人気雑誌が読み放題♪

詳しく調べたわけではありませんが、
映画の上映時間は、2時間前後のものが一番多いように思います。
もちろん、1時間半くらいの映画もあるし、3時間以上の映画もありますが、
2時間前後の上映時間の映画が一番多いように思います。

なぜ、大半の映画の上映時間は、2時間前後なのでしょうか?
映画制作者が、上映時間を2時間前後になるように作る理由が何かあるのでしょうか?
上映時間を2時間前後にすると、何かメリットがあるのでしょうか?

映画にお詳しい方は、ぜひ教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

3時間などの長時間の映画は、映画館側が嫌がります。


一日の営業時間の中で1回でも多く上映すれば、それだけお客さんが観やすくなり、儲かります。しかし、3時間の映画は2時間の映画に比べて1~2回上映回数が減ってしまい、その分観てくれるお客さんも減ってしまいます。
製作者側にとっても、なるべくお客さんが入る上映の仕方をしてもらいたいので、長時間の映画は作らないようしています。
そのため、よっぽどの大作や自信作なら別ですが、多くの映画では2時間前後にまとめようとしています。

一方、短くなればなるほど、映画で描ける内容は制限されます。
起承転結をそれぞれ30分ずつと考えて計2時間は、物語を語り、人に何かを訴えるには適当な時間なのだと思います。

また、観客が椅子にじっと座って耐えられる時間も2時間が適当だと思われます。
それ以上ですと、人によってはお尻も痛くなりますし、トイレの心配も出てきます。
製作者側は観客の声を聞いたり、実際に心理学的な調査などをして、今に至っているようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても早く御返答いただき、ありがとうございました!
お礼の書き込みが遅くなって申し訳ありませんでした。
たいへん詳しいご説明で分かりやすいご回答でした。
とても参考になりました。

お礼日時:2006/09/02 01:41

簡潔に言って



短いとストーリーも見せ場も詰め込めません

長いと観客の集中力が続きません

この回答への補足

ご親切にご回答いただき、ありがとうございました。
ぜひポイントを差し上げたかったのですが、ご回答者が多く、ポイントを付けられず申し訳ございません。
本当に感謝いたします。

補足日時:2006/09/02 02:04
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御返答いただき、ありがとうございました!
お礼の書き込みが遅くなって申し訳ありませんでした。
たいへん、参考になりました。

お礼日時:2006/09/02 01:48

上映回数を増やして、1人でも多くのお客さんを集めるからでしょう。


とは言うものの、シネコンのようにスクリーン数が多い施設が多いので、
一概にお客を集めるため、とは言えませんがね。

余談ですが、劇場公開される映画は、長くても3時間半という数字になっています。
これは、私の予想としましては、収録されているデジタル音響の限界、
と思っています。フィルムに記録されている音だけなら3時間でも、
4時間でもいいわけですが、CDに音源があるdts音声での上映をしよう
ものならば、CD2枚で確か3時間半でしたから、対応できない、
ということになってしまいます。

この回答への補足

大変新しい知識をいただき、ぜひポイントを差し上げたかったのですが、ご回答者が多く、ポイントを付けられず申し訳ございません。
しかし、とても参考になりました。
本当にありがとうございました。

補足日時:2006/09/02 02:02
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御返答いただき、ありがとうございました!
お礼の書き込みが遅くなって申し訳ありません。
たいへん、斬新な視点でのご回答、とても参考になりました。

お礼日時:2006/09/02 01:48

ジェットリー主演の『英雄』は上映回数を一回稼ぐ為に約90分にしたそうです。

この回答への補足

大変参考になるご回答で、ぜひポイントを差し上げたかったのですが、ご回答者が多く、ポイントを付けられず申し訳ございません。
本当にありがとうございました。

補足日時:2006/09/02 02:01
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御返答ありがとうございました!
お礼の書き込みが遅くなって申し訳ありませんでした。
たいへん、参考になりました。

お礼日時:2006/09/02 01:46

たぶん100分から120分くらいの長さの映画がいちばん多いと思います。

映画館で上映するのに予告編やなんかを入れると約2時間くらいになりますし。

なぜこの2時間弱の上映時間のものが多いかは、重複回答になりますが、映画館での上映がなんど出来るかという問題にかかわってきます。
2時間くらいだと平日は4回、土日休日は午前9時台から始めて5回、これが3時間を超えるものになると、3回もしくは4回で、一回減ってしまいますよね。
一回上映回数が多いか少ないかは劇場には死活問題でもありますし、、製作サイドのプロデューサーもやはり4回か5回の上映が可能な上映時間を重視します。

また『ドライブの際には2時間に一回は休息を』、と言われるように人間の集中力にも関係してくる長さでもあるようです。

映画の誕生からサイレント期(無声映画)は俗に1巻ものと呼ばれる10分~12分程度のものが主流を占めていました。
これは映画のフィルムが1000フィート巻き(約12分)で作られていることから(現在でも1000フィート単位で売られおり、これ以外だと100と400フィートしかありませんで、普通はこの1000フィート巻きを映画の製作時には使います)、必然的にその長さが区分として手ごろ、とされてしまったんだと思います。
映画の編集に使う機器等この1000フィートを中心に作られていますし。

これが次第に映画のストーリー性を重視したりトーキーの出現で2巻3巻と長くなってゆき、現在のような2時間弱という長さに落ち着いたのではないでしょうか。

映画が現在のような形として完成した1930年代にはやはり100分~120分くらいの映画が多かったようです。
「駅馬車」は99分ですし、「ある夜の出来事」は105分、「大いなる幻影」は117分とどれも2時間を切っています。
ただ例外も多く「風と共に去りぬ」の4時間弱、「イントレランス」にいたってはサイレントなのに3時間を越えていました。
このあたりの作品となると上映時間とか人間の生理とかあまり関係なく、作りたい映画を作りたいように作ったってことなのかもしれません。
近年でも「1800年」「ファニーとアレクサンデル」「輝ける青春」などといった5時間以上の上映時間の作品があります。

話が逸れてしまいましたが、製作、上映、興行などいろんな諸条件において2時間弱が好都合だったということなんでしょうね。

この回答への補足

映画について、大変にお詳しい知識を教えていただき、感謝いたします。
ぜひポイントを差し上げたかったのですが、ご回答者が多く、ポイントを付けられず申し訳ございません。
一番多くの知見を得られた御回答でした!
本当にありがとうございました。

補足日時:2006/09/02 01:59
    • good
    • 1
この回答へのお礼

せっかく御返答いただいたのに、お礼の書き込みが遅くなって申し訳ありませんでした。
とても詳しいご説明で、大変勉強になりました。
とても参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2006/09/02 01:45

経済的な理由もあると思いますが、


オペラやバレーなどもそれくらいの時間ではないで
しょうか。

割と長い作品で、ワーグナーの"ラインの黄金"が
2時間半休憩なしです。
3時間を越える作品は途中で休憩が入ります。

長い経験のなかで、1時間半~2時間半が人間が
座って楽しめる時間と判断したのでは。

この回答への補足

オペラの例をご紹介いただき、大変参考になりましたので、ぜひポイントを差し上げたかったのですが、ご回答者が多く、ポイントを付けられず申し訳ございません。
本当にありがとうございました。

補足日時:2006/09/02 01:57
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても早く御返答いただき、ありがとうございました!
お礼の書き込みが遅くなって申し訳ありませんでした。
オペラ等でも、やはり同じなのですね。
たいへん、参考になりました。

お礼日時:2006/09/02 01:42

この回答への補足

わざわざ関連したURLをご紹介いただき、ぜひポイントを差し上げたかったのですが、ご回答者が多く、ポイントを付けられず申し訳ございません。
しかし、とても役に立つURLでした!
本当にありがとうございました。

補足日時:2006/09/02 01:55
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても早く御返答いただき、ありがとうございました!
お礼の書き込みが遅くなって申し訳ありません。
参照のURLは、大変、参考になりました。

お礼日時:2006/09/02 01:39

どこで見たか知ったか記憶が定かではないですが、「2時間前後」というのが


人間(成人)が一般的に集中力を持続出来る限界とかそういう理由からだったんじゃないかと思います。

そう考えると子供向けの映画は大人が見る邦画や洋画より格段に短いものが
多いように思いませんか?

この回答への補足

大変参考になったのですが、御回答者が多いために、ポイントを差し上げられず申し訳ございません。
しかし、とても役に立つご回答でした!
本当にありがとうございました。

補足日時:2006/09/02 01:54
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても早く御返答いただき、ありがとうございました!
お礼の書き込みが遅くなって申し訳ありませんでした。
確かにながすぎると集中できないとおもいます。
たいへん、参考になりました。

ところで、最近の映画(特にアメリカ映画)は、SF映画やアクション映画ばかりで、ほとんど全部の映画が子ども向けという感じがします。

お礼日時:2006/09/02 01:38

映画には詳しくないですが


人が座って観ていられるのは2時間が限界らしいです
もちろん人によって違うでしょうけど、

昔の時間の単位?「一時」が約2時間だったのも
人間の心理的・生理的な時間感覚なのかもしれません。

この回答への補足

大変参考になったのですが、御回答者が多いために、ポイントを差し上げられず申し訳ございません。
しかし、とても役に立つご回答でした!
本当にありがとうございました。

補足日時:2006/09/02 01:52
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たいへん早く御返答いただき、ありがとうございました。
お礼が遅くなって申し訳ありませんでした。
確かに、ながすぎると、お尻が痛くなってきますし、疲れてもきますね!
たいへん参考になりました。

お礼日時:2006/09/02 01:33

映画館の一日の上演回数と映画上映後のDVD化に関係しますね。


あんまり長いと一日の上演回数に制限が出ると思いますよ。DVD
化も長編になってしまうとコストアップになるんじゃないでしょう
かね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても早く御返答いただき、ありがとうございました!
お礼の書き込みが遅くなって申し訳ありませんでした。
たいへん、参考になりました。

お礼日時:2006/09/02 01:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qどうしてたいていの映画は2時間くらいの長さなのでしょうか?

映画というと大抵2時間で終わりますが、なぜこの長さになっているのでしょうか?人間が集中できる時間が2時間だから?なのでしょうか?またいつごろから映画の上映時間が2時間になったのでしょうか?知っている方教えてください。

Aベストアンサー

人間が集中できる時間が2時間、というのもあるだろうし、長い作品を作るには予算/制作費も高くなるだろうし、例えば今劇場で映画を見る場合、料金は1800円位かな?よく分かりませんが、一般の人は、10分間の映画が1800円だとしたら多分納得しないのではないでしょうか?例え、優れた映画であっても。
今流行っている音楽の場合1曲、4:30とかだと思いますが、これがもし、1曲30秒で同じ値段だったら、おそらくファンであっても文句をいうのでしょうね、特にJ-POPファンは。ということは、長過ぎると集中出来ない=映画の良さを汲み取って貰えない、短過ぎると、クレーム発生、ということではないでしょうか?

Q住民税は、およそでいいのでいくらなのか教えて下さい

閲覧ありがとうございます。

住民税について質問があります。

私は今まで住民税払ったことがないです。30代後半まで。

今まで親の扶養に入っていたから?だと思うのですが、
世帯分離して国民健康保険に加入したのですが

住民税は発生するのでしょうか?

最近、国保に加入して、どれくらい出費があるのか、考えていたら

年金と健康保険とあと住民税かな?と思いまして
ですが住民税っていくらなのかパッとしないので、
ネットであちらこちらと閲覧してみたところ、
個人差があり年間10万払ってる人と30万払ってる人がいるようです。

国民年金が全国一律15240円だったと思います、年間約18万円
国民健康保険が私の市だと、月16000円くらいで、年間約19万円

この2つだけで年間37万円も払わなければならないです。

住民税というのが、いくらかかるのか全くわからず
ネット上では年間10万以上は払うように書かれているのですが

ということは、年金、健康保険、住民税を合計すると年間50万以上
必要のように思えてしまうのですが、これは本当なのでしょうか?

私は年収200~230万位で 
年金は銀行引き落とし、健康保険は払い込み用紙で毎月払う形
住民税は毎月払うのでしょうか?

毎月払えれは、楽なのかと思いきや、年収200万くらいで
年間10万~30万 高い人は50万くらいだそうなんですけど

自由になるお金減りすぎますよね。

あと40歳になると、介護保険料 というのが発生するみたいなんですが・・

年収からこれらを全部引いてしまうと、手取り150万くらいになってしまうのですが
こんなんで、ひとり暮らしは可能なのでしょうか?

月の収入で見ると

月給 180,000円
年金  -15,000円くらい
健康保険-16,000円くらい
所得税 -7000円くらい
住民税 -???円(仮に10,000円として)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄手取り 132,000円 

醜い数値が出ました。

ひとり暮らしをしたら

知人の話では家賃4万円で光熱費いれるとトータル6万円くらいだそうです。
食費が、節約を常に考えても、1日1000円でも月3万円
この時点ですでに9万円です。 
残りは42000円、これで生活できるのでしょうか・・

閲覧ありがとうございます。

住民税について質問があります。

私は今まで住民税払ったことがないです。30代後半まで。

今まで親の扶養に入っていたから?だと思うのですが、
世帯分離して国民健康保険に加入したのですが

住民税は発生するのでしょうか?

最近、国保に加入して、どれくらい出費があるのか、考えていたら

年金と健康保険とあと住民税かな?と思いまして
ですが住民税っていくらなのかパッとしないので、
ネットであちらこちらと閲覧してみたところ、
個人差があり年間10万払ってる人と30万払...続きを読む

Aベストアンサー

年収210万円とした場合の住民税
住民税は「所得割」と「均等割」の2つの課税があります。
所得割
1360000円(所得)-370000円(社会保険料控除)-330000円(基礎控除)=660000円(課税所得)
660000円(課税所得)×10%(税率)=66000円
これに、均等割5000円がプラスされ71000円が税額です。
なお、給与所得の場合、「収入」から「給与所得控除(年収によってきまります)」を引いた額を「所得」といいます。

71000円÷12=5900円/月
が、毎月の給料から天引きされます。

なお、所得税は7000円も引かれません。
4000円くらいですし、最終的には引かれた所得税の一部が年末調整で還付されます。
年末調整のとき、1年間に払った年金と国保の保険料申告することを忘れないですることです。

Q人間の3大欲とはなに?

この質問は このジャンルでふさわしいのかどうかちょっと迷ったのですが・・・。

人間の 3大欲といわれるものがありましたよね。
あれは 食欲と 後はなんでしたでしょう?

また その「人間の3大欲」という言葉は
誰が 言い出したのでしょうか?

Aベストアンサー

人間の三大欲望は
食欲 睡眠欲 性欲 です。
食欲は,物を食べ,エネルギーにする事。
睡眠欲は,睡眠をとり,脳を休ませること。
性欲は,トイレで用をたしたり,エッチをしたり,する事
この3つはある程度は我慢が出来ますが,人間が生きていくためには必ず必要なことです。欲望というより,必要不可欠なことです。
でも、このことを言った人はわかりません。昔からの言い伝えではないでしょうか?

似たような語で,「衣・食・住」これは、生活の上のことです。

Q2時間以内、90~100分程度の映画

時間のあるときに、のんびりジャンルを問わず映画を見ようと思ったのですが、最近のタイトルは「超大作!」が多く、映画館ならばともかく自宅ではそれだけの集中力が持ちません。
そこで、2時間以内、できれば90~100分くらいの作品でおすすめはありませんか?
ジャンルには殆どこだわりませんが、ディズニー系とグロいホラーは除いていただけるとうれしいです

新旧、(洋画カテゴリですが)洋邦問いません。

参考までに最近見た映画は、69、マッハ!、誰も知らない、ハリーポッター…等です。ご覧の通り好き嫌いがあまりないです
よろしくおねがいします

Aベストアンサー

サマーストーリー(88英 97分)一夏の恋と、その悲しい終末を描いた傑作です。
マイライフ・アズ・ア・ドッグ(85スウェーデン 102分)少年の一夏の成長を描いた切ない話です。
ライフ・イズ・ビューティフル(98伊 117分)第二次大戦時、ナチスの強制収容所で繰り広げられる父親と息子の感動のストーリー。
スタンド・バイ・ミー(86米 89分)少年時代の思い出を描いた名作。
ピアノ・レッスン(93オーストラリア 121分)ある女性とピアノにまつわる美しい映画です。
マイ・フレンド・フォーエバー(95米 100分)ある日隣に越してきたエイズに感染した少年との切ない友情物語。
レナードの朝(90米 120分)難病の治療に挑む医師に起こった奇跡とその後。
ステラ(90米 109分)女手一つで必死に娘を育てる母と娘の絆。
ギルバート・グレイプ(93米 117分)しがないよろず屋の店員が鬱屈した生活の中で、自分の人生を見つめ直す。
恋に焦がれて(92米 89分)高校生のシェリルは、ボーリング場の受付でバイトをしている不良のリックと出会い、急速に進展していく2人だが、ある日シェリルが妊娠する。
恋する人魚たち(90米 110分)奔放な愛に生きる母親とその娘たちのストーリー。
ウィンターピープル(87米 111分)雪原の小さな村を舞台に、対立する両家の間に挟まれながらも、自らの愛を貫こうとする男女の悲しい物語。
シザーハンズ(90米 98分)手がハサミの男の悲しい愛のストーリー。
春にして君を想う(91アイスランド・独・ノルウェー 85分)故郷を目指す老人の穏やかで美しい話。
顔のない天使(93米 115分)過去に事故により生徒を死なせ、また自分も顔半分に大火傷を負い元教師と、少年との心の交流を描くヒューマンドラマ。
レオン(94米・仏 111分)殺し屋と少女の奇妙な同棲生活。
椿姫(37米 109分)報われない愛に生きる男女の悲劇。
心の旅(91米 106分)犯罪に巻き込まれ、体に障害を負ったエリートサラリーマンの家庭の感動的な話。
カサブランカ(42米 103分)1940年代のフランス領モロッコを舞台に繰り広げられる愛憎劇。
マグダレーナ(88西ドイツ 89分)熱心な神父の姿勢に感銘を受け人生を立て直そうとする女の物語。
マグノリアの花たち(89米 116分)体の弱い妻は、自分の身も顧ず子供を産むが、そのために病の床に伏す。
太陽は夜も輝く(90伊 114分)優れた男爵が公爵令嬢を娶るが、彼女は王の愛人であった。
理由(95米 102分)大どんでん返しの奇想天外のストーリー。

サマーストーリー(88英 97分)一夏の恋と、その悲しい終末を描いた傑作です。
マイライフ・アズ・ア・ドッグ(85スウェーデン 102分)少年の一夏の成長を描いた切ない話です。
ライフ・イズ・ビューティフル(98伊 117分)第二次大戦時、ナチスの強制収容所で繰り広げられる父親と息子の感動のストーリー。
スタンド・バイ・ミー(86米 89分)少年時代の思い出を描いた名作。
ピアノ・レッスン(93オーストラリア 121分)ある女性とピアノにまつわる美しい映画です。
マイ・フ...続きを読む

Q3時間以上の映画でおすすめは?

こんばんは。
わたしは上映時間が3時間以上ある映画がすきです。

観る前から勝手に「傑作にちがいない!」と思ってしまいます。

でも、そうであるものもあれば、そうでないのも当然あります。

●傑作!と思ったもの
 『マグノリア』
 『アンダーグラウンド』
 『ヒート』
 『ロード・オブ・ザ・リング』三作
 『ベン・ハー』
 『美しき諍い女』

 ロバート・アルトマン群像劇

●そうでもなかったもの
 『ユリシーズの瞳』
 『アラビアのロレンス』

などなど… 書きもれもありますが、今まで見たのはこんな感じです。

ほかに3時間以上の作品でおすすめはありますか?
教えてください。

Aベストアンサー

わたくしは、日本映画のユリイカを推薦します。青山真治監督、役所広司主演です。ある犯人が、理由がさだかではなく、生まれ変わりたいために、バスジャックをします。そのバスにたまたま乗っていた、少年と少女そして、運転手が、バスジャックの怨念に、取り付かれ、傷つき、暴力が暴力を生む負の連鎖を呼び起こす運命を、静かに、時には無音で、描きます。映画館で見た時は、映画が終わっても立てませんでした。

参考URL:http://www.eigaseikatu.com/title/1288/

Q人間は考える葦である とは?

ふと頭をよぎったのですが、、
「人間は考える葦である」とはどういう意味なのでしょう? また誰の言葉なのでしょう? 簡単な質問ですみません。 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 
  「人間は考える葦である」というのは、フランスの17世紀の思想家・数学者であったブレーズ・パスカルの手稿にあった言葉の翻訳です。普通、『パンセー Pensee(思索)』という著作のなかの言葉だとされますが、『パンセー』はパスカルの著作ではありません。パスカルは、もっと系統的に、人間、世界、神の秩序や矛盾などを考察した、体系的な浩瀚な著作を著すことを計画していて、そのメモを多数書いたのですが、構想が難しかったのか、または若くしてなくなった為か、計画した著作を完成させずに死去しました。
  
  残された膨大なメモを元に、パスカルが計画していた著作に似たものを編集することも考えられたのですが、とても、それは無理なので、断片集として、計画のまとまりや、内容の関連性などから、おおまかに断片メモを整理してまとめて、一冊の本に編集したのが、『パンセー』です。当然、パスカルの死後出版されましたし、内容は、緩やかなつながりで、長短の断片文章が並んでいる構成です。従って、本のなかの文章はパスカルのものですが、本は、パスカルの「著作」とはちょっと云えないでしょう。ほとんどできあがっていて、足りない部分などを、他の文章で補ったりして、計画通りかそれに近い本を作ったのならともかく、当初の計画とは違う、「箴言集」か「随想集」のような本になってしまっていますから。
  
  それはとまれ、「葦」が弱いものの代表として人間の比喩に取り上げられているのは事実ですが、何故「葦」だったのか、という疑問が起こります。例えば、「人間は考える蟻である」とか、「人間は考える蝶である」とか、また「人間は考えるクローヴァーである」とか、幾らでも考えられます。
  
  これは、誰かの説明であったのか、わたしが勝手に考えたのか記憶がはっきりしないのですが(おそらく誰かの説明です)、人間が「葦」であるということの比喩は、ナイルの河畔に生える葦は、強い風が吹くと、弱いために、すぐしなって曲がってします。風に抵抗できない。いや抵抗せずに、しなって敗北するのである。しかし、その他方で、偉大な樫の樹などは、風が吹くと、しなることはせず、抵抗するので風に勝利するが、しかし、繰り返し風が襲って来た時、何時か強い風に倒され、根元から折れてしまうのです。しかし、賢明に自らの分を知る「葦」は、風が吹くとそれに身をまかせてしなり、逆境のなかで、一見屈服したように見えるが、しかし、風がやむと、徐々に身を起こして行き、再びもとのなにごともない姿に戻って微風に揺れているということが、人間への「比喩」の意味だったはずです。
  
  少しの風が吹くとしなり、風の前屈して曲がるが、風が去ると、また元のように立ち上がる。人間とはこのように、自然や運命の暴威に対し無力であるが、それに従順に従い、そして暴威をくぐり抜けて、また元のように、みずからの姿で立ち上がる。自然界のなかでたいへん弱く、簡単に風にしなるが、柔軟性があり、運命にも暴威にも屈しない。そして何よりも、「考えることができる」すなわち「精神を持つ」ことで、ただ、自然の力、暴威として、力を無自覚に揮う風に較べて、遙かに賢明で、優れた存在である。……このような意味の比喩ではなかったかと思います。
  
  この葦の比喩は、パスカルという人がどういう人だったかを知ると、パスカル自身のことのようにも思えて来ます。パスカルは、四十に満たないで亡くなっています。彼は、少年の頃から神童と言われたのですが、病弱で、一生、病気や身体の苦痛とたたかいながら、思索し実験し、研究し、晩年は、修道院に入って信仰生活を送ることを決意して、自分自身でも、そのことについて、悩み考えつつ、世を去りました。パスカルは、自分に襲いかかる不条理な病や、身体の不調などと、「たたかう」というより、それを受けて耐え、病の苦しみのなかで思索や研究を続け、「精神」において、自然が与えた病の暴威などを、乗り越えて生涯を送った人だとも云えるのです。
  
  暖めた流動食でないと、喉を通らないというようなこともしばしばあったということは、解説書などには必ず記されているはずです。弱々しい「葦」のように、襲って来る風に身をまかせつつ、思索した精神、それがパスカルなのでしょう。パスカルは「人間とは、運命に従順であるが、しかし、精神で、運命に抵抗し、不屈の意志で、思索することで、運命や自然の暴威を乗り越える自由の存在なのだ」という意味で、この言葉を記したのではないかとも、思えるのです。
  

 
  「人間は考える葦である」というのは、フランスの17世紀の思想家・数学者であったブレーズ・パスカルの手稿にあった言葉の翻訳です。普通、『パンセー Pensee(思索)』という著作のなかの言葉だとされますが、『パンセー』はパスカルの著作ではありません。パスカルは、もっと系統的に、人間、世界、神の秩序や矛盾などを考察した、体系的な浩瀚な著作を著すことを計画していて、そのメモを多数書いたのですが、構想が難しかったのか、または若くしてなくなった為か、計画した著作を完成させずに死去し...続きを読む

Q「ビバ」とはどういう意味か?。

 「ビバ」
 という言葉がありますが、どういう意味でしょうか?。
 
 用例
 ビバ!埼玉
 ビバ!兄弟

 などなど・・・。

Aベストアンサー

イタリア語でバンザイですね。「viva」

Q舌の先などにプツッとした痛いできもの

舌を噛んだり傷つけたわけでないわけではない時に、時々舌の先等に、小さい見えるか見えないか程度のプツッとした凄く痛いできものができます。あれはなんですか?

よく、食べ過ぎたりして胃が悪い時に出来る、と祖父母なんかに聞かされた気がしますが・・・。

実際、出来たときは、疲労時というか、心身どちらか一方でも過度に疲労したかな?少し食べ過ぎ?と思い当たることもあります、が、毎回ではありません。

あれは何で、どんな時に出きやすくなりますか?
また、予防策、出来てからの対処法など教えて下さい。
病院に行くほどひどくならないので、これまでそれで病院に行ったことはなく、だいたい1週間程度で治りますが、出来るととても痛いです。

Aベストアンサー

口内炎が舌にできたものだと思いますよ。私も子供のころからしょっちゅうできます。舌にできるとものすごく痛いんですよね(T_T)

原因はストレス、栄養の偏り(特にビタミンB不足)、睡眠不足、口の中の不衛生、胃の不調や風邪の時などの体調不良時などさまざまだと思います。
私はできてしまったら薬を塗って早めに就寝して睡眠を十分にとること、食事後や口の中が痛いときなどとにかくうがいをして口の中を清潔に保つこと、ビタミンBを取ることを心がけています。

よくできるならひどくないと思ってても一度医者に行ったほうがいいかもしれません。薬をくれるので次にできたときにも便利ですし原因もわかるかもしれませんよ。

Q映画とドラマの違いについて

なんとなくすっきりしない思いを抱えておりますので、
ずばり質問しました。

自分的には、
「映画はフィルムカメラで撮り、テレビドラマはテレビカメラで撮る」
とか
「映画はテーマがあるけどドラマはそれが弱い(ドラマに失礼?)」
とか
「映画は2時間1本勝負だけどドラマは連続」
とか
「映画は映画館で見るけどドラマはテレビで見る」
などという理解をしております。

でもこれらも、
「じゃあ映画をテレビでやるいわゆるテレビ映画はどうなの?」
とか、
「ドラマだって2時間ドラマとかがあるから、映画と時間での区別は出来ない」
という反論もできそうです。

いったい映画とドラマ(とくにテレビドラマ)の違いはなんなのでしょうか? 明確な定義があれば、それもいただきたいですが、みなさんが「私はこう理解している」と言うものでも結構ですので、ぜひお聞かせくださいね。

Aベストアンサー

そもそも映画はテレビが出来る以前に大衆娯楽、または芸術として始まりました。それからいくらか時が経ち、テレビ時代の到来に伴ってテレビドラマが製作され始めました。当初は今のように収録テープに録画して放送する技術がなく、舞台中継のように生放送が当たり前でした。生ドラマと呼ばれて今でもごくたまにイベント的に作られたりしますが。新しい分野なので予算も少なく、時間も限られているために映画に比べると安っぽいのが当たり前で、いわゆる「映画の仕事が減ったから、しょうがない、テレビドラマでもやるか」てな感じであくまでもランク下のジャンルでした。なので今でもその辺の事情が所詮テレビだ・・・といわれる。・・・と。
 そして現在、一番映画とテレビドラマの違いとして制作側が留意しなければならない事は、「映画はその時間はその作品を見に来てくれたお客さんが期待を持って観てくれる。最後まで。」と言う事です。つまり一例を挙げるとその作品の手法として前半を地味なストーリーで流し、ある事件から急に展開する等の方法が取れます。最後まで集中して観て初めて様々な複線が判り、納得!というテクニックも使えます。しかしこれをテレビでやると…固定ファンがついている連続ドラマ等では良いでしょうが、ぱっと見てつまらなかったらチャンネルが変えられる!来客や電話が来たら途中の重要なシーンは観損ねる!家で何かをしながら見てたら映像だけで表現した物は見逃される!と。残念ながらそれが予算や時間、技術等以外にも、内容での違いが如実に出る理由です。勿論それらを克服した名作も有りますが。それからもう一つ。テレビの場合、その作品を観たい人ではなく、不特定多数の人々が観ます。内容をちゃんと観ればなんら問題がないような表現でもそこだけ見たらある人(や団体等)を攻撃している様に見えるシーンは御法度です。放送禁止用語の規定もそこから来ています。一概にはいえませんがこのためにテレビドラマは映画程面白い物が作れないと考える人の理由です。勿論例外はありますが。必ずしも高視聴率イコール作品の良し悪しではないテレビと、高興行収入イコール面白い作品という映画の違いです。長々書きましたが本質的な違いだと思われるものを書きました。御参考になれば幸いです。

そもそも映画はテレビが出来る以前に大衆娯楽、または芸術として始まりました。それからいくらか時が経ち、テレビ時代の到来に伴ってテレビドラマが製作され始めました。当初は今のように収録テープに録画して放送する技術がなく、舞台中継のように生放送が当たり前でした。生ドラマと呼ばれて今でもごくたまにイベント的に作られたりしますが。新しい分野なので予算も少なく、時間も限られているために映画に比べると安っぽいのが当たり前で、いわゆる「映画の仕事が減ったから、しょうがない、テレビドラマでも...続きを読む

Qパチンコの年齢制限って

何歳からでしたでしょうか?
18歳からだと思ったのですが、その場合、学生でもパチンコ屋さんに入れるのでしょうか?どうか教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

18歳未満、学生は禁止ですよ。
大学生もパチンコをするのはダメですよ。
 けど、ほとんどしてると思いますが・・(汗)
 今はパチンコに出入りする高校生が多いみたいです。
18歳はOkです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報