先日誕生された秋篠宮家の長男悠仁さまの存在が大きくクローズアップされていますが現行の皇室典範では皇位継承は三位になるとのことですがここで皇太子ご夫妻の長女敬宮愛子さまとの今後どちらが皇位を継承されていくのかが大きな関心を集めていくと思われますが敢えてここでは男系男子の悠仁さまか皇太子ご夫妻の長子である愛子さまかどちらが皇位を継承することに賛成でしょうか? 出来れば理由と年齢、性別も教えて頂ければと思います

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (17件中1~10件)

日本の皇室がなぜこれだけ長続きしたのか。


その理由は、『権威』と『権力』を分離したことにありました。
歴史の一時期をのぞいて、天皇は平安時代以降、実質的な権力を手放してしまいます。

ですが、名目上は国のトップであるという権威であるわけです。
結果として天皇は、権力者認定機関として長い間存続し続けることができました。

その天皇が権威を維持している最大の理由が、男系の維持です。
では、なぜ女系ではいけないのか。
理由は簡単で、天皇のお父さんが天皇家の血筋でなくてもよいとなると、天皇の父の地位を、世俗の権力者が必ず狙ってくるからです。

だいたい独裁的な権力者というのは欲深なもので、権力をしっかりと握ったあとは、権威も持ちたいと思うようになります。
しかし、天皇家に生まれない人間が天皇を越える権威をもつようになるにはどうするか。
答えは簡単で、自分の直系の息子や孫を天皇にして、自分が祖父や父としてその上に君臨することです。

しかし、歴代の天皇はこの危険を食い止めるため、古代のうちから男系相続のルールを確立しました。
そのため、日本史に現れる権力者は、娘を天皇家に嫁がせることで、臣下の中では最大の権威者とはなれても、天皇を超える権威はもつことができなくなりました。

よって、権力者認定機関としての天皇は、現代に至るまで存続することが可能となったわけです。


民主主義の現代にあっても、女系相続を認可したら、この世の政治家や金持ちなどが、自分の家から天皇の婿を出そうと、絶対に婿争いをするようになりますよ。
で、誰がその争いに買っても、私たち国民は女性天皇の婿の父に対しても、たとえ儀礼だけのことにせよ、一定の敬意を払わなくてはいけなくなるわけです。

こんな世の中、馬鹿馬鹿しくありませんか?
こういう不毛な結果を出さないためにも、男系相続の原則は今後も貫くべきだと思います。
個人的には愛子様が天皇になってもかまいませんが、その次は絶対に宮家もしくは皇族の血筋の男性が天皇になるべきです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

男系維持の立場からのご回答ありがとうございます、とてもわかり易く理論的にご説明を頂き思わずうなずいてしまうところが多々ありました。僕自身の考え方はここでは表明は致しませんがこのご意見自体は立場を超えて大変興味深いものでした!

お礼日時:2006/09/25 23:06

No.16です。


年齢は30代後半、男性です。
    • good
    • 0

No.13です。


「女系」と「女性」が逆になってましたね・・・。
申し訳ありませんが、訂正させて頂きます。
    • good
    • 0

歴史的な観点、世界的な貴重さから見ても男系の女性天皇は容認できても、女系天皇は不必要だと思います。


特に貴重さという観点で見るとローマ法王庁も認めている皇室ですから。
30代男性
    • good
    • 0
この回答へのお礼

男系天皇の護持の観点からのご回答ありがとうございます、本当に皆さんのご回答を見ているとこちらに投稿してよかったと思います、僕の周りとはまた別に愛子さま、悠仁さまどちらの継承を支持するかだけとってもこれほど多くの見方があるんだなあと改めて思いました ローマ法王同様天皇は世界でも大変に序列の高い存在であるとも聞いたことがありますがその天皇、皇室の男系継承の歴史を少しの時間の密室での協議で変えることはやはり拙速であると思います

お礼日時:2006/09/25 23:01

私は悠仁さまが継いでほしいと思います。


というか、個々人の思いがどうこうより、
法律が変わっておりませんからね・・・。
これを言ってしまっては身も蓋もありませんが・・・;

それは置いといて、
私としては、仮に法律が改正されたとしても悠仁さまが継いでほしいです。
今まで女系天皇はいても女性天皇はいないわけで、
この世界に誇れる皇族の歴史を今ここで止めてしまうのは
いかがなものかと思います。
そのような考えが古臭い、と言われる方もいらっしゃるかと思いますが、
私はそうは思いません・・・。

もちろん、愛子さまも継いでほしいとは思いますが・・・。
No.11さん同様、今まで苦しんでこられた雅子さまが報われません。
しかし、これから先の愛子さまのことを考えたら、
愛子さまは悠仁さまがいらっしゃる限り、
それをプレッシャーとして感じられてしまうのではないかと思います。
天皇家が始まって以来、ずっと男系天皇で続いてきたのに、
自分の代で終わらせてしまっていいのか、とか・・・。
愛子さまには、あまりにも精神的におつらいのではないかと思います。

18歳 女
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます! 皇族の個人に対しても視点をあてたご回答で興味深く拝見しました☆
伝統としては悠仁さま、愛子さまには今後の男系天皇で続いてきた皇室の中で苦悩される日々がくるかもしれないとのご心配をされているのは多くうなずけました

お礼日時:2006/09/25 22:58

30代女です。


DNAが継承されるならどちらの宮さまでも構いません。

私は天皇家の血筋というのは「老舗のウナギ屋が継ぎ足し継ぎ足し使っている秘伝のタレ」だと思っています。
つまりDNAが繋がっていることが重要なわけで。
たかがDNA、されどDNA。
もし今までずっと続いているなら、立派な有価物だと思います。
ただ確かDNAって、女性だと継承されない場合があるんじゃなかったでしたっけ?(うろ覚えです)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます! Bari_saku様のお返事もまた少し視点を変えられた見方で参考になりました、皇室の血統さえ繋がっていけば男系、女系等は特に問わないといったご意見も確かに考えてみればご意見としてかなりの規模、あるのではと思いました。 僕もDNAについてはうろ覚えなんですがどこかで神武天皇以来の継承が女系に入ると継承されないというのを少し聞いた記憶があります

お礼日時:2006/09/25 22:55

私は、愛子様についで頂きたいと思います。


理由は、愛子様にはただならぬオーラを感じるからです。
あと、雅子様が好きだからです。
雅子様のお子様が天皇にならなかったら、雅子様がこれほど苦しんでいるのが報われないような気がして。

30代女
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。雅子さまは近年週刊誌を中心に批判を受けていますが同時に大変強い支持を受けてもいると僕は思っています、週刊誌等での批判がこれだけでても以前として国民的な支持が高いように思えます、それが愛子さまの天皇即位を支持する理由の一つにも挙げられると思います 雅子さまのこの数年の状態は皇族として以上に一人の人間としても大変なご苦労があったと思います、僕も今後は雅子さまの苦しみが少しでも和らいで結婚会見時に述べられたようによかったと思える人生にして頂ければと本当に思います

お礼日時:2006/09/25 22:52

私は悠仁さまが継いで欲しいと思います。


先般イギリスの例をここで質問しましたら、現在のイギリス王家(ウィンザー家)はエリザベス女王をもって終焉し、チャールズ皇太子がチャールズ3世(本人はジョージ7世を希望)として「マウントバッテン=ウィンザー」という新王朝を創設することが決まっているとか。
イギリスでは女系の皇太子は家督を継げず、父親の姓を名乗って新しい王家を作る定めのようです。
イギリスは万世一系ではないので王朝交代も止む得ませんが、わが国は万世一系が売り物ですから、伝統と言うか希少価値がなくなり、けじめが付かなくなる気がします。
つまり、愛子様が仮に佐藤一郎氏と結婚した場合は、愛子様の次からは佐藤天皇家という皇統になってしまい、諸外国でも王朝交代と見るかもしれません。
嘗て足利義満(室町将軍)が自身は女系の天皇家の血筋なので、皇位を簒奪しようとした例もありますし、欧米諸国も女系は正当継承者ではないという考えもあるので、軽々に伝統は変えるべきではないと思います。

また、現実問題として、諸外国の女王の夫は精神を害される方も少なくなく、オランダのクラウス殿下などは自分にはテープカットの仕事しか回ってこないと塞ぎこみ、うつ病になってしまいましたが、わが国ではそれ以上のプレッシャーがかかり、民間出身の女帝の夫(皇配)に立候補する男性がいるかどうか判りませんし、ノイローゼで自殺するかも知れません。
愛子様を国民の犠牲にすることは無いと思います。

50代男性です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変に興味深いご回答でした、イギリス王室の例は知らなかったのですがそういった決まりがあったのですか、確かに日本も王朝の交代と認識されるかもしれませんね。 オランダの女王の夫君については今回テレビで特集されていたのを少し見て覚えていたのですがやはり日本にそういった王配殿下の状況を重ね合わせるとより厳しいものがあるようにも思えました

お礼日時:2006/09/25 22:49

 女系天皇と女性天皇との違いを、未だに分かっていない人もいるようですが、愛子さんは男系です。

愛子さんが女帝になっても、男系天皇であることは変わりませんから、今の皇太子殿下が即位なされたとき今の皇族の皆様に変わりが無ければ、愛子さんが皇太子になります。
 それが、皇位継承順位というものです。

 なお、愛子さんにその時点でお子様がいても、その方は女系ですから、今の皇室典範では皇位継承権はありません。歴史的に見た天皇の男系要件から見て、なって欲しくもありませんし。

 時代に逆行なんて言う人がいますが、手段と本質を見失っています。例えば男児出生のプレッシャーがあるなら皇族を増やせば良いだけの話です。今のように女児に偏っているのは確率的なゆらぎでしょうから、母数が増えれば悠仁さんのように男児もちゃんと生まれます。国母を争って権力闘争が起きる時代でもありませんし(これこそ時代の流れというものですね)。
 戦後数十年の共産主義思想の台頭程度で、千年を越える世界に冠たる伝統を捨てようとするなど、ため息ものです。
 なお、ジェンダーフリーは共産主義者の隠れ蓑です。その実態を少しは自分で調べてみましょう。小学生にダッチワイフもどきを使って性教育をし、小学生の少女に父親からのレイプに気をつけましょうと指導して恥じない連中です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事頂きありがとうございます、とてもわかり易くご見解を頂きました☆ 女系には反対ということで愛子さままでは流れとして許容してもそれ以後愛子さまの直系には反対されているという方々も現在僕の周りでは大変多いように思います ジェンダーフリーはよく女性、女系天皇容認と連動しているといわれていますよね、そういった別の思想との兼ね合いでなく本来の皇位継承、皇室のあり方から議論を政治家等にもしてもらえればと思っています

お礼日時:2006/09/25 22:45

30代女性です。



愛子さまのところに、喜んで婿入りしてくれる殿方がいらっしゃれば、愛子さまでも良いと思います。

どうなんでしょうね。民間人の場合は、男性姓にこだわる方が多い(たとえば、かりにも長男なのに婿入りなんてダメとかいう人が民間人の中でもいますよね)ように見受けられるので、まだ、悠仁さまのところにお嫁入りする女人のほうが見つけやすい気もしますが。

愛子さまが、お婿さんを探して子供を作らないことには、結局、愛子嬢の血統は絶えてしまいますからね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます、こちらもまたNo7までの方々とは違った視点でのご意見の展開でしたので参考になりました、確かに結婚相手については愛子さま、悠仁さま共に難航することが予想されますよね、日本の男性には仰るとおり婿入りには少し抵抗があるともよく耳にしますのでそのあたり、政府には現実的な視点からも方策を検討してもらいたいです

お礼日時:2006/09/25 22:37

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q愛子内親王と悠仁親王との婚姻は可能?

「女帝議論」というのがありまして、女性を天皇に即位させる事についての是非が
議論されています。
「女性が天皇になる事」自体は前例がありますが、「女系の血筋が天皇になる事」は
前例がありません。
今まで「女性天皇」は存在していましたが、その子供が天皇に即位した例はありません。
つまり、「女性天皇」と「女系天皇」とでは全く話が違うのです。

例えばの話ですが、黒田慶樹氏を天皇家の婿養子として迎えて、清子内親王との間に
産まれた男子を天皇として即位させる事。
これは、絶対に不可能でしょう。
なぜなら、もし仮に黒田氏が婿養子であったとしても、その子供は「天皇家の男系の
血筋ではない」ので「黒田家の人間」であると見なされるからです。
これが日本人の考え方です。

では、こうすればどうでしょう?
「愛子内親王と悠仁親王が結婚する。天皇は愛子が即位する。」
こうすれば、年齢順の即位となるので、「愛子を飛ばして悠仁が即位するのは
女性差別だ」との反発を避けられるし、「愛子と悠仁の間の子供がまた次の天皇に
即位すれば男系の血筋が守られる」というメリットもあります。

この案はどうでしょうか?
これと同じような案はかつてあったのでしょうか?

「女帝議論」というのがありまして、女性を天皇に即位させる事についての是非が
議論されています。
「女性が天皇になる事」自体は前例がありますが、「女系の血筋が天皇になる事」は
前例がありません。
今まで「女性天皇」は存在していましたが、その子供が天皇に即位した例はありません。
つまり、「女性天皇」と「女系天皇」とでは全く話が違うのです。

例えばの話ですが、黒田慶樹氏を天皇家の婿養子として迎えて、清子内親王との間に
産まれた男子を天皇として即位させる事。
これは、絶対に不可...続きを読む

Aベストアンサー

 可能です。敬宮愛子さまが、将来悠仁さまと結婚されて、皇后に立てられることは十分考えられると思います。父方従兄弟どうしの結婚は、平安時代に前例があります。冷泉天皇(村上皇子)-皇后昌子内親王(朱雀皇女)、後冷泉天皇(後朱雀皇子)-中宮章子内親王(後一条皇女)、後三条天皇(後朱雀皇子)-中宮馨子内親王(後一条皇女)がそうです。
 朱雀天皇が兄で村上天皇が弟、後一条天皇が兄、後朱雀天皇が弟ですから、悠仁親王殿下と敬宮愛子内親王殿下の結婚が実現すれば同じパターンになります。なお、朱雀天皇に皇子なく、昌子内親王御一方だけです。また後一条天皇も皇子なく、章子内親王と馨子内親王の二方だけでした。
 昌子内親王の結婚には村上天皇もしくは太皇太后藤原穏子の意向が、章子内親王の結婚は後見者だった上東門院藤原彰子の意向があったとみられます。馨子内親王の結婚は大殿藤原頼通が後見者でした。王朝時代のような盛大な結婚も喜ばしいのではないかと思います。
 また弘文天皇(大友皇子)-十市皇女、高市皇子-御名部皇女、草壁皇子-阿閇皇女、大津皇子-山辺皇女、忍壁皇子-明日香皇女といった婚姻例も父方イトコ婚です
古代に皇族どうしの近親婚は多くあります。例えば、淳和天皇-皇后正子内親王は叔父-姪ですし、桓武天皇-妃酒人内親王、平城天皇-朝もあるわけです。
 醍醐天皇-妃為子内親王、堀河天皇-皇后篤子内親王は甥-伯母できわめて政治色の濃い結婚ですが、従兄弟婚の例は、ふつうのものです。

 今日の皇室典範第12条は「皇族女子は、天皇及び皇族以外の者と婚姻したときは、皇族の身分を離れる」と規定しています。黒田清子さん(紀宮清子内親王)がそうした例です。
 しかし敬宮愛子内親王殿下が皇族男子と結婚すれば、皇族のままです。結婚相手が皇位継承者なら皇后に立てられるということです。
 近年皇族女子の多くが結婚によって皇族の身分を離れています。しかし、もともと律令国家においては、皇族女子はとりわけ内親王は皇親内婚が原則でした。
 皇族どうしの結婚は古くからのならわしとして復活してよいのではないでしょうか。

 可能です。敬宮愛子さまが、将来悠仁さまと結婚されて、皇后に立てられることは十分考えられると思います。父方従兄弟どうしの結婚は、平安時代に前例があります。冷泉天皇(村上皇子)-皇后昌子内親王(朱雀皇女)、後冷泉天皇(後朱雀皇子)-中宮章子内親王(後一条皇女)、後三条天皇(後朱雀皇子)-中宮馨子内親王(後一条皇女)がそうです。
 朱雀天皇が兄で村上天皇が弟、後一条天皇が兄、後朱雀天皇が弟ですから、悠仁親王殿下と敬宮愛子内親王殿下の結婚が実現すれば同じパターンになります。なお...続きを読む

Q皇位継承順位について

もし秋篠宮様が皇太子殿下より先に亡くなられたら、先日誕生された親王(継承順位3位)の皇位継承権が失われる、と聞きました。
本当でしょうか?宜しければ参考URLや参考文献なども教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

皇室典範の第8条に
> 皇嗣たる皇子を皇太子という。皇太子のないときは,皇
> 嗣たる皇孫を皇太孫という。
とあります。

> 現皇太子が天皇に即位されたら、継承順位1位になられる秋篠宮様は
> 「皇太弟」となりますよね。

現在の皇室典範には皇太子と皇太孫しか規定されていません。皇室典範が改正されてそのような規定ができない限りは、
> 「皇太弟」
とはなられません。

> たいへん不敬な話で恐縮ですが
> もし皇太弟がお隠れになられたら、親王さまは「皇太子」になるのでしょうか?

親王殿下が皇太子となられるわけではありません。皇嗣となられても皇子ではありませんから。

……これってアンケートですか?

参考URL:http://www.kunaicho.go.jp/01/d01-03.html

Q皇族についての不快な噂(悠仁親王殿下の事)

初めて質問させていただきます。
よろしくお願いします。
先日、知人より皇室についての不愉快な噂を聞きました。

内容は、日本の皇族は近親婚などで血が濃くなっているので
男子が生まれない。たとえ、男子を妊娠しても流産してしまう。
なので、文仁親王妃紀子さまが悠仁親王殿下を妊娠した時は
体外受精を行い受精卵に手を加えて流産しないようにした。
その際の精子は秋篠宮文仁親王では無い別人のを使った。
と、言う噂でした。
誰から聞いたの?なにで見たの?と聞いても
噂だ、とか皆言ってる、とか言われました。
余りにも不快な為にこの噂が頭から離れません。


本当にこの様な噂が流れているのでしょうか?
教えてください。

それから、私はデマだと思いますので反論をしたいのですが
何と言って否定すれば良いか解りません。
教えてください。

Aベストアンサー

その前に・・・
血が濃くなる事により、流産してしまうことはありません
男子が生まれなくなることもありません。
 それは歴史が証明しています。
実際、日本の後続は数千年近親婚ですよw

ただ、愛子内親王が試験管ベイビーという噂は昔からあり、そこから
この噂が出来たと思われます

この事に根拠となる事実として徳仁親王妃雅子御懐妊のニュースの報道がされ、その後出産日の報道がされました。それを計算すると受精日当日にその報道がされたことになります。
 これは通常ではありません。明らかに試験管ベイビーとしか考えられないのです。
 そこから噂が誇大されたのだと思います

Q皇太子さまを支持しますが、みなさんは?

皇室報道で、皇太子さまに関する報道が話題になっています。
いわゆる「実家」に顔を出さないことで、
宮内庁長官が苦言を呈されたとのこと。
お祖父さん、お祖母さんである両陛下には
ご同情致しますが、
おそらく、皇太子さまは雅子さまのとを気遣っての
配慮だと思います。
一般人としては普通の光景ですが、
皇太子さまの立場からすれば、バッシング覚悟の
勇気いる、とても人間的な態度ではないでしょうか。
結婚される際、皇室という環境に身をおく決意をした
雅子さまに対して、
「雅子を全力で守る」と仰った言葉を
終始貫いている姿は立派です。
みなさんはどう思われますか?

Aベストアンサー

皇室って不便なところですよね?

「たまには愛子を連れて遊びにお出でよ」
「いろいろあってこっちだって忙しいんだから。そのうち行くよ」
なんて電話で直接話せば済むことを
間にいろんな思惑の有る人たちを介在して話すから
ややこしい問題になるのでは・・・。

Q秋篠宮家のご出産のとき秋篠宮様が乗ってた車

9月6日の早朝、秋篠宮家のご出産のとき秋篠宮様が乗ってた車はなんという車でしょうか?

(午後、眞子様と佳子様とともに病院にお見舞いに行かれたときの車も同じでした。)

Aベストアンサー

ぱっと見た感じ、三菱のディグニティー(絶版車)かなと思いましたが。今時三菱??って気もしますが。

参考URL:http://catalogue.carview.co.jp/MITSUBISHI/DIGNITY/1999/overview.asp

Q皇太子ご夫妻の言動について

はじめまして、最近皇室においては皇室典範の改正問題等が浮上して色々と大きな転機を迎えつつありますが女帝誕生の可否を問うと共に皇室を考える意味でも今の機会を有効に使えればと思っています、そこでここ最近皇太子殿下のいわゆる人格否定発言に端を発しご夫妻の孤立化が言われていますた皆さんは皇太子発言やご夫妻の皇室のあり方に対する考え方などについてどのように思われますか、子育てにおいてもご夫妻は皇室の新しい形を模索され始めているようにも思えますが僕の周辺では何人かの人は人格否定発言やご夫妻のふるまいについては非常にわがままである、皇太子の職責を勤めていないといった声もありました。
僕個人は二十台でご夫妻が皇族という特殊な立場にあるものの一人の人間として自らの判断でさまざまな事ができればいいのにと思ってしまいます、僕個人は皇太子ご夫妻の皇室のあり方についての考え方に共感がもてるのですがこのテーマはとても難しい所でもあるので幅広く色々な方のご意見を聞ければとても有益になると思い質問させていただきました、もしできれば性別と年代を教えていただければうれしいです。

Aベストアンサー

そもそも疑問に思うのですが、いつから世の中は、あんな小さなお子様にまで「さま」を付けずにいられなくなったのでしょう。戦後、昭和天皇が「人」となってから、皇室は、どんどん市民に近い存在に向かっていっていたはずです。現皇后は「ミッチー」と呼ばれ、現皇太子は「なるチャン」と呼ばれ、先ごろご結婚されたお姫様は「サーヤ」で通っていました。現天皇の妹さんが、婚約記者会見で「私の選んだ人を見てください」とお茶目に語られた映像も残っていますね。それが今、むしろ、逆行していると感じずにはいられません。

私個人は、人々の心の拠り所として皇室が活躍を続け、尚且つ、皇族自身にとってストレスのない社会になり、尚且つ、皇室に投じている税金を抑えられるといいと思っています。かつて、皇太子という権威ある立場のかたが、雅子妃にまつわる流産報道をことさら大げさに取り上げたことに堂々と抗議された様子は、同じく流産経験者として心底心強く思ったものです。

しかし、現実的には難しいのも事実です。結局、皇族に「さま」を付けないと文句を言う人が多いし、現に、ご質問で指摘しておられるとおり、物申せば、国民から揶揄されます。そして、今の皇室は国民のためにあるようなものですから、そこでジレンマが生じます。

とかく「自由」は難しいと言われますが、せっかくの皇太子の発言が秋篠宮の反論を食らったのは一見残念ではあるものの、秋篠宮が反論するのもまた自由なのです。

実際には、御用邸近くで雅子妃が自らハンドルを握られるなど、庶民と同じような生活「も」しておられる皇族ですが、私はどうも、国民がメディアに踊らされているような気がしてなりません。やはりニュースで「愛子ちゃん」と呼んだら、右翼が飛んでくるのでしょうか。何が、皇室を窮屈にしているのでしょう。国民自身?

以上、40代女性です。

そもそも疑問に思うのですが、いつから世の中は、あんな小さなお子様にまで「さま」を付けずにいられなくなったのでしょう。戦後、昭和天皇が「人」となってから、皇室は、どんどん市民に近い存在に向かっていっていたはずです。現皇后は「ミッチー」と呼ばれ、現皇太子は「なるチャン」と呼ばれ、先ごろご結婚されたお姫様は「サーヤ」で通っていました。現天皇の妹さんが、婚約記者会見で「私の選んだ人を見てください」とお茶目に語られた映像も残っていますね。それが今、むしろ、逆行していると感じずにはい...続きを読む

Q後の天皇継承問題について(秋篠宮家より養子ではどうか)

いろいろと、不穏な動きや思惑がうごめいているような、次次期の皇位継承問題ですが、秋篠宮家の男児が皇太子家に養子に入ったらどうなのでしょうか?

Aベストアンサー

あ、いえいえ、質問者の代わりにお答えします。
その第三位が問題なのです。
現在の皇太子殿下がたとえば即位した後、ご逝去なさると秋篠宮殿下が天皇になられます。そうして秋篠宮殿下がご逝去なさったあとご子息様が天皇になられる。つまり質問者は秋篠宮のご子息様が皇太子殿下の養子になれば第二位に昇格し、そのあたりのごたごたがなくスムーズに行くのではないかと提案しています。

Q愛子さま

皇太子様の誕生日に合わせ、雅子さま & 愛子さまの映像が出てました。

愛子さまの、顔がグッソリ……
急なダイエット?
ご病気?
と気になる位にゲッソリしていると思うのは、私だけですか!?

Aベストアンサー

一段と痩せましたね~。
私のかつての知り合いに、ひどい拒食症の子が居て、
みるみる30kg近くまで体重が落ちて、最後は自殺しちゃいましたが、
その子に今の愛子様がそっくりです。
体重は あれだと35kgあるかどうか、って感じではないですか?
かつての知り合いは痩せの大食いだったのが、失恋の痛手から食べなくなったのがキッカケでしたが、
愛子様も極端な炭水化物抜きダイエットが引き金だと言われていますね。
努力して、偏差値は皇室一とも言われている優等生ですが、心が弱いのでしょう。
見ていて痛々しいですね。。。

Q悠仁親王と愛子さまが結婚する可能性

次期天皇たる悠仁殿下と皇太子の一粒種で天皇の直系である愛子内親王
この2人が結婚する可能性はあるのでしょうか?
血縁的には従兄弟なので問題はありません

天皇家はお妃様が民間からの入内が続いて皇族の血が薄くなりつつあります
(父母とも皇族と言うのは天皇家では今上天皇並びにそのきょうだいが最後であります)
もし悠仁殿下と愛子内親王が結婚し男子が誕生となれば その子の両親は皇族で父君は天皇(悠仁)、母君は先帝(今の皇太子=その頃には崩御しているので先帝という表現)の皇女(愛子さま)と言う最強の血縁になると思うのです が
どうなのでしょう?
やはり皇太子家と秋篠宮家の対立を考えると有り得ない話なのでしょうか?

Aベストアンサー

可能性は低いと思いますが、絶対無いとはいえないですね。

ご指摘の通り天皇家はお妃様が民間からの入内が続いています。

そして、お二人ともご苦労も多く見られるように思います。

今後、民間からお妃様を迎えることもなかなか難しいことになるかもしれませんね。

Q佳子様は可愛いけど。 愛子さまも 十分 可愛いてか 愛らしいですよね?

佳子様は可愛いけど。

愛子さまも 十分 可愛いてか

愛らしいですよね?

Aベストアンサー

佳子様は、綺麗美しい。
愛子様は、可愛らしい…


人気Q&Aランキング