人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

SANYOのHVC-33TOGという7,8年くらい昔に買ったテレビなのですが、
画面が突然緑がかってしまいました。
壊れたのかと思いましたが、このテレビには2画面モードという機能が
あって、小さい画面が右下に出るのですが、その小さい画面は
普通通りにしっかり映っています。
また、ビデオなどはビデオデッキの電源を切った状態だと普通に
黒い画面なのですが、ビデオデッキの電源を点けた途端緑がかった
画面に変わってしまいます。
設定も特にいじった覚えはありません。
これは設定が何らかの原因が変わってしまったんでしょうか、
それとも寿命などによる故障なのでしょうか?
宜しくお願いします。

A 回答 (1件)

電気屋さんの修理で直ると思います。

長期の使用から来るちょっとした振動などでビーム出力に大きな変動が出たための症状だと考えます。ブラウン管後部の基板上にあるGreen・Blue・Redのビーム出力調整で元に戻せば直ると思います。ただし、素人の修理は危険です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 成程・・・。
1度修理に出してみようと思います。
有難うございました。

お礼日時:2006/05/12 18:31

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qテレビ画面が緑色が強くなり、元に戻りません

ビクターのテレビ(AV-25K1)の画面が少し暗くなったので、リモコンで画面の調整をした一度は明るくなりました。その後、スイッチを切って再度、電源を入れると画面全体が緑色が強くなってしまいました。画面調整をしても元にもどりません。白色ではなく緑色になったままです。取説を見て調整をしても都に戻りません。画像そのものは依然と全く変わりません。

元に戻すためのアドバイをお願いしたいと思います。

Aベストアンサー

私も#1さまに同感ですが・・

余談ですが、下記の2007年8月6日付のリコール対象製品になっていないでしょうか?
本体背面の中央ラベルで型番後ろに(/B、/C有無)の確認を願います。↓

http://www.victor.co.jp/support/info/crt070806/index.html

Qディスプレイが全面緑色になってしまう

ディスプレイ(CRT)が全面緑色になってしまう現象がおきています。

これまでは、たまに一瞬(0.5秒程度)、緑色になることはありましたが、今度は重傷で5,6分なっています。
忘れた頃に戻っている感じです。

購入してから6,7年たってるので寿命とも思えるのですが、どうでしょうか?

Aベストアンサー

ホコリがつかない環境、温度・湿度管理された部屋であれば、20年は持ちます。
大型機コンソールがもう、かれこれ20年物ですなぁ。
実は、壊れたといわれるディスプレイを、ホースで水ぶっかけて、4週間乾燥させます。(これ、意外に治る。リサイクルセンターのおっちゃんが良くやっていた。※乾かずに電源入れると危険ですので、できれば真似しないでください。)

★一点だけ。
>あんまり、企業戦略に流されて "物の本質" を見失っちゃぁ駄目よ~
5年とい言うのは、実績値。
実際に、5年経ったから「ボカン!」って事は無いんですが、現状の経験としまして仕事上、モニタの故障率を統計したところ、5年と言うのは妥当な値である事は、経験上得ています。これは、ブラウン管の劣化もあり、仕方の無い事です。
それは、ホントに製品単体&使用環境の当たり外れです。
・毎日つけていると、ブラウン管が劣化する、
・OFF/ONが多いと、コンデンサ・リレー等の内部部品がいかれる
・家庭用電源は、不安定なので部品に電気的負荷が掛かりやすい
  など・・・。

現象からして、
・伝送系(ケーブル)の接触不良・断線、
・ディスプレイ内部のリレーの異常、
・ディスプレイ内部の抵抗値の上昇、
・ホコリ等による異常電流並びに、それに伴うコンデンサ異常
の発生が考えられます。
 下3つは、ディスプレイの寿命と呼ばれる物。
しかし、更に上で書いた水洗浄は、乾ききった事がわからないと危ないので、素人さんには難題。よって、平均的な実績の値を元に、買い替えをお勧めした次第。


このような現象が起こっている上では、隣のモニタが何年映ろうが、関係ないですよ。
物の本質??本質というより、本題を失っては、本末転倒。

でわ

ホコリがつかない環境、温度・湿度管理された部屋であれば、20年は持ちます。
大型機コンソールがもう、かれこれ20年物ですなぁ。
実は、壊れたといわれるディスプレイを、ホースで水ぶっかけて、4週間乾燥させます。(これ、意外に治る。リサイクルセンターのおっちゃんが良くやっていた。※乾かずに電源入れると危険ですので、できれば真似しないでください。)

★一点だけ。
>あんまり、企業戦略に流されて "物の本質" を見失っちゃぁ駄目よ~
5年とい言うのは、実績値。
実際に、5年経ったから...続きを読む

Qテレビの画面に緑のノイズ

東芝製29ZP32という機種で、平成12年に購入しました。
29インチで、4:3画面、D3端子付きです。

数日前から画面全体に緑がかったノイズが出て、ほとんど画像が見えませんでした。ただ、電源を入れてから2~30分すると、正常の状態に戻っていました。
東芝のサービスのかたに来ていただき、基盤(というのでしょうか。銀色の箱のような部分の中身)を半田付けしなおしてるようでしたが、症状はあまり改善せず、基盤をそっくり交換しなければならないとのことでした。
しかも修理に来る前までは、2~30分するともとの正常な画面に戻っていたのですが、修理後は緑のノイズがとれた後も、縦に細かい筋が入ったようになってしまい、正常な画面にはまったくならなくなってしまいました。
サービスの方の見積もりは25000円、ということですが、果たして本当に基盤を交換しないといけないのか、また、もし交換するとしたら、25000円という金額は妥当なのか、教えてください。

Aベストアンサー

家電製品の出張修理はけっこう高くつきます。
総額 \25,000- のうち、出張基本料金だけで \7,000- くらいはかかっているんじゃないでしょうか。
その他に部品代や技術料がかかってきますので、最終的には提示された概算額とさほど違わない額になると思います。
自宅のテレビ(ブラウン管方式)で画面が赤みがかる故障が起きたとき、やはり総額 \20,000- 程度かかりました。
そのとき、同じように基板のハンダの浮きを修正してくださいました。

ハンダ修正で回復しないとなると、今度は基板そのもの(基板上の他のパーツ)を疑わなくてはならないので、手順としては基板交換であっていると思います。

Qプラズマテレビの画面に緑色のにじみが出ます

パイオニアのプラズマテレビ50インチを4年前に購入しました。
最近、画面の上部に緑色のにじみがたまに発生します。
具体的には、3日に1日くらいの割合で、番組やゲーム視聴中に画面の上部のドット(?)が緑色に光り、番組でその部分に文字とかが表示されたとき、場面が変って文字が消えても、しばらく文字以外の部分が緑色のままで残っている。(残像みたいな…)
説明が難しいのですが、上記のような症状が出ます。
横にPCを置いているので、磁気の関係かなとも思いましたが、上部に出るので違うのか…。
どなたか詳しい方がいらっしゃいましたら、対処策を教えて下さい。

Aベストアンサー

某家電メーカーのサービスマンです。画面上部10~15センチ付近及び中央部で横帯状に当該症状が発生したら間違いなく「PDP不良」です。初期は希にしか症状が発生しませんが末期には電源オンして間もなく発生します。画面上のテロップ(番組での文字や時刻など)が反転して見えたり一部ずれて(特に横方向1、2ミリ程度)見えればPDP不良確定です。気になる修理代ですが50インチで40~50万前後になるかと思います。修理の金額とはとても考えにくいですがメーカーさんへ異議申し立てをし購入後4年しか経っていない点を強調して下さい。無料とは行きませんが数万の負担で収る可能性も十分あります。我々、メーカーサービスは製品を引き受けている事業部へ内部文書で異議申し立て出来る手段もあります。お客様の代弁者でなくてはならないからです。どの様なサービスマンが来られるか分かりませんがお客様が一番強いのは市場原理では当然の事ですので良い方向へ進むことを願っております。

Qテレビの画面が緑色に

ブラウン管式のテレビの画面の色が変になってしまいました。

画面の中央が丸く緑がかって変色しています。範囲は画面の8割ぐらいにもなります。

画面に磁石を近づけたときになる様な感じなのですが、磁石のようなものは全く近づけてはいません。

磁石で変色したのなら、時間が経てば戻ると思うのですが、原因が分からないのでとりあえずテレビを外して、別の部屋のテレビを持ってきて繋ぎました。

原因として何が考えられますか?

Aベストアンサー

ブラウン管自体の寿命でしょうね。ブラウン管は真空管で熱を非常に持ちます。なので、消耗品です。だんだんと、変色がひどくなってきたり、映る範囲が狭まってきたりします。買い換え時ですね。

Qリベラルとは?

・左派、革新、社会主義
・右派、保守
という分類ができると思うのですが、
リベラルや自由主義は、どう考えたらいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共和党政策が旧保守主義(右派リバタリアン)で、それ以後を新保守主義(ネオコン)といい保守と名乗っていますが、実態は左派リバタリアン(左派が保守に転換し、現状を保守する為に革新的手法(戦争など過激な改革を許容する)を執ると言う主義)です。

 自由主義の反対となる統制主義も左派だと共産主義や社会主義、比べると右派に成るイギリスの「ゆりかごから墓場まで(高福祉政策)」などが有ります。

 簡単に言うと、積極的に変えようとするのが左派で、変わらないように規制するのが右派です。そして変える方向(変えない方向)が自由か統制かで分類できます。

 日本には明確に保守を謳う政党が無いので、イメージがわき難いのかも知れませんが…。
 (自民・民主党は中道で、共産党は左派統制主義ですから…。)

 政治思想は、下記のXY軸に表す事が出来ます。(リベラルを日本語に訳したのが「革新」あるいは左派です。)

 Y軸 Libertarian(自由・市場主義 = 小さな政府) - Statist(統制主義 = 大きな政府)
 X軸 Liberal(革新) - Conservative(保守)
 真中 Centrist(中間主義)

 各派の解説は下のURLの解説部分を参照してください。
   http://meinesache.seesaa.net/category/719933-1.html

 自由主義と言うとリバタリアンの範疇になりますが、アメリカの政治に例えると、レーガン大統領より前の共...続きを読む

Q今のプラズマテレビや液晶テレビの寿命

8年前にプラズマテレビを買うときに、プラズマTV6年、液晶TV25年と寿命を宣伝して、当時価格差のあった液晶TVをPRしていました。とてもその価格差が吸収できないと思い、当時パイオニアのプラズマTVを買いました。たしか70万円くらいと85万円くらいの差だったと記憶しています。

本当にパイオニアのプラズマテレビは今年寿命を迎えました。ただプラズマディスプレイの寿命というより、プラズマを発光させるための電源回路が調子悪くなったようで、数時間使用すると画面の上の方に緑色の部分が出てくるようになりました。後ろに扇風機で冷却してやると、その緑色の部分が減ります。

つまりTVの寿命となると、ディスプレイ単体の寿命より、そういう電気回路の寿命の方が大きいのかなと思いました。

液晶テレビの場合、蛍光灯式は減りLEDになったので、本当に25年くらい持つような気がします。

そこでお聞きしたいのは、今のテレビの寿命というのは本当は何に依存して実際、何年程度なのかということです。私見や経験談でも良いので、お教えください。

簡単に書くと、46インチTVでプラズマを買うか液晶を買うか悩んでいて、機能はあまり変わらないので、価格差は、寿命の安心代と思って買おうかなと思っています。

8年前にプラズマテレビを買うときに、プラズマTV6年、液晶TV25年と寿命を宣伝して、当時価格差のあった液晶TVをPRしていました。とてもその価格差が吸収できないと思い、当時パイオニアのプラズマTVを買いました。たしか70万円くらいと85万円くらいの差だったと記憶しています。

本当にパイオニアのプラズマテレビは今年寿命を迎えました。ただプラズマディスプレイの寿命というより、プラズマを発光させるための電源回路が調子悪くなったようで、数時間使用すると画面の上の方に緑色の部分が出てくるよ...続きを読む

Aベストアンサー

液晶テレビの寿命は、バックライトの寿命が輝度の半減でだいたい5年ほど(5万時間~8万時間ほど)です。これは、CCLF(冷陰極管)であってもLED(発光ダイオード)であっても大差はそれほどありません。ただし、CCLFは輝度が低くとも、寿命はほとんど大差ありませんがLEDの場合は輝度を抑え温度が低く抑えられると、半導体と同じ設計手法を採っているため、発熱が減少し、寿命は場合によっては倍以上に延びるケースもあります。即ち、ピクチャーとブライトネスを暗めにすれば、輝度寿命が若干なり延びる可能性があります。

ただし、パネル以外の画像処理エンジンの寿命は、プラズマと大差はありません。

どちらかが良いかというと、後は画質で選ぶか、電気代や大きさなどの部分で選ぶかでしょう。
一般に、高画質を選ぶなら、プラズマには一日の長があります。これは、明るさこそ液晶に劣りますが、自発光のドットであることで、フリッカーが少なく、よりコントラストの高い色再現性を実現できるためです。ただし、消費電力は液晶よりは大きくなりますし、同じ画を表示すると焼付きにも気をつけねばなりません。


それに対して、液晶は単価が安く、電気代もお得なのが特徴です。最上位であれば、画質面でもローカルディミング(エリア駆動)によって、比較的高いダイナミックコントラスト(一般的なコントラスではありません)が得られます。家でも液晶が主力ですが、パネルの寿命はだいたい7年から10年ぐらいです。CCFLで長時間使用しているパネルなら半減寿命はもっと短い可能性もあるでしょう。

はっきり言いますとメンテナンスフリーで25年は、常識的な数値ではありません。LEDバックライトでも、輝度を落として10年持てば良いでしょう。後は、パネルというより、半導体パーツや、冷却ファンの寿命、そして半導体基板がどれほど持つかの問題です。
今の液晶にしても、プラズマにしてもロジックとして登載されている、職人芸が光るメカニカルな部分はほぼありません。そのため、基本はパソコンと同じ技術が使われています。

結果的に価格が安く、高画質で、高性能なグラフィカルメニューや、高度なイコライザサウンド、画質調整などが登載されます。しかし、それは逆に言えば壊れる原因は、コンデンサや半導体パーツに依存する可能性が高いことを意味します。
熱(消費電力)の問題とサイズの問題をクリアさえすれば、プラズマと液晶なら、プラズマの方が現実には軍配が上がるはずぐらいの代物なのです。

そういうことを考えると、液晶だjから長持ちとは限りません。ただ、輝度面での寿命と焼付きでは液晶がコスト面でリードします。後は、現行のバックライト液晶の次であるEL素材がどれだけ進化するかに委ねられるでしょう。

液晶テレビの寿命は、バックライトの寿命が輝度の半減でだいたい5年ほど(5万時間~8万時間ほど)です。これは、CCLF(冷陰極管)であってもLED(発光ダイオード)であっても大差はそれほどありません。ただし、CCLFは輝度が低くとも、寿命はほとんど大差ありませんがLEDの場合は輝度を抑え温度が低く抑えられると、半導体と同じ設計手法を採っているため、発熱が減少し、寿命は場合によっては倍以上に延びるケースもあります。即ち、ピクチャーとブライトネスを暗めにすれば、輝度寿命が若干なり延びる可能性があ...続きを読む


人気Q&Aランキング