航空券は、上海から、アメリカまでです。観光です。
1.上海の旅行代理店で、ビザの有無が、必要かどうかも、知らない。
アメリカ大使館で、直接聞いてくれとのことでした。
これも、普通ですか。
アメリカ大使館の電話は全然つながらず、直接出向いても、
その場では、分からず、何日か、待たされました。

2.片道の航空券のみ買いました、
帰りの航空券は、アメリカで、買ったほうが安いし、
帰りの日にちが、1日ずれるかもしれないので、そうしました。
その際、入国は、大丈夫と聞いていたのですが、
日本で、トランジットでしたので、
航空会社で、時刻表など聞いている際に、帰りの航空券がないと入国できないと
言われました。このとき、ボーディングパスは出ています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

管理者より:


続きの質問があるのでそちらをご参照下さい

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=218756
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアメリカに往復航空券なしで陸路入国するのは

今、長期旅行をしていて、メキシコからアメリカに陸路で入りたいと思っているんですが、往復航空券がないと入国できませんか?
それから、アメリカから日本に飛ぶ場合、やはりロスのような大きな都市から飛んだほうが安いでしょうか?
南米からメキシコかガテマラにも飛びたいと思っていますが、ベネズエラとコロンビア、どちらから飛ぶのが安いですか?
いろいろ質問してすみませんがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

>往復航空券がないと入国できませんか?

窓口の人によってまったく違います。
何回か陸路にて米国へ入ったことがありますが、一緒にいる人によっても質問が違うし、パスポートのみ見せてOKの時もあります。
(一緒の人は米国人か、米国移民か、旅行者か。とで信用度が違う気がします。)

メキシコへの入国はどの都市からですか。
日本→米国→メキシコだったらパスポートに3ヶ月有効のスタンプ(=入国料金支払済み)が押してありますから顔を見られて「どこ行くの?どのくらい?」で入れたことが何回かあります。(その時はチケットの提示要求無し。)

しかし、日本(またはカナダ等)→メキシコだと、米国の入国料を支払っていませんからスルーできません。
料金を払うため(私の知る当時は9米ドル)と観光ビザをもらうためにビルのなかへ入りますのでそこで、チケットの提示を求められるかもしれません。
長期ということはいずれ帰るわけですから今はチケットがなくても「計画表(英語の)」でも見せてみては・・と思いますが入国の是非は、その入国官次第でしょうね・・。テロ以降はホントに厳しいです。
チケットはあったに越したことはありません。
ご存知アメリカは、その入国管理官個人に判断がゆだねられています・・。

楽しい旅をね。

>往復航空券がないと入国できませんか?

窓口の人によってまったく違います。
何回か陸路にて米国へ入ったことがありますが、一緒にいる人によっても質問が違うし、パスポートのみ見せてOKの時もあります。
(一緒の人は米国人か、米国移民か、旅行者か。とで信用度が違う気がします。)

メキシコへの入国はどの都市からですか。
日本→米国→メキシコだったらパスポートに3ヶ月有効のスタンプ(=入国料金支払済み)が押してありますから顔を見られて「どこ行くの?どのくらい?」で入れたことが何回かあ...続きを読む

Q格安航空券と正規割引航空券の違い

格安航空券と正規割引航空券は具体的に何がどの程度違うのでしょうか。ご存知の方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

正確な回答は皆さんが既にされていますが、質問者さんが旅行初心者である場合を仮定して、購入者側用の説明を。

正規割引航空券(PEX):
航空会社が正式に値段を決めた割引航空券。
(国内線で言えば、超割や特割のようなもの)
どの旅行会社で買っても同じ値段です。
航空会社でも旅行会社でも買えます。
各航空会社のホームページに料金表が載っていますので、値段が簡単に調べられます。
エコ割21のように、21日以上前に購入すると安い切符もあります。
基本的にはどこで買っても同料金ですが、航空会社のホームページから直接購入するとWEB割で1000円くらい安くなる事があります。

格安航空券:
旅行会社が航空会社から席を仕入れて、勝手に値段をつけて売っているものです。
旅行会社によって仕入れ値も売値も違いますので、どこが安いかは各旅行会社をそれぞれ調べなければわかりません。


正規割引航空券(PEX)のメリットデメリット:
航空会社の正式な割引なので、夏休みや年末年始などの繁忙期でも席が予約しやすい。
(格安航空券がとれなくても、PEXなら空席があるなど)
夏休みや年末年始などの繁忙期は、格安航空券より早割PEXの方が安い事が多い。
(混む時期には、旅行会社に安く席を売らないので、格安航空券は高くなる)
デメリットとしては、予約したら2~3日ですぐ発券しなければならないので、たとえ3ヶ月前でも取消料がかかる。(=キャンセル待ちが取れたら、そちらに無料で変更したいという事はできない。)
しかしメリットもあり、取消料はいつキャンセルしても一律(1万~3万くらい)なので、旅行直前のキャンセル料は格安航空券よりも安い。

格安航空券のメリットデメリット:
時期によりPEXより安いことがあるが、繁忙期は航空会社から安い席をなかなかもらえないので、安売りチケットを沢山用意できない。
(予約するとキャンセル待ちという事は多い)
旅行が数ヶ月先なら、発券期限を待ってもらえるので、キャンセルや変更が楽にできる。
キャンセル待ちの場合、発券期限まで代案を押さえて待つ事ができる。
キャンセル料は旅行に近づくにつれて高くなる。

…私はいつも、ネットでPEXの料金を調べてから、旅行会社に行くようにしています。
10万円の早割PEXがあるのに、「一番安いのは20万円です」と20万円の格安航空券を売りつけられそうになる事が多いのでご注意下さい。

余談ですが、格安航空券のキャンセル待ちにも色々あります。
航空会社に言えばすぐに席を追加できる場合は、2~3日ですぐにOKになります。
完全にキャンセル待ちの場合は、予約できるかどうかは本当にわかりません…予約待ちの人数や、飛行機の混み具合で、可能性が高いか低いかは多少わかりますが。

正確な回答は皆さんが既にされていますが、質問者さんが旅行初心者である場合を仮定して、購入者側用の説明を。

正規割引航空券(PEX):
航空会社が正式に値段を決めた割引航空券。
(国内線で言えば、超割や特割のようなもの)
どの旅行会社で買っても同じ値段です。
航空会社でも旅行会社でも買えます。
各航空会社のホームページに料金表が載っていますので、値段が簡単に調べられます。
エコ割21のように、21日以上前に購入すると安い切符もあります。
基本的にはどこで買っても同料金です...続きを読む

QWEBで航空券を購入予約しましたが、航空券はどこで交換するのですか

 WEBサイトで、ジェットスターの航空券を予約し、当該社から確認の日程表をメールでもらいましたが、これを印刷して、旅行当日に関空の当該社のカウンターに行けば航空券をもらえるのでしょうか。
 また、WEBチェックインとはどのようなものでしょうか。どのくらい前からできるのでしょうか。
 また、帰国の際は、海外でWEBチェックインできない場合、日本でもらった確認の日程表を現地で見せて航空券をもらうのでしょうか。
 初めてツアーでなく、航空券のみ購入し、海外に行こうとしていますので、よくわかりません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

Jet☆はいわゆるローコストエアライン(格安航空会社)ですので、
おそらく質問者さんがイメージされているような航空券というものは
存在しません。各国のメジャーキャリアでも最近はインターネットで
予約発券するeチケットが主流でして、発券といっても実際には航空券は
出てきません。eメールの中に予約コードという暗号が書かれていると
思いますので、関西空港でもオーストラリアの空港でも同じで、
Jet☆のチェックインカウンターで予約コードを言ってパスポートを
見せればいいだけです。簡単にはそのeメールを紙に印刷して行って
パスポートと一緒に提示すればいいです。

WEBチェックインは予約の再確認みたいなもので、たいていは出発の
48時間か24時間前から4時間前ぐらいまでの間にできます。
国際線の場合、パスポートとの照合や旅行かばんの預け入れが必ずあるので
WEBチェックインはやってもやらなくても結局関空のカウンターには
行かないといけません。またJet☆の場合、座席の指定はネットから
自分でするようになっているようなので、WEBチェックインはしなくても
大丈夫だと思います。

Jet☆はいわゆるローコストエアライン(格安航空会社)ですので、
おそらく質問者さんがイメージされているような航空券というものは
存在しません。各国のメジャーキャリアでも最近はインターネットで
予約発券するeチケットが主流でして、発券といっても実際には航空券は
出てきません。eメールの中に予約コードという暗号が書かれていると
思いますので、関西空港でもオーストラリアの空港でも同じで、
Jet☆のチェックインカウンターで予約コードを言ってパスポートを
見せればいいだけです。簡単に...続きを読む

Q片道航空券で入国できる?

カナダにこの夏行きます。その時にはアメリカのJビザなるもの取得している予定です。用があってカナダに1ヶ月ほど滞在して、そのまま陸路でアメリカに行く予定でいます。なので、カナダのビザはもってないんですが、片道航空券で行くつもりなのですが、片道だと入国で引っかかるのでは?といわれたことがあります。アメリカの長期滞在用のビザがあるので、カナダにこのまま居つづけるつもりはない、と証明できると思うんですが。片道だとやはり問題あるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは!
カナダ大使館のHPによりますと、一時滞在の場合の入国審査の対象として、往復航空券の有無(片道の場合は、本人の責任において復路の交通手段と経費確保の証明)という項目が入っています。
その『証明』に関する詳しい説明は出ていないので、直接カナダ大使館に問い合わせた方が、よろしいのでは?

参考URL:http://www.canadanet.or.jp/i_v/visit/index.shtml

Q格安航空券と正規航空券

ガルーダインドネシア航空の格安航空券と正規航空券
どちらを購入しようか迷っています。値段は早割りなら 5000円ほどの差です。
色々決まりがそれぞれにあるようなのですが 余り解っていないのです。
たとえば 天災が起こった時や欠航になった時、地方では毎日飛んでいないですよね。その場合どうなるのか?2,3日後の便を待てば乗れるのか?他 メリット デメリットなど、解りやすく教えて頂けると助かります。お願いします

Aベストアンサー

こんばんは。

どちらも座席が取れることが大前提となりますが、大丈夫でしょうか?いくら安い航空券を見つけても席が取れなければ意味がありませんからね。

天候不良による欠航などは航空会社は免責です。よって実際にどのような配慮をしてもらえるかは分かりません。時分の希望を主張、交渉しなくてはどうにもならないこともありますが、高い運賃の航空券を持っている人の方が有利になるようです。つまり、正規割引航空券ですね。
このように考えると正規割引の方がよいと思いますが、早割だと購入期限があり、その後のキャンセルや変更には手数料がかかります。旅行が決定的なものであればこちらがよいですが、行けるかどうか分からない、日程が確定できないようでしたら、格安航空券の方の条件(予約受け付けや購入期限)を確認して、正規割引よりも条件がよいようであればこちらにするのもよいでしょう。
いずれにしてもキャンセルポリシーをしっかり把握することが重要です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報