最新閲覧日:

こちらのサイトの質問でピアノの調律師の場合、楽器店
などの所属になると収入は厳しいが複数の楽器店をかけも
つ嘱託なら結構、収入は得られるといった内容の話を
読みました。この嘱託という立場になるためには
どうすればよいのでしょうか?
ご存知の方がいらっしゃったら教えてくださるよう
お願いいたします。

A 回答 (1件)

経験者です。



現在嘱託になるのは難しいですよ~
よっぽど腕が良いか(有名な楽器店で働いてたなどのキャリアがある)
友人及び社長が楽器店勤務で調律師を探してる状態とかでなければ無理!です。

楽器店所属の調律師に調律を任せておけば楽器店の儲けが多いので
今更、嘱託に仕事を出す楽器店はありませんよ。
調律師になりたくてもなれない人なんかは(専門学卒出とか)たーくさん
いるので楽器店は新卒出を安給料で雇うでしょうね~

嘱託になってもバックマージンがかなりとられてしまうので儲けも少ないですよ。
仕事を貰えるだけ良いけど。
スタンウェイとかベーゼンの嘱託の人は儲けてるでしょうけど
うちみたいに小さい所で細々やってる嘱託は安サラリーマン並です・・・

あと決定的な事ですが人間性が大事じゃないでしょうか?
嘱託なんて顧客の横取りをして自分の客にしようとすればいくらでも
出来ますから誰からも信用される人間でなくては嘱託には絶対なれなせんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

mizukikunさん、回答ありがとうございます。
調律師の仕事は色々と厳しいと聞いていましたが
やはり大変そうですね。
いろいろと細かい説明をしていただいて
わかりやすくて参考になりました。

お礼日時:2002/03/21 17:49

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報