GUIになれてしまっていますが、MS-DOSの世界に入っていくことが必要になるときもありますよね。先日も新しいPCを職場のLANにつなぐとき、作業担当者はMS-DOSの世界に入って作業をしていました・・・WINDOWSというOSとMS-DOSの関係って、どう考えたらいいんでしょうか。
 それから、UNIXとの関係も知りたいのですが。

 丁寧に説明していただいたら長くなってしまわざるを得ないのでしょうが、ごく簡単に教えていただければ幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは、honiyonです。



 UNIXも、MS-DOSも、MS-WINDOWSも見た目が違うだけで出来る事は一緒です。
 OSの基本的な要素は、メモリ管理や、プログラムの起動、終了管理になりますが、どれでもこれは出来ます。
 ワープロや、表計算ソフト等、各種ソフトウエアは、OSに依存し、全てのOSで動くという事はありません。UNIX用、MS-WINDOWS用、MS-DOS用など、各OS専用のソフトが存在します。

 但し、MS-DOSとMS-WINDOWSについては密接な関係があり、この2つのOSはいつも一緒になっています。厳密に言えば、MS-WINDOWS NT系ではMS-DOSは存在しないのですが、MS-DOSのエミュレーターのような物が同梱されており、MS-DOSの一部プログラムが動作出来る仕組みになっています。
 MS-DOSで、MS-WINDOWS用のソフトが起動できたり、またその逆も可能です。MS-DOS用のソフトを起動する様命令すれば、勝手にMS-DOSが開いたりします。
 GUIでOSに命令するか、CUIでOSに命令するか選択できる、というようなイメージでしょうか?(ちょっと違う?

 さて、UNIX, MS-DOSは、CUI、MS-WINDOWSはGUIになります。GUIは、視覚的に操作が可能な反面、複雑な命令を与えるのは面倒です。CUIは全てコマンドで命令しますが、このコマンドをいくつか組み合わせて複雑な命令を与える、なんていう事も出来ます。 また、CUIはキーボードで操作するので、的確に命令を与える事が出来ます。 CUIに慣れると、マウスをコロコロ転がして命令するのが煩わしく思えてしまう事があります。因みにシステムに関わる一部のプログラムは、CUIで作成されているという事があります。特に文字出力の多いものは、ウインドウ表示にする理由がなく、CUIで出力した方が便利だし、シンプルだからです。 そのような理由もあって、LANの作業担当者はMS-DOSで作業をしたのでしょう。

 因みに最近UNIXもGUI化されている・・・ように見えますが、あれは X-WINDOW SYSTEMという、UNIX向けのGUIソフトです。UNIXの基本はCUIであり、これは今も変わりません。最近のLinux等のディストリビュージョンがX-WINDOW SYSTEMを標準でインストールし、起動するので、GUI化されたように見えます。
 GUI, CUIはそれぞれ一長一短であり、双方は共存していくと思います。

 なんだか支離滅裂な内容になっちゃった気がしますが・・・せっかく書いたので送信します笑

 こんなのでよければ、参考になれば幸いです(..
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ごていねいな解説ありがとうございます。

お礼日時:2002/03/30 00:31

昔はMS-DOSの上にWindowsが乗っていたんですよ.わかりにくいかもしれませんが,"Windows"というアプリケーションだったってことです.今のMicrosoft Officeとかと同じレベルですね.それがMS-DOSでは使いにくい(コマンドラインなので)ので,WindowsがOSとなりMS-DOSを吸収していったといった感じです.


LANにつなげるときにコマンドプロンプトで作業をするというのはpingというコマンドやtracert, ipconfig等のコマンドを使えるからです.やはりGUIでは"確認"することができないのが現状ですね.フリーソフトでそのようなコマンドをGUIでやるものもありますが,たいていの人はコマンドプロンプトからコマンドを発行します.
UNIXとは無関係です.UNIXの方が古くからあり,cogitoさんが使っているメールサーバーやほとんどのWebサーバーで使われています.非常に安定していて,Windowsの用にフリーズすることが滅多にありません.また,遠隔で操作できるのも魅力的ですね.最近はLinuxのようなフリーのUNIXもあって,かなりGUIになっていますが,これも同様にコマンドが主流です.
コマンドを勉強してみてはいかがでしょうか?必ず役に立ちますよ.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御助言に感謝します。

お礼日時:2002/03/30 00:28

MS-DOSの発展版がMS-Windowsです。


Windows98系(95,98,Me)のOSは根底にMS-DOSが組み込まれていると思ってください。
WindowsNT系(NT,2000,XP)はMS-DOSが組み込まれていませんが、擬似MS-DOS(コマンドプロンプト)が搭載されています。

UNIXはMS-DOSやWindowsとはまったく別のOSです。
WindowsとUnixの違いは、WindowsとMacくらいの違いがあります(^^;

ちなみに最近のUNIXはGUIになってますね。昔はMS-DOSのようにコマンドラインで使うのが普通でした。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

早々の御回答に感謝します。

お礼日時:2002/03/30 00:33

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QMS-DOSについて

コンピュターの知識取得に乗り遅れた年金受給者です。
MS-DOS(DOS/V)にはFAT16と、それ以外のOSがあります。WINDOWS95以後のMS-DOSは、それ以前のMS-DOSとは違うとされていますが、どう違うのでしょうか。
特に、WINDOWS3.1までのMS-DOSは基本MS-DOSとされFAT16ですし、対応している使用領域は2GBまでですが、WINDOWS95で使用されているMS-DOSもFAT16ながら使用領域は4GBですね。
どう違うのでしょうか。 
皆さんの英知を誰か授けてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

えっと、OSとファイルシステムとフォーマットコマンドを区別しましょう。
MS-DOSは95以前ではOSであり、以後はOSの一部をなすものです。
95以前のMS-DOSではファイルシステムとしてFAT12とFAT16が使えます。
FATはたくさんのクラスタという小さな領域にファイルを分割して保存し、FATという表にどのファイルの何番目の塊が、どのクラスタにあるかを記録して管理していました。
12とか16とかいう数字は、クラスタの続き番号を指定する際に使われる変数の大きさで、12だと12ビット(番号は0-4095)、16なら16ビット(番号は0-65536)ということになります。
Windows95でもこの状況は変わっていませんが、95ではファイル名の命名規則が8.3形式でなくてもよいということにしました。
このファイルシステムをVFATといいます。
VFATにしてもクラスタを管理している変数は16ビットなので番号は0-65535で65536個のクラスタしか管理できません。
ここで、クラスタの最大の容量は当時32kbyteでしたから32K*65536個ということで2GBの容量が最大ということになるわけです。

FAT16で4GBの容量を扱えたのは95ではなくNT3.51です。
NT3.51は最大64KBのクラスタを扱えたので、64K*65536個ということで4GBの容量が最大ということになるわけです。
ただ、このFAT16のファイルシステムはクラスタの最大値を32KとしているMS-DOSやWindows95では読めません。
また、この場合たとえ1kbのファイルにも64kbのクラスタを割り当てることになりますから、無駄が大きくなることになります。
よってその後はクラスタを管理する変数を32bitとしたFAT32にすることにより、容量の拡大と無駄の排除の両方を実現しています。

さて、
>(1)MS-DOS VER6.2のFORMAT後にWIN95をインストールしたHDD
>(2)WIN95に付属されているMS-DOSでFORMATしてWIN95をインストールしたHDD(普通の標準のOSのインストール仕方) の二点のHDDがあり、
>それに同じプログラム(WIN95対応)をインストールして起動させた場合に(1)の場合には1.2MBのフアイルの読み書きが出来ますが、(2)の場合は不可能です
とのことですが、容量からいってHDDはHardDiskDriveではなく、フロッピーディスクドライブのHigh Density Double tracksのお話でしょうか。
1.2MBのフロッピーディスクの読み書きは基本的にMS-DOSでもWindows95でもオリジナルではサポートしていません。
しかしながら日本では80年代から国産PCの主力がNEC社の98シリーズでこのシリーズの3.5インチフロッピーディスクはIBM社PCあるいはその互換機のPCのフロッピーが720kb/1.44mbの容量で使われていたのに対して、640kb/1.25mbの容量で利用されていました。
このため、当初はMS-DOS(DOSV)にも、WINDOWS95にも640kb/1.25mbの容量のフロッピーを読み書きできる特別なドライバーが用意されていたのです。
もっとも95ではそのようなドライバはメーカ製のPCでなければ普通にインスツールした際には導入されないため、結果として使用できないように見えるかもしれません。
そのご、日本のPCもNEC製の98シリーズはなくなり、全てIBMPC互換機となりました。このため現在では640kb/1.25mbのフロッピーをハード的に読めないフロッピードライブも多いのですが、まだ3mode Floppyということでお調べになればハードも使い方もお分かりになるかと思います。

えっと、OSとファイルシステムとフォーマットコマンドを区別しましょう。
MS-DOSは95以前ではOSであり、以後はOSの一部をなすものです。
95以前のMS-DOSではファイルシステムとしてFAT12とFAT16が使えます。
FATはたくさんのクラスタという小さな領域にファイルを分割して保存し、FATという表にどのファイルの何番目の塊が、どのクラスタにあるかを記録して管理していました。
12とか16とかいう数字は、クラスタの続き番号を指定する際に使われる変数の大きさで、12だと12ビット(番号は0-4095)、16なら16ビッ...続きを読む

QMS-DOS 6.2(NEC) が起動できる状況下で、MS-DOS 5

MS-DOS 6.2(NEC) が起動できる状況下で、MS-DOS 5.0A(NEC)のIntall 方法
外付けのHDD、8.4GB に、MS-DOS 5.0A をインストールしたいのですが。しかし、システムディスク#1をフロッピー起動させると、自動的に、「INST.EXE」が起動するのですが、画面がフリーズしてしまい、インストールが進みません。

そこで、「どるこむ」の過去の掲示板、

http://weblabo.griffonworks.net/dorlog/2nddorcom/pc-98/45938.html

http://www.rom-win.co.jp/hp2009/BP/support/98droad/NEC-DOS.TXT

を参考にしてみたのですが、

PC-9821Ra43

http://www.pasocomclub.co.jp/datas/nec_pc_9821ra43.html

だと、事情がちょっと、違うようなのですが。

MS-DOS ver 6.2 (NEC) が起動できる状態で、外付けHDD、8.4GBに、領域確保しながら、MS-DOS ver 5.0A をインストールさせられる方法をご存知の方、いらっしゃいませんか?

宜しくお願いします。

MS-DOS 6.2(NEC) が起動できる状況下で、MS-DOS 5.0A(NEC)のIntall 方法
外付けのHDD、8.4GB に、MS-DOS 5.0A をインストールしたいのですが。しかし、システムディスク#1をフロッピー起動させると、自動的に、「INST.EXE」が起動するのですが、画面がフリーズしてしまい、インストールが進みません。

そこで、「どるこむ」の過去の掲示板、

http://weblabo.griffonworks.net/dorlog/2nddorcom/pc-98/45938.html

http://www.rom-win.co.jp/hp2009/BP/support/98droad/NEC-DOS.TXT

を参考にしてみたのです...続きを読む

Aベストアンサー

以下の情報が参考になると思います。

http://weblabo.griffonworks.net/dorlog/2nddorcom/pc-98/49435.html
http://okwave.jp/qa/q4836155.html

QMS-DOS(プロンプト?)の起動について

製造機械でのデータ送信をMS-DOSで行ってます。

いつもはwindows95を起動させてから、すべてのプログラム~MS-DOSって感じで立ち上げてました。

しかし、後輩がMS-DOSプロンプト画面の設定を少しイジってしまったようで・・・
同じようにMS-DOSを起動させたら、小さい画面が出てきて「このプログラムはMS-DOSモードで実行するように設定されており、ほかのプログラムの動作中には実行できません。続行すると、ほかのプログラムをすべて終了します」と出てきます。

続行するとMS-DOS モードで再起動したような真っ黒な全画面になります。
US/を入力して、コマンドを入力して以前のようにプログラムは起動できます。

設定を元に戻したいのですが、前のようなMS-DOSプロンプト画面になってくれないので設定変更できないのです。

どうすれば、元のMS-DOSプロンプト画面に戻せますか?教えてください。

Aベストアンサー

95使っていたのは昔のことだから忘れていたようです。

C:\Windows\スタートメニュー\ (「スタートメニュー」は半角) から探し出して右クリックしてください。

QWindows3.1とMS-DOS6.2のDOS/V版の販売について

過去に収めたPCシステムの予備品を手配することになってしまいました。過去のシステムというのは古いシステムで、OSはWindows3.1(MS-DOS6.2)を使用しています。ハード系は現在のもの(DOS/V-PC)を使用しようと考えていますが、ライセンスの要するOSが現在見つからず、OSを手配したいのですが、売っているところがもはやありません。
・どこかに売っているところはないでしょうか?
・ライセンスのみ購入することはできないのでしょうか?
・XP購入してダウングレードのようなサービスはないでしょうか?
・その他良い方法はないでしょうか?
法に準ずる方法で何とかならないか、ご存じ方がいらっしゃいましたら教えていただけますでしょうか?
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>どこかに売っているところはないでしょうか?

ネットオークションや中古ソフト販売店くらいしか売ってません。少なくとも新品販売をしている店舗は無いです。

>ライセンスのみ購入することはできないのでしょうか?

サポートが2001年に終了しているのでMicrosoftからの購入は難しいでしょう。今さらWindows 98のライセンスを売ってくれと言うのと同じことですからね。

>XP購入してダウングレードのようなサービスはないでしょうか?

ありません。あったとしてもWindows 3.1の次に発売したOSあたりまでしか対応できないはずなのでどの道無理です。

>その他良い方法はないでしょうか?

残念ながら正規のルートで購入するのは不可能です。ネットオークションで未開封品を購入、または中古販売店を探し回って未開封品を購入するしかありません。流石に発売開始から15年も経過しているのでこういった方法になってしまうのはしょうがないでしょうね。

もしくは、取引先に発売から15年も経過していて入手が不可能だと言って断るかですね。一般的に家電製品のサポートは販売終了から8年間でそれ以降は補修用の部品を保管する義務は無いので特に問題は無いです。

>ハード系は現在のもの(DOS/V-PC)を使用しようと考えています

最近のハードってWindows 3.1みたいな古いOSだと使えないんじゃないかな?確かWindows 98あたりですらCPUの動作クロックが高い(2.2GHz以上でインストールできない場合がある)と動作しなかったりメモリ搭載量が多い(1GB以上で動作不能)と正常に使えないという問題があったはずだし。多分だけど結構古い型のパソコンを中古で探さないと無理かも。

>どこかに売っているところはないでしょうか?

ネットオークションや中古ソフト販売店くらいしか売ってません。少なくとも新品販売をしている店舗は無いです。

>ライセンスのみ購入することはできないのでしょうか?

サポートが2001年に終了しているのでMicrosoftからの購入は難しいでしょう。今さらWindows 98のライセンスを売ってくれと言うのと同じことですからね。

>XP購入してダウングレードのようなサービスはないでしょうか?

ありません。あったとしてもWindows 3.1の次に発売したOSあたり...続きを読む

QDOSV用 MS-DOSのOS

昔PC-9800シリーズMS-DOS6.2のOSがありましたが、DOSV用のMS-DOS3.3以上のOSを探しているのですが、見つかりません。

DOSV用のMS-DOS3.3以上のOSはないのでしょうか

Aベストアンサー

何に使うかにもよるけど、DR-DOSが無償で使えます。

5位まではMS-DOS、PC-DOS,DR-DOSどれもほぼ似たようなものでした。それ以降は結構差があります。

ちなみに、DR-DOSはデジタルリサーチが開発したものである種、MS-DOSよりもオリジナルといえないこともないです。

PC-DOSはIBM社のDOSです。MS-DOSとほぼ同じです。

ちなみに、FreeDOSなど無償のDOSは幾つか存在します。

QMS-DOS/DOS Extenderの49.7日問題について

Windows95や98で、起動後49.7日経過するとフリーズするバグがあると聞きました。
今、MS-DOS6.22/PharLap社DOS Extenderを使用しているシステムに関わっているのですが、どうも起動後49.7日(または49.7×2=約99日)にフリーズする不具合が発生しています。
DOS ExtenderはWin32APIを備えており、同じようにGetTickcountを使うため、同じバグがあるのではないか、と疑っています。
何かご存知の方がいらっしゃいましたら、教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

GetTickcountが32ビット値を返す処理系であれば49.7日問題を抱えています。
WindowsNT4.0も49.7日問題でフリーズする事があります。

49.7日問題の手合いの悪いところは、「何が起こるかわからない」という問題です。
OSがフリーズする事もあれば、数分止まっているように見えて勝手に復帰することもあります。
ちょうど間の悪いタイミングでGetTickcountを読んでしまったアプリケーションの挙動なんて想定できません。

QMS-DOS形式のファイルをWindowsで。

毎度ご迷惑おかけしております・・・(2回目です)

ネット上からMS-DOSで動作するフリーソフトをダウンロードしたのですが、
そのフロッピをそのままPC(MS-DOS3.30?古いです)に差し込んで探しても、ファイルが見つかりませんでした。
考えてみれば、WindowsとMS-DOSではフォーマット形式が違うので、
Windows上で落としたファイルの内容は、MS-DOSでは見れないのですね。

PCのハードの中に入っているファイルを(→フロッピに保存して)、Windowsで展開したり、その逆で、Windowsで保存したファイルをMS-DOSで開いたり・・・ということは出来るのでしょうか?

(ところで、調べるうちに「Windows上のMS-DOS」という言葉を耳にしたのですが、
 「OSの上にOS?」ということに・・・?
 ファイル形式とかはどうなっているのでしょう?)

Aベストアンサー

EPSON=PC98互換機です。
うちでも使っていました・・・

で、まずどうしてもEPSONで見たい場合、EPSONで9セクタフォーマットしてからWINDOWSマシンからコピーします。

アプリがPC98専用アプリなら動作しますが、断りを入れていないなら多分PC/AT用でしょう、動作しません。

QMS-DOS(DOS窓ではない)で"~"(チルダ)ファイルを消すには?

MS-DOSではロングファイルネームが"~"のついた名前に
なってしまいますよね?
DELTREEでそのファイルを消そうとしたのですが
どうしても消せません。
DIRで表示される短縮された名前をそのまま素直に
入力したんじゃだめなんでしょうか。
どうしたら消せるでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは、honiyonです。

 ディレクトリではなくファイルであれば、「DEL」コマンドだと思います。
 
 特別な理由なしにMS-DOSからロングファイル名を持つファイルは消さない方が良いと思います。 ファイルが消えても、ロングファイル名の情報はディスクに残ってしまいます。(FAT32時,Win95/98で確認)
 表だって見えてこないですが、普通に使っていてもボリュームラベルも見ることが出来るファイラーで閲覧するとすごい事になっています(^^;

 参考になれば幸いです(..

QMS-DOS画面のハードコピーのとり方について

AT機のMS-DOS(ver.6.2)の操作用としてMS-DOS画面の手順書を作ろうと思っております。
MS-DOS画面を画像データとしてWinXP_Proでとろうとしますがどうにもとれません。
Virtual PCで表示させてとろうとしましたが、これでもうまく行きません。
現在のWindowsの表示ではなく、MS-DOS画面と同じような画面をとる方法はありますでしょうか?
デジカメ等で撮影する方法しかないのでしょうか?
昔のMS-DOS機(AT互換機)はあります。
ご存知方いらっしゃればお手数ですが教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>MS-DOS画面

ウィンドウズの場合「スタート」「アクセサリ」「コマンドプロンプト」でDOS様画面がでますが、その場合はAlt+PrintScreen 画像ソフト起動Ctrl+Vでハードコピーが取れます。
MS-DOSでのコマンド画面というのが昔のことで忘れましたがPrintScreenキーは使えないのですか?

Q事前にMS-DOS 6.2 がインストールされているマシンにMS-DO

事前にMS-DOS 6.2 がインストールされているマシンにMS-DOS 3.3D をインストールはできないのですか?

事前に、Windows2000(NEC),MS-DOS 6.2 がインストールされているマシン、PC-9821Ra43

http://www.pasocomclub.co.jp/datas/nec_pc_9821ra43.html

にMS-DOS 3.3D をハードディスクにインストールしようとすると、どこの固定ディスクにインストールするかで、画面が固まってしまうのですが、このマシンに、MS-DOS 3.3D をインストールすることはできないのでしょうか?

普通のやり方が無理であるのであるならば、裏技とか、ご教授、頂けると幸いです。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>バグフィクス というか、エラーメッセージが回避されるような、パッチ当ても、WEB上を探したのですが、見つからず、途方に暮れています。

ある意味「当然」です。
MSDOS時代にインターネットなんて「一般人は使えない」(それ以前に存在すら誰も知らない)時代です。
そんなのを今頃インターネットで探してもまともに情報すらあるとは思えない。
当時最先端だったのが1986年から存在したパソコン通信です。Nifty-Serve,PC-VAN等ですね。
でも最大手のNifty-Serveすら当時の会議室等はみれません。
ライブラリやログ等は公式には残っていません。

一般人にインターネットが使われ出したのはWindows95以降です。
Windows3.1までにはTCP/IP・ブラウザすら非搭載だったのです。
(ちなみに買えば当時確か10万レベルです)

なお、バグフィックスのパッチをネットで掲載なんてMSDOS時代にはまずしてません。
2.4kモデムが3万とかした時代、そう簡単にプログラムDLなんかできませんし、したら通信料がいくらかかったのやら(3分10円の通話料+1分10円のパソコン通信ホスト料)
普通はユーザー登録したユーザーに案内が来てFDで送ってくるような時代です。
あるとしたらNiftyやPC-VANのライブラリですが、既に閉鎖して長いからなあ

既に15年以上昔の話なんですよ。MSDOSの時代なんて。
3,3なんて登場は1984年とかですから。

当時ばりばりにMSDOS使っていた世代(少なくてもConfig.sys等をエディターでいじれるレベルが最低だろう)でないと手も足も出ないかもしれませんね。

>バグフィクス というか、エラーメッセージが回避されるような、パッチ当ても、WEB上を探したのですが、見つからず、途方に暮れています。

ある意味「当然」です。
MSDOS時代にインターネットなんて「一般人は使えない」(それ以前に存在すら誰も知らない)時代です。
そんなのを今頃インターネットで探してもまともに情報すらあるとは思えない。
当時最先端だったのが1986年から存在したパソコン通信です。Nifty-Serve,PC-VAN等ですね。
でも最大手のNifty-Serveすら当時...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報