【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

総合格闘技をよく見ます。ヘビー級のミルコ、ノゲイラ(兄)、ジョシュ、ヒョードル
この4選手がワンマッチで戦ったら、誰が1番強いと思いますか?
私はミルコ、ヒョードル、ノゲイラ、ジョシュの順番だと思います。
またミドル級のシウバ、ショーグン、ノゲイラ(弟)、アローナの4選手がワンマッチで戦ったら、誰が1番強いと思いますか?
私はショーグン、アローナ、シウバ、ノゲイラの順だと思います。
順番というのは、名前を左に上げた順から、3勝、2勝、1勝、全敗という意味です。
かなりきわどいメイン級の組み合わせだと思いますが、皆さんの見解を聞かせてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

プライドヘビー級では、ヒョードル、ミルコ=ノゲイラ、ジョシュの順番だと思います。

ヒョードルは寝技・打撃ともにコンプリートファイターです。ミルコは打撃面ではヒョードルを上回っていますが、寝技に関しては若干の不安は拭いきれません。仮にヒョードルがミルコからテイクダウンを奪った場合、この前のタイトルマッチのようにミルコはディフェンスに必死になってしまい、その状態がずっと続くと確実にヒョードルが勝つと思います。これはノゲイラと戦った場合も同じことが言えます。ヒョードルとノゲイラならミルコからどうにかしてテイクダウンを奪うでしょう。
ミドル級に関しては、これは順番を付けるのは非常に難しいですね。私の今の見解は、ショーグン、シウバ、ホジェリオ、アローナです。これはかなりの僅差です。ショーグンは、ホジェリオ・アローナに勝っていますので、1位とさせていただきました。次をシウバにしたわけは、彼を倒すにはミルコのように一撃必殺の打撃を持っていないと、到底倒せないからです。ホジェリオはまだ戦っていないのでわかりませんが、アローナはミルコほどの打撃を持っていませんので、倒すのは無理なんじゃないかと思います。ホジェリオに関しては、一度戦ってほしいですね。今度のタイトルマッチはアメリカ大会だけに挑戦者はヘンダーソンですが、次は日本でぜひ戦ってほしいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。年末はミドル級タイトルマッチでシウバORダンヘンVSアローナORホジェリオ。
ヘビー級はヒョードルVSジョシュといって欲しいです。
個人的にヒョードルVSシウバっていうのも見てみたいのですが・・・
1度は実現して欲しいです。

お礼日時:2007/01/29 11:20

ヘビー級はヒョードル、ミルコ、ジョシュ、ノゲイラの順でしょう。

ヒョードルが頭一つ出てる状態だと思います。ただ私個人としましては、ジョシュの期待値が非常に大きいです。確かにミルコに二連敗し、ノゲイラにはリベンジを許しましたが、ミルコの時はグッドシェイプではありませんでしたし、ノゲのリベンジ達成の時は連戦の疲労が溜まっていたと思いますので、ワンマッチではダークホースになりそうです。

ライトヘビーではショーグン、ノゲ、アローナ、シウバの順だと思います。シウバ以外は全員僅差です。そしてその僅差の中でショーグンとノゲが頭一つ出てるって感じでしょうか。恐らく今まで一番ショーグンを追いつめたのはノゲだと思いますので、再戦が見てみたいですねー。

どーでもいいですが…。ミドルはパウロ、デニス、三崎。ここに岡見を含めたUFC勢を加えると、居酒屋で3時間は盛り上がりますね(笑
ウェルターは五味、メレンデス、青木、マッハ。です。私は五味に少し不安を感じます。案外、ディアズにころっと負けそうな気が…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。経験者ということはかなりの格闘技通なんでしょうね^^
私もスーパーアリーナ近くの居酒屋で試合後に談笑で盛り上がってますよ^^

お礼日時:2007/01/29 11:14

ヘビーはミルコが1位で僅差にヒョードル、少し離れてジョシュが三番手、大分おちてノゲが4番手だと思います。

(戦績ではミルコはノゲにも負けてるし、ノゲはジョシュとタイなので単純に考えるとノゲが2位につけても良さそうですが、ミルコの当時の寝技への対応力、ジョシュのコンデションを考えると、現在の力関係ではノゲはかなり劣ると誇示人的には思います。ミルヒョーは頂上決戦としてまた観たいけど、ミルコが移籍しちゃったからね、まあ、ミルコ対アルロフスキー、ヴェラはみたいが・・・・・・・。)

ミドルはショーグンとアローナは僅差でショーグンが1位(GPではアローナ完敗だったけどね)で離れてノゲ、シウバかな?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。ほぼ僕と同じ結果になってますね。
おっしゃるとおり過去の戦績と今現在では順番がだいぶ入れ替わってくると思うんですよ。
2004年くらいのときでは、ミルコは下になれば間違いなくこのメンツだと最下位なのは
僕も思いますが^^

お礼日時:2007/01/28 14:35

個人的にどの選手に思い入れがあるかでも変わってくるかと思いますが、できれうだけそれを入れないとしても


ヒョードル、ミルコ、ノゲイラ、ジョシュですね。
ヒョードルは自力プラス戦い方にとてもクレバーなところがあるから。
ミルコvsノゲイラは、少なくとも今年の9月のミルコの状態では以前ノゲイラと対戦した時のデータは何も当てはまりません。
いずれにせよそのときの体調次第でしょう。

ミドル級は
シウバ、ショーグン、ノゲイラ、アローナだと思います。
上2人の実力と、下2人の実力は伯仲していると思いますけど。
まだ上2人と下2人の間には段差があるように思いますけどね。

ミルコがいずれUFCから帰ってくるでしょうから、その時が楽しみです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。ミドル級はシウバが1番ですか。
戦い方は大好きですけどね。

お礼日時:2007/01/29 11:16

ヒョードル ミルコ ジョシュ ノゲイラの順番とおもいます。


ヒョードルはどんなタイプの相手とでも対応する力があり、最強!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2007/01/29 11:14

ヒョードル、ノゲイラ(兄)、ミルコ、ジョシュ



シウバ、ショーグン、ノゲイラ(弟)、アローナ

ヒョードルは最強だと思う。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2007/01/29 11:20

・ヘビー級


ヒョードル ・ ノゲイラ(兄) ・ ジョシュ ・ ミルコ
この順かなぁ。
やっぱりヒョードルが頭一つ出てる感じで、あとは僅差かな

・ミドル級
ショーグン ・ アローナ ・ ノゲイラ(弟) ・ シウバ
ですかね。

ライト級
五味 ・ パルヴァー ・ ヨアキム ・ 青木
これも五味が頭一つ抜きんでてて、後は僅差ですかね



自分の順位はこんな感じです
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。ライト級も来ましたか^^
五味は図抜けていますね、同感です。ミドル級もほぼ同じです。
1度も試合を組まれてないジョシュVSヒョードルが見たいんですけどね。グランプリ王者のミルコが最下位に来ましたか。う~ん・・・

お礼日時:2007/01/28 14:28

実際にミルコはヒョードルやノゲイラに負けているので、う~んという感じですが、個人的な予想は、ヒョードル>ノゲイラ>ミルコ>ジョシュでしょうか。

まぁ、単純に勝敗順を参考にしたわけですが。。
質問者さんは穴狙いなんでしょうか?シウバは強いと思いますが。。
シウバ>ショーグン≧アローナ≧ノゲイラということで。
きわどい部分だとは思いますが。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。返事をくれた人ほとんどの人が、ヘビーは1番をヒョードルにしてますね。
しかし、私は実際にさいたまスーパーアリーナまで試合を見に行くのですが、
A席の最上階から見ていても、ミルコ選手のミドルキックの音が響いて聞こえるんですよね。
ミルコとシウバとの試合でも、シウバをパンチで顔面血だらけにし(最後はハイキック)、なおかつシウバのパンチ1回ももらってないんですよ。
それと、ジョシュや吉田選手と戦ったときもテイクダウンもらってませんから、
ミルコをテイクダウンできる選手は今はいないような気がします。
ボクシング技術ももディフェンスも鉄壁ですよ!
大穴狙いではなく、冷静に分析した結果なのですが・・・

お礼日時:2007/01/28 14:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QPRIDEヘビー級の三強はヒョードル、ノゲイラ、ミルコの順に強いですよね?

PRIDEヘビー級の三強はヒョードル、ノゲイラ、ミルコの順に強いですよね?

Aベストアンサー

うん

Q《ボクシング》格闘家はなぜ、ヘビー級王者を目指さないのですか?

ボクシングの世界ヘビー級チャンピオンとPRIDEやK-1のチャンピオンでは
「格」が違うと思うのですが。
ファイトマネーも桁が違いますよね?

PRIDEやK-1を見ていて全盛期のタイソンやホリフィールドより強いと思ってしまいます。

皆さんはどう思われますか?教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

4で回答したものです。日本人選手になぜヘビー級が少ないか。K-1やプライドには多いのに。その疑問わかり。私も以前同じ疑問持ってました。ボクシングをちょうどその時していたので会長に聞いたんですよ。それを聞き納得しました。まず日本人は欧米人に比べ骨格のが非常に小さいらしいです。肩幅とか見ればわかります。ボクシングではぎりぎりまで減量し、動きやすいウエイトにします。日本人はもともと骨格が小さいのでヘビー級に出るなら無理やり体重を増やさないといけなく動きが悪くなるらしいです。それに対し、欧米の人はナチュラルにヘビー級のパワーがあるんです。ですから日本人のように無理やりつけたパワーで闘うのに対し、自然にヘビーのパワーがある欧米人のほうが得ということです。

Q女性格闘家と一般人男性ではどちらが強い?

当方、格闘技に全く疎い者です。

女性格闘家と一般人男性ではどちらが強いのですか?
「格闘技をやっている女性より一般の男性の方が絶対に強い」と故アンディ・フグ氏が仰っていたそうですが、これは本当でしょうか?
もし本当だとしたら何処で発言されていたのでしょうか?
どなたか教えて下さい。

Aベストアンサー

どういう戦いなのか、その性質で全然違うと思います。

まず、特定の武道・格闘技の試合ならば、専門の訓練を受けている女性の方が普通は勝ちます。
単に「道場やジムに週何度か通っている」程度のアマチュア女性であれば分かりませんが、大会等で好成績を残しているレベルなら、男性が素人であればかなりの高率で勝てるはずです。

また試合ではなく、単にどちらかが戦闘不能になるまで潰しあう、いわゆる喧嘩であれば、男性の方が普通は勝ちます。
ただし、これは体格や筋力、骨格の太さ等の問題が大きいので、巨漢で怪力の女性格闘家は間違いなく相当に強いでしょうけれども。

もちろん、まともな男性であれば、女性相手では(例えプロ格闘家でも)本気で戦うことはないでしょう。無意識にリミッターが働くというか、自動的に手加減してしまうものだと思います。
そして手加減した場合は、女性が勝つことも多いでしょう。
ただし、そういうリミッターを外して本気で壊しにかかれば、よほどトップクラスの選手でない限り、女性格闘家では分が悪いと思います。

ちょうど、抜群の格闘技術を会得した低学年の小学生がいたとして、同じ学年では無敵の強さを誇っていたとしても、死に物狂いの本気で向かってくる中学生に勝つのは難しいようなものです。
仲間内では特に強いわけではない中学生相手でも、小学生低学年の児童にとっては、ちょっとやそっとの腕では本気の喧嘩になれば勝てないですよね。

私は本当の女性格闘家トップクラスを知らないので、実際に知っているアマチュアのそこそこの選手(県で上位クラス~全国参加経験クラス)で言えば、素人男性を血だるまには出来るだろうな、とは思います。
ただ彼女達が相手をそのまま戦闘不能に出来るかどうかは怪しい。

まあ自分の血をみたり、激痛を感じた時点で戦意を喪失する程度の腰抜け相手なら問題なく勝てるかも知れませんが、多少なりとも実際の喧嘩をやってきた男性が相手だと、そこからがやるかやられるかの本番ですからね。
そのまま一気に畳み掛けて完全に潰せればともかく、一息間を取られたら、もう勝負は分からなくなってると思います。

ボコボコにされたり、関節を極められることで、その男性の無意識のリミッターが吹っ飛んで、本気中の本気で反撃してきた場合、数分後に半殺しにされて撃沈しているのは、おそらく…。

もちろん、実際にそういう場面を見たことはない(私の知る範囲の女性選手で、トラブルを暴力で解決しようとするタイプはいないので)ですが、いくつかの武道・格闘技を学ぶなかでそれなりの数の女性格闘家とお手合わせいただいた中での率直な感想は、そんな感じです。

どういう戦いなのか、その性質で全然違うと思います。

まず、特定の武道・格闘技の試合ならば、専門の訓練を受けている女性の方が普通は勝ちます。
単に「道場やジムに週何度か通っている」程度のアマチュア女性であれば分かりませんが、大会等で好成績を残しているレベルなら、男性が素人であればかなりの高率で勝てるはずです。

また試合ではなく、単にどちらかが戦闘不能になるまで潰しあう、いわゆる喧嘩であれば、男性の方が普通は勝ちます。
ただし、これは体格や筋力、骨格の太さ等の問題が大きい...続きを読む

Qブアカーオは強いのか?

今日負けましたね。自分は以前からブアカーオはそんなに強くないのではないかと言っていたのですが、皆さんどう思いますか?カラコダにはこっぴどく殴られていたし、ジョンウェインやクラウスにもかなりパンチをもらってましたので。

k1MAXで勝つにはやはりサワーやマサトのような素早い連打とローのコンビネーションが必須だと思うのですよね。たぶんサワーとブアカーオがやってもサワーが勝っていたと思います。

Aベストアンサー

3ラウンドで判定すれば、今回はマサトの完勝でしょう。鋭いステップイン・アウトや特にアッパーが効果的だったので、マサトの狙い通りの展開でしょう。他の選手にはちょっと真似できないと思います。

本来、ムエタイは派手なKOよりも、シーソーゲームの上に微妙な判定勝ちというのが好まれる世界です。外国で試合する時はこの制約が無いのでKO決着が増えるのだと解釈しています。

1R思わず出てしまった肘は、子供の頃からムエタイを練習していれば反射的にでるものなのでしょう。踏み込まれたときに、肘・首相撲・膝で対処するのですから、これらに制約がある以上はブアカーオには不利なシチュエーションです。

以前、マサトはサダッゲーオにもアッパーで勝利しているので、K-1ルールではムエタイ選手には効果的かと。

パンチが入っているようでしたが、ブアカーオにはダメージはほとんど無しで逆にマサトはローのダメージが蓄積し、決勝戦3Rを棄権することになりました。3R判定でなければどうなっていたかはわかりませんが、トーナメントを勝ち抜くためにはダメージを受けても初回からラッシュするしかないでしょう。

今回はマサトが上手く戦ったので勝利しましたが、戦略的なものが判定をわけただけでしょう。組み合わせ次第ではマサトがサワーに勝利する可能性もあったわけですし、ブアカーオが去年のようにサワーに勝っていたかもしれません。

佐藤・クラウスも良かったし、ザンビディスも一発を出せないまま敗退してしまいましたが、なかなかいい存在感がありました。カラコダもちょっとルールを悪用した戦法ですが、リザーバーも頭あわせではなく上位に絡める選手が集まったいい大会でした。クラウス絡みの試合は2試合とも消耗戦で泣けました。

3ラウンドで判定すれば、今回はマサトの完勝でしょう。鋭いステップイン・アウトや特にアッパーが効果的だったので、マサトの狙い通りの展開でしょう。他の選手にはちょっと真似できないと思います。

本来、ムエタイは派手なKOよりも、シーソーゲームの上に微妙な判定勝ちというのが好まれる世界です。外国で試合する時はこの制約が無いのでKO決着が増えるのだと解釈しています。

1R思わず出てしまった肘は、子供の頃からムエタイを練習していれば反射的にでるものなのでしょう。踏み込まれたときに...続きを読む


人気Q&Aランキング