プロが教えるわが家の防犯対策術!

教えて下さい!
オーストラリアに貴金属(ネックレスで約80000円)を送りたいと思いますが色々調べてみて郵便(EMSや書留でも)で送ることができないと言われました。(貴金属は一切ダメとのこと)
FedEXでは送れると言われたのですが、本当に郵便局では送ることはできないのでしょうか?郵便局へ行った帰りホームページを見るとEMSでは送れないみたいですが 国際郵便で保険付・200万円以下なら大丈夫なような事がかいてありました・・・
これ位の金額の物を海外へ送った事のある方、または国際郵便に詳しい方いらっしゃいましたら教えて下さい!
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こんにちわ。


Australia在住で、元日本の郵便局の郵便課で働いたことがあります。
大抵どこの会社に連絡しても貴金属はだめといわれますが、だからといって届かないわけではありません。万が一紛失したときに保険が利かないということになると思います。

私の友人は結婚指輪のペアを日本からOZに送りましたが届きました。ただし、リングだけではなく、他のものも一緒に送ったので、内容物の一部になります。EMSです。

EMSの場合、内容物を記載しなければなりませんが、全部を記載する必要はありません。中に何が入っているか全部把握してないこともありますから。他にも送るものがあれば一緒に送れば大丈夫です。

ただし、一緒に送る場合、オーストラリアで規制されている、食べ物、植物や植物で作られた商品、動物や動物で作られた、加工されたものなどが入っていると、X線で反応が出るため、オーストラリア国内にて箱を開けられ、取り上げの可能性があります。その辺は気をつけないといけませんが、日本からの場合、取り上げにならないのが通常です。取り上げられたらかなり不運です・・。(日本は製造の過程や輸入規制など厳しい国なので)
また私もアクセサリーは何度も送ったことがあります。まぁ、2万円くらいのものですが、問題なく届きます。

貴金属もこの国で取り上げられることはありませんが、問題としては送るものがどこかのブランドに似せたデザインだった場合、偽物と判断された場合は没収の可能性がありますので、気をつけて下さい。

送るときはEMSをお勧めします。追跡が出来るのはもちろんですが、ドアまできてくれるからでうす。普通の国際便の場合、適当に郵便受けに入れられたり、最悪ドア前やマンション内のドアに置き去りのこともあり、なくしたことがありました。EMSで宝石ではなく、アクセサリーの表記であればまず問題ないと思いますが、念のため、他のものも一緒に箱で送るほうがいいかもしれませんね。
    • good
    • 8

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアクセサリー(ネックレス)をイギリスに送るとき

はじめまして、よろしくお願いします。
2万円くらいしたネックレスをイギリスにプレゼントとして”EMS”でおくりたいと思っています。
(1)ネックレスをイギリスに送る場合、受け取る側に関税はかかりますか?
(2)かかるとすれば、何パーセントくらいですか?
また、(3)かからないようにうまく送る方法はありませんか?
(4)2万円を2千円と書いて送っても大丈夫ですか?

長々と質問してしまいすみません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

我が家でも、アクセサリー、時計などを何度か送っていますが、商品(商業目的)として送るのでなければ、税金はかからないはずです。

送り状にnon-commercial use とかpersonal useなどと書けばいいと思います。また、私は念のために内容物の品名を書くときに(たとえ新品であっても)usedをつけて、身の回り品であることを強調しています。値段も、なるべく安く記入します。ただし、何か手違いが合ったときに保証は聞きませんが・・・
また、機械で透かして中身は全部見られるので、内容物の品目に関しては嘘は書かないほうがいいと思います。

Q海外への小型包装物(ハンカチ・ピアス)

近いうちに海外にいる知り合いに小型包装物でプレゼントを贈るのですが、郵便局で税関用の小さいメモのようなものを書かされると聞きました。
そこには品名や値段を書くそうですが、ハンカチとピアスを送る場合には「Handkerchief・Accessory」と書けば大丈夫でしょうか?アクセサリーと言っても、高価なピアスではなく1000円前後の安いものですので、アクセサリーについては書かなくてもいいかな、という気もしています。
また、値段ですが、プレゼントなので出来るだけ知られたくありませんし、あまり高い値段を書くと税関で調べられるとも聞きました。実際には2点で1500円くらいなのですが、どのくらいの値段を書けばいいものなのでしょうか?
みなさんの見解で結構ですので、経験のある方など、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは

私は何度もフランス宛に荷物を送っていますが、1500円ぐらいなら正直に書いても問題はないと思いますよ。
ただプレゼントだから値段を知られたくないとの事ですが、相手の方には「税関でひっかかると嫌だからわざと安く書いた」とでも言っておけば良いのではないでしょうか。
どちらの国に送る予定なのかはわかりませんが、税関でチェックする人間にもよるんですよね…その人次第なので…(^^;)

用語は郵便局のHPにもいくつか載っていますし、辞書でも調べることはできますよ。
わからない事があれば、国際郵便局に問い合わせてみたらどうでしょうか。
町の局よりもきちんと教えてくれますよ。

http://www.post.japanpost.jp/service/intel_service/small_parcel.html

参考URL:http://www.post.japanpost.jp/service/kinko.htm

QEMSでアメリカに腕時計は送れる?

こんにちは。
来月のバレンタインのプレゼントとして、カリフォルニアにいる彼に腕時計を贈りたいと思っています。
送れないものが多い国際郵便なので毎回日本郵政のHPやgoogleなどで検索して確かめているのですが、
時計は米国関税法に引っ掛かるため、関税で没収、または手間がかかるという情報を見かけました。
「米国関税法 時計 EMS」というキーワードで検索してみても送れるのかどうか良くわかりませんでした。

腕時計はEMSやSAL便などで北米まで送れるのでしょうか?
また送る際に電池は抜いておいたほうがいいのでしょうか?

もし詳しい方がいらっしゃいましたら、情報いただけませんか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

時計に宝石が珠が使われている場合、EMSではひっかかります。
宝石とはかならずしも高い石とはかぎりません。数珠(単なる石)もひっかかります。
しかし国際航空便で保険付きなら送れます。

もし時計に石(文字盤の装飾石含む)が使われているなら、一度郵便へ問い合わせて見るといいと思います。
私は電話で事前に確認してから、郵便窓口へ持ち込みました(今は民営化されたので郵便局とはいわないみたいですね)

http://www.post.japanpost.jp/int/question/index.html

一番下にお客さまサービス相談センターがあります。

Qクレジットカードを海外に送る方法

カテゴリーがこれであっているのかわかりませんが。。質問させて頂きます。

姉のものなのですが、日本の会社でカードを作って、そのカードを最近紛失してしまい、
再発行という手段をとりました。
カード会社には、もしも紛失や悪用される可能性がないとは言えず、そういった場合のために、
登録した住所にしか送れないといわれました。
しかし、姉は今カナダにいてこちらから送らなければなりません。

その送付方法なんですが、どんなかたちで送ればいいのでしょうか。
郵便局からのものなのか、それとも民間からのものなのか、まったく見当がつかず、質問しています。
安全な方法があれば教えてください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

私も似た状況で、クレジットカードを送ってもらったことがあります。(紛失ではなく、更新時の切替のカードでしたが。)場所も同じカナダでした。

実家の家族から、カードが届いた時の封筒をそっくりそのままEMSの封筒に入れて送ってもらいました。普通に届きましたよ。まあ、その当時は今ほどクレジットカードの悪用なんてことがニュースになっておらず、単に怖いもの知らずだっただけかもしれませんが。

もちろんこの方法をお勧めしているわけではありません。こういう例もあったよ、という経験談と思って参考にしてください。とりあえず、郵便局で相談してみては?

カナダでクレジットカードがないと非常に不便ですので、早く送る方法が見つかるといいですね。

Q海外へ物を送る時

こんばんは!
海外にいる友達が誕生日なのでプレゼントを贈りたいのですが、海外に送る時って郵便局から出せばいけますか?
その場合段ボールに詰めればいいのでしょうか?その段ボールというのは郵便局で手に入りますか?それとも自分でどこかで手に入れるのでしょうか?
ご存じの方よろしくお願いします!

Aベストアンサー

誕生日プレゼントということであれば、価格・重量ともに個人向けギフトの範囲内だと思われます。内容物・切手・箱・包装紙・荷物紐等、全ての重量を含む総重量を2kg以下に押さえて、【小形包装物】(small packet / petit paquet)扱いで送ると送料が安く済みます。

荷姿は任意の箱で構いません。郵便局でも箱を購入可能ですが、家にある適当な大きさの箱でOKです。ホームセンターでも売っています。しかし、丈夫な封筒の内側にエアキャップを貼り付けた大型の封筒に入れば、そのほうが軽くなりますので、こわれものでなく、軽いものであれば、斯様な封筒を買ってきたほうが送料が安く済みます。文房具店や百円均一で売っています。粘着テープや紐を用いて、しっかりと封をします。

稀に相手国の税関で開けられることもありますが、開けた場合には封をしなおしてくれます。私の荷物が税関で開けられたことがあるかどうかは未確認ですが、私に外国から届いた荷物には開けられた形跡があったことはありません。通関時に全てを開けて調べるわけではないように思います。

荷物が出来たら、郵便局の窓口に行って、小形包装物で送りたい旨を伝えます。緑色の小さい用紙(税関告知書CN22)をくれるので、それに内容物の価格と重量を記入し、ギフトの欄にチェックを入れ、送付日の日付を書いて、自署します。あらかじめ郵便局に出向いてこの用紙をもらって来て、家でゆっくり万端記入してから窓口に持って行っても良いと思います。

内容物が複数ある場合には、それぞれについて重量と価格を記入するので、包装する前にそれぞれの品物の重量を測っておきます。キッチンスケール等で計量しても大丈夫です。

価格は現地通貨に換算して記入します。概算でOKです。5000円と5000ドルとでは大違いであり、高額商品だと輸出扱いになって面倒なので、通貨単位を明記します。商品サンプルかギフトかを選択する箇所があるので、ギフトにチェックを入れます。ギフトの価格が20万円以下であれば、全く問題ないと思いますが、詳細は郵便局で確認してください。

郵便局の窓口の係りの人が、総重量を計量して、切手を貼り、記入済みの緑の税関告知書CN22を貼り付けてくれます。Small packet / Air mail/ SAL / Surface mail等のスタンプも押してくれます。記念切手を貼りたい場合には、あらかじめ家で計量して金額分の切手を貼って行くと良いです。記念切手は小額なものがほとんどなので、貼るスペースが足りない場合には、高額な額面の切手を購入して何枚か貼ってスペースを節約して、残りを記念切手にすると良いと思います。

荷物の上面に、受取人の氏名・住所、自分の氏名・住所を書きますが、税関告知書CN22と切手を貼るスペースを残すように注意してください。

送り方は、航空便(1週間程度)、SAL(3~5週間)、船便(2ヶ月程度)を選択出来ます。日数は宛名国により異なります。ちょっと治安に不安な国の場合には、航空便で書留にして送ると安心です。

私は、小形包装物の規定に合うものを、航空便かSALで送っています。大きいものや重いものの場合には、小包にします。大きい小包を航空便で送ると送料が高額になるので、日数に余裕を持ってSALかSurfaceで送ると良いとでしょう。

詳しくは下記のウェブページか、郵便局でご確認ください。送料や日数も検索可能ですし、相手国の条件等も調べられます。外国へ手紙以外の物を送るのは、そんなに難しいものではないですよ~。一度経験すれば、次回からは宅急便感覚で出来ると思います。

国際郵便
http://www.jp-network.japanpost.jp/services/post/airmail/
小形包装物
http://www.post.japanpost.jp/int/service/small_packing.html

誕生日プレゼントということであれば、価格・重量ともに個人向けギフトの範囲内だと思われます。内容物・切手・箱・包装紙・荷物紐等、全ての重量を含む総重量を2kg以下に押さえて、【小形包装物】(small packet / petit paquet)扱いで送ると送料が安く済みます。

荷姿は任意の箱で構いません。郵便局でも箱を購入可能ですが、家にある適当な大きさの箱でOKです。ホームセンターでも売っています。しかし、丈夫な封筒の内側にエアキャップを貼り付けた大型の封筒に入れば、そのほうが軽くなりますので、こ...続きを読む

Qオーストラリアに送れる・送れないもの

今年の7月から8月にかけて16日間オーストラリアに研修に行きました。その時にすごく仲良くなりお世話になった友達とプレゼントを贈り合う事になったのですが、何が送ってはいけないのかがわかりません。

鉛筆やカラーペンなどの文房具や日本のお菓子(チョコレートなど)を贈る予定なのですが可能でしょうか。他に送っていけないものがあったら教えてください。

また、贈り方なのですが、郵便局で送った方がいいと聞きました。できるだけ安い値段で1〜2週間ほどで着くものがいいのですが、ベストな手段を教えてください。

場所はオーストラリアのニューサウズウェールズ州です。

Aベストアンサー

オーストラリアの検疫が厳しいのは事実だと思いますが。。。
文房具やチョコレートは、問題ないのではないでしょうか。

食品では、肉や肉製品、乳製品、生野菜等々なら検疫で引っ掛かるのでしょう。
詳しくは、在日オーストラリア大使館の「検疫」:http://japan.embassy.gov.au/tkyojapanese/quarantine_jp.html が参考に成ります。

滞在1年間ぐらいは、日本から送られてくる郵便物(包装物等)は毎回開封されて検疫されていました。
でも、緑茶、海苔付の煎餅や瓶詰になったイカの塩辛等は、無事受け取る事が出来ました。
加工品なら良いのかと思えば、小さな肉片の入ったカップ・ヌードルやレトルト・カレーが駄目だと聞きますし、TVで見る検疫の状況では、キムチや白菜の漬物等が空港の検疫で引掛かるようなので、食品でも火が通っていないの物は駄目なのではないかと思います。

Q指輪を郵送したい

友達に指輪を送りたいのですが、どんな方法で送ればいいでしょうか?
なるべく安く済ませたいです。

Aベストアンサー

第一種定形外郵便【書留】
などと書いて郵便局の窓口で送るのが保証付きとしては最安かと…
書留の場合差出人が損害賠償請求額の申し出が出来ます。
事後申告ではなく差し出し時の事前申告です。
指輪の価格が比較的安価な物でしたら【簡易書留】で送っても良いでしょう。
簡易書留は2万円を限度とする実損額が保証されます。
2万円の価値のある物を送ったとしても事故などで破損した部分の価値を換算した場合に2千円だったら、例え使い物にならなくなったとしても実際に損した分の金額(2千円)しか戻ってこないのです。それが簡易書留です。

ちなみに【】の部分は朱書きします。
料金は、郵便料金+特殊取扱手数料(書留料金)となります。
詳しくは、ゆうびんホームページで確認してください。

なお、宅配便で高価な物を送る際には金額にもよりますが、別途に料金が発生する場合があります。

Qアメリカから日本へのギフト 関税

アメリカから日本に荷物を送るときに、カスタムフォームを記入するのですが、それについては大丈夫です。
でも税関でチェックが入った時に、もし関税がかけられたらどうしようか、と不安になっています。

今回の荷物の中身は、子供服、婦人服など数点です。
いつも日本に送るものは合計金額でも100ドルを超えず、革製品など特別に関税が掛かりそうなものは送ったことがありません。

今回いくつか掘り出し物を見つけて購入したので、それをいとこへの誕生日プレゼントとして送りたいのですが、定価と実際の購入価格の差が激しいので、もし普通のギフトとして送るときのように、値札の金額のところだけ切り離しておいた場合、購入価格不明→定価を推測… と言う具合になり、→受取人に関税を請求、とならないか心配です。

子供服はラルフローレンで、一品の定価が30~45ドル。(これらはあまり心配していないのですが)購入価格は各10数ドル。
婦人服はDKNYで、定価225ドルのところを30ドル弱で購入しました。ほかにはBCBGで定価210ドルのところを20ドルで購入したものもあります。

(1) T.J.MAXXで購入したので、その値札には購入価格が記してあり、それを切らずにつけたまま関税の申告をすべきか
(実際の購入価格がはっきり分かる為。でもアメリカから商品購入かと誤解されないかも心配。)

(2) 小売店の値札の金額部分を切り取り、関税の申告するか
(ごく普通のギフトとしてやるように。)

どちらが良いでしょうか?

(3) 他の物を贈る。
もありますが、
(4) 里帰りの時に渡す。
は、ありません。この先2~3年は帰れそうに無いので。


販売目的ではなく、本当に個人への贈物ですし、金額も購入価格は低いので、虚実の申告ではありません。
ただただ、いとこに喜んでもらいたいだけなのですが、もしも余計な税金が掛かったら申し訳なくて。

けれど、税関の職員のかたで、超有名ブランドでもないブランド品をチェックするのかどうか不思議なのもあります。
BCBGとかDKNYを知ってるかどうかも疑問です。

心配しすぎてるかもしれません。
お暇な方、回答をお願いします。

アメリカから日本に荷物を送るときに、カスタムフォームを記入するのですが、それについては大丈夫です。
でも税関でチェックが入った時に、もし関税がかけられたらどうしようか、と不安になっています。

今回の荷物の中身は、子供服、婦人服など数点です。
いつも日本に送るものは合計金額でも100ドルを超えず、革製品など特別に関税が掛かりそうなものは送ったことがありません。

今回いくつか掘り出し物を見つけて購入したので、それをいとこへの誕生日プレゼントとして送りたいのですが、定価と実際の...続きを読む

Aベストアンサー

#2です。

>mamigori様はカスタムフォームにしっかり品物の購入価格を記入されていたんですよね?

はい。
以前は、関税対策のために、嘘の金額を書いていた事もあるのですが、
実際に紛失や破損の被害も数回あり、
記載した金額内での補償となり悔しい思いをした事がありましたので、
金額の欄は、今は、正しい金額を記載しています。
内容について、関税に引っかかりそうな物は(カバンとか靴とか)、記載しない事があります。


>>「ギフト」にチェックが付いている場合は、関税は、送り主宛に請求が来るそうです。

>初耳です!! 「商品」でも「ギフト」でも、日本での受取人が関税を支払う義務があるのだと思っていました。

先ほどの回答でも書きましたが、便宜上、受取人が関税の支払いをする事がほとんどです。
が、関税の請求書?には、送り主の名前が記載されているそうです。


>税関は元々、バッグと財布の定価ではなく、記入されている実際の購入価格から関税額を算出するつもりであったのでしょうか?

う~ん・・・
私の今回の場合は、荷物が届かないと税関に電話して、
担当の方と直接お話させてもらえたので、セール品だった事を伝えられましたが、
葉書での通知で、関税がかかる事を知る場合、値札の金額で計算される可能性はあると思います。
だからといって、関税対象になるかどうかわからない物に、
「セール品を買いました」などとわざわざ書いていて、プレゼントの相手に見られてもイヤですしね~・・・

プレゼントの相手の方に、連絡をして、
もし、関税がかかるという葉書が来たときは、すぐに電話なり連絡をもらえるようにお願いしておき、
質問者様が直接税関に電話されて、担当の方にお話してはいかがでしょう?

#2です。

>mamigori様はカスタムフォームにしっかり品物の購入価格を記入されていたんですよね?

はい。
以前は、関税対策のために、嘘の金額を書いていた事もあるのですが、
実際に紛失や破損の被害も数回あり、
記載した金額内での補償となり悔しい思いをした事がありましたので、
金額の欄は、今は、正しい金額を記載しています。
内容について、関税に引っかかりそうな物は(カバンとか靴とか)、記載しない事があります。


>>「ギフト」にチェックが付いている場合は、関税は、送り主宛...続きを読む

Q海外へキャッシュカードを送りたい

海外留学している息子への送金方法として、日本の銀行のインターナショナルキャッシュカードで対応していました。しかし、本人が機械の調子が悪かったのと完全な勘違いで、暗証番号を何回も間違えカード使用不可となってしまいました。もともと私のカードだったので、再発行手続きはスムーズにいけたのですが、発行までに2週間位要すると言われ、早く安全に確実に届く方法を探しています。DHLではキャッシュカードは送れないと言われました。また、キャッシュカードは抜かれてしまう事が多いとも聞きました。どうしたら送れますでしょうか?
ぜひ教えて下さい。

Aベストアンサー

私も以前ニュージーランドでカード、現金がなくなり困ったことがありました。
その時は現地にある日本領事館に行き事情を話したら、
当座の現金を貸してくれました。
日本からの荷物も送付させてくれました。
日本からとりあえずの現金を送るための口座もあるそうです。
カードは辞書にテープで貼り付けて送ってもらいました。
他にも色々同梱してもらったのですが、全て無事に届きました。

Qホームステイ先の宛名の書き方

留学中の子供に荷物を送りたい
ホームステイをしていますが、どのように宛名を書けばよいのか教えてください

Aベストアンサー

オーストラリアでホームステイをしている時に、日本の家族から荷物を送ってもらいました。
宛名や送り主の書き方は下記サイトが参考になると思います。
http://allabout.co.jp/gm/gc/55448/

日本の「~~様方」にあたる表現は、c/o(←care of の略)で表します。
たとえば「山田太郎」さんがスミス夫妻の家にホームステイしている場合、
  Yamada Tarou
  c/o Mr. and Mrs. Smith
と書いて、あとはスミス夫妻の住所を続けて書きます。


実際には、荷物がステイ先の家庭に届き、お子さん宛の荷物だと分かれば良いので、ステイ先の名前と住所はしっかり書き、お子さんの名前はどこか空いているところに書くだけでも大丈夫です。


人気Q&Aランキング