最新閲覧日:

外に置いてあった灯油のポリタンクに雨が混ざったら
(どのくらい入ったかは判りません)石油ファンヒーターには使用できないのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

できることであれば使用しないに越したことはありません。

水が混じってからの期間が短い(数日程度)のであれば、上澄みだけ(容器の中を覗いて見れば水と灯油の境目が見えるはずです)を別の容器に移せば使用可能でしょう。これは灯油と水の比重の違いにより水が下にたまるからですが、水が混じった状態で長期間放置され紫外線などの影響を受けると、灯油自体が変質してしまい使用不能になります。

灯油は別に雨が入らなくても、しっかりと密栓された容器に入れていないと、昼夜の寒暖差などによる結露のため容器内に水がたまり、紫外線の影響などで変質してしまうことも少なくありません。ポリ容器などで保管する場合はキャップをしっかりと閉め、外部との空気の流通を経っておくことが肝心です。また直射日光のあたる所や寒暖差の激しいところも避けて保管してください。また、保管容器内の残量が少ない状態での保管も避けたほうがいいでしょう。

一般に灯油を使用する機器には水分離フィルター(セジメンターといいます)が装備されており、この部分で水を捉えるため、機器内部に水が侵入することを防ぐようになっていますが、これも完全にシャットアウトできるというものではありません。また、水分混入により変質(灯油自体が水の影響で変質したもの、水素イオンと水酸基イオンの組み合わせである水や空気中の酸素が炭化水素である灯油と外部の紫外線などのエネルギーを吸収することにより化学変化を起こしてしまったもの)に対しては全く効力がありませんので要注意です。一夏を越した灯油などが変質してしまうのはこのためです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

sailorさん、詳しく教えてくれてありがとう。参考になりました。

お礼日時:2002/01/24 00:18

灯油に水が少量混じると、燃焼時白煙が出ます。


灯油より比重の大きい水が容器の下部に溜まりますので、上部のほうは使用出来るかもしれません。

しかし、ファンヒーターの故障の原因になったりする場合もあるようですので、ご注意ください。

http://www.pref.chiba.jp/syozoku/b_kenmin/custom …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

Rikosさん、回答ありがとう。参考になりました。

お礼日時:2002/01/24 00:19

使用できません。


しかし、水は下の方に沈んでいるので、
手動のポンプ等で、上から、水が入らないように別の容器に移してやれば、使用可能です
    • good
    • 1
この回答へのお礼

iceman2さん、どうもありがとう!

お礼日時:2002/01/23 23:45

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報