はじめまして。趣味で編曲っぽいことを、やってみようと思ってます。CDをきいて、メロディーとコードをピアノまたは、楽譜に写せたらいいなと思います。メロディーまでだったらなんとか、できるのですがそれに、コードをつけるとなるとなかなか、勝手が分かりません。やっぱり理論書をよく読むしかないんでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

耳コピーをするときに、CDの音を音程を変えずにすごくゆっくり出せる


とやりやすいですよね。
参考ホームページにフリーソフトがあります。

遅いテンポで曲を聴きながら、よく聞こえる音やベースの音から順番に音
を拾っていってコードを聞き取っていくといいですよ。
理論は知っているとやりやすいですね。

あとは、曲のメロディとコードが載っている本が沢山あります。からそう
いうのを買ってもいいですね。楽器屋さんにあります。

参考URL:http://home.att.ne.jp/yellow/oka/music_analyzer/ …
    • good
    • 0

私は、ポップスロック系の音楽が好きで、バンドで演奏する際によく、耳コピを行うのですが、私の耳コピ法を紹介します。



絶対音感があれば、聴いただけでコードやメロディは分かるのですが、そんなもの持ち合わせていない私は、ひたすら、地道な作業をします。

1.まずは、その曲の構成譜を作成します。
 曲の構成を理解することによって、気分もかなり楽になります。

2.その曲のキーを判断し、ダイアトニックコードを書き出す。
 独学でやっている私ですので、書き出してみないと分かりにくいのです。

3.ギターを片手にコードを探っていく。
 分かりにくいときは、ベースラインをまず先に、聴き取り、そこから、ダイアトニックや、それに関連するコードなどを参照しながら、見当をつけていく。まず先に、ベースの譜面を作成してしまうと、楽だったりします。

4.コード探りと同時に、トップノートに気をつけながら、ポジションやテンションを探る。
 結構これが私にとっては難しく、細かくは聴き取れないことも多々あります。

5.メロディーやハモリを探る。
 コード探りとほぼ同時進行します。これによって、コード名の判断にも役に立ち、そのコード名との関連により、メロディラインの判断もしやすくなります。

だいたいこんな感じで、スコアを作成していきます。
MDにいったん録音し、セクションごとに分割したりして、何度も巻き戻し、再生を行いながら、耳コピをしていきます。

理論は、基本は知っていたほうが、かなり楽になります。
私も、コードとは?とか、キーについて全く知らずに耳コピしていた時代もあったのですが、その頃は、まず、コピることはできませんでした。
なんとなく、王道パターンみたいなのがあるんだな、ってことには気づいていたのですが、理論書のフタを開けてみて、そういうことだったのね、意外に分かりやすいし、といった心境でした。

参考になればうれしいです。
    • good
    • 0

こんにちわ。



もしクラシックとかを本格的にやろとするのでしたら楽典などのお世話になるのかも知れませんが、ポップスとかでしたら独学でも何とかなると思います。(というか、むしろクラシック曲の方がコード進行は単調かも)

・ポップスなどは王道と呼ばれるコード進行があり、つまり、キーが決まればコードの現れる順番は、そう多くはありません。つまり、C→F→G7→Cという進行はあってもC→G7→F→Cという進行はまずない、と言う類のものです。あとはテンションをどう扱うかですが、最初はよけいな音は無視して無印のコードで流れをつかめばいいと思います。
・コードを拾う場合には、よほどの絶対音感の持ち主とかではない限り、ベースの音に注目(耳)すると、わかりやすいと思います。
・作曲家自身のクセみたいなのもありますので、独りの作品をとことん追求する、というのも手かも知れません。一般に、ピアノ弾きの作品はコードが難しい傾向にあるようです。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qメロディーにピアノでコードを元に伴奏などを付けようと本を買って理論から

メロディーにピアノでコードを元に伴奏などを付けようと本を買って理論から学ぼうと思ったのですが、本の中で理解できない事があったので質問します。ある本にCコードは基本ドミソですが、楽譜で書いてみて下からラドミでもラミドでもベース(一番下に来る音)をルートにすれば構成音を様々な配置に出来るという事が書かれていました。
一番した(ベース)の意味が分からず、ラドミでいうと下の音はラだし基本のCコードのドミソにないラがあるのにCコードになる意味が分からずいきずまっています。
初心者でまだお恥ずかしい質問しか出来ませんが、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

初心者向けの本であれば、どう考えてもおかしな記述なので、質問者さんの読み違いか書き違いではないでしょうか?
あるいは、ヘ音記号の読み方が解っておられないのではないでしょうか?
その部分は文章による記述ではなく、五線で表してあるのではないでしょうか?
ヘ音記号の五線なら、見かけ上「ラ」に見える音が、実は「ド」なので、「ラドミ」に見える和音が、実際は「ドミソ」になります。
Cコードの構成音は、「ドミソ」であり、「ラドミ」ならAmコードです。
これは普遍の定義なので、「ラドミ」が「C」だというのは、太陽は西から上がると言っているようなものです。
上級者向けの理論書ならともかく、初心者向けの本で、このような混乱を招く記述をするはずはありません。
正しくは、
「Cコードは基本ドミソ(C・E・G)ですが、楽譜で書いてみて下からドミソ(C・E・G)でもドソミ(C・G・E)でもベース(一番下に来る音)をルート(C)にすれば構成音を様々な配置に出来る。Cコードでルートが「C」のときを『根音位置』と呼びます。」です。
市販の教本というのは、いったん出版するとあとから訂正などはできませんから、著者・出版社も入念にチェックします。間違った記述は命取りになるので真剣にやっています。
この点、ネット上のホームページなどは、キチンと勉強していない人でも書くことは簡単にできますし、基本はタダで提供しています。間違いがあれば、そのつど修正すればよいのでお気楽なものです。このあたりの正確さは、出版されたものとは雲泥の差となります。
もう一度よく見られて、なおかつ質問者さんの記述どおりであれば、出版社・著者・書名をお教えいただけませんでしょうか?
書店で自分の目で見て真意を確認したく思います。

初心者向けの本であれば、どう考えてもおかしな記述なので、質問者さんの読み違いか書き違いではないでしょうか?
あるいは、ヘ音記号の読み方が解っておられないのではないでしょうか?
その部分は文章による記述ではなく、五線で表してあるのではないでしょうか?
ヘ音記号の五線なら、見かけ上「ラ」に見える音が、実は「ド」なので、「ラドミ」に見える和音が、実際は「ドミソ」になります。
Cコードの構成音は、「ドミソ」であり、「ラドミ」ならAmコードです。
これは普遍の定義なので、「ラドミ」が「...続きを読む

QMIDIやコードが載っていないピアノ楽譜にコードをつけてくれるソフト

インターネット上で簡単にダウンロードできるスコアプレーヤー用の楽譜や、MIDIから起こした楽譜にコードをつけてくれるような、ソフトはないでしょうか?

ピアノを弾くわけではなくギターなので、せっかく楽譜を手に入れてもコードが載っていないと弾けないんです(あまり音楽的知識もないですし)

どなたかご存じであれば教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私が使っているSingerSongWriter(シンガーソングライター)というソフトには、入力済みデータからコードを判定する機能があります。ただし私はこの機能は全く使っていないので、どれくらいの精度があるかは不明です。
http://www.ssw.co.jp/products/ssw/index.html

スコアプレーヤーについては存じませんが、もしそれにSMF(MIDI情報に関するファイル形式)の出力機能があるなら、MIDIデータを介してSingerSongWriterに読み込ませて判定させることはできるでしょう。

Qファジル・サイ編曲の楽譜

ファジル・サイの編曲したピアノ曲の楽譜を探しています。「特にトルコ行進曲」「パガニーニ変奏曲」が欲しいです。どうやったら手に入れることが出来るでしょうか?

Aベストアンサー

8月末にSchott Musicと契約したそうですから、そのうちに出版されるのではないでしょうか?
『パガニーニ変奏曲』ならトルコの出版社からすでに出ているようですが、トルコから輸入するのはちょっと難しそうです。Schottなら普通に輸入出来ると思います。
オフィシャル・サイトを参考にしました。
http://www.fazilsay.net/

参考URL:http://www.schott-music.com/news/archiv/show,175.html

Q3コードをボサノバっぽく聞かせるコード進行

はじめまして。
よろしくお願いします。

当方、バンドを組んでいてギターを弾いています。
曲は、基本的には3コードでまわす簡単なロックやポップの曲を演奏しているのですが、
この度、「ボサノバっぽくアレンジしよう」という話にバンドでなりました。

ボサノバは経験がなく、いくらかネットで探したものの解決につながる答えは見つかりませんでした。
教えていただきたいのは、C-G-F-Gというコード進行を「ボサノバっぽく」聞かせるコード進行(コードアレンジ)です。
ボサノバ「っぽく」ですので、完璧ではないにしても簡単に弾けるコード進行がありましたら、
教えてください。

参考までに、曲を添付しておきます。
この曲をボサノバっぽく弾きたいです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

C(add9) - G7(add6) - Fmaj7(add6) - G7(♭9, add6)

C(add6)
1-0
2-3
3-0
4-2
5-3
6-X

G7(add6)
1-0
2-0
3-0
4-3
5-X
6-3

Fmaj7(add6)
1-0
2-3
3-2
4-3
5-X
(6-1)可能なら親指で

G7(♭9, add6)
1-0
2-0
3-1
4-3
5-X
6-3

2拍1コードのようですから、1拍目を低い方の弦、2拍目を高い方の弦とします。

Qコードとメロディー

 本当に初歩の話ですいません↓
 作曲しようと思っているのですが、まったくどうすればいいのかわかりません。いろんなサイトを見ると、コード進行(?)を作ってそれにあわせてメロディーを作るみたいに書いてありました。

 そこで、コード進行(?)の作り方と、
コードにあわせたメロディーの作り方を教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

どうでしょう・・・ジャンルによりますが、
「メロ先」のほうが多いようなきもしますが。。。

それはともかく、「メロ先」と「コード先」があります。
コードにあわせたメロディーの作り方を教えてください。ということなので、「コード先」を・・・(^^;

コード進行を、初心者が作り、展開するのは、困難です。たぶん。
なので、人の曲の「コード進行」を利用するのがいいでしょう。
または、音楽の参考書。雑誌でもいいです。それを活用しましょう。

メロディーの作り方
いろいろありますが、「リード形式の2部形式」の場合なら、雛形としては、こんなところが、最初は、無難・・・。

◆形式構成

「前奏」(4または8小節)
「1番 Aメロ」(8小節)
「1番 Bメロ」(8小節)
「間奏(推移。経過部)」(4または8小節)
「2番 Aメロ」(8小節)
「2番 Bメロ」(8小節)
「後奏」(4または8小節)

◆メロディーの作り方 (4/4。C調の場合を想定する)

 ■「内音(コードトーン)」を、ひろう。
Cなら、
ド・ミ・ソ・ド。
ソ・ミ・ド・ミ。などのように。

Fなら、
ファ・ラ・ド・ラ。
ド・ラ・ファ・ラ。など

なれてきたら、
 ■「外音(コードトーン以外)」も使う。
Cなら、
ド・レ・ミ・ファ。とか
ソ・ラ・シ・ド。などのように。

Fなら、
ファ・ソ・ラ・シ。
ド・シ・ラ・ソ。など

特に、「強拍」(1拍めと3拍め)は、■「内音(コードトーン)」を、ひろう。と、アウトしずらい。(^^;

そんなところ・・・。

◆コード進行を自分で展開する場合。
「カデンツ」は、こうです。
I=C。IV=F。V=G7。(C調)

I-IV-I
I-V-I
I-IV-V-I

◆ダイアトニック。(C調)
C.Dm.Em.F.G7.Am.Bm-5
I.II.III.IV.V.VI.VII

◆代理コード
I=III=VI
IV=II
V=VII
に代理できる。

◆その他。V→II-V
に分割代理できる。

などなど・・・。
「メロ先」のほうが、簡単なような気もしますが・・・
必要なら、説明しますが・・・(^-^)

どうでしょう・・・ジャンルによりますが、
「メロ先」のほうが多いようなきもしますが。。。

それはともかく、「メロ先」と「コード先」があります。
コードにあわせたメロディーの作り方を教えてください。ということなので、「コード先」を・・・(^^;

コード進行を、初心者が作り、展開するのは、困難です。たぶん。
なので、人の曲の「コード進行」を利用するのがいいでしょう。
または、音楽の参考書。雑誌でもいいです。それを活用しましょう。

メロディーの作り方
いろいろありますが、「リ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報