その場合、現地空港税と燃料代・保険代の半額は返却されるのでしょうか?
旅行会社に聞いても、返却の義務があっても「返却されません」と言われる気がしてこちらで質問しました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

保険 空港」に関するQ&A: 空港での生命保険

A 回答 (4件)

普通航空券を使いこなす人でしたら、航空券自体の柔軟性や自由度も知っており、またご質問のようなことも通常どう扱われるか知っていると思います。


こういう質問にでたということは、いわゆる格安航空券やツアーのことだと思います。

その場合、安くするために自由度を省き、飛ぶ経路やルールにしばりが多く、ツアーの場合もその通りに飛び、日程通りに返ってくるという前提で、事前に空港税や諸経費を乗せて、購入者に請求しています。

ですので、あなたはその申し込んだとおり、つまり往復航空券の通りに飛びもどってこないといけない、というのが鉄則です。
回答としては、もちろん飛ぶはずですので返却の必要もない、ということになります。

なおもし復路を無断でキャンセルし消えた場合、どう扱われるかは旅行約款などに書いてあります。

別の航空券を入手して、現地でその復路だけ利用もできません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2006/07/04 19:13

旅行社がパックツアー用に空いている席を航空会社から安く仕入れている場合、片道利用ですとパックツアー以外に利用したことがバレます。


航空会社から旅行社に請求が来る時は、正規運賃らしいですから、差額を請求されます。格安航空券は必ず往復利用しましょう。
最近は、片道の格安航空券も売っていますが、出国審査の時、厳しく尋問されて、飛行機に乗れないなんてことがある??かどうか知りませんが、大変な思いをした経験があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2006/07/04 19:13

 ご利用の航空券が、いわゆる「 普通運賃 」でしたら、


現地空港税も燃料代もちゃんと返金されます。もっとも
普通運賃は米西海岸往復で 40 万円以上もしますので、
一般の旅行者には無縁の航空券です。

 これが「 格安航空券 」でしたら、片道しか使用しない
こと自体が契約違反になります。必ず往復で使う義務が
あるからです。よって、お金を返してもらえるどころか、
逆に違約金を払わなければなりません。違約金を請求さ
れることは滅多にありませんが、少なくとも旅行代理店
側に「 空港税などを返金する義務 」は一切ありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2006/07/04 19:14

特別な理由がない限り、航空券の往復チケットは片道使用は認められていません。


航空会社によっては片道使用の場合、返却されないだけではなく、片道の正規運賃を請求される事があります。(片道の方が往復航空券よりも高くなります)

往復航空券は、あくまで往復で使用する場合のみ有効なチケットです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2006/07/04 19:13

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング