弾き語りをするのですが、前は(1ヶ月前)それなりに声も大きいくギターの音にも、負けないくらい出ていたのですが、歌が下手でした。前よりかは、上手くなったと言われるように何とかなりました。しかし今度は、声が通らないというか、大きくないというか、ギターの音に負けるようになりました。これは、どうしたらよいのでしょうか?何でもよいのでぜひ教えてください!!

A 回答 (1件)

あくまで個人的な考えですが。


「上手くなった」ということは、感情を込めて(抑揚をつけて)歌えるようになったとか、
音をはずさなくなったとか、そういうことでしょうかね。
音をはずさないようにと気にしすぎると、声が小さくなります・・・私がそうです。

とりあえず基本ですが、腹式呼吸で歌っていますか?下っ腹に力が入る感じで。
ちなみに腹式呼吸が出来てるか確認するには、腰に手をあてて息をゆっくり吸って、
腰が膨らめば、ちゃんと腹式呼吸が出来てます。
お腹を下にして寝てやってみるとよくわかると思います。

あとは、声が通るっていうのは、体に声が響いてるかだと思うんですけど。
合唱をやっていた友人からの受け売りですが、
歌っている時、鼻の骨とか、後頭部から首の後ろにかけての部分とか、
肋骨の上に手をあててみて、手に振動がくるかどうか、です。
体のどこかが響いてればけっこう通ってるんだと思います。
もし響いてなかったら、ハミング(つまり口は閉じる)で、
鼻から上空に抜けて響くようなイメージをもって「ンー」と歌ってみてください。
前歯までビリビリ響いて面白いです(個人的な感想)。
続けてやってると、口を開けて歌ったときも声が通るようになってきます。

なにより、遠くに届くように歌うことでしょうね。
目線を遠くに置くのと、近くに置くのでも、かなり違いますよ。

長くなりました。おじゃましました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。やってみます

お礼日時:2002/02/14 22:06

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ