『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

競馬には全く無知なものです。
テレビで競馬を見るといつも思うのですが、競馬の馬は、競走のとき、「これは競走なんだ!」とわかっていて走っているのでしょうか?
人間だったら、お金のためとか、名誉のために一生懸命になるでしょうが、馬にそれほどの動機があるとも思えませんし。
馬にも人間と同じような競争心があるのでしょうか?
ものすごく初歩的な質問ですみません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

こんばんは。


競馬が好きでよく見に行くのですが、本当にどれだけのことを理解して走ってるのかな?って、確かに思いますね。
聞いた話だと、レースに負けると悔しさからか大暴れする馬もいるそうで。
洗い場で、ガンガン壁を蹴っ飛ばしたりするんですって。
悔し泣きしたことがあるのはナリタブライアンでしたっけ?
オグリキャップはあまりの悔しさに、レース後しばらく一歩も動けなかったというし。
調教や普段の生活でも、自分の前に他の馬がいることが許せない、という性格の馬はよくいるようです。

以前、世田谷の馬事公苑で流鏑馬を見学したのですが、そこではポニー、クォーターホース、サラブレッドが使われていました。
流鏑馬はご存知の通り、走っている馬の上から的を射るわけですが、当然スピードが出ていると射にくいんです。
でも、サラブレッドはそんなことお構いなしにガンガン飛ばしていました。
解説の方も「サラブレッドは走るのが大好きなので・・・」と説明されていました。
サラブレッドは競争することを目的として作られた動物です。
酷な言い方をすれば、「競争出来ないサラブレッドには価値が無い」ということになります(私的には賛成しかねるんですけどね)。
本能として「競争すること」が刷り込まれている動物がサラブレッドなのではないでしょうか?
    • good
    • 9
この回答へのお礼

馬が速く走ろうとするのは、肉食獣から逃れるため、仲間より一歩でも前に出たいと言う草食獣の本能に根ざしたものだと、私は思っていました。
でも、負けた後に悔しがるというのが本当であれば、単に本能で走っているのではなくて、競争心があると言えそうですね。
競走馬はライバルの馬のことも覚えていて、「この前のレースでは、アイツに負けた」ということまで覚えている、という話も聞いたことがあります。その話を聞いたときは全然信じませんでしたが、皆さんの回答を読んでいるうちに、そんなこともあるかもしれない、と思えてきました。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2003/02/04 20:30

#4です。


新たに疑問に思われたようなので・・・。

調教(練習)では全然マジメに走らないけどレースでは頑張る馬、調教では頑張るけど本番では・・・・・な馬、両方います。
調教をチェックする際、解説の方が「この馬は調教では走らないので、このタイムは参考にはなりませんが」などとよく言われています。
調教だと騎手ではなく、調教助手が跨ることが多いので、その体重の違い(騎手の方が軽い)で調教と本番の区別をする馬もいるようですよ。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

>調教(練習)では全然マジメに走らないけどレースでは頑張る馬、調教では頑張るけど本番では・・・・・な馬、両方います

お相撲でも「稽古場大関」とか言われる人もいるし、逆に稽古場ではぱっとしなくても本番に強い人とか、いるらしいですね。
競馬の馬も、いろいろ聞けば聞くほど、スポーツ選手に似ているように思えてきました。だからこそ、人間が馬に感情移入して、興奮することができるんでしょうね。
私にとっては、馬が練習と本番を区別できると言うだけでも驚きです。
再度のご回答ありがとうございました。

私のつまらない質問にお答えくださった皆さんに、この場を借りて、改めてお礼申し上げます。競馬には全く無知な私が、競馬の奥の深さを垣間見ることができました。

お礼日時:2003/02/07 19:09

私は分かっている!!と思います。

また、「あと少しでレースだ!」っていうのも分かるとおもいます。厩舎に遊びに行ったときにいつもはおとなしい馬なのですがその日がレースだったのですごく興奮していて馬房の中で大変でしたよ。(結果はみごと1着)ウィナーズサークルにも行くのが分かってるみたいでした。普段でもカメラを向けるとキチンとポーズをとってくれるし・・・。厩務員さんがいっていましたが自分の前を走られるとガマンがきかないとか獣医さんを見ると暴れたりするらしいです。あと自分の好みもあるようで・・・。上に書いた馬は黒鹿毛の流星のある女の子が好きでしたよ。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

>、「あと少しでレースだ!」っていうのも分かるとおもいます

騎手とか調教師の様子からわかるんでしょうか。馬がカレンダーを読めるとも思えないですから。レースが近いのを察知して、「血が騒ぐ」のでしょうね。しかし、逆に緊張したり、不安になったりすることはないのでしょうか。

もし馬が練習と本番を区別できるとしたら、本番のために練習で頑張ろうとか考えることもあるのでしょうか。(あるいは、今日は練習だからちょっと手を抜こうとか・・・)
次々にいろんな疑問が湧いてきます(笑)。

ウィナーズサークルに行くのがわかっているとか、カメラに向かってポーズをとるとかいうのも、初めて聞いて、びっくりしました。

私のつまらない質問に、思いがけずたくさんの方から回答をいただき、本当にありがとうございました。
この場を借りて、皆さんにお礼申し上げます。

お礼日時:2003/02/06 21:37

動物をバカにしたらいけません。


我が家で飼っていた猫は人が話しているのをすべて理解していました。
会話を聞いていて、ヤバイと思ったら脱兎のごとくその場から逃げましたから。
またスピートシンボリと言う馬はカメラを向けるとポーズをとりましたから。猫でさえ人の話を理解するのですから、馬も全部判っていると思います。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

たしかに動物は人の心が読めるとしか思えないような現象は、多々ありますね。
動物にも自尊心も羞恥心もあると聞いたことがあります。(人間でも恥しらずな人はたくさんいます。もしかしたら、馬のほうが上かもしれませんね。)
馬は、顔を見ていても、たしかに賢そうだし、かなりいろいろなことがわかっているようにも思えます。でも、勝つための戦略とか、複雑なことを考えるのは無理なのではないでしょうか。
どこまで人が考え、どこまで馬が考えているのかはわからないけれど、いずれにせよ人馬一体となってがんばって、結果として両方の息があった者がレースに勝つ、というところが競馬の面白さなのでしょうか。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2003/02/05 21:31

こんちわ



難しいですねぇ(^^;

仮に競走だとわかったとしても、どこまでに勝てばいいとかはわからないと思います。
隣の馬よりは前を走りたいと思ったり(勝負根性のある馬)、一番前を走りたいと思ったり(逃げ馬)・・・そういうのはあると思いますが・・・

スピードがあって、押さえがきくなら、後は騎手次第だと思います。
騎手の思ったとおりに走るのが賢い馬(競走馬としての学習)だと思います。

これぐらいで走ったらバテルとか、これなら2000mまで大丈夫とか・・・
そういうのは、馬ではなくて、騎手や調教師の学習だと思います。

まとまりなくてスイマセンm(__)m
    • good
    • 2
この回答へのお礼

>仮に競走だとわかったとしても、どこまでに勝てばいいとかはわからないと思います。

そうですよね。たとえば、今日のレースは何メートルとか、あと何週まわればよいとか、わかるとは思えませんよね。こういうことも、騎手が手綱さばきで馬に伝えているんでしょうか?
人と馬とが呼吸がぴったり合わなければ、勝てないということなんですね。
そのあたりに、競馬の醍醐味があるのかもしれませんね。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2003/02/05 21:13

レースというものを分かっていない馬もそれなりにいると思います。

特に若駒は。
しかし牧場で競争年齢になる前の幼駒に対して人を乗せずに走らせるとき、
集団のトップを走りたがる馬がいます。このような馬は負けず嫌いな性格を
持っているのだと思いますし、レースでいえば速く走りたいという競争心に
あたるのではないでしょうか。

また、騎手は、手綱やムチで競争心を出させるのも仕事ですが、競争心が
ありすぎる馬に対して”今はセーブするときだから我慢しろ!直線でバテるぞ!”
というのも大事な仕事だと思います。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

>競争心が ありすぎる馬に対して”今はセーブするときだから我慢しろ!直線でバテるぞ!” というのも大事な仕事だと思います。

これはすごいと思います。馬がそれを理解できるとしたら、やはり「競走」ということがわかっているということでしょうね。走る本能だけで走っているのなら、こういうことはあり得ないと思います。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2003/02/05 21:06

あの~ No3ですが・・・



騎手が落馬してしまった「から馬」でも、そのままレースを止めずに
馬群と一緒にコーナーを曲がって、直線では加速して1番にゴールする、
そんな馬を私は何度か見た事があるのですが・・・
    • good
    • 4
この回答へのお礼

そういえば、そんな話も聞いたことがあるような・・・
騎手の指示だけで走っているとすれば、当然、騎手が落馬=馬もリタイアということになりますよね。
極端な話、たとえば始めから騎手が乗っていなかったら、それでも馬はちゃんと走るでしょうか。
いろんな疑問が浮かんできます(笑)。
本当のことは馬さんしか知らないんでしょうね。かなりいろんなことを知っているようにも見えるし、そうでないようにも見えるし、その謎めいたところも、競馬の魅力の一つなのかもしれませんね。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2003/02/04 20:59

わかってないと思います。


そのために騎手(競争心)を乗せてるはずですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私も今まで、そう思ってました。
でも、テレビで見ていると、騎手は走れという命令を出し続けているようには見えません。特にゴール直前では騎手はほとんど鞭を使うことはないと聞いたことがありますが、それでも馬は、一生懸命走り続けています。
実は私が疑問を持ったのは、このあたりからなのです。
ホントのところは、どうなんでしょうね。
馬自身にも競争心があると思っているほうが、感情移入できるし、少なくとも見ていて面白いような気はします。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2003/02/04 20:50

みなさんの意見とダブルところがありますが、馬は意外と賢い動物です。


若いうちはまだレースがわかっていない馬も多くいますが、年と共にレースを覚えていくようです。

また、競走馬(サラブレッド)というのは速く走るために改良されて造り出された品種なのでかわいそうなところもあるのです。昔TVで聞いた話なのですが、サラブレッドは走り始めると人が止めないと死ぬまで走り続けるそうです。普通だったら死ぬ前に疲れて走るのをやめますが、サラブレッドは筋肉ばかり発達して心肺機能がそれに追いついていないので筋肉の疲れよりも先に心臓が破裂してしまうようです。かわいそうですよね。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

サラブレッドは「走る芸術品」だと聞いたことがあります。
すべてが「走る」という目的のために作られているために、一見たくましいようでも、意外にひ弱なんですね。そんな話を聞くと、何だかかわいそうだと思います。
年とともにレースを覚えて行くというところに、ある種のすごさを感じます。本能だけで走っているのではないということですね。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2003/02/04 20:38

わかっていると思います。


(だんだん覚えていくというのが正しいのでしょうか。)

最初のうちは、新馬戦の後の騎手のコメントなんかで
「まだ競馬を覚えていなくて遊び遊び走ってる。」
というのをよく聞きます。

逆に経験を積んでいる一線級の古馬なんかは
「この馬はG1なんかの大きなレースが近づくと自ら飼葉の量を
 おさえて、自分の馬体の調整をする馬もいる。」
というのを聞いたことがあります。
(たぶん調教の違いなんかでわかるのかな?)

だからだんだん経験によって覚えていくんじゃないでしょうか。
オグリキャップはG1の時に、スタートのゲートに入る前に
ブルブルと(武者震い?)していたのは有名な話だし、
ステイゴールドはG1とG2のファンファーレを聞き分けられて、
G1のときだけがんばっていたといいます。
(この話は怪しいですが・・・)
まぁ人が思っているより馬は賢い生き物なんじゃないでしょうか(^o^)
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ファンファーレを聞き分けられるというのは、ホントかな~と思いますね。
多少誇張されて伝えられている面もあるとは思いますが、こういう話があるということ自体、馬の賢さを示すエピソードがたくさんあるということを示しているのかもしれませんね。
飼葉の量をおさえて、自ら馬体の調整をするというのも、本当だったらすごいことだと思います。
馬を見ていると、たしかに賢そうだな~と思いますし、こういう言い伝えが、あながちデタラメとも思えないような気もします。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2003/02/04 20:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q競争馬は「今、自分は勝負してる」事を理解してますか?

馬は、賢い動物だそうです。
レース中の競争馬は、「ケツ叩かれるからただ走る」のではなく、
「オレは今勝負している」「アイツには負けたくない!」というような
「勝負」という概念を理解しているのでしょうか?

「そんなこと馬に聞いてくれ」なんておっしゃらず、予測でも
構いませんので、ご意見願います。

Aベストアンサー

こんばんは。
面白い質問ですね。

「今、自分は勝負してる」事を理解してますか?
これの理解はないと思います。

ただ、
1頭でも前の馬を抜こうとか、先頭に立とう とかの意識はあると思います。
(それが捕食者に追われているケースだけでなく)これは野生の馬でも。

競走馬は調教されていますから下記の認識はあるでしょう。
・ムチを使われたら → 一生懸命走らなけらばいけない。
・なだめられたら → あわてて走ってはいけない。
それと経験上下記の認識はあるでしょう。
・最後のコーナーを廻ったら、一生懸命走って、あと少しで終わるのだから。
・で、なんとなくあの辺がゴールかな、ぐらいは。

ただ、勝負については
犬の調教のように良く出来たらすごく褒めてあげるように、
一番先頭でレースが終わった時やはり同じようにべた褒めして上げれば、
習慣づいて勝負と言う認識はなくても
1頭でも前の馬を抜こうとか、できれば一番先頭にとか。(そうすればあとでほめてもらえる)
と馬も考えるのだと思います

馬と人間の歴史は長いですから(競馬は最近のこと)、当初家畜から次に戦争の時の道具に。
このあたりから人間は速い馬を目標に育ててきていると思います。
ですからものすごく闘争本能の強い馬の遺伝子が受け継がれ、
勝負を意識している馬がもしかしているのかも知れません。

-----以上

こんばんは。
面白い質問ですね。

「今、自分は勝負してる」事を理解してますか?
これの理解はないと思います。

ただ、
1頭でも前の馬を抜こうとか、先頭に立とう とかの意識はあると思います。
(それが捕食者に追われているケースだけでなく)これは野生の馬でも。

競走馬は調教されていますから下記の認識はあるでしょう。
・ムチを使われたら → 一生懸命走らなけらばいけない。
・なだめられたら → あわてて走ってはいけない。
それと経験上下記の認識はあるでしょう。
・最後のコーナ...続きを読む

Q競走馬の気持ちは?

競馬で走っている馬たちは騎手に命令されているから
走っているのでしょうか?それともサラブレットたちは
実際に他の馬と勝負をすることを楽しんでいるのでしょうか?
馬がレースをどのような気持ちで挑んでいるのか教えていただけるとうれしいです。
それに関するホームページや書籍も紹介していただけるとさらに助かります。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

競走馬は、産まれた時は、人間を乗せて走る、ということはしませんし、嫌がります。それを牧場で人間に慣れるように訓練され、鞍を着けることを訓練され、人間を乗せるように訓練され、そして、人間の指示通りに走るように訓練されます。
その意味では、少なくとも競馬場で走る馬は、人間に命令されているから走っている、ということになると思います。
それが馬にとって嫌なことなのか、楽しいことなのか…などは、わかりませんし、馬の性格などにもよると思うのですが…。

藤沢和雄調教師の著書『競走馬私論』など、面白いかも知れません。
藤沢師の調教などについて書いた本なのですが、「いかに気持ちよく競走馬が走れるように工夫しているか」というようなことが書かれています。

Q馬はムチでうたれるとすごく痛いですか?

競馬は本当に無知でど素人です。
馬をムチで叩いて早く走らせてますが、馬はそのムチがすごく痛いのでしょうか?
そのムチで叩かれてるところがとても痛々しいので質問させて頂きました。
今回、ディープも6回ムチで打たれていましたが。

Aベストアンサー

Micky17さん、こんにちは。
ムチはある程度は痛いと思いますよ。
それと「ムチを叩けば馬が早く走る」というのは少し違うみたいです。
武豊騎手が言ってましたが、ムチを打ったから伸びる(早く走る)馬は半分もいないみたいですよ、もちろん反応して伸びる馬はいますが。
あくまでムチは”まっすぐ走らせるための道具”、”ゴーサインの合図”という意識らしいです。手綱を押したときにゴーサインだと理解できる馬にはムチは不要ということでしょう。
ただ斜行(馬がななめに走っていくこと)を矯正するためにムチは必要です。

武豊騎手についてはムチを打つ回数は少ないジョッキーだとおもいます。勝てないと思ったらムチは打たないですし、最近のレースでも「直線でムチを1発入れたら馬が硬くなったから打つのを止めて、見せムチにした」と言ってましたし。イギリスのことに関して言えば騎乗停止になるのはわかってて、あえて打ったものですし。機会があれば、ゴール前を見てると分りやすいですよ、接戦のときでも打たないときありますから。無駄にムチを打つ騎手もいますけど…。これから競馬をもっと見ていけば、その違いがわかるようになると思いますよ。

Micky17さん、こんにちは。
ムチはある程度は痛いと思いますよ。
それと「ムチを叩けば馬が早く走る」というのは少し違うみたいです。
武豊騎手が言ってましたが、ムチを打ったから伸びる(早く走る)馬は半分もいないみたいですよ、もちろん反応して伸びる馬はいますが。
あくまでムチは”まっすぐ走らせるための道具”、”ゴーサインの合図”という意識らしいです。手綱を押したときにゴーサインだと理解できる馬にはムチは不要ということでしょう。
ただ斜行(馬がななめに走っていくこと)を矯正するためにム...続きを読む

Q馬の感情、自己認識

競馬に全く興味はありませんが、
さっきテレビでG1見てて、、、そこで質問です。
馬は頭がいいと言われます。
ならば、競馬の馬はどこまで
自分やらされていることを把握しているのでしょうか?
いやいややってるのでしょうか?
(たまに出走前にダダこねてる馬いますよね?)

また、この馬には負けたくないとか、出走前に
相手をちゃんと認識していると思いますか?
たとえば、「おまえだよ(馬です)、この前のレースで
お前にまけたからな、きょうは勝つぞ」とか。
動物には、今しか認識できないと言われてるようだから、
それはないかなと思ったりします。
そりゃ走り出したら、本能として一番前に出たいとは思いますが。

G1とかに勝ったりして、大勢の人間の前に引っ張り出されて
うざいな~と思っているのか、やっぱり、どうだ一番速く走ったぞ、
とか自己認識および満足出来ているのでしょうか?

もし、出走を敢然と拒否したり、練習(するんですよね?)を
あくまでも拒否したら、最悪の場合殺されたりするんでしょうか?

知識が無くてすみません。

競馬に全く興味はありませんが、
さっきテレビでG1見てて、、、そこで質問です。
馬は頭がいいと言われます。
ならば、競馬の馬はどこまで
自分やらされていることを把握しているのでしょうか?
いやいややってるのでしょうか?
(たまに出走前にダダこねてる馬いますよね?)

また、この馬には負けたくないとか、出走前に
相手をちゃんと認識していると思いますか?
たとえば、「おまえだよ(馬です)、この前のレースで
お前にまけたからな、きょうは勝つぞ」とか。
動物には、今しか認識できない...続きを読む

Aベストアンサー

>馬は頭がいいと言われます。

「頭がいい」といっても、哺乳類の中では標準くらいだと思います。
競馬騎手へのアンケートで「犬と馬、どちらが賢いと思う?」という質問があったところ、
武豊をはじめ、ほとんどの騎手が「犬」と答えていました。

>ならば、競馬の馬はどこまで
>自分やらされていることを把握しているのでしょうか?

どこまでかはわからないですが、
やはり褒められればうれしいのは犬と同じじゃないかと思いますから、
「こうすれば褒めてもらえる」「こうしないと叱られる」
ことは訓練の中で覚えていっているでしょう。

>また、この馬には負けたくないとか、出走前に
>相手をちゃんと認識していると思いますか?

それは可能性としては少ないでしょうね。
パドックで牡馬の前を牝馬が歩いていたりすると
「あ、女の子や」と思う馬はいるようですけどね(笑)
(そしてそれはばっちり外見に表れる)

>動物には、今しか認識できないと言われてるようだから、
>それはないかなと思ったりします。

犬で人間の3歳児程度の知能と言われていて、上記の騎手の感覚からすれば、
それより知能は低いでしょうから、まぁそうでしょうね。

ただ、習慣化したことは不思議に覚えているってことはあるかもしれません。

NO.1さんも紹介しているミホノブルボンは8戦目の菊花賞で初めて敗戦を喫しましたが、
小島貞騎手が検量所に戻ろうとしたところ、ウィナーズサークルのほうに自分で体を向けて
「いつもあっちに行くのに、なぜ今日は行かないの?」って態度だったとか。

引退式のために東京競馬場に降り立ったトウカイテイオーは、
競馬場に馬運車から降りた途端に「おーし、やったるでー」といわんばかりに
鼻息を荒くしていたそうです。

>G1とかに勝ったりして、大勢の人間の前に引っ張り出されて
>うざいな~と思っているのか、やっぱり、どうだ一番速く走ったぞ、
>とか自己認識および満足出来ているのでしょうか?

これは馬によりけりです。生き物ですからやはり個性がありますね。

かつて日本ダービーでハイセイコーを破ったタケホープは
「やったぜ!」といわんばかりに何度も雄たけびを上げていました。

一方、平成3年の有馬記念を全くの低人気で勝ったダイユウサクは
熊沢重文騎手がウイニングランをやろうとしているのに、大歓声におじけづいて
騎手に逆らって帰ろうとしていました。

>もし、出走を敢然と拒否したり、練習(するんですよね?)を
>あくまでも拒否したら、最悪の場合殺されたりするんでしょうか?

そういうことがあれば、たぶん。
(競走馬は競馬場で走ってナンボですから)

でも、実際はあまりないと思いますよ。
やはり競走馬は走ることを目標に徹底的に品種改良されているので、
基本的に走ることを嫌がりはしないものです。

>馬は頭がいいと言われます。

「頭がいい」といっても、哺乳類の中では標準くらいだと思います。
競馬騎手へのアンケートで「犬と馬、どちらが賢いと思う?」という質問があったところ、
武豊をはじめ、ほとんどの騎手が「犬」と答えていました。

>ならば、競馬の馬はどこまで
>自分やらされていることを把握しているのでしょうか?

どこまでかはわからないですが、
やはり褒められればうれしいのは犬と同じじゃないかと思いますから、
「こうすれば褒めてもらえる」「こうしないと叱られる」
...続きを読む

Q競馬のボックスって?

先日初めて競馬を見に行ったら馬券で「ボックス」っていう買い方がありましたが、意味が判らないので買えませんでした。どんな馬を当てるのでしょうか?詳しい方教えて下さい。 また、馬連や枠連に対してどのようなメリット、デメリットがあるのですか?

Aベストアンサー

馬連で説明します。
買いたい馬が3,4,8,9番だとします。
でどれも甲乙つけがたいの全ての組み合わせを買いたい。
そんなとき「ボックス」の登場です。
3,4,8,9の4つをマークするだけで
3-4,3-8,3-9,4-8,4-9,8-9
と計6通り一気に買えます。
メリットはマークする手間が省けること。
デメリットは金額が均一でしか買えないこと。
あと頭数が増えると点数も増えるので(5頭ボックスだと10点)窓口で
あわてないようあらかじめ購入金額を確かめた方がいいでしょう。
ちなみに今週はじまる3連複、連単でもボックスはあります。

Qイノシシの走る速さは?

猪突猛進とか言いますが、実際のイノシシが走る速さってどのくらいでしょうか?

Aベストアンサー

イノシシの走る速さは
を、キーワードにWEB検索してみた。
時速48キロメートル位らしい。

「スポーツde分かる数学:人間はゾウより速く走れるか?」

http://www.sportsnet-japan.com/Free/Math/20020902-122558.html

Q競馬用語で「掛かる」って?

競馬でよく、「敗因は道中掛かって~」とか聞くのですが、「掛かる」って何ですか?お教えくださいお願いします。

Aベストアンサー

手綱を引いて抑えていても馬が勝手に前前に行ってしまう事。
つまり、馬の前へ行く気を騎手が思うように押さえ切れない状態。
この状態になると最後に馬がバテテしまい追い込みがきかないことが多い。
掛かり気味、引っ掛かると等とも言います。

Q複勝の配当の決まり方

競馬を始めたばかりなのですが、複勝について教えて下さい。

複勝のオッズは「1.2~1.9」のような範囲で表示されていますよね。これって着順でオッズが変わる事を意味しているのでしょうか?この場合だと、1着・2着・3着で配当がどのくらい違うのでしょうか?ご存知の方、教えて下さい。

Aベストアンサー

複勝払戻金は、複勝対象の馬(3着までに入った馬)の組み合わせによって払戻金が変わります。なぜそうなるかといえば、払戻金の計算式がそうなっているからです。(計算式は、JRAのホームページにあります)

具体例を最近のレース(スプリンターズ・ステークス)で見てみます。

◎まず、実際の払戻金ですが以下の通りでした。

アイルラヴァゲイン(3着、複勝 5番人気)  300円
サンアディユ(2着、複勝 1番人気)      170円
アストンマーチャン(1着、複勝 3番人気)  230円


もし、レースの結果(着順)が異なっていたら、複勝の払戻しがどうなっていたかを計算してみました。

●例 1 複勝対象の馬が、以下の 3頭だったら

サンアディユ(複勝 1番人気)         180円
アストンマーチャン(複勝 3番人気)      240円
タマモホットプレイ(複勝16番人気)     2,790円

●例 2 複勝対象の馬が、以下の 3頭だったら

アストンマーチャン(複勝 3番人気)      280円
タマモホットプレイ(複勝16番人気)     3,430円
エムオーウイナー(複勝15番人気)      1,670円

●例 3 複勝対象の馬が、以下の 3頭だったら

サンアディユ(複勝 1番人気)         160円
アストンマーチャン(複勝 3番人気)      210円
スズカフェニックス(複勝 2番人気)      190円


締切直前のアストンマーチャンの複勝オッズは、 2.1 ~ 2.8 となっていたはずです。(例3のときが、2.1倍。例2のときが、2.8倍)
 

複勝払戻金は、複勝対象の馬(3着までに入った馬)の組み合わせによって払戻金が変わります。なぜそうなるかといえば、払戻金の計算式がそうなっているからです。(計算式は、JRAのホームページにあります)

具体例を最近のレース(スプリンターズ・ステークス)で見てみます。

◎まず、実際の払戻金ですが以下の通りでした。

アイルラヴァゲイン(3着、複勝 5番人気)  300円
サンアディユ(2着、複勝 1番人気)      170円
アストンマーチャン(1着、複勝 3番人気)  230円


もし、...続きを読む

Q夏に放牧に出されている馬は何をしているのでしょうか?

夏に放牧に出されている馬は何をしているのでしょうか?

春の重賞レースが終わると一斉に放牧に出されますが…放牧中って馬が休養だけしているのですか?
何かトレーニングのようなことはしているのでしょうか?

Aベストアンサー

完全に休養している、というのは、本当に一瞬です。
本格的に、ハードな追い切りなどはしませんが、ウォーキングマシンなどを使っての体力トレーニングであるとか、プールを使っての調整であるとか、そういったことは常に行われています。

中央競馬の場合、美浦・栗東のトレーニングセンターを出ることを「放牧」と呼びます。
ただ、最近は、美浦・栗東のトレーニングセンターを出ても、しっかりとした調教設備の整った民営トレーニングセンターが沢山あります。G1などで走るような活躍馬の場合、夏競馬、冬競馬の時期には、レース体系などから出走間隔が開くので、その間は、民営のトレーニングセンターに出して、調整を任せて、開いた馬房に、別の馬を入れて出走させる、というのが一つのやり方になっています。

北海道に放牧に出された、なんていうのも、有力馬がしばらく出走する予定が無いので、暑い美浦や栗東ではなく、避暑地の北海道でトレーニングをするために移動した、というような認識の方が実態にはあっていると思います。

Q馬は距離がわかるのでしょうか?

明日のジャパンカップは2400メートルで行われますが、
リーチザクラウンなどは前走(菊花賞)より距離が600メートルも短くなりますね。
またウォッカなどは天皇賞より400メートル(もちろんマイルCSよりも800メートルも)も長くなります。

人間でしたら100メートル競走と1500メートル走と学校での10キロのマラソン大会でしたら、
それぞれペース配分して違った走り方をしますよね。

競走馬は、その距離の配分を調教過程(水曜日追いきりや
木曜日追いきり等)の中で覚えていくのですか?

それともまさかと思いますが、騎手や調教助手が馬の耳元で
今度は6ハロンだとか、2000メートルだぞとか繰り返して話しかけたら、
馬はその音感などで理解することもあるのでしょうか?
(よく馬の耳に念仏といいますが。)

厩舎関係者がよくこの馬は賢いからと話していますが(例えばディープインパクトなどは)、馬自身もレースの距離を理解しているこっとてあるのでしょうか?

2400メートルと1600メートルではあまりにもレース運びが違ってくるので
いつも疑問に思います。
騎手の手綱さばきやステッキによってエンジンがかかるというだけの話ではないような気がします。

これも恥ずかしい質問だと思いますが、よろしくお願いします。

明日のジャパンカップは2400メートルで行われますが、
リーチザクラウンなどは前走(菊花賞)より距離が600メートルも短くなりますね。
またウォッカなどは天皇賞より400メートル(もちろんマイルCSよりも800メートルも)も長くなります。

人間でしたら100メートル競走と1500メートル走と学校での10キロのマラソン大会でしたら、
それぞれペース配分して違った走り方をしますよね。

競走馬は、その距離の配分を調教過程(水曜日追いきりや
木曜日追いきり等)の中で覚えていく...続きを読む

Aベストアンサー

ゴール板の位置は分かるようです。
ダートで大活躍したブルーコンコルドなんかは、8歳にさしかかったあたりから、
坂路調教でゴール板が近づいてくると、自分からスピードを落とすようになって
助手さんがその点を嘆いているコメントを読んだことがあります。

距離まではさすがに分からないと思いますが・・・
ペースといっても騎手の指示で走るしかないでしょうからね・・・

>馬自身もレースの距離を理解しているこっとてあるのでしょうか

2500m以上のレースだと、スタートしてかなり走ってから
一回目のゴール板を通過することになりますが、まだゴールじゃないよって
認識させるのは、結構大変みたいです。
ディープのときでも菊花賞のときは調教、レースと相当苦労してました。

ディープはレースが近づくと、それを察知して自分から飼い葉を
食べる量を調整したりしていたと聞きますが・・・


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A