25年くらい前の、花とゆめに連載されていたマンガなんですが、確か、主人公が双子の男の子と女の子で、たまに入れ替わったりして、学校などに行ったりするということだけしかわかりません。この話をすると、みんな、一条ゆかりのこいきな奴らと勘違いしますが、これではないことはわかっています。
すっきりしたいので、誰か、教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

25年くらい前の花とゆめを、大好きでよく読んでいた身として、


絶対答えたいと思って、いろいろ思いだそうとしたり探したりもしたんですけど、
わかりませんでした。
ほかの方が答えている里中満智子の作品は、ヒロインはショートヘアだったと思います。メインの話は小学生のころのではなかったし・・なにより「なかよし」でしたよね。

当時の花とゆめのコミックリストを紹介します。
http://www.kh.rim.or.jp/~nagi/hclist/

いれかわりの双子、という設定は、忠津陽子や西谷祥子?と思いましたが、
主人公が小学生でギャグっぽい、というのは
赤座ひではる、かな・・?とは思えます。

下にマニア向けの捜索サイトも紹介しておきます。
ここに相談すれば解決できそうな気がします。
回答じゃなくてごめんなさい。
もし解決できたらどこかで教えてほしいな、なんて思っています。

参考URL:http://www.pat.hi-ho.ne.jp/maia/doc/mangatantei. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございました。紹介して頂いたサイトで、答えが見つかりました。
 掲示板に質問を書いたところ
 「みをまこと先生の「ざ・さくらんぼ」ではないでしょうか?
  1977年「花とゆめ」での連載作品です。
  男の子がロビン。女の子がフランの小学生の双子の兄妹が活躍する
  ギャグコメディでした。ふたりともセミロングの髪型です。」
 というお答えを頂きました。 
 私の、探していた、マンガはこれでした。
 これで、すっきりしました。
 本当に、ありがとうございました。

お礼日時:2002/03/22 17:48

回答ではありませんが、自分の記憶でしたら「こいきな奴ら」とは違います。


小学生でもなかったのですが、双子の男女(性格が性別と逆の双子)でよく入れ替わっていた漫画がありました。でも、高校生か中学生ぐらいで、男らしい女の子が、女らしい男がそれぞれ、男と女を演じるのが苦痛で入れ替わっていた。
恋の話も入れ替わっている相手を好きになったりして、四角関係みたいに発展したり、最後の方で自分らしくということで、各自自分にあった服装しぐさしゃべり方をだして生活をした。
最終回は覚えていませんが、これとはまた別物でしょうか?
これも、25年以上まえのまんがですが、・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 
 アドバイス、ありがとうございました。NO・5の方に教えてもらったサイトで、わかりました。
 1977年頃連載されていた、「ざ・さくらんぼ」と言うマンガでした。

お礼日時:2002/03/22 17:39

87年頃に,山内直実/作画,氷室冴子/原作で,「ざ・ちぇんじ!」という作品があり,双子の男女でたまに入れ替わるという設定のものはあります。

ただ,年代的にはあって居ると思うのですが,この作品は平安時代を舞台とした新釈“とりかえばや物語”ですので,お探しのものとはことなるかもしれません。

参考URL:http://www.hakusensha.co.jp/shopping/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 アドバイス、ありがとうございました。NO・5の方に教えてもらったサイトで、わかりました。
 1977年頃連載されていた、「ざ・さくらんぼ」と言うマンガでした。

お礼日時:2002/03/22 17:41

25年くらい前っていうと創刊して1~2年くらいですよね。


ちょっとそういう話の記憶はないんだけど、羽根くんでは時期が違い過ぎますよね、確かに。

実は私も里中満智子の「ミスターレディ」じゃないかなって気がするのですが……。
あれってギャグでしたし、二人が入れ替わってしまうエピソードもありました。
男っぽい女の子と、女っぽい男の子じゃありませんでした? 料理コンテストに出たり、漫画家の家に遊びにいくエピソードもあったかも……。

この回答への補足

その、主人公は、小学生でしたか?
たしか、小学生で、ランドセルがあって、髪型が、セミロングのストーレートだったような気がします。

補足日時:2002/03/16 05:46
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 アドバイス、ありがとうございました。NO・5の方に教えてもらったサイトで、わかりました。
 1977年頃連載されていた、「ざ・さくらんぼ」と言うマンガでした。

お礼日時:2002/03/22 17:39

羽根くんシリーズは、最近コミック文庫で出ているので、


本屋さんで確認できるかもしれませんね。

ただ、私が連想したのは
里中満智子さんが「なかよし」で連載していたマンガです。
主人公が太郎と花子という名前の双子だったのは憶えていますが、
タイトルは失念しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 アドバイス、ありがとうございました。NO・5の方に教えてもらったサイトで、わかりました。
 1977年頃連載されていた、「ざ・さくらんぼ」と言うマンガでした。

お礼日時:2002/03/22 17:42

 野妻まゆみ:羽根くんシリーズではありませんか?


(羽根くんの危険な二人・羽根くんの10年ロマンスetc...)
 
 でも25年くらい前ではないような気がします。。。ので自信なしデス(^^)

この回答への補足

補足ですが、確か、ギャグマンガです。

補足日時:2002/03/15 19:58
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 アドバイス、ありがとうございました。NO・5の方に教えてもらったサイトで、わかりました。
 1977年頃連載されていた、「ざ・さくらんぼ」と言うマンガでした。

お礼日時:2002/03/22 17:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q双子座(ふたご座)、獅子座(しし座)流星群2010

皆様お世話になります。

今年2010年の双子座(ふたご座)、獅子座(しし座)流星群を見に行きたい、または撮影(固定撮影ですが・・・)したいのですが、お勧めのスポットはございますか?

ネットで調べてはいるのですが、是非皆様のご意見も参考にしたいので、ご回答の方を宜しくお願い致します。

地域は東海としましたが、とにかくお勧めな場所教えてくださいm(_ _)m

Aベストアンサー

ペルセウス座流星群を見るために去年の夏に富士スカイラインに行きました。
バイクで行ったのですが、夏でも寒かったことを覚えています。

東海地方から近いところでは、

しらびそ高原
12月からは雪で通行止めらしいので、ふたご座は無理ですね。
http://ryutao.main.jp/trip_shirabiso.html

鶴姫公園
最近は光害がひどいらしいですが、、、
http://ryutao.main.jp/trip_turuhime.html

いずれにしても、防寒対策は必須です。

昨年の観測結果で時間や場所を特定するのも一考です。
http://naojcamp.nao.ac.jp/phenomena/20091211/result/location.html


写真は素人ですが、赤道儀がないと厳しいのでは?


ご参考まで

Q一条ゆかり先生の「こいきな奴ら」時代の絵が好きです。

マニアックなんですが…
古ーい絵が好きで、昔の一条ゆかり先生や冨永裕美先生などの漫画を探しています。

海外(特にヨーロッパ)を舞台にしていて、細身キラキラな絵が好きです。ファッショナブルな…

里中満智子さんの「アリエス(?)の乙女達」もよかったですね。

でもベルバラとかキャンディーキャンディーは違うんです。歴史は関係ないほうがいいです。

お勧めの作品や漫画家さんいませんか?

ちなみに好きな時代は1960~1980年代です。

Aベストアンサー

ちょうど私が小学生だった頃の時代ですね。

大好きな漫画家さんがいっぱいいたんですけど、その当時のコミックは結構絶版になりましたよね。

でも、最近みつけました。一条ゆかりさんが好きならたぶん大丈夫だと思うのですが、「大矢ちき」さんという漫画家です。昔の漫画が文庫になっていました。

http://www.amazon.co.jp/%E3%81%8A%E3%81%98%E3%82%83%E3%81%BE%E3%81%95%E3%82%93%E3%83%AA%E3%83%A5%E3%83%AA%E3%83%A5-%E5%B0%8F%E5%AD%A6%E9%A4%A8%E6%96%87%E5%BA%AB-%E3%81%8AE-%E5%A4%A7%E7%9F%A2-%E3%81%A1%E3%81%8D/dp/409191781X

表紙の絵は中の絵と全然ちがいます。

中の絵はこんな感じです。

http://www5a.biglobe.ne.jp/~EDENPAPA/omake.html

ぜひ読んでみてください。

Q「双子の黄身」の調理方法&楽しみ方について。

「双子の黄身」の調理方法&楽しみ方について。
ものすごくくだらなくて、どのカテに質問するか迷ったのですが、こちらで質問させていただきます。

先日、実家から鶏卵を5つもらいました。
5つとも、あらかじめ「双子の黄身」だと分かっている卵です。
せっかくなので「ふたご」ならではの調理をしようと思ったのですが、
考えてみたら自分は目玉焼きもゆで卵も好きではありません。
ひとり暮らしなので、「ほら見て!ふたご♪」と見せる相手もいません。
そもそも最初から双子だと分かっているので、卵を割った時の感動も薄いです。

そこで、茹で卵・目玉焼き以外で、ふたごの黄身を生かした調理法があったら教えて下さい。
あとひとり暮らしでも楽しめるモチベーションがありましたら…(笑)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1.温泉卵。大きめのコーヒーカップに卵を入れ、熱湯をカップ縁まで入れてラップをして放置です。
お湯が完全に冷めれば温泉卵が出来ています。トロっとした黄身が楽しめます。

2.黄身の味噌漬け。味噌3に対して、酒かみりん1を混ぜたものを用意して2等分します。あるいは、軟らかい味噌があればそのままでもできます。
半分を皿などに伸ばし、スプーンの裏でくぼみを作り、その中に卵の黄身をひとつづつ入れます。
残りの味噌半分を上からかぶせ、冷蔵庫で2~3日おくと、黄身の味噌漬けができます。
ご飯のおともに、お酒のおつまみに、おにぎりの具にと色々使えます。
残った味噌は、そのまま味噌汁や焼きおにぎりなどに使えますし、再度、黄身漬けや魚の味噌漬けにも使えます。

3.信田煮。油抜きした油揚げを開き、卵全量を入れて口を楊枝で止めます。
そのまま、おでんや煮物に入れて、一緒に煮ます。冷めても美味しくいただけるので、お弁当にも。

黄身ひとつの信田煮も一緒に作れば、多人数ならロシアン信田煮ができるかも。
ケーキなどの製菓の際には、必要な白身と黄身の数が違うので、逆に便利なのですけどね。

余談ですが、ギネスブックだと黄身9個がギネス記録らしいので、ご実家でもしも鶏を飼われていらっしゃるのなら、
餌や飼育方法を研究してギネスを目指してみれば、苦難はあっても達成された際の喜びも大きいかも知れません。(笑)

1.温泉卵。大きめのコーヒーカップに卵を入れ、熱湯をカップ縁まで入れてラップをして放置です。
お湯が完全に冷めれば温泉卵が出来ています。トロっとした黄身が楽しめます。

2.黄身の味噌漬け。味噌3に対して、酒かみりん1を混ぜたものを用意して2等分します。あるいは、軟らかい味噌があればそのままでもできます。
半分を皿などに伸ばし、スプーンの裏でくぼみを作り、その中に卵の黄身をひとつづつ入れます。
残りの味噌半分を上からかぶせ、冷蔵庫で2~3日おくと、黄身の味噌漬けができます。
ご...続きを読む

Q一条ゆかりの「砂の城」

「砂の城」のコミックを読んだのですが、最後の部分がどうも分かりません。どうしてナタリーとフランシスは最後の夜になってしまったのでしょうか?いろいろな解釈が可能でしょうが、みなさまのご意見を教えて下さい。

Aベストアンサー

つい先日、はじめて読んだばかりなので、まだ読み込みが足りない意見かもしれませんが失礼。
あの夜、ナタリーはまだ高熱が続いていたので(それにしてはえらく元気に見えますが)、それが元で亡くなったということではないでしょうか。

Q昔双子は不吉とされた?

日本のことでも外国のことでもよいですが、昔、双子で生まれるとあまりよくないと言われていたと聞いたことがあります。
詳しいことを教えてください。
ふたごで生まれると、一人は捨てられてたりしたのでしょうか?

Aベストアンサー

過去に似たような質問に回答したことがありますので、そちらの文章をコピペさせていただきます。

・畜生腹という説
コピペ
----------------------------------
男女の双子については、質問者さんのおっしゃることが確かに言われていたようです。
そのほかに「畜生腹」といって、双子以上生まれることを忌み嫌っていたみたいですね。
なぜかというと、万物の霊長である人間は一回の出産につき一人であるべきで、2-3人は畜生と同じだ、という、今考えればなんて非人道的な、と思う俗信があったようです。なんと戦前まで!一部上流階級や農村部に根強かったようですね。
で、双子を産んだ母親は「畜生腹」(使いたくないなぁ、この言葉)といって蔑視されたので、
・双子栗や二股大根をたべない。
・畳の合わせ目に寝ることを避けた。
なんてことが、大真面目に行われていたみたいです。
<中略>

・「男女のカップルは前世は添い遂げられなかった男女の生まれ変わり」という説
以下再びコピペ
-----------------------------------
男女の双子は、前の回答者がおっしゃるとおりで、同じ双子でも男女の方は、より忌み嫌われたようです。
このあたりのことは、以下の本に詳しいです。

「昭和天皇の妹君」  河原敏明著

兵庫県のある地方では、彼ら(男女の双子)を一緒にすべきという俗信まであったそうです。
なんだか、現代の感覚ではひぇ~という感じですよね。私もこの本を読むまで、そんな迷信みたいなものがあったなんて知らなかったのでびっくりしました。

ちなみに、昭和天皇の弟君でいらっしゃる三笠宮殿下と、尼僧になられた方が男女の双子であったということです。その尼僧さんは京都のお寺の住職をなさっているようですね。お花の先生みたいです。

この昭和天皇の母后に当たられる貞明皇后は大変迷信深い方だったようで、ご聡明であったようですが一方では迷信や俗習、巫易占トのことにも執心されていたようでした。
皇后陛下といえば、上流も上流のお方であるのに、信じる人は信じていたんでしょうか。ん~。
もっとも、この件については真偽のほどはよくわからないです。
でも、当時上流と云われた方々がどのように育ってきたのか、昭和、戦前の風習など面白いことが書いてありました。

以上手抜きな回答でごめんなさい。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1078776.html

過去に似たような質問に回答したことがありますので、そちらの文章をコピペさせていただきます。

・畜生腹という説
コピペ
----------------------------------
男女の双子については、質問者さんのおっしゃることが確かに言われていたようです。
そのほかに「畜生腹」といって、双子以上生まれることを忌み嫌っていたみたいですね。
なぜかというと、万物の霊長である人間は一回の出産につき一人であるべきで、2-3人は畜生と同じだ、という、今考えればなんて非人...続きを読む

Q一条ゆかり伝説作品が見たい

彼・・・
ラブ・ゲーム

の2作品って、現在でも発売されてますか?
本日、ト~クライブに行って、読みたくなったんですが・・・

読んだ方、感想も添えて頂けると助かります。

Aベストアンサー

「彼・・・」は「ティー・タイム(前編)」に入っているそうです。
「ラブ・ゲーム」は「わらってクイーンベル(後編)」に入っているそうです。あと、文庫の「すくらんぶるえっぐ」にも入っているようです。

どちらの作品も遠い昔に読んだ記憶があるのですが、
(どっちのコミックも持っていたので)内容が・・・全く覚えていません(^^;
でも、下のURLの中の本のタイトルをクリックするとあらすじが出てきますよ。(それを読んでも全く思い出せませんでした(^^;)
文庫だとすぐ手にはいると思いますが、ティー・タイムはおそらく中古でしか手に入らないと思います。
(中古でも難しいかもしれませんが、ちょくちょく売ってるのは見ますよ、BOOKOFFで)

参考URL:http://www2.plala.or.jp/eiko/yukari/w-list/1971-80.html

Q双子で得する耳より話はないですか?

去る3月に、我が家には長女と次男が一度に生まれました。(ふたご!)
二人も一度に授かること自体が大変ラッキーな事なのですが、ラッキーついでに双子で得するよい情報はないでしょうか?(補助金とか、サポート制度とか、、、なんでも)
児童手当はすでに頂いています。
少子化に歯止めをかけるため頑張ったのだし、、、

Aベストアンサー

ご出産、おめでとうございます♪
私は、5才の女児の双子をもつ親です!!
大変なこともいっぱいあるけど、楽しいことも想像以上に多いですよ~。

まず、#2で書かれている件は多分、多胎の親を対象にした
国のベビーシッター派遣助成制度のことでしょう。
昨年10月からスタートしてます。
対象は3歳未満、年1回、1日だけ、社会保険加入者対象なんですが・・・ね。
詳細の記事は参考URLでどうぞ。
また、申請・問合先の全国ベビーシッター協会は、下記↓でどうぞ。
http://www.netcircus.com/babysitter/guide1.htm
(ここからも申請書がダウンロードできますよ)

また、双子育児冊子が保健所でもらえます。(2000年3月より)
保健婦さんから、地元の双子向サークル等の話を聞けることもあります。

しまじろうでお馴染みのベネッセでは、
しまじろうツインズサービスというのがあるそうです。
2人目以降150円の割引で受講できるんだそうです。
(ビデオ・親の冊子・音楽教材は1つになります)

それから、幼稚園によっては、兄弟割引制度があったりします。
うちは保育園なんですが、認可保育園の場合、
やはり兄弟割引に相当する制度があり、
2人目以降は1人目の半額程度の保育料でOKです!!
(但し同時に2人以上が在籍している時のみです)
KAZU1969さん家は、双子の上にもお子さんがいらっしゃるようですので、
もし3人同時に在籍しても、約2名分の保育料で良いという訳です。

また、国立の小学校によっては、
双子を優先して入学させている実態もあるようですよ。
(双子研究をしている先生がいるんです)

最後に下記URL↓では「双子に関するリンク集」が出ていますので、
今後のヒントが何か見つかるかもしれませんね。
http://member.nifty.ne.jp/t-matsumoto/link024.html

多胎であると、家族の絆がより一層強くなるような気がします。
奥さんを肉体的にも精神的にも、積極的に
サポートしてあげてくださいねっ。
頑張ってください!!

参考URL:http://www.yomiuri.co.jp/education21/news/083102.htm

ご出産、おめでとうございます♪
私は、5才の女児の双子をもつ親です!!
大変なこともいっぱいあるけど、楽しいことも想像以上に多いですよ~。

まず、#2で書かれている件は多分、多胎の親を対象にした
国のベビーシッター派遣助成制度のことでしょう。
昨年10月からスタートしてます。
対象は3歳未満、年1回、1日だけ、社会保険加入者対象なんですが・・・ね。
詳細の記事は参考URLでどうぞ。
また、申請・問合先の全国ベビーシッター協会は、下記↓でどうぞ。
http://www.netcircus.com/babysitter/guid...続きを読む

Q一条ゆかりの『有閑倶楽部』、途中から作者変わってない?

以前からモヤモヤしていることです
何か噂や内情をご存知の方、モヤモヤ解消の為に教えて下さい
真相は知らないけど、私も変だと思ってた!という方もご意見お願いします
熱心なファンの方には不快な内容もあるかと思いますので、そのような方はご遠慮下さい

手元にあるのが文庫版ですが、9巻の辺り、連載だとコーラスに移った辺りから、絵がずいぶん変わり、ストーリーも安っぽくなったと思います
連載を追って読んでいたわけではなく、漫画喫茶やレンタルで文庫本を読んでいるだけなので、連載当時の事情などは全然知らないのですが…

絵→『モルダビア怒りの鉄拳の巻』の辺りから徐々に変わる
それまでは『こんな高校生いない!』という位登場人物が大人っぽかったが、今風の少女漫画の絵に変わり、普通の子供っぽい顔になってしまっている
※漫喫に在庫がなく1巻飛ばして読んだ所、余計に違和感が…特に清四郎や魅録、松竹梅時宗などの男性キャラは明らかにおかしい

ストーリー→『君に愛の花束をの巻』から作りが急にチャチになってしまっている
文庫版で10巻まで出ているが、残り全てそんな調子で読むに堪えない稚拙な話ばかり

漫画界のことはよく知りませんが、集英社は作家の意向より読者の投票結果で連載を継続させたり、逆に打ち切ったりするということも聞きます
でもあれほどの大作家が出版社の言うなりになるでしょうか?
一条ゆかりさんの手からはもう離れていて覆面作家が続けているとか?病気で休んでおられるとか?

ご意見よろしくお願いします

以前からモヤモヤしていることです
何か噂や内情をご存知の方、モヤモヤ解消の為に教えて下さい
真相は知らないけど、私も変だと思ってた!という方もご意見お願いします
熱心なファンの方には不快な内容もあるかと思いますので、そのような方はご遠慮下さい

手元にあるのが文庫版ですが、9巻の辺り、連載だとコーラスに移った辺りから、絵がずいぶん変わり、ストーリーも安っぽくなったと思います
連載を追って読んでいたわけではなく、漫画喫茶やレンタルで文庫本を読んでいるだけなので、連載当時の事情などは...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。
一条ゆかりさんのファンの知人から聞いた話なので、出典などは出せませんし、微妙に覚え間違えている所もあるかもしれませんが。
画風に関して
以前「デッサンが狂ってる」と、読者から指摘されたことがあり、デッサンを勉強しなおしたことがあるそうです。見た目が変わった理由のひとつだと思います。
>今風の少女漫画の絵に変わり、普通の子供っぽい顔になってしまっている
憶測ですが、自分の絵柄を守りつつ時代に沿った絵も描けると読者に伝えようとしたのかな……と。

内容と画風両方に言えることだと思いますが
りぼんで連載している後期、読者アンケートで上位にくることがなくなり悩んだことがあるそうです。(マンガ家として才能が枯れたのではないかと)
しかし、年齢が上の雑誌に移りアンケートでも高評価をいただけるようになり、読者との年齢差を感じた。
と、そんな経緯もあったそうですから、他の方もおっしゃっていますが、大手作家とはいえ編集者に強く言われたらなかなか難しい所もあるのではないかと思います。(今の時代が求めている~とか、説得の仕方も色々とあるでしょうから)
若手の場合、アンケートで「○○が見たい」と書かれれば、作者の意図したものでないとしても、そういう展開で描かされることもあるそうです。
別の出版社での話ですが、それで編集者と揉め別の雑誌に描くことにしたマンガ家さんもいらっしゃるようです。

マンガ雑誌も休刊したりしていますし、作家さんの描きたい世界を受け止められる雑誌自体が少なくなってしまっているのかもしれませんね。

こんばんは。
一条ゆかりさんのファンの知人から聞いた話なので、出典などは出せませんし、微妙に覚え間違えている所もあるかもしれませんが。
画風に関して
以前「デッサンが狂ってる」と、読者から指摘されたことがあり、デッサンを勉強しなおしたことがあるそうです。見た目が変わった理由のひとつだと思います。
>今風の少女漫画の絵に変わり、普通の子供っぽい顔になってしまっている
憶測ですが、自分の絵柄を守りつつ時代に沿った絵も描けると読者に伝えようとしたのかな……と。

内容と画風両方に...続きを読む

Q双子の方の超能力

今回初めて質問する者ですが、前から不思議に思っている事があります。
それは“ふたごの方の一方の人が嫌な目に遭ったりまたはうれしい事…などが身に起こった時にもう一方の人も同じ時刻にその気持ちを感じる”と良く聞きす。

双子の方、もしよければ本当にそういった現象が起こるのか教えて下さい。
なんか、すごく不思議です。

Aベストアンサー

この掲示板にも双子はいますよ(笑)。
私と妹は一卵性の双子です。

残念ながら質問者さんのおっしゃるような「離れた場所にいながらもう一方の気持ちを感じ取る」能力は持っていません。
ただ、双子は不思議な能力を持っているという噂はよく聞くので、それで友人をからかったことはあります。

 <例> 妹が風邪で学校を休んだ日、自分は元気なのに
      「あー。妹が風邪ひいてるからなんか今日はあたしも体調悪いよ」
      といってみる。

あと、第三者が勝手に思い込むこともあります。

 <例> 夏休みの宿題を妹と半分ずつやって、お互い丸写し。
      師曰く「さすが双子! 間違える問題もいっしょだね」
      ……先生は本気で言ってました。

同じセリフを同じタイミングで言ってしまい周りが驚くこともあります。
小さい頃迷子になったとき、親より先にもう一方が見つけることもよくありました。お互いのことを一番わかっているので、なんとなく居場所がわかるんです。
こういうエピソードが積み重なって、双子には超能力があるという噂が確立していったのでは?

この掲示板にも双子はいますよ(笑)。
私と妹は一卵性の双子です。

残念ながら質問者さんのおっしゃるような「離れた場所にいながらもう一方の気持ちを感じ取る」能力は持っていません。
ただ、双子は不思議な能力を持っているという噂はよく聞くので、それで友人をからかったことはあります。

 <例> 妹が風邪で学校を休んだ日、自分は元気なのに
      「あー。妹が風邪ひいてるからなんか今日はあたしも体調悪いよ」
      といってみる。

あと、第三者が勝手に思い込むこともあ...続きを読む

Q一条ゆかりの漫画で

大昔に友人に連載誌を借りて読んだのですが、題名がわかりません。
地味な女性にコピーライターの才能があるように思えるシーンと、男性にキリマンジャロのコーヒーをポットに入れて持っていくシーンしか覚えていません。

ネットで調べて「女ともだち」かなあと思いますが確信がなく。。。。

通して読んでみたいのでわかる方題名を教えてください。

Aベストアンサー

広告代理店が絡む「5愛のルール」かもしれません。
よろしければこちらをどうぞ。
http://www.amazon.co.jp/dp/4086181142
http://www3.plala.or.jp/comic/5ai.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報