ピアノの楽譜などを見ていても大体が、左手が「ヘ音記号」で書かれてありますがなぜなのでしょう?
ヘ音記号は存在せず、両手ともト音記号だった方がが、最初から憶えることも少なかっただろうし、、、どうしてですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

もう皆さんが回答されてるので私が書くことは


ないのですが(ならかくな)なんか音楽やってる人が
いっぱいいて嬉しくって(笑)
私もチェロを少しやるのではじめはへ音記号が
なんであるんだ~~とか思ってました(汗)
でもじゃぁト音記号になおしてあげようという先生の
好意(?)でなおしてもらったら読みにくい読みにくい
で今考えると先生の策略に思えてならないのですが(汗
やっとへ音記号の意味がわかりました(遅)
いつもそれでやってると慣れてきちゃいますよ。
がんばってピアノ弾いてくださいね。私もピアノ
時間ができたらやろうと思ってるのですよ。
今受験でできないんですけど、高校に入ったらぜひ!
と思ってます(笑)では全然回答でも何でもないですが
これで(笑)
    • good
    • 0

私もヴィオラ弾きです。


バロック以前は五線譜ではなくて、加線も含めて何本もの線がある楽譜で書かれていました。そのすべてを含めた楽譜が、いちいち全部書くのは大変だからと、分かれていったのではないでしょうか。ヘ音記号は、ピアノの左手、チェロパートに使われる低音部の記号です。
私が持っている楽典によると、「五線は、音の相対的な高低を示す方法として15世紀ころから使われ、加線は17世紀ころから使われ始めた。五線が平均率律の記譜法として普及したのは18世紀ころからである」と書いてあります。
バロック以前は、もちろん録音がないから断言はできませんが、こういうところはこう演奏するというような決まりがあって、譜面どおりではないことがたくさんあるようです。その辺は、ニコラウス・アーノンクール「古楽とは何か」に詳しく出ています。
両手ともト音記号だったら、もちろん、加線が多くて大変ですし、わけずに書いていたら、どっちが右手でどっちが左手?ということになりますね。
ト音記号も、ヘ音記号も、慣れちゃえば問題ないですよ。
ヴィオラ初心者の私としては、ハ音記号に突然ト音記号が入ってくると、もう大変です・・・。最近は、3rdVnのパートをVaで弾く楽譜があって、ト音記号を弾かなくてはならないのは、ちょっとつらいです。
譜読みは慣れですよ。ヘ音記号については下記を参照してくださいね。

参考URL:http://www.mmjp.or.jp/music-access/musicroom/cle …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

具体的なご回答ありがとうございました!
参考URLも見ましたが、、なんと音部記号の多い事か!!唖然&ビックリしてしまいました(^^;  はぁ~ぁ、知らないことが多すぎます(;^_^A

お礼日時:2002/01/17 02:20

こんにちは。


ピアノを弾くとき、普通、右手と左手では弾く音域が違いますよね。
それを、同じト音記号で表そうとすると、左手部分の楽譜はおたまじゃくしが下に行き過ぎて非常に見づらいものになってしまいます。
実際、ピアノの一番低い音をト音記号で表すと、おたまじゃくしに線が12本も入った音符になってしまいます。(オクターヴ下げる表示をしても、見づらいですよね)。
そのため楽譜の記号は、演奏する音域に合わせて書かれているのです。

#ちなみに、私はビオラを弾いていますが、ビオラの楽譜は「アルト記号」というものが使われています。(ト音記号とヘ音記号の中間ぐらいです)
これは、ビオラの音域がバイオリン(ト音記号)より低く、チェロ(ヘ音記号)より高いからです。
最初は覚えるのが大変ですが、覚えてしまうと後は全然平気です♪
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうだったのですか。実はピアノを弾いてみたいと思い、譜面を見たらヘ音記号というものがあり「おぉーっ!憶えるの大変だー」と思い、なぜこんな書き方するのだろうと思い、質問させてもらいました。答えてもらって、なるほど、と思いました。

>最初は覚えるのが大変ですが、覚えてしまうと後は全然平気です♪

この言葉にも勇気付けられました。ありがとうございました。がんばってみます。

お礼日時:2002/01/17 00:26

単純に、ト音記号だけでは表せる音域が限られていて、


あまりに低い音はト音記号では解り難いからではないでしょうか
    • good
    • 1
この回答へのお礼

答えてもらうと、本当に単純でした(^^;
ありがとうございました(^^

お礼日時:2002/01/17 00:29

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中1のトロンボーン奏者です ヘ音記号の隣についている♭が4つの場合ド、ミ、ファ、シが♭になるんですよ

中1のトロンボーン奏者です
ヘ音記号の隣についている♭が4つの場合ド、ミ、ファ、シが♭になるんですよね?
それでは1ポジで出す高いミは2ポジになるんですか?

Aベストアンサー

2ポジで正解です。
ミ♭(D♭)のピッチは、低くなりやすいので目安は1.5~1.6ポジです。

Qヘ音記号のinAからト音記号のinB♭にしたい

現在練習中のバスクラリネット(使用楽器はB♭管)の譜面が、ヘ音記号のinA(部分的にinB♭)で書かれています。
これをト音記号のinB♭に書き換えたいのですが、何の音が何の音に対応するのでしょうか?
自分でも一部書き換えて吹いてみたのですが、違和感が有るので、詳しい方に教えて頂きたいです。
ヘ音記号が私は読めないため、ト音記号で読んだ場合の、記譜上の音で教えていただけると幸いです。(五線譜の一本下の音がド)
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ヘ音記号で書かれたin Aのバス・クラリネットの楽譜では、書かれた音符の短3度(=半音3つ分)下の音が出ます。添付した楽譜の1段目のように、「ド」の音符が書かれていれば(記譜音)、その短3度下の「ラ」の音が出ます(実音)。ト音記号でB♭のバス・クラリネットの楽譜を書く場合は、書かれた音符の長9度(=オクターブと半音2つ分)下の音が出ます。楽譜2段目のように、「ド」の音符では、実音が長9度低いB♭の音になります。1段目のヘ音記号で書いたin Aの音符の実音と同じ音をト音記号のin B♭で書き表すためには、3段目のようにしなければなりません。つまり、ヘ音記号のin Aの楽譜の音符を、すべて長7度上へ移します。長7度は、音符で数えて7つ上、正確にはオクターブより半音狭い音程です。調号(五線の左端に書いてあるシャープやフラット)も変わります。もし、in Aのバス・クラリネットの楽譜が、楽譜4段目のようにハ長調で書かれている場合、実際の音は、楽譜6段目のようにイ長調(シャープ3つ)になります。これをin B♭のバス・クラリネットで演奏するためには、5段目のように、ロ長調(シャープ5つ)にしなければいけません。in Aの楽譜に、シャープやフラットの調号がついている場合は、次のようにします。

in Aの楽譜の調号にシャープが一つ増えたら、in B♭でもシャープをひとつ増やす。

in Aの楽譜の調号にフラットが一つ増えたら、in B♭の楽譜の調号のシャープを一つ減らす(in Aの楽譜の調号のフラットが6つ以上になったら、in B♭の楽譜でもフラットが付き始めますが、そのような楽譜が出てくることはまずないはずです)。

具体的には下のように対応します。

in A → in B♭
調号なし→シャープ5つ
シャープ1つ→シャープ6つ
シャープ2つ→シャープ7つ
フラット1つ→シャープ4つ
フラット2つ→シャープ3つ
フラット3つ→シャープ2つ

調号がこれ以上の数になることはまずないはずなので、これで十分と思います。
調号を正しく書いたら、音符を全部7度上に書き換えます。in Aの「ド」は、その7つ上の「シ」へ、「レ」は「ド」へ、「ミ」は「レ」ヘ、という具合です。曲の途中で音符に臨時記号がついた場合は、in B♭の楽譜にもつけるのを忘れないように。その場合も、ヘ音記号で書かれたin Aの楽譜の音符を、ト音記号の楽譜で、長7度上になるようにします。わかりにくかったら、オクターブ上の音の半音下、と考えてください。たとえば、in Aの楽譜中で「シ」にフラットがついた場合には、in B♭の楽譜では、その7つ上の「ラ」にナチュラルをつけるのを忘れないようにしてください。

音程の数え方については、下のサイトを参照してください。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9F%B3%E7%A8%8B

ヘ音記号で書かれたin Aのバス・クラリネットの楽譜では、書かれた音符の短3度(=半音3つ分)下の音が出ます。添付した楽譜の1段目のように、「ド」の音符が書かれていれば(記譜音)、その短3度下の「ラ」の音が出ます(実音)。ト音記号でB♭のバス・クラリネットの楽譜を書く場合は、書かれた音符の長9度(=オクターブと半音2つ分)下の音が出ます。楽譜2段目のように、「ド」の音符では、実音が長9度低いB♭の音になります。1段目のヘ音記号で書いたin Aの音符の実音と同じ音をト音記号のin B♭で書き表すため...続きを読む

Qヘ音記号について

ピアノを独学で勉強しようと思ってるのですが、ヘ音記号のことがわかりません。 ヘ音記号のある位置はファ音というのが意味がわからないです。実際弾くときは、そこはシになるんじゃないですか?普通によんでも「レ」ですし… よくわかりません。 どうかご教示ください。

Aベストアンサー

「ヘ音記号」は日本語ですが、「低音部記号」「F-clef」と呼ばれることもあります。

「ヘ音記号」とは「へ」の「音」をあらわす記号なのですが、「へ」は日本の音の名前の呼び方で、「ファ」のことです。

※「イロハニホヘト」が「ラシドレミファソ」に対応する決まりですので。

この記号は、アルファベットの「F」が変化してできた記号で、勾玉のような形の右側に、:が付いています。
この:は、五線の下から4本目を挟むように書かれますが、その挟まれた音を「へ(ファ)」にしましょうという記号なのです。

※五線の中のある音を何と呼ぶ(ドレミファソラシドの中のどれ)かは、ト音記号が付いている五線と、ヘ音記号が書いてある五線では、違うんだ、という基本を知ることがスタートになります。

ト音記号(高音部記号、C-Clef)も、「ト=ソ」であり、記号は「G」が変化したもの、記号のグルグル渦巻の中心が「ト(ソ)」という決まり、ということです。ただし、ただし、ト音記号の「ト(ソ)」とヘ音記号の「へ(ファ)」は、すぐ隣の音ではなく、1オクターブと1音離れた音であることがわかればだいじょうぶですよ。

「ヘ音記号」は日本語ですが、「低音部記号」「F-clef」と呼ばれることもあります。

「ヘ音記号」とは「へ」の「音」をあらわす記号なのですが、「へ」は日本の音の名前の呼び方で、「ファ」のことです。

※「イロハニホヘト」が「ラシドレミファソ」に対応する決まりですので。

この記号は、アルファベットの「F」が変化してできた記号で、勾玉のような形の右側に、:が付いています。
この:は、五線の下から4本目を挟むように書かれますが、その挟まれた音を「へ(ファ)」にしましょうという記号なの...続きを読む

Qピアノの左手が「ヘ音記号」である謎と、その攻略法

10年以上前にやめたピアノを自力でやり直している学生です。
最後に弾いた曲はソナチネの2曲目ぐらいまでだったと思います。
現状は「幼児用の教材なら何とか…」というレベルで、とてもピアノを弾けるとは言えない状態です。
特に苦戦しているのが左手です。

ここからが質問です。
幼少期から気になっていたのですが、何故左手はヘ音記号なのでしょうか。
何故右手と左手では楽譜と鍵盤との一致(ト音記号表示=鍵盤)・不一致(ヘ音記号=2つ上の鍵盤)が見られるのでしょうか。
また、この違和感を抱くのはよくあることなのでしょうか。
違和感を払拭するよい方法は無いのでしょうか。

当時は「ヘ音記号はト音記号より2つ高い音を引けばいいからね」と教えられたので疑問半分にその通りにしていましたが、今思うと大変不思議な話です。
今でもこの違和感が強く(技術的な問題はさておくとして)左手攻略の障害になっています。
当時の「ピアノの先生」は私の知能を察してか座学的な話をあまりされなかったので、割と根本的な知識が欠如しています(特殊な奏法が必要な時は曲が変わる都度弾き方だけ教える方法)。
なので初心者にも分かりやすく教えて頂けますと助かります。

10年以上前にやめたピアノを自力でやり直している学生です。
最後に弾いた曲はソナチネの2曲目ぐらいまでだったと思います。
現状は「幼児用の教材なら何とか…」というレベルで、とてもピアノを弾けるとは言えない状態です。
特に苦戦しているのが左手です。

ここからが質問です。
幼少期から気になっていたのですが、何故左手はヘ音記号なのでしょうか。
何故右手と左手では楽譜と鍵盤との一致(ト音記号表示=鍵盤)・不一致(ヘ音記号=2つ上の鍵盤)が見られるのでしょうか。
また、この違和感を抱くのはよく...続きを読む

Aベストアンサー

なぜ左右の手で調号が違うのかは他の方々に任せるとして、
「この違和感を抱くのはよくあること」?に対して、
この場を借りて声を大にして言わせてもらいます、

「違和感大有りです!!!」

わたし、3歳の頃からピアノを始めて、学生時代は吹奏楽やバンド活動と、もううん十年も音楽をやって来ました。本当に長い間、楽譜は当たり前のものとしてなんの疑問もなしに使っていました。しかし、Jazzに本腰を入れるようになってからは、耳を頼りに演奏する様になり、楽譜と言えばコードが書かれている簡単なものばかりで、最近では音符の初見読みに少し障害が出始めて来ました。そこで改めて気付いたのです。

縦軸に音高、横軸に時間を表わすのがそもそもの意図なはずですが、E#とFが視覚的に高低差が有ったり、逆にG#とGbは視覚的に高低差が無い。ダブルシャープなんかがついたら、もう全く直感的でないと思います。

一般に音楽をやる人は読める様になるし、読める人が音楽をやるから変更の必要性に気づくことが無いのでしょうが、よく考えてみればもう数百年前に考えられた方式。そろそろより合理的で誰にでも読める様な記述が出てきてもいいのではないかと思います。その点ギターのタブ譜を考えた人は凄いなと思います。


アメリカのインチ・ヤード法もメートル法を使う外部から見たらなんて不便な方法を使っているんだと思いますが、当の本人たちはそれで慣れてますからね。なんか似たような感じがしました。

なぜ左右の手で調号が違うのかは他の方々に任せるとして、
「この違和感を抱くのはよくあること」?に対して、
この場を借りて声を大にして言わせてもらいます、

「違和感大有りです!!!」

わたし、3歳の頃からピアノを始めて、学生時代は吹奏楽やバンド活動と、もううん十年も音楽をやって来ました。本当に長い間、楽譜は当たり前のものとしてなんの疑問もなしに使っていました。しかし、Jazzに本腰を入れるようになってからは、耳を頼りに演奏する様になり、楽譜と言えばコードが書かれている簡単なものば...続きを読む

Q楽譜の読み方 曲の途中に現れるト音記号、ヘ音記号

楽譜の読み方 曲の途中に現れる「ト音記号、ヘ音記号」について

※画像をご覧ください。

ヘ音の五線にト音記号が現れました。このト音記号の効果について教えて下さい。


・シャープやフラットなどの臨時記号のように1小節のみの効果ですか?

・他に効果がありましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

<途中で小さな「ト音記号」があった場合の仮定で回答します>

いえ、1小節のみではありません。

だからト音記号に変化したまま次の段も続いている場合は、次の段がト音譜表に変わっていると思います。
もし次の段が本来のへ音譜表で、段の始めに小さいト音記号が記されていない場合は、へ音記号の楽譜に自然と戻ったことになります。
でも次の段でヘ音譜表に戻る場合は、大体前の段の一番最後に小さいヘ音記号があると思いますね。

だから結論として、途中で小さなヘ音記号が出ていたり、次の段が本来のヘ音譜表のままの場合は、ヘ音に戻ります。
しかし、小さなへ音記号表記がなく、次の段からト音譜表に変わっている場合は、次の新たな指示があるまでひたすらト音譜表として弾きます。

Q高校生になり吹奏楽部に入ったのですがヘ音記号?の楽譜の読み方が全くわかりません。あ、楽器はトロンボー

高校生になり吹奏楽部に入ったのですがヘ音記号?の楽譜の読み方が全くわかりません。あ、楽器はトロンボーンです。本当に♭とか意味わからない上に♭無しだとしてもどこがどの音かすら分からないです。どなたかなるべくわかりやすく教えてもらえるとありがたいです。

Aベストアンサー

No.3 ですが、教則本は持っていないのですか?
まず、へ音記号をどう読むかでトロンボーンのポジションも変わってきます。最初にどう教わるかで人によって読みかたは違います。
なければ、書店か楽器店で買って下さい。

ヤマハ トロンボーン運指表
https://www.yamaha.com/ja/musical_instrument_guide/trombone/play

Qヘ音記号が途中でト音記号に変わっている場合

ヘ音記号が途中でト音記号に変わっている場合
たとえば、ヘ音記号であれば最下段は「ラ」ですが、それを「ミ」に読み替えるということでしょうか。

初歩的な質問でお恥ずかしいのですが、よろしくお願いいたします。
  

Aベストアンサー

はい、その通り。
要はその記号の後ろは、その記号の従った記述で楽譜が書かれてますよ、ということです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9F%B3%E9%83%A8%E8%A8%98%E5%8F%B7

Qヘ音記号の隣の記号

ヘ音記号の隣の記号

どうも、最近音楽を始めたものです。
ヘ音記号の隣にCみたいな記号があることがあります。

あれは何ですか?

わからなくて困っています。

Aベストアンサー

Cという5線譜上の記号は、「コモン」と読み、4分の4拍子ということです。

Cに縦線が入った記号は、「アラブレーベ」と読み、2分の2拍子ということです。

参考URL
いろんな拍子記号
http://gtspresents.client.jp/mark/mark_beat.html

参考URL:http://gtspresents.client.jp/mark/mark_beat.html

Qヘ音記号(?)

楽譜のヘ音記号(9みたいな記号)の五線譜のことでわからないことがあります

ヘ音記号の一番下のライン(ト音記号でいうとミ)はドレミファソラシのどれに当るのでしょうか?

学生時代、音楽にまったくと言っていいほど興味が無かったので、よく分からないまま大人になってしまいました

Aベストアンサー

一番下と言うよりは、基準はコロン(:)のマークがまたいでいるライン(下から第4線)が、へ(ファ)です。
したがって、一番下の第1線はト(ソ)です。

参考URL:http://www.yamaha.co.jp/edu/student/museum/gakuten/chapter1/section1/index.html

Qドラムの譜面で、ヘ音記号、五線譜の上のミのところに×があるのですが、ど

ドラムの譜面で、ヘ音記号、五線譜の上のミのところに×があるのですが、どのシンバルを叩けばよいのかわかりません。
どなたか教えてください。
分かりづらい文章で申し訳ありません。

Aベストアンサー

元プロです。
何を叩いても結構です。曲を聴いたり、共演者の雰囲気で、適当に叩いてください。「アクセントがある」程度に考えればいいです。ドラムのメンフ(譜面)は音階を指示している訳ではないので、神経質になる必要はないのです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報