インターネットセキュリティ2002のウイルス定義はどこのフォルダの、どのファイルにあるのですか? C:\Program Files\Norton Internet Security  まではわかるのですが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ウィルス定義



C:\Program Files\Common Files\Symantec Shared\Virus Defs
※ このフォルダ内には、日付を名前に持つフォルダがいくつか保存されています。例えば20001117.008という名前のフォルダには、2000年11月17日付けのウイルス定義ファイルが保存されています。


LiveUpdate のダウンロードフォルダ

Windows 95:
C:\Windows\Application Data\Symantec\LiveUpdate\Downloads
Windows 98:
C:\Windows\All Users\Application Data\Symantec\LiveUpdate\Downloads
または
C:\Windows\Profiles\All Users\Application Data\Symantec\LiveUpdate\Downloads
Windows Me:
C:\Windows\All Users\Application Data\Symantec\LiveUpdate\Downloads
Windows NT:
C:\Winnt\Profiles\All Users\Application Data\Symantec\LiveUpdate\Downloads
Windows 2000:
C:\Documents and Settings\All Users\Application Data\Symantec\LiveUpdate\Downloads

※ Windowsをアップグレードして使用の場合は、アップグレード前のOSのフォルダにDownloadsフォルダが作成されている可能性があります。

詳細は下記 service & support より探して下さい。
  ↓
http://service2.symantec.co.jp/consumer/support- …

参考URL:http://service2.symantec.co.jp/consumer/support- …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうも、詳しく教えていただきありがとうございます。

お礼日時:2002/01/25 21:17

C:\Program Files\Common Files\Symantec Shared\VirusDefs\20020123.001



(最後の2002・・・は更新した日付)
の中にある、拡張子がvxdのファイルでは?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりました、ありがとうございます。

お礼日時:2002/01/25 21:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qシマンテック ノートン360 とノートン インターネットセキュリティ 2007

現在、バスターを使用していますが期限が切れるのを機にシマンテック製品を利用しようかと考えています。ノートン360もしはノートン インターネットセキュリティ 2007 の購入を考えているのですが、両製品に同じようなことが書いてあってどちらが良いのか分かりません。違い、もしは長所などあれば教えてください。

Aベストアンサー

参考にどうぞ。

ノートン360 を購入してみた。
http://maru.cocolog-nifty.com/manabi/2007/07/post_b504.html
雑多で気疲れな日々
http://zatta365.blog105.fc2.com/blog-category-7.html

勝手にウイルステスト
ノートン360
http://ratan.dyndns.info/avast4/2007-nt360.html
ノートンアンチウイルス2007インターネットセキュリティー
http://ratan.dyndns.info/avast4/2007nortonjp.html

ノートン360は初心者向けのようです。
ノートン インターネットセキュリティ 2007 の方が無難です。

QC:\Program Files\NTTE\OSA_Aus\acs.exe" -silent

最近、ただ電源を入れているだけの状態のときも、
外付けHDの音がやたらうるさいので、
ウイルスかも?と思って調べています。
前提 → 対策として、Kaspersky Internet Security 2010 をインストールしていますが、今のところ何も検出されていません。

手動で調べていたら、
システム構成ユーティリティ画面のスタートアップタブ内に、
C:\Program Files\NTTE\OSA_Aus\acs.exe" -silent 
なんだか怪しげな記述を発見しました。

ところがこのファイル、エクスプローラで確認しようにも、
表示されません。
ググッたところ、下記のような情報がありました。
​http://www.windowsfiles.jp/fairu/acs.exe.html​
もし、"C:\Program Files"のサブフォルダーにacs.exeがある場合は、セキュリティ評価は52%危険です。

このファイルはあやしいのでしょうか?
これからどう調べていけばよいのでしょうか

Aベストアンサー

>なんで、ファイルもないものにチェックが、入っているのでしょうか?
\NTTEフォルダだけ残っていたようですね。
システム構成ユーティリティに項目が残っているのは、レジストリに自動実行のエントリが残っているからです。
>単にチェックを外せばよいのでしょうか?
レジストリのエントリは残っていても実害がないので、チェックを外してください。

Qシマンテックのノートンについて、おしえてください。

よろしくお願いします。
私は、トレンドマイクロのウイルスバスターを使っているのですが、
知人がシマンテックのノートンをパソコンに入れていて、再セットアップの相談を受けました。知人もあまり、パソコンに詳しくありません。
シマンテックのサイトで、見ても、よくわからないので、質問させてください。
1.たとえば、ウイルスバスターですと、ダウンロードのサイトへ行って、ダウンロードしてから、シリアル番号やお客様番号を入力するサイトへ行って、完了するのですが。
ノートンの場合は、どうすればいいのか、教えてください。
2.それから、ウイルスバスターは、2007から2008へ更新するときも、上記のように、ダウンロードしなければいけないのですが、ノートンの場合は、2007とか2008とかバージョンが変わるのでしょうか?やっぱり、新しいバージョンをダウンロードしなければいけないのでしょうか?
3.ウイルスバスターは3台まで、同じシリアル番号で使えるのですが、ノートンは1つのシリアル番号は1台ですか?
4.そのほか、知っておいた方がいいことを教えてください。

よろしくお願いします。
私は、トレンドマイクロのウイルスバスターを使っているのですが、
知人がシマンテックのノートンをパソコンに入れていて、再セットアップの相談を受けました。知人もあまり、パソコンに詳しくありません。
シマンテックのサイトで、見ても、よくわからないので、質問させてください。
1.たとえば、ウイルスバスターですと、ダウンロードのサイトへ行って、ダウンロードしてから、シリアル番号やお客様番号を入力するサイトへ行って、完了するのですが。
ノートンの場合は、どうすれ...続きを読む

Aベストアンサー

1と2についてはトレンドマイクロと同じ。
ただし、キー共通化は2006用以降からで、20005までの物は不可。
3は三台まで可になる前の物では一台だけ。
4ではPerfectDisk2008でブートタイムデフラグが出来無いらしい。

QNorton Internet Security2002について

メールを送信すると「電子メールサーバーの接続が中断されたためNorton antiVirusが電子メールメッセージを送信できませんでした。電子メールクライアントを開いて送信済みメッセージフォルダに入っているメッセージを再送してください」のメッセージが出ます。送信済みフォルダに入っているメッセージを再度送信しても同じです。どうすればいいでしょうか。どなたか教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

メールソフトはOutlookですか?
Outlookだとして「送受信が終了したら接続を切断する」という設定に
なっていませんか?
そうなると、Outlookが送信したあとにNortonが送信するので送信失敗になってしまうようです。
ですから、設定を「送受信が終了したら接続を切断する」のチェックをはずすかまたは、Nortonの方の設定で「送信時にはウイルスチェックしない」
にするかどちらかに変更すれば大丈夫だと思います。

Qシマンテック ノートンシステムワークの削除方法

システムエラーで立ち上がらなくなったパソコンを,インストールしていたノートンゴーバックで,復旧を試みているうち,電源を入れてもノートンのエラー画面ばかり出る状態になりました。
  ハードディスクのリカバリを試みようにも,表示される画面は,ゴーバック画面でのエラー表示がでてどうにもできません。
 パソコン購入先,パソコンメーカーの相談窓口,いずれに相談しても,ノートンシステムワークを削除できれば何とかなるのではないか,というアドバイスでした。
  シマンテックのテクニカルサポート窓口は平日9:00~19:00のみ。 そんな状態になってしまったあとの ソフトの削除方法,どなたかご存じないでしょうか

Aベストアンサー

> アンインストールしたくても肝心のウィンドウズが立ち上がらない,セーフモードも起動しない、電源を入れたとたん,ノートンがパソコンの不具合を感知して(それがソフトの誤作動かどうかは別として)どうにも動けない状態なもので・・・。

なによりも貴方のパソコンは貴方でしか見たり触ったりすることが出来ないということを十分理解した上で、質問してください。

質問には、「ノートンゴーバック」「シマンテック ノートンシステムワーク」が出すエラーメッセージの内容、それと利用しているノートンのバージョンなどの情報を状況説明として質問に含めましょう。

解決の近道は、冷静になって画面をよく観察することです。

QNorton Internet Security 2008 ウィルス定義ファイル

Windows XP professional SP3、Norton Internet Security 2008
を使っています。

C:\Program Files\Common Files\Symantec Shared\VirusDefs
の中にある、「20080824.021」のような名前のウィルス定義
ファイルですが、時々フォルダを開けては確認していたので
すが、その限りでは、このフォルダにはいつも2つのウィルス
定義ファイルがありました。

今は
http://photozou.jp/photo/photo_only/176321/12137062?size=800
ご覧の通り4つあります。

正常でしょうか?

LiveUpdateなど、NIS2008の機能は正常に働いているようです。

Aベストアンサー

質問者さんと似た疑問を持っていました。
以前は確かに2に保たれてたのに、気づいたら増えてて。
エラー報告もタスクトレイの罰点マークも無いので、仕様が変わったんだろうと自分を説得していました。

画像は上げれませんが、私のPCには今現在下記の3つがあります。
「20080826.050」「20080825.051」「20080819.003」

似た現象の方が居ると安心しますけど、突然挙動を変えないでほしいですよね。

Qシマンテック ノートン削除ツールの使い方

ノートン削除ツールの使いたいのですが、うまくいきません。

使用方法は、シマンテックのテクニカルサポートセンターの文章を印刷して手順通りにやっています。

まず、ウィンドウズのデスクトップに3つのファイルをダウンロードしました。(1つ目:MSIFIX.bat 2つ目:SymNRT.exe  3つ 目:SYMMSICLEANUP.reg)

その後、それぞれのファイルを実行するのですが、2つ目のファイル SymNRT.exeのアイコンをダブルクリックしても、実行できません。
(メッセージは、This file is not signed,so it won't run と出てきます)

自分でできる限りの方法でいろいろ調べましたが、どうしていいか分かりませんでした。

ご存知の方、どうぞ教えてください!!!

Aベストアンサー

参考にどうぞ・・・
≪製品を完全に削除する方法について≫
始めに以下の操作を実行して下さい。
1. スタート - [コントロールパネル] をクリックしてください。
2. [プログラムの追加と削除]をダブルクリックする。
3. インストールされているプログラムの一覧から以下の項目をクリックし、各項目につき、[変更] または [削除] ボタンをクリックする。
(存在しないものは無視してください。)
Norton Internet Security
LiveUpdate
LiveReg
Norton WMI Update
この文書で説明する操作には、シマンテック製品共通の情報を完全に削除する手順が含まれています。以下のシマンテック製品がインストールされている場合、それらの共通モジュールも削除されるため、プログラムが正しく動作しなくなります。
以下のシマンテック製品がインストールされている場合、プログラムが共通モジュールの削除によって正しく動作しなくなることを避けるため、事前にアンインストールを行ってからこの文書の手順を実行してください。
・Norton SystemWorks
・Norton Ghost
・Norton GoBack (Norton SystemWorks に同梱のバージョンも含みます)
・Norton PartitionMagic
・Roxio GoBack
・pcAnywhere
・WinFax
・企業向けシマンテック製品
※上記製品のいづれかがインストールされている場合は以下の操作を行なう前に「プログラムの追加と削除」より必ずアンインストールを行なってください。 アンインストール後以下の操作を行なってください。
【 SymUninst.exe ツールを実行する 】
注意: SymUninst.exe ツールを実行した後、コンピュータの再起動が必要になります。ツールを実行する前に、起動しているすべてのプログラムを終了し、作業中のデータをすべて保存してください。
1. インターネットに接続し、以下の URL を開く。
ftp://ftp.symantec.com/public/japanese/tools/SymUninst.exe
注意: 上記のリンクが機能しない場合には、Internet Explorer などの Webブラウザを起動し、アドレス欄に URL を入力します。
2. ファイルのダウンロードを確認するウィンドウが表示されたら、表示されるオプションによって [保存]、[ファイルに保存] または [このプログラムをディスクに保存する] をクリックする。
3. [名前をつけて保存] (または同様のダイアログボックス) が表示されたら、[保存する場所] ドロップダウンボックスをクリックし、ファイルを保存する場所として{「デスクトップ」を選択する。
4. ファイルのダウンロードが完了した後、すべてのウィンドウを閉じる。
5. ダウンロードした SymUninst.exe ツールをダブルクリックする。
注意: コンピュータの設定によっては、拡張子「.exe」が表示されていない場合もあります。
6. 「アンインストールを開始しますか?」ダイアログボックスが表示されたら、[はい] ボタンをクリックする。
注意: [はい] ボタンをクリックすると、アンインストールが開始されます。
アンインストールにはしばらく時間がかかります。
7. 「再起動しますか?」ダイアログボックスが表示されたら、[はい] ボタンをクリックする。
注意: [はい] ボタンをクリックすると、コンピュータが自動的に再起動されます。
8. コンピュータが正常に起動することを確認する。
コンピュータが起動した後に、引き続き、以下の手順を実行します。
上記操作後、引き続き以下の操作を行なってください。
【 Windows Installer Clean Up ユーティリティを使用してシマンテック製品のインストール履歴を削除する 】
下記 URL を参照して操作を行ってください。
Windows Installer Clean Up ユーティリティを使用してシマンテック製品のインストール履歴を削除する方法 -- 文書番号: 20040527163142943
http://service1.symantec.com/SUPPORT/INTER/tsgeninfojapanesekb.nsf/jp_docid/20040527163142943
上記操作後、引き続き以下の操作を行なってください。
【 関連するレジストリエントリを削除する 】
警告: 以下の手順はレジストリを直接編集する作業が含まれます。レジストリの編集に失敗をすると、最悪の場合 Windows が起動しなくなるなどの問題が発生します。シマンテックならびにマイクロソフト社では、レジストリの編集に失敗した結果として生じる障害に対してのテクニカルサポートの提供を行っておりません。そのため、シマンテックでは以下の操作を行う前に、レジストリのバックアップを必
ず作成されることを強くお勧めします。
1. [スタート] - [ファイル名を指定して実行] をクリックする。
2. 「名前」欄に regedit と入力して [OK] ボタンをクリックする。
3. [レジストリ] - [レジストリファイルの書き出し] をクリックする。
注意: Windows XP の場合は、[ファイル] - [エクスポート] をクリックしてください。
4. 「保存する場所」を [デスクトップ] にする。
5. 「書き出し範囲」項目で、ラジオボタンの [すべて] をクリックする。
注意: Windows XP の場合は、「エクスポート範囲」項目で、ラジオボタンの [すべて] をクリックしてください。
6. 「ファイル名」に regback と入力して [保存] をクリックする。
7. レジストリエディタを閉じる。
上記操作により、regback.reg という名前のファイルがデスクトップ上に作成されます。レジストリの編集を誤った場合、コンピュータを再起動する前にこのファイルをダブルクリックしてください。レジストリが編集前の状態に復元されます。なお、レジストリの編集操作に失敗しない限り、このファイルは実行しないでください。
1. [スタート] - [ファイル名を指定して実行] の順にクリックする。
2. 「名前」欄に regedit と入力して[OK] ボタンをクリックする。
3. [マイコンピュータ] の下の階層の、[HKEY_LOCAL_MACHINE] を展開する。
注意: フォルダの左側に表示されている (+) をクリックすると展開されます。
4. 同じ要領でフォルダを開き、最終的に以下のフォルダを選択する。
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Symantec
参考: HKEY_LOCAL_MACHINE フォルダの左の「+」マークをクリックすると、その下に複数のフォルダが表示されます。表示されたフォルダの中に SOFTWARE というフォルダがあるので、SOFTWARE フォルダの左の「+」マークをクリックします。SOFTWARE フォルダの下に表示されたフォルダの中に「Symantec」フォルダがあります。
5. 上記の「Symantec」フォルダを右クリックして、[削除] をクリックする。
6. [はい] ボタンをクリックする。
7. 同じ要領で以下のキーも削除する。
HKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\Symantec
8. レジストリエディタを閉じる。
9. コンピュータを再起動する。
注意: 環境により、上記の Symantec キーは存在しない場合があります。上記操作後、引き続き以下の操作を行なってください。
【 関連フォルダの削除 】
1. [スタート] - [検索] をクリックする。
2. 「何を検索しますか?」で、[ファイルとフォルダすべて] をクリックする。
3. [名前] ボックスに、 symantec と入力する。
4. [探す場所] が [ローカルハードドライブ] になっていることを確認する。
5. [詳細設定オプション] をクリックする。
6. [システムフォルダの検索]、[隠しファイルとフォルダの検索]、[サブフォルダ
の検索] にチェックをつける。
7. [検索]ボタンをクリックする。
8. 検出されたシマンテックのファイルやフォルダを削除する。
9. 上記と同様の操作で norton という文字列で検索する。
10. 検出されたファイルやフォルダをすべて削除する。
※フォルダ名が「ごみ箱」、「C:\RECYCLER」と記載されているフォルダは既に削除されておりますので削除する必要はございません。
関連フォルダが削除できない場合、コンピュータをセーフモードで起動して削除が行えるかご確認ください。
《 セーフモードでコンピュータを起動する 》
コンピュータをセーフモードで起動して、関連フォルダの削除が行えるかご確認ください。
セーフモードで起動する方法に関して詳しくは以下のURLをご参照ください。
コンピュータをセーフモードで起動する方法 -- 文書番号:20040302105202953
http://service1.symantec.com/SUPPORT/INTER/tsgeninfojapanesekb.nsf/jp_docid/20040302105202953
以上で削除作業は完了です。

この中でとりあえず【 SymUninst.exe ツールを実行する 】お試し下さい。
シマンテック製品の完全削除になるはずです。

参考にどうぞ・・・
≪製品を完全に削除する方法について≫
始めに以下の操作を実行して下さい。
1. スタート - [コントロールパネル] をクリックしてください。
2. [プログラムの追加と削除]をダブルクリックする。
3. インストールされているプログラムの一覧から以下の項目をクリックし、各項目につき、[変更] または [削除] ボタンをクリックする。
(存在しないものは無視してください。)
Norton Internet Security
LiveUpdate
LiveReg
Norton WMI Update
この文書で説明する操作には、シマン...続きを読む

QNorton Internet Security2002でのスクリプト遮断について

先日、知人よりHPのTOPページが真っ白で何も表示がされていないと聞きまして、
変だと思い色々聞いているうちに、どうやらNorton Internet Security2002を
導入しているためらしいということがわかりました。
早速試用版をDLし、確認してみたのですが本当に真っ白で一切表示がされません。
サイト内のページも表示はされるのですが、エラーが出てしまいます。
Internet Securityを無効にすると全て正常に表示がされるのですが、理由が今ひとつわかりません。
このソフトのスクリプト遮断とは一体どのようなスクリプトを遮断しているのでしょうか?
試してみたことは、外部JSをいくつか使用しているのですが、それらをHTML内に書き込んでみたところ、
ページによっては正常に表示がされるようです。サイト内のスタイル等を統一するために
同じスクリプトを使用しています。HTML内に書き込むのでは大変非効率に思えてなりません。
それに、もし仮に外部JSを遮断しているのだとすると、ちょっと、、、ですよね。
Internet Securityをオフにしている場合は、スクリプトエラー等は一切発生していません。
それとも指定方法がいけなかったりするのでしょうか?
現在は、ヘッダー内で相対パス指定しています。

<SCRIPT language="JavaScript" src="../js/abc.js"></SCRIPT>

遮断するスクリプトの定義や、回避方法がおわかりの方がいらっしゃいましたら、
是非ご教授願います。

先日、知人よりHPのTOPページが真っ白で何も表示がされていないと聞きまして、
変だと思い色々聞いているうちに、どうやらNorton Internet Security2002を
導入しているためらしいということがわかりました。
早速試用版をDLし、確認してみたのですが本当に真っ白で一切表示がされません。
サイト内のページも表示はされるのですが、エラーが出てしまいます。
Internet Securityを無効にすると全て正常に表示がされるのですが、理由が今ひとつわかりません。
このソフトのスクリプト遮断とは一体どのような...続きを読む

Aベストアンサー

製品版の初期設定では外部jsファイルは遮断しません。
(動作確認済み)

単純にはスクリプト遮断をしないように設定すれば良いかと思います。

既にご覧になったと思いますが
シマンテックのサポートでは下記のようになっていました。

特定のホームページのみで発生する場合、そのホームページを表示するために必要な情報をブロックしている可能性があります。イベントログの[プライバシー]タブなどで遮断されている箇所をご確認下さい。Cookieやブラウザの参照元(リファラ)などが遮断されている場合は、遮断しているサイトやドメインに対してCookieや参照元を許可する設定にしてください。

アクセス出来ないホームページでActiveXやJavaアプレットが使用されている場合も、同様にイベントログの[コンテンツ遮断]タブで設定をご確認下さい。

以下は、シマンテックのサイトに対して参照元を許可する場合の設定例です。

1. Norton Internet SecurityまたはNorton Personal Firewallを起動する。
2. [オプション]ボタンをクリックする。
Norton Internet Securityを使用している場合はその後[Internet Security]を選択する。
3. [拡張オプション]ボタンをクリックする。
4. [Web]タブを開く。
5. [サイトを追加]ボタンをクリックする。
6. symantec.co.jp」を入力し[OK]ボタンをクリックする。
7. symantec.co.jp」を選択し[プライバシー]タブを開く。
8. 以下の規則を適用」にチェックをいれる。
9. 「プライバシーの参照」の[参照元]を[許可]に設定する。
10. [OK]ボタンをクリックする。

以上のように、表示できないホームページのサイトに対して設定を行って下さい。これらの設定を変更しても現象が改善されない場合、一度ブラウザのキャッシュをクリアして、ホームページにアクセス出来るかどうかご確認下さい。

ということです。
一度お試しください。では、健闘を祈ります。

製品版の初期設定では外部jsファイルは遮断しません。
(動作確認済み)

単純にはスクリプト遮断をしないように設定すれば良いかと思います。

既にご覧になったと思いますが
シマンテックのサポートでは下記のようになっていました。

特定のホームページのみで発生する場合、そのホームページを表示するために必要な情報をブロックしている可能性があります。イベントログの[プライバシー]タブなどで遮断されている箇所をご確認下さい。Cookieやブラウザの参照元(リファラ)などが遮断されている場...続きを読む

Qノートンのシマンテックについて

シマンテックを使っているのですが、スパイウェアも発見・駆除できるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

ノートンで対応してるものもありますが、別途アンチスパイウエアを導入して補完させるのが今では常識になってます。

QNorton Internet Security2002でのポスペのウィルス駆除

このたびNorton Internet Security2002を導入しました。
先日ポスペでメール受信したところ、ウィルスメールが受信されました。
(以前も受信したことがあり、同じようなものだったので)
以前ウィルスバスターを使っていたのですが、バスターのときは
「ウィルスを発見しました」というメッセージが出たのですが、
今回はそのようなメッセージが出ませんでした。
AntiVirusの設定はすべて有効になっていますが、
ほかに何か設定が必要なのでしょうか?マニュアルを見ても、
まだ慣れていないせいか???だったので。
ポスペだけじゃなく、ほかのメーラーでもそうなのでしょうか?
Norton Internet Security初心者ですので、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私のパソコンのNortonInternetSecurity2002は、
ポストペットでウィルスを受信してしまったときは
警告が出て、「削除しました」と出たり、「削除できませんでした。検疫しますか?」と出ました。
検疫されたときは、NortonInternetSecurity上でウィルスを自分で削除しました。

ご心配なようなら、以下の参考URLで、スキャンされてみてもよいかもしれません。

また今、ちょっとポストペットを開けないので、あやふやなことしか書けないのですが、
ポストペットのフォルダの中の「添付文書(だったか添付フォルダだったか)」というフォルダの中に
ウィルスと思われる添付ファイルが格納されているかもしれません。
それを実行しないように注意しながら削除されてもいいかもしれません。
ポストペットだとメールそのものはテキストファイルでしか表示されないので、
添付ファイルを開かない限り、メールを読んだだけではウィルスに感染はしないようです。
(最新のウィルスの場合だとわかりませんけど)

1、NortonInternetSecurity2002で検疫されていないか調べる。
あったら、そのソフト上で駆除ですヨ。

2、オンラインウィルススキャンをかけてみる
あったら、そのウィルスに対応した駆除ツールを使って駆除です。

3、ポストペットのフォルダの中の「添付文書」フォルダを調べてみる。
あったら手動で削除。1、2をやって最後にこれをやったとしたら、ウィルスに感染はしていなかったと考えていいかと思います。

私ならここまでやってなんにも出てこなかったら、バンザーイ!です。(笑)

参考URL:http://www.symantec.com/region/jp/securitycheck/index.html

私のパソコンのNortonInternetSecurity2002は、
ポストペットでウィルスを受信してしまったときは
警告が出て、「削除しました」と出たり、「削除できませんでした。検疫しますか?」と出ました。
検疫されたときは、NortonInternetSecurity上でウィルスを自分で削除しました。

ご心配なようなら、以下の参考URLで、スキャンされてみてもよいかもしれません。

また今、ちょっとポストペットを開けないので、あやふやなことしか書けないのですが、
ポストペットのフォルダの中の「添付文書(だったか添付...続きを読む


人気Q&Aランキング