以前勤めていた会社の社長の友人の有限会社設立にあたり、watakusiの名前を
責任社員(取締役)として、(資本金300万に対し4分の1口)名前をかしています。
名前を貸したことによるリスクをおしえてください。
現在結婚し、転職もしており、名前を残しておくことに不安を感じています。
きっぱりと辞める良い方法をおしえてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

株式会社や有限会社の取締役は、たとえ名義を貸しただけでも、実質的な取締役と変わりなく法的な責任が有ります。


出資をしている場合は、会社の業績が悪く倒産などをした場合は、出資金の範囲内で金銭的な負担が有ります。

その他に、取締役の責任には、会社に対する責任・第三者に対する責任・刑事責任の3種類があります。

会社に対する責任は、違法配当を行った場合や会社と利益が相反する取引を行い会社が被った場合・法令に違反したことによって会社が被った額に対する責任等です。
第三者に対する責任としては、放漫経営等で債権者に被害を与えた場合などです。
刑事責任とは、特別背任罪等に該当する場合です。

詳細については、参考urlをご覧ください。

次に、取締役を辞任するには、代表者に対して辞任の意思表示をする必要があります。
口頭でもかまいませんが、後日の証拠とするためには、配達証明付の内容証明郵便で送るとよいでょう。
意思表示をして、代表者にその通知が届けば、代表者の承諾がなくても法的に辞任の効力が発生しますから、辞任することが出来ます。

内容証明の出し方は、下記のページをご覧ください。http://www.path.ne.jp/baumdorf/knowhow/know_nais …

参考URL:http://www.hi-ho.ne.jp/yokoyama-a/torishimariyak …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

kyaezawaさん、詳しい回答をありがとうございました。こうした背景をしっかり
把握しないまま、現状況に至ることを反省し、辞任の方向に役立たせていただきます。

お礼日時:2002/02/10 18:58

#3の追加です。



代表者に辞任の意思表示をして、それから、取締役の変更登記をすることになります。
この登記は、社員総会議事録が必要になりますから、会社側が手続きをすることになります。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

kyaezawaさん、回答ありがとうございました。辞任の意思表示をします。

お礼日時:2002/02/10 18:36

はじめましてwatakusiさんこの場合会社の登記簿に取締役として名前が登記されていれば有限責任社員(出資者)としての責任とは別の取締役としての責任が発生してきます会社の登記簿はだれでも閲覧、謄本、抄本の請求ができますあなたの事情を知らない人が名前を貸した会社と取引をして損害をこうむった場合あなたにも当然責任が及ぶと考えられます、まず登記簿の変更登記を申請してあなたの名前を消してもらうのが先決だと思います法律の専門化に相談してしっかりとした処置をしてください。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

bikkuri7さんありがとうございました。参考にさせていただきます。

お礼日時:2002/02/10 18:47

基本的には、責任限定としての有限会社制度ですから。


有限責任社員の負う責任は出資額の範囲が原則でしょう。

但し、実際に出資者でないとすると出資額放棄のリスクは事実上ないとしても、虚偽の登記に協力してるわけですから、経営者等がその会社が有るという事実を悪用して何かしでかした場合にはそのトラブルに巻き込まれますのでその方がリスクとしては問題ですね。

現在の職場との関係等穏当な理由をつけて有限責任社員辞任をする。(辞表書いてだしちゃう)ですよね。会社に対し揺する権利(実際は無いにせよ)を放棄する意志を示してね。それでジエンドのはず。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

hatsushioさん、回答ありがとうございました。参考にさせていただきます。

お礼日時:2002/02/10 19:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q有限会社の代表取締役と取締役

取締役とか代表取締役など役職がありますが、昔商法のお話しを聞いたときに「有限会社は取締役は対外的な代表権を取締役一人一人もつ」とききましたが、現実に代表取締役を置いていても同じことが言えるのでしょうか?

Aベストアンサー

取締役は何人いても良いんでしょうが、代表取締役はその中の代表者であって一人しかいないと思います、又取締役が一人しかいない場合は代表取締役という存在せずに取締役○○様になると思います。

Q有限会社の役員辞任について(>_<)

母が父の会社の役員になっています。
今年両親が離婚しました。
母は役員辞任について、父に内容証明などで何度もお願いしてるのですが、父は何もしてくれません。
無視な状態です。
そこで何か私にできる手続きで辞任できる方法ありませんでしょうか。
私が父と話し合うのが一番なのですが、取り合ってくれません。
母は精神的にとても辛い状況で、鬱になってしまってます。
(1)どうにかして、役員辞任の方法はないでしょうか。
(2)今まで役員辞任だけではなく他の内容なども内容証明で送ってたので役員辞任の内容だけの内容証明を送る事で効力ありますでしょうか。
(3)効力がある場合父が受け取り拒否した場合どうしたらいいのでしょうか。
(4)離婚した事によって、母の名前は変わってるので役員として離婚する前と変わらず責任などあるのでしょうか。(恐らく役員の名前変更など父は行ってないと思います)

私は父と母とは別に暮らしています。

わかる方がいらっしゃったら、教えて頂けませんでしょうか。
よろしくお願いしますm(_ _)m!!

Aベストアンサー

#1と#2で意見が分かれていますが、#2さんが正しいです。
取締役と会社は委任契約関係にありますので、いつでも辞任は可能です。
株式会社であれば、取締役は最低3名は必要ですので、辞任により3名を下回るような場合には、後任が就任するまで
取締役の責任が残りますが、有限会社であれば1名(お父様)以上で足りますので、問題はないでしょう。

ただ、登記をする必要はあります。この登記は会社の代表取締役の権限ですので、お父様の協力が必要です。
お母様が後々トラブルに巻き込まれないよう、早めに手を打ちましょう。弁護士への相談をお勧めします。

余談ですが、銀行などへの連帯保証人にはなっていませんか?
こちらは取締役の辞任に関わらず、銀行などがOKしない限り、ずっと責任は残りますので、注意が必要です。

Q取締役ですが退職したいと考えています

はじめまして。

ある小さな株式会社の取締役をしております。
この度、退職したいと考えています。ですが、取締役なので
どのような手続きを踏めばよいかわかりません。

まず、退職理由ですが、現在の代表取締役の配偶者が前代表取締役なのですが、その前代表取締役の考え方に疑問を持ち退職を考えています。
現在、会社の業績も悪化していく一方で、すべて私の責任のような事も言われました。

一般社員であれば、退職願いを出して済むと思うのですが、取締役になっているのがひっかかり、どのように手続きをすればいいかわかりません。

どなたか、ご教授お願い致します。

ちなみに、取締役ですが雇用保険は毎月引かれています。

Aベストアンサー

これまでの回答を見ると、ちょっと誤解を招くような情報もあったので、、、書き込みます。

まず、法律の範囲内で言えば退職方法は簡単です。
一般社員としての退職として、退職願いを提出する。
役員としての退職として、辞任届けを提出する。
これらを会社側が受理すれば会社とrinchan_73さんとの
関係は終了です。ただ、法人登記上は、会社が変更登記を
しない限り、rinchan_73さんが取締役のままです。
何か問題が起きたときには、変更登記がなされていなければ
最悪、責任を問われる可能性があります。

取締役は、会社との委任契約です。つまり、お願いされて
引き受けた、ということ。イヤになれば、いつでも、一方的
に辞めることができます。委任契約は信頼関係の上に成り立って
いるものなので、今回のように信頼関係のトラブルで、
辞任するというのは、法的にも慣習的にも問題ありません。
ただ、取締役になるときに「委任状」を書きましたよね?
それと同じように「辞任届け」を書く必要があります。
「辞任届け」は通常、会社が用意するものですが、用意して
くれないのなら、参考URLに法務省が用意した法人変更登記
にまつわる資料ダウンロードページを入れておいたので、そこから
似たケースを探して、そのフォーマットで辞任届けをプリントアウト
してハンコを押せばいいです。
法人登記を変更するときには、本人の「辞任届け」が必要です。
また、会社の臨時株主総会(または取締役会)の議事録の書き方に
よっては、rinchan_73さんの印鑑証明が必要になるかもしれません。
用意しておいてもいいでしょう。

取締役の辞任届けを会社側が受け取らない、もしくは、法人登記の
変更をしない、というときには、辞任届けを内容証明郵便で会社に
送りつけるといいと思います。万が一、トラブルが起きたときには、
辞任届けを出した日にちを確定できるとトラブルを回避できます。

実務上は、取締役を退任したいのに、会社が受理しない、もしくは、
法人登記を変更しない、といったトラブルが、ままあるようです。
もしもそのようなトラブルになったときには、そうしたケースを
解説している書籍はある程度出ているので、参考にされるといいと
思います。

雇用保険が毎月引かれている件ですが、おそらくそれは、立場が
取締役兼社員だからです。取締役と社員は兼務することができます。
だから、社員として、雇用保険が引かれているのです。

参考URL:http://www.moj.go.jp/ONLINE/COMMERCE/11-1.html

これまでの回答を見ると、ちょっと誤解を招くような情報もあったので、、、書き込みます。

まず、法律の範囲内で言えば退職方法は簡単です。
一般社員としての退職として、退職願いを提出する。
役員としての退職として、辞任届けを提出する。
これらを会社側が受理すれば会社とrinchan_73さんとの
関係は終了です。ただ、法人登記上は、会社が変更登記を
しない限り、rinchan_73さんが取締役のままです。
何か問題が起きたときには、変更登記がなされていなければ
最悪、責任を問われる可能性がありま...続きを読む

Q代表取締役(雇われ)を辞めさせてもらえません。

現在、雇われ社長をしております。
利益が出てない状況が続いていたり、私の知らないところで契約が巻かれていたりとこの先不安材料が多すぎるため代表取締役の辞任したいと考えております。

私はA社の社員として入社しました。1年半前に事業部を分社化(A社社長の意向)し
B社を設立。その当時の部長が就任したのですが、今年の7月に退社し、後任者として代表取締役をやってくれないかと打診があり、他に適任者がいない状況だったため引き受けました。すでに売り上げはマイナスです。

辞任の意識を伝えたところ、この状況でやめられたら困る。
ここまで掛かった費用や売り上げのマイナス分はどう責任とるつもりだ?
そういう発言をするなら、出るとこ出るし、こっちにだって考えがある。と脅し文句のようにたたみかけてきて辞めさせてもらえません。

現状の問題点が3つあります。
1)オーナーの指示でB社の社員を即日解雇。解雇予告手当や給料を支払っていません。
この状況では代表取締役を辞任出来ないのでしょうか?

2)不正を起こしたり、業務怠慢などはありませんが、どこまで責任追求されるのでしょうか?
ちなみに連帯保証人などにはなっておりません。

3)実質上の経営はオーナーですが、定款の株主は前代表取締役(すでに退社)になっています。※オーナーが出資し株主の名前を前代表取締役にしています。取締役会設置会社ではないのですが、このような場合だと後任者が見つからないまで辞任出来ないのでしょうか?

長文で申し訳ございません。
代表取締役を辞任出来ないだけではなく、雇用側だからという理由で給料も頂けてません。
もちろん、払われない立場なのは承知しているのですが、やめれない、所得もないとい状況をいち早く変えたいと考え、相談させていただきました。

お答えいただけると幸いです。よろしくお願いします。

現在、雇われ社長をしております。
利益が出てない状況が続いていたり、私の知らないところで契約が巻かれていたりとこの先不安材料が多すぎるため代表取締役の辞任したいと考えております。

私はA社の社員として入社しました。1年半前に事業部を分社化(A社社長の意向)し
B社を設立。その当時の部長が就任したのですが、今年の7月に退社し、後任者として代表取締役をやってくれないかと打診があり、他に適任者がいない状況だったため引き受けました。すでに売り上げはマイナスです。

辞任の意識を伝えたところ、...続きを読む

Aベストアンサー

このあたりが参考になると思います。

http://www.ishioroshi.com/btob/kaisetuyakuin_01torishimariyaku_tainin.html

要は、
1.いつでも辞任は出来る。会社に対し、辞任したい旨の意思表示をすれば、辞任の効力が生じる。代表取締役の場合は、取締役会で正式に辞任し後任を決めるか、他の取締役全員に辞任意志が了知されれば良い。

2.しかし辞任が会社にとって不利な時期だと、損害賠償請求を受ける可能性がある。また辞任によって、取締役の最低人数を欠く場合、辞任した取締役が、新たに選任された取締役が就職するまでの間、取締役としての権利義務を有する。

3.第三者に対する責任において、取締役の退任登記が必要となる。登記してもらえない場合は訴訟をおこすか、問題となりそうな第三者に辞任の事実を伝えておく。

といったことのようです。

今後のトラブルに備え、自分は「名ばかり社長」であり、実質的な経営権はオーナーが握っていたという事実が証明できるよう準備しておくことが必要です。
メモでも日記でも良いので、オーナーの発言と日時が分かるものを用意しておくと、いざという時役に立つかも知れません。

このあたりが参考になると思います。

http://www.ishioroshi.com/btob/kaisetuyakuin_01torishimariyaku_tainin.html

要は、
1.いつでも辞任は出来る。会社に対し、辞任したい旨の意思表示をすれば、辞任の効力が生じる。代表取締役の場合は、取締役会で正式に辞任し後任を決めるか、他の取締役全員に辞任意志が了知されれば良い。

2.しかし辞任が会社にとって不利な時期だと、損害賠償請求を受ける可能性がある。また辞任によって、取締役の最低人数を欠く場合、辞任した取締役が、新たに選任された取締役...続きを読む

Q取締役をやめます

今の社長と意見が合わず、取締役を退任しようと思います。抜けて社員になるのではなく退職するのですが、社長から引継ぎが終わるまで取締役の責任を果たせと言われ、現在後任が存在せず、実質的に退任時期を確定できない状態です。会社とはけんか別れなのでできるだけ早く抜けたいのですが、取締役の責任として後任が決まる間でやめられないということがあるのでしょうか?
ちなみにかなり使用人に近い取締役です。
社員は2名アルバイト1名の超零細企業です。

Aベストアンサー

細かいですが、よく読んでください。
取り返しのつかなくなる前にきちんとした知識を。
知識が無いと言う事は自分を守れないことと同じです。


取締役退任は内容証明で社長に退任の時期などを記入し
社長が受け取ればその時点で退任です。
内容証明の本と取締役の法律の本をご覧になって見て
下さい。できれば購入を。後あと何度読みます。
項目は取締役の退任に関する内容証明文書などです。
また、社長が手紙を受理しない場合は無効です。
社長が受理しなければならず、その証明も必要です。
単に手紙の場合は受理していないと言えばそれまでです。
社長に直接わたしてもいいですが、大体その場で破られ
ます。これは受理しないことと同じことになってしまい
ます。また、内容証明も拒否することができますので
送るならいきなり送らないと受理してもらえません。

取締役の責任は果たす義務があります。取締役は会社に
対して損失を発生した場合社長が訴えることができる
ます。もちろん社員もそうですが、役員の場合は
よく退任後に業績が悪化して嫌がらせもこめて損害賠償
告訴などがよく聞かれます。また、貴方が会社を退任し
た後で会社が倒産した場合はたとえ現時点で役員で
なくても借金取りが貴方の住所を調べて取りにきます。
法的には義務が無いのですが、在職中の責任を問われて
払う方もいるそうですが、1回払うとあとから沸くように
きます。役員は社員ではありません。事業主と同じです
ので法的に社員ほど守られていません。

また、できれば弁護士会などで一度ご相談をおすすめ
致します。1時間5000円前後です。法律に詳しい方が
後ろ盾にいると違います。また、問題が発展した
場合相談している弁護士の方に依頼すれば大丈夫です。
お金はもちろんかかりますが、状況と経過を良くわか
っていますのでその点では安心です。

厳しい言い方をしますが、安易な気持ちで役員になられた
と思います。この程度の就任退任は常識としてまた、
役員になる人間として知っていて当たり前のことです。
知識が無いと言う事は自分を守れないことと同じです。



と、いろいろと書きましたが小生も若い頃同じ失敗を
いたしました。負債額も半端な額ではなくまさに
知らなかった状態でした。でも、知らなかったでは
済まされないことがこの世には沢山あります。
それが名前だけの取締役でも法的には同じです。
知識が無いと言う事は自分を守れないことと同じです。
この言葉はある不動産の部長から厳しく言われたお言葉
です。すべてここに込められています。

多分これから猛勉強が始まります。
自分がいかに知らない人間であったか、と気づかされる
事だと思います。例え学歴が良くても社会では肝心な
時に役に立たないことが、社会の裏側をみる事となる
と思います。でもそれでいいのです。このきっかけで
いろいろな勉強をすると思います。それが貴方にとって
良い財産になります。失敗から何を学び取れるかです。

僕も当時大変困りました。毎日胃が痛くて眠れません
でした。当時いろいろな方々にお世話になりました。
貴方を通してその方にご恩返しした気持ちで書きました。
必ず問題は解決できます。次貴方のもとに同じような
人が訪れたら思い出してください。
チャンスにリスクをかけて貴方の次なる夢をつかんで
ください。

細かいですが、よく読んでください。
取り返しのつかなくなる前にきちんとした知識を。
知識が無いと言う事は自分を守れないことと同じです。


取締役退任は内容証明で社長に退任の時期などを記入し
社長が受け取ればその時点で退任です。
内容証明の本と取締役の法律の本をご覧になって見て
下さい。できれば購入を。後あと何度読みます。
項目は取締役の退任に関する内容証明文書などです。
また、社長が手紙を受理しない場合は無効です。
社長が受理しなければならず、その証明も必要です。
単に...続きを読む

Q取締役の辞任の登記

株式・有限会社の取締役の辞任の登記の添付書類は、辞任届け(代理なら委任状も)だけでよいですか?また、辞任届けの印鑑は、何でもいいですか?申請書は、A4ですか?

Aベストアンサー

○取締役の辞任は口頭でも有効ですが、その証拠を残すため一般的には辞任届を提出します。したがって、任意の様式で記名押印(認印)でも後日のトラブルにならなければ支障ありません。しかし、自署されることをお勧めします。
○当該取締役が欠けても商法(3人)、有限会社(1人)または定款の規定に反しないのであれば、役員の変更登記として、添付書類は辞任届1枚です。
○当該取締役が欠けた場合、後任の取締役選任が必要な場合は、臨時株主(社員)総会の選任決議の議事録、就任承諾書が追加で必要です。
○登記申請の詳細は下記法務局 登記・供託インフォメーション「商業登記」に解説とひな型がありますのでご参照ください。http://info.moj.go.jp/manual/2231/page001.htm

参考URL:http://info.moj.go.jp/manual/2231/page001.htm

Q倒産した会社の社長に借金が残るのはなぜ?

テレビやマンガなどの影響で、「倒産した会社の社長さんは借金を背負っている」というイメージがあるのですが、それはなぜですか?

そもそも株式会社、有限会社は有限責任なんですよね?だったら、例え会社が借金まみれで倒産しても、社長がそれを背負う必要はないんじゃないですか?


ずっと疑問に思っていたことなんですけど、中学生のガキにも分かる言葉で説明して頂ければ嬉しいです。

Aベストアンサー

社長が会社の「連帯保証人」になっているからです。

というより「大企業」レベル以外は普通連帯保証人に社長がなることを融資条件としているからです。

これだけ見ても大企業と中小企業の社長の責任の違いがよく分かります。
中小企業は大企業みたいに「明日辞めます」なんて事はほぼ不可能なんです。

Q代表取締役と取締役の違いは具体的にどんなところなんでしょうか?

非常に初歩的な質問ですみません。代表取締役と一般の取締役と具体的にどんなところが違うのでしょうか?(権限や責任など) また一般的に言う役員=取締役と考えていいのですか? それから役員と執行役員の違いはどこなんでしょうか?(権限や責任)今さら人に聞けないので教えてください。

Aベストアンサー

>代表取締役と一般の取締役と具体的にどんなところが違うのでしょうか?

代表取締役は、その名の通り会社を代表する事ができます。つまり対外的
に会社を代表します。(社内的には、社長が会社を代表する場合もあれば
会長が会社を代表する場合があります)
会社の代表として、自分の意思で契約などをする事ができます。
それに対して、取締役は会社の最高機関である取締役会の構成要員です。
よって会社の方向性の決定や、取締役として任された一部の仕事を行いま
すが、契約などを自分だけの意思で行う事はできません。

>一般的に言う役員=取締役と考えていいのですか?

一般的には、役員=取締役です。最近は執行役員も役員と表記する場合が
ありますので注意が必要です。

>それから役員と執行役員の違いはどこなんでしょうか?

取締役会の構成メンバーが取締役です。取締役会は会社の経営・執行を
統括する機関ですから、会社の全てを掌握します。よって構成メンバー
である取締役は”経営者”という事になります。
それに対し執行役員は、与えられた業務を執行する責任者です。
また執行役員は従業員であり経営者ではありません。

社長・副社長・専務・常務(+会長)が取締役で、その下が執行役員で
ある場合が多いと思います。
しかし、社長が執行役員であっても問題はありませんので、別途取締役
会があり社長と代表取締役が別であっても問題はありません。

>代表取締役と一般の取締役と具体的にどんなところが違うのでしょうか?

代表取締役は、その名の通り会社を代表する事ができます。つまり対外的
に会社を代表します。(社内的には、社長が会社を代表する場合もあれば
会長が会社を代表する場合があります)
会社の代表として、自分の意思で契約などをする事ができます。
それに対して、取締役は会社の最高機関である取締役会の構成要員です。
よって会社の方向性の決定や、取締役として任された一部の仕事を行いま
すが、契約などを自分だけの意思で行う...続きを読む

Q有限会社 代表取締役 辞任届

有限会社の代表取締役の辞任届について伺います。
自分は有限会社の代表取締役をしております。
自分の外に、2名の取締役(1名は株主)と1名の監査役がおります。私以外には勤務実態はありません。
株は所有しておりません。この度訳あって、辞任したいと思い、辞任届を提出致しました。しかし1ヶ月以上経っても解任の登記が行われておりません。自分としましては、会社を辞められないことには、次の道にも進むことができませんが、何か良い方法があれば是非教えて下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

代表ではありませんが同様に有限会社の役員を辞任した経験があります。
1.辞任届は内容証明で出しました。
2.役員変更の登記を促す書面を内容証明で出した、その書面には法律の定める期限内に登記しなければ罰則があることを記した。

私の場合は、上記の手で辞任し登記をさせることが出来ました。

Q特例有限会社の辞任による取締役変更登記について教えてください。取締役A

特例有限会社の辞任による取締役変更登記について教えてください。取締役ABC 代表取締役ABがいますが、このたびCが辞任します。Cの退任登記のほかに、何かほかに登記をしますか?
定款には、取締役5名以内置く。当会社には取締役が2名以上いるときは、取締役の互選により代表取締役を定める。ただし、代表取締役2名置くことを妨げない とあります。

Aベストアンサー

「会社を代表しない取締役の不存在により代表取締役の氏名抹消」で良いです。取締役が2名となったからといって、会社を代表する代表取締役が不存在であるとは限りません。例えば、取締役Cが辞任した同日に代表取締役Bが代表取締役「のみ」の辞任をすれば、Bは代表権のない取締役として残っていますから、代表取締役Aの氏名抹消はする必要はありません。(もちろん、代表取締役Bの辞任登記は必要です。)
 取締役が1名となった場合は、「会社を代表する取締役」と「会社を代表
しない取締役」が混在しませんから、「取締役が1名となっため代表取締役の氏名抹消」をすることになります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング