こんにちは。ファイルにあるテキストデータを用意してそれを読み込んでいって、処理をするというプログラム書いてるんですけど、たとえば
大まかな構造として、

int fncCheck(char*pch,char item)
{
int count=0;
int i=0;
for(i=0;i<strlen(pch);i++)
{if(pch[i]==item)
{
count++;
}
}
return count;
}

int main()
{
FILE *fin,*fout;
 //ここでいろいろ宣言

if((fin=fopen("Thermoplasmaacidophilum ","r"))==NULL)
{
cout<<"No files exist in current directory!\n";
exit(-1);
}

if((fout=fopen("Thermoplasmaacidophilum _out","wb"))==NULL)
{
cout<<"Output file can't open!\n";
exit(-1);
}

if((fin=fopen("Thermoplasmaacidophilum ","r"))!=NULL)
{
fwrite(SMF_header,14,1,fout);
fwrite(SMF_firsttrack,36,1,fout);
fwrite(SMF_track,13,1,fout);

do
{
   //ここにdoに関する処理

}
while(numread==100);

while(c=fscanf(fin,"%c",c)!=EOF)
{
  //ここに処理をずらずら
}

printf("There are %d bases!!\n",n);

fclose(fin);
fclose(fout);
}
return 0;
}
・・・のように書くと、一つ目のdo-while文は実行されるんですが、二つ目のwhile文が実行されません。一回目でファイルのデータを最後まで読んでるので、元にもどってもう一回やってくれないんでしょうか?初心者なものでそこらへんがよくわかんないんですが・・。どなたか助けてください。

A 回答 (3件)

掲載したプログラムをちゃんと読んでないのですが(すいません)、fseekでファイルポインタをファイルの先頭まで持っていけば大丈夫でしょう。


#ファイルポインタとは、fopenしたときにファイルの銭湯を指しており、fread等で読み進めると次に読み込む位置を常にさしているものです。

この回答への補足

御回答ありがとうございます。えっと、そのfseek関数?ってのを、2回目のwhileの前に書き足せばOKなんでしょうか?
ちょっと、調べてみます。ありがとうございました。

補足日時:2002/01/17 15:55
    • good
    • 0

プログラムを(今度はちゃんと)見てみました。


・fin で同じファイルを2回オープンしているのは何故でしょうか?一度オープンが成功していれば2度目は必要ありません。また、同じ変数(fin)を使ってオープンすると、最初にオープンしたものがclose出来なくなってしまいます(プログラムが終了すれば自動的にcloseされるので今回はとりあえず問題ありません)。
・while(c=fscanf(fin,"%c",c)!=EOF)は
 while((c=fscanf(fin,"%c",c))!=EOF)と書かないとまずいですね。fscanfの戻り値と EOFの比較結果が c に代入され、その値で whileの条件となります。

>2回目のwhileの前に書き足せばOKなんで しょうか?
do ? while で fscanf や fread、fgets、fgetcなどを使って finのファイルポインタが読み進んでいる場合やEOFに達している場合、次のwhile 文中でファイルの最初からもう一度読みたい場合に有効です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ちゃんと、見てくださってありがとうございました。
fin=fopenのところ、ご指摘の通りへんですよね?
直します。あと、while((c=fscan(fin,"%c",c))!=NULL)のところも、うっかりしてました。勉強になりました。
ファイル処理にはまだ慣れてないところもあるんで、もっと勉強したいと思います。またわかんないところがあったら、ここで質問たり調べたりして、もっと知識を増やしていきたいです。

お礼日時:2002/01/17 18:52

先頭まで戻すだけで良ければ、rewind() って関数の方がお手軽かも。


rewind(fin); と使います。

やっていることは、fseek() のある特別なとき、fseek(fin, 0L, SEEK_SET); と
やるのと全く同じです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御回答ありがとうございました。
さっそく、やってみたいと思います。
fseek関数については初めて知ったんですが、いろいろ調べているうちに
便利なもんだなとおもいはじめました。
rewindなんてのもあるんですね。もっと勉強したいと思います。

お礼日時:2002/01/17 18:49

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qコード変換(漢字)のサンプルプログラム

始めまして!
困っています、御力添えをお願いします。
UNIX(SouOS5.8)でのコード変換(SJIS→EUC、EUC→SJIS)のコーディング(サンプルソース:C言語)をどなたか教えて頂けないでしょうか?
お願いします。

Aベストアンサー

下記URL参照。

参考URL:http://www-cms.phys.s.u-tokyo.ac.jp/~naoki/CIPINTRO/CCGI/kanjicod.html

Qtry{}catch(){}とデストラクタの関係を教えてください。

try-catchでメモリ確保を含むクラスをスローした場合、デストラクタはどの時点で働くのか、教えてください。たとえば、↓の使いかたは大丈夫でしょうか?

【1】
try{
 throw(CError(100, "エラー情報"));
}catch(CError& err){
 //ここでerrを参照しても問題ないのでしょうか?
}

【2】
try{
 CError err(100, "エラー情報");
 throw(err); // (1)
}catch(CError& err){
 //ここでerrを参照しても問題ないのでしょうか?
 //まだデストラクタはちゃんと動作するのでしょうか?
 //catchが呼び出し元のメンバであったりしても大丈夫なのでしょうか?
}

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

【1】【2】どちらの場合も問題がありません。
コンパイラが必要に応じてerrオブジェクトのコピーを作成します。
デストラクタが呼び出されるタイミングはコンパイラに依存するところもあると思いますが、
例えばVC7.1では【2】は以下のように動作します。
(1) errオブジェクトのコンストラクタが呼び出される
(2) CErrorクラスのテンポラリオブジェクト(以下a)のコピーコンストラクタが呼び出される。
(3) errオブジェクトのデストラクタが呼び出される
(4) catch文まで到達
(5) aオブジェクトのデストラクタが呼び出される。

VC7.1では、【1】は以下のように動作します。
(1) errオブジェクトのコンストラクタが呼び出される
(2) catch文まで到達
(3) errオブジェクトのデストラクタが呼び出される。

コンパイラがオブジェクトのコピーを省略しているようです。

Qブログ等で公開されているサンプルコードの著作権について

個人の方などが、ブログ等で公開されているサンプルコードについてですが、

あるプログラムの解説サイトで見つけた、サンプルコードと、
同じコードで解説しているサイトを2つ発見したので、こういうのって、法律的に、どういう扱いなのだろうかという疑問です。

Aベストアンサー

プログラミング言語や規約つまりプロトコルは対象外だけど、ソースは保護対象なんだってば。
当たり前だよ。プログラミング言語使って生み出された創作物なんだもん。
この辺、IT系資格の参考書でもたまに間違いを見かけるからわかりにくいんだろうね。

私は法学部卒の現役エンジニアです。
ソースコードが著作物なのは断言します。

Qif ( fp == NULL ){ を if ( fp == 0){ へ変更した場合

http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8897349.html
 ですが
if ( fp == NULL ){ を
if ( fp == 0){
 fopen dekina と表示してくれるのでしょうか?
  試す環境がございませんので
 よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>if ( fp == 0){
> fopen dekina と表示してくれるのでしょうか?

はい、表示してくれます。
NULLは、通常、(void*)0 の値が定義されていますので、実体は0と同じです。
しかし、NULLはポインターに対して定義されているのなので、
if ( fp == NULL) と書いたほうがよいでしょう。
一方、0は数値を表すので、
if (fp == 0)とは、書かないほうがよいでしょう。
int a;
が定義されていたとき、
if (a ==0) は、a(という数値を表す変数)の値が0か否かを判断するので、これでよいですが
if ( a== NULL) は、a(という数値を表す変数)の値がNULLか否かを判断するので、
違和感がありますから、使用しないほうが良いでしょう。

Q数学演算のサンプルコード集のあるサイトを探しています(VB6)

VB6で数学演算のソースコードのサンプル集を探しています。

例えば今回は3次元のベクトルをX,Y,Z軸周りに任意の角度だけ回転する行列をプログラムしたいので、アフィン変換のサンプルなんかないかと探しています。いいサイトがあれば教えていただけませんでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

まったくの素人なので、
参考になるかはわかりませんが、
検索したらこんなのがありました。

参考URL:http://files.codes-sources.com/fichier.aspx?id=37873&f=mdlMath.bas

Qint main の前のint add(int a,int b) ってなんですか?

int main の前のint add(int a,int b)
ってなんですか?

Aベストアンサー

関数のプロトタイプ宣言です。

賢いコンパイラだと後ろに書いてある実体を見て関数値や引数の型を読み取ってくれたりしますが、コンパイラによっては先に(つまりソースコードのより上の行に)型を宣言しておかないと正しく値の引き渡しができないものもあります。そういったトラブルを避けるために、add()という関数を使う箇所よりも上に、その返り値や引数の型を宣言しておくのです。

ちなみに、#include <stdio.h>というインクルードがありますが、このstdio.hファイルの中には、main()内で利用しているprintf()等の標準関数についてのプロトタイプ宣言なども書かれています。

QHead First PHPサンプルコード文字化け

よろしくです。
下記のphpの本を参考にプログラムを勉強しているのですが、
サンプルコード(完成品)の日本語部分(DBがソースの日本語部分全て)がすべて文字化けしてしまいます。
この本は文字化け対策を強みにした本なのですが、実際のサンプルコードがこんな状態なので非常に困っています。
例えば、表示サイトページ内に3時間というデータが表示される予定だとすると、3??(ハテナマーク)のように表示されます。
ちなみに文字化け後、ブラウザ、DB、phpの文字コード設定はutf8統一であることは確認しました。apacheの文字コードはわかりません。
テスト環境は、自宅のローカルサーバーと、某レンタルサーバーの2つでどちらでも文字化けです。

この本を試した方、もしくはちゃっちゃっと下記サイトからサンプルをとって試していただける方、どうかレスをお願いします。
著書内ではこれでどうだというくらい日本語対策をうたっているのに、全サンプルがNGとは、あまりに不思議な現象で、とても困っています。
どうかよろしくお願いします。

『Head First PHP & MySQL――頭とからだで覚えるWebアプリケーション開発の基本』
Lynn Beighley, Michael Morrison 著、佐藤 嘉一 訳
2010年03月 発行
672ページ
ISBN978-4-87311-444-6

http://www.oreilly.co.jp/books/9784873114446/
関連ファイル ー サンプルコード
に本の中で使われている全てのサンプルが入っています。

よろしくです。
下記のphpの本を参考にプログラムを勉強しているのですが、
サンプルコード(完成品)の日本語部分(DBがソースの日本語部分全て)がすべて文字化けしてしまいます。
この本は文字化け対策を強みにした本なのですが、実際のサンプルコードがこんな状態なので非常に困っています。
例えば、表示サイトページ内に3時間というデータが表示される予定だとすると、3??(ハテナマーク)のように表示されます。
ちなみに文字化け後、ブラウザ、DB、phpの文字コード設定はutf8統一であることは確認しま...続きを読む

Aベストアンサー

表示させるだけじゃねーじゃん。

確かにデフォルトだと文字化けした。
でも文字化け回避できた。

--------------------------------
// Connect to the database
$dbc = mysqli_connect(DB_HOST, DB_USER, DB_PASSWORD, DB_NAME);
mysqli_set_charset($dbc, "utf8");// ←追加

Qint i,j; \n i=0,j=5;

int i,j;
i=0;
j=5:
と書いてあるソースは普通ですが、
int i,j;
i=0,j=5:
と書いてあるソースもあります。
後者はC++の正しい書式ですか?

カンマ演算子というのは後者のカンマのことですか?

Aベストアンサー

 正しい書式です。

i=0,j=5;
 における、「,」をカンマ演算子といいます。2項の演算子です。カンマで区切られた演算を「左から順番に」実行し、最後の演算を結果として返します。
 したがって、例の文であれば、i=0を実行し、次にj=5を実行。そして、j=5の結果の5を結果として返します。
 ・・・
 が、本来的には、あまり、例のような使い方はしませんね。よく見られるのは、次のような場合です。

 for (i=0,j=0 ; i < 50 ; ++i,++j) {

 のような形でよく見られます。for文の各式は、一つの式でなければならないので、こんな書き方をするわけです。初期化と更新部が一つにまとまり、ループが読みやすくなるのが利点かな。

Qホームページや書籍などのサンプルコードは動かないものばかりでしょうか?

ホームページや書籍などのサンプルコードを試して動かしてみても、動かないサンプルコードばかりだと思いますが、同じことを考えている人はいらっしゃいますか?

何か…ホームページや書籍などのサンプルコードが動かないということは、そのサンプルコード自体の問題というよりは作者の問題と思いますが…。なぜなら、1件のホームページや1冊の書籍で、このサンプルコードが動かなければ別のサンプルコードが動かない可能性が高いです。逆にこのサンプルコードがちゃんと動くということは、他のサンプルコードも動く可能性が高い。経験談で感じた限りです。

要するには作者の解説力次第になりますと思いますが、どうでしょうか?どんな簡単な言語でも解説力がなければ取っ付きにくく、どんな難しい言語でも解説力があれば取っ付きやすいものでしょうか?

何か解決法とかありますでしょうか?ご回答をお願いします。

Aベストアンサー

ちょっと抽象的かも、です。

>ホームページや書籍などのサンプルコードが動かないということは、そのサンプルコード自体の問題というよりは作者の問題と思いますが…。

それは「あり得ます」。
ただし、その前に自分の環境をチェックした方がいいでしょう。
ヴァージョン違い、なんてのは他のお方が仰ってる通りなんですが、他にも原因は色々と考えられると思います。
基本的に、一概にプログラミング言語と言っても、

1.提供元が一つしか無いもの
2.公式規格が制定されているもの

の2種類があります。
例えばC#なんかはMicrosoftしか提供元が無い言語がありますし、最近流行りのスクリプト言語系(Python、Ruby等)も提供元が一つしかありません。こう言う場合はヴァージョン違いだと動かない可能性がありますね。他のお方が仰っているように、使用してる言語のヴァージョンをチェックした方がいいでしょう。
じゃあ、2番なら安心か、と言うとそう言う事もないのです。
例えばC言語なんかは公式規格があったりしますが、かと言って、通常は「公式規格に則って」作っただけの言語なんてのも無くって、大体その提供側独特の「拡張ライブラリ」が入ってたりするんです。
つまり、A社が提供した「拡張ライブラリ」を利用したプログラムを「B社製の」一応公式規格に則った言語で書いても動かない場合があるんです。「拡張ライブラリ」自体は独特なんで、B社が同じモノを付けている、とは限りません。そう言う場合があるんですね。
まあ、そう言う事が(しばしば)生じるんで、何らかのサイト/参考書を利用してプログラムの勉強をする場合は、なるたけその筆者と「同じ環境を」備えるようにした方がいいです。作成者自身も「全部の環境を」試せるワケではない、と言う事を最初に納得しておくべきだと思います。

>要するには作者の解説力次第になりますと思いますが、どうでしょうか?
>どんな簡単な言語でも解説力がなければ取っ付きにくく、どんな難しい言語でも解説力があれば取っ付きやすいものでしょうか?

一理あるとは思います。
が、同時に「言語の性質」ってのはありますね。解説力があってもそれを埋める事は難しいでしょう。

これ言って良いのか悪いのか分かりませんが、原則、書籍を購入して勉強する場合は「定番で」「評価の高い」書籍を選んだ方が、万能では無いですけど「失敗する確率は低い」とは思います。やっぱ校正とかそのテのノウハウを蓄積してる「実績ある」出版社の本を選んだ方がいいですね。
敢えて言いますが、最近「ネットで発表」→「書籍化」と言うのが流行りになっていますが、ホームページを作れても書籍が作れるのか、と言うとこれはまた別の話なんですね。
新興のネット関係での出版社なんかがプログラミング言語の本をサイトの作者の持ち込みで「安く」出版してるケースが見られますが、単なるブログ系の本だったらいざ知らず、このテの技術系の本の場合、「校正を全く行わない」「誤字脱字が多い」「索引でデタラメで役に立たない」状態で出版していて、「安い」だけで買うと、結局役に立たないんで痛い目見ます(敢えて会社名は伏せておきますがそう言う実例があるのです)。
ですから、サイトで勉強するなら構いませんが、書籍を買って勉強する場合は、少々値段が高くでも「定番商品」の方が結果安上がりです。書評に関しては大体のトコamazonで見れますし(もっともamazonは否定的な意見は載せたがらない方針ですが)、何種類か評判が良い書籍をメモっておいて本屋で現物を見た後購入した方が良いでしょう。または、評判書籍を取りあえず図書館で借りて読んでみる、とか。
出版社もすべて同じなワケではなく、「一回刷っちゃったらあとは絶版でイイや」程度で考えて粗製本作ってるケースも確かに存在するんで、そこまで行くと、確かに仰る通りかもな、とは思います。

ちょっと抽象的かも、です。

>ホームページや書籍などのサンプルコードが動かないということは、そのサンプルコード自体の問題というよりは作者の問題と思いますが…。

それは「あり得ます」。
ただし、その前に自分の環境をチェックした方がいいでしょう。
ヴァージョン違い、なんてのは他のお方が仰ってる通りなんですが、他にも原因は色々と考えられると思います。
基本的に、一概にプログラミング言語と言っても、

1.提供元が一つしか無いもの
2.公式規格が制定されているもの

の2種類があり...続きを読む

Q「void ( *signal(int sig, void (*func)(int)) ) (int)」の (int)

signal関数の書式についてですが、

  void ( *signal(int sig, void (*func)(int)) ) (int);

最後に付く(int)は一体何でしょうか?
このような関数の書式ははじめて見ました。
UNIX系の何かでしょうか。
回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

typedef void (*sighandler_t)(int);
sighandler_t signal(int signum, sighandler_t sighandler);
より後半部分のtypedefを置き換えると
sighandler_t signal(int signum, void (*sighandler)(int));
つぎに戻り値の部分のtypedefを置き換えると
void (*signal(int signum, void (*sighandler)(int)))(int);
となります。
(
sighandler_t signal(int signum, void (*sighandler)(int));
の「signal(int signum, void (*sighandler)(int))」をAと置き換えて
sighandler_t A;
からtypedefを置き換えると
void (*A)(int);
となり、Aを戻すと
void (*signal(int signum, void (*sighandler)(int)))(int);
となる。
)

typedef void (*sighandler_t)(int);
sighandler_t signal(int signum, sighandler_t sighandler);
より後半部分のtypedefを置き換えると
sighandler_t signal(int signum, void (*sighandler)(int));
つぎに戻り値の部分のtypedefを置き換えると
void (*signal(int signum, void (*sighandler)(int)))(int);
となります。
(
sighandler_t signal(int signum, void (*sighandler)(int));
の「signal(int signum, void (*sighandler)(int))」をAと置き換えて
sighandler_t A;
からtypedefを置き換...続きを読む


人気Q&Aランキング