最近、世界的に知られている(らしいことは最近知った)日本人アーティストのファンが開いている個人サイトを見ていて思ったのですが、日本の場合、個人のサイトではそのアーティストの画像は一切載せてないのに(自分が描いたイラストはあっても)他の国での同じアーティストに対する個人サイトではこれでもかというくらい画像が沢山掲載されているんですけど、これはマズイことではないんですか?
日本でそれをやることは無理ですよね?・・・作る方も見る方も写真が載ってるほうが絶対面白いと思うんだけどなぁ・・・

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

私は専門家ではないので、詳しいことはわかりませんが、そのサイトのある国によるのではないかと思います。



日本の場合には、アーティスト本人もしくは事務所の許可無しに写真を掲載すれば、肖像権の侵害ということになり、損害賠償請求の対象になるかと思いますが、国によっては関連する法律が未整備の国もありますし、あっても野放し状態の国もあります。お隣の中国などは、世界貿易機関に加盟するまでほとんど野放しで、加盟直後に外国人記者を集めて、『海賊版のCDの摘発』などという単なるパフォーマンスとしか思えないようなことをしてみせたりしてます。

また、そういう国の場合、国民の著作権や肖像権に対する意識もかなり低いように思います。まあ、ちゃんと法律が整備されている日本でも、コンピュータ関連の専門学校がコンピュータソフトの著作権侵害でMicrosoftなどから訴えられたくらいですから、あまり高いほうではないですが・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱりそうでしたか。私がたまたま見かけたサイトは韓国とタイでしたが本当にガシガシ載っていたので「こんなに堂々と載せちゃって同じタイプのサイト作ってる日本人は羨ましいんじゃないかなぁ」と感じました。
画像を載せちゃってるせいか幅の広い作りになっているような気がしました。
著作権や肖像権に対する意識がしっかりしていることは悪い事ではないのでそのぶん、こういうサイトを作る側は”知恵のしぼりがい”がありそうですね。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/01/20 14:09

著作権に関する意識は日本よりアメリカは強いです。

だから法律が「緩い」ということはないと思います。
著作権の使用許可、アーティスト本人との連携などをきちんととっているのではないでしょうか。
日本にもファンサイトできちんと著作権に抵触しないようにしているところはあると思います。
    • good
    • 0

日本とアメリカでは法律が違うためではないでしょうか。


私はアメリカの法律はよくわかりませんが
日本の法律では著作権法などの関係でできませんが
アメリカでは法律が異なるため、できるのではないでしょうか。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアダルトサイト側では個人情報がどこまで分かるのか

アダルトサイト側では個人情報がどこまで分かるのか・・・について質問させていただきます。

以前、アダルトサイトにからんでパソコンのシステムの復元について質問した者です。甥がアダルトサイトにアクセスしてしまったらしいのですが、パソコンをシャットダウンしたところ、あなたの入会を受け付けました。料金を払い込んでください・・・といった表示が出て、それがX印でもどうやっても消えず、とうとうシステムの復元で消したということです。

ここからが今回の質問です。

甥はシステムの復元で上記のような表示を消し、さらにeメールのアドレスを変更したそうです。これによって、以降の請求などの通知も今のところ届いておりませんが。彼らからの料金請求はeメールを通じて来るものだったのでしょうか。

甥の場合、eメールアドレスにはユーザーアカウントと言うのでしょうか、自分の名前をローマ字で記録しているとのこと。また、最近話題になっているIPアドレスによって、市町村までは相手に分かるとも聞いております。

こうしたことから、相手方に、ローマ字ながら甥の名前が分かり、さらに、おおよその住所が分かれば、NTTの104番に問い合わせればすべて分かってしまうはず。電話や書面で、請求などが行われはしないかと心配になります。

彼らに知られたであろう変更する前のeメールアドレスのユーザーアカウント、あるいはIPアドレス、そのほかから、たとえば彼らが固定電話や書面でコンタクトしてくるだけの個人情報を彼らはどこまで把握することができるものでしょうか。

何分にもパソコンには強くないものの質問ですので、分かりやすくご解説をお願いいたします。

アダルトサイト側では個人情報がどこまで分かるのか・・・について質問させていただきます。

以前、アダルトサイトにからんでパソコンのシステムの復元について質問した者です。甥がアダルトサイトにアクセスしてしまったらしいのですが、パソコンをシャットダウンしたところ、あなたの入会を受け付けました。料金を払い込んでください・・・といった表示が出て、それがX印でもどうやっても消えず、とうとうシステムの復元で消したということです。

ここからが今回の質問です。

甥はシステムの復元で上記のよ...続きを読む

Aベストアンサー

ワンクリック詐欺、ツークリック詐欺は、結局クリックしただけで料金を請求されるということは共通しているため、どのサイトも、利用規約がほぼ同じである。

このような詐欺サイトの規約などには、「個体識別番号」、「IPアドレス」などを利用することで身元の特定をし、支払いが遅れた場合は、これらを元に勤務先や自宅などに電話をかける、もしくは利用料金に延滞料を加えて直接料金の徴収に行く、債権回収業者に委託するといった内容が、ほぼ100%の割合で記述されている。しかしながら、いくら身元を特定しようと、契約関係が存在しない以上何ら意味がない。以下、上記情報について解説する。

まず、携帯電話の「個体識別番号」から個人情報を得ることはできず、パソコンの場合は「個体識別番号」自体が存在しない。表示される「個体識別番号」が、実際は単なる乱数や固定値であることもある。また、個人情報漏洩防止の観点から、プロバイダの中で個人情報に係わる担当者はごく少数で、その少数には念入りに個人情報の管理等の教育が行われるようになっている。

このことから、IPアドレスや契約しているプロバイダが表示されても、まず個人情報(契約者の名前・電話番号・住所など)が特定されることはない。またプロバイダから個人情報が漏れると個人情報保護法違反に問われる可能性があるため、基本的にユーザーの個人情報は特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律(略称、プロバイダ制限責任法)で定められた事例(警察が令状を持ってプロバイダに捜索要請を出す、など)でなければ開示されることは無い。 ただし、企業や組織のLANを利用してアクセスした場合、IPアドレスからその企業や組織を知られてしまうことが多い。利用者個人が特定されることはないが、企業や組織に対して請求の連絡が来ることが想定されるので注意が必要である。

契約が成立しないということは請求権が無い。請求権無く自宅訪問回収、存在しない債権の回収はできない。請求権を持たない者が脅迫的に金銭の要求をすることは恐喝に当たる。また、存在しない契約を「存在する」と誤信させて金銭の支払いを要求すれば詐欺に当たる。従って、自宅訪問回収、債権回収、債権譲渡、債権委託等の文言は脅迫に過ぎない。万が一、それに絡んで自宅等にやってきた場合等、緊急の際には直ちに警察に通報するよう警鐘が鳴らされている。(警察庁 振り込め詐欺に要注意!参照)

ワンクリック契約では、はじめから契約の申込みが無いため契約は成立しないので、申込みを撤回する必要や契約を解除する必要もない。契約が成立していないので料金を支払う必要もない。また相手に連絡することは、たとえ「契約していない」という旨でも避けるべきである。相手に動揺していると思われたり、個人情報を聞き出される危険があるからである。仮にそうでなくとも、相手の電話が通常ナンバーディスプレイ機能付きの電話であるため、電話番号を相手に知られてしまう。 仮に電話番号を知られたとしても契約が成立していないことには変わりはないので特に心配する必要はないが、しつこく電話や簡易メールで脅迫的な連絡をしてきたり、詐欺にかかりやすい人を書き連ねた名簿である、「カモリスト」に載ることによって、新たな詐欺の被害に遭わされてしまう事もある。この点でこちらから一切連絡を取るべきではない。

結局、相手の電話番号や、メールアドレスなどの連絡先を着信拒否にするなどして、積極的な無視・放置が適切な対処法である。それでも不安がある場合や、相手から何らかの電子的でない方法で連絡などがあった場合は消費生活センターに相談をするとよい。




電話番号については、開示しないとしておけば104では公開されませんよ。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AF%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF%E5%A5%91%E7%B4%84

ワンクリック詐欺、ツークリック詐欺は、結局クリックしただけで料金を請求されるということは共通しているため、どのサイトも、利用規約がほぼ同じである。

このような詐欺サイトの規約などには、「個体識別番号」、「IPアドレス」などを利用することで身元の特定をし、支払いが遅れた場合は、これらを元に勤務先や自宅などに電話をかける、もしくは利用料金に延滞料を加えて直接料金の徴収に行く、債権回収業者に委託するといった内容が、ほぼ100%の割合で記述されている。しかしながら、いくら身元を特定しよ...続きを読む

Q無料音楽ダウンロードサイト。個人使用目的ではいいのでしょうか?。

 こんばんわ。最近MP3ダウンロードサイト?を発見しました。韓国サイトで字は全く読めないのですが、検索窓に例えばアーティスト名を入力するとそのアーティストの曲名がずらりと出てきます。しかも日本語で検索してもヒットし、日本語でアーティスト名が表示されます。ダウンロードも非常に分かりやすいです。

 あまりにも簡単に曲をダウンロードできるので今後も利用したいな、と思っているのですが、こういうのは利用してもいいものなのでしょうか?。確かどこかで「個人で楽しむことを目的」にする場合はいいような話が記憶に残っているのですが、実際はどうなのでしょうか?。ダウンロード販売されているような曲を無料でダウンロード可能ということで不安ではあります。この辺の事情に詳しい方がおりましたら、回答宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 こんばんは。

 サーバーが韓国にあるということなのですか? でしたら、韓国のサイトの法的な規制は分かりかねるんですが…

 日本の場合、サイトを立ち上げた方が、著作権者に承諾を得ていないと、著作権法第23条に定められている、送信可能化権、公衆送信権の侵害が問題になると思います。
---------------------------------------------------------------
○著作権法
(公衆送信権等)
第23条 著作者は、その著作物について、公衆送信(自動公衆送信の場合にあつては、送信可能化を含む。)を行う権利を専有する。
2 著作者は、公衆送信されるその著作物を受信装置を用いて公に伝達する権利を専有する。
---------------------------------------------------------------
 また、そのサイトからダウンロードする場合は、複製権の侵害になるかどうかが問題になると思いますが、これについては、アップロードされたファイルをダウンロードする行為は、今の日本の著作権法の解釈では、私的複製として適法行為とされているのが現状です。ですから、今のところ誰も摘発されていないわけです。

 こんばんは。

 サーバーが韓国にあるということなのですか? でしたら、韓国のサイトの法的な規制は分かりかねるんですが…

 日本の場合、サイトを立ち上げた方が、著作権者に承諾を得ていないと、著作権法第23条に定められている、送信可能化権、公衆送信権の侵害が問題になると思います。
---------------------------------------------------------------
○著作権法
(公衆送信権等)
第23条 著作者は、その著作物について、公衆送信(自動公衆送信の場合にあつては、送信可能化を含む。)を行...続きを読む

Aベストアンサー

その昔、OKWebは緑を主体とした配色だったのですが、ある時を境に現在のオレンジを主体とした配色に変わりました。

その後、オレンジ色の配色が目にきつい、という意見を多数の方が挙げられていましたので、配色に関して管理者さんに問い合わせをしたことがあります。
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=192936

その時の返答としては、配色の変更は検討事項としては挙げているが、サイトをはじめてからの配色なので、大袈裟にいえば、サイトのアイデンティティに繋がる部分でもあり、デザインを担当した者のこだわりという部分もあるので変更がどうなるかは約束できない、というようなことでした。

別の色では駄目ということもないでしょうが、色使いはサイトの意向に沿う必要もあるでしょうね。見難いということでしたら、個別に管理者さんに意見をしたりするといいと思います。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=192936

Q検索してサイトをクリックするとそのサイトのURLではなく海外のサイトが表示されるので困ってます。

友達のパソコンなのですが例えばヤフーで検索してURLをクリックするとそのサイトのURLではなくたまに海外(英語)のサイトが表示されるので困ってます。話を聞くとその現象は常時ではなくたまにおこるみたいです。
ウイルスの駆除ソフトはマカフィーを入れているのですが、ソフトの有効期限が切れていて最新の状態にも更新はされていなく、アンインストールもしないでそのままの状態でパソコンを使っています。実際に友達の家に行ってシマンテックやウィルスバスターの無料のスキャンを行ってみましたがウィルスは検出されませんでした。マカフィーのソフトは期限は切れていましたが作動はしている感じでした。
どうすればこのような現象を解消できるのでしょうか?友達がこのような現象が毎回起こるので不安になっています。
ご回答宜しく御願いいたします。

Aベストアンサー

ヤフーのロボット検索の(ページの情報を収集する)クロール時にそのサイトが存在しても、ユーザがそのリンクをクリックしたときにドメイン名の失効などで別の業者の所有になることがあります。
そういう場合、閲覧者が意図したページが表示されない、ということになるでしょうね。

Q個人運営サイトと公式サイトの境界について

私は、あるスポーツサークルのサイトを個人で運営しております。
サイトを公開した当時はサークルのサイトはなく、インターネットで練習日の確認ができないなど不自由さを感じたので、個人利用のため作成しました。
検索サイトに引っ掛かるようになったため、訪問者へサークルの良さを伝えて入会のきっかけになるよう、サークルの案内などを掲載しました。

後にサークル会長がサイトを訪問し、「サイトを公式にしたい、管理人は俺がやるしかない、構成を考えるから一度閉鎖してくれ」という、乗っ取りと思える申し出がありました。サイト訪問者に不自由をかけさせたくなく、自分の作成した作品(サイト)の管理権限ごとまるまる奪われたくないのでお断りしました。
それから何度か、誤字や表現に対しての指摘ではなく、逆恨みのようなクレーム(お叱り)を受け全て対応しています。

それから1年以上経ち、会長の管理する「公式」名目のサイトが公開されました。
そこから更に9ヶ月以上経ちました。
『あっちが(私のサイト)が公式かと思った。わかりにくい』
というメールがサークル会長に来たのだそうです。(本当かどうかはわかりません)

私としては、会長のクレームに対処して運営をしていますし問題は無いと思っています。
サイト名はサークル名と関係のない名前「ほにゃらら」(仮名)で、トップページではサイト名のロゴの下に小さく「【サークル名】便利サイト」と加えています。(会長のクレームに応じ変更したものです)
「個人サイト」であることはトップページの上部で目立つように 文字サイズを大きく太字 にして表記しています。

単に「個人サイト」の意味がわかっていない方の勘違いだと思うのですが、このメールを理由に私のサイトを「まがいもの」扱いされています。

個人サイトである私のサイトは、これ以上どのような対応をすれば良いでしょうか。

私は、あるスポーツサークルのサイトを個人で運営しております。
サイトを公開した当時はサークルのサイトはなく、インターネットで練習日の確認ができないなど不自由さを感じたので、個人利用のため作成しました。
検索サイトに引っ掛かるようになったため、訪問者へサークルの良さを伝えて入会のきっかけになるよう、サークルの案内などを掲載しました。

後にサークル会長がサイトを訪問し、「サイトを公式にしたい、管理人は俺がやるしかない、構成を考えるから一度閉鎖してくれ」という、乗っ取りと思え...続きを読む

Aベストアンサー

何も対応する必要ないですよ。
結局は、その会長?がファンサイト?というか支援サイトか?であるあなたの作ったHPのコンテンツ以上の物を作れていないだけですし。
むしろ、自称公式サイトの方がまがい物に近いです。

一応、大きくここは公式ではありません。応援?支援?している個人サイトです。という内容と、公式HPは~ですみたいにリンクを張っておけばいいのではないでしょうか?
まぁ、そこまで義理立てる必要もないですが。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報