他の方の恋愛相談を読んでいて、いつも不思議に思う事があります。
「やっぱり男(女)って・・・」って表現、よく使われてますよね。これがとっても不思議で不可解。
人間って1人1人身長も体重も性格も価値観も育った環境もなにもかも違うものじゃないですか。
それなのに、性別だけでひとまとめに考えるのはちょっと乱暴じゃないかと思ってしまうんですよねぇ。
性別によって性格や考え方に違いが生じるのはあるかなと思っていますが、全部が全部そうとは言えないし。
性別で「やっぱり」と思っちゃうのは本当のその人自身を見ていないような気がして少しさみしく思うのです。
どういう気持ちで行動を起こしたか考えず、性別だけで納得しちゃうとその人自身を理解せずに終わってしまう。
なにかそうなる原因が相手にあったのかもしれません。それを見過ごしてほしくないな、と思います。

みなさんはどのように考えますか。

A 回答 (9件)

neterukunさんと同じ意見です。


質問者が「やっぱり男(女)だから・・・」というのは、「私のその人がそういう人だからではなくって、男(女)というものがそうだから」と納得したくなる相談内容のこともあると思います。

私はここへ「やっぱり男だから」という言い方の質問をしたことはありませんが、そういう風に友達と愚痴を言うことはあります。たとえば髪型などを変えたときに彼氏が気づかなかった、なんて話をしてるときにも、「やっぱり男だから、そういうのって気づかないみたい」みたいに言うこともあります。「彼だけが特にそうというわけじゃなくって、男の人ってそういうところあるよね?みんなの彼氏もそうでしょ?」って感じです。そこで「そうそう!私のところもそうよ。男の人ってそういうところあるみたいよね」と言われると安心するし、「え~男だからとかじゃないんじゃないの?」って言われたら「そう?実は私もちょっと気になってはいたんだけど・・・」って感じになるかも。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

後半の例えがとてもわかりやすかったです。わたしもそういう風に使うことあります。回答どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/02/04 22:25

例えば『私の彼はAVが大好きなんです。

私と言う者がありながら』と言う質問があったりするとやっぱり(こんなこと言うのは)女だねって思うよ。性差の感性を認めなくちゃ。すべてはそこからはじまるんだ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/04 22:26

neterukunです再回答です。


補足読ませていただきました。

質問者の方がそう述べられるのは
一種の自分に対する慰めもはいっています。
こうだからしかたないかなぁ・・という自問自答の諦めも入っています
「男はみんなそうなんだから、彼がそうあっても仕方ない」って感じのね。
またご自分で異性のことがわからないのも本当ですので
「男ってそうなのかなぁ」って表現になるんではないでしょうか?

またそのときにある程度のその性の概要を
回答者は出すべきではないかとも私は思うのです。
人間としてどうあるか、そして同性としてどうあるかを
お互いの考えとして考えてみることに私はしています。

ふぁいと!⌒(*^∇゜)v
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自分を納得させるために「やっぱり」を使う。この心情はわかる気がします。なるほど。
理解しようとして使うのもあるかもしれませんね。今まで疑問でしたが、少し理解できました。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/02/04 22:18

もうすでに立派な回答があるので、ちょこっとだけ・・



恋愛相談を私もよく回答しますが、本当にいろいろな考えがあると思います。私は女性なので女性の立場からしか答えられません。もちろん同じ女性でも、あたしとrubyredさんは違うわけで、ひとくくりにはできません。

でも、どんなにすぐれた質問内容でも、その人を完全に理解することは不可能です。個人それぞれを理解することは、このサイトでは不可能でしょう。
だから私たち解答者は限界の中で一般論や、常識を使い、質問にこたえているだけのことです。

恋愛などは管理者もいってるとおり、正解がありません。
あくまでも、質問された人が、納得し、自分の選択をきめる参考になればいいのではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おっしゃること、わたしも同感です。回答どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/02/04 21:38

おっしゃるとおり、個人の差を男女の二局に分けるのは、たしかにおかしい。



でもですねー、個人的経験から行くと、ある1つのことに対する男性の態度と女性の態度(考え方も含め)って、ある程度、別れているような気がします。例えば私。同棲もして双方の親族にまで正式じゃないけど紹介されて、当然結婚すると思ってましたが、相手にそんな意思はなし。女友達はそれはひどい!といいます。男友達は、別に今の関係がよければいいじゃん、結婚なんて焦らなくても、といいます。

感情論もありますが、例えば女性には出産というイベントがありますが、それには年齢的に制限があり、それを考えると現実的にならざるを得ない面もあります。それに対して、男性は、そんなもん、自分のみに降りかかる物じゃなし、自分が☆毛りゃ60になったって子供を作れるもんだから、焦る必要はない。こういう、個人差ではどうしようもない男女の体の構造の違いに端を発して、男ならでは、女性ならではの考え方が生まれることもあると思いますよ。

差別は、よくない。でも区別というのは現実に歴然とあることだと思う。体と違って、思想はその境界線が曖昧だけど、おおまかに「だから男って」「女って」って考えかたは、きっとあると思うナァ。もちろん、それが万人に当てはまる訳じゃないし、そのことだけを相手の評価に直結するのは、あまりにおろかですけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに性別による考え方の違いはあると思います。異性の友人も多かったので・・・。
出産を例にとってのご説明はすごくよくわかります。それこそ、「そりゃ、男は・・・」とか言いたくなりますよね。(笑)
差別はよくない、区別はあるってのも同感です。回答どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/02/04 21:36

ごきげんいかがですか?neterukunです。



同性のことならある程度友達がいて自分がいて
理解しやすいって思いますよね。
でも異性のことってどうでしょうか?
確かに人間同じかもしれないけど、自分の物差しでは
全く計れない部分ってありませんか?
だからそのときに用いられるのが
「大体のめやす」としての「男は、女は」です。

もちろん100人いれば100人の常識は存在するのですが
道徳となるとまず男女差ってないですよね。
だからそれ以外、男女特有の悩みってので異性のが
わからないって場合もかなりあります。
女性は男性のヒゲやハゲ(最近は女性でもあるみたいですが)
のなやみってわかりにくく、男性には生理の悩みは全くわからない
病気でも色盲は男性に多く、骨粗しょう症は女性に多いように
そういったときの体からくるもの。

あるいはちょっとふるいですがチョコボールでもらえた
オモチャのカンズメにも男の子用と女の子用があります。
子供のときからある程度先天的なものを好むようにもできています。
また、将来大人になってからのこともあるでしょう。
環境が男女差をまず作ってしまいます。
赤ちゃん生まれました。男の子なら「元気な子に」
女の子なら「きれいな、かわいい子に」と周囲はいきなり
見てしまいます。
でも、実感できるのは片方、両方を実感することはできないんです。

確かにひとくくりするのは良くないんですが、
私はその人の意見って思っています。
男性の回答者はなかなか女性の立場に立てても
なりきって考えるのは実際難しく、
そのため「男性として」との注釈をつけるんです。
決してそれは差別化ではなく回答に必要なものとしてつけます。

うーん、私、言ってるのかなぁ?
ちょっとチェックしてみないと・・⌒(*^∇゜)v
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おっしゃること、とてもよくわかりました。回答どうもありがとうございました。

お礼日時:2002/02/04 21:21

gatorも「やっぱり男(女)って・・・」はあると思います。

確かに、
恋愛相談の解答欄には<注意>があるように、難しいテーマではあると思いますが。

おしゃるように、まず大切なのはその人自身を理解しようとすることです。でも、
他の人の相談にのる時、相談に登場する人の事はなかなか理解することも難しい
と思います。そういう時に、自分の経験とか、一般的にいわれている「やっぱり
・・・」を持ち出すのは、建設的であれば、OKと思います。それに、自分自身で
自分の尺度で考えても、どうしても相手のことが理解できないというとき、その
ような考え方で救われることもあります。

例えば、男は右脳と左脳の間の連絡通路みたいなのが細く、女は太いと言う報告
があります。そのことから、男は一度に一つのことしかできないが、女はできる
そうです。確かにgatorは彼女と電話する時は、他のことは一切できません。TV
を見ながらとか絶対不可能。どちらもあやふやになってしまいます。でも彼女は
TVを見ながらとか、探し物をしながらgatorと電話してました。それでも会話に
なることが不思議でしたし、できたとしてもgatorのことをそんなに想っていな
いのか? と悩んだこともありました。でも、上述の脳の話を聞いた時は「そうだ
ったのか!」と納得できました。今でもありますよ。TVドラマで大切な会話の時
にちょっとでも話し掛けられると、それを無視しようとしても、ドラマのことも
わからなくなってしまう、、、。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

異性としての相手が理解できないというときに使う。なるほどなぁー、と思いました。回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/04 21:12

ここの相談はあくまでも、この文面でのやり取りでしか、質問の内容を伺い知ることができません。

そうなると、どうしても「一般論」的な答え方になりがちです。「人間」ってくくるよりも、「男」「女」でくくるほうが、まだ具体的ですよね。質問の中で一番はっきりしていることは、性格や身長やそだった環境より、性別だったりするんですよ。年齢がはっきりしていれば年齢で回答することもあります。「~歳くらいの頃、私もそうでした」という風に。理解しようとする時は、相手の立場にたとうとします。それが、たまたま性別になることはあります。九州で生まれ育った男の人がみんな「九州男児」的性格だとは思いません。私は福岡人なので、東京の人からたまに「博多の女の子」という扱いを受けます。九州の人がみんな同じ性格だとはみんな思ってないはずなんですが、とっかかりとしてそれを使うだけかも、と思っています。性別に限らず、少ない情報で相手を理解しようと思うとき、その中で自分との共通項を探そうとすると思うんですよね。

身長や体格で性格はわかりません。では、性格ってどうやって知るのでしょう。
たぶん「会う」とか「話す」とかそういう「相手への接触」なしに、相手を理解することはできませんよね。ここでは見ず知らずの人から見ず知らずの人へ恋愛相談のやりとりをしています。プライバシーはある程度までしか公開されませんし、事情や背景やその個人の考え方、登場人物の性格、そういうものは一冊の本にでもしないと、把握できないことだと思います。本にしたとしても、文章ですから、感性が違えば、筆者の意図通りの内容が伝わるかどうか、というのはわからないものです。

回答の端々の言葉から、質問者が受け取りやすいように受け取ればいいと思っています。見当違いなアドバイスや、なんだか責められるようなきつい回答も、それはそれで質問者も「スペースが限られているからしかたないな。当事者でもないしな。」って逃げ道にもなると思います。あくまでも第三者で、相手のことをお互いにまったく知らない間柄でのやりとりですから、限界はあると思います。ここで「質問者」「回答者」がどういう人間なのかを理解することはすごく難しいです。現に、私はrubyredさんがどういう人なのかは、まったくわかりません。性別さえもわからないです。この質問をしようと思った具体的な動機もわかりません。質問に対して、私が思うことを書いています。

質問をしている人は「自分の話を誰かに聞いて欲しい」「何か少しでもいい、参考になるアドバイスが欲しい」と思っている人が多いように感じます。回答をする私としては、「もしも私に同じようなことがあったなら」と考える機会になり、本当にそういう問題が私の身に起こった時、役に立つことも多いです。同じ質問に対しての他の方の回答も、「ああ、そういうこともあるんだな」と思ったり、お礼をいただいて「誤解だったな」と見当違いな回答を恥じたりすることもあります。
結局は、本人しか解決し得ないわけですから、何かの役に立てば、という思いやりの気持ちがあればいいような気がしますが・・・
参考までに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

質問をしようと思った動機は、質問者の「やっぱり男(女)は○○なのか?」という記載の多さに疑問をもったからです。
回答する方がこの表現を使う理由はそれなりに理解しているつもりですよ。回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/04 21:10

性別による男女の違いで、男性は理論的で女性は感情的で・・


と言われることがあります。私はそういう”傾向”があるように感じられます。

「やっぱり(女)・(男)って・・・」となるのは、
多くの恋愛相談、恋愛経験からその人自身が経験した結果、確証があり、それが、
自然と、文字になってしまうのではないのかな・・。

悪意があって「やっぱり(性別)」しているのではないと思いますし、
それこそ、回答をされている方々にもいろんな環境や価値観があるし、
仕方ないとは思うのですが・・。

ただ、rubyredさんの「見過ごしてほしくないな、」という気持ちはよく
わかります。
恋愛相談で、断定的な答えをしたり、無意味に励ましてしまったり、
言葉の使いまわしには十分気をつけなきゃな・・とは思っていますが・・。
感情移入するのもなるべく避けたいなと常々思っています。

この回答への補足

1点だけ補足させてください。
どちらかというと、回答者ではなく、質問者が「やっぱり男(女)は・・・」ということが不思議なのです。
回答者の方が「やっぱり」って使うのは、一般論やなぐさめやはげましでの意味であることはそれなりにわかるのですが、
質問者にとっては自分のよく知った人であるはずなのに、「やっぱり」ってなんだろうなぁ・・・と。
彼が浮気したら「やっぱり男は浮気するものなのか」と考えたりするのが、彼自身を見ていないような気がしてさみしく感じたのです。

補足日時:2002/02/01 14:02
    • good
    • 0
この回答へのお礼

『傾向』があるのはもちろん認めています。男女で違いがあるのはほんとのことですもんね。(本も出ましたし)
ただただ、恋愛の悩みを「男(女)だから」という理由で納得して終わりにはしてほしくないな、と思ったのです。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2002/02/04 21:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q男性がいちゃいちゃしたいと思う女性はどんな存在の人ですか? また、どんな時にいちゃいちゃしたいと思い

男性がいちゃいちゃしたいと思う女性はどんな存在の人ですか?
また、どんな時にいちゃいちゃしたいと思いますか?

Aベストアンサー

性格容姿ともに好きで
付き合った状態なら堂々とイチャイチャできるししたい

二人きりの部屋で
愛おしい時は特に
というか彼女だったら
隙あらばイチャイチャ
常にいちゃつきたいという
相手がいいといってくれるなら
二人で部屋にいるなら常に
ラブラブしますよ

Qあたしは今遠距離恋愛をしてます・・・ でもやっぱり毎週毎週は逢えなくて寂しくて少し疲れてきちゃって別

あたしは今遠距離恋愛をしてます・・・ でもやっぱり毎週毎週は逢えなくて寂しくて少し疲れてきちゃって別れようか悩んでます・・・ でも前の人とも同じ別れ方したので別れてしまったらまた同じ繰り返しになってしまうととても悩んでます・・・ 遠距離恋愛してる方、回答をお願いします

Aベストアンサー

遠距離恋愛は会えなくて辛いですよね(>_<)
でも会えなくて寂しいと
いうことはそれだけ
彼のことが大好きだから
ですよね?
それなのに別れてしまうのは
悲しいな・・・と思います。

悲しい気持ちを切り替える
ことは難しいかもしれ
ませんが・・・
次、会うまでに
もっと可愛い自分になるために自分磨きをするとか
次に会うのを楽しみに
仕事?勉強?
頑張るぞ!と自分の
モチベーションにつなげたり
するのはどうでしょうか?

最初は難しいかもしれませんが少しずつ他のことにも
目を向けられるとラクに
なるんじゃないかなと
思いますよ!

Qこれまでここでたくさんの質問をしてきました。私は考え深い性格なのか、も

これまでここでたくさんの質問をしてきました。私は考え深い性格なのか、もやもやしてなりません。もう消えちゃいたいと思うくらいもやもやしています。変わった質問だと思われるかもしれませんがみなさんのお力を貸して下さい。これから書く質問に答えられるものがありましたらお願いします。

●人間が体を繊細に自由に動かして使えるのはなぜか?何か行動するとき(たとえば物を手で掴んで運ぶという一連の動作)、手や足などが動く角度にはメカニズムがあるの?

●人間は漢字などの複雑な文字をどういう風に覚えたり理解したりしているの?

●なぜ人間って暑かったら冷たいのを求め、寒かったら暖かいのを求めるの?

●笑っっている顔、泣いて悲しんでいる顔、怒っている顔、疲れている顔…。どうして感情によってなる顔が違うの?またそういう顔をなぜ判別できるの?なぜ顔はその時の感情を表わすの?

●本などの複雑な文章をどうし読んだからって理解できるの?(小説などは文字を見て読むだけで話の内容がわかってしまう)文字という記号を見ただけでどうしてわかっちゃうの?

●思ったこと、伝えたいこと、聞きたいことなどを即座に言葉にできるのはどうして?(思いついたと同時に口が動いているのは不思議)人がしゃべているの、話しているのを聞いて聞いたと同時にわかってしまうのはどうして?

これまでここでたくさんの質問をしてきました。私は考え深い性格なのか、もやもやしてなりません。もう消えちゃいたいと思うくらいもやもやしています。変わった質問だと思われるかもしれませんがみなさんのお力を貸して下さい。これから書く質問に答えられるものがありましたらお願いします。

●人間が体を繊細に自由に動かして使えるのはなぜか?何か行動するとき(たとえば物を手で掴んで運ぶという一連の動作)、手や足などが動く角度にはメカニズムがあるの?

●人間は漢字などの複雑な文字をどういう風に覚...続きを読む

Aベストアンサー

 脳のしくみですよ。これらのことは勉強できますので、ぜひ勉強することをおすすめします。事故などで脳の機能が一部分欠けた状態になると、あなたのいうこれらのことが不可能になることが、よくあります。私も脳の勉強してましたが、なかなか面白いですよ。

 ちなみに表情を理解できるのは、人間と猿だそうです

Qいちゃいちゃ??

自分は今彼女と付き合って半年なんですけど、
いちゃいちゃ?までは行かないんですけどするのがすきです。
もちろん2人のときですけど・・・笑
皆さんは彼氏に何をされたらテンションがあがったり嬉しくなったりしますか?? 抱きしめられるなどがいいという方が多いようですけど
他になにかあれば… こういう風に抱きしめられたいなどでも
オッケーです☆

Aベストアンサー

私が好きなのは、突然の後ろからのギュー♪
また、目が合ったときのチュウ♪
口以外のチュウも好きで、特におでこにされたら、なんかニヤニヤしてしまいます(//д//)
また、手にチュウも照れますね(笑)
頭なでなでも(*-ω-*)ってなります(☆´∀`)♪

Q大人しい性格、明るい性格

こんにちは。
私は初対面の人には大体大人しいと言われます。第一印象も含め。
初対面でなくても大人しいと言われることもありますが。
しかし明るいと言われたり、面白いと言われることもあります。
最初は人に素が出せずにいますが、慣れると面白いとよく言われます。
基本あまり口数が多い方ではないので、
明るいとか言われるのはなんでかな?と思います。
大人しい≠明るいですよね?
明るい人って、とりあえずにぎやかなイメージがあります。

八方美人にしているわけでも、わざと性格を変えているつもりもありませんが、
なんとなく話していても噛み合わない人、
自分が一方的に喋れる人、自分の意見をうまく言えない人いろんなパターンがあります。
これは相性なんですかね?
みなさんも、人によって接し方が様々ですか?
まとまりなくてすみません。。

Aベストアンサー

貴方の明るさは、
常に誰に対しても注がれる明るさでは無いんだと思う。
たとえば、
その人の中に対人関係で使う「部屋」があるとする。
その部屋に人がいなくても、
特に使う予定が無くても一応電気は点けておく(おこう)。
そういう形で、
明るいまま「部屋」の在り処を示し続けている人。
そういう人って、
貴方が書く所の、
とりあえずにぎやかなイメージの明るい人なんだよ。
対して貴方は、
基本的に「部屋」の電気は使う時だけ点そう。
そう考えている人なんだよ。
誰もいないのに、直ぐに使う予定が無いのに、
その状態で煌々と点け続けても電力を沢山喰ってしまう。
だったら、
使える時にパチンとスイッチを入れて明るさを増やそう(入れよう)。
使わない時は特にスイッチを切っておいても良い。
別に節電志向は無いにせよ、
貴方はそういうタイプなんだよ。
だからこそ、
基本的に初対面の貴方には「明るい」部屋が見つからない。
貴方自身が最初から用意するタイプでは無いから。
でも、
明るく出来る部屋はちゃんとあるんだよ。
ある程度慣れてくると、
この人とは部屋の中で向き合いたいと思えるようになると、
貴方は自然と電気を点けて部屋を明るく準備し始める事が出来る。
そういう貴方を見つけた人は、
貴方を明るい(部分がある)人だと認める事が出来る。
むしろ、
最初からそれが見えていない分、
徐々に電気が点き始めて生じる明るさ、
それは普通よりも明るく見える(映える)。
貴方はそういう人なんだよ。
貴方はそういう種類の明るい人なんだよ。
貴方はどう思う?
常時点灯系の明るさにも、それはそれで良さがある。
にぎやかさに雑味や軽さを感じさせてしまう場合もあるけれど。
最初から明るい人って安心でしょ?
暗い道の先に明るさを探すのって、
見つかればホッとするけれど、見つかる渦中って結構ドキドキする。
その見つかるまでのドキドキが人間関係(模索)の醍醐味だと言えなくもない。
それでも、
ドキドキは不安感にもリンクする。
その不安を感じさせない明るさを最初から持っている人は、
相手から見ても自分が出しやすいんだよね?
相手の明るさに照らされて自分が出しやすい。
そういう良さはあるんだと思う。
貴方の明るさとは全然種類が違う。
貴方は、
貴方の個性ある明るさをこれからも大切にしていけば良い。
同時に、
貴方が与えているかもしれない印象にも気を付けながら、
相手にとっての関わりやすさにも配慮が出来る貴方を目指す。
相性は確かにある。
でも、
相性があるんだと強く思ってしまうと、
合う人は合うし、合わない人は合わないんだ。
「達観」の方が先に出過ぎてしまう事で、
本当なら「合わせられる」余地がある相手であっても、
何となく合わないや、で片付けて終わってしまう場合もある。
それはそれでその人の自由なのかもしれないけれど。
もう少し丁寧に、
もう少し時間を掛けて向き合えばお互いの良さを認め合えていた。
そういう可能性を閉ざしやすい目線でもある。
結果的には、
それによって良縁を自ら目減りさせている場合もあるから。
だからこそ、
心の柔らかさも忘れずに他者に向き合っていく事が大事になる。
大切にしていけると良いよね☆

貴方の明るさは、
常に誰に対しても注がれる明るさでは無いんだと思う。
たとえば、
その人の中に対人関係で使う「部屋」があるとする。
その部屋に人がいなくても、
特に使う予定が無くても一応電気は点けておく(おこう)。
そういう形で、
明るいまま「部屋」の在り処を示し続けている人。
そういう人って、
貴方が書く所の、
とりあえずにぎやかなイメージの明るい人なんだよ。
対して貴方は、
基本的に「部屋」の電気は使う時だけ点そう。
そう考えている人なんだよ。
誰もいないのに、直ぐに使う予定が無い...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報