あなたにとっての名馬を教えてください。僕は去年引退したステイゴールドです。最後の最後にG1勝ったときは涙ものでした。ドラマを見せてくれる馬って魅力あると思うんです僕は。あなたにドラマを見せてくれたような名馬を教えてもらえるとうれしいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

ごきげんいかがですか?neterukunです。



ナリタブライアンです。

たしかにトウカイテイオーの夢のある駈け方には
たしかに感動しました。テイオーはホントに
楽しんで走っていた。そんな気がします。
ほんとにどっちも同じくらい好きでしたがあえて・・

ナリタブライアン、G(1)5勝目の有馬のあとは
たしかにトップガンとの一戦で勝ったくらいで
種牡馬としてもたった1年で神に召されてしまったのですが、
競馬をやり始めて三冠馬をじっかんさせてくれたのは
この馬です。ミスターシービーや、シンボリルドルフが
三冠馬のとき関西は絶対関東の馬に勝てない
関西から三冠馬が出ることなどこの先なかろうと
言われていました。でもブライアンは敵無しの強さで
「これが三冠馬だ」って思わせてくれました。

そしてそうあのシャドーロールも彼が最初って
言ったって過言じゃない、ジェニュインを見て「ブライアンににてるなぁ」
ってくらいシャドーロール=ブライアンってイメージがあります。
競馬場のパドックで見たときTVで見たとき、
いつもキリッ!ッとした顔でいたのも印象的でした。
自分で架空実況をやって甥っ子を背中に乗せ
「ナリタブライアン!強いぞ強い!光り輝くシャドーロールが
夢乗せながらいまごーるいん、2ばんてはおっとまだ第4コーナーを
まわったところだ---!(なあほな)」なんてやってましたねぇ(笑)

私は思い出の中で消すことが絶対できない馬です。
数頭居ますがその中でも1番と言えばブライアンです
訃報を聞き涙したのもたくさんの悲劇がある中で
この馬が最初だったように思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

シャドーロールはブライアンの活躍で一躍有名になりましたよね!僕は競馬に興味を持ったのがブライアン引退後だったので生で3冠馬って見たこと無いんです。ブライアンのような3冠馬、またでてきませんかねぇ。ブライアンの死、僕は信じられませんでしたね、いくらなんでもあんまりだと思いました。ドラマはドラマでもあんな悲劇は嫌ですね。

お礼日時:2002/01/26 15:09

サイレンススズカです。

2着以下を1秒以上(!)も引き離した金鯱賞、グラスワンダ-・エルコンドルパサ-という歴史的名馬を完封した毎日王冠、そして4コ-ナ-でレ-スを終えてしまった天皇賞・・・僕の中では忘れられない1頭です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

サイレンススズカ、僕も好きでした。強いだけでなく、あの逃げっぷりは見てて最高でしたし。天皇賞、見てて何がおきたのか一瞬わかりませんでした。あの時のことは忘れられません。

お礼日時:2002/01/26 15:13

私は”小さな巨人”メジロイーグルです。


400kg前後の小柄ながら、皐月4着、ダービー5着
菊花賞3着と素晴らしかったです。
(当時私は小学生でしたが、親の影響で必ず競馬は見てま
した。)
最近では、フレッシュボイス(安田記念は強烈でした。)
とゴーゴーゼットが好きでしたね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

メジロイーグルですか、僕は生まれていない時代かもしれません(笑)、でも馬体の小さい馬は僕は結構好きですね、何かすっきりしててかっこいいし。馬体の小ささは競馬において不利になることが多い中3冠レース全てで5着以内ってのはすごいですね。そのがんばりが、種牡馬としての強さにつながったのでしょうか。

お礼日時:2002/01/26 15:27

トウカイテイオーです。

まだ競馬にあまり興味がなっかた時に見たせいでしょうか、いまだに覚えています。オペラオーももしヤネが変わっていたら秋のG-1勝っていたのかな、秋にもうちょい頑張ってたら間違いなくこの馬でした。終いが大事なんですよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

オペラオーの最後の方を見てると、やっぱ勝ち続けるっていうことがどれだけ至難かってのがよくわかりますね。去年のオペラオーはまさにすごい!の一言に尽きると思います(と言いつつずっとステイゴールド応援してましたが)あのオペラオーの強さはメイショウドトウあってのものだと思うのは僕だけ?ライバルの存在は大きな要素だったと思います。

お礼日時:2002/01/26 15:40

やっぱ日本初めてのJC勝利馬・カツラギエースでしょ。


皇帝とかをちょちょいのちょいっと逃げ切り~。
あのころは外国馬が強かったけど、この頃の日本馬の活躍、目覚しいですねぇ。
あとは気まぐれジョージこと、エリモジョージ。
この馬は気まぐれで走りましたから・・・
不良馬場天春3200逃げ切りの時(12番人気)は凄いでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

カツラギエースの勝ったJCって三冠馬対決が話題になってたんでしたっけ?ルドルフとシービーの。この時代は今でも有名な馬が多い時期ではないでしょうか。日本の種牡馬水準は世界でも有数のはずですが、内国産馬にも一層がんばってほしいと思います、昔を思い出させるように。

お礼日時:2002/01/26 15:35

「トウケイニセイ」ですね。


岩手の怪物。
ニセイの二世にもがんばってほしいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

トウケイニセイですか、40戦くらい走って負けたのは3,4戦位じゃなかったでしたか?まさにダートの鬼ってやつですね。しかも連対率が異常に高かった気もする。あんな怪物が地方に誕生すれば、競馬はさらに面白くなると思います。

お礼日時:2002/01/26 15:46

10年ほど前でしょうか カリブソングという馬がおりました 柴田政人で金杯をとってからずっと追いつづけ ドロドロ雨の秋の天皇賞でも買いました この馬からメジロマックイーンとプレクラスニーの三角買い 大外カミノクレッセをハナ差し届いてくれました(マックイーン降着判明前ですが)配当握って 生まれて始めて吉原に行きました 相方の源氏名 今でも覚えています


カリブソングは今でいう8歳まで現役で走って 心臓マヒで死にました たぶん童貞だったと思います
 ・・・生々しすぎました すみません
    • good
    • 0
この回答へのお礼

カリブソングですか、僕はどうしてもマックイーンの降着の方が有名すぎて知らなかったんですが、そんな中でとった馬券は忘れられませんよね。買った事ない僕が言うのもなんですが(爆)

お礼日時:2002/01/26 15:55

実際に見たわけではないのですが、本などで読んで、見てみたかったと思うのが「カブトシロウ」です。


この馬は「新聞を読む馬」といわれ、予想紙の評価が低いときに限って、上位にきたといいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そういう癖馬、魅力ありますねぇ(笑)とはいえそんなカブトシローも調子のよかった時期もあったようですが(2着、3着が多かった時期)、本質的にはやはり「新聞を読む馬」なのでしょう。こういう馬ほど見たことはなくても魅力を感じるのではないでしょうか。

お礼日時:2002/01/26 16:00

まあ、ドラマティックなシーンということなら、アイネスフウジン、オグリキャップ、トウカイテイオーでしょうか。



トウカイテイオーは心の最強馬です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

競馬に「たら、れば」は禁物ですが、骨折さえしなければ無敗の3冠馬になっていたかもしれませんね。しかし3回もの骨折に耐え、最後の有馬記念を勝ったからこそ皆に愛されているのでしょう。これほどの感動をあたえてくれる馬はめったにいないでしょう。

お礼日時:2002/01/26 16:05

ただ単に好きなだけで、決して名馬ではなく迷馬かもしれませんが、シャイニンレーサーを


追いつづけてました。重賞1勝しかしてないですが、いつかやってくれるって勝手に夢をのせて
いました!
勝負事に「たら・れば」は禁物ですが、96年のエ女王杯では、最後の直線の不利がなければ
ガツーンと抜けてたと今でも信じてます。(勝手に思ってるだけなので突っ込まないでね(笑))
    • good
    • 0
この回答へのお礼

よくわかります、その気持ち。第三者に言わせりゃ迷馬でも自分にとっては名馬なんだ!っていう感じですかね、僕も昔ステイゴールド応援してて友達にあの馬は名馬の「めい」字違うでしょ、と言われたので(笑)

お礼日時:2002/01/26 16:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q名馬を集めてのレース「名馬記念」を創るとしたら?

歴代の名馬を18頭を集めて、「名馬記念」なるレースを創るとします。
そうすると、皆さんはどの馬を入れますか?こんな感じで書いてください↓
(1)異次元の逃亡者  サイレンススズカ
(2)絶対皇帝       シンボリルドルフ
みたいな感じでキャッチコピーなんかも書いていただきたいです。
(1)、(2)は番号です。
内枠、外枠まで自由に並べてください。

Aベストアンサー

距離が書かれていないので、何とも言えないけど、
短距離からマイルなら、マルゼンスキー は外せません。この馬は論外なまま引退しちゃったので、クラシックディスタンスでの走りも見てみたいかな。馬場が当時よりもずっと良くなっているから、今でもこの馬は負けない気がします。この馬を、当時の鞍上の発言、最外でジャマをしないように走るからクラシックに出したい の逆を取って、最も有利な最ウチに置いてみましょう。
長距離なら、この馬を破れるのは誰だろう、という観点で並べてみました。とりあえず、カブラヤオーとツインターボで、序盤は競ってもらいましょう。あとは、戦える逃げ馬と頭のいい馬、長距離で強い馬、最後に競るのが強い馬を並べてみました。
テンポイントとそのライバルたちを入れたのは、単に私の夢だからです。

最速の外国製エンジン国産車 マルゼンスキー
3コーナーまでの逃げ馬 ツインターボ
狂気の逃げ馬 カブラヤオー
最強の3着場 ロイスアンドロイス
芦毛の怪物  オグリキャップ
長距離の帝王 メジロマックイーン
4コーナーからの逃げ馬 ミスターシービー
皇帝     シンボリルドルフ
賞金王者   テイエムオペラオー
鉈の切れ味  シンザン
最後の秋天一人旅 プリティキャスト
長距離でもまだ短い エアダブリン
栗毛の弾丸  オルフェーブル
芦毛の天才  タマモクロス
最強の三冠馬 ナリタブライアン
夢の天馬   トウショウボーイ
関西の英雄  テンポイント
遅れてきたライバル グリーングラス
貴公子    トウカイテイオー
長距離の刺客 ライスシャワー

あれ、20頭いますね。外すとしたら、プリティキャストとオルフェーブルかなぁ。ロイスアンドロイスは、3着取るのが分かってるから外せないし。。。
当然、故障無しで、全盛期どうしの争いだとすると、ミスターシービーが勝つかも。

距離が書かれていないので、何とも言えないけど、
短距離からマイルなら、マルゼンスキー は外せません。この馬は論外なまま引退しちゃったので、クラシックディスタンスでの走りも見てみたいかな。馬場が当時よりもずっと良くなっているから、今でもこの馬は負けない気がします。この馬を、当時の鞍上の発言、最外でジャマをしないように走るからクラシックに出したい の逆を取って、最も有利な最ウチに置いてみましょう。
長距離なら、この馬を破れるのは誰だろう、という観点で並べてみました。とりあえず、...続きを読む

Qあなたの勝ち馬予想方法を教えて下さい

みなさんは、どんなファクターで勝ち馬の予想をしていますか?
私は、タイムと3ハロンだけです。
なぜかと言うと、馬が走った生の本当に意味があるデータは、タイムだけだと思うからです。
タイム=事実だからです。
人気や着順は予想に使用しません。

みなさんは、どんなファクターを使って予想をしているのか教えてもらえたらと思います。

騎手とか、人気とか、着順とか、オッズとか・・・。

Aベストアンサー

複勝オッズ・前3走の上がり3ハロンタイム・調教状態です。
若駒のレースには特に複勝オッズが重要と考えています。
新馬戦じゃ前3走データ無いですからね。
上がりタイムは説明不要でしょう。
厩舎の勝ちパターンにハマっている調教状態の馬は要チェック。
しかし、実際には野生の勘を使って負けに行ってしまいます T_T
余談でありますが、ペンネームは正確には「馬ch」です。
ぎりぎり勝ち組の熱烈競馬ファンです。

Q名馬は?

皆様の名馬とは一体誰なんでしょうか?僕はサイレンススズカという素晴らしい馬を見て競馬って凄いなーって思いました。圧倒的なスピード能力を見せ付け他馬をよせつけないそしてあの来てほしくなかった1998年11月1日天皇賞秋悪夢の第4コーナー。・・・・・予後不良。あれから3年がたって僕はふと思いました。心の底からいい馬だったなー。と。皆様の心の底いい馬だったなぁー。と思える馬とその馬のエピソードを教えて下さい。最後に学校の詩を作るという授業で作った詩をみてください。
  4コーナー
突然やって来た
  赤信号
人々の悲しみの中で

今日も
   名馬が
天へと駆け昇って逝く

Aベストアンサー

「流星の貴公子テンポイント」と言いたいところですが、「快速キーストン」を推させてもらいます。
キーストンは第32回東京優駿(ダービー)馬です。私はリアルタイムでキーストンの走りを見たわけではありません。でも、この馬が一番好きな馬なのです。キーストンの哀しい物語を聞いて以来、たまらなくこの馬が好きです。

昭和42年の阪神大賞典。いつもどおりスタート後から先頭に立ったキーストンは盟友山本正司騎手を背にターフを快走していた。誰もが快速キーストンの勝利を疑わなかった。なんといっても24戦18勝、2着3回という驚異的な戦績なのだから。だが、馬なりで4コーナーを通過しようとした時に突然、キーストンがラチ内に沈んだ。山本騎手は落馬しターフに叩き付けられた。キーストンも転げまわる。半転、一転、ゴロンゴロンと。
キーストンは左前脚を骨折し転倒、立ち上がろうにも皮一枚で繋がっている状態の脚では立つこともできない。しかし山本騎手が脳震盪をおこし、ピクリとも動かない姿がキーストンの目に映る。山本騎手の方を向いて首を振りもがいていたキーストンは三本の足でやっと立ち上がると、なんと一歩また一歩と、昏倒した山本騎手に向かって歩き始めるではないか!
その場にいた観客、アナウンサーは戦慄した。馬が三本脚で歩くなど考えられない。そして叫び。「キーストン、止まれ!」「歩くな!」しかしキーストンはヒョコ、ヒョコと骨折した左脚をぶらつかせながらコースを戻り、馬場に投げ出されて気絶している山本に三本脚で歩み寄り、安否を気遣うように鼻先をすり寄せた。
もはや勝った馬が何かなどもうどうでも良かった。実況のアナウンサーは涙声となってキーストンを追った。
山本騎手はふと気配を感じて目を開けた。そこには、彼を心配そうに見つめ、鼻面をすり寄せるキーストンの姿があった。「キーストン…?」それに気づいた山本は上半身を起してキーストンに首を抱きかかえた。山本騎手は気絶していたため、相棒の骨折に気づいていなかった。だが、ボンヤリした視界の中、大きな悲しそうな目、済まなさそうにしばたたく愛馬の目を見て、キーストンの摺り寄せてくる鼻面を抱いて「いいよ、いいよ」と撫で、駆けつけた厩務員に手綱を渡し、また意識を失っていった。
意識を取り戻した山本騎手は、相棒の骨折と死を聞いて泣いた。激痛に耐え、なぜキーストンは立ち上がり、自分の所まで来たのか?なぜ自分をあんな優しい目で見つめたのだろうか?誰もが涙してキーストンとの別れを惜しんだが、一番精神的ダメージを受けたのは山本騎手であった。彼はキーストンと別れてから、馬に乗れなくなってしまったのだ。現在調教師の山本正司は、キーストンの話が出ると今でも涙が止まらないという。

「流星の貴公子テンポイント」と言いたいところですが、「快速キーストン」を推させてもらいます。
キーストンは第32回東京優駿(ダービー)馬です。私はリアルタイムでキーストンの走りを見たわけではありません。でも、この馬が一番好きな馬なのです。キーストンの哀しい物語を聞いて以来、たまらなくこの馬が好きです。

昭和42年の阪神大賞典。いつもどおりスタート後から先頭に立ったキーストンは盟友山本正司騎手を背にターフを快走していた。誰もが快速キーストンの勝利を疑わなかった。なんといって...続きを読む

Q競馬の名馬の記録を教えてください

私は競馬は人生で一度しかしたことがありません。
大学3年の時にナリタブライアンが3冠を達成したときに、仲間に誘われて行きました。
それ以降競馬はやりませんが、馬の名前ってカッコいいとか実況のアナウンサーの熱い実況や、純粋にスポーツとしてみるのは好きです。オグリキャップの引退試合は何回も手もジーンと来てしまいます。
私が印象に残っている(単に名前がカッコいいと思っているだけで全て記録は無知です)のはナリタブライアン・スペシャルウィーク・エアグルーブ・バブルガムフェロー・
デュランダル・トーカイテーオー・ライスシャワー・マヤノトップガン・ダンスインザダーク・グラスワンダー・イングランディーレ・等たくさんあります。
そこで聞きたいのですが、名馬はたくさんいると思いますし名前もよく聞きます。
その中で、生涯獲得賞金が1位の馬・勝利数が1位の馬・勝率が1位の馬・G1で1番勝った馬・G賞全般に1番勝った馬・レコードを持っている馬など、記録を持っている馬を教えてください。

Aベストアンサー

回答ではありませんが。
「1位」の検索では引っかからない名馬を挙げておきます。

マルゼンスキー → おそらく最も楽勝を繰り返した馬。
ロイスアンドロイス → 条件馬で様々なG1で入賞した馬。
プリティキャスト → 天皇賞は爆笑モノです。
トウメイ → 馬主さんとの逸話が感動的です。

Q過去の名馬を3頭、ドバイで勝負させるとしたら…

ドバイワールドCで勝てない日本馬。
もし過去の馬を連れて行けるとしたら、どの馬をチョイスしますか?
思い入れたっぷりの3頭を選んで下さい!!
私は エルコンドルパサー、マルゼンスキー、ゴールドアリュール
の3頭が見たかったなー。

Aベストアンサー

自分もエルコンドルパサーは入れたいですね。
ジャパンカップを勝つ馬は出てきても、遠征して勝つことはできなかった
時代が続きましたが、海外に遠征して勝ち負けができる馬が出たのって
このころですよね。タイキシャトルとかシーキングザパールとか。
遠征が負けるのを覚悟の挑戦ではなく、勝ちに行くという風に変わり、
世界が手の届かない場所じゃないと思わせるようになり、
その中でも凱旋門賞で2着と、日本競馬が世界でも通用すると
思わせてくれた馬です。ダートもこなしていますし。

あとはクロフネ。武蔵野S、ジャパンカップダートで見せたとんでもない
レコードはこのまま世界でも通用どころか圧倒さえしかねないと
思いました。

そして最後にディープインパクトです。過去というにはまだ早いのかもしれませんし、
ダートはどうなの?ともいえますが。

みなさんの思い入れのある馬がここにたくさん出ることを
自分も楽しみにしています。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報