エクセルで、例えばA1からA8までにそれぞれ異なる数値がはいっています。このとき、5ならば6に、7ならば8にというように全て同時に数値を1だけあげる方法はあるのでしょうか。また、A3,A5,A6のみ同時に数値を1プラスできるのでしょうか。さらに、A3,B2,C7など任意のセルの数値を同時に1プラスする方法があればご教授下さい。過去ログを検索したのですが、検索法が下手らしくヒットするものがありませんでした。初心者です、よろしくお願いします。

A 回答 (3件)

こんばんは!



・空いてるセルに 1 と入力 コピー
・1プラスしたいセル範囲を選択
 飛び飛びの場合は、[Ctrl]を押しながらクリック
・編集 形式を選択して貼り付け [値]と[加算]をチェック
 OK

で試してみて下さい!

こうの方法で必要な数値で加減乗除が可能です。
また元々が数式のセルに対して [数式]と[加算]を
チェックして貼り付けると 例えば 10をコピー
元の式 =A1+B1
↓ [数式]と[加算]
結果 =(A1+B1)+10

に変わります!
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。やったね!という感じです。過去10か月間苦労し続けたものからこれで解放されます。感謝です。

お礼日時:2002/01/31 22:31

連続した項目や、とびとびの項目を問わず


選択範囲をすべてプラス1します。

以下はソースです。マクロです。
********************************
Sub 選択範囲にプラス1()

選択範囲 = Selection.Address

For Each 選択セル In Range(選択範囲)
選択セル.Value = 選択セル.Value + 1
Next

End Sub
********************************
*厳密には同時じゃないですが・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。しかし当方は何せ初心者、作成法がよく理解できません。これを参考に勉強させていただきます。

お礼日時:2002/01/31 22:40

B1に「=SUM(A1+1)」と入力し、Enterを押すと、A1の値+1をした値が表示されます(別にセルはB1でなくてもいいですが…)。


そして、B1を選択すると、右端にちっちゃな黒い四角があるので、それをマウスでドラッグして、B8までもってきます。すると、同時にA1~A8の値が+1されます。

ただ、これは行、列がそろっているのが前提です。

あまり満足できない回答ですみません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。この方法ですと、A列の数値はそのままで、新セルに+1されたものが入力されるということでしょうか。しかしこれも使えますね。

お礼日時:2002/01/31 22:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q=IF(ISNA(VLOOKUP($A1,sheet2!$A$1:$B$12,2,FALSE)),"",VLOOKUP($A1,sheet2!$A$1:$B $

いつもお世話になってます。
以下の関数式について、お時間がありましたらどうぞご教示ください。

=IF(ISNA(VLOOKUP($A1,sheet2!$A$1:$B$12,2,FALSE)),"",VLOOKUP($A1,sheet2!$A$1:$B $12,2,FALSE))

「シート2の範囲指定した表にA1セルの値と同じ値の右隣になる値を返せ。ただし該当なき場合は空白とせよ。」

純粋になんでこのような構文になるのかが解りません。

1.ISNAってそもそもなんでしょう?
2.同じ式を繰り返すのはなぜ?
(模範式で、このように同じ式を繰り返す構文があまり無いように思えたのです。)

・参考となる他所のページがあれば教えて下さい。
・素人です。お手柔らかにお願いします。

(エクセル2003)

Aベストアンサー

1.ISNAってそもそもなんでしょう?
ISで始まる情報関数の一つで、#N/A!エラーのみを判定する関数
結果はTRUE(真),FALSE(偽)のいずれかになります。
エラー判定のIS関数には他に
ISERR:#N/A!を除くすべてのエラーを判定する関数
ISERROR:すべてのエラーを判定する関数
があります。

2.同じ式を繰り返すのはなぜ?
ISNAの判定する値がセルでなく数式の結果だからです。
A2=VLOOKUP($A1,sheet2!$A$1:$B$12,2,FALSE)
なら
A3=IF(ISNA(A2),"",A2)
ということになります。A2のように計算の為のセルを省略する為に
=IF(ISNA(数式),"",数式)のように同じ数式を2回繰り返しになってます。

QExcelでひとつ置き(A1、A3、A5・・・)に合計とかふたつ置き(A1、A4、A7・・・)に合計というのは可能なのでしょうか?

タイトルの通りなのですが、
エクセルの雛形の関係上例えば
A1に「あ」という商品の代金 A2にその消費税
A3に「い」という商品の代金 A4にその消費税…
などという入力をすることがあり、
最後に商品代金だけ、消費税だけを計算したいとき
今まではA1+A3+A5+・・・という風に手でいちいち計算していたのですが
何か利用できそうな関数・数式はないものかと思い質問しました。

同じように2つ置き(A1+A4+A7+・・・)の方法もありませんでしょうか?

Aベストアンサー

一例です。
A1:A10範囲とします。
■奇数行の計数
=SUMPRODUCT((MOD(ROW(A1:A10),2)=1)*A1:A10)
■奇数行の計数
=SUMPRODUCT((MOD(ROW(A1:A10),2)=0)*A1:A10)

■3行毎の計数
=SUMPRODUCT((MOD(ROW(A1:A10),3)=1)*A1:A10)

Aベストアンサー

左側に1列挿入して、その列に「1,2,3,4,5,1,2,3・・・」と縦に数字を入れます。
縦計を取りたいセルで、
=SUMIF(A1:B20,1,B1:D20) 
のように入力すると、B1,B6,B11,B16のセル計が取れます。
同様に検索条件の「1」を「2」に変えると、
B2,B7,B12,B17のセル計が取れます。

この関数の意味は
=SUMIF(範囲、検索条件、合計範囲)です。

Qエクセルで同じA列の中に、1,2,3,4,5,6,2,3,4,2,1,3,2,2,2,3,1という

エクセルで同じA列の中に、1,2,3,4,5,6,2,3,4,2,1,3,2,2,2,3,1,3,1というような順番で数字が並んでいます。

その数字の中で、1→3と3→1になるものがいくつあるか求めたいのですが、出す関数・マクロがわかりません。
教えていただけないでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは!

>A列の中に
とは行方向に数値が入っている!というコトでしょうか?

そうであれば
表示したいセルに
=COUNTIFS(A1:A1000,1,A2:A1001,3)+COUNTIFS(A1:A1000,3,A2:A1001,1)
としてみてください。

「1」の次の行が「3」の場合と
「3」の次の行が「1」の場合をプラスしています。m(_ _)m

QExcelでの表編集でC1に =IF(A1="",B1,A1)

Excelでの表編集でC1に =IF(A1="",B1,A1)
と以前文字データのある列A1、B1、2つからそれぞれ穴あき
を補いc1に表示する式=IF(A1="",B1,A1)を教えていただいたのですが
2列まではこの式で行けるのですが3列以上に対応させる記述が
分かりません。
3列以上の表示を一列にまとめる式を教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

条件が良く判りませんが?

セルB1が空白のとき、セルC1をセルD1に表示
という条件を追加すると
=IF(A1="",IF(B1="",C1,B1),A1)

こんな感じですが、イメージと違う場合は補足してください。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報