「ブロック機能」のリニューアルについて

液晶テレビの購入を検討しています。
コジマ、ケーズデンキ、ヤマダ電機と交渉しています。
それぞれ、5年保証を付けると言います。
私の理解度が悪いのか、いまひとつよくわかりません。
どなたか教えていただけませんでしょうか。
また、気を付ける点などがあれば幸いです。

教えて!goo グレード

A 回答 (6件)

・メーカー保証に順ずる故障だけ保証(それ以外は保証期間内でも有料)


・すべての故障に対応するが、補償限度額がある
・年数に応じて補償限度額が下がる
・長期保証料別やポイント減がある
・購入金額で、自動的に長期保証加入
この3社では、こういった違いだと思われます。

気をつける点は、故障時に「どの程度まで保証してくれるか」です。
液晶TVですから、転倒・液晶破損の心配もあります。
こういった時に、保証してくれる・くれないでも違いが出ます。
また、落雷などの災害や使用中の故障でも違いは出ます。
あなたに合った保証内容を調べ、安心して使えるようにしましょう。
また、有料保証は保険会社への保険料です。
掛け捨て保険で、「安心料」ですね。
故障しなければ損だけど、加入してて良かった・・・の感じ。

私は、家電量販店で修理受付・レジをやってました。
購入金額に差が無ければ、店員の接客・アフターサービス内容を重視すべきだと考えてます。

商品もあたりハズレがあり、ハズレを購入してしまうと何度でも長期保証のお世話になる方もいました。
また、加入していたので数万円の修理代が掛らずに済んで喜ぶ人も見てきました。
私がいた店は、無料で自動加入のお店でしたので・・・。
長期保証外なのに、対象になる為に購入金額を高くして購入された人まで。

辞めた後は、他社で有料の長期保証つけてます。
商品の購入金額・使用頻度・期間も考えて、簡単に買い替えができないものだからです。
長期保証のありがたみを、仕事で見てきたから付けるのに反対はしません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御礼が遅くなりました。どうもありがとうございます。

お礼日時:2006/12/31 13:56

PCの場合についてだけお答えします。

入っておいたほうがいいです。
PCの場合は頻度はそう多くないものの,ハードディスク障害を起こしてある日突然電源が入らなくなった,起動できなくなった,というケースがしばしば見られます。ディスク障害ですから,交換しかないわけですが,これが意外と高いのです。私は東芝DYNABOOKをつかっていますが,このPCのハードディスク交換で\75000しました。購入3年経過時のことです。
この金額をなんと見るかですね。(懐に非常に痛かったですよ)
PC以外の電化製品については,あまりメリットはなさそうですが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御礼が遅くなりました。どうもありがとうございます。

お礼日時:2006/12/31 13:57

メーカーサービスで勤務していたことがあります。


私の回答もほぼ#1さんの回答にあるような内容なんですが、私の場合は有償であった場合やポイント還元率が変わったとしてもつけておくほうが良いサービスだと考えています。

このサービスは確かに5年間何も起きない可能性も含んだ掛け捨て保険の意味合いも大きいものです。
販売店側もポイント充当などでこのサービスを行なっていることをみると、そのポイント分で長期保証分の修理代などを出してもまだ余剰があるのだと思います。(赤字になってまでこのサービスを続ける意味は無いですからね)
この仕組みは自動車保険などを始め、掛け捨て保険でも同じ内容だと思います。

電気製品自体はかなり品質も高くなっていますので、滅多なことでは故障しなくはなりましたが、故障する確率はゼロではありません。
特に駆動部が多い機器類などでは消耗なども激しくなります。
この消耗品については長期保証では未対応になることもありえますが、大体の場合はきちんとサービスしてくれる場合が多かったです。

また、修理をすれば出張修理の場合平均的に1万円前後(商品や故障箇所にもよりますが)になることも多く、仮に2年弱などの時に故障した場合などを考えると買い替えにはまだ早いが修理すると新品購入と同等のお金がかかるなんてこともよくあります。(商品販売価格が安いのも原因ですがね)

この時に長期サービスに加入しておけば通常は全額修理代金を負担してくれますので、安心できるという面ではお得なのではないでしょうか。

もちろん、人それぞれの考え方がありますので強制的に加入しなければならないサービスではないですし、このサービスのために高いお金を支払って買うよりももっと安い販売店で購入する方がいい場合もあります。
長期保証サービスの内容をよく確かめて、安心感を持ちたいのであればつけておくほうがいいかと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御礼が遅くなりました。どうもありがとうございます。

お礼日時:2006/12/31 13:55

メーカーの保証期間(1年)を超えて以降の故障について、購入金額に達するまで


無料で修理してくれるシステムです。
・年数ごとに金額の上限が下がっていく場合や、回数制限がある場合も
あるようなので、そのあたりは確認して下さい。

・私の場合PCに関しては、有料でしたがつけて正解でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御礼が遅くなりました。どうもありがとうございます。

お礼日時:2006/12/31 13:54

気持ち次第でしょうか.PCなどは壊れやすいので入っていた方がいいですね.液晶も壊れる時を考えると入っていれば安心です.まあ保険と考えるしかありません.


冷蔵庫とかの壊れにくいものは入らなくても先ず大丈夫ですよね.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御礼が遅くなりました。どうもありがとうございます。

お礼日時:2006/12/31 13:53

元、電機メーカ勤務経験者です。



メーカ保証はほとんどが1年ですね。
まず、この1年の理由ですが、これは商品の初期不良に対応したもので、1年間使用して不具合が出なければ初期不良は無いものと判断できるからです。
※ たまに製造ラインの不具合で数年経って出る不具合もありますが、滅多に無いし、あってもリコール対象になる場合もあります。

販売店の長期保証は、1年過ぎて出た不具合に対しても無償修理を保証するものですが、保証範囲はメーカ保証と同じです。
つまり使い方が悪くて起きた不具合は保証範囲外になります。
メーカ想定の保証範囲内不具合は1年で発生しなければ、その後発生する可能性はほぼありません。

サービスのように見えて、実際はたいしたサービスでも無いのです。
長期保証が無料と謳っていても、ポイントが減ったり、割引のパーセンテージが変わったりする場合もあります。
付けるのが得かどうか、良く検討してからお店を選んでください。

ちなみに私は購入金額に変化が無ければ付けますし、ポイントやパーセンテージが変わって実質割高になる場合は一切付けた事がありません。
テレビ2台、ビデオ4台、パソコン3台、DVDレコーダー、オーブンレンジ2台、冷蔵庫、洗濯機、エアコン…ここ10年以内に購入したものですが、すべて保証を付けた事がありません。1年以内に壊れたものはビデオの1台だけで、これは初期不良で初日に不具合が出て新品交換しました。それ以外は不具合が全く出ていないので、もし長期保証を付けたとしてもすべて保証期間を超えています。

まあ、気休めでしかありませんね。メーカで白物家電の部品生産管理をしていた者としては、販売店の戦略としての「サービスしているように見える錯覚」だと思っています。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

御礼が遅くなりました。どうもありがとうございます。

お礼日時:2006/12/31 13:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング