今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

防災の日を過ぎて防災グッズをそろえようかと思います。そこでお聞きしたいのですが、本当に必要な防災グッズとはなんですか? カンパンなどを買おうとしたら、今の日本じゃ次の日には救援物資が届くから必要ないとも言われました。 失礼な話かもしれませんが過去に被災された方などの体験などから教えていただけらば、なおうれしいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

こんばんは。

新潟県中越地震の経験で。。
10/23は、土曜日夕方だったため食卓を囲んでいた人が多く、食べようとした時に、地震が来てしまったために、
食べられなくなったと言う人が多かったです。逆の意味では、夕食のおかずが出来ていたため、お腹がすいても、
出来ていたおかずを食べたので、その日しのげたと言うのも有ります。

 取る物を取らずに出ていたので、とりあえず取ろうと思って、ヘルメットと懐中電灯(車の中に有ったペンライト)・長靴の装備で取りに家に入りました。そりゃ、いつ地震が来るか?で怖いですけどね。
 懐中電灯は、手に持つタイプではなくて頭に着けるタイプが良いでしょう。両手が空きますから。
 寒さをしのぐために、石油ストーブ(もちろん電気を使わないヤツ)で暖をとったり、お湯を沸かしたりしてました。停電でも利用出来ますね。
 水は、必需品ですが井戸などを何箇所か見つけておくと良いですね。食器を洗ったりと色々と役に立ちました。。
 実際、電気が使えないということは、ほとんど何も出来ないと思ってください。
水道・ガス・インターネットや携帯電話、テレビなどの情報源が遮断されてしまいます。ガソリンスタンドは長蛇の列・・・
冷蔵庫が使えないので、ものが傷んでしまうため、ガスボンベを利用して地域の人たちと味噌汁にして食べてしまいました。冷凍してあった高価なカニが出てきたりとか・・・
 方付けをしたりすると汚れるので、作業服で何日も過ごしてました。

 地域の人と支えあって、生きていた覚えが有りますね。。。
 参考になれば幸いです。
    • good
    • 7

防災グッズは、家族構成や災害の種類、想定されるシチュエーション、お住まいの地域等によって用意すべき物が変わってきます。


例えば、視力が極端に悪い方ですと、当然メガネが必需品になります。被災地でメガネを壊してしまい、困っている方もいらっしゃいましたし、孤立する可能性がある山村ですと、条件は厳しくなると思います。
こういう事をリアルにシミュレーションしていくと、必要な物が見えてくると思います。
最低限という考え方でいきますと、暗いと何も出来ませんので明かり、水は貴重品ですので水等々と言うことになるかと思いますが、防災用品の考え方などが書いてあるHPの参考URLを貼っておきますので、宜しければご覧下さい。
また、本来防災グッズ以上に必要なことは、自分の体を守ることです。
これは、衛生状態が悪くなる可能性がある状況の中で、ケガをしてしまうと、災害弱者として被災地で生きてゆかなければならないという厳しい現実から来ています。
そう考えると、耐震診断、耐震補強はやった方が良いと思います。
食糧の備蓄に関しましては、色々な考え方があろうかと思いますが、被災地では被災後1週間経っても救援物資がマダラだったという現実があります。
私が見た範囲でしか分かりませんが、中越大震災では物資が余っているところが有る一方で、一日二食がやっとという場所もありました。それでも、あの混乱の中で行政の方々はよく頑張っていたと思います。
小千谷の方に聞いたところ、以下の回答でした。
「食糧を確保するために、いつ物資が届くか分からないのに並ばなくてはいけない。しかも、並んだ人の分しか貰えないので、復旧作業が出来なかった」この現実を見ると、一定程度の非常食を用意した方が良いと思います。ただ、実際にはお湯が使えないかも知れないと頭に入れてください。ガスが漏れている可能性があるのに、火を使ってお湯を湧かすのはお勧めしません。この辺もご自分でリアルにシミュレーションしてみてください。
なお、東京都等が3日後に救援物資の配布を言っているのは3日後に確実に配布するという意味ではありません。
被災した場合、瓦礫に埋もれている人が生存している可能性が高いのが3日で、3日間は生存者の救出に全力を挙げるので、救援物資の配布はしないという意味です。
ですから、3日経ったから必ず救援物資が配られるという話ではありませんので、合わせてご検討下さい。

参考URL:http://bousaigensai.com/
    • good
    • 4

さて救援物資ですが、翌日に届く場所も有ると思いますが


全ての地域に翌日届くわけでは有りません。
行き渡るのに3日掛かると言われています。
ですので3日分の水と食料品が必要だと思います。

飲料水は人1人2リットルは必要です。大目に考えて
2リットルが6本入った箱で備蓄されると良いと思います。

そして食料品。これは勿論カンパンも良いのですが
特別に専用の保存食を揃える必要が有りません。
普段から食べているインスタントラーメンなどで充分です。
これを普段から箱で買っておくと良いでしょう。

そして水、ラーメン共に普段からそれらを消費しておいて
残りが少なくなったらまた箱単位で買う。そうすれば
ストックが古くならないで済みます。

それと生活用水。食器を洗ったり、トイレを流したり
最終手段、飲料水としても使える水です。
これらも普段から気をつけて溜められるようにすると
良いと思います。お風呂の水は捨てないで、翌日洗濯や
植木の水遣りに使うとか。
うちでやっているのはペットボトルに水を溜めてベランダに並べておく。
右端から植木に使っていって、使い終わったらまた水を
入れて左端に置く。こうして古い順に使っていってます。

子供の頃「アリとキリギリス」を読んで、アリさんになりなさいと
教育されますが、防災に関しては何故かキリギリスさんが多いのです。
どうか「防災のアリさん」になって下さい。

余談ですがこちらに「社会」→「社会問題」→「防災」のカテが
有りますので、こちらも参考になると思います。
    • good
    • 7

一般に売られている防災セットで大部分をカバー出来ると思いますが・・・



意外と盲点なのが「靴」と言われています。

家から脱出必要がある緊急時に、玄関から必ず出ることができる保証はありません。

複数の脱出経路に靴を置いておくことが有効です。

特に就寝時は、迅速な行動が困難になるので、足下に靴を置くことも有効です。

家の中も靴を履かないと歩けない状態になることもあります。

家の外も災害時は歩くのに大きな支障を及ぼすこともあります。
    • good
    • 2

必要な防災用品は家族構成などにもよりますよね。


赤ちゃんがいれば、水・ミルクや紙おむつは用意しておいた方がいいとか。
アレルギーがあるから配給の食べ物が食べられない人はアレルギー対応食を用意しておくとか。

我が家は病気のネコがいるので、ネコ用の病ニャン食はいつも余分に買って、非常用袋に入れてあります。(人間用の配給は来るけど、ペット用って見たこと無いですよね)
そうそう、ニコチン中毒の主人用にタバコとライターも必需品です。

阪神の震災を経験した知人がいうには「サランラップがあると便利」だそうです。
あとは、水。
ケイタイが充電できる多機能防災ラジオもあれば便利かも。

余談ですが、乾パンは好きでなく、賞味期限が過ぎた時に処分が困るので、我が家の備蓄品には含まれておりません。
替わりに、カロリーメイトやチョコチップクッキー、水さえあれば食べられる乾燥米などが入っています。缶詰のパンもホームセンターの防災コーナーで買いました。

健康な自分(大人)たちだけなら、食べ物が足りなくても2~3日ガマンできますが、子供や持病持ちの家族がいればそれなりの備えが必要だと思います。

防災用品は、緊急時に持ち出せるバッグ(1~3日分)と、長期的避難生活に対応した備蓄品(1週間が目安)の2種類に分けて保管すると良いそうです。

また、何かのイベント(家族の誕生日)など忘れない日に年1回は内容物を確認すること、台風が接近したり、どこかで大地震があったりするたびに非常用持ち出し袋の内容を確認してひとつひとつ備えていき、継続的に準備することが大切だと思います。
私はひねくれているので、被災された方には申し訳ないですが、TVを見ながら「我が家には必要だけど、救援物資で配られない物、配られない物」と探しています。
    • good
    • 5

以前無印良品のサイトで、まさに「本当に必要な防災グッズとは?」というテーマで、実際に災害に遭われた方々へのインタビューの記事などを見かけた記憶がありましたが、調べてみたら少し内容が省略されているかも?



お客様の声を参考に商品開発されたもので、商品の他に、家庭にあるもので充分なもののリストも付いているようです。

商品を購入しないにしても、見るだけでも参考になります。
URLを貼っておきますので宜しければご覧になってみてください。


http://www.muji.net/community/mono/new/antidisas …

http://store.muji.net/static_html/pc/static/neto …
    • good
    • 0

防災と言いましてもいろんな種類がありますね。

地震、火災、津波
台風と、その種類によって、そろえるものは変わってくると思います。
地震に効果があるのは下記のURLを参照してください。
火災には初期消火の為に消化器を数本用意されておかれるのがいいでしょう。

津波にはとにかく高台へ逃げる事です。命があればあとでどのようにでもできます。

台風では夜の事を考えて、懐中電灯、携帯ラジオ、雨具、軍手、携帯食などが必要ではないでしょうか。

どのような災害でも、自分の命を守る事が一番です。

参考URL:http://www.silky.jp/jp/catalog/rescue/p_rescue19 …
    • good
    • 1

やはり1番必要なのは「水」だと思います。


新鮮できれいな水は必需品だと思います。
人間は食べる物がなくても水があれば1ヶ月程度は生きられるはずです。
しかし、水がなければ1週間は持ちません。
したがって水をストックしておく事が1番だと思います。
もちろん、水のろ過装置があれば良いですけどね。
最低1人2Lペットで10本程度は必要ではないですか。
あくまでも飲み水としてですが。
    • good
    • 2

いつかのテレビ番組で、1番役に立つ防災グッズは笛だと言ってました。


地震などで土砂崩れに巻き込まれた時に、大声で助けを求めてもいつかは声が出なくなりますが、笛は吹き続けることが出来るみたいで。

私はその番組を見た次の日に100円ショップに行って笛を買ってきました。
今も手元に置いてあります^^
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aに関連する記事

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q地震(防災)グッズ 実際必要なもの不必要なもの

首都圏に住んでいる者です。
最近雷がひどく、異常気象が通常化しているような気がして、怖くてたまりません。
以前、会社で防災説明会を受けた後、自分なりに地震対策のために荷物をまとめてみたのですが、必要なのか不必要なのか分からなくなりました。
ちょっと長いですがリストを作りましたので、第3者の方の目から見てチェックして頂きたいです。

○アリナミン・チョコラBBなどの栄養ドリンク4本(プチプチにくるんでいます。水分補給目的と、体力が落ちるかなと思って)
○ゼリー状飲料1つ(10秒メシと宣伝してるものです)
○おこわ(長期保存用)
○乾パン(長期保存用)
○缶詰3つ(台所にあるものを入れてみた)
○割りばし5本(コンビニなどで頂いたもの)
○紙コップ(4つ)
○アルミホイル(お皿代わり)
○透明ビニール袋大小4枚ずつ(ゴミ袋と、スーパーの台に設置されているロール式の小さい袋)
○ポケットティッシュ4つ
○絆創膏1箱
○マキロン(本当にひどいけがしたら全然役に立たないのでしょうが)
○バファリン1シート・鼻炎の薬1シート(私が頭痛持ちで主人が軽い鼻炎)
○簡易トイレ4回分
○女性用ナプキン5つ
○素肌すっきりシート(大判ボディ用)
○歯ブラシ、洗顔料・化粧水などのサンプル品
○夫婦各々の下着1セット・靴下
○タオルハンカチ2枚、通常ハンカチ1枚
○ビニールコーティングしてある手袋1つ
○ボールペン

以上をスポーツバッグに入れてベッドのそばに置いています。
2人の運動靴もバッグの横に。
そんなに大きいバッグではないのですが、全部すっぽり入っています。
(重いけれど持って走れるくらい)

なお、我が家では主人の書斎に私が常飲している健康ドリンクの段ボールが山積みになっています。
その部屋へ入れれば、水分が足りなくなることはないかなと思います。

コンロやテントは、さすがにいらないかなと思っています。
でもいろいろ想定すると「これも必要」「あれも必要」となってしまいますよね。

私が準備したものについて、客観的な意見をお願い致します。

首都圏に住んでいる者です。
最近雷がひどく、異常気象が通常化しているような気がして、怖くてたまりません。
以前、会社で防災説明会を受けた後、自分なりに地震対策のために荷物をまとめてみたのですが、必要なのか不必要なのか分からなくなりました。
ちょっと長いですがリストを作りましたので、第3者の方の目から見てチェックして頂きたいです。

○アリナミン・チョコラBBなどの栄養ドリンク4本(プチプチにくるんでいます。水分補給目的と、体力が落ちるかなと思って)
○ゼリー状飲料1つ(10秒メシと宣...続きを読む

Aベストアンサー

う~ん。
私も#2さんと同じ意見ですねぇ。
書かれているものは「あれば便利だけど絶対必要なものではない」という感じです。

まず、質問者さんが1戸建てか集合住宅か(マンションも含めですが)
によっても違いますが、家が潰れておらず二次災害(火災ですね)の危険がなければこれらのものは全て家屋から取り出せます。
(家具の転倒防止等の対策がなされている、と仮定しての話ですが)

4年前の中越地震時(思いっきり震源に住んでおります)に照らし合わせて、質問者さんが挙げられた中で個人として必要なものは・・・無かったです。
はっきり言って役に立たないものばかりです。

どんな防災説明会を受けられたのかはわかりませんが首都直下型地震であろうとなんだろうと、今は防災協定のネットワークは凄まじいものでして、陸路が全て遮断された新潟県中越地区でもあの惨事の中、翌日夕方(発災時間は夕方でした)には1万人分の食料と水が基幹避難所には運びこまれていました。

大手スーパーは郊外に物流ターミナルを設けていまして莫大な量を被災地に送り込みます。
2~3日での「復旧」は無理ですが「支援」は24時間あれば可能なんです。
物資は2日もあれば間違いなく入ってきます。
首都圏だろうと過疎であろうと大差はありません。むしろ首都圏の方が物資の集散はしやすいんですよ。

わたし的には保険証の写し・ラジオ・携帯の充電セット・電池・懐中電灯・手袋(ホームセンターで売っている500円程度の革製の作業用のヤツ)筆記用具(特にボールペンと赤黒マジック)、俗に言う十徳ナイフ(ビクトリノックスっていうメーカー)、踏み抜き防止用の中敷が入った長靴(ガラス等を踏んでも大丈夫なように)、ヘルメット、後は身分証明書でしょうか。
コレで個人の装備は充分かと思っています。

現金は、あれば良いですが、無くても震災時には金融機関は身分が証明できれば一回の限度はありますが通帳・印鑑が無くても引き出しに応じますので心配はないです。

質問者さんが挙げられたものは避難してから生活を安定させるために必要なものばかりでして、避難する際に必要なものではないように見受けられました。

う~ん。
私も#2さんと同じ意見ですねぇ。
書かれているものは「あれば便利だけど絶対必要なものではない」という感じです。

まず、質問者さんが1戸建てか集合住宅か(マンションも含めですが)
によっても違いますが、家が潰れておらず二次災害(火災ですね)の危険がなければこれらのものは全て家屋から取り出せます。
(家具の転倒防止等の対策がなされている、と仮定しての話ですが)

4年前の中越地震時(思いっきり震源に住んでおります)に照らし合わせて、質問者さんが挙げられた中で個人として必要な...続きを読む

Q非常袋の中身。意外な盲点または不要品

関東在住ですが、今回の地震で非常袋の中身の見直しをしています。

懐中電灯・ラジオ・非常食・水・簡易トイレなどが主な内容ですが、特に震災ご経験の方や、ご経験の知人の方の、「あまり言われないが、これは意外と必要だった」とか、「これはよく言われるが、意外と不要」などのご意見を教えていただけますか?

Aベストアンサー

ゴミ袋を大量に。
使い道は、雨が降ったらかぶる。
給水車がきたら、二重にして水を入れる。トイレの代わり。
地面に座り込む時の、防水。
防寒、防水、場合によっては浮き袋。

寒い時期は、カイロがあるとよいです。
真夏でなければ、濡れたときにはとても寒くなります。

登山用の荷物が有効です。
コンパクトな煮炊き出来るコンロ(ストーブといいます)、防寒対策など、山で一週間位すごせる内容が効率よく用意できます。

懐中電灯とラジオが一体化されているものがあります。
発電もできるとか。
が、とてもかさばります。
両方とも、とても小さなものにして、予備の電池を用意した方が良いかと思います。

タオルはかさばるので、薄い手拭いにすると、タオル代わりにも、ヒモの代わりにも、包帯にもなります。

いざという時に身元不明とならないよう、自分の名前とよその地方の親族の連絡先を書いたものを入れておくとよいです。

そのようなものを、大きなゴミ袋にいれてから、バッグにつめるとよいです。
いざという時に濡れている可能性がありますから。

Q防災用品にテントや寝袋は必要か

東海地方に住んでいるのですが、最近、地震などの災害に備えていろいろと防災用品をそろえています。

そこで質問です。
自分はマンションに住んでいるのですが、テントや寝袋も買っておいたほうが良いのでしょうか。

マンションを買うとき、結構耐震性にも気をつけたので、地盤や構造は強い建物だと思います。(たぶん。)

このマンションが倒壊するような巨大地震のときは、周りも無事ではないだろうし、マンションが無事なら寝泊りは何とかなるだろうし…。

会社にいるときなど、外出中はもともと防災用品なんて持っていかないし。

震災のときなど、テントや寝袋が役に立つのはどんな状況でしょうか。

ふだんキャンプにも行かないし、あまり安い物でもないので、過剰装備なのか必要なのか、などわかる方がいたら教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

こんばんは。
阪神淡路大震災で家が全壊、30分ほど埋まったままの経験のある者です。

痛い目にあったのに地震に対する備えはほとんどしておりません。
その理由は…
「あのクラスの地震がきたら、家の中にあるものは全てぐちゃぐちゃになってしまうので、用意してあるものが取り出せるのはだいぶ後になる」
「火事が発生したらもうどうしようもない」
「救援物資がくる方が早いかも」
です。
アウトドア用の寝袋を持ってはいますが、これを使うかどうかは災害が発生してみてから考えると思います。
野外での寝泊りは大変だし、救助物資も届きにくいので、地域で避難場所に指定されている建物へ避難するのが一番いいのではないでしょうか。

それより「災害が発生したら、いかに逃げ出すか」のほうが重要だと思います。
私は埋まりましたが、幸運にも(?)ボロ家だったため、家族や通りすがりの人の手作業で助け出されました。もしも、一人暮らしだったら誰にも気づかれず、衰弱死していたかもしれません。
一人暮らしの方はマメに近所の方と交流しておいた方がいいです。

また、マンションにお住まいなら、家具による圧死を防ぐためになるべく家具を増やさないとか、した方がいいと思います。
よく「つっぱり棒」を家具に取り付けているのをテレビなどで見ますが、大震災が来たら、あんなものでは固定しきれないと私は思います。「しないよりはマシ」程度かも、と。

テントなどより余程必要なものは「くつ」です。
寝ている間に災害が起きたら、裸足です。そのまま歩き回ると割れたガラスなどでケガをします。
私も助け出されてすぐに、近所の方から靴をもらいました。靴がなかったら瓦礫だらけの街を避難するのは難しかったでしょう。
玄関のほか、ベランダなど出入り口にくつを!お金もかからず、すぐできるのでおすすめですよ。

こんばんは。
阪神淡路大震災で家が全壊、30分ほど埋まったままの経験のある者です。

痛い目にあったのに地震に対する備えはほとんどしておりません。
その理由は…
「あのクラスの地震がきたら、家の中にあるものは全てぐちゃぐちゃになってしまうので、用意してあるものが取り出せるのはだいぶ後になる」
「火事が発生したらもうどうしようもない」
「救援物資がくる方が早いかも」
です。
アウトドア用の寝袋を持ってはいますが、これを使うかどうかは災害が発生してみてから考えると思います。
野...続きを読む

Qさっきの地震、まず何をしましたか?(すみません、関東限定)

いやあ、けっこう揺れましたねえ。大丈夫でした?
みなさん、まず何をしましたか?
今回の地震は初めになにか無気味な音がしてからゆさゆさ来たので、これは大きいと思いました。私がまずしたことは、倒れそうな家具はないか(上から落ちるものはないか)家の中を見回し、下着姿の息子に服を着るように言いました(外に出るのに備えて)。それから火を使ってないことを確認しました。
災害用の懐中電灯(手動)も買ってあるのに、頭からはすっかり飛んでました。いざと言う時災害袋を持ち出すのは難しいかもしれないと思いました。

余震がまたあるかもしれないので、落ち着いて行動したいと思います。みなさんのお話を伺って参考にしたいので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんばんは!

わたし、すいません、全然気づきませんでしたm(__)m

友人からメールがきて初めて知ったのですが、どうやら運転中だったようです。
でも昨年の新潟の地震の時は、信号待ちで止まっていたせいか、車の中でもかなり揺れました。上下左右に揺れ、始めは誰かのいたずらで車を揺らされているのかと思ったのですが、前に止まっていたワンボックス車が今にも横倒しになりそうな勢いで揺れているのを見て、地震だとわかりました。
あの時は、走っていた車でさえハンドルを取られたと聞いて、よく事故が起きなかったなあと震えましたね。
今回はどうだったのでしょうか?けが人がでていないことを祈ります。(先ほど帰宅したためニュースを見ていませんのであしからず)
もし今度大きな地震があって、道路上にいたら、鍵をつけたまま道路わきに停車して、速やかに逃げようと思いました。

Q子供がいる家の防災グッズ

4歳の女の子と、1歳3ヶ月の男の子がいます。

子供のいる家庭ではどんな防災グッズ(かばん)を用意していますか?
実際地震を体験した方にはどんな物がなくて困ったか、こんな物あってよかったと思った物教えてください。

一応寝室には、
・オムツ
・オムツパッド
・お尻拭き
・粉ミルク小缶
・哺乳瓶
・哺乳瓶洗い
・食器洗剤
・タオル
・ミニ毛布
・ゴミ袋
・カンパン
・水
・スリッパ
・靴下
・歯ブラシ
・ナプキン
・絆創膏や消毒液
・紙コップ
・ライター
・懐中電灯
・電池
・ティッシュ
を入れたバックを置いてますがこれだけで旅行用バック1つ分になってしまって実際これを肩から掛け1歳の子供と4歳の子を連れ(旦那がいない時と考え)逃げれるかと言ったらムリだとわかってますが、これ以上何を削っていいのか、何か必需品を用意するのを忘れていないか不安です。

もうすぐ大掃除の時期なのでこれを機に中身を入れ替えたいと思います。
何かあったら教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。大地震を経験しました。経験上、役に立ったものを書かせて頂きます。

だいたいのものをご用意されているのでいいかと思いますが、水が不足したときに使えないようなものは、荷物が重くなるだけなので、入れない方が良いと思います。

たとえば、食器洗剤はたくさんの水を必要とするので水が不足したときに使えません。その代わり、絶対に入れておいた方が良いのは「新聞紙」です。汚れた食器の表面を新聞紙でぬぐい取り、それから洗い流すからです。新聞紙は一度広げてからくしゃくしゃに丸めておくと手になじんで、拭き取るときに楽で汚れもよく落ちます。

また、一番良いのは、サランラップがあると食器の上にかぶせて、食事をして、食べ終わったらサランラップごと捨てます。これなら食事の度ごとに貴重な水を使うことなく、衛生的に食事ができます。サランラップも用途が結構広いです。防災の専門家も新聞紙と並んでサランラップを入れておくことを薦めてました。
後は、ガムテープも使います。あると便利です。

新聞紙は他にもたくさん使い道があります。保温性に優れているので、床に敷いて腰掛けるようにすれば、寒さもしのげます。また、避難所等で仕切りが不足したときにはプライバシーを守るためにも大きく広げると目隠しとしても役立ちます。また、風よけとかにもなります。ないととっても困ったものの一つです。大きなゴミ袋と組み合わせて使うと用途がたくさんありました。

それから、下着は必需品です。下着だけは長く着ていると気持ち悪くなりますから、他の方も回答しているように、下着ライナーがあると便利です。シャツ・パンツとも長期化すると必要になりますから、最低限入れておくといいかもしれません。

自宅の中に保管していてもいざとなると防災グッズは持ち出せないことが多いです。あとから取りに行きたくても崩れていると入れないし、地震の後はものが散乱していて、危なくて入れません。
他の方も書いているように車の中に入れておくのも良いと思います。

外に物置があるなら物置の中はとてもいいですよ。家と違って、もし開かなくても、壊してもたいして被害はないですし。家のドアを壊す修理代より安上がりです。無い場合は車庫やガレージでも、シャッター壊せば入れるのでo.k.です。)なによりも、もって歩く防災袋は重さを気にしなければいけないですが、物置の中に入れておくなら、好きなだけ入れて置けて、必要なときに取りに戻りやすいです。当座の必要なものを優先的に入れておくカバンと、その他の備蓄とを分けておけばO.K.です。壊すの?と過激だと思うかもしれませんが、生き延びるためには重要なことです。崩れかけの家に入るより、単純な造りの物置や車庫の方が、進入する際には安全が確保できます。

マンションとかの場合は1階の人はベランダに置いておくとあわてて飛び出ても、ベランダならよじ登って取りに行けます。
2階以上の人は1階の人と仲良くなって一緒に置かせてもらうか、マンションの共用部分に置かせてもらうように、日頃から住民同士で話し合っておくといいでしょう。本当は住民全員分の備蓄を日頃からしておくと一番良いので、話し合いの場があったら提案してみてはいかがでしょうか。個人では用意しにくいものも、みんなでなら用意しやすいかもしれませんし。

避難中は温かいものがとても食べたくなります。
汁気のないもの(カンパン、パン)や、冷たいもの(おにぎりなど)ばかり食べなければいけないので、ごくたまに、温かいものが食べられたら幸せになれます。駅弁であるような、紐を引っ張ると暖かくなって食べられるカレーライスとかすごーくありがたかったです。避難日数が長くなると、少しずつものが充実しますが、温かいものが恋しくなるので、避難用の備蓄ができる人にはお薦めです。

カンパンは子供は食べるのをとても嫌がっていました。のどが渇くので、水不足の時には不向きかも。ご存じかもしれませんが、エコノミー症候群にならないためには、適度の水分補給が必要です。トイレが長蛇の列でしかも、水を使えないために、水分をがまんし過ぎてしまう人がいます(特にお年寄りに多かったです)が、とても危険です。水は充分確保しておくことが安心につながります。

子供はボットン便所がとても苦手です。水洗トイレで当たり前に育った子達ですので、トイレに並ぶことと臭いを嗅ぐのが嫌で、トイレに行くことが苦痛になり、便秘になる子がとても多いです。次に並んでいる人がいると思うとウンチができないみたいです。
親御さんが声をかけることで、かなり防げるので参考までに。

「マスク」があるといいですよ。夏以外は夜も冷えるので、マスクがあると温かいし、のどを冷やしにくいです。なによりも、大勢いる避難所では風邪の予防ができます。食べ物が偏ってビタミンCが不足しがちな避難生活では、風邪をひきやすく、しかも、直りにくいので、予防できることはなるべくしておくといいです。避難生活がある程度長くなると、支給されますが、それまでにたいてい風邪ひきます。

いろいろ思い出したまま書きましたが、「備えあれば憂いなし」です。
ものが不足していると、災害にあった恐怖感も増長してしまうので、お互いの声の掛け合いで、がんばれます。これを機に、何かあったときのための集合場所等を相談しておくといいかもしれませんね。(自分たちで話し合ったことを近い親族に伝えておくと安心です。何かあったときに、どこの避難所に避難するかあらかじめ伝えておくと、連絡が取れる状態になったときにも便利ですよ。)

思いつくまま書いたので、また新たに思い出したら付け加えます。

こんにちは。大地震を経験しました。経験上、役に立ったものを書かせて頂きます。

だいたいのものをご用意されているのでいいかと思いますが、水が不足したときに使えないようなものは、荷物が重くなるだけなので、入れない方が良いと思います。

たとえば、食器洗剤はたくさんの水を必要とするので水が不足したときに使えません。その代わり、絶対に入れておいた方が良いのは「新聞紙」です。汚れた食器の表面を新聞紙でぬぐい取り、それから洗い流すからです。新聞紙は一度広げてからくしゃくしゃに丸めて...続きを読む

Q地震対策。水について

1歳の子供がいる主婦です。
最近になってようやく地震対策を始めました。

以前、なにかで「飲料水とは別にペットボトル
などに水をくんでおくとよい」と書いてある
のを読んで、1ヵ月半ほど前から空の2リットル
ペットボトルに水道水をためているのですが
(現在7本)そのペットボトルの中に藻?
(掃除してない水槽の内側にくっついている
緑のもののような・・)が発生しています。

そのようなきれいとは言いがたい水でも
震災時には役に立つのでしょうか?
それともこんな状態にならないように、こまめに
水を入れ替えながら保管すべきなのでしょうか?

ご回答よろしくお願いします

Aベストアンサー

こんにちは。私も最近、防災に関して色々揃えたり
しています。このカテや隣の「防災」カテでも色々質問
しています。一緒に頑張りましょう。

さて今回ご相談者様が用意された「飲料水とは別にペットボトル・・・」
は、生活用水の事だと思います。
断水時にトイレを流すとか、食器を洗うとか洗濯に使う水ですね。
今ご相談者様のやっている7本のペットボトルに溜めるのは
とても良いアイディアだと思いますが、ちょっとだけアドバイスを。
出来ればその中の水は2~3日で交換して欲しいです。
そうすれば非常時には飲料水としても使えますから。
うちの場合ではペットボトルに水を溜めてペットボトルの列の左に
置いて、列の右にあるペットボトルの水をベランダに撒くとか使うように
してローテーションで水が古くならないようにしています。

Q【9/1 今日は防災の日】9/1 今日は防災の日です。おすすめの防災グッズを教えてください。

【9/1 今日は防災の日】9/1 今日は防災の日です。

おすすめの防災グッズを教えてください。

Aベストアンサー

登山では数日分の煮炊きの道具や食材を用意します。

防災グッズとして、常に登山に出かけられる荷物を置いておけば、山に行ったと思って数日分はしのぐことが出来ます。

Q防災セットを自分で用意しようと思います

デパートなどでよく防災セットが売られていますが、自前で作ろうと思っています。きんちゃく袋かリュックに入る分量で、最低限必要と思われる道具や薬品などを教えて下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一般的な物は出揃っている様ですしチョット変わった物を

笛があると良いですよ。
何かの時に声を出しつづけるには限りがありますが、笛なら長時間吹きつづけることが可能です。
他には・・・
小型の携帯用浄水器、アーミーナイフ(いわゆる十徳ナイフ)とマグネシュウムの塊(薄く削って点火剤に使う)、ワイヤーソー(ヒモ状のノコギリ)、マグライト(懐中電灯)、予備の電池、電池を使わないタイプの手回し充電式ラジオ&ライト、アルミの断熱シート、エアークッション、十円玉(停電するとカード式電話は使えません)、携帯電話の電池式充電器(太陽電池式の充電器でも良い)

アウトドアショップや山岳用品のお店で入手可能です。
電気関係の物は秋葉原(関東)、日本橋(関西)などの電気街で入手できます。

参考URLは「防災」「非常」「持ち出し」で検索した結果です。
参考程度に見ておいてください。

参考URL:http://goo.ne.jp/default.asp?MT=%CB%C9%BA%D2%A1%A1%C8%F3%BE%EF%A1%A1%BB%FD%A4%C1%BD%D0%A4%B7&top=gtop&_v=2

一般的な物は出揃っている様ですしチョット変わった物を

笛があると良いですよ。
何かの時に声を出しつづけるには限りがありますが、笛なら長時間吹きつづけることが可能です。
他には・・・
小型の携帯用浄水器、アーミーナイフ(いわゆる十徳ナイフ)とマグネシュウムの塊(薄く削って点火剤に使う)、ワイヤーソー(ヒモ状のノコギリ)、マグライト(懐中電灯)、予備の電池、電池を使わないタイプの手回し充電式ラジオ&ライト、アルミの断熱シート、エアークッション、十円玉(停電するとカード式電話...続きを読む

Q災害避難時の貴重品は?

地震などの災害に備えて持ち出し品の準備をしています。そんなとき、自宅に置いてある貴重品(預金証書・通帳・実印・銀行印など)の扱いをどうしようかと思ってます。

大地震となれば避難生活も長期化するでしょう。自宅に置きっぱなしというのも、いわゆる火事場泥棒が心配です。とはいえ、沢山の人が一緒に過ごす体育館などの避難所に持っていくのも紛失、盗難に遭うのではと心配です。リュックなどに入れて常に身につけていれば良いのでしょうか。
自家用車で避難できれば車の中に置いておけるので良いのですが。。。

また、これだけは絶対持って逃げた方がよい(紛失したら取り返しがつかない)貴重品もありましたら教えてください。

Aベストアンサー

私は新潟県中越地震の被災者です。日曜日にようやく避難勧告が解除されたばかりです。私は被災直後、余震の合間をぬって、通帳、印鑑、現金の3つを自宅へ取りに帰り、それ以来夜寝るときも手の届くところへ置いて寝ています。いわゆる肌身離さずというやつでしょうか?いろいろなことが不安で、避難所に寝泊りせずに、車中泊していました。多くの人の善意を感じる日々ですが、やはり窃盗や当や屋?など痛みに付け込む人たちも少なくはありません。悲しいですが自分と家族だけが最終的に信じられました。保険証券などは普段から証券番号と連絡先や簡単なデータなどをUSBタイプのメモリに入れて持ち歩いているので、いざというときは何とか成ります。ですが、最終的にはやり生きていればなんとかなる、そういう気がします。救援体制が整うまで、最低でも3日はかかります。その間自分で何とかできる用意や訓練を普段からしておいてください。万が一は、必ず起こることだと知りました。

Q防災グッズにこれを入れておけ!という物

我が家も災害用の避難リュックを準備しました。
そこで、これは必要だろう・・・というものを入れたのですが
何かド忘れしていそうで・・・。
避難用のリュックに、「これは入れておくととても便利」というものと
よく、これは必要と言われがちだけど、実はあんまり役に立たないものを
ぜひ教えてください。
また、災害避難リュックを準備するにあたり、気をつけたほうがいことなども
教えてください。

Aベストアンサー

中越地震の震源直上に住んでいた者です。
避難リュックは一発目の揺れを生き延びてこそ初めて役に立つものですからまず家の中の耐震構造をしっかりさせる方が優先事項だと思います。
家の中が無事なら次の行動にも移り易いですしね。
具体的には家具の固定やガラス等、砕けて飛散すると危ない物等の補強・避難路の確保でしょうか。
リュックの中身は人数分の懐中電灯・ラジオ・保険証の写し・筆記用具・スペアの電池・テレカ・手袋・(軍手よりも人工皮革タイプの方が手にフィットします)
家族全員分のネームプレートは絶対必要です。表に名前(大人であってもひらがなで)・血液型(rh式から)・住所・生年月日・携帯番号(御夫婦であれば自分のプレートに相手の携帯番を書きます)裏にアレルギーや既往症の有無等を書いて首からぶら下げておくと良いと思います。
タオルも2~3枚圧縮袋に入れておけば役に立ちます。
食料は自宅が倒壊していなければ何とか取り出せるので無理にリュックに詰める必要は無いように感じました。
あと、車の中にシガーソケットからAC電源が取れる変換器があると携帯の電源が取れたので便利でした。

中越地震の震源直上に住んでいた者です。
避難リュックは一発目の揺れを生き延びてこそ初めて役に立つものですからまず家の中の耐震構造をしっかりさせる方が優先事項だと思います。
家の中が無事なら次の行動にも移り易いですしね。
具体的には家具の固定やガラス等、砕けて飛散すると危ない物等の補強・避難路の確保でしょうか。
リュックの中身は人数分の懐中電灯・ラジオ・保険証の写し・筆記用具・スペアの電池・テレカ・手袋・(軍手よりも人工皮革タイプの方が手にフィットします)
家族全員分のネーム...続きを読む


人気Q&Aランキング