【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

漢字には変わった読みの感じが数多く存在します。
「これってそんな風に読むんだ?」と思った漢字を回答お願いします。
自分は
黒子・・・ほくろ
殺陣・・・たて
が初めて知って今でもかなり印象に残っています。
面白い漢字お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (15件中1~10件)

相当たくさん(特に動植物・魚・気象)あると思うのですが思いつくままに


(●印はMS-IMEでそのまま変換できるもの)

乳母日傘…おんばひがさ●
後朝…きぬぎぬ●(一夜のデート後の朝)
託言…かごと(口実、愚痴)
私語…ささめごと(男女間のひそやかな恋の語らい)
大晦日…おおつごもり
虎落笛…もがりぶえ(冬の激しい風に吹かれて竹垣が鳴らす音)
東風…こち●
南風…はえ
東雲…しののめ●
薄氷…うすらい
三和土…たたき(たたき固めた土間)
泡沫…うたかた●
玉響…たまゆら●(ほんの少しの時間)
日照雨…そばえ(本来は「戯へ」と書く)
羅…うすもの
雪洞…ぼんぼり●
五月蝿い…うるさい●
玉梓…たまずさ(手紙)

 *(以下ちょっと俗)
瑠璃…ラピスラズリ
玻璃…ガラス
    • good
    • 0

No.1の回答者様の書かれた「四月一日」という苗字は私の好きなマンガのキャラの苗字です。


同じマンガに五月七日と書いて「つゆり」と読むキャラがいるので調べてみたら、参考URLがヒットしました。マンガだからって作った訳じゃない、実存する苗字なんだ~と感心しました。
それにしても日付が苗字になったものがこんなにあるとは…。

参考URL:http://www.akatsukinishisu.net/kanji/hizuke.html
    • good
    • 1

どうも今晩は!


お邪魔しますね。

遥か昔の中学時代、初めてチョコを貰ったコの名前が「豊丹生」さんでした。
他のクラスの知らないコだったので名前を聞いて、ちょっとひいたのを覚えています。
「ブニュ~」って、ちょっと…ねぇ。
それが微妙に影響したのか、ゴメンナサイでした。
卒業してからアルバム見ると、結構、カワイかったんだけど。

あとは、「小鳥遊(タカナシ)」、「仙人掌(サボテン)」なんて人にも会ったことありますよ。
小鳥遊さんは、まだ可愛いとして、仙人掌さんには参りました。
思わず名刺見て目が点になりましたもん。
(一応、どちらも読めましたけど…)

豊丹生さん、仙人掌さん、もし読んでたらスイマセンm(_ _);m

参考URL:http://vote3.ziyu.net/html/bayaphy.html
    • good
    • 0

一番驚いた覚えがあるのは香具師(やし)ですね。


三文字なのに読みが二文字なのがすごく違和感を感じました。

あと、ANo3さんの回答で思い出しましたけど、九十九髪(つくもがみ)とか。
百に一足りないから、「百(もも)に次ぐ」という意味で「つくも」らしいです。
ちなみに意味は、百から一引いているので「九十九」=「白」
つまり、白髪です。付喪神の語源でもあるらしいですけど。
    • good
    • 1

人名です



・・・読み方はせなだそうです。
小説の登場人物を考えるときに発見しました。
渡来人系の苗字だそうです。
    • good
    • 4

・一(にのまえ)


・沈丁花(じんちょうげ)

くらいしか思いつきませんでした…。
こういうユニークな漢字って探してみると面白いですね。
    • good
    • 1

 No.9です。

申し訳ありませんが、Okwaveの閲覧用のIDで書き込んでしまいました。日本語を勉強中の中国人です。皆さんが挙げられた単語はほとんど読めません。大変勉強になりました。五十音順で印象に残っている読み間違えた単語をいくつか挙げさせていただきます。これからも新しい発見を楽しみにしております♪

・胡座(あぐら)
・朝飯前(あさめしまえ)
・熱海(あたみ)
・粋(いき)
・井戸(いど)
・空蝉(うつせみ)
・乙女(おとめ)
・陽炎(かげろう)
・老舗(しにせ)
・長蛇(ちょうだ)
・日常茶飯事(にちじょうさはんじ)
・泥濘(ぬかるみ)
・老若男女(ろうにゃくなんにょ)
    • good
    • 0

 こんばんは。

日本語を勉強中の中国人です。皆さんが挙げられた単語はほとんど読めません。大変勉強になりました。五十音順で印象に残っている読み間違えた単語をいくつか挙げさせていただきます。これからも新しい発見を楽しみにしております♪

・胡座(あぐら)
・朝飯前(あさめしまえ)
・熱海(あたみ)
・粋(いき)
・井戸(いど)
・空蝉(うつせみ)
・乙女(おとめ)
・陽炎(かげろう)
・老舗(しにせ)
・長蛇(ちょうだ)
・日常茶飯事(にちじょうさはんじ)
・泥濘(ぬかるみ)
・老若男女(ろうにゃくなんにょ)
    • good
    • 0

海豹(あざらし)、海豚(いるか)、海馬or海象(せいうち)、海鼠(なまこ)


翻車魚(まんぼう)、熊猫(パンダ)
百日紅(さるすべり)、無果花(いちじく)、柘植(つげ)
小鳥遊(たかなし)、月見里(やまなし)、八月一日(ほずみ)
    • good
    • 1

縦と書いて「ほしいまま」と読む

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q思わず笑っちゃった漢字変換

こんにちは。

パソコンに思わず『ぉぃ!』とツッコミ入れたくなるような 面白い漢字変換の経験談をお聞かせください。
私はパソコンが出来ず携帯なので(恥)あまり極端な漢字変換ってないんです。

なので 是非『ひえ~っ?』という パソコンならではのおもしろ変換 知りたいです。できればツッコミ,一言コメントも添えて頂けると嬉しいです。

例:漢字変換→幹事返還
あまりに気が効かないので 幹事の座を返還か?
(くっ…つまらん(--;)
例2:くまんばちの飛行→くまんばちの非行
真面目なくまんばちはまっすぐ飛行。
グレたくまんばちは蛇行飛行・・・
(--;)すみません

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

その昔「目ん出る巣ゾーン」っていうのがあり笑いました。


彼の作品「無言か?胃腸調」←(コレは創作デス、スミマセン・笑)

Q変わった漢字の読み方を教えてください

漢字には、「読み」がありますよね。たとえば、「西」なら「さい、せい、にし」のようにです。
それと、「七夕」と書いて「たなばた」のように、単語・熟語にすることで新しい読みができる場合もあります。

今回は、単独はもちろん、熟語にしてもそういった読みを持たない、漢字の読み方を教えて欲しいのです。

例1:「初期化される」と書いて「ころされる」と読む
例2:「地元」と書いて「うち」と読む

こんな具合にです。
ぜひ、こういった変わった読み方があれば、教えてください。

Aベストアンサー

一寸・ちょっと
一入・ひとしお
乃・・すなわち
口遊・くちずさむ
予・・かねて・あらかじめ
因・・ちなみに
忠実・まめ
点前・たてまえ
朝・・あした


難読語辞典
http://moguta.aez.jp/quiz/kanji.html

子子の子子子子子子の子子子子・・ねこのここねこししのここじし。

海海海海海・・あいうえお

こんなんで如何でしょう。

Q漢字1字で読み方が3文字の名前

こんにちは。20代後半女性です。

私は小さい頃から漢字1字で読み方が3文字の名前(例えば「翠=みどり」とか)に憧れていて、子供が生まれたらそういう名前を付けたいと思ってきました。

そろそろ子供がほしいなと思っています。
なので、ますます子供の名前について考えるようになりましたが、なかなか「漢字1字で読み方が3文字の名前」が思いつきません。

そこで、みなさんのご意見を参考にしたいので、是非みなさんが思いつく「漢字1字で読み方が3文字の名前」を教えていただきたいです。
男の子の名前でも女の子の名前でも、当て字でもかまいません。
よろしくお願致します。

Aベストアンサー

前にもここに投稿しましたが、
他にも思いつきましたので追加で投稿させていただきますv

蒼(あおい)潤(うるむ)
誉(ほまれ)奏(かなで)
誓(ちかい)嵐(あらし)
鶫(つぐみ)叶(かなう)
李(すもも)祈(いのり)
麗(うらら)燎(かがり)
燕(つばめ)

これくらいですね。
少しでもお役に立てれば嬉しいです^^

Q読み方の変わった(追加された)漢字を教えてください

質問の内容は

・私 わたくし→わたくし、わたし
・重複 ちょうふく→ちょうふく、じゅうふく

といったような漢字がまだ他にあれば知りたいと思ったので
何かご存知の方がいましたらお願いします。

※ちなみに「私」に関しては15年ほど前に何かの辞書で調べたときに
「わたし」とは読まないと書いてあった記憶があったのですが、
今はパソコンでうっても変換されますし、
みんな「わたし」で使っているような気がしたので。
もし今でも「わたし」とは読まないのなら失礼しました。
「重複」に関しても今から10年ほど前に高校の国語の先生が
この漢字は今は「ちょうふく」としか読まないが
何年かすると「じゅうふく」と読み方が変わっているかもしれない、
と言っていて、これも今は「じゅうふく」と打っても変換されるので
例に挙げました。

Aベストアンサー

こんばんは。

>>>ちなみに「私」に関しては15年ほど前に何かの辞書で調べたときに
>>>「わたし」とは読まないと書いてあった記憶があったのですが、

私も同様の記憶があります。
15年前でなくて、もっと前ですが(笑)。
「私」の読みは、常用漢字表では今でも「わたくし」になっているはずです。
重複は「ちょうふく」と習いました。


さて、

「世論」の読み方ですが、
学校では「せろん」と習った記憶があります。
今では「よろん」と読む人のほうが多いと思います。
辞書を見ても、どちらが本来の読み方なのかが、いまひとつはっきりしません。
(読み方を変えると、意味も微妙に変わるのかもしれません。)


次に、
「代替」の読み方ですが、
本来は「だいたい」だと思うのですが、
仕事仲間の100%近くの人達が、「だいがえ」と言っています。
聞いたときのわかりやすさ、あるいは、間違いなく伝わることを意識しているのだと思います。
「大体」と区別する意味か、「大体」と同じ読みでは感じが悪いということかわかりませんが。
(「ばけがく」「しながく」、「わたくしりつ」「いちりつ」と同様なのかなと思っています。)
ただし、
「代替手段」は「だいたいしゅだん」
と言っています。


以上、ご参考になりましたら幸いです。

こんばんは。

>>>ちなみに「私」に関しては15年ほど前に何かの辞書で調べたときに
>>>「わたし」とは読まないと書いてあった記憶があったのですが、

私も同様の記憶があります。
15年前でなくて、もっと前ですが(笑)。
「私」の読みは、常用漢字表では今でも「わたくし」になっているはずです。
重複は「ちょうふく」と習いました。


さて、

「世論」の読み方ですが、
学校では「せろん」と習った記憶があります。
今では「よろん」と読む人のほうが多いと思います。
辞書を見ても...続きを読む


人気Q&Aランキング