ネットオークション上でチケット転売してた人が逮捕されましたこともあって、ヤフーオークションのガイドラインを読み直したんですがイマイチ分からない。。

何がわからないかっていうと、著作権が絡んでくる商品のことです。
例えば、CDとかビデオやDVD、ゲームソフトを出品するのって、これって立派にNGじゃないんでしょうか?
ガイドラインにも著作権モノはダメよ。って書いてありました。
だから、そんな出品って無いものかと思っていたら普通に山ほど出品されてるし、また運営側もCDとかDVDソフトとかのカテゴリまでご丁寧にご用意してあるし、、これってどーゆーことなんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

CDその他の著作物には、「譲渡権」といって、その物を著作権者に無断でみんなに譲り渡してはいけないことになっています。


ただし、この権利は、新品を売るときには及ぶのですが、中古品を売るときには消えてしまうことになっています。
ですから、CDをネットオークションで売ることは、著作権侵害にはなりません。

一方、ビデオ、DVD、ゲームソフトといったものは「映画の著作物」として、2度目以降の譲渡にも権利が及ぶ「頒布権」というものがあることになっています。
ただ、この「頒布権」というものは、もともと映画フィルムの配給制度を念頭に作られたものですので、これをもってネットオークションや中古ソフト店などでの中古販売を著作権者が禁止できるかどうかという点については、裁判所で争われているところです。

もちろん、違法にコピーされたものを売ることは、別の規定により法律違反となります。
    • good
    • 0

>CDとかビデオやDVD、ゲームソフトを出品するのって、これって立派にNGじゃないんでしょうか?



これに限っていえば、違法コピーとか、TV番組を録画したとかでない
オリジナルの商品を出品するのであれば、問題ありません。

現に、中古のCD、ビデオ、DVD、ゲームソフトを販売しているところは
いくらでもありますよね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオークションで手作りコスプレキューピーは著作権侵害?

オークションで手作りの漫画のキャラクターのコスプレをしたキューピーを出品したいのですが、これは著作権の問題で出品することは違反でしょうか?
キューピーは手芸店で売っているものを使います。
ネットで探していたらオークションに出品している人もいたんですが、心配です。
これが著作権を侵害する場合、キャラクターなどではなく自分のオリジナルの衣装を着たキューピーなら大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

オリジナルなら問題ないでしょう。

QPCの萌え系壁紙集め、著作権とかはどうなる?

デスクトップの壁紙を集めています。
TYPE MOONとかNavel(萌え系壁紙っていうんですか?)などのPCゲーム系です。

検索すると壁紙サイトは色々出てきますが、来年からダウンロード規制法とか出来るそうですし、メーカー公式サイト以外はダメになるんでしょうか? 壁紙にも著作権とかありますよね?
公式サイトでは壁紙ほとんど置いてないと思うんですが、皆さんはどうしているのか知りたいです。

それと個人のサイトで市販のデスクトップアクセサリのソフトを無断でupしてる所とか、詳しくない人には判断できないのでどうすれば・・・。間違ってダウンロードしないように気をつけたいんですけど、なにか対策とかあれば教えてください。

Aベストアンサー

補足の方を読ませて頂きました。確かに法律って難しいですよね。
一審と二審で意見が分かれるようにプロの間でも見解に相違があったりしますものね。

> よく見かける「違法にアップロードされたものであると知りながらダウンロード
> する行為が違法」というのはどうやって判断できるのか不明ですよね・・・。
> 実際のところ、皆「知りませんでした」って言って逃げるのでは?

まだ施行されていない現在、どのように言い逃れるのかは分かりにくいです。

現状ではアップロードに関しては既に違法なのですが、すぐに摘発されるのではなく、
事前に違法であることが通知され、それでもアップロードが続く場合、法的措置に
踏み切ることが多いようです。

ダウンロードに関しても同様になる可能性が高いです。
おそらく、事前に何らかの方法で違法である旨の通知があるでしょう。
事前の通知で違法と認識しながらその後もダウンロードが続くようであれば、法的
措置が取られる場合があるものと思われます。

しかし、今回の「ダウンロード違法化」に関し、罰則規定は設けられていません。
法的措置…とは言っても単なる"注意"で終わる可能性が高いです。

> 一般的に判断しやすそうな映像(DVD)や音楽(CD)を対象にして考えるん
> でしょうか?

基本的に著作権関連は親告罪です。
本来、著作権は自分の著作物の利用を支配することができる権利であり、義務では
ありません。逆に言えば、著作者は著作物の利用を支配しなくても構わない訳です。

著作物を勝手に他人が使用していても、著作者が「別に良いんじゃないの」と考えて
いれば、違法とはなりません。

従って第三者(警察等含む)が一般的に判断しやすそうな媒体を選別して捜査の対象
とすることはないものと思います。

> 気になったのですが、公式サイト(ゲームソフトの制作・販売元の会社のページ)
> で配布している壁紙なども合法ではないのですか?

ややこしいのは、著作権が複数の人間または組織にまたがっている場合です。
壁紙で例があるのかは存じませんが、アプリでは気が付かないところで他人のコードや
音楽が使われていたケースがあり、公式サイトで配布が中止された例があります。

また、著作権を保有する会社でも著作者人格権は別個と考えられるケースがあり、
過去に裁判で争われたこともあります。

制作や販売会社でも著作権を侵害していた認識がない場合もあり、こういった意味で
公式サイトでも必ずしも合法だとは言いきれないでしょう。内情に関しては第三者が
違法性を判断するのが難しく、おそらく合法であろうと推測することになるんだと
思います。

補足の方を読ませて頂きました。確かに法律って難しいですよね。
一審と二審で意見が分かれるようにプロの間でも見解に相違があったりしますものね。

> よく見かける「違法にアップロードされたものであると知りながらダウンロード
> する行為が違法」というのはどうやって判断できるのか不明ですよね・・・。
> 実際のところ、皆「知りませんでした」って言って逃げるのでは?

まだ施行されていない現在、どのように言い逃れるのかは分かりにくいです。

現状ではアップロードに関しては既に違法なの...続きを読む

Qオークション 複数出品と単体での出品

オークションについて、疑問があります。


同じ商品を持っている場合…

(1)複数出品(出品個数2)
(2)一つずつ出品(出品個数1×2)

ものにもよると思うのですが、どちらが儲かるのでしょうか?


是非、皆さんの意見をお聞かせください。

Aベストアンサー

状況によりけりだと思いますが、可能性という話では1つずつの方がよいと思います。
理由は入札者側は同じ商品で欲しい物ならどちらもウォッチリストにいれると思います。気付いていれば、ですけど。
少し時間をずらしておけば一つ目の落札金額が目安になるわけですし、それ以降同じ商品がないとするならば、多少無理しても落札しようという考えが生まれます。
一方、2個口とすると、イメージ的に沢山あるという考えが生まれます。つまり今回スルーしてもまた出てくるだろうという考えですね。また同額になる場合もあるでしょうけど、二つ目は多少安くなる場合が大半です。こうなると競り合いというのは常に2位と争ってるわけで、つまり競り合いは1通りでしかありませんが、1個*2ならそれぞれ競り合いが起こる可能性があります。高値が付く場合は大抵落札者同士のヒートアップが原因です。
以上のことから1個ずつの方が高く売れる可能性が高いと思われます。

Qオークション出品後、入札者がある時点で出品物に不備が見つかった場合。

ヤフーオークションに出品しているものがあるのですが、その物に不備があることに気づきました。現在入札者がある為、出品取り消しになると525円かかってしまうので、できれば他の方法で対処したいと思います。
このような場合、追記で不備を知らせるとともに、現時点で入札している方に対してはどのようにコメントをすればいいのでしょうか?

Aベストアンサー

まず「入札を全て削除」してから取り消せば手数料かからず中止できます。
ですがいきなり消すと入札者が不信に思いますので、商品説明の追加で、
商品に不備が見つかりました。
このまま終了して取引しても購入者は満足できるとは思えません。
なのでまことに残念ながら閉じさせていただきます。
現在入札されていらっしゃる方には大変申し訳ありませんが、ご了承ください。
とでも追加記載してからにしましょう。

Q研究発表での著作権、肖像権

私は今、大学で「たばこのかっこよさ」について調べています。
※テーマについては、教授から与えられたものなので、問題にしないでください;

たばこのかっこよさを助長したものとして、マスメディア広告が考えられると思いました。その例として、タバコのCMや、タバコを吸っている有名人の写真をパワーポイントで表示したいと思うのですが、著作権や肖像権のことが気になっています。
研究発表の場で、見ている人によりよく理解してもらうために、タバコのCMや有名人の写真を使うことはだめですか?

Aベストアンサー

・著作権について

著作権法第32条にて「公表された著作物は、引用して利用することができる」とあります。
研究などの目的で他人の著作物を無断で引用することは法律的に認められている行為です。

ただ引用に関してはいくつかの決まり事というか条件があり、それを満たす必要があります。
詳しく書くと長くなりますので、以下を参照してみて下さい。
# http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Desert/8804/hos2.html


・肖像権について

肖像権については意外に裁判で争われた例が少なく、判断が難しいです。
単純に肖像権には「人格権」と「財産権」の2つがあります。

既に合法に公表されているCMなどについて後から「人格権」(ここではプライバシーの侵害)
を理由に差し止めは困難だと考えられています。
ただし、CMの扱い方によっては名誉毀損の方が適用される可能性はあります。

「財産権」に関し、商品(形のないサービス含む)の販売促進効果(利益)に影響を与える場合は、
無断で名前や写真を使うことはできないとされています。これに影響のない範囲では財産権は
適用されないと考えて良いでしょう。


著作権に関しては引用の規定を守ることで利用でき、肖像権に関してもクローズドな世界では
利用できると考えられますが、配慮すべき点はいくつもありますので注意して下さいね。

・著作権について

著作権法第32条にて「公表された著作物は、引用して利用することができる」とあります。
研究などの目的で他人の著作物を無断で引用することは法律的に認められている行為です。

ただ引用に関してはいくつかの決まり事というか条件があり、それを満たす必要があります。
詳しく書くと長くなりますので、以下を参照してみて下さい。
# http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Desert/8804/hos2.html


・肖像権について

肖像権については意外に裁判で争われた例が少なく、判断が難...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報