人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

正月のズバリ言うわよでほしのあきさんの鑑定の時に、ほしのさんの祖父母・ご両親が2代連続で離婚していることの報いみたいなものが「3代目のなんとか」として全部ほしのさんにきてしまい、体調不良に繋がっていると言われていました。
うちもほしのさんのように直接ではないですが、父方の祖父母と父方の叔母(父の妹)が離婚しています。
ちょっと似たようなものを感じてしまい、その「3代目のなんとか」っていうのはなんだろう・・・と気になってしまいました。

ご存知の方教えてくださいm(__)m

(ここで細木数子の信憑性云々を話し合うつもりはないので質問内容の返答のみでお願いします)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

細木さん曰く離婚特に女親が子供を連れて離婚をするのはだめだそうです。


よくそういう事を根無し草という表現をされています。
3代目は子供が育ちにくいような事も以前テレビで言われてました。
ほしのあきさんのテレビは見てないのですが。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

>特に女親が子供を連れて離婚をするのはだめだそうです。
よくそういう事を根無し草という表現をされています。

ということは父親が引き取って育てる分には問題ないのでしょうか?
祖父母が離婚した時は祖母が男を作って出て行ったとかで祖父が男手ひとつで育ててくれたと聞いているのですが。。。

ご存知でしたら補足をお願いしますm(__)m

お礼日時:2007/01/16 16:00

No.1です。

細木さんはよく女は畑で男の人に種〔魂〕をいれてもらうみたいな表現をされています。露骨でごめんなさい。
子供は女の子ならまだましですが、男の子は絶対に連れて行くべきではないと言われてますね。
結婚をしてその嫁ぎ先のご先祖さまに認めてもらったから子供を、男児を授けてもらえるのだと。
ですから石田純一さんに最初の奥さん一成〔だったかな?〕さんのお母さんと再婚するように言っていたのを見た事があります。
その時一成さんの子供を あんたの孫じゃない と一喝されていました。

昔は離婚するときに子供は置いて離婚をしていたそうでその思想でお話されているのではと思います。

ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼が遅くなって申し訳ありませんm(__)m

昔・・・と言っては少し失礼になるかもしれませんが、少し前はそういう事例が一般的だったんですね。
祖母が子供を置いて出て行ったのも単に男と暮らす為にジャマだったから・・・とは一概には言えないのかも知れませんね(--;

補足回答ありがとうございましたm(__)m

お礼日時:2007/02/06 16:10

※うろ覚えの箇所もありますのでご了承ください




ほしのさんがが3歳くらいに両親が離婚。
で、最近お母さんは再婚されたそうです。

おばあちゃんも離婚しているそうです。
それで3代目なので、全ての悪い因縁を背負っちゃったのだそうです。
だいたい離婚すると3代続いて
それで3代で終わっちゃう。と言っていました。

離婚してお母さんがお父さんと縁を切ってしまったんだと。
そして自分の半分のルーツを持っていたお母さんも縁を切って
再婚してしまった。
だから空っぽなんだ。というようなことを言っていたような。。。

だから寒い世界に心が入っている。
出たくても根が無いから出られない。
芽も出ないし、花も咲かない。
あとは枯れるのを待つばかり。

お父さんを探しなさい。
自分のルーツと本当の愛を知りなさい。と。

ほしのさんはケータイを落としたか壊したかして、
お父さんの連絡先も今は分からない。
お母さんがきっと知ってるはずだから聞いてみなさい。
と言われていました。

以上だったと思いますが
細木さんの番組をレビューしているサイトなんかも
ありますので探してみてはいかがでしょうか。

参考URL:http://zubari.livedoor.biz/archives/50531128.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お母さんが再婚してしまったことも問題のひとつだったんですね。
叔母は再婚するのかな・・・叔母の子が心配です。うむむ。

回答ありがとうございましたm(__)m

お礼日時:2007/01/16 16:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q細木氏の言う絶家って?

よく細木数子さんの番組で
男があとをつがないと絶家になるみたいなことをいっています
無縁仏になるとか墓守がいなくなるとか
姉妹だけの場合女性では墓守はできないんですか?
ちょっとそこら辺意味がわからなかったので
詳しい方教えてください
お墓の世話は女性でも出来ると思うのですが
違うのでしょうか・・・?
絶家というと血筋が絶えてしまうみたいに思ってます

知り合いの家でも
祖母の家に孫の男子が養子にはいっている家がありました
娘一人(母親)しか生んでなかったためと思われますが
これも絶家と関係あるのでしょうか?
祖母が母親で母親が姉弟という関係になってるようです

Aベストアンサー

細木さんの言っていることは、私は8割近くうなづける、当然のことと思っています。
昔からある、今の人たちが忘れていることを、きちんと解いていると思われます。
男尊女卑どころか、“いつの場合も、女が悪いとは限らない”と、男性を叱咤している場面もよく見ますよ。

 さて、絶家とは、文字通り家が絶えることです。
つまり、跡継ぎがいなくなるということです。
跡継ぎが、男しか許されないというのは、耳にしたことはないのですが……。

例えば、女系だった場合は、婿養子を取ることで家は継がれます。
その場合、墓守は、確かに、婿さんになるはずです。

女の子が一人だった場合は、上記の通り婿取りですが、他には伊達政宗の話があります。
確か、正宗の正室・愛(めご)姫は一人っ子で、嫁に出す際、“正宗に男が二人生まれた場合、次男を養子として迎え入れたい”、と愛姫の父親は条件したと言います。
男が二人生まれなければ、家が絶えても止むを得ない、として一人娘を差し出したようです。
これは、正宗ではないですが、細木さんの話によく出てくる跡継ぎの方法の一つです。
昔は、こうやって家をつないだものです。
決して、時代錯誤ではないと思います。
お知り合いの家は、このパターンではないでしょうか。

また、血筋が絶えてしまうことも、意味しますが、そうではない場合もあります。
そう、例えば60歳くらいの女主人が、結局、子供を作らずに過ぎてしまった場合、養子を迎えると、血縁はないですが、家は継がれることになります。
つまり、自分の墓に線香をあげてくれる人が出来るということです。
自分の墓に線香をあげてくれる人がいなくなれば、当然のことながら無縁仏となります。
そうなってはならない!、と、細木さんは言います。
自分一人しか入っていない墓なら、どうでもいいやで済むかもしれませんが、祖父母や、ひい爺さんなども入っている墓であれば、そこを絶家にするのは由々しき問題であり、ご先祖様に申し訳ない。
先祖がいたからこそ、自分が生まれてきたのだ、という、氏を知りなさい、と、細木さんは言います。

姉妹だけの場合、どちらかが婿養子を取らなければ、この姉妹の代で終わるということです。
ちなみに嫁に行った場合、嫁ぎ先の墓参りを優先するのが筋です。
当然のことながら、両親の墓を継ぐことは出来ません。
こんなところでしょうか。

細木さんの言っていることは、私は8割近くうなづける、当然のことと思っています。
昔からある、今の人たちが忘れていることを、きちんと解いていると思われます。
男尊女卑どころか、“いつの場合も、女が悪いとは限らない”と、男性を叱咤している場面もよく見ますよ。

 さて、絶家とは、文字通り家が絶えることです。
つまり、跡継ぎがいなくなるということです。
跡継ぎが、男しか許されないというのは、耳にしたことはないのですが……。

例えば、女系だった場合は、婿養子を取ることで家は継がれ...続きを読む

Q細○数子占い 大殺界の時の離婚は??

こんにちは、みなさんに質問があります!
私は細○数子さんの占いでは土星人+で、今年から大殺界にあたります。

細○数子さんの話だと、大殺界のときは結婚、出産、転職などはしないほうがいいという話でしたが、離婚はどうなんでしょう??

私はあまり主人とうまくいっておらず、今すぐにではなくても離婚しようか決めかねています。(理由:簡単に言えば思いやりがなく感じる、だらしない、私を愛していない様子、盗撮魔だった等)

でも大殺界は3年です。あと3年も我慢できるか^^;
すごーく気にしているわけではないのですが、ちょっと気になります(笑)。

どなたかわかる方いらっしゃいましたらよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>以前渋谷でよく当たると評判の占い師には、「離婚は間違いない。
>戌年(来年)が危ない」といわれました。

 その占い師の方が、占星術系の占いの方で、生年月日時や身体的特徴などを確認された上で判断していたのであるならば、結論として正しい可能性が高いと思います。
 ただ、私ならこの様なことは言いません。当たるかどうかは別にして、これだと相手に「来年自分は離婚する」という、ある種の「暗示」というか「呪い」をかけてしまうことになるからです(細木さんはよくやりますが)。
 また、占星術系の占いでも生時の要素を考慮しないものは、信頼性は薄いとお考え下さい。

 占星術系以外の占い、例えば、タロット、霊感、易占、人相、姓名判断などの場合、その方の技量によって精度が変わりますので、ここでは分かりません。

 ここgooの掲示板上では具体的な占い行為は禁止ですが、Yahoo掲示板の占いのカテゴリでは、自由に占ったり占われたりしています。回答者は玉石混淆で責任は持てませんが、そちらの適当なトピをお選びになって改めて占いの依頼をしてご覧になっても良いのではないかと思います。下にYahoo掲示板>占いのアドレスを示しておきます。


>今日も細○さんの番組を見ましたが、あまり占いではなく
>人生相談や、>自分の意見を述べるだけの番組になって
>しまったような気が・・・。

 あの方は、元々自分で本当に占いをすることは出来ないと思われます。おそらく元ネタは前回もお話したように和泉宗章氏の本と思われますが、あの本の内容程度では、細かいことは分からない上に、『算命学』はそもそも生時を考慮しない占いであるために精度が悪すぎるのです。
 基にしている『算命学』自体が、細かいことが分からず精度が悪いため、占星術とは関係の無い、先祖供養だとか、因果だとか、カビの生えたような戦前の歪められた儒教道徳や倫理観などを持ち出して、人々を煙に巻いているだけなのです。
 他に、人相や姓名判断なども慌てて知識を詰め込んだようですが、私が見たところ、全て入門書程度の知識レベルしかないようです。

 自分が占うことが出来ないことを誤魔化すために、脅したりすかしたり、その人の命とは無関係の一般論を持ち出して押しの太さと口の上手さで相手を言いくるめているのです。テレビは、話題になって視聴率さえ取れればそれで良いという考えが支配的なようで、そのためにあのような人でも使うのです。


>その上男は浮気くらい出来ないとダメだ、みたいな発言してた
>こともありました。そんなこと全国ネットで言っていいんで
>しょうかね??
>女は我慢しろってことかしら・・・。

 あの方は元々、クラブやバーを経営し、男の酔客相手の商売に長けている方です。確か15か16でホステスとして働き出し、17歳で新橋辺りに店を開いたはずですので、その開業資金は当然、金持ちのどなたかに出してもらったのでしょう。

 クラブやバーのママの立場からすれば、自分のところに来るお客はみんな家に奥さんがありながら、美人(?)の自分のところに遊びに来ます。また、遊びに来てもらわなければ自分の口は干上がってしまいます。

 だからこそ、「男はみんな浮気者で外に女(細木さん)でも作れるくらいでなければ男としての価値が無い」、「男・亭主が浮気をするのは当り前なのだから、女(細木さん)のところに来ている間、奥さんは家で黙って待っていろ(何も自分は亭主と結婚しようと思っている訳ではない。金さえ貢いでくれれば良いのだから)」という論理になっていると考えます。

 つまり、私の見たところ彼女の発言の多くは、クラブやバーのママの立場から見た自己弁護または自分の行動の正当化の論理にしか過ぎません。

 男女を問わず浮気癖のある人はいますし、男女を問わず、家に閉じこもっていることは性に合わない人もいます。それら個人個人の特質や命の違いについて知ることが出来ないために、あのような本当に人の命を見ることができる人であれば絶対に言わないし考えもしないような、知らない人が聞くともっともらしく聞こえる独善的な一般論を、平気で偉そうに喋り捲ることができるのです。

 また、彼女は、自分は離婚経験があり子供も持っていないくせに「離婚はするな」「子供を持て」とよく言います。占星術に長けた者ならば、子宝の数や恋愛・結婚運などについても分かります。子縁の有無など見もせずに(自分では占えないから)、「子供を持て」というのは無責任窮まります。


>いつ離婚すべきか・・・。迷います。

 あまり他人の暗示に惑わされること無く、じっくりとお考えになられれば良いと思います。

参考URL:http://messages.yahoo.co.jp/bbs?action=topics&board=1835574&sid=1835574&type=r

>以前渋谷でよく当たると評判の占い師には、「離婚は間違いない。
>戌年(来年)が危ない」といわれました。

 その占い師の方が、占星術系の占いの方で、生年月日時や身体的特徴などを確認された上で判断していたのであるならば、結論として正しい可能性が高いと思います。
 ただ、私ならこの様なことは言いません。当たるかどうかは別にして、これだと相手に「来年自分は離婚する」という、ある種の「暗示」というか「呪い」をかけてしまうことになるからです(細木さんはよくやりますが)。
 また、...続きを読む

Q妻をかわいいと思うとき(既婚男性に質問)

奥さんをかわいい、愛しい、と思う時って、どんな時ですか?
しぐさとか、状況とかどんなことでもかまいません。

残念ながら思い当たらない方、どんな時に(どんな事で)
かわいい、愛しいと感じると思いますか?

よかったら教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

しょっちゅうありますが。
たまたま今朝、一緒に風呂に入りまして
私が先に出たんですが、しばらくして
風呂の前にいったら、最近買ったという
風呂で聴けるラジオを鳴らしている音が
聞こえて来た時なんかは
「愛しい」「可愛い」を通り越して
非常に「幸せ」を感じましたね。
それと、仕事をしている時、
夫婦の話を聞いたり、デュエットの歌を
聴いたりした時も、凄く嫁さんに
逢いたくなります。
(私は婚礼の仕事をしています)
あとは、普通にミスドなんかで
お茶している時のリラックスした表情は
可愛いです。(結局、ノロケでしたねw)

Q細木和子さんが占って外れた事、当たった事を教えてください

細木さんの占いは当たった事はあるのでしょうか?ある意味、人を脅してるだけのような気がします・・・ある意味詐欺ですよね...
人間の心理をうまく利用しているといいますか・・・2006年の新春スペシャルの占いでは、30年後、日本国民は難民になっていると涙目にしながら語ってました。そうとう馬鹿?
私が知っている中で細木さんの外れた占いは、
(1)谷亮子が去年のオリンピックで金メダルは取れないと占っていたが実際は取ったし・・・
(2)2005年は東京で大地震が起こるって言われたが、起きてないし・・・・
(3)2005年は細木は占いは縁起の悪いとしだから占い活動しないと言ってたがバリバリ活動してるし・・・

世界各地で震災は起こっているのに当てた事がないですよね~!!細木和子の占いに興味がある方、詳しい方、教えて下さい
 

Aベストアンサー

ハズしたことは何度もあります。以下はその実例です。

・三浦友和と山口百恵夫妻は「相性が最悪」で、昭和59年(or昭和64年)に離婚の危機。
この予言は、『六星占術による運命の読み方』で「59年に離婚の危機」と書いて見事にハズした後、増補改題版『運命を読む 六星占術入門』で同じ箇所を「64年に離婚の危機」と姑息にも書きかえをしておきながら、結局2度目も見事にハズしたという恥ずかしい予言。

・黒川紀章と若尾文子はすぐに離婚。

・渡辺徹と榊原郁恵は昭和63年に離婚の危機。

・長門裕之と南田洋子は昭和59年に離婚の危機。

・江川卓は昭和59年に巨人を追われる。

・1986年は中日が優勝する。

・1987年のセ・パ両リーグの1位、2位は、それぞれ中日、阪神と、日本ハム、南海。

・2004年は阪神が優勝する。

・2004年、サッカー日本代表のジーコ監督は解任される。

・ハイヒールのモモコの子どもは、「テレビに出していると7歳まで生きられない」。

・田代まさしに対し、「あんたはこれからどんどん良くなる」。
その後の結果はご存知のとおり。

・ボクサーの川嶋勝重は大殺界に世界チャンピオン。
さらに2005年1月は月の大殺界だったが防衛に成功。
その後、細木数子は携帯サイトで「川嶋選手の今年1年は絶好調、防衛回数を増やす」と占い、川嶋も気を良くするが、すぐ後の7月に防衛失敗。王座陥落。

・映画『ゴーストネゴシエーター』は、「ゴーストシャウト」に改名すればヒットする。

・昭和64年(平成元年)に株が大暴落。

・1995年に関東大震災。

・1999年に第三次世界大戦勃発。日本は沈没。

これらのハズした占いに関し、細木数子はまったく言及しません。都合の悪いことは完全無視のようです。

参考URL:http://www.nazotoki.com/rokuseisenzyutsu.html

ハズしたことは何度もあります。以下はその実例です。

・三浦友和と山口百恵夫妻は「相性が最悪」で、昭和59年(or昭和64年)に離婚の危機。
この予言は、『六星占術による運命の読み方』で「59年に離婚の危機」と書いて見事にハズした後、増補改題版『運命を読む 六星占術入門』で同じ箇所を「64年に離婚の危機」と姑息にも書きかえをしておきながら、結局2度目も見事にハズしたという恥ずかしい予言。

・黒川紀章と若尾文子はすぐに離婚。

・渡辺徹と榊原郁恵は昭和63年に離婚の危機。

・長門裕之と...続きを読む


人気Q&Aランキング