弾いていないときノイズが出ました。エレキギターにはノイズは付き物という感じで、購入したのですが。高価なギターにはノイズは出ないものなのですか。理解あるかた答えてください。

Aベストアンサー

他の方と別の見解を(^^;)。

5万円のギターも、お持ちのレジェンドも、弾いていないときにノイズが出るのですよね?特に歪ませたとき。
歪ませるというのは、エフェクタ、アンプのプリ段で目一杯、音を大きくすることです。で、そのときギターの音と同じく、混ざっているノイズも大きくなります。ですから、当然といえば当然です。
特にエレキギターは、高インピーダンス回路なので、ノイズに弱くなっています。他の回答者さんがマイクを変えればとおっしゃっていますが、これでクリーンになるのは、アンプを内蔵することによりインピーダンスを下げることが出来るからです。
で、そのノイズは、(おそらくですが)人体に周辺から誘導するノイズです。技術屋なので、よくオシロスコープで遊ぶのですが、プローブの先端だけを触ると、結構ノイズが載ります。簡単な例では、ギターから抜いたシールド線の先端部分だけを触ると、すごいノイズが出ますよね?(実験するときは、アンプのメインボリュームを下げるようにネ。)で、先端とシールド部分と両方を持てば、ノイズは極端に減りますよね?これは、人体をアースに接触させたからです。
ということで、簡単に言うと、演奏しないときでも、弦を触っていましょう。もしくは右手をブリッジの上に置いておきましょう。弦やブリッジは、アースと接続されています。弾いていないときに身体で抱えているのに、弦に触れないのであれば、このノイズを受けます。さらに、歪ませれば、そのノイズは目立ちます。
プロで、弾いていないのにネックを握っているのは、自分の身体と弦(=アース)を接触させているのだと思います。また、マイクを両手で抱えるなど、ギターのアース部分に触れることが出来ない場合は、ボリュームをゼロに落としちゃいましょう。要は、自分の音にどれだけ細かい心配りが出来るかです。

さらに、レスポール系ですと、ボリュームやマイクの切り替えスイッチの裏をプラスティックの板で塞いでいますが、私は、その裏にアルミ箔を貼っています。単なる気休め程度ですが。

他の方と別の見解を(^^;)。

5万円のギターも、お持ちのレジェンドも、弾いていないときにノイズが出るのですよね?特に歪ませたとき。
歪ませるというのは、エフェクタ、アンプのプリ段で目一杯、音を大きくすることです。で、そのときギターの音と同じく、混ざっているノイズも大きくなります。ですから、当然といえば当然です。
特にエレキギターは、高インピーダンス回路なので、ノイズに弱くなっています。他の回答者さんがマイクを変えればとおっしゃっていますが、これでクリーンになるのは、アンプを...続きを読む

Qギターを左右に聞こえるようにするミックスの仕方。

質問させてください。
アコギを録音して左右に聞こえるようにするいは
左右のEQをどのようにするのがベストでしょうか。

片方を10Khzと400hzあたりをさげて
片方をその反対にすると、なんだか違和感がするし

両方、500hz以下は同じでそれ以上は
片方上げたら片方はカットぎみしようとしたのですが
なかなかよいポイントを見つけるのが
難しいです。

なにか、よい方法がありましたら教えてください。

Aベストアンサー

No.1です。
状況了解ですが、当方もちょっと聞き方が悪かったので、引き続き補足要求扱いにしています。
補足いただきたいのは、
「左右に聞こえるようにするのに、どういうミックス手段を使っているか」
です。

一応、マイク→プリアンプ→アコギで、モノラル音源を作っているところまでは、当方も勘違いしようがないと思っていますが、それを
・PCで、一応はある程度の機能のあるDAWソフトで、同じ音源データを2トラック並べて編集ミックスしているのか
・MTRでピンポンなりトラックコピーで同一内容の2トラックを作り、パンを振ってエフェクタ操作でなんとかステレオ感作ろうとしているのか
・それ以外の方法か
というところで、少しテクニックが違うかなと…
まさかですが(^^ゞ
モノラルトラック1本だけで、エフェクト操作でステレオ感出そうとしているなんて事は・・・それはないよね(^^ゞ

まぁ、MTRか2チャンネル録れるオーディオIFなんかを使われているのであれば、コンパクトでもコーラスエフェクターが有れば、それを通して最初から左右2トラック録音しておくと、ノイズ等の問題は別にして楽は楽なんですが・・・

完全に同一の1つのギター音源を2トラック並べて左右パン振る場合なら、まず効果の確認も兼ねて、どちらか一方のトラックを「位相反転」させてしまうのが、最初の一歩としては手っ取り早いです。
その状態でステレオ再生してもらったら、今までは完全に音像がセンターにあったのが、きっちり左右に分かれないまでも音場の幅一杯にまでは広がるはずです。

次に、どちらかの音色を変えましょう。
この場合、音色を変える方は右なら右、左なら左と決め、いよいよ最終段階までは「変えないと決めた方の音色は一切触らない」方が、あとで音がまとめやすいです。

仮に「右の音色を変える」となりましたら、例えば・・・ですが、
・右だけコーラスを掛ける。調整可能なら、直接音は控えめにしてエフェクト音を強めに。
・アコギではあるが、あえて少しだけオーバードライブ気味な歪みを付ける。この場合はイコライザで味付け調整が必要。高域を下げて中域をふくらませるのが私は好き。
・初期反射の遅いリバーブ。減衰の早いショートディレイをかける。
等々。また、音色を変えない方がメインギターになりますから、
・より目立たせたい(メインギター扱いになる方)だけ、1KHzから10KHzを好みで上げて、基本的にはシャリシャリ感を強める。もし使いやすいエキサイタがあれば、メイン側に使う。
・その分、サブ側は少しこもり気味にし、少し後ろに下がったような音を目指す、400~800Hzあたりを量感過多にならない程度に持ち上げ、4~5KHz以上は下げ気味・・・は、私がよく使う手。

みたいなところですかね?
最後に、元音側と変化音側の音場全体の繋がりを調整する方向で、元音側ににリパーブをかけてやる必要はあるでしょう。(そのままでは元音側が生々して浮きすぎることが多い)

さしあたり、こんな感じでどうかなと思いますが、試してみられると、またいろいろと難しいところが出てくるかと思いますので、また補足下さい。

No.1です。
状況了解ですが、当方もちょっと聞き方が悪かったので、引き続き補足要求扱いにしています。
補足いただきたいのは、
「左右に聞こえるようにするのに、どういうミックス手段を使っているか」
です。

一応、マイク→プリアンプ→アコギで、モノラル音源を作っているところまでは、当方も勘違いしようがないと思っていますが、それを
・PCで、一応はある程度の機能のあるDAWソフトで、同じ音源データを2トラック並べて編集ミックスしているのか
・MTRでピンポンなりトラックコピーで同...続きを読む

QオーディオIF本当に音質に関わってきますか?

DAWやっています。

オーディオインターフェースで曲の音質変わってきますか?

友人はUA-3FX → UA-101へ変えたとき、音質かわらなかったっていっていました。

プロの方はMOTU 828mkIIとか使用されてるみたいですけれど

本当に音質が素晴らしく変わるのでしょうか?

自分がたしかeastwestにQLSOの音質(eastwestのデモ曲)について尋ねたところ、オーディオインターフェースは関係ないとか(通していないとか?)いわれました。

自分は現在degidesignのmbox2を使っています。そこそこのランクだと思うのですが、ネットに散見される方々の曲を聴くと差があります。

オーディオIF音質に本当に関わっているのかどうか詳細を説明できる方お願いします。(ボーカルやギター録音には関わっているのはわかっています。そこが音の入口なのですから・・・ただソフトシンセは???)

Aベストアンサー

他の方の回答を参考に今お使いの現状を推測しました。
本当にPCの中でしか作業してないという事になると思います。最近レコーディングでもこのようなミュージシャンがいるようです。Macとかで作業して、データーを海外のミュージシャンとかに送って、さらに加工したものを転送してもらって、仕上げ。
結果Macの外には一度も出ないとか。悲しいかなこのような作業でできた音楽は音質は気にしないというジャンルのものですね。ヒップポップとか。
この場合聞くときだけDACが使われるだけですが、まああまり関係ないかな?
結局Macに入っている音源はすでにデジタル化されているわけで、音源が生であってもサンプリングはすでにした加工品です。つまり音はそれ次第ですが、今の音源は高音質でサンプリングされているのでそこを気にする必要はありません。
差が出るのはミキシングの技術だと思います。一つの音源に対してどのように加工しエフェクトして、全体を組み合わせるか。この技術なんですが、素人はやたらとごちゃごちゃ何でもぶっこむ。だからなんか一つ一つが引き立たない。
ちゃんと一つの音源を大事にして、何を一番際立たせたいのかを考えて理論的に組み立てる。結構頭を使う作業だから、ある程度プロにくっっいて経験を積まないと面白いものは出来ないと思いますよ。

他の方の回答を参考に今お使いの現状を推測しました。
本当にPCの中でしか作業してないという事になると思います。最近レコーディングでもこのようなミュージシャンがいるようです。Macとかで作業して、データーを海外のミュージシャンとかに送って、さらに加工したものを転送してもらって、仕上げ。
結果Macの外には一度も出ないとか。悲しいかなこのような作業でできた音楽は音質は気にしないというジャンルのものですね。ヒップポップとか。
この場合聞くときだけDACが使われるだけですが、まああまり関係ない...続きを読む

Qギターの弦を変えたら、ビビるようになってしまいました。

先日、いつも使ってる弦を
9 11 16 24 32 42 →8 11 14 22 30 38
に変えた所、弦がビビるようになってしまいました。
特にセーハーすると盛大にビビります。
(前のゲージでは問題なっかたのですが…)

取説とにらめっこしながら、初めて裏のスプリングをいじったり、付属の六角レンチで弦高を高くしてみたのですが
ダメでした。

使用ギターは
Fender Japan ストラト   購入してから1年 です。

自分的には8 11…の方が弾きやすいのですが
弦のゲージとギターの相性。のようなものがあるのでしょうか?
ゲージを戻すしかないですか?

Aベストアンサー

弦のゲージとギターの相性。のようなものがあるのでしょうか?
⇒曖昧な回答になりますが、あるといえばある。無いといえばない程度のものです。

さてビビリですが

弦の太さを換えた・・ということはテンションが変わっていますので
ネックが反っていないでしょうか。(恐らくココが一番怪しい)
弦高がきまりましたらオクターブチューニングはされましたか。

必要以上に弦がベロンベロンであればテンション不足です。
テンションが確保出来ていないようであれば、ペグに巻きつける巻き数
を増やせば角度が深くなりわずかですがテンションは稼げます。

ストラトは調整次第で結構無理がききますので08~の弦でもセッティン
グは出せます。
あせらずじっくり調整してみて下さい。

QDTM用途でミキサーを使う人がいますが

DTMでミキサーを使うことでのメリット、出来るようになることってなんでしょうか?

プロ・セミプロの方々の製作現場を見ると必ずミキサーがありますし、自分もいつかはと考えています。
一応本格的に音楽製作をやっており、知識・経験の上昇とともに機材もグレードアップしてきましたが、ミキサーだけは長らく理解できていません。
現在DTMにおけるミキサーの重要度が下がってきているから情報がなかなか入ってこないということもあるかとは思います。
ご回答お願いします。

Aベストアンサー

他にも意見というか「こういう使い途あり」という話もあるかもしれませんが、
大雑把には次のような使い方になるでしょうか。

これは、2~4入力程度の小型オーディオインターフェースから多チャンネル
対応インターフェースまで言えることですが、数種類~十数種類の音源(楽器
等)をあらかじめミキサーに繋いでおき、必要な音源のフェーダーを操作する
ことで、その場ですぐに録音もしくは再生する機器をチョイスできるのは、
そのような大規模な録音環境においては非常に利便性が高いです。

アマチュアユースでは、音源~インターフェース間に、なまじミキサー等の
機器を噛ませると音質劣化も気にしなきゃならないところですが、プロユース
の機器で固めればセッティング次第でさほどの劣化もありませんし、最近では
アマチュアユースの機器でも、ちょっと前のプロユース並の音質性能を持つ
ものも多いですから、かなり敷居は下がってますね。

特に、高品質録音に拘る場合は、インターフェースに機器を接続する度に、
セッティングの最適化のための調整が必要ですが、すべての音源をミキサーに
予めまとめて、チャンネル毎に調整をしておき、ミキサー~インターフェース
間は常時繋ぎっぱなしの状態にしておくと、機器変更の都度に調整をする必要
が無いのは大きな利点です。ただ単に機器の繋ぎ換えを楽にするだけなら、
パッチベイ等の方法でも良いようなモノですが、多数の機器を常時セッティン
グ済みのスタンバイ状態で保持できるのは、ミキサーならではです。

また、入出力機能が豊富なミキサーであれば、これもフェーダーやセレクト
ボタンだけで、複数のモニター再生環境に切換えたり、録音チャンネルと
再生オンリーのチャンネルの切換えたりということも、他の機器を触らず
ミキサーだけで操作できるというのも、作業能率の面で非常に便利です。



また、これは質問の内容からズレてたらすいませんが、プロユースや高級アマ
チュアユースなら、デジタルミキサーが導入されているケースも多いと思い
ます。

デジタルミキサーの場合、ADATやAES/EBU等により、ミキサー入力を直接デジ
タル信号化して無劣化で、それも8~16chを同時並列で録音できます。
(もちろん、その手のデジタル入力に対応しているインターフェースは必要
ですけれど。)
アマチュアユースの宅録でそこまでの機能が必要な人は、さすがにプロ並だと
思いますが(^^ゞ
でも、凝った人なら、複数台のMIDI音源機器をシーケンサで同時駆動して、
マルチチャンネルで録音される・・・なんてこともありますし、私の知り合い
関係では、そういうことやってる人でデジタルミキサー使ってる人は結構
多いです。(そのお金持ちさが羨ましい(^^ゞ)

粗々ですが、ご参考までに

他にも意見というか「こういう使い途あり」という話もあるかもしれませんが、
大雑把には次のような使い方になるでしょうか。

これは、2~4入力程度の小型オーディオインターフェースから多チャンネル
対応インターフェースまで言えることですが、数種類~十数種類の音源(楽器
等)をあらかじめミキサーに繋いでおき、必要な音源のフェーダーを操作する
ことで、その場ですぐに録音もしくは再生する機器をチョイスできるのは、
そのような大規模な録音環境においては非常に利便性が高いです。

アマ...続きを読む

Qベースのノイズの原因がわかりません。

ベースのノイズの原因がわかりません。
半年ほどベースを放置しており、久しぶりにベースをアンプにつないでみるとジーという音が流れます。
ノイズの原因と解決法を教えていただけたら嬉しいです。

・ジーという音が断続的に続く
・アンプのボリュームを0にすると消える。
・ベース本体のボリュームを0にしても音は消えない
・シールドの金属部分を指で触ると若干ノイズが小さくなる
・他の楽器ではノイズが出ない
・ベースはFender Japan AJB

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.1です。
あくまでも「小理屈」なんですが、
>・ジーという音が断続的に続く
>・ベース本体のボリュームを0にしても音は消えない
>・シールドの金属部分を指で触ると若干ノイズが小さくなる
の3点は、ベースのグラウンドラインがちゃんとアンプ側に繋がりきっていない時、あるいはベース内部のシールドが不完全で、ピックアップ周りで拾ったノイズ(本来は内部のシールドで消える)がそのまま出力されている時の典型症状ではあるなと。

私だったら、ジャックのグラウンドと、主だった回路内のグラウンド端子を片っ端から導通チェック。ベースの金属部分やシールド構造とグラウンドラインを導通チェック。それでも「?」だったらピックアップを外して、ピックアップのグラウンド線やピックアップ周りのシールド構造に対して同様のチェック・・・なんてことをやるとこですが、確かにこういう事は、内部構造の知識がないと難しいです。
なので、そういう自信がないなら、その手の修理やリペアのサービスをやっている楽器屋に持ち込むのが一番ですねぇ。
(実際、私も経験浅いころは、見よう見まねで上の様なことやって、完全に楽器の息の根を止めてしまったこともあるので(^^ゞ、知識に自信がなかったら、自分ではやンない方が良いですわ)

No.1です。
あくまでも「小理屈」なんですが、
>・ジーという音が断続的に続く
>・ベース本体のボリュームを0にしても音は消えない
>・シールドの金属部分を指で触ると若干ノイズが小さくなる
の3点は、ベースのグラウンドラインがちゃんとアンプ側に繋がりきっていない時、あるいはベース内部のシールドが不完全で、ピックアップ周りで拾ったノイズ(本来は内部のシールドで消える)がそのまま出力されている時の典型症状ではあるなと。

私だったら、ジャックのグラウンドと、主だった回路内のグラウン...続きを読む


人気Q&Aランキング