ある店で、バックグラウンドに女性ボーカルがかかってまして、
 You don't have to be a star, Baby.
というフレーズが盛んに出てくる曲なんですが、
一緒にいた仲間共々、「”だいぶ前に聞いたことがあるような気がするけど、思い出せない”状態」でした。

なんとなく気になってまして、どなたかご存知でしたらよろしくお願いいたします。

A 回答 (2件)

元々はデュエット用の曲ではなかったようです。

デュエットアレンジにするにあたり、掛け合いで歌うように変更したと思われるので、明確なシチュエーションというのは説明しにくいのですが、「TVもステージもいらない。あなたがスターなんかじゃなくてもいい。ずっと私の中で輝いていてくれればそれでいい。」というようなニュアンスの歌になっており、それをお互いに歌っていますが、どちらかといえば女の側からの詞でしょうね。

元歌詞は書けません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大感謝です!!!

お礼日時:2000/12/22 16:35

元フィフス・ディメンションのマリリン・マックー&ビリー・デイヴィスJr.(Marylin McCoo & Billy Davis Jr.)のデュエットで大ヒットした「星空のふたり」ではないでしょうか。

日本題と違って、星座には全く関係のない歌です。原題は"You Don't Have to Be a Star (To Be in My Show)"。'76年10月に全米チャートインして、'77年初め位に1位になったはずです。日本盤CDは出ていませんが、輸入盤ならこの曲が入ったアルバムがCD化されています。

当時日本で行われた「何とか音楽祭」に来日した際、この曲の日本語ヴァージョンを録音して、そのシングルも発売されています。

この回答への補足

早速の回答ありがとうございます。
そのうち、CD を探してみようかと思います。
ところで、
"You Don't Have to Be a Star (To Be in My Show)"
については、Me と You とがどういう状況、関係にあって、その上でどういう趣旨のことを言っているのかについて、
もしお分りでしたら、よろしくお願いいたします。

補足日時:2000/12/22 14:14
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ