ずっと同人界から遠ざかって亡くなったことを知りませんでした…。差し障りのない程度で結構なので、なにかご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。

A 回答 (1件)

某ちゃんねるでは98年の7月に亡くなったとありますが真相はどうなのでしょうね…。

そのころ友達がC翼(小次健ですが)で活動していたからもし本当なら聞いているはずだし。多分デマではないかと思っているのですが…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えありがとうございます。その後活動していらっしゃらないご様子。私も某ちゃんねるで知ったので信憑性が些か疑われる所ではありますが、カキコの仕方にやはり本当では、と思ってしまいます…。

お礼日時:2002/02/11 00:15

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q読書初心者向けの本 結構我侭な本探し

はじめまして。

恥ずかしながら、つい最近になって初めて小説を読みきりました。
読んだのは村山由佳さんの「天使の卵」です。
物語に一気に吸い込まれて、楽しく読むことが出来、他にも色々な
本が読みたいと思ったのですが、小説は数限りなくありますよね?

数日間本屋で「これ」という本を探してみたのですが、なんだがピンと来るものがありませんでした。
しかも値段も結構なので、適当に買う事もできずに悩んでます。

内容は恋愛モノが好きです。そして切なくなる感じ。その中でも最後はハッピーエンド希望。人が死ぬ意味での切なさはちょっと苦手。
性描写が激しすぎるのは苦手ですが、全く無いのもちょっと…適度には入って欲しいと思います。(少女コミックくらいがいいかも)
主人公達は学生から、30代前半がいいです。自分と年齢が離れすぎると、イメージが湧かないので。
かなり細かく言うと、男女の淡い恋心や性への戸惑いや、押えきれない衝動とか、何となくですが好きです。
自分が共感できる小説がいいなと考えています。あんまり分厚い本は読み前に引いてしまうので、適度な長さで。できれば値段が手ごろな文庫本がいいです。
「天使の卵」の人が死なない感じが多分ツボなんだろうなと考えています。

絶対この条件!というわけではないので、上記に近い小説や文庫本で皆様のオススメするものを教えて下さい。
我侭なことばかり書いて大変恐縮ですが、よろしくお願いします。

はじめまして。

恥ずかしながら、つい最近になって初めて小説を読みきりました。
読んだのは村山由佳さんの「天使の卵」です。
物語に一気に吸い込まれて、楽しく読むことが出来、他にも色々な
本が読みたいと思ったのですが、小説は数限りなくありますよね?

数日間本屋で「これ」という本を探してみたのですが、なんだがピンと来るものがありませんでした。
しかも値段も結構なので、適当に買う事もできずに悩んでます。

内容は恋愛モノが好きです。そして切なくなる感じ。その中でも最後はハッピ...続きを読む

Aベストアンサー

村山由佳さんがテイストにあったのならばそのままほかの作品を読んでみたらいかがでしょうか
『Bad kids』はちょっと恋愛では変化球ですが、読書の醍醐味は価値観が広がると言うところだと感じるので、もし表紙のリード文などで気に入ればどうぞ。

あとはちょっと舞台背景が異なりますが、佐藤賢一さんの
『王妃の離婚』も西洋時代劇になりますが恋愛、性描写という意味ではお勧めです。

どちらも文庫本ですから古書店ならかなり安く手に入るでしょう。 

Q同人魂シリーズ(?)で

三和出版から出てる同人魂シリーズ(?)に結構前に載ったスカっとゴルフパンヤのクーのスク水がメインの同人の詳細を知っている方教えていただけないでしょうか?同人魂を捨てたので分からなくなってしまって(結構古い同人魂だったと思います)
気になって夜も眠れなくなりそうで・・・

Aベストアンサー

古い同人魂は、手元に有りませんので未確認ですが、
>スカっとゴルフパンヤのクーのスク水がメインの同人
ということですので、おそらく

メロメロファクトリーXLの『パンヤ島体験日記。』

これで、当たっているといいのですが・・・。

Q洋書-同作が複数あるのはどうして?

先日、この本を買いました。http://www.amazon.co.jp/Falling-Man-Scribner-Don-DeLillo/dp/1416557210/ref=sr_1_16?ie=UTF8&s=english-books&qid=1202733312&sr=1-16
で、質問なのですが、アマゾンでこの本の題名を検索してみると同じ出版社から同じ作品が、同じペーパーバックで6月に発売される予定になっているのです。http://www.amazon.co.jp/Falling-Man-Don-DeLillo/dp/1416546065/ref=sr_1_2?ie=UTF8&s=english-books&qid=1202733603&sr=1-2
この二つに違いはあるんでしょうか?
それと、別の出版社からも写真は違うものの、同じ作品が出版されてるようです。
海外の出版事情に詳しい方がいらっしゃったら教えてもらえませんか?

Aベストアンサー

>この二つに違いはあるんでしょうか?
上のは、出版社Simon + Schuster Inc. (2007/05) ISBN1416557210
下のは、出版社Scribner (2008/6/3) ISBN1416546065
もう一つは、出版社Picador (2008/6/6) ISBN033045224X
で内容は同じでも全部出版社が違いますけど...

Qこの本覚えていらっしゃる方ありませんか?

今から30年ほど前になると思いますが、
「コロッケまちのぼく」という題の本(児童書)を
読んだ覚えがあります。
もう一度読みたいのですが、題が間違っているのか
探し当てられません。

小学生の時、近所のお肉屋さんの揚げたてのコロッケを
なけなしのお小遣いで買い、自転車に乗りながら
食べた思い出と共に、その本のことが思い出されます。

どなたか、私の心に引っかかった思い出を
すっきりさせていただけるヒントをお持ちの方
お教え下さい。

わずかな手がかりしかなくて申し訳ありません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

コロッケまちのぼくで合ってると思いますよ。
参考になればよいのですが。

参考URL:http://catalog.library.metro.tokyo.jp/cgi-bin/exec_cgi/ibibser.cgi

Qタイトルご存じの方、いらっしゃいませんか?

タイトルをご存じの方、いらっしゃいませんか?

うろ覚えの内容で申し訳ないのですが・・・

・源義経(←これも違うかもしれません)が女の設定
・男と女の体の違いも分からず、戸惑う
・弓使いや策士などの部下が増えていく
・弓使いと最後は結ばれる
・弓使いは失明

本当に申し訳ないのですが、この位しか覚えてません。

小説なのですが、タイトルがさっぱりです。
確か、カッパ・ノベルス系統の出版本だったと思います。
歴史物というよりは、ファンタジー色が強く・・・

全部で5巻ぐらいだったと思います。

源実朝なども出てきました。

どうしてももう一度読みたいのです。
ご存じの方、宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

巻数が出てるものでは無いので違うかもしれませんが
(1)義経が実は女(2)義経が奥州勢を率いて鎌倉を倒す――という「架空」二本柱で構成されたシミュレーション小説。母常盤のはからいで父義朝の仇を討つため男として育てられた九郎義経。鞍馬の稚児になり弁慶を悩殺し兄頼朝と対面し…それでも女だとばれません。静御前と結ばれてもばれません。いくら何でもそりゃおかしかろう。腑に落ちない点は多いけど、最後、勝利者となったのちは、女の子らしく権力なんぞに見向きもせず、藤原忠衝とラブラブになってめでたしめでたし。よ、よかったね…?
こんな説明のある本が新書カッパノベルズから出てます

平戸夬さん著作の妖説義経征戦記と言う本ですので
図書館なりで見てください


人気Q&Aランキング

おすすめ情報