もうかれこれ20年弱前にドクタースランプアラレちゃんというアニメがやっていました。
(確か数年前にもリニューアルしていましたが・・・)

そのアニメで「がっちゃん」というキャラクターがいたのですが、
途中から「がっちゃん」が2匹(人)になっていました。
何時の間に、そして、なぜ「がっちゃん」は2匹になったのでしょうか?

ご存知の方いらっしゃいましたらよろしくお願いいたします。

A 回答 (4件)

関西の人なら見れますが現在、19チャンネル(テレビ大阪)で「春休み子供劇場」なるものが放映されており[Drスランプアラレちゃん]も放映されてます。

参考までに・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

それって朝の8時半からやっている番組でしょうか?
それなら見てます。
朝からテンションあがっていい感じですよね。(笑)

お礼日時:2002/03/28 19:15

   ☆おまけ☆



鳥山先生の妹さんの赤ちゃんがモデルらしい。
・原始時代でもらったタマゴから服を着たまま生まれる。
・名付けの親はアラレ。“ガメラ”と“ゴジラ”の名前を
合体させて付けた。通称“ガッちゃん”。
・実は危険な文明が栄えたら食べ尽くすようにと銀河系の神が
派遣した天使だった。
・みどりさんたちには“フーセンガムのおまけ”だったと説明された。
・人の頭の上に乗っかるのが好きらしい。

・定期的に増殖する。(1994年頃には8人まで増えている)
・増殖する前は食欲が盛んになり村中のものを食べ尽くす。睡眠も盛んになる。
(増殖は口から糸のようなものを出してマユをつくり、15日程度で
それが割れて完了。)
・よく千兵衛の口の中で寝ている。(千兵衛がアフロだった頃は頭の上を
ベッドにしていた。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

くっ詳しい・・・。
どうもありがとうございます!!

お礼日時:2002/03/28 19:15

こんにちは。



アラレちゃんですか。懐かしいですね。

ご質問のガッちゃんの件ですが、
2人になった状況はWinniethepoohさんが書いていらっしゃるとおりです。

もともとガッちゃんは、
アラレちゃんが恐竜が住んでいる大昔から連れて来た
タマゴから生まれた生き物なのですが、
実は、神様から
「人間が大量の機械を作って地球を汚す」のを防ぐために、
どんどん増えて金属を食べる役目があったんですね。
それを、現代(?)に連れて来てしまったため、
今のところはまだ2人なのです。

ガッちゃんの働きが不十分なため、
神様本人がペンギン村にやってくるエピソードは、
原作でも屈指の「いい話」ですので、
ぜひマンガ喫茶などでチェックをどうぞ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど~~!
詳しいですね~~!!
とても参考になりました。

是非マンガ喫茶に行ってみたいと思います。

もう一度TVで放送してくれるといいですね。

お礼日時:2002/03/25 23:33

ちょうど私が昔持っていたコミックで、がっちゃんが二人になったところがありました。

たしか、がっちゃんはたくさんたくさんいつものようにご飯をたべたあとに、眠りに入って、口から糸を出し始めて、マユを作って、自分もそのマユに入ってしまい、しばらく(数日後?)してからそのマユが割れて、その中から二人のがっちゃんが出てきていました。あられちゃんも驚いていました。蛾と同じ・・・?なのかな?結構曖昧な記憶です。すいません。

この回答への補足

実は私もその噂?は人伝いに聞いていました。
しかしがっちゃんがマユ・・・?!と思い、どうも信じられないでいたのです。
やはりそうなのですか・・・。
でも、がっちゃんって恐竜の子なんですよね・・・?
なのにマユ・・・?(笑)

どうもありがとうございました。

補足日時:2002/03/25 22:55
    • good
    • 0
この回答へのお礼

素早い回答ありがとうございました。

是非一度原作も読んでみたいと思います!!

お礼日時:2002/03/25 23:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報