こちらのサイトの質問でピアノの調律師の場合、楽器店
などの所属になると収入は厳しいが複数の楽器店をかけも
つ嘱託なら結構、収入は得られるといった内容の話を
読みました。この嘱託という立場になるためには
どうすればよいのでしょうか?
ご存知の方がいらっしゃったら教えてくださるよう
お願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

経験者です。



現在嘱託になるのは難しいですよ~
よっぽど腕が良いか(有名な楽器店で働いてたなどのキャリアがある)
友人及び社長が楽器店勤務で調律師を探してる状態とかでなければ無理!です。

楽器店所属の調律師に調律を任せておけば楽器店の儲けが多いので
今更、嘱託に仕事を出す楽器店はありませんよ。
調律師になりたくてもなれない人なんかは(専門学卒出とか)たーくさん
いるので楽器店は新卒出を安給料で雇うでしょうね~

嘱託になってもバックマージンがかなりとられてしまうので儲けも少ないですよ。
仕事を貰えるだけ良いけど。
スタンウェイとかベーゼンの嘱託の人は儲けてるでしょうけど
うちみたいに小さい所で細々やってる嘱託は安サラリーマン並です・・・

あと決定的な事ですが人間性が大事じゃないでしょうか?
嘱託なんて顧客の横取りをして自分の客にしようとすればいくらでも
出来ますから誰からも信用される人間でなくては嘱託には絶対なれなせんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

mizukikunさん、回答ありがとうございます。
調律師の仕事は色々と厳しいと聞いていましたが
やはり大変そうですね。
いろいろと細かい説明をしていただいて
わかりやすくて参考になりました。

お礼日時:2002/03/21 17:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

嘱託」に関するQ&A: 嘱託職員とは

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qピアノ調律の収入について

会社の同僚のご主人(年齢40歳)がピアノの調律の仕事をしています。

個人でではなく、大手メーカーに所属しているようです。

ところが、その同僚(調律師の奥さん)は生活がとても苦しいと言っていて、美容院へは一年に2回しか行けなく、洋服もフリーマーケットにて一着10円などで手に入れたものばかり着ています。

ピアノの調律だけの収入はどのくらいの額なのでしょうか?

ピアノ調律のお仕事をされる方は、やはり調律の仕事一本なのでしょうか?
それとも、調律のほかに何か別の職業をお持ちなのでしょうか?

Aベストアンサー

 ピアノ講師です。仕事がら調律師さんとは何人か知り合いがいます。メーカー所属の調律師さんというのは、メーカーや楽器店にきた調律依頼を登録制や専属で請け負うので、その依頼数によって収入が変動します。20~30年ぐらい前にピアノが飛ぶように売れていた時代に比べて今は少子化、ピアノ人口の減少、さらに電子ピアノの普及でピアノ調律依頼の数はかなり減ってきています。それとメーカーや楽器店の所属ではコミッションをとられるので、調理代の半分ぐらいしか自分の収入にならないことも多いです。都内ならグランドピアノで一台15000円ー18000円、縦型ピアノで13000円-15000円が平均でしょうか。どんなに効率よいう回っても最大一日3件ですね。全く仕事こない日もありますし。
 生徒数が多いときは紹介数がおおいのでいい仕事ですが、全体数が減ってくると数をこなすことができないと生活にも辛くなったりします。人によっては楽器店の紹介での仕事で技術をつけて顧客とのつながりや口コミでの紹介が増えてくると独立して自分で開拓している人もたくさんいます。
 自分の営業努力で1日平均1人とれれば月無休で計算して経費(ほとんどは交通費)を引いても30万。コンサート調律なら一回につきその倍ですし、1日2件まわれるぐらいお客さんがつけば十分生活していけますよね。
調律師に限りません。こういう口コミの仕事はコミッションをとられても会社の紹介を利用して薄利多売でいくか、独立して自分の営業で開拓するかになると思います。
それでも現代は調律師にとってはそこそこ調律技術が手につければ仕事がいくらでもまわってくる時代ではなくなっていますよね。楽器店やメーカー所属だと自分の営業努力や口コミできたお客も楽器店をとおしてコミッションを払う顧客に登録することが多いですし、(そうしないと楽器店から紹介がこなくなったりする)。
 独立するにはそれなりの技術と営業の自信が必要なので、まだ自分の技術に自信がもてない場合、まだ自分だけで独立する信頼できる顧客を開拓しきれていない場合、営業が極端に苦手な場合などは低収入でも楽器店所属にまだ甘んじていること、あります。

 ピアノ講師です。仕事がら調律師さんとは何人か知り合いがいます。メーカー所属の調律師さんというのは、メーカーや楽器店にきた調律依頼を登録制や専属で請け負うので、その依頼数によって収入が変動します。20~30年ぐらい前にピアノが飛ぶように売れていた時代に比べて今は少子化、ピアノ人口の減少、さらに電子ピアノの普及でピアノ調律依頼の数はかなり減ってきています。それとメーカーや楽器店の所属ではコミッションをとられるので、調理代の半分ぐらいしか自分の収入にならないことも多いです。都内な...続きを読む

Q個人のピアノ調律に源泉徴収?

以下の場合、報酬・料金の支払として源泉の徴収が必要なのでしょうか。頼んだのは個人の方なんですが。

(1)ピアノの調律
(2)講演を録音したテープ起し

いずれも、通常の業者と同様の請求書が発行されていて、そこには源泉については記載はありません。

Aベストアンサー

 誰かに仕事を委託するなどし料金や報酬を支払う際、源泉徴収をしなければならないことがあります。しかしその対象となるのは税法に限定列挙された範囲になります。
http://www.taxanser.nta.go.jp/2792.htm

 さらに法律そのものでたどると、所得税法第204条に回答のヒントを求めることができそうです。その204条には「4.職業野球の選手、職業拳闘家、競馬の騎手、モデル、外交員、集金人、電力量計の検針人その他これらに類する者で政令で定めるものの業務に関する報酬又は料金」とありますが、該当するとすればこの項目になると思われます。
http://www.houko.com/00/01/S40/033C.HTM#s4

 法律の表現を読むと「これらに類する者で」あり、かつ「政令で定めるもの」と考えますので次に政令をみることにします。
>所得税法施行令
http://www.houko.com/00/02/S40/096B.HTM#320

 このなかにご質問の内容に該当する項目は見あたらないので源泉徴収する必要はないものと判断いたします。租税法律主義がありますが、実際はなんでも源泉税を徴収しました、といって預かったお金を税務署に持って行けば受け取ってもらえるようですので念のため電話ででもおたずねになるとよいでしょう。

 誰かに仕事を委託するなどし料金や報酬を支払う際、源泉徴収をしなければならないことがあります。しかしその対象となるのは税法に限定列挙された範囲になります。
http://www.taxanser.nta.go.jp/2792.htm

 さらに法律そのものでたどると、所得税法第204条に回答のヒントを求めることができそうです。その204条には「4.職業野球の選手、職業拳闘家、競馬の騎手、モデル、外交員、集金人、電力量計の検針人その他これらに類する者で政令で定めるものの業務に関する報酬又は料金」とありますが、該当すると...続きを読む

Qみなさんのピアノを調律してる調律師さんについてお聞かせください。

嫁ぎ先にピアノを持ってきてから3年間、同じ調律師さんに毎年きてもらっています。
でも以下の点から、なんだか性格が合わないようが気がするので、今度から頼むのをやめたいのです。

・毎年、調律の日が近づくと電話をしてくる。
しかも「今週の○曜日の○時からどうですか?」と勝手に日時を決めてくる。「子どもが生まれたばかりで、今忙しい。」「用事があるから」と言って断ると、なんどもしつこく電話してくる。
そして勝手に日時を決めようとし、決めるまで「じゃあこの日は?」といい続ける。脅迫されているようで怖い・・・。
・お茶を出すとゆっくり過ごしてから帰っていく。子どものことなど、プライベートなことをいろいろ質問してくる。
・子どもの名前を聞かれて答えると、漢字でどうかくかを聞いてきて、それを何かにメモっていた。
・毎年年賀状が届くが、コメントに「今年もよろしく!」と書いてあった。こっちがお金を払っているのに、偉そう…。

私が一方的に「この人、イヤ…」と感じてしまっているので、
もしかしたら他の方がこの方に会ってもなんとも思わないかもしれません。

みなさんがお願いしている調律師さんって、どういう方ですか?
調律の腕以外でも信頼できて、「この人にずっとお願いしたい!」と思うことが出来る方ですか?

嫁ぎ先にピアノを持ってきてから3年間、同じ調律師さんに毎年きてもらっています。
でも以下の点から、なんだか性格が合わないようが気がするので、今度から頼むのをやめたいのです。

・毎年、調律の日が近づくと電話をしてくる。
しかも「今週の○曜日の○時からどうですか?」と勝手に日時を決めてくる。「子どもが生まれたばかりで、今忙しい。」「用事があるから」と言って断ると、なんどもしつこく電話してくる。
そして勝手に日時を決めようとし、決めるまで「じゃあこの日は?」といい続ける。脅迫さ...続きを読む

Aベストアンサー

元調律師です。

残念ながらそのような方のお話を聞くことが時々あります。私が自分のピアノを調律してもらう立場の時にはそのような調律師が来たことはありませんでしたが。

今時の住宅環境でしかも家庭用のピアノなら毎年の調律はほとんど必要ありません。(ピアノ状態が極端なものでなければ)それを毎年依頼していること、家に上げてお茶でおもてなししていることで「上得意様」と思われているのでしょう。(特に必要でもないのに毎回乾燥剤他を入れて追加料金を請求するやり方もあります。)

信頼できない人にお子さんの名前を教えられたのは間違いだったと思いますが、色々なところで情報は漏れますから今回は勉強になったと前向きに考えられる方が良いと思います。

お断りされるなら先方にわかるようにはっきりとおっしゃらないと、不快で不審な思いをこれからも続けなければならなくなります。ご主人にお願いされると良いかもしれません。

Qピアノ調律師の収入

大変失礼な質問で申し訳ございません。

とても気になって仕方がないので質問します。

私の職場(パートですが)の同僚で主婦の方がいますが、ご主人が大手ピアノメーカーに勤務するピアノ調律師さんです。
中学生のお子さんと三人のご家族です。

その同僚ですが、とにかくお金にいつも困っていて、美容院は半年に一回だけ、衣服はバザーやフリーマーケットで購入していると言います。

とにかく、いつもご主人と喧嘩になる時はお金のことが原因で、私が働かないと生活できない、一生アパート暮らしになるでしょう。と言っています。

とにかくあまりにも生活に疲れているようで気になっています。

本当は、子供はもっと欲しかったのですが、お金がないので一人だけにした。とも言っています。

ピアノの調律だけでは、生活は大変なのでしょうか?

ピアノの調律師さんの収入は、月額どのくらいの金額なのでしょうか?

Aベストアンサー

過去に全く同じ質問がありました。いい答えが出ていたようですのでご覧ください。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2523264.html

Qこんな調律師はやめたほうがいいでしょうか?

それほど高価ではないけれど、外国製のグランドピアノがあります。
子供がピアノをやめてしまったのですが、調律だけは年に1回してます。

調律師さんから購入したので、その調律師さんに5年間お願いしていたのですが、セクハラが原因で、お断りしました。
調律師としては、いい評判はありました。
中高年の男性でしたが、外車に乗って、大きな事を言う人でした。

今度、近くの外国のピアノを扱っている楽器店にお願いしたら、
か細い女性が来てくれました。
はじめのほうを見ていたら、鍵盤が重くて引出せなくて、
手伝ったほうがいいのか、と思うぐらい、手間取っていました。
私は退散しましたが、調律中、音がほとんど鳴りませんでした。
終った後、サビ止めを塗った、といってました。
私が音楽のことを話たら、ビックリした顔をして、戸惑って、
自分は外国にピアノ調律の研修にいったことがある、と一言だけいってました。
雑談は一切しない人でした。

金額は、両方の調律とも、あまり変わらず、
2万円ぐらいです。

今回、女性の方から、調律の時期なので、電話がありましたが、
こちらからまた電話をします、といって保留にしてあります。

私は趣味でバイオリンを長いことやってますので、
セクハラがなくても、あまりちゃんとやってくれない人も、
なんだかがっかりします。

1度、調律のことで、ある調律のお店に電話したら、
根掘り葉掘り聞かれたので、この田舎では、派閥のようなものがあるのかなぁと思いました。
なんとなく、狭い世界だとは感じています。

ピアノの調律師は、気に入る人が見つかるまで、
どんどん変えていっていいものなんでしょうか?
この10月が年に1回の調律の時期なので、非常に困っています。

それほど高価ではないけれど、外国製のグランドピアノがあります。
子供がピアノをやめてしまったのですが、調律だけは年に1回してます。

調律師さんから購入したので、その調律師さんに5年間お願いしていたのですが、セクハラが原因で、お断りしました。
調律師としては、いい評判はありました。
中高年の男性でしたが、外車に乗って、大きな事を言う人でした。

今度、近くの外国のピアノを扱っている楽器店にお願いしたら、
か細い女性が来てくれました。
はじめのほうを見ていたら、鍵盤が重くて...続きを読む

Aベストアンサー

「家に3時間こもって仕事をしてもらうので」というところを読んで、とても気になったので書き始めました。 調律は正味1時間の作業です。 この次に上手な人が来て、あっという間に終わっても、どうぞびっくりしないでください。調律とはそういうものです。 でもピアノテクニシャンの仕事は調律だけではありません。ハンマーのフェルトを針を刺したり薬を使ったりして硬さ、軟らかさを変えて音色をオーナーの気に入るものにする整音、アクション部分のメカを調整して指に感じる鍵盤の感触が均等になるように揃える整調、この3つが主要な仕事ですが、特に要求しなければ調律だけでしょう。それに3時間は長過ぎます。

Q調律師にピアノの調律をして頂いたが、音があっていないのはなぜ?

新品のアップライトピアノを購入しましたが、納品の時に調律師が来られて2~3時間かけて調律してくれました。

その日の夜に、鍵盤を叩きながらチューナーで音程が合っているかどうかを子供と一緒にチェックしてみたら 
かなりずれていました。(鍵盤の半分ぐらいの数がずれていた。)

日数が経過したら少しずつずれるのは理解できるが、
アコースティックピアノと言うものはこんなにも酷いものかな~・・・と思いつつ クラビノーバー(YAMAHAの電子ピアノ)も同じようにチューナーでチェックしたら、
鍵盤の全てがピッタリ合っていました。

調律の時は、調律師の耳頼りだけで調律されていますが、
チューナーを使用して絶対的に正しく調律されないのはなぜでしょうか? ピアノは絶対的に音程を正確に合わせる事よりも、人間の感性の方が重要となるものなのでしょうか?

高い調律代を支払ったのに、調律師に合っていませんでしたけれど・・・と後でクレームをつけるのもどうかと迷っています。

Aベストアンサー

ピアノは、低音は少し低く、高音は少し高めに調律するようになっています。ほんの数セントずつですが、最低音に向かってより低く、最高音に向かってより高く。
音の響きの為や、人間の耳がピッタリだとちょっと高い/低いと感じてしまう為だそうです。(1セント=半音の100分の1)
チューナーは多分正しい音で設定されている筈ですので、その微妙なズレを「ただのズレ」と拾ってしまうのでしょう。

これはその調律師の方がきちんと調律されていた場合です。
その方の腕が今一つだったという可能性も勿論あると思います。
その日の内に、との事なので、湿気や室温は少し考えにくいかな…と思います。よっぽどのサウナ状態や、調律後にピアノを移動させたとかなら別ですが、運んできたばっかりとは言え、新品のピアノが半日で…とは…。


人気Q&Aランキング