マイナス×マイナス=プラス になることを、かんたんな事例で子どもに説明したいのですが。具体的に教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中11~12件)

感覚的、という方針が普通でしょうから、へそ曲がりのstomachmanとしては正攻法を考えました。

stomachmanがご幼少のみぎりに誰に訊いても満足な答が得られず、「これはとんでもなく難しいことなのかもしれない」と誤解した苦い経験があるからです。
●とにかくそうなる
●かけ算は面積だろ、だから....
●規則だ。
●え、そうなの?
が代表的でした。
さて、小学校高学年ぐらいを想定します。

引き算がいつでも出来るようにしたのが負の数ですねえ。
3-4 = -1
ってね。これは
(3-4) + 1 = (3+1)-4 =0
だから(3-4)= -1なら、
-1 + 1 = 0
でなくてはならないのが分かります。これは大丈夫ですよね。次に、括弧を外すということ
(a+b)c = ac+bc
をまず理解させて置いて、
0×2 = ((-1)+1)×2 = (-1)×2 + 2 = 0
だから、
(-1)×2=-2
であることが分かります。

同じように
0= ((-1)+1)×((-2)+2)=(-1)×(-2)+1×(-2)+(-1)×2+1×2
= (-1)×(-2) +(-2)+(-2)+2
= {(-1)×(-2)}+(-2)
だから、
{(-1)×(-2)} = 2
であると。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかります。
わかりますが、じゃあ、マイナスを形にしてみせて、といわれたらみせられないなあ、と。
そんなこと考えてはいけないのかもしれませんが。
マイナスというのは、ひとつの思想なんでしょうか。
私の理解がたりないのかも。

お礼日時:2001/01/12 01:01

子供(中学生?)に教えるときは悩みますね.



数直線を描いておきます.

---------------------------
-4 -3 -2 -1 0 +1 +2 +3 +4

で,マイナスの数を掛けるというのは左右を入れ換えると
教えるのはどうでしょう.
+2 に -2 を掛ければ,もとの右側(+2)から反転して左側に行き,-4,
-2 に -2 を掛ければ,もとの左側(-2)から反転して右側に行き,+4.
プラスの数を掛けるときは左右入れ換えはやらないわけです.
-2 に +2 を掛ければ,もとの左側のままで,-4.

昔々,中学生の家庭教師をやっていたときはこれで教えていました.
まあ,納得してくれたようでしたが....

最近の子供に教えたことはありませんので,あまり自信はありません.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
マイナスの数ってなんなのだろう、って子どもに教えるまでは、それほど疑問に思わなかったんですが。
う~む。
なかなかむずかしいですよね。

お礼日時:2001/01/12 00:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【EXCEL2003】セルの書式設定で、マイナスの外側に括弧をつけたい

書式設定で数値の外側に括弧をつけたいと思い、書式設定の「ユーザー定義」で括弧を付加しました。

でもそうすると、値がマイナスだった場合、括弧の外側にマイナスがついてしまいます。
↓このように
-(100.0)

↓このように表示したい場合、どうすればいいのでしょうか。
(-100.0)

Aベストアンサー

(#.#0);(-#.#0)
で問題なしかと。

Qマイナス×マイナス=プラス 簡単な説明を

こんにちは。私は小学生に算数を教える仕事をしていますが、解説できなくて困っていることがあるので、皆さんの力を貸してください。

マイナスの数にマイナスの数を掛けるとプラスの数になりますが、なぜそういう答えになるのか、わかりやすい説明ができません。

そういうルールだから覚えろ、というのは簡単ですが、算数の教師として、理由があるものなら説明したいのです。

誰かわかる方がいらっしゃったら、お力添えを願えませんでしょうか。

Aベストアンサー

ところでマイナスの数というのをどのように教えてるのでしょうか?
・・・・-3、-2、-1、0、1、2、3・・・・
のような数列を使ってるのでしょうか?
たとえば-2だと、ゼロからまず2つ正の方に進んで、マイナスがついているので、その0を挟んで反対側っていうのはどうでしょう?
-2×(-3)だと、-2が3つ分ということで、
-6のところまで進んで、3にはマイナスがついているので、
0を挟んでその反対側つまりプラスの6になる
という感じで、マイナスがつくのと付いてないときでは、整数列の0を挟んで反対側の数になるっていう教え方はどうでしょうか?
慣れてくると、なんとなく雰囲気が分かってこないかな?と思います。

QC言語の関数形式マクロの定義・呼び出し時の空白の挿入

C言語で関数形式マクロを定義するときに、どこに空白(スペース)を入れてもよいのか、教えてください。
関数形式マクロとは、引数付きマクロと言っている本もあるようで、例えば、
#define mymul(x,y) ((x)*(y))
こんなものです。

mymul(a,b)と書いてあったら、((a)*(b))に置き換えますという意図です。

・#の前
・#とdefineの間
・mymulと(x,y)の間
・(とxの間
・xと,(カンマ)の間
・,(カンマ)とyの間
・yと)の間
・マクロ定義本体(つまり右側)の 一番目の括弧と二番目の括弧の間
・二番目の括弧とxの間
 以下同様に・・・・・・・・・・・・・

呼び出す場合も、c=mymul(a,b)と呼び出す場合に、
・=とmymulの間
・mymulと( の間
・( と a の間
・aと,(カンマ)の間
 ・・・・・・
これらのどこに入れてよいのか、
よろしくお願いいたします。

全角で書いてあるところがあります。例としてあげた定義の実益については問わないことにしましょう。

C言語で関数形式マクロを定義するときに、どこに空白(スペース)を入れてもよいのか、教えてください。
関数形式マクロとは、引数付きマクロと言っている本もあるようで、例えば、
#define mymul(x,y) ((x)*(y))
こんなものです。

mymul(a,b)と書いてあったら、((a)*(b))に置き換えますという意図です。

・#の前
・#とdefineの間
・mymulと(x,y)の間
・(とxの間
・xと,(カンマ)の間
・,(カンマ)とyの間
・yと)の...続きを読む

Aベストアンサー

空白を入れられないのは、mymul と ( の間だけです。
( があると、それに対応する ) が現れるまでは、勝手に分断されることはありません。
入れられるところ全てに空白を入れると、
  #  define mymul( x , y )  ( ( x ) * ( y ) )
こんな感じになります。

● # 前後の空白
古いC(K&Rのころ)ではダメでしたが、ANSI C 準拠のコンパイラではOKです。
これによって、#if のネストにインデントをつけることができます。
例:
#if DEBUG
#  define ERROR(e) error(e)
# else
#  define ERROR(e)
# endif

あるいは
#if DEBUG
  #define ERROR(e) error(e)
# else
  #define ERROR(e)
# endif

※「空白」はタブも含みます。

Qマイナス×マイナスがプラスになる説明

「なんで?」聞かれてう~ん、と
唸ってしまった質問をします。

どなたもご存知だと思いますが、

-3×-1=+3
-3÷-1=+3

になりますね。

-3÷-1=+3
これは-3の中に-1はいくつありますか?
答え…3つ だから+3となる。
と答えました。

しかし
マイナス×マイナスがなぜプラスになるのかが
うまく説明できませんでした。

-3×-3=+9
・・・-3を-3倍したら9になる。
このあたりがしっくりこないのです。

難解な数学的説明ではなく、
小学校高学年の子にうまく説明できる良い方法は
ないでしょうか?

Aベストアンサー

反対の反対は賛成なのだ(バカボン)

マイナスのマイナスはプラスなのだ。
マイナス方向のそのまたマイナス方向はプラス方向になる。

Q閉じ括弧の自動入力(自動補完)の仕方はないでしょうか?

Mac OS X 10.5.6 を使っています.

エディタやワープロソフトで,文章を書くときに,「」や()や『』などの括弧類を頻繁に使用しますが,私はいつも,前括弧→後括弧の順で打ち込んだ後,(例えば『』括弧の中に書名を書くために)カーソルを一文字分前に戻してから,括弧の中に語句を打つ……ということをしています.
これが非常に面倒です.

できれば,前括弧を打てば自動的に閉括弧(後括弧)が補完され,しかも,前括弧と後括弧が表示された時点で,カーソルが前と後の括弧の間にある……というのが理想です.

このようなことが可能であれば,後括弧を打ち込む手間も,カーソルを一文字分前に動かす手間もなくなるので,かなり楽になります.

ご存じであれば,ぜひお教えください.

Aベストアンサー

> 前括弧を打てば自動的に閉括弧(後括弧)が補完され,
> しかも,前括弧と後括弧が表示された時点で,カーソルが前と後の括弧の間にある
一太郎で「対になる引用符/括弧を補完する」を有効にすると
まさにこの通りの動作をします。

するのですが、今の一太郎にMacintosh版はありません…。
一応そういうワープロも存在はするという参考情報として。



他にはEmacs系のエディタでlispを使って
そのような動作を実現することが出来るようです。
EmacsはMacでも使えると思います。

Elisp/brackets.el - Meadow memo
http://www.bookshelf.jp/pukiwiki/pukiwiki.php?cmd=read&page=Elisp%2Fbrackets.el

Q-(マイナス)×-(マイナス)が、+(プラス)になる日常

中一の子から聞かれました。
たとえば、-2×-2=4になるようなことって、普段の生活にあるのでしょうか?思いつかず、困ってます。
マイナス×マイナスがプラスになることさえ、普段使わないのであやふやで、そうだったのか?と思う今日この頃です。

Aベストアンサー

後ろ向きに秒速2mで歩いている人がいる。
2秒前は前後どっちの方向に何m先にいたか。
→-2*-2=4

Q音読で、「括弧、括弧を閉じる。」とは?

さざ波(のような音)

という文を日本語で音読する時、
さざ波、括弧、のような音、括弧を閉じる
と読みますよね。
英文を音読する時、括弧があったら、「括弧、括弧を閉じる」にあたる言葉を言うのでしょうか?
言うとしたら、どんな言葉ですか?

括弧に入れる put in bracket
括弧を閉じる close the bracket

でしょうか?!

Aベストアンサー

bracket, close bracket

or

open bracket, close bracket

QY=(D×C×A)+(C×B×A)+(D×B×A)+(D×C×B)この式はこれ以上簡略化できますか?

Y=(D×C×A)+(C×B×A)+(D×B×A)+(D×C×B)この式はこれ以上簡略化できますか?

Aベストアンサー

どういう形を簡略化として求めているかによりますが。
ABCD(1/A+1/B+1/C+1/D)
の方が簡略化しているような複雑化しているような…
AB(C+D)+(A+B)CD
も微妙?

Q括弧の入力

カギ括弧の中にマル括弧を入れたいのですが、「 ではじめて、1) のようにマル括弧閉じるのものを打ちたいのですがうまくいきません。
つまり、「・・、1)・・・、2)・・・」のように打ちたいのですが、マル括弧の部分が自動的にカギ括弧に変換されてしまいます。文献の引用の為なので、一字一句同じにする必要があり困っています。ちなみにWord2000を使っています。

Aベストアンサー

私のはWORD98ですが多分同じだと思います。

メニューから
ツール>オートコレクト
と開いて、入力オートフォーマットのタグをクリックしてください
入力中に自動で変更する項目の中に
「かっこを正しく組み合わせる」
と言うのが有りますから、このチェックマークをはずしてください。
あとはOKをクリックして閉じれば大丈夫なはずです。

QP=-a×ln×T+b と ln×P=a×F+b

P=-a×ln×T+b と ln×P=a×F+b の2つの式を1つにまとめて
P=の式にしたいのですが、、、どうなるのでしょうか?
後輩に聞かれ何も答えれず(汗)
自然対数とかそんな感じのでしたよね?

簡単な質問かもしれませんが教えてくださいお願いいたします。

Aベストアンサー

P=-a×ln×T+b  …(*)

ln×P=a×F+b
  ↓
ln=(a×F+b)/P
これを (*) へ代入、
P=-a×(a×F+b)/P×T+b
(P-b)×P=-a×(a×F+b)×T = A

P^2 - bP - A = 0
だから、
P = {b ±√(b^2 + 4A)}/2

…という結論?

  


人気Q&Aランキング

おすすめ情報