ホラー映画でおもしろいのってなくない?と友人と話していました。
洋画に限らず死ぬほど恐ろしいのとか、ストーリーが楽しいのだとか
緊張状態が長く続くだとかごはんがすすむ感じのものを知ってたら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (18件中11~18件)

私は『キャリー』をお薦めします!『グリーンマイル』での感動も新しいスティーヴン・キングが原作者です。

主人公が未知の恐怖に巻き込まれ…というのではなく、図らずも彼女自身が恐怖の根源になってしまう…といった感じの、恐いけど少し悲しい趣きもある話です。最後の最後で「!!」なオチがあるので、最後まで気が抜けません(私は抜けてて心拍数上がりました)。パート2も去年公開されていて、もうビデオ化されているかな?某有名俳優の若かりし頃も見られたりするので、是非二作続けて見てみて下さい。
    • good
    • 0

古い映画ですが ジャック・ニコルソン主演の「シャイニング」・・・サイコ・スリラーというのかな?怖いです。


「ヒッチャー」も怖い。ヒッチハイクで怖い人を拾っちゃうんだけど,ソイツのしつこさが怖い。後味の悪い怖さでは「戦慄の絆」。未だに あの「器具類」は忘れられない・・・・スプラッターではありませんよ。
    • good
    • 0

『ホワット ライズ ビニース』です!


ホラー映画ってあんまり見ないほうなんですけど、ハリソン・フォードのファンで且つ監督がロバート・ゼメキスという事もあり観にいったんですが、観ている最中かなりドキドキしていました。
ゼメキス監督が「ヒッチコックだったら」と考えて作っただけはある映画です。
是非ご鑑賞を!!

参考URL:http://www.toho.co.jp/cinema/what/welcome-j.html
    • good
    • 0

これもどちらかというとサスペンスかな。



「悪魔を憐れむ歌」

最後のオチが素敵。サスペンスのドキドキ感もあり
    • good
    • 0

ジャンル的には、サスペンスになるんですが



ゆりかごを揺らす手

という映画が今まで出一番こわかったっす
こわいよ~

シックスセンスは、好きなんですが、チョッとホラーとはいえないよね・・
    • good
    • 0

ホラー好きの複数の知人が、声をそろえて、


「今までで最高に恐かった!!!」と言ってるのが

「呪怨(じゅおん)」

です。私はテレビの映画紹介をチラッと見ましたが、
それだけで眠れないくらいでした。
従って本編は
恐くて見てません。それぐらいコワイらしいです。

あ、思い出したら今日も眠れない・・・。

osapi124でした。
    • good
    • 0

バタリアンは笑えます。

 一応ホラーなんだけど・・・。
後にオバタリアンなんて 造語まで出来ましたよね。
    • good
    • 0

「ブレアウィッチプロジェクト」


ドキュメント系、部屋は暗くしておきましょう。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qゴジラは何故GODZILLA?

熱烈なゴジラ・マニアの方に質問です

ゴジラに関して質問が4つあります。
ただ、日本でゴジラをアルファベットで表記するとき、なぜ「GODZILLA」と書くのでしょうか?というのがメインの質問です。

平成10年にアメリカで製作された「GODZILLA」ですが、これはアメリカがストーリー上の問題として、神の名を冠した「GODZILLA」という表記にしたのだと思いますが(確か映画の中に、日本ではなんだかんだの理由で、神の名をつけてこう呼ばれている、みたいなアナウンサーのセリフがあったような気がします)、その後、なぜ日本でまで「GODZILLA」と表記するようになったのでしょう。(質問1)

そもそもゴジラという命名はゴリラとクジラを合わせて名づけたはずですから、どこにも「神」など関わっていない訳ですよね。またゴジラという名称にも著作権(商標権?)とかが存在すると思うのですが、アメリカ版が製作される際、そのへんはどうなっていたのでしょうか?(質問2)

日本でゴジラが最初に公開された時には(1954年)ストーリーの中で、大戸島の伝説にちなんで「ゴジラ」と名づけられた、とあるのですが「大戸島の伝説」とは何なのでしょうか?(質問3)

その後、何作も作られていて、一度もアルファベットで表記したことは無かったのでしょうか?
例えば、日本にゴジラが現れれば海外でも当然ニュースになるわけですから、カットバックのよう手法で、アメリカのニュース番組、フランス、ドイツ・・・という感じで、新聞の見出しがアップになったり。そんな映像もきっとあったと思うのですが、そういう時にゴジラは英語圏でどのように表記されていたのでしょうか?私は、「GOJIRA」か「GOJILA」のほうがふさわしいような気がするのですが・・・。(質問4)

どれか一つでも結構ですのでご存知の方、よろしくお願いします。

熱烈なゴジラ・マニアの方に質問です

ゴジラに関して質問が4つあります。
ただ、日本でゴジラをアルファベットで表記するとき、なぜ「GODZILLA」と書くのでしょうか?というのがメインの質問です。

平成10年にアメリカで製作された「GODZILLA」ですが、これはアメリカがストーリー上の問題として、神の名を冠した「GODZILLA」という表記にしたのだと思いますが(確か映画の中に、日本ではなんだかんだの理由で、神の名をつけてこう呼ばれている、みたいなアナウンサーのセリフがあったような気がします...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。
個人的に収拾した知識ですので話半分で読んで頂けると幸いです。

 まず「GODZILLA」という表記についてですが、これは平成10年にハリウッドで製作された「GODZILLA」が最初ではありません。'54日本で公開された初代「ゴジラ」を「東宝」自身が再編集しタイトルを「GODZILLA.KING OF MONSTER」にして'56年アメリカで公開したのが最初です。つまり「GODZILLA」という名称も「東宝」(円谷プロ)が考えたものなんです。

 スペルについては質問者様もご存知の「ゴジラ」の命名と同じような発想で「GOD」を入れることで強そうなイメージと「唯一」であるという認識を欧米人に持ってもらうという意図があったようです。したがって「KONISHIKI」とちがいまして「GODZILLA」も「ゴジラ」も東宝が著作権を保有しているはずです。あの独特の「鳴き声」も東宝の許可がなければ使用できないようです。ですから「ゴジラ」を英語表記する場合「GODZILLA」以外で表記することはまずありえないわけです。

 そして話はハリウッド版「GODZILLA」になるのですが、表記については製作前に東宝がその使用を認めています。ただし「一定の条件付き」で。その条件とは『ゴジラの持つ本来の「フォルム」を崩さない事』でした。つまり出来上がったものが誰が見ても「ゴジラ」だとわかる造形であることが条件だったのです。

 ところが完成した「GODZILLA」は元祖とは似ても似つかない「トカゲのおばけ」でした。激怒した「東宝」は当然米側に抗議するのですが、製作サイドが言い放った言葉は「日本のゴジラのフォルムは生物学上ありえない。これでは世界には受け入れられない。だから我々が世界に通用するゴジラに作り変えてあげた。」だそうです。

 多分最初に交わした契約が曖昧なものだったのしょう。見事に「GODZILLA」の名前だけカッパライされた形になってしまいました。アメリカではその後「トカゲゴジラ」でアニメまで製作しているので当時の「東宝」の心中は察するにあまりあるものだったと思います。

 この「トカゲゴジラ」のイメージが定着するのを恐れた「東宝」は打ち切ったはずの本家のゴジラシリーズの製作を急遽再開します。それが「ミレニアム」に始り「ファイナルウォーズ」で製作が終了した新平成シリーズなわけです。ちなみに「ファイナル~」にハリウッド版のゴジラが登場しています。北村監督のイキなはからいで名称も「GOD」がないただの「ZILLA」(ジラ)になってましたがゴジラに秒殺されてました(笑)がご覧になりました?

 話が脱線してすみません。最後に「大戸島伝説」についてですが当時大戸島には怪獣の目撃談を記した古文書が残っていてそれに「呉爾羅」という表記があった為それにちなんで山根博士が「ゴジラ」と命名したようです。

 「ただのゴジラ好き」の回答ですので真のマニアの方が補足訂正して頂けると大変助かるのですが、、、(汗)。長文駄文失礼いたしました。

こんばんは。
個人的に収拾した知識ですので話半分で読んで頂けると幸いです。

 まず「GODZILLA」という表記についてですが、これは平成10年にハリウッドで製作された「GODZILLA」が最初ではありません。'54日本で公開された初代「ゴジラ」を「東宝」自身が再編集しタイトルを「GODZILLA.KING OF MONSTER」にして'56年アメリカで公開したのが最初です。つまり「GODZILLA」という名称も「東宝」(円谷プロ)が考えたものなんです。

 スペルについては質問者様もご存知の「ゴジラ」の命名と同じよ...続きを読む

Q【洋画ホラー】タイトルを教えてください

昔テレビでみたホラー映画で、タイトルを忘れてしまい、もう一度見たくても探せなくて困っています。

といっても覚えているのはラストシーンだけなのですが、こんな感じです。

舞台は外国(欧米)です。
お墓の前で祈っていた主人公が、お墓を去ろうとすると、土から手がでてきて主人公の足首をつかみます。
主人公は驚いた表情で天を仰ぎます。(ストップモーション)
そこで映画は終わります。

25年~30年くらい前にテレビ(月曜ロードショー?)で放映されていたのをちょろっと見ただけですが、すごく印象に残っています。
どなたかご存知でしたら教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

古いホラーでお墓から手、というと思い出すのは「キャリー」。
ただ、ラスト近くで墓地のシーンがあった後もうひとくだりあったと思うので、違う映画かもしれません。
当時非常に話題になった映画ですので、よろしければ見てください。
http://movie.goo.ne.jp/movies/PMVWKPD2172/index.html

Qゴジラ対デストロイヤーについて

今さらですが昔ゴジラVSデストロイヤーでゴジラは
死んだと見受けましたがあれから5年いまから
4年前ですがゴジラミレニアムで
ゴジラが復活したようですが
あれは生き返ったのでしょうか?それとも元祖ゴジラの
子孫か何かですか?今だに良く分からないんです
あとハリウッド版ゴジラは核実験で爬虫類が突然変異を起こしたものとありましたが日本版ではどうなんでしょう?
爬虫類には見えませんが・・・・

Aベストアンサー

それぞれの作品につながりがあるものとないものはありますが。
ゴジラVSデストロイヤーの最後にゴジラがメルトダウンした後、煙が収まるとゴジラが出てくるんです。(何故?)
これは一説によるとデストロイヤーに殺されたゴジラジュニアがゴジラのメルトダウンの際の核エネルギーによって復活したんだそうです。
ただこのゴジラがミレニアムのゴジラなのかどうかは不明です。
>日本版ではどうなんでしょう?

日本版でも同じです。ゴジラ対キングギドラ(最近のメカキングギドラが出てくるやつ)ではゴジラザウルスなる恐竜の生き残りが核エネルギーによってゴジラになると言う諸説も出てきます。

ちなみにアンギラスはアンキロサウルスでラドンはプテラノドンです。(ゴジラ対メカゴジラ[何作かありますがどれかは忘れました]で卵から生まれてます。)

参考URL:http://www.godzillamovies.org/index/

Q洋画ホラー。似た奴教えて下さい。

初めまして。
私は、洋画ホラーが大好きです!
いろいろ、見たのですが
クライモリや、ブラッディバレンタイン、蝋人形の館が、特に面白かったです( ^ω^ )
上記に似たホラーの、オススメを
教えて欲しいです\(^o^)/
出来れば、字幕じゃなく
吹き替えが嬉しいです。
親切な方宜しくお願いします!^_^

Aベストアンサー

「ブラッディバレンタイン」は見た事がないので何とも言えませんが、他の二つの作品に似ているものを挙げておきますね。

「クライモリ」に似ている作品:

「テキサスチェーンソー」
実際の事件が元になっているらしいですが、アメリカ人はこの手の話が好きなのか何度も繰り返し制作されている作品です。
http://www.youtube.com/watch?v=Mra_Z3cpGCM

「テキサスチェーンソービギニング」
http://www.youtube.com/watch?v=2gYGzJDt8HQ

「蝋人形の館」に似ている作品:

「キャビン」
予測できない展開が面白かったです。
http://www.youtube.com/watch?v=h54WijtVHXU

「パーフェクト・トラップ」
B級ですが、展開が早くて飽きません。
http://www.youtube.com/watch?v=NRBnIuDjUTo

Qゴジラについて

何でゴジラってミレニアムシリーズから面白くないように感じるのでしょうか?私が子供の頃、映画館で見たのは平成版ゴジラVSモスラ(93年)で最後ですが、あの頃のゴジラは最高に面白かったと思うのです。理由として上げるなら、まずCGがあまり使われていない。2点目に、殆どが着ぐるみで撮影されているという点でしょうか。とにかく、平成版ゴジラ(1984年)からゴジラVSデストロイア(1999年)の間は面白いと思うのです。最近でもゴジラFINAL WARS(2004年)になりますが、とにかく新しい作品ほどCGが多く使われているように感じます。別にCGを使ってるから面白くないとはいいたくないのですが。私の気のせいでしょうか?時代とともにゴジラ映画も変わっていったんだなと思ってます。

Aベストアンサー

 恐らく我々がゴジラに抱いている重量感やゴツゴツ感などのイメージと、画面をきれいにスムーズに見せてしまうCGの相性が良くないのかもしれません。実際、日本人にはローランド・エメリッヒ監督の『GODZILLAゴジラ』(1998年)は日本のゴジラのようには見えませんでしたから。

Q「ぽすれん」と「DISCAS」、どちらが洋画ホラーに強いですか?

近々「ぽすれん」か「DISCAS」を契約しようと思ってるのですが、
どちらがより多くの洋画ホラーや洋画のマイナーなホラーがありますでしょうか?
また、どちらのサイトも「月々何枚も借りられる2000円近くのプラン」
を考えてるのですが、どちらが借りやすいですか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 ホラーは余り見ないので・・・・。
 ネットレンタルを使い始めたのは「ぽすれん(正確に言えばに吸収されたDVD ZOO)」だったのでが・・・、最初はまぁー良かったのですが、段々と借りられる率が悪くなり(1作品に付1枚しか保有してないんじゃない?と疑うぐらい・・・)、「DISCAS」に移籍しました(ここは保有数を提示している)。
 まぁ・・・人気作品の新作は借り難いけど、あとは満足できてます。

Qゴジラはアニメ?

ある日、ゴジラについて調べてたんですけど、ゴジラ‐アニメと書いてありました。え!ゴジラってアニメなの!?とびっくりしました。どういうことですか?教えてください。

Aベストアンサー

どこで調べたのか知りませんが、「特撮/アニメ」というジャンルを作らずに「アニメ」とする所もあります。

回答のお礼に書かれている両方のタイトルとも「特撮」です。
アニメではありません。

Q教えてください最強のホラー映画。

現在高3です。
僕と友達のK君は友達に妙な理由で呼ばれることがあります。
“ホラー映画に興味があって見たいけど若干ビビって見れないから一緒に見て盛り上げてくれ”的な理由なのですが、こうなったのには理由がありまして、以前K君とか女友達とかと一緒に呪怨パンデミックを見たとき僕が怖いシーンでK君と要らない突っ込みとかをいれたら、意外とウケが良かったというのが広まりの原因なのですが…。

そこで思ったのですが、僕は今までホラー映画で怖がったことが一度もないんです。僕がおかしいのでしょうか?なんか幽霊役の女の人が“本当はこんな役やりたくなかったろうに”とか呪怨のあの子供を見て“パンツ一丁じゃん”とかいらない事を考えてしまうからです。

ここで誰か“これはどんな奴でもビビる!”ていうホラー映画があったら教えてください。ちなみに呪怨とリングは全然大丈夫だったのでそれ以外のもので…。

Aベストアンサー

ホラー映画とはちょっと違いますが、怖さはダントツです。子供が見たらトラウマ間違いなしの映画です。
「震える舌」 野村芳太郎監督作品
宣伝コピーが「おいで・・・おいで・・・幼ない娘・・・彼女はその朝、悪魔と旅に出た」で、これが病気物とは思えないコピーです。

今まで怖い映画を教えてくれと言われて、これを教えてあげて怖く無かったと言った人はいませんでした。

参考URL:http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=87933#1

Qゴジラの生態、特徴について教えてください。

ゴジラを飼育するというレポートを書こうと思っているのですが、ゴジラについてあまり詳しく知りません。
ゴジラの生態や特徴について教えてください。

昔、ゴジラが捕獲されている映画を見た記憶があるのですが詳しく知っている方がいれば教えてください。

Aベストアンサー

整合性がないのは各作品混ざっているからです。
太古の恐竜(ゴジラザウルス)が度重なる核実験による突然変異でゴジラになりました。口から火炎放射能を吐きます。(戦車が解ける温度です。吐くと背びれが光ります。)それで空を飛びます。尻尾を振って泳ぎます。家畜や鯨を食します。帰巣本能があります。渡り鳥の群れを追っかけます。通常の兵器は効き目がありません。火山の火口に落ちても生きています。放射能を浴びると元気になります。細胞内に核を食べるバクテリアがいます。体温が低いようです。太平洋戦争で亡くなった日本兵の魂の塊との説があります。卵を産みます。息子がいます。モスラ幼虫の糸が苦手です。テープを逆回転したような言語を話します。(しゃべると画面に吹き出しが出ます。)イヤミのシェーをします。皇居とTDLは絶対に襲いません。(たぶんUSJも)放っておくとメルトダウンを起こします。オキシジェンデストロイヤー(水中酸素破壊装置)で解けて骨だけになります。が開発者である芹沢博士が死亡している為製造方法は不明。現在、対生自衛隊保有の機龍に実装されているアブソリュートゼロ(絶対零度砲)が最も有効な兵器だと思われますがすぐ避けます。以上思いつくままでした。ちなみにゴジラを捕獲した作品は「怪獣大戦争」で捕獲したのはエックス星人です。長くなってごめんなさい。あと間違ってたらごめんなさい。

整合性がないのは各作品混ざっているからです。
太古の恐竜(ゴジラザウルス)が度重なる核実験による突然変異でゴジラになりました。口から火炎放射能を吐きます。(戦車が解ける温度です。吐くと背びれが光ります。)それで空を飛びます。尻尾を振って泳ぎます。家畜や鯨を食します。帰巣本能があります。渡り鳥の群れを追っかけます。通常の兵器は効き目がありません。火山の火口に落ちても生きています。放射能を浴びると元気になります。細胞内に核を食べるバクテリアがいます。体温が低いようです。太平洋...続きを読む

Q重厚なタッチのホラー映画教えてください

先日「ローズレッド」というホラー映画をみて久しぶりに、ハラハラドキドキ感を堪能しました。
ホラー映画は苦手であまり見てませんが、怖かったので覚えているのは「シャイニング」と「ポルターガイスト」です。
スプラッタやゾンビ系は苦手(「13日の金曜日」などは途中で断念しました)で、どちらかというと恐怖の正体がなかなか現れない重厚なタッチのホラー(ゴシック系というのでしょうか)が好きだということがわかってきました。
そこでそういった傾向のある作品を教えてください。
結論や最終部分がつまらなくてもいいんです。
途中まで謎や恐怖が積み重なってゆく過程がじっくりと楽しめるものであればよいと思います。

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

●『アザーズ』
ゴシック・ホラーといったらこれでしょう。
じわじわと目に見えない恐怖に覆われる感覚がたまりません。
多分、映画を見慣れた方なら、途中でオチが読めてしまうのではないかと思いますが、それでもしっかりとした出来の作品です。

●『エンゼル・ハート』
グロいシーンも扇情的なものもないのに、ぞくっと戦慄する雰囲気の大傑作。
謎解き要素もあり、最後に真実が判明したときはほんとうにびっくりしました。
ラストシーンが印象的な映画です。

●『ローズマリーの赤ちゃん』
「妊婦は絶対に見ないでください」の謳い文句があったような。
悪魔の子供をみごもったかもしれない主人公の不安感が画面いっぱいに。
彼女の見る夢のシーンは白眉。


わたしもスプラッターホラーが苦手で、『シャイニング』のような映画が大好きです。
ご参考になれば…


人気Q&Aランキング