人気雑誌が読み放題♪

パリに旅行に行きます。
海外にはいつも文庫の小説を持って行くのですが、
せっかくなのでパリが舞台の物語が読みたいです。
「冷静と情熱のあいだ」はイタリアが舞台の日本人のラブストーリーでしたが、
同じようなパリが舞台の小説はあるのでしょうか?
もしくは、フランスの作家のものでもいいです。

ご存知の方がいましたら、オススメを教えてください!
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

○ 『王妃の館』(浅田次郎著、集英社文庫上下2巻)


 パリ10日間のシャトーツアーはダブル・ブッキングで・・・基本的には抱腹絶倒のユーモア小説ですが、現実のパリツアーと17世紀のルイ14世とディアナ姫の悲恋が交錯しながら物語は進みます。私は浅田節で思わず涙・・・。
 http://www.amazon.co.jp/gp/product/408747707X/50 …


○ 『オレンジの壺』(宮本輝著、講談社文庫上下2巻)離婚した主人公佐和子に残された祖父の日記には1920年代のパリでの出来事が・・オレンジの壷の謎を求めてパリへ・・。宮本輝の海外紀行ミステリー(?)。 http://www.amazon.co.jp/gp/product/4062633663/50 …


○『フランス映画旅行』(池波正太郎著、新潮文庫)
 フランス映画大好きの作家・池波正太郎が俳優たちの思い出を胸に映画の舞台を訪ね歩く旅行記です。旅のお供にいかが・・・。

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4101156484/50 …


もしお時間があれば、エミール・ゾラの『居酒屋』(新潮文庫)、『ナナ』(新潮文庫上下2巻)もお勧めです。

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4102116036/50 …
    • good
    • 2

私もNo.4の方に大賛成です。

パリの雰囲気を味わうにはシムノンが一番でしょう。参考URLのサイト↓では各作品別に舞台となった主な通りの名前が一覧表になっています。

河出文庫からもシリーズで刊行されたことがあるのですが、問題は現在新刊で簡単に手にはいるかです。
もし駄目なら旅行後でも手に入った時に思い出しながらお読みになるのもまた興味深いかと思われます。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/Berkeley/1310/indexen …
    • good
    • 2

ANo.3と同じ意見ですが、ダヴィンチコードがオススメです。

事件の場所もフランスのルーブル美術館だし、ほとんどの舞台がフランスなので、見物先を探すのにもいいですよ。
    • good
    • 0

お薦めは


ジョルジュ・シムノンの
メグレ警視シリーズ(推理小説、早川書房など)パリを舞台とし、数十巻あり。
http://www.aga-search.com/109georgessimenon.html

具体的なパリの通り名前やら、あらゆる社会階層の人々が登場してきます。
これに嵌ると、その通りやフィクションながら事件現場を順番にまわって歩く人や
この作品の中で取り上げられたレストランを探したり、メグレ婦人の手料理を
を実際に作ってみたりと、マニアックになってしまうのは、フランス、ベルギーに留まらす全世界に多くいます。

華やかなパリと、それを支えている民衆のことが、背面から良く理解できます。
    • good
    • 0

あ、そうだ、『ダヴィンチコード』もパリが舞台ですよ。


長い話だけど一気に読めました。
ルーブル美術館の逆さピラミッドが見たくなります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ダヴィンチコードは読みました!
映画も見たので、かなり興奮です。
ありがとうございました!

お礼日時:2006/06/12 18:27

以前、パリに中期滞在していたときには、バルザックの「あら皮」や「ペールゴリオ(ゴリオ爺さん)」などを読んでおりました。



1830~40年代と、昔のパリが舞台ですので
現代のものをお求めでしたらすみません。

その昔は猥雑な場所でもあったりしたのを知りながら、現在の静かなパレロワイヤルを訪れたりするのは
楽しい経験でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

昔と今のギャップは面白そうですね。
参考にさせていただきます。
回答ありがとうございました!

お礼日時:2006/06/12 18:27

お薦めといいますか、フランスの作家でパリが舞台といえば、たとえばフランソワーズ・サガンさん。



『ある微笑』
『ブラームスはお好き』

などがいいかもしれません。新潮文庫から出ています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

知らない作家さんでした。
これを機にチャレンジしたいと思います。
ありがとうございました!

お礼日時:2006/06/12 18:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qイタリアが舞台の小説

こんにちわ。
イタリアが舞台の小説が読みたいのですが、
(出来れば恋愛もの以外で)何かオススメの本はありませんか?
ちなみに、「冷静と情熱のあいだ」は既読です。
何かあれば教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

わたしもイタリア好きなのですが、残念ながら小説読みではないので、小説限定でとなると自信がありません。
あえて挙げるとすれば、
「薔薇の名前」(ウンベルト・エーコ)でしょうか。
時代ものですが。

ラファエロ真贋事件(イアン・ペアズ)
ヴェネツィア殺人事件(ドナ・レオンあるいはダナ・レオン)
というのもあります。こちらはミステリで現代ものです。

……小説じゃなくてもいいですか?
わたしのお気に入りに、森下典子の「デジデリオ・ラビリンス」(集英社)があります。
著者の森下さんは取材の過程(彼女はライター)で、「あなたの前世はデジデリオなのよ」といわれます。それがきっかけで、彼女はデジデリオについて調べ始め、後半はフィレンツェで彼の足跡を捜す……というものなのですが。
これはノンフィクションで、冷静な語り口で書かれていると思いますが、全体的にはある意味で幻想的です。ミステリであり、美術エッセイであり、恋文であり、紀行であり……かなり多面的に楽しめる内容です。(その分どっちつかずの部分はあるかもしれないけど。でもそこが魅力じゃないかと思います)
ぜひご一読下さい。

他に気軽な紀行エッセイで
「イタリア歩けば……」(林丈二)という本も気に入ってます。あっさり読めます。

既出ですが、骨太な歴史イタリアを味わうなら、なんといっても塩野七生さんですね。読みやすいのは、
「緋色のヴェネツィア」
「銀色のフィレンツェ」
「黄金のローマ」
の三部作だと思います。

では失礼します。

わたしもイタリア好きなのですが、残念ながら小説読みではないので、小説限定でとなると自信がありません。
あえて挙げるとすれば、
「薔薇の名前」(ウンベルト・エーコ)でしょうか。
時代ものですが。

ラファエロ真贋事件(イアン・ペアズ)
ヴェネツィア殺人事件(ドナ・レオンあるいはダナ・レオン)
というのもあります。こちらはミステリで現代ものです。

……小説じゃなくてもいいですか?
わたしのお気に入りに、森下典子の「デジデリオ・ラビリンス」(集英社)があります。
著者の森下さん...続きを読む

Q航空券の値段、1年間で高い時期・安い時期を教えてください。

格安航空券は時期によって値段がかなり変わりますが、何月が高い、何月が安いというのを、1年間で教えてください。

日本~ヨーロッパですと、一番高い時を30万、一番安い時を10万とした場合、月や週によって年間にどのような変動をしますでしょうか?

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

おおまかですが、

一番高い時期・・・・ゴールデンウィーク、盆、暮れ正月
一番安い時期・・・・GW除いた4月、11月の連休を除いた部分、12月前半。

1月・・・・正月明けは安くなる。
2月・・・・1月と似たような感じ
3月・・・・2月と似たような感じだが少し上がるか。祝日付近は少し高くなるし、少々混む。卒業旅行シーズンでもある。
4月・・・・GW以外は安い。
5月・・・・ 同上
6月・・・・高くなり始めるが、7月ほどでない。
7月・・・・高い
8月・・・・高い。お盆がピーク。
9月・・・・まだ高いし、ちょっと混んでる。
10月・・・・9月よりは安い。連休があると意外と混む。
11月・・・・10月よりまた下がる。連休付近はちょっと上がる。
12月・・・・クリスマス前までは安い。年末年始休みは高くなるし混む。取るのが大変。

夏がピーク、春・秋がミドルシーズン。冬がローシーズン。
一昨年の11月エールフランス・スペイン行きで、燃油サーチャージなど混みで10万円ちょっとだったか。
燃油サーチャージは変動しますが(当時2万円弱)、今は空港税など含めて航空券代+3万円見ておいたほうがいいみたいです。

旅行者が増える時期が高くなります。
ということで、土日祝日休みの会社員のスケジュールに合いやすい、土日・祝日が絡むと料金アップします。
土曜出発、日曜帰着だと片道5000円アップなど。
「祝日付近を避けた平日出発」が安い。

おおまかですが、

一番高い時期・・・・ゴールデンウィーク、盆、暮れ正月
一番安い時期・・・・GW除いた4月、11月の連休を除いた部分、12月前半。

1月・・・・正月明けは安くなる。
2月・・・・1月と似たような感じ
3月・・・・2月と似たような感じだが少し上がるか。祝日付近は少し高くなるし、少々混む。卒業旅行シーズンでもある。
4月・・・・GW以外は安い。
5月・・・・ 同上
6月・・・・高くなり始めるが、7月ほどでない。
7月・・・・高い
8月・・・・高い。お盆がピーク。
9月・・・・ま...続きを読む

Qフランスへ行くのに一番安い時期は?

友人と2人でフランスへ行く事にしたのですが、行くのに一番安い時期っていつでしょうか?
一応、ガイドブックを購入したのですが、その辺の事は全く書いてなかったもので…。期間はそれほど長くはなく、8日間程度で考えています。

Aベストアンサー

ガイドブックによっては旅行シーズンが書いてあると思うのですが・・・

1月 お正月明けは安い
2月 まだ安い
3月 2月よりちょっと上がる
4月~5月 GWを抜かせば安い
6月 季節が良くなり、ちょっと上がって来る
7月~8月 高い
9月 少し下がるがまだ高い
10月 9月より安い
11月 もっと安くなる
12月 前半は安い

こんな感じかなと思います。1月後半~2月、11月~12月前半。
安い時期でも、祝日近辺の出発日は少々値段が上がります。

旅行時期は6月がお勧めのようです。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3039243.html
ヨーロッパの6月は値段がピークでなく気候も良いので良いと思います。
パリに行ったことはありませんが、6月のヨーロッパは経験あります。
8月は実はヴァカンスなので都会では閉まっちゃう店もあるんだとか。
リゾートなら別ですが、パリなんかは高いわりにあんまり良くないのかも。

安い時期は冬・・・・寒いとか、日が短い(日の出が遅く、日没が早い)などのデメリットはあります。
でも12月上旬はクリスマスの飾りも出来ているでしょうし、その季節なりの楽しさがあるんじゃないでしょうか。
欧州のクリスマスは普通の観光をするには不便ですが、その前までは問題なしです。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1851327.html
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1488654.html

ガイドブックによっては旅行シーズンが書いてあると思うのですが・・・

1月 お正月明けは安い
2月 まだ安い
3月 2月よりちょっと上がる
4月~5月 GWを抜かせば安い
6月 季節が良くなり、ちょっと上がって来る
7月~8月 高い
9月 少し下がるがまだ高い
10月 9月より安い
11月 もっと安くなる
12月 前半は安い

こんな感じかなと思います。1月後半~2月、11月~12月前半。
安い時期でも、祝日近辺の出発日は少々値段が上がります。

旅行時期は6月がお勧めのようです。
http://oshiete...続きを読む

Qイタリアが舞台の小説

イタリアが舞台の小説を教えてください。
ベニスの商人は読みました。出来たら現代の小説が良いのですが。
旅情を誘うようなものが希望です。

Aベストアンサー

 こんにちは。フランシス・メイズの「トスカーナの休日」はいかがですか?この作品は映画にもなりました。ちょっとピーター・メイルの「南仏プロヴァンス」シリーズに似ていますが、1人の女性がトスカーナに移住していく物語です。サラッとした文章でトスカーナの自然や人々の人情との交流が書かれています。ハードカバーしか出ていないようですのでちょっと重いかもしれませんが、良かったら読んでみて下さい。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31368627
http://moviessearch.yahoo.co.jp/detail/tymv/id319333/←映画の情報です。
 日本の作家で宮本輝さんの「朝の歓び」は全部がイタリアではありませんが、ほぼイタリアが中心の男女の恋愛物語です。主人公の中年の男性はかつての恋人と以前行くつもりだったイタリアを訪れます。2人の感情をイタリアの自然やパウロという少年を絡めて進んでいきます。バカンスのシーンがオシャレです。上下巻ですが文庫になっています。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/19926210
 ご参考までに。

 こんにちは。フランシス・メイズの「トスカーナの休日」はいかがですか?この作品は映画にもなりました。ちょっとピーター・メイルの「南仏プロヴァンス」シリーズに似ていますが、1人の女性がトスカーナに移住していく物語です。サラッとした文章でトスカーナの自然や人々の人情との交流が書かれています。ハードカバーしか出ていないようですのでちょっと重いかもしれませんが、良かったら読んでみて下さい。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31368627
http://moviessearch.yahoo.co.jp/detail/tymv/...続きを読む

Qパリで購入して、お得なブランドは??

パリに旅行に行きます。

バックや洋服、アクセサリーのブランドで、
「日本にまだ入ってきていないけど素敵」とか
「日本で購入するのに比べると金額的にかなりお得」とか
教えていただけると助かります!
ルイヴィトンとかアニエスベーとかって
日本とどのくらい金額違うのでしょうか?

また、お土産として買ってきて、
喜ばれたものなどあれば、教えてください!

Aベストアンサー

パリではないのですが、フランスでロンシャンのバッグを購入しました。パリでも、ラファイエットやプランタンに店舗が入っているので容易に見つけることが出来ます。

私が行ったときは、たまたまセール期間でとてもお買い得でしたので
折りたたみのできるオーソドックスな「プリアージュ」という商品の、日本で1万以上する一番大きいサイズが5000円程度で購入出来ました。
セールじゃなくても、日本よりは安く手に入りますし軽いし小さくなるし、とても便利です。
旅行に行くときに、手持ちのバックに入れていけば荷物が増えてしまっても安心です。
帰国する際にお土産で荷物が増えてしまって困りがちですが、ロンシャンなら軽いのでそんな心配も必要ないです。

お土産ですが、スーパーで売っているマヨネーズが可愛いビンに入っているので喜ばれました。使用後にグラスとして使えるものです。
空港にあった変わったマスタードや、チーズも喜ばれましたよ。
気をつけて、楽しんで来てください!

参考URL:http://www.longchamp.com/

Q円⇒ユーロにしたいが、どこが一番お得でしょうか?

このお盆にフランスへ旅行予定です。

どこでユーロに換金するとお得なのでしょうか。
銀行、チケットショップ、現地の銀行…etc

どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

フランスに行ってから両替すると損しますよ。「どちらでも変わらない」というのは何かの間違いでしょう。

現地通貨を準備する方法としては大別して
(1)日本でユーロ現金に両替
(2)現地で日本円現金からユーロに両替
(3)ユーロ建てトラベラーズチェック(以下TC)を現地で換金
(4)円建てトラベラーズチェックから現地で両替
(5)クレジットカードでショッピング
(6)クレジットカードを使い現地ATMでキャッシング
(7)国際キャッシュカードを使い現地ATMで引出す
の7つがあります。

それぞれの最終的なレートを比較すれば答えが出るわけですが、その前にレートに関する用語をいくつか整理させてください。
・銀行間取引レート 外国為替市場においてその名の通り、銀行間の取引きに用いられるレート。ニュースなどで報じられているレートは、特にことわりのない限りこの銀行間取引レート。顧客はこのレートでは取り引きできず、外貨を買う場合も売る場合も必ずいくらかのマージンを払うことになる。
・公示仲値(TTM) 上記の銀行間取引レートを睨みながら、銀行が一日一回(銀行によっては数回)、取引きの基準として定めるレート。銀行間取引レートは常に変動しており、窓口での取引に銀行間取引レートを使うと処理が煩雑になるため。公示仲値と銀行間取引レートの数字はほぼ同じとみなせる。
・対顧客電信売レート(TTS) 顧客が外貨預金をしたりTCを組んだりする際に適用されるレート。公示仲値に一定の幅を上乗せすることで機械的に計算される。上乗せの幅は銀行によって異なる。また当然、通貨によっても変わってくる。
・クレジットカード会社が定める通貨間換算レート クレジットカード会社も銀行と同様に、外国為替市場での取引きレートを見ながら各通貨間の換算レートを毎日決定する。銀行間取引レート/公示仲値/クレジットカード会社が定める通貨間換算レートの三つは、実質的に同じ数字になると考えてよい。

まず(1)の日本でユーロ現金に両替ですが、レートは1ユーロ当たりTTM+6~7円が標準です。例えばTTMが1ユーロ=146円00銭なら、銀行の窓口では1ユーロ当たり152~153円を払ってユーロ現金を入手することになります。
その中で三井住友銀行など一部の銀行は、ユーロの現金両替レートをTTM+4円に設定しています。他行に比べ1ユーロ当たり2円得です。また関西空港ですと、泉州銀行がこれより僅かですが良いレートを出しているようです。
チケットショップは「銀行よりお得なレート」を宣伝文句にしていますが、ユーロの場合は必ずしも得と言えません。私が今まで見つけた中ではTTM+5円が最安で[1]、確かに銀行の一般的なレート(TTM+6~7円)よりは有利なのですが三井住友銀行のTTM+4円には劣ります。
多少の手間や時間がかかっても良ければ、民間の両替商[2]を利用する手もあります。レートはTTM+3円で、日本でユーロ現金を入手する場合のレートとしては私の知る範囲で最安です。

次に(2)ですが、冒頭述べたようにこれは避けるべき方法です。まずレートの設定がよくありません。行き先の国や両替する銀行にもよりますが、円→ユーロのレートはだいたいTTM+7~10円に設定されています。しかもこれに加えて両替1回ごとに手数料を徴収するところが大半で踏んだり蹴ったりです。

(3)はヨーロッパの場合はあまりお勧めしません。アメリカと違ってそのまま支払いに使える場所が少なく銀行や両替商で一度換金して使うことになりますが、その換金手数料が小さくないためです(これを見落としている回答が少なくありません)。一応レートの数字を示しておきます。

日本の銀行でユーロ建てTCを組む場合に適用されるレートはTTSです。ユーロのTTSは1ユーロ当たりTTM+1円50銭というのが標準的な設定です。また発行手数料が1%(*1)かかります。これだけならさほど悪くないのですが、現地で換金手数料が2~3%程度かかるのが痛い点です。
例えばTTMが1ユーロ=146円00銭のときに1000ユーロのTCを組んで現地で換金したとします。まず日本でのTC発行時に
(146.00+1.50)×1.01×1000 = 148,975円
を払います。
現地での換金時に2%の手数料を差し引かれ、手取りは980ユーロ。実質的なレートは
148975÷980 = 152.02円/ユーロ
となり、レート的なメリットは小さいことになります((1)のように三井住友銀行などで両替した方が得)。なお換金手数料は「AMEXブランドのTCを、AMEXのトラベルサービスオフィス[3]に持ち込む」などとすれば回避可能で、レート的には多少よくなります。

ユーロ建てTCを使う方法はいくつかの前提条件を満たせるなら最も有利な両替法となり、その場合TTM+1円でユーロ現金を手にできます。ご興味があれば[4]をご覧ください。

(4)は(2)と同じ理由(レートが悪い、換金時に手数料を徴収される)からお勧めしません。

(5)のクレジットカードでのショッピングですがVISA、master、JCBの場合、引落し額はTTMに1.6%を加算したものが目安です。(TTMが1ユーロ=146円00銭なら、引落し額は利用額1ユーロ当たり148円33銭程度。なお「TTM+1円」というのは何かの間違いと思われる)
一般に両替よりレートが有利で使い残しの心配もありませんから、クレジットカードをメインに使うのはヨーロッパではうまい方法です。
なおIC付きクレジットカードの場合、フランスですとサインに代えて暗証番号の入力を要求されることがあります。日本出発前に暗証番号を確認しておくことをお勧めします。

(6)は意外に有利な方法です。適用レートは「クレジットカード会社が定める通貨間換算レート」(TTMとほとんど同じ)です。これに利息が加算されますが、年利が25~30%程度、利用日から引落し日までは25~55日くらいですので、利息の額としては2~4%です。「金利を含めても一番お得な方法」とは言えませんが、現地で現金が足りなくなった時などは利用価値があります。
ご興味があれば[5,6]などをご参考に、お持ちのクレジットカードの会社で利用法を確認ください。

(7)の国際キャッシュカードは新生銀行やシティバンク銀行のものが有名です。(6)と同様に現地ATMで現地通貨を引き出せて便利ですが、レートはそれほど良くはありません。レートの目安はTTMに4%加算です(カードによって多少異なります)。

【結論】
身の回り費用程度(200~300ユーロ)の現金なら、銀行をよく選んだ上で日本で両替するのが有利かつ手軽です。それ以外の出費は極力クレジットカード払いにするとよいでしょう。

参考ページ
[1] 金券ショップの一例 http://gaika.e-daikoku.com/
[2] http://www.btgp.org/BTG%20CashForex.htm
[3] AMEX換金場所 http://www.americanexpress.com/japan/tcheques/tc/tcheques_exchange.shtml
[4] http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2317598
[5] http://www.nicos.co.jp/hp_trvl/overseas/os_cash.html
[6] http://www.dccard.co.jp/useful/money/o_atm.shtml
[7] 通信販売業者「セシール」 http://www.cecile.co.jp/travelers_cheque/

*1 銀行や業者によってはこれより安い手数料で発行してくれるところもある。多額の現金が必要でどうしてもTCにする場合は「通販業者セシール[7]でTCを購入+現地のAMEXオフィスや提携金融機関で換金」とすれば、目減りは最小限に抑えられる(セシールのTCのブランドはAMEX)。
*2 厳密には「クレジットカード会社が定める通貨間換算レートに海外利用手数料を加算した額」。海外利用手数料はVISA, masterが1.63%、JCBが1.60%。カードによっては若干異なる場合もある(例えばセゾンVISA/masterは1.60%)。
換算レートは「利用データがクレジットカードのデータ処理センターに到着した日(利用から2~3日程度)」のものが適用される。(利用日当日や、銀行引落し日のレートではない)

フランスに行ってから両替すると損しますよ。「どちらでも変わらない」というのは何かの間違いでしょう。

現地通貨を準備する方法としては大別して
(1)日本でユーロ現金に両替
(2)現地で日本円現金からユーロに両替
(3)ユーロ建てトラベラーズチェック(以下TC)を現地で換金
(4)円建てトラベラーズチェックから現地で両替
(5)クレジットカードでショッピング
(6)クレジットカードを使い現地ATMでキャッシング
(7)国際キャッシュカードを使い現地ATMで引出す
の7つがあります。

それぞれの最終的なレ...続きを読む

Q膣内に入った精子が外に出てしまうと妊娠率は?

妊娠をしたいと思っているのですが、男性側がしっかりと膣内で射精しても、そのあと私が立ち上がって、いろいろ作業したり歩いたりすると、ドクっとまとまって精液が出てきます。

立っていれば引力もはたらいて、そうなるのはわかっているのですが、セックスする時間帯が夜ではなく、(夜なら、そのままずっと横になって寝てしまえば、精液が外に出にくいとおもうのですが)日中で、私は普通に起き上がっていろいろ作業する必要性があるし、相手も仕事上夜にセックスできません。

精液が外に出てしまった場合、そのぶん、卵子に到達する精子の量がへってしまって、妊娠率が低くなってしまうんでしょうか?

膣外射精しても、できるひとはできるので、一概にはいえないとおもいますが・・・。

もし、セックスのあとすぐ立ち上がっていろいろ立ち歩かないといけない場合、できるだけ精子がもれるのを防ぐために何かいい方法はあるでしょうか?

あと、セックスしたあと少なくとも、●●分(●●時間)は、動かないほうがいいとか、妊娠しやすい、セックスのあとの態勢はあるんでしょうか?
(以前、柳沢真吾さんが、セックスのあと、女性を逆立ちさせて両足もってゆさぶるといいんですとか言ってたんですが、さすがにあれは冗談ですよね・・・)

彼のほうが、もともと性欲も多くなく、週に1回くらいに、性欲が自然にわいたときだけするという状況なので、妊娠しやすい日に「さぁお願い!」と頼めない(そうゆうプレッシャーがはたらくと、緊張して、イケないこともあるので)ので、できるだけ、セックスした時点の精液を、最大限に妊娠効果が出る形で受け入れたいので、どうしたらいいのか悩んでいます。

アドバイス、どうぞよろしくお願いします!

妊娠をしたいと思っているのですが、男性側がしっかりと膣内で射精しても、そのあと私が立ち上がって、いろいろ作業したり歩いたりすると、ドクっとまとまって精液が出てきます。

立っていれば引力もはたらいて、そうなるのはわかっているのですが、セックスする時間帯が夜ではなく、(夜なら、そのままずっと横になって寝てしまえば、精液が外に出にくいとおもうのですが)日中で、私は普通に起き上がっていろいろ作業する必要性があるし、相手も仕事上夜にセックスできません。

精液が外に出てしまった場...続きを読む

Aベストアンサー

過去には妊娠方法として直後に逆立ちをすると良いとか
30分位は動かない方が良いなどと言われていたらしいですが
あまり効果は無いとも聞きました

数億の精子がいるので少しだけでも膣内にはいれば
妊娠の可能性はあります
ただ排卵日の関係が一番大きく
排卵日の翌日に行っても可能性は0%になるそうです。
なので排卵日前の数日(5日~当日まで)に行うのが可能性としては高く
当日より日にちが経つにつれ可能性が徐々に少なくなります

ただそれだけではなく相手側の精子のスピード(進む速度)も重要で
例えば3日前に行為を行って成功する男性もいれば
当日に行って成功する場合もあるらしいです

これは年齢も大きく関係していて若いほど日数は少なくてよい可能性が高く
ただ体質的にもあるので個人の判断では難しいので
専門家にみてもらうと良いですよ
また下記の様な簡単に見れる排卵日チェッカーなるものもあるのでお試しあれ女性側も妊娠しやすい体を作る事が大切です
冷えは不妊に大きく関係するので、体を冷やさない体質作りも必要ですよ

参考URL:http://www.kenko.com/product/item/itm_6851027072.html

過去には妊娠方法として直後に逆立ちをすると良いとか
30分位は動かない方が良いなどと言われていたらしいですが
あまり効果は無いとも聞きました

数億の精子がいるので少しだけでも膣内にはいれば
妊娠の可能性はあります
ただ排卵日の関係が一番大きく
排卵日の翌日に行っても可能性は0%になるそうです。
なので排卵日前の数日(5日~当日まで)に行うのが可能性としては高く
当日より日にちが経つにつれ可能性が徐々に少なくなります

ただそれだけではなく相手側の精子のスピード(進む速度)も...続きを読む

Q住民票、身元証明書を取る際に必要なもの

住民票と身元証明書を市役所に取りに行きます。印鑑などいるのでしょうか?必要なものを教えて下さい。

Aベストアンサー

H20.5から窓口での本人確認が法律で義務化されています。
つまり、本人確認のため、
運転免許証、パスポート、
住基カード、健康保険証などが必要です。
ただし、顔写真がないものは、複数の提示を求められることがあります。
あとは、ハンコと手数料ですね。

Q海外を舞台にした小説(主人公は日本人)

 アメリカ、イギリス、オーストラリアなど英語圏を舞台にした、主人公が日本人である小説、またはエッセイを探しています。
 例1 『K.Y.O.K.O』 村上龍
 例2 『Sydney!』 村上春樹
 
 目的を持ってその国を訪れたものでもよいし、とくに目的もなくふらりと出掛けていったかんじのでも結構です。
 さらに、日本からの旅行者、留学生、あるいはワーキングホリデーでその国を訪れている若者の視線で書かれたものがあれば幸いです。

Aベストアンサー

必ずしも該当しないかもしてませんが
 吉村 昭「アメリカ彦蔵」3人のアメリカの大統領に会っている漂流民です。
 おなじく「ポーツマスの旗」 外相小村寿太郎の日露条約の活躍を描いています。
 袖井林二郎「夢二のアメリカ」 本当は油絵画家になりたかった竹久夢二の失望旅行の評伝です。
 小田実「なんでもみてやろう」などもどうですか。

Q一人旅のオススメでパリがあまり出てこないのは・・・

別のトピックでフランスの航空券手配について挙げた者ですが、実はまだ行き先に迷っています・・・

迷う理由は、初めての一人旅のオススメとして、フランス(パリ)があまり出てこないからです^^;
これはなぜでしょう?

ちなみに私は20代女性、海外2回行きましたがヨーロッパ&一人は初めてです。

ドイツやイギリス・北欧がすすめられるのは、治安が、よく交通が便利で人が親切ということだと思いますし、ようは個人の感覚・目的、トラブル対策の仕方によるんだと思いますが・・・
なんせ初めてなので不安になってしまいまして・・・

↓↓ちなみに自分が今回パリを選んだ理由です
●東京から直行で行きやすい
●雑貨が好き、かわいいお店を巡りたい
●モンサンミッシェルが見たい
●映画「アメリ」が好き

自主性のない質問になってしまいますが、よろしければお聞かせください。

Aベストアンサー

女性のパリ一人旅は珍しくないと思いますよ。過去ログにもたくさんあるでしょう。

パリだとスリ注意が多いからじゃないでしょうか?
対処できる人なら別に女性の一人旅でも問題ないでしょう。もちろん、海外旅行における基本的な注意+ご当地における注意をした上で、ですが。

同様の理由でイタリアも、決して初めての一人旅に「お勧め」とは言われません。でも一人旅する女性はいます。

>ドイツやイギリス・北欧がすすめられるのは、治安が、よく交通が便利で人が親切ということだと思いますし、ようは個人の感覚・目的、トラブル対策の仕方によるんだと思いますが・・・

そうだと思います。
個人の感覚、対策の仕方による。
それゆえに、海外旅行に慣れていない(たとえばハワイ、グアムなどにツアーで行ったことがあるだけ)で「どこがいいですか?」的な質問だと、注意のコツもよく分からないのではないか、しょっぱなからスリに気を遣うのも大変なんじゃないか、パリに限らずどこでも良いならもっと気楽な所から欧州旅行を初めては、などと思う人が多いんじゃないでしょうか。

ある程度旅行経験がある人に対しては、海外旅行の感覚が分かっているだろうから気をつけていれば大丈夫という勧め方がされます。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5686667.html

フランス、イタリア、スペイン、この3カ国の大都市部はスリが多いです。(自分が実際旅行したことがあるのはスペインだけですけど)

でもパリは、読んでいる感じでは、イタリアやスペインほど止める人はいないですよ。

女性のパリ一人旅は珍しくないと思いますよ。過去ログにもたくさんあるでしょう。

パリだとスリ注意が多いからじゃないでしょうか?
対処できる人なら別に女性の一人旅でも問題ないでしょう。もちろん、海外旅行における基本的な注意+ご当地における注意をした上で、ですが。

同様の理由でイタリアも、決して初めての一人旅に「お勧め」とは言われません。でも一人旅する女性はいます。

>ドイツやイギリス・北欧がすすめられるのは、治安が、よく交通が便利で人が親切ということだと思いますし、ようは個人の...続きを読む


人気Q&Aランキング