ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

食用オリーブオイル と スキンケア用オリーブオイルの違い

について詳しい方 なんでも良いので教えてください。

スキンケア用の成分を見ると高級なものほど、
オリーブオイル100パーセントです。
なのに50mlで3000円などと高価です。

しかし食用のものは500mlで500円などで売られています。

この値段の差はなんなのでしょうか?

また食用のを肌につけても問題ないでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

食用とスキンケア用のオリーブオイルの違いは濾過の仕方にあります。


食用の場合は比較的粗いメッシュで濾すため、オリーブの実のクズなどがそのまま残り、その味わいも楽しむことができます。
スキンケア用の場合は肌に直接つけるため、非常に細かいメッシュで濾し、きめの細かい仕上がりになります。
そのため、スキンケア用のオリーブオイルの方が浸透力がありなめらかだと言われています。

食用のオリーブオイルも肌につけても問題ありませんが、やはり多少の差はあります。
マッサージをする場合は、ボディ全体には食用のオリーブオイルでもいいのですが、顔などにはスキンケア用のオリーブオイルを使用することをオススメします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど~
ありがとうございます。
キメの問題ですね。

お礼日時:2006/07/10 13:21

化粧品用のオリーブ油がなぜ高いのかは知りませんが、



>また食用のを肌につけても問題ないでしょうか?

これは問題ありません。

ただし、化粧品でもそうなのですが、初めてのメーカーのものをつけるときには、念のため、パッチテストをしてくださいね。

ここで言うパッチテストとは:
二の腕の裏やひじの内側などに一滴たらして、バンドエイドなどで覆い、かぶれないか半日から一日様子を見る。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
パッチテストしてみます。

お礼日時:2006/07/10 13:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q食用のエクストラバージンオイルでスキンケアすることは良くないのでしょうか

現在、DHCの薬用オリーブオイルでお肌やヘアのマッサージをしていますが、先日、ふとスーパーに立ち寄ったところ、食用の有機栽培エクストラバージンオイルが目に留まり、これをスキンケアに活用できないかと思いました。こちらのほうが、値段が手ごろでボリュームもあるため是非、利用してみたいと思っていますが、食用のオイルを使用する際、何かトラブルになりやすいとかのデメリットはありますでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

食用のエクストラバージンオイルの愛用者です!

妊娠時に、妊娠線防止の為に使ってました。

お風呂上りに濡れたままの身体にオリーブオイルを塗って水分が飛ぶまでマッサージ。
これで、4000グラムの赤ちゃんをお腹に抱えていたのに、たった一本の妊娠線もできませんでしたよ。

お顔には、クレンジングやマッサージで使用してます。

実は私もDHCのオリーブオイルを使ったことがあり、それがヒントになって食用オリーブオイルを使い始めました。

他にも、白ゴマ油もマッサージにはいいですよ。気分で使い分けてます。

Q食用のオイルとマッサージ用のオイルの違いは?

手作り石鹸やマッサージなどに使うキャリアオイルを買おうと思っているのですが、食用とアロマテラピー用のオイルはどのような違いがあるのでしょうか。
オリーブオイルやグレープシードオイルなど、色々ありますが・・。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

キャリアオイル他、化粧品グレードのオイルと、食用オイルの違いは
「肌につける」という視点でオイルを精製しているかいないかの違いだと思います。
純度が違います。

食用のほうが「不純物」が混ざっています。
化粧品グレードのものは「不純物」がより少ないです。
純度が高い分か、肌なじみがよく感じるオイルも多いです。

不純物っていうとなんか悪いものみたいですね。
確かに、肌に刺激を与える成分も取り除かれているんですけど、
逆に、肌に有効な成分もいっしょに取り除いています。
だからチャレンジャーな方だと食用をそのまま化粧品の材料にする人もいます。
ホホバオイルやシアバターなどは、未精製のもののほうが肌への有効成分は多いと言われます。
同じ未精製・低温圧搾のオリーブオイルでも、未精製ならではの有効成分を感じ取れる人もいれば、
アレルギー反応を起こす人もいるということです。
化粧品グレードのものは、その可能性がより低いです。

キャリアオイルは化粧品グレードのオイルと同列です。
エッセンシャルオイルを配合する下地を目的にしている分、
余計な不純物は取り除いておいたほうが、いろいろ混ぜたときに意図しない反応を起こす可能性は低いと思います。

キャリアオイル他、化粧品グレードのオイルと、食用オイルの違いは
「肌につける」という視点でオイルを精製しているかいないかの違いだと思います。
純度が違います。

食用のほうが「不純物」が混ざっています。
化粧品グレードのものは「不純物」がより少ないです。
純度が高い分か、肌なじみがよく感じるオイルも多いです。

不純物っていうとなんか悪いものみたいですね。
確かに、肌に刺激を与える成分も取り除かれているんですけど、
逆に、肌に有効な成分もいっしょに取り除いています。
だか...続きを読む

Qスキンケアにオリーブオイルだけでは、ダメでしょうか?化粧水・乳液は必要?

スキンケアというと、洗顔→化粧水→乳液が、基本ですよね?

どうしてですか?

私は、初めてお化粧をしたころ、お肌がヒリヒリしたり、かゆくなったことがあります。
そのメーカーがあわなかったのか、化粧水・乳液・ファンデーションのどれがあわなかったのか、わかりません。

乾燥する冬のスキンケアに、子供と一緒に使えて安心なものを探すと、成分にいろんな化学物質が載っていて、気になって選べませんでした。

今は、自然に近いものをと思い、入浴後にオリーブオイルを使っています。
(時々馬油を、以前はワセリンを使用していました。)

ですが、私の年のせいで、顔にシワがでてきてしまいました。

やはり、化粧品には化学物質が入っていても、他にお肌に良い成分がはいっていて、お肌に良いのでしょうか。

それとも、オリーブオイルの前に美容液をつければOKですか?

自然派と化粧品派のどちらも試された方、お肌の研究や専門の方、教えてください。

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

ご質問の中に、
『私の年のせいで、顔にシワがでてきてしまいました。』
とあるのですが、OPERANさんはシワをなんとかしたいと
思っておられるのでしょうか? 
肌の乾燥をなんとかしたいということなのでしょうか?

この二つの質問内容は別々に扱わねばなりません。
まず、

1, 乾燥する肌を守りたいということであれば、
  オリーブも馬油もワセリンもすべて有効ですし
  特にトラブルがなければそのまま使用されて
  よろしいかと思います。
  乳液やクリームを必ず使用せねばならないことは
  ありません。
  ただ、空気の乾燥により思った以上に肌から水分が
  奪われてしまいますから、積極的に補水を心がけると
  よろしいのではないでしょうか。
  特別に化粧水を用意する事はありません。
  ミネラルウォーターなどで十分です。
  私はミネラルウォーターをスプレーして補水していますが、
  外だけではなく、飲む事も重要です。
  内と外から補水をして、その後オイル分で肌に塗布することで
  乾燥を防ぐといいと思いますよ。

2, シワについてはメカニズムが複雑なので、オイル分や乳液、
  ファンデでは効果は不十分です。
  まずは体内のコラーゲン濃度を高めるべきでしょう。
  よく、○○を食べたらお肌がツルツルになったという話を
  耳にしますが、それらがまさしくコラーゲンがたっぷりと
  含まれている食材なのです。
  日頃から積極的に摂る様に心がけてはいかがでしょうか。
  サプリも出ている様です。

  お肌に負担の無い化粧としてのシワ対策は
  パウダーファンデーションを利用する事です。
  無添加の化粧品メーカーから出ていますから
  試されては如何でしょうか?
  ファンケル、ハーバーは無添加を推し進めてきた
  メーカーですから比較的安心です。
  
  尚、自然派は無添加とは違います。
  一般の化粧品に自然の薬効成分が含まれている物を
  自然派化粧品といいますが、決して無添加ではありません。
  無添加とは旧厚生省が示したリスト中の指定成分が含まれて
  いない物のみを指すからです。

ご質問の中に、
『私の年のせいで、顔にシワがでてきてしまいました。』
とあるのですが、OPERANさんはシワをなんとかしたいと
思っておられるのでしょうか? 
肌の乾燥をなんとかしたいということなのでしょうか?

この二つの質問内容は別々に扱わねばなりません。
まず、

1, 乾燥する肌を守りたいということであれば、
  オリーブも馬油もワセリンもすべて有効ですし
  特にトラブルがなければそのまま使用されて
  よろしいかと思います。
  乳液やクリームを必ず使用せねばならない...続きを読む

Qパーセントの計算がまったく出来ません…

本当にお恥ずかしいのですが、パーセントの計算方法を教えて下さい。

お店のバーゲンセールなどでよく「50%オフ」「45%オフ」といった表示を見ます。50%は半分ということは「感覚」でわかるので、定価が2000円ならその50%オフは1000円ですし、1500円なら750円と計算が出来ます。
ですが、たとえば75%オフだとか、44%オフだとか、80%オフだとか、そういう中途半端(?)な数の場合、さっぱりわからないのです。テレビなんかでバーゲンセールを取材している様子を見るとリポーターの女性なんかが「定価が○○円で、65%オフ!?ということは○○円ですね!?」などとパッと暗算で計算しているのを見るととても驚きます。

暗算とまではいかなくても計算機(ケータイにもその機能はありますし)があればいいので、どういう計算式でその%オフされた数字を出すのか教えて下さい。

また、今のバイト先で、商品の売り上げ目標というのを作るのですが、先輩たちのミーティングを見ていると「目標○○万円でしたが、××円しか売り上げがなく、△△%の達成率となってしまいました」と報告をしているのですが、この場合もどのような計算式で計算しているのでしょうか?

消費税を出す場合につきましても教えて頂きたいのですが、今現在の税率は5%で、その計算をする場合は「定価×1.05」で出ますよね。なぜ、1.05をかけるのかわからないのです。

本当にお恥ずかしいのですが、どうか教えてください。まったくわからないので、出来る限り丁寧で細かい説明をして頂けると本当に助かります。よろしくお願いいたします。

本当にお恥ずかしいのですが、パーセントの計算方法を教えて下さい。

お店のバーゲンセールなどでよく「50%オフ」「45%オフ」といった表示を見ます。50%は半分ということは「感覚」でわかるので、定価が2000円ならその50%オフは1000円ですし、1500円なら750円と計算が出来ます。
ですが、たとえば75%オフだとか、44%オフだとか、80%オフだとか、そういう中途半端(?)な数の場合、さっぱりわからないのです。テレビなんかでバーゲンセールを取材している様子を見るとリポーターの女性なんかが「定価が○○...続きを読む

Aベストアンサー

丁寧で細かい説明が希望とのことなので、ちょっと長くなりますが書いてみます。
数学的には無駄の多い説明ですが、分かりやすく説明したつもりですので読んでみてください。

1000円の50%は500円、30%は300円であることは分かりますね?
これは以下計算をしていることになります。
 1000×(50÷100)=500
 1000×(30÷100)=300
●%ってのは●÷100のことです。
で、▲円の●%を求める場合、▲×(●÷100)で計算します。

次、1000円の30%オフって場合ですが、「オフ」=値引きです。
つまり、1000円の30%分を値引きします、ということですよね。
だから、元の値段1000円から1000円の30%分である300円を引いた
残りである700円が答えです。
でもそれを計算するのは面倒なので、ちょっとテクニックがあります。
30%オフということは、元の値段の70%分を求めればよいと考えます。
つまり、1000円の70%なので700円、となります。
ここまではいいですか?

次、達成率の計算ですが、、
目標100万円に対して売り上げも100万円だったら達成率は100%なのは
感覚的に分かりますよね?
つまり、達成率=(実際の値÷目標値)です。
%で表現する場合はこれに100を掛けます。(●%=●÷100だから)
たとえば目標50万円で売り上げ35万であれば35÷50×100なので70%になります。

最後、消費税。前述のオフとは逆で、消費税5%分を上乗せする、と考えます。
つまり、税抜き●円であれば、●円と●円の5%を足した金額が税込み金額です。
式にすると●+(●×5÷100)です。
これが基本ですが、先程のオフの計算のテクニックと同じ考え方が適用できます。
5%上乗せした額ってことは、元の値段の105%分を求めればよいと考えます。
ですから●×(105÷100)です。
ここで出てくる(105÷100)は1.05ですよね。
つまり、元の値段●に1.05を掛ければよいのです。

おまけ。暗算を早くするためのテクニック初級編として3つだけ書いておきます。
1.計算式に掛け算と割り算しかない場合、もしくは足し算と引き算しかない場合、
  順番を無視しても答えは一緒です。
  上の例でいくと35÷50×100は35×100÷50でも答えは一緒です。
  で、100÷50を先に計算して、それに35を掛けます。
  これならすぐに暗算できますね。

2.割り算の場合、前後の数字に同じ値を掛け算しても答えは一緒です。
  たとえば35÷50であれば、前後に2を掛けて(35×2)÷(50×2)でも
  答えは一緒です。
  35÷50の暗算は一瞬悩むけど、70÷100なら簡単ですよね。

3.掛け算の場合、前後の数字を分解して細かく掛け算しても答えは一緒です。
  たとえば25×32を計算する場合、32は4×8なので25×4×8を計算しても
  答えは一緒です。
  25×4は100、100×8で800ということで25×32=800です。
  これなら暗算できそうですよね。

丁寧で細かい説明が希望とのことなので、ちょっと長くなりますが書いてみます。
数学的には無駄の多い説明ですが、分かりやすく説明したつもりですので読んでみてください。

1000円の50%は500円、30%は300円であることは分かりますね?
これは以下計算をしていることになります。
 1000×(50÷100)=500
 1000×(30÷100)=300
●%ってのは●÷100のことです。
で、▲円の●%を求める場合、▲×(●÷100)で計算します。

次、1000円の30%オフって場...続きを読む


人気Q&Aランキング