家族で飛行機に乗る場合、子供割引の無い格安航空券を購入するより、
正規割引航空券の子供割引を利用する方がトータルで安くなる事があります。
しかし、さらに安くするために大人は格安を利用し、子供は正規割引を利用する
方法があると思うのですが、これは何か問題があるのでしょうか?
チェックインしてしまえば同じだと思うのですが…

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

この前まで旅行会社に勤めていましたが辞めたので自信のない一般人のアドバイスとします。

(手元で確認できないため)

私には多少の問題があるように思います。kanaijaさんがいつ、どの航空会社で、どこにいくのかわかりませんが航空会社によっては正規割引航空券(PEX)の利用について大人も同じくPEX利用をしなければならない条件があるかもしれません。多分今はほとんど大丈夫だと思いますが。

座席ですが、チケットが別々の場合家族でいっしょにチェックインしても満席時には席が別々にされることが場合によってはあるかもしれません。通常はどちらかの記録に情報入力はしますが、それぞれ予約の仕方が異なりますし当日のシートコントローラの扱いによってはそういうことも十分あり得ると思います。格安航空券は基本的には団体のばら売りというニュアンスが多分にあるため座席は後ろのほうになり、PEXはそれに対して前の方になるとおもいます。
オーバーブックでも子供連れの場合、航空会社はたとえチケットが別々でも親を搭乗拒否しないと思うんですがね。ただ元々ルールが違うものなので特に格安航空券利用者はトラブルや扱いの違いが起きたときは過度の期待はできません。航空会社まかせになってしまいます。

確かに乗ってしまえば扱いは同じですが、その前の予約方法や発券、チケットの受け渡し方法が異なってきますのでよーく確認してください。旅行会社の社員はプロとはいえ航空会社の社員ではないので詳しく知らないこともあります。
そうそう、ルールは4月からの上期、10月からの下期と年2回変わるタイミングがありますので、その前の予約は注意したほうがいいでしょう。
    • good
    • 0

私も、問題ないと思います。


以前同じようなことを、何度か経験済みです。
マイレージのタダ券と格安航空券・正規割引航空券を
使って家族旅行したことがありますが、
事前に航空会社にその旨をしっかり伝えておけば
席がバラバラになることはありませんでした。
最近は、共同運航便が多く、予約先によって
席割が違うことがあるので注意が必要だと思います。
事前に、座席予約ができる航空会社を選んだりしてみては?
    • good
    • 0

こんばんは。



結論から申し上げますと問題ありません。
というよりも、このような場合は、どちらが安くなるか見積もって、安い方を選択するのが一般的です。
特に年末年始、GW、夏休みなどのピーク時は、格安航空券と航空会社の正規割引運賃との差がそれほどなく、場合によっては格安航空券が正規割引の子供運賃を上回ってしまうこともありえます。

他の方が書かれているように、オーバーブッキングなどのトラブル時に航空券による優先順位などの心配もありますが、実際にそのような時に、ひとグループ(ひと家族)内で所持している航空券の運賃種別が違うという理由で、子供とその親を一緒に搭乗させないということは考えられません。
また子供の予約記録には、たとえ同一記録ではなくても、当然同行保護者の有無くらいの情報は入れるはずですから、それほど心配する必要はないと思います。
    • good
    • 0

確かにチェックインさえしてしまえば、まず問題はありません。


ただ、格安航空券でも空港渡しのチケットの場合、チェックイン自体を行ってしまっているものがあります。つまり、空港でチケット(搭乗券)を受け取る時には、既に席が決まってしまっているわけです。だから、正規割引のチケットでチェックインした席と離ればなれになってしまう可能性があります。

それを防ぐには、格安航空券を旅行代理店で購入するときに、事前受け取りにしてもらうのが良いでしょう。大手の代理店なら、大体出発の10日以上前に支払いが済んでいれば、事前に受け取りをすることが可能です。店の人は手間が余計にかかるので、余りいい顔をしませんがね、

前の方が説明しているオーバーブッキングについては確かに注意が必要ですが、余程マイナーな航空会社でない限り、日本からの単純往復の旅行なら、まず問題有りません。また、大人の方が条件の悪い格安航空券になる計画ですので、子どもだけ置いてきぼりになることもないでしょう。

以上。
    • good
    • 0

格安であろうが正規割引であろうがノーマルであろうが、確かにチェックインしてしまえば、というか正確には搭乗してしまえば、扱いに差はありません。


問題が起こるのは、オーバーブッキング、欠航などのトラブルが起きたときの優先順位が違う、ということです。子供は正規割引なので、他の便に優先的に乗れるが、格安の親は、払い戻しもできない、ということになります。
帰国時などで、1人で載せても問題が無いときはいいと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qモルディブのオーバーブッキングについて

今冬モルディブ旅行を計画しています。
島は「バロス」という事ですでに予約も取ったのですが…。
モルディブはオーバーブッキングが多いというので、今からとても心配です。
料金面やマーレからの距離、ハウスリーフの良さ等で検討し、さんざん悩んで決めた島なのに、「オーバーブッキング」の一言で、島流しに遇うのは納得いきません。
オーバーブッキングを回避する手段というか、予防策はあるのでしょうか?
《語力には自身がないので、事前に直接そのリゾートに問い合せることは無理です。。。(T_T)》
また、もし実際にオーバーブッキングに遇われた経験のある方がいらっしゃれば、その時の状況等を教えて頂きたいのですが…。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは!何度かモルディブへ行った事があるので参考になればと思って書いてます。
私は幸いオーバーブッキングはありませんでしたが、ベッドがなかったり飛行機が飛ばなかったり・・・色々ありました。
心配なら絶対事前に問い合わせた方が良いです。私も良く前に何度も何度も連絡をとります。
私もxaixさんと同じく語力に自信がないのでFAXで送ります。辞書をひきながら。
もし日本人スタッフがいるならその人と連絡をとっておく事をオススメします。

バロスはヨーロピアンが多いということなので対応は良いとは思いますが、もし悲惨な目に遭ったらひるまずごねることです。
私の連れはこてこての日本語で怒鳴ってましたが・・・。
とにかく、モルディブの方はアバウトな方が多いようで(そうではない人も多いですが)なにかあってもおとなしくしてたら散々な目に遭ってしまいます。
せっかくの旅行ですから、楽しいものにしたいですよね!
(私情が入っててすみません。飽くまで参考までですので・・・)

Qビジネスクラスの正規運賃航空券と格安航空券の違い

同じ便の同じクラスの航空券でも、正規運賃の航空券と格安航空券では料金にかなり差がありますよね。

正規運賃の場合と格安航空券を比較した場合、料金やマイル加算率以外の違いはあるのですか?(サービスが良い、席の位置が良い、機内食が早く食べられる、とかでしょうか?)

とくにビジネスクラスについて教えて頂けないでしょうか?

Aベストアンサー

「正規運賃」をIATA(国際航空運送協会)という意味で言っているのなら、格安航空券との違いは以下のようになります。
・購入した航空会社以外でも同じ路線なら他の航空会社に原則手数料やキャンセル料無しで振替ができる。
・キャンセル料や手数料なしで、他の日に振替が出来る。
・空席があればすぐに乗れるし、キャンセル待ちの順位が最高位になる。

つまり「正規運賃」の航空券とは「ある場所から別の場所まで運んでもらう座席の正規の運賃」ということで、座席そのものを買っているので、いつでもいかなる時でも(空席があれば)乗ることができる運賃です。

最近はネットなどで手続きが簡単になったために、直前でも(つまり乗ることが確定してから)割引運賃で航空券を買うことが出来るようになったためにあまり利用されなくなっていますが、昔は忙しいビジネスマンが「どうしても今日中にNYに行きたいけど、商談がいつまでかかる分からない」というようなときのために、あらかじめ正規料金で会社がNY行きの航空券を買っておいて、商談がまとまり次第空港に行き空いている便に飛び乗る、という事をしたのです。

このようなときに正規航空券ならNYまで行く便ならどの航空会社でも振替ができ、空席のある便に乗ることができるからです。また直行便がストや機材トラブルなどの場合は、経由便を使って振替される権利もあります。とにかく「別の場所に運ぶ約束」をした航空券なので、航空会社はなんとしても運ぶ必要があるからです。

これが「正規運賃」という意味です。

この正規運賃から「日にち時間指定(キャンセル料が実質100%に近い)という縛りがあるのが格安運賃で、値段が正規運賃に近いほど縛りが少なくなるのが特徴といえます。

また、正規運賃は実質アップグレードするのが当たり前といえます。日本からNY行きの正規運賃はエコノミーでも70万円程度で、逆にビジネスの格安チケットなら30万円程度でしょう。
正規エコノミーのほうが格安ビジネスよりも倍の金額を払っているのですから、通常はアップグレードされるのが当然です。

機内に乗ってしまえば、正規だろうが格安だろうがマイル特典だろうがサービスに違いはありません。

「正規運賃」をIATA(国際航空運送協会)という意味で言っているのなら、格安航空券との違いは以下のようになります。
・購入した航空会社以外でも同じ路線なら他の航空会社に原則手数料やキャンセル料無しで振替ができる。
・キャンセル料や手数料なしで、他の日に振替が出来る。
・空席があればすぐに乗れるし、キャンセル待ちの順位が最高位になる。

つまり「正規運賃」の航空券とは「ある場所から別の場所まで運んでもらう座席の正規の運賃」ということで、座席そのものを買っているので、いつでもいかな...続きを読む

Qオーバーブッキングでビジネスクラス?

今月下旬に、エバー航空で札幌(新千歳)から台北を経由してパリに行きます。
1ヶ月ほどキャンセル待ちをして、運良くとれたチケットです。

この場合、オーバーブッキングの可能性もあるのでしょうか?
最近、知り合いが海外に行ったのですが、オーバーブッキングでエコノミークラスがビジネスクラスになったそうです。
他にも、オーバーブッキングでクラスがアップした人の話を身近で何人か聞きました。

オーバーブッキングってそんなに頻繁にあるものなんですか?
そして、あるとしたらその恩恵(笑)にあずかるコツは何かあるのでしょうか。
一説には、ギリギリの時間で飛行機のチェックインをするとなるとかいう噂も…。

でも、まだ座席が指定されていないので、早めにチェックインして窓際の席を確保したいなとも思います。(混んでいる便だろうから難しいかもしれないけど)

もうすぐ出発なので、気になっています。

Aベストアンサー

アップグレードになる人は2種類います。

あらかじめ明らかにオーバーブッキングになる事がわかっている場合:
お得意様や正規料金(高い値段のチケット)で購入して下さったお客様を優先にアップグレードします。
この場合は、あらかじめアップグレードが決まっているので、早くチェックインしてもアップグレードしてもらえます。

ギリギリに来たお客様の席がなかった場合:
格安航空券の安いお客さんでもアップグレードになる可能性があります。でも本当に乗り損ねる可能性がありますので注意。

私の友人にもギリギリチェックインでビジネスになった人はいましたが、それを狙って遅めにチェックインするのはおすすめしません。
基本的にはお得意様や、同じエコノミーでも高い料金のチケットを買った人が優先されると思っていた方が良いです。
「いつかそんな事があったらいいなあ」くらいにとどめておいては?


ちなみにビジネスアップグレードにも2種類あります。

ビジネスがガラガラの場合、空席で飛ばすよりも一人でも多くの客を乗せようとするので、実際のエコノミー席よりもエコノミー客を多めに確保する事があります。
キャンセルを見越しての事ですが、エコノミーがオーバーブッキングになってしまっても、一部の客をビジネスにしてしまえば良いという、航空会社の意図的なオーバーブッキングです。

その際、ビジネスの客が一人もおらず、全員がエコノミーのアップグレード客になると、席はビジネスでも料理やサービスはエコノミーという状態になります(笑)
一人でも正規ビジネスの客がいれば、サービスに差をつける訳にはいきませんから、エコノミー客もビジネスのサービスと料理を食べる事ができます。



余談ですが、国内線のオーバーブッキングで「便を遅らせても良いというお客様がいたら、謝礼を差し上げます」というアナウンスがあり、その恩恵を受けた事ならあります。30分後の便に乗るだけで1万円も謝礼をもらえてラッキーでした。

アップグレードになる人は2種類います。

あらかじめ明らかにオーバーブッキングになる事がわかっている場合:
お得意様や正規料金(高い値段のチケット)で購入して下さったお客様を優先にアップグレードします。
この場合は、あらかじめアップグレードが決まっているので、早くチェックインしてもアップグレードしてもらえます。

ギリギリに来たお客様の席がなかった場合:
格安航空券の安いお客さんでもアップグレードになる可能性があります。でも本当に乗り損ねる可能性がありますので注意。

私...続きを読む

Q年末旅行用正規割引航空券について

お聞きしたいことがあります。
年末にアジアですが旅行を考えています。
ANAか乗り継ぎの中国東方航空がプランにあるのですが、
ANAは空港使用料等含んだ総額が65000円、中国~の方は42000円ほどです。
まだ先の話なのですがキャンセルポリシーを聞いたところ、ANAは29500円でキャンセル、変更可能。中国~は全額戻らないと言われました。
全額って乗っていないのにサーチャージも空港使用料も戻らないって??と思いました。
早割りみたいのですから安いのはわかりますが、これって普通の話でしょうか?
航空券は直接購入ではなく代理店購入です。

Aベストアンサー

航空券の大多数は航空会社の規定に基づいて販売を行われていますが、
中にはご指摘の様な【全額払い戻し不可】の類も存在します。
同じ航空会社の航空券でも、購入金額の安いものほどそうなっている場合もあります。
 
ちなみに乗っていなくても、当日にキャンセルをしようとすると追加の
ペナルティを徴収される航空会社・航空券もあります。
 
都度の確認はもちろんなさるべきかと思いますが、
あまり初めから疑ってかからないほうが良いと思いますよ。
一応、相手は「プロ」でしょうから。。。
 

Q飛行機のオーバーブッキング

先日、ルフトハンザ航空(チケットはANAのウェブページで購入)でドイツから日本に移動する際、オーバーブッキングにあいました。
「ホテル1泊と補償金で翌日便に変更」と言われましたが、仕事の都合でどうしてもその日に帰らなければならなかったので、受け入れることはできませんでした。

結局は出発3分前になって予約していた便に乗り込むことができたのですが、搭乗口カウンターの係員の態度の悪さに、怒りを通り越して呆れてしまいました。
(感情的にならないように交渉したのですが。)

質問しても完全無視。状況の説明も無し。もちろん謝罪の言葉なんて一言もありません。
乗れると分かったらチケットを渡され「あっち行け」状態。
一応、ダメもとでお詫びみたいなものはないか聞きましたが、出発直前で嫌々渡されたチケットがプレゼントなんだそう。。

おかげで体調も悪くなり、座席は事前指定していた前方窓側には座れず後方中央4人席の真ん中、空港内での買い物もできず、、せっかく楽しかった旅行も最後に台無しの気分です。

オーバーブッキングは仕方の無いこととは思いますが、高いお金を払って買ったチケットなのに、こんな扱いを受けたと思うと怒りが込み上げてきます。
チケット代の一部でも返して欲しいくらい。。

ルフトハンザかANAにクレームを言っておきたいのですが、、この考えは間違っていますか?
今後のために、このような場合はどのように交渉するのがいいのでしょうか。
また、このような怒りの経験をされた方がいらっしゃいましたら教えてください。
よろしくお願いします。

先日、ルフトハンザ航空(チケットはANAのウェブページで購入)でドイツから日本に移動する際、オーバーブッキングにあいました。
「ホテル1泊と補償金で翌日便に変更」と言われましたが、仕事の都合でどうしてもその日に帰らなければならなかったので、受け入れることはできませんでした。

結局は出発3分前になって予約していた便に乗り込むことができたのですが、搭乗口カウンターの係員の態度の悪さに、怒りを通り越して呆れてしまいました。
(感情的にならないように交渉したのですが。)

質問しても...続きを読む

Aベストアンサー

 オーバーブッキングの是非ではなく、空港職員の態度についての
クレームであれば、残念ながらほとんど受け付けてもらえません。

 理由は簡単で、欧米では部署によって完全に職能が分離されて
いるため、カウンター職員があなたに謝罪することがありえない
からです。「 私がオーバーブッキングさせたわけじゃない 」という
ことですね。日本人の感情では割り切れないのですが、欧米では
むしろ「 謝罪しろ 」と要求するほうが社会通念に合いません。

 私も米国に住んでいたとき、オーバーブッキングに限らず
「 なんでそんな態度を取るの? 」という店員や係員には数多く
出会いました。そのなかで学んだのは、ひとつには粘り強く交渉
すること。もうひとつは、「 笑いながら怒る 」です。

 竹中直人氏ではありませんが、主張すべきことをハッキリと
主張しつつ、最後にニッコリと微笑む。これがないと、上手く
いきそうなものもダメになります。日本人には難しいのですが、
交渉のときは怒らない、怒鳴らない、しかし粘り強くが必要です。

Qカンタスの正規割引運賃航空券ですが、ジェットスターとの共同運行便の場合

カンタスの正規割引運賃航空券ですが、ジェットスターとの共同運行便の場合、ミールその他のアメニティーは普通につくのでしょうか?

Aベストアンサー

カンタスの便名の場合、カンタスのルールに従います。
よって、機内食はあります。

Q航空会社のオーバーブッキング

先日、ニュージーランドの国内を旅行中、搭乗予定の便を予約したにも拘わらず、航空会社のオーバーブッキングにより、予約便に搭乗できず、3時間後の次の便に搭乗することとなりました。オーバーブッキングにより搭乗できないことは航空会社に責任があるはずで、航空会社は顧客のopportunity lossに対して何らかの補償をすべきだと考えますが、その際、航空会社を訴える法的根拠・規約等を教えて下さい。ニュージーランドの場合でなくても、日本の場合でも分かれば教えて下さい。

Aベストアンサー

1.顧客のopportunity lossの具体的内容が重要と思います。本件について言えば、予約の事実とオーバーブッキングによって搭乗時間が3時間の遅れが生じたために生じた具体的損害が立証できれば、どの国でも航空会社は損害賠償の責任を負うと思います。ただし、訴訟に要する費用と得られる損害賠償金のトレードオフを考慮する必要があるでしょう。
2.オーバーブッキングではないですが、私の経験をお話します。カナダのバンクーバー空港で、3連休のため空港が大混雑。私はバンクーバー発、シアトル経由成田行きチケットを持っていました。空港には2時間前に到着していましたが、列の混雑状況から見てカウンターに到着する前に通関とかパスポートチェックの時間を見込むと飛行機の発時間に間に合わないと予測されたので、特例としてこの列をスキップしチェックインするようにカウンターのお姉さんに頼んだのですが聞いてもらえませんでした。そこで上司を呼んでもらったのですが、同じ回答なので、私は上司に「もし私があなた方の対応が原因で、シアトルから成田行きの便に乗り遅れたら、シアトルでのホテル代、ホテルへの運賃、成田でのホテル代、私のビジネスで被った損害その他、かかった費用を請求する裁判をカナダで起こします。それでも良いですね?」と言いました。上司は「実際に起きてもいない損害を賠償請求することは、脅迫に当ります。脅迫の罪であなたを訴えたい位です。あなたの要求にはとても応じられません。」ときました。
 そこで私は「では、あなたのお好きなように」と言って、カメラを取り出し、空港の時計の写真、混雑の列の長さが判る写真をパチパチ、わざと目立つように撮り始めました。しばらくしてアナウンスがあり、例の上司も私の所に直接来て、「シアトル行きXXX便の客は至急列を離れチェックインをするように」ということになり、問題がすべて」解決しました。

3.私の場合のように、3時間の遅れが具体的に余分な費用の発生を客観的に証明できるならば、その額を賠償せよという裁判は、簡単に起こせその額を取り戻せると思います。それが判っているから、バンクーバーの航空会社の対応は変わったのでしょう。

4.日本の場合、裁判は時間と費用がかかり大変ですが、海外では、費用は金額に係らず1,2万円位?で済み裁判長がその場でバーンとハンマーをたたいて判決を出すようです。(アメリカ・カナダの場合?)ですから、自分の裁判に訴えても自分の意思を通すという態度を事前に航空会社に示すと、彼等はギブアップせざるを得ないのでしょう。ただし証拠は必要ですから、私のように写真を撮る行為は彼等に脅威です。
5.オーバーブッキングの場合も、予約を証明でき、損害額が証明できれば、裁判で勝訴できるでしょう。そうでなければ法律がどうであれ、泣き寝入りと思います。

1.顧客のopportunity lossの具体的内容が重要と思います。本件について言えば、予約の事実とオーバーブッキングによって搭乗時間が3時間の遅れが生じたために生じた具体的損害が立証できれば、どの国でも航空会社は損害賠償の責任を負うと思います。ただし、訴訟に要する費用と得られる損害賠償金のトレードオフを考慮する必要があるでしょう。
2.オーバーブッキングではないですが、私の経験をお話します。カナダのバンクーバー空港で、3連休のため空港が大混雑。私はバンクーバー発、シアトル経由成田行...続きを読む

QJALマイレージ航空券と格安航空券について

JALのマイレージ特典航空券でハワイへ行きたいと思っています。夫婦ふたりなのですが、一人分しか特典航空券はありません。個人手配でもう一人分のチケットを購入することになると思うのですが、JAL系列のJALパックではなくほかの格安航空券を発券しているHISなどでも、一人は特典航空券、一人は格安購入の航空券、といったように旅行申し込みはできるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは、miletravelerと申します。

まず手順ですが…。

特典航空券は既に予約・発券できていますか?HP上で希望日の便が取れるかどうかの確認はすぐにできますので、そこから始めた方がいいですね。

そして、特典航空券が取れる場合は、多くの場合正規割引航空券(いわゆるJAL悟空など)用の席は空いていると思いますので、同時並行で有償航空券をwebで購入。そうすれば、間違いなく同じ便で二人分の予約が完了します。

日系の航空会社の場合は、正規割引航空券も結構お手ごろな価格だったりします。包括運賃(いわゆるツアーのバラ売り)のチケットよりマイルの積算率も良いので、ハワイへ行くのなら、わざわざ格安券でなくてもいいと思いますし、旅行代理店を通す必要性も感じないのですが…。JALのホームページで今回のようなケースは全て用足ります。

そして、予約が完了したら、eチケットの控えを持って、当日二人でチェックイン。事前に座席指定なぞしていなくてもほとんどの場合、その場で二人並び席で座席をアサインしてくれるはずです。実際この方法で特典航空券の同行者と購入した私とで、席がバラバラになったことはありません。ただし、空港へは早めに行くことが前提です。

なお、当日早めに行けば、予約がされていない範囲で居心地の良い席を確保できることもあります。(バルクヘッド=前が壁の席や非常口席=前に席がないので足元が広い)
だめもとでリクエストしてみることをお勧めします。

また、他の方のアドバイスにもあるように3月までの搭乗ならおともdeマイルも割安ですね。

よい旅を。

こんばんは、miletravelerと申します。

まず手順ですが…。

特典航空券は既に予約・発券できていますか?HP上で希望日の便が取れるかどうかの確認はすぐにできますので、そこから始めた方がいいですね。

そして、特典航空券が取れる場合は、多くの場合正規割引航空券(いわゆるJAL悟空など)用の席は空いていると思いますので、同時並行で有償航空券をwebで購入。そうすれば、間違いなく同じ便で二人分の予約が完了します。

日系の航空会社の場合は、正規割引航空券も結構お手ごろな価格だったりします...続きを読む

Qこれは乗客が悪いのですか? オーバーブッキングの珍事。

http://edition.cnn.com/2017/04/10/travel/passenger-removed-united-flight-trnd/

米国で起きた珍事です。
搭乗便の座席がオーバーブッキングで4席足りず
ボランティアを募っても応募者がなく、
ついに航空会社は「規定に従って」4名を指名して強制的に降ろすことになったそうです。

一人の乗客がこれに抵抗。
警察官が引きずりおろす騒ぎに。

この乗客は降ろされた後も機内に戻り、最終的にはストレッチャーで降ろされたとか。

・・・・・

こんなことが起きるのですね。
航空会社もひどすぎますね。

私自身は、オーバーブッキング とらぶる。
条件次第で喜んで引き受けます。

・沖縄便で1時間後の便 10000円と10000マイル
・北米便(エコノミークラスなのに)で翌日のファーストクラス 宿泊1泊

Aベストアンサー

オーバーブッキングは今の予約システムやキャンセル規定上、完全に排除は不可能なものです。
確かに乗客は悪くないのですが、物凄く運が悪い人ではあったと思います。

日本のメディアは大体提携している米国メディアの翻訳をしてるだけなので
ユナイテッド航空が恐ろしく酷いことやらかしましたね。で終わっている報道が多いですね。
地球の反対側BBCあたりが比較的冷静な報道をしています。

United Airlines incident: Why do airlines overbook?
http://www.bbc.com/news/world-us-canada-39556910
↑によると、オーバーブッキングした場合のUAの決まりとして、
1.次の便に振り替えを呼びかける(ある程度の金が支払われる)
2.次の便に振り替えを呼びかける(1.より金額を上げる)
3.どうしてもボランティアが見つからない場合"Manager"が降ろす客を決める

この降ろす客は、マイレージ会員か、そのフライトのチケットを購入するのに
いくら払ったかで判断されるのだそうです。当然UA本社では散々出回っている動画のような
強制排除を容認している訳ではなく、該当者の処罰をし原因を調査中だとは言っています。

それ以上の情報は、個人のFacebookやTwitterなど主観的なソースしかないので
何であんなことになったのか???です。真相を究明して早く原因を発表しないと
怖くて利用しづらいですし、UAの経営や株価にも影響しかねません。

今ケースは米国イリノイ州シカゴ→ケンタッキー州ルイヴィルという
比較的短距離フライトにも関わらず、US$1,350という本来の規定より
高額な金額が提示されていたそうです。

人種差別に結び付ける報道も一部にありますが、予約システムに国籍は入れられても
人種を入れられはしないので、ちょっと違うと思います。

私もかつて何度かオーバーブッキングを経験しています。質問者さん同様
特に急いでいなかったので、マイレージや空港内ショップで利用可能なクーポンを条件に
国内線、国際線共に立候補して次の便に振り替えたこともあります。
どうしてもその便で移動しないと行けなかったので、お断りして乗った経験もあります。

動画を見るとB737位の大きさに見えます。B777位大型機を利用するようなフライトだと、
次の便でも良いよという人が確率的に上がるかもしれないですね。

オーバーブッキングは今の予約システムやキャンセル規定上、完全に排除は不可能なものです。
確かに乗客は悪くないのですが、物凄く運が悪い人ではあったと思います。

日本のメディアは大体提携している米国メディアの翻訳をしてるだけなので
ユナイテッド航空が恐ろしく酷いことやらかしましたね。で終わっている報道が多いですね。
地球の反対側BBCあたりが比較的冷静な報道をしています。

United Airlines incident: Why do airlines overbook?
http://www.bbc.com/news/world-us-canada-39556910
↑によると...続きを読む

Q海外の正規割引航空券について

2011年の7月末にハワイ島に行くので、航空券を予約したいのですが、正規割引運賃の予約は例年いつごろから可能ですか?
また、日航のハワイ島直行便がなくなってしまったようですが、ホノルル、コナ間の割引運賃はハワイアン航空のみとなりますか?
その場合、羽田からハワイアン航空の航空券を買った方がお得なんでしょうか?
初めて航空券を手配するので、ご教示願います。

Aベストアンサー

JALのコナ直行便はなくなりましたが、JALサイトでホノルル乗継コナまでの正規割引航空券が予約できます。予約サイトの行き先で「コナ」が選べますから。JALから購入しても、ホノルル-コナ間はハワイアン航空の便を利用することになるようです。
予約購入は、割引運賃が発表されればできます。4~9月分まとめて発表されますが、例年だと2月中旬~下旬ぐらいだったでしょうか。
ハワイアン航空からも、同様のルートの正規割引航空券が発売されると思います。ただハワイアン航空は、日本に就航したばかりなのでまだ情報が少ないですね。去年の例がないので航空券の発売時期や価格など比較できないです。
なおハワイアン航空は、JALではなくANAとの提携を発表していますので、ANAからも羽田発HAとのコードシェア便の正規割引運賃の航空券が発売されると思います。
ANAも運賃が決まるのはJALと同じぐらいの時期ですから、となると、発売開始時期は3社とも同じぐらいではないかとの予想ができますね。
2月中旬ぐらいから、3社の予約サイトで実際に旅程を入れて検索してみて、価格比較等するとよいと思います。

JALのコナ直行便はなくなりましたが、JALサイトでホノルル乗継コナまでの正規割引航空券が予約できます。予約サイトの行き先で「コナ」が選べますから。JALから購入しても、ホノルル-コナ間はハワイアン航空の便を利用することになるようです。
予約購入は、割引運賃が発表されればできます。4~9月分まとめて発表されますが、例年だと2月中旬~下旬ぐらいだったでしょうか。
ハワイアン航空からも、同様のルートの正規割引航空券が発売されると思います。ただハワイアン航空は、日本に就航したばかりなのでまだ情...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報