ACCESS2000でレポートを作成しています。
サブレポートの各行に項番を出力したいのですが、やり方がわからないので教えてください。
コントロールソースとなるテーブルには、項番は存在しません。

カウンタ用の変数を設け、レポートオープン時に初期化、サブレポートの詳細セクションのフォーマット時にカウントアップして、サブレポートの連番エリアにセットするコーディングをしたのですが、それだと、以下のようになってしまいます。

<詳細セクションの印刷時拡張プロパティ=はいの場合>
先頭のレコードの項番が1からスタートせずに、1ページに出力されているレコード数+1となっています。

<詳細セクションの印刷拡張時プロパティ=いいえの場合>
項番は1から付与されるのですが、複数ページにおよぶ場合、2頁目以降が出力されない

どなたかお知恵をおかしください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

AC97の場合ですが、連番用のテキストボックスを作り、


 コントロールソースに「=1」
 集計実行に「全体」
と指定すれば連番が振られます。

この手の質問はFAQだと思うので、「レポート 番号」
とかで検索してみると良いかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
何年もACCESSを使っているのに、この方法は知りませんでした。
たくさんあるプロパティのすべての使い方をわかっているわけではないことを痛感しました。
本当に助かりました。ありがとうございました。

お礼日時:2002/04/12 09:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QROADHITTER

ROADHITTER

ROADHITTER2010~2011の和訳を教えてください。
お願いします。

Aベストアンサー

Hitは開始するという意味があるようです。たとえば

hit the hay 寝る。(昔寝る前に藁をたたいて平らにしたところから、寝るという意味になりました。)
hit the books 本を読む
従ってRoadhitterはその他の方の回答どおり「出歩く人」のような意味だとおもいます。

hit the chawan. ご飯を食べるとなるのではないかと思います。
hit the carは車をぶつけるとなりますから気御付けてください。
hit a carは誰かの車にぶつけたということになります。

QACCESS2000 VBAで印刷時にサブレポートのレコードソースを設定するには?

 フォーム画面にある複数の入力項目から検索条件文を作成、データを抽出してレポートに明細一覧を出力します。
 親レポートはDoCmd.OpenReportのConditionで設定出来るのですが、そのレポートフッターにはサブレポートがあり、明細の小計や種別計、総合計を出力するのですが、このサブレポートのレコードソース(またはフィルタ)を設定するにはどうすれば良いのでしょうか?

 ・サブレポートのオープン時にMe.Recordsource="SELECT * FROM …"

だとエラーになり、オープン時には指定できないとのことでした。
親レポートとは親子関係もなく、使用するクエリーも別です。

VBAで設定するのは難しいのでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>エラーになり、オープン時には指定できないとのことでした
>親レポートとは親子関係もなく・・
サブレポートの開く時のイベントに
Me.Recordsource="SELECT * FROM …"
は設定できます。
別の原因を探してください。
サブレポートのリンクフィールドに値が入っているのではないでしょうか。サブレポートのプロパティでリンクフィールドを確認してください。リンクフィールドに何か値が入っていれば削除すれば問題なく出力できると思います。

QI'm right up the road.の和訳

「Lean on me」と云う曲の歌詞の一部です。
「I'm right up the road,I'll share your load」の部分、「right up the road」が解りません。

Aベストアンサー

「すぐに駆けつけて荷物を一緒に持ってあげるよ」という意味ではないでしょうか。
rightは「すぐに、直ちに」という意味で、up the road は「道路を進んで」くらいの意味でしょう。別に上り坂を上がるということではなく(その場合もありますが)、道を通ってその場所まで達するということだと思います。

QACCESSのフォーム内のレコードへのサブフォーム内のレコードの表示

いつも色々な方々に大変お世話になっております。
今回は見積書というフォームの中に、得意先一覧というサブフォームがあり、その得意先一覧にはもちろん得意先の名前があります。
現時点では、見積書フォーム内の得意先名レコードにコンボボックスを設置して選べるようにしてあります。
これを得意先一覧サブフォームの中から、見積書フォーム内の得意先レコードに表示させたい、得意先名をダブルクリックすると転記されるようするのは可能でしょうか?
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

> 得意先名をダブルクリックすると転記されるようするのは可能でしょうか?
サブフォームの得意先名をということですよね?

Me.Parent!得意先レコード = Me!得意先名
のように、サブフォームのイベントに記述すれば、親フォームのコントロールを指定できます。

Q"the rubber hit the road" という慣用表現の意味

下記の元ホワイトハウス報道官 Ari Fleischer氏のインタビューに出てくる "the rubber hit the road" という慣用表現の意味を教えてください。

(定例記者会見などで、ブッシュ政権にとって不利な質問には、ちゃんと答えていなかったのではないかという指摘に対して)

"Well, I think that's a little overdone, because as I said, I think half of the briefing people ask questions that I can't answer or shouldn't answer -- but where the rubber hit the road problem, particularly for an administration that went to war."

Googleで検索してみると、"When the rubber hit the road, ……" や "Let the rubber hit the road." のように使われることが多いようです。また、もし可能でしたら、この慣用表現の由来も教えてください。

下記の元ホワイトハウス報道官 Ari Fleischer氏のインタビューに出てくる "the rubber hit the road" という慣用表現の意味を教えてください。

(定例記者会見などで、ブッシュ政権にとって不利な質問には、ちゃんと答えていなかったのではないかという指摘に対して)

"Well, I think that's a little overdone, because as I said, I think half of the briefing people ask questions that I can't answer or shouldn't answer -- but where the rubber hit the road problem, particularly for an admini...続きを読む

Aベストアンサー

この表現は "where the rubber hits the road" または 'when the rubber hits the road' の形で使われることがもっとも多いと思います。動詞は hit のかわりに meet が使われることもあります。意味はつぎの通りです。

・重大な局面に達するとき
・ものごとの真価がとわれる場面で

由来は確信がもてないのですが、むかし、「自動車からきた表現」だと聞いたことがあります。つまり、「自動車で一番大事なところは、エンジンかい? ハンドルかい? 窓かい? いやいやタイヤが地面に接するところさ」ということなのではないでしょうか。

QAccess:サブフォームのレコードのコピー(複数)

Accessにて販売管理システムを構築しています。
以下の構成にてテーブルがあります。
------------------------------
T_見積伝票(メイン)
 ・見積ID(主キー)
 ・顧客名
 ・見積日
------------------------------
T_見積明細(サブ)
 ・明細ID(主キー)
 ・見積ID
 ・商品名
 ・数量
 ・単価
------------------------------
T_受注伝票(メイン)
 ・受注ID(主キー)
 ・顧客名
 ・受注日
------------------------------
T_受注明細(サブ)
 ・明細ID(主キー)
 ・受注ID
 ・商品名
 ・数量
 ・単価
------------------------------
*主キーはすべてオートナンバーにて採番されるようにしています。
T_見積伝票とT_見積明細がリレーション
T_受注伝票とT_受注明細がリレーション

実現したいことは、T_見積伝票&T_見積明細に入力された内容が
実際に受注となった場合、「受注に転記」のようなボタンを設置し
クリックすることで、T_受注伝票&T_受注明細に複製できればと思っています。
T_見積伝票とT_受注伝票にはいくつか異なるフィールドがあるので、(見積日と受注日)
対応するフィールドの内容のみコピーしたいです。
逆にT_見積明細とT_受注明細は主キーとなってるIDのみ違うだけで
それ以外は全て同じフィールドにて構成されていますので
全部コピーしたいです。

色々と調べた結果、追加クエリを使うといいみたいですが
追加クエリ自体がよく分からず質問させて頂きました。
宜しくお願い致します。

Accessにて販売管理システムを構築しています。
以下の構成にてテーブルがあります。
------------------------------
T_見積伝票(メイン)
 ・見積ID(主キー)
 ・顧客名
 ・見積日
------------------------------
T_見積明細(サブ)
 ・明細ID(主キー)
 ・見積ID
 ・商品名
 ・数量
 ・単価
------------------------------
T_受注伝票(メイン)
 ・受注ID(主キー)
 ・顧客名
 ・受注日
------------------------------
T_受注明細(サブ)
 ・明細ID(主キー)
 ...続きを読む

Aベストアンサー

>この記述で複数の明細をコピーできるのでしょうか?
出来ますよ。条件を満たすレコードを自動的に全て追加できます。

例えば、見積伝票(見積ID=1)に複数の明細がある場合、

SELECT * FROM T_見積明細 WHERE T_見積明細.見積ID = 1;

上記の【選択】クエリで、複数のレコードが【選択】できますよね。これと同様に【追加】クエリなら、複数のレコードが【追加】されます。SQL(クエリ)の便利なところです。こういう言語を非手続き型言語と言います。

今回のプログラムでは、受注IDの問題があったので、前半はDAOのRecordsetを使って、手続き型の処理をしています。後半はSQLを使って非手続き型の処理をしています。

QAdobe Downroad Managerとは何でしょうか。削除しても問題ないでしょうか。

WinXP Home SP2、IE6 SP2、ウィルスバスター2006を使用しています。

先ほど Adobe Reader 7.0.8 をインストールしたところ、「Adobe Downroad Manager 2.0」というプログラムが一緒にインストールされました。
スタート-すべてのプログラムにも、
Adobe - Adobe Downroad Manager - Adobe Downroad Managerと表示されているのですが、クリックしたらどうなるのか不安です。
このプログラムは必要なのでしょうか。それとも削除したほうがいいのでしょうか。
どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

「Adobe Downroad Manager」はアドビ製品全部に対しての
アップデートを一括で探してダウンロードする機能のソフトです。
Windowsに対する「Windows Update」の様なソフトです。
Adobe製品がAdobe Readerの他に無ければ
不要ですと言いたいところですが
フラッシュプレイヤーやショックウェーブも今はアドビ製品ですので
必須じゃないですがあった方が良いです。

安全性に関しては何も問題ないです。
むしろアドビ製品に関して問題があったときの
アップデートを手に入れる手段としては
あった方が良いです。

QAccessのサブフォームの詳細ついて

Accessのサブフォームの詳細の中にボタンをつけてそのボタンをクリックしたらそのレコードの情報を印刷できるようにしました。

* 8/1 100円
* 8/2 200円
* 8/3 300円
↑こんな感じです(*がボタンです)一番上のボタンをクリックすると「8/1と100円」が印刷されます。

このボタンをある特定の金額のときに使えないようにしたいのですがどのようにすればわかりません。
多分レポートのFormat時に相当するものがサブフォームにもあって、そこでプロパティを変更すればいいと思うのですが見つかりません、みなさんお願いいたします。

Aベストアンサー

> このボタンをある特定の金額のときに使えないようにしたいのですがどのようにすればわかりません。

このボタンのクリック時イベントで、

If Me!金額 = 100000 Then
  MsgBox "この金額では印刷できません。"
  Exit Sub
End If

'現状のコードを記述

では、ダメなんでしょうか?

Qdown the road (=in the future) の使い方

down the road は in the future の意味だと思いますが、
これは時制だけでなく、場所にも使えますか?

eg : A) Are there Seven Eleven around here ?
B) It's down the road (この先にあります)

Aベストアンサー

だから、「この先」というのが目の前にある「道の先」というのであれば大丈夫です。
申し上げたように、時間を場所にも、というのでなく、
もともと、down the road というのは「道にそって進んで行くと」という意味です。
down は位置的に下というのでなく、「沿って、向こうへ」という意味になります。

QAccess レポートのレコードソースについて

Access レポートのレコードソースについて

Access2000を使っています。
VBAでテーブル一覧や構造を Debug.Print に出力する方法が、あるWebサイトで紹介されて
いたのですが、Debug.Print ではなく、レポートに出力することは可能でしょうか・・?
一般的には、レポートのレコードソースには、クエリやテーブルを使うと思いますが・・・。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

結論から言いますと出来ないことはないけど大変だ、
ということです。一応調べられているとは思いますが、
単純に、テーブル一覧をレポートに出すことは
ほとんど問題は無いと思います。以下のクエリを
レポートのレコードソースにすればいいだけです。

SELECT MsysObjects.Name
FROM MsysObjects
WHERE (((Left([Name],4))<>"Msys") AND ((MsysObjects.Type)=1))
ORDER BY MsysObjects.Name;

しかしながら、テーブルの構造となると話は違ってきます。
というのも、テーブル、フィールド、インデックスは
TableDefsから階層的に取得できますが、テーブルの
デザインビューを見れば分かりますが、項目数が
ハンパではありません。また、リレーションも取り出す
必要があるでしょう。これから先を説明するのは
ちょいと教えてください、という範囲をやや超えている
ような感じです。
したがって、
(1)
一番手っ取り早いのはAccess付属のデータベースの
解析を利用してレポートにする。

(2)
WEBで見つけたと言う手段をDebug.Printではなく、
テーブルに取り込んでそのテーブルを元に工夫して
レポートのレコードソースをつくる。

(3)
WEBにはExcelに取り出す方法もあるのでそれを
印刷する。ただこの場合はどれだけの項目が
取得できるのかはよく見ていませんが。

このようなところです。

結論から言いますと出来ないことはないけど大変だ、
ということです。一応調べられているとは思いますが、
単純に、テーブル一覧をレポートに出すことは
ほとんど問題は無いと思います。以下のクエリを
レポートのレコードソースにすればいいだけです。

SELECT MsysObjects.Name
FROM MsysObjects
WHERE (((Left([Name],4))<>"Msys") AND ((MsysObjects.Type)=1))
ORDER BY MsysObjects.Name;

しかしながら、テーブルの構造となると話は違ってきます。
というのも、テーブル、フィールド、インデックスは
TableD...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報