この前、少女漫画で三国志のがあってちょっとびっくりしました。
三国志って男のものと思っていたので。
私も三国志が好きな女ですが。
女にも人気があるのでしょうか?
それとも、その絵キラキラ美形でしたがボーイズラブ的な話が多いのでしょうか?

A 回答 (2件)

江森備「天の華・地の風」がそうですよ(小説ですが表紙の絵はすごい)。


孔明が周ユだとか魏延とかとあっやしい関係にあって・・・。
あまりに独創的すぎて読むのやめましたが。
10年前くらいに読んだのですが、昔からそういった話はあるようですよ。同人系なんか多いのではないでしょうか。

ただ、そっち系ばかりでなく
白井恵理子「STOP劉備くん」みたいなコミカル4コマなんかもありますけどね(こちらも少女漫画です)。こっちもかなり独創的。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

周ユならまだわかるような気がするけど、魏延まで?どうして?
魏延好きなのに・・・・
どんな感じなんでしょうか?
今でいうツンデレみたい感じ?

確かに三国無双とかいうゲームのポスターとか見てても異常な位美形ばっかでそういう方に持っていきたくなる気持ちもわかるようなわからないような・・・・

「STOP劉備くん」、前にどこかでちょっと立ち読みしたことあります。
あれ、少女漫画だったんですか?
なかなか面白かったし今度買おうと思います。

お礼日時:2007/03/03 02:42

私も女ですが、三国志は好きですよ。


今一番好きなのは、フラワーズで連載中の「諸葛孔明 時の地平線」です。
絵はレディコミ系なんですけど、話は政治(文官)中心で進むので、政治の駆け引きがおもしろいです。
解釈が独自すぎるのが、気になるといえば気になるんですが。
戦のシーンが簡単に終わらせられているので、それを気にしなければ男性でも楽しめる内容ですよ。

三国志は女性にも人気があって、BLには格好の素材になっています。
それもかなり昔からですよ。
私はそっち系はだめなので、普通の三国志の「時地」しか読んでいませんし、具体的にどんなBL漫画があるのかはわからなくてすいません。
探せばすごい出てきそうですがw
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私もそっち系は苦手です。
前に違う漫画なのですが、間違ってそういう同人誌を読んでしまって。
それ以来その漫画を見てもホモっぽくしか見えなくなってしまって気持ち悪くて。
三国志はイメージを壊さないように気をつけないと。

お礼日時:2007/03/03 02:33

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q三国志の登場人物の名前

三国志の登場人物の名前
「りゅうびげんとく」や「かんううんちょう」は、どこが苗字で名前で字なのでしょうか。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

りゅう:姓
び:名
げんとく:字

かん:姓
う:名
うんちょう:字

Qボーイズラブの人気作家を教えて下さい

はじめまして。
最近ボーイズラブの存在を知りました。
読んでみたいと思うのですが、
ボーイズラブのジャンルで人気作家はいるのでしょうか?
読むなら最初は人気作家のものがいいなと思って、
質問させていただきました。
人気作家を10人くらい教えてください!
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

ボーイズラブの好みは本当に人それぞれなので私も雑誌から入ることをお勧めします。
今のボーイズラブはエッチなしなものから、目も当てられないようなものまで様々です。
ジャンルもショタやリーマンものまで様々です。
コミックだけではなく小説もオススメです。
どの作家さんも人気があるので私のおすすめな作家さんを何人か。

★高口里純さん。
 角川で「花のあすか組」を描いてる方と言えばわかるでしょうか?
 徳間書店キャラコミックスでボーイズラブを描かれていてどれもオススメデス。
 「PINK」「叫んでやるぜ!」「美しい男」「世の中は僕らに甘い(連載中)」
 全部オススメですw
★沖麻実也さん。
 このかたもキャラで描かれています。
 「デミアン症候群(連載中)」
★森本秀さん。
 冬水社で「G・DEFEND(連載中)」「アスタリスク」もオススメです。
 この方はエッチなシーンはほとんどないです。
★門地かおりさん。
 新書館 ディアプラス「生徒会長に忠告」など。
 エロイです。私はかなりお勧めというか好きな方です。

まだまだありますがこの辺りで。
上記の中で私のイチオシは門地さんですw
いろんなものを読んでみるといいですよ。
ご自分の好みがだんだんとわかってくるかも。
学園モノなどが好きならNO.2の言われるように、シエルやディアプラスあたりが入りやすいと思います。
下記を参考にしてみてください。

ディアプラス→http://www.shinshokan.co.jp/comic/d/d_index.html
シエル→http://www.kadokawa.co.jp/mag/ciel/
キャラ→http://www.chara-tokuma.jp/

おすすめのボーイズラブ取扱店→中央書店コミコミスタジオ
http://www.rakuten.co.jp/chuoshoten/

ボーイズラブの好みは本当に人それぞれなので私も雑誌から入ることをお勧めします。
今のボーイズラブはエッチなしなものから、目も当てられないようなものまで様々です。
ジャンルもショタやリーマンものまで様々です。
コミックだけではなく小説もオススメです。
どの作家さんも人気があるので私のおすすめな作家さんを何人か。

★高口里純さん。
 角川で「花のあすか組」を描いてる方と言えばわかるでしょうか?
 徳間書店キャラコミックスでボーイズラブを描かれていてどれもオススメデス。
 「PI...続きを読む

Q辻村深月さんの作品の登場人物について

ウィキペディアには、登場人物がリンクしていると書いてありましたが、具体的にどの作品の登場人物でしょうか?
それと、その登場人物の出ている作品で、何を先に読んだらいいかも教えてください。
お願いします!

Aベストアンサー

たとえば『冷たい校舎のときは止まる』の登場人物たちは、『ロードムービー』や『光待つ場所へ』に出演しています。『名前探しの放課後』の登場人物も、『光待つ場所へ』『ぼくのメジャースプーン』『凍りのくじら』『スロウハイツの神様』に登場するようです。くわしくはリンク先をご覧ください。
http://bookloid.com/midukit-link/
おすすめの「読む順番」も、同ページ(下の方)で紹介されています。

なお、登場人物の相関関係については、講談社ノベルスの公式ページにも図解がありますので、ご参照ください。
http://kodansha-novels.jp/1009/03/map.html

Q少女コミック(男女の恋愛)はダメで、ボーイズラブ(男同士の恋愛)はOK?

私の母親は私の読む本に厳しく、キスやエッチな描写の漫画は
見つけ次第捨ててしまいます。
一時期少女コミックを愛読していたのですが、この雑誌はエッチな描写が
多かったので、買うたびによく捨てられていました。
しかし最近私はボーイズラブ(男同士の恋愛)にハマってしまって
男同士でエッチをする本をよく買っているのですが、そのような本を
その辺にほったらかしていたので母が見てしまったのですが、
「ふ~ん」と言う感じで普通に本棚に戻していました。
少女コミック系だったら即ゴミ箱行きなのですが、ボーイズラブなら
おとがめ無しというのはどういう事なのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
おそらくあなたのお母様は恋愛に対して、非常に不潔感を
抱いているのでしょう。キスやエッチな描写はお母様の過去の
なにがしらのコンプレックスに触れただけでしょう。
ゴミ箱に捨てると言う行為は完全に存在を否定している訳です。
しかし、ボーイズラブについては、過去のコンプレックスが無いため
素通りしてしまったのでしょう。
私は私は通りすがりの男性で、精神医学については門外漢ですが、
このような状況と推測されます。

Q「戦争と平和」の登場人物を紹介してるページ

はじめまして。
mcurryです。
トルストイの「戦争と平和」を読みきろうとして
何度も挫折をしています。
登場人物が多いので覚えきれないためだと思います。

登場人物についての簡単な紹介や
人物の関係図?家系図みたいなものを
のせているサイトまたは本など
ありましたら教えてください。
(メインの登場人物だけでもいいです。)
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

サイトでも本でもありませんが、ソ連映画「戦争と平和」をビデオを見ることをお勧めします。

ソ連映画は原作に極めて忠実です。また、文字情報からは読み取りきれない当時のロシアの風俗・習慣・宗教を、本家本元の解釈に基く映像として提示してくれます。

ナターシャの社交界デビュー、アンドレイの戦死、モスクワ炎上、どれも印象的な映像です。

Q黒髪美形(♂)の活躍する少女コミック知りませんか?

最近少女コミックに興味が出てきた者です。
読んでいて自分は黒髪でタフな美形好きとわかりました^^;
黒髪美形(主人公に限らず)の活躍する↓こんな感じのコミックご存知でしたら教えてください。

●時代物や未来・異世界もの。現代物でもフルバのように非日常的なもの、花咲ける青少年のような異国もの(←つまりは民族衣装に弱い・・・)
●読後も胸に残るようなしっかりした物語。
●絵がキレイなもの。
●「戦い」もの。敵もかっこいい、そして哀しいとなお良いです。

今まで読んだ中で好きなのはのは
「天は赤い河のほとり/篠原千絵」「彼方から/ひかわきょうこ」「日出処の天子/山岸涼子」「フルーツバスケット/高屋奈月」「天馬の血族/竹宮恵子」「BASARA/田村由美」「花咲ける青少年・八雲立つ/樹なつみ」「Petshop of horrors・霊感商法株式会社/秋乃茉莉」 などです。
秋乃茉莉さんの絵が特に大好きです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。絵の好みが合うか分からないのですが、

○冬木るりかさん「ダークネスドール」
黒髪長髪の悪魔が活躍します。最後はすっごい泣けました。
同作者の「アリーズ」も泣けました。これは、転生したギリシャ神話の神々の話でした。
この二作は古いかな?もしかしたら、入手が難しいかもしれません。(絵を除けば、条件ぴったり合いそうでおすすめなんですけど。)

○真東砂波さんの「天龍」
竜王達と黒い竜(敵)の戦いの話です。(中国っぽい衣装)

○中山星香さんの「妖精国の騎士」
北欧神話と円卓の騎士を混ぜたような話です。まだ、完結していない(しかも超長編)んですが、条件ぴったりなので、是非!!

○細川千栄子さん「王家の紋章」
古代エジプトの話です。これもまだ未完な上に超長編ですが、メンフィス王が黒髪美形(しかも強い)です。

○SALADAさん「封魔夜刀伝」
初めはコメディーなんですけど、夜刀(普段カラス天狗の格好なんですが、実は黒髪美形)の過去が明らかになってくるとシリアスです。

ちょっと古いのばかりになりましたが、良かったら、読んでみてください。

こんにちは。絵の好みが合うか分からないのですが、

○冬木るりかさん「ダークネスドール」
黒髪長髪の悪魔が活躍します。最後はすっごい泣けました。
同作者の「アリーズ」も泣けました。これは、転生したギリシャ神話の神々の話でした。
この二作は古いかな?もしかしたら、入手が難しいかもしれません。(絵を除けば、条件ぴったり合いそうでおすすめなんですけど。)

○真東砂波さんの「天龍」
竜王達と黒い竜(敵)の戦いの話です。(中国っぽい衣装)

○中山星香さんの「妖精国の騎士」
北欧神話...続きを読む

Q「残雪」は登場人物なのですか?

『大造じいさんとガン』という物語が、小学校5年生の国語の教科書に物語が載っています。
その物語に登場するガンの頭領「残雪」は、登場人物に数えていいのかということをお尋ねしたいのです。

質問の内容からお分かりいただけるかもしれませんが、私は小学校の教諭をしています。
上記の問題について、かなりの人数の同僚・同業の職員に尋ねてみましたが、すっきりした答えを得られません。
ネットで調べてみても様々な意見があって、そのどれもが納得のいくような説明を添えてくれていないように感じました。

「残雪」は人ではありませんが、物語で大変重要な役割を果たしている。
その条件で考えると、登場人物に数えてよいのかもしれません。

しかし、同じように考えると、「ハヤブサ」も登場人物になる。
その延長線上でとらえると、「大造じいさんに飼い慣らされたガン」も登場人物になる。
さらに他の意見としては、「その他のガン」もまた登場人物に数えるべきだという主張もあります。

そうなると、あまりにも範囲が広がりすぎているように思います。
では、どこで線を引けばよいのこかというのが分からないのです。

同じようなことを、宮沢賢治作の「やまなし」でも悩んでいます。
『大造じいさんとガン』で「残雪」や「ハヤブサ」が登場人物に入るのなら、
『やまなし』において「カワセミ」と「やまなし」も登場人物に入ることになります。

では、『モチモチの木』の「モチモチの木」は…?

詰まるところ、文学作品(教材)における“登場人物”の定義をどうとらえるかという問題になってくると思います。

よろしくお願いいたします。

『大造じいさんとガン』という物語が、小学校5年生の国語の教科書に物語が載っています。
その物語に登場するガンの頭領「残雪」は、登場人物に数えていいのかということをお尋ねしたいのです。

質問の内容からお分かりいただけるかもしれませんが、私は小学校の教諭をしています。
上記の問題について、かなりの人数の同僚・同業の職員に尋ねてみましたが、すっきりした答えを得られません。
ネットで調べてみても様々な意見があって、そのどれもが納得のいくような説明を添えてくれていないように感じました。
...続きを読む

Aベストアンサー

 こんにちは。教育現場それも最前線でのお仕事をなさっている方ならではの質問ですね?
国語という教科目で「文章理解の分野」は多分に難しい仕事の一つと言われています。「文章の理解」と「作品の理解」は別問題だからです。一定程度の学力をお持ちの子どもさんならば、質問者の意図としての「文章理解」と作者の意図の違いにも気付くはずですが、小学生ならばその様な区別を付けることもままならないのが現実でしょう。
 さて前置きは長くなりましたが、この作品を読んでみました。質問者様が「この作品に登場する人物」に挙げているのは「大造じいさん」「残雪」「その他のガン」「大造じいさんに飼い慣らされたガン」「ハヤブサ」(登場順)となります。
 けれども実際には他の「しりあいのかりゅうど」「わたし」「イノシシがりの人びと」「かりゅうどのだれ」などの「物語には登場しない人物」の名前を見つけることもできます。そして大切な点は「物語の展開との関係」で、それを示しているのは「誰が、何について語っているのか」を具体的に表す「言葉」です。
 これを「台詞」と読み替えるならば、児童の理解(論理的に物事を判断する力)を手助けする材料ともいえましょう。
 物語りの骨子は「大造じいさんが私に話した、三十五~六年前の雁狩りの思い出話」です。その物語に「残雪の台詞」が具体的に書かれているかといえば、一言も記されていません。全ては「大造じいさんが見たこと」「大造じいさんが想像したこと」で綴られています。つまり残雪は「物語を構成する上での重要な要素」ではあっても登場人物ではない、との結論になります。むろん、残雪がいなければこの物語は成り立たないことも前提にあります。もしここに「残雪の発した言葉」が一言でも具体的に記されていれば、話は別になります。
 危険を察知するために鳥が持っている本能やら、それに基づいた行動は「残雪」でなくとも他の雁であっても持ち合わせていることでしょう。ここで作者の椋鳩十さんが「敢えて残雪にこだわった」のは、大造じいさんにとって「残雪が格別の存在である」ことを言外に示している。それがなければ、大造じいさんの狩人生活はまた別のものになっていたかもしれないとの考えがあってのことかもしれません。
 こうした類例は他の児童文学にも数多くあります。たとえば新美南吉さんの『二匹の蛙』です。晩秋のある日に畑の真ん中でぱったりと出会った「二匹の蛙」が互いの肌の色を見比べて喧嘩になり、冬眠の後に改めてその姿を見直してみたら、互いの美しさに気付いて仲直りをした、との物語です。生物としての蛙が人間の言葉を話すことは常識的にはあり得ないことに属しますが、「物語の展開」から見たならば、互いの遣り取りが原因で喧嘩になり、それを収めたのもやはり「言葉」ですから、この物語を理解するには「蛙を登場人物」として扱うことが必要になります。

 一方『やまなし』ですが、この作品に登場するのは「蟹の兄弟」と「お父さんの蟹」です。その理由もおわかりでしょう。物語の中で「言葉の遣り取りをしている」のは蟹以外にはいないからであり、物語は「蟹の身の上に起きたこと」「蟹が見たこと」が骨子です。蟹の兄弟は自身以外の「他のもの」を見たことがなく、そうした未知のものが次々と目の前に表れる、とのいわばカルチャーショックを表した文章ともいえるでしょう。

 ただ物語には「独自の解釈」の余地も付きものですから、お子さんが解釈した物語の世界も大切にしてあげたいとのお気持ちも理解できる部分です。文学作品の理解に「正解はない」とも言われております。もし「物語の言葉」を一つの枠に押し留めてしまうならば、そうした行為は言葉を恃むこととの間に越えがたい溝を生み、言葉の生命を奪うことになるやもしれません。読み方には幾つもの可能性はあっても「定義付け」はあまり必要のない要素と考える次第です。
 

 こんにちは。教育現場それも最前線でのお仕事をなさっている方ならではの質問ですね?
国語という教科目で「文章理解の分野」は多分に難しい仕事の一つと言われています。「文章の理解」と「作品の理解」は別問題だからです。一定程度の学力をお持ちの子どもさんならば、質問者の意図としての「文章理解」と作者の意図の違いにも気付くはずですが、小学生ならばその様な区別を付けることもままならないのが現実でしょう。
 さて前置きは長くなりましたが、この作品を読んでみました。質問者様が「この作品に登...続きを読む

Qボーイズラブ+ヤンデレ

30代の男ですが、最近ボーイズラブに興味があり、
読んでみたいと思っています。おすすめを教えてください。
条件は、
1.コミックになっていて、できればメジャーなほうがいい。
2.病んだキャラが出てくる。タイトルではヤンデレになってますが、別にデレ描写はなくてもよい。そのキャラは男性でも女性でもよい。
以上です。

Aベストアンサー

 ANo.1のPochi67です。

> 私がいいたいのは、ヤンデレではなくメンヘラでした。
> 例えば、主人公はクリスチャンで、同性愛には極端な嫌悪感があるのに、
> 好きな男性の前ではどきどきしてしまう。
> そんな自分に嫌悪、とかいう感じでしょうか。

 知りたい内容が変わっているようなら、新しく質問を投稿された方がいいかもしれませんね。 (^^;

 捕捉で書いていただいたようなのだと、高永ひなこさんの「恋する暴君」(現在3巻まで)あたりでしょうか?(受がもの凄くホモ嫌いで、でも攻だけはガマンできる。それでも自分がホモだとは認めない)

 ANo.2さんと同じく小説の方がすすめやすいんですけどね。
 マンガの場合長編になることが少なくて、深い心理描写が必要なものは描ききれませんから。
 小説だと木原音瀬さんかな、やっぱ。

Qブログでアニメの登場人物で小話をつくろうと思います、これは著作権的にア

ブログでアニメの登場人物で小話をつくろうと思います、これは著作権的にアウトですか?
登場人物の話し方で文を書こうというのが詳しいことです。
どうか教えてください。

Aベストアンサー

著作権的に違法です

そのアニメが50年以上前のものであれば、著作権に触れることはないです
そのアニメが著作権を放棄していれば問題ないですが、まず、無いでしょうから

しかし、少々ブログにUPしても、摘発されることはまずないでしょう

Qボーイズラブ作品の話ですが

最近、初めてボーイズラブのマンガを購入して、見事ハマってしまいました。
私が買ったのは「純情ロマンチカ」「ウワサの二人」の二作品なのですが、他にも何か読んでみようと思って色々な検索サイトでオススメはないかと検索をかけてみますが、なかなかこれと言ったものに出会えません。
それと言うのも、私の性格が一度ハマったものに似たようなものを読みたいと思ってしまうからなのかも知れませんが・・・

そこでBLマンガ読んでいらっしゃる方それぞれハマったマンガがあると思います。そういうのはどういった経緯でハマり(見つけ)ましたか?雑誌などを買ってという場合は、その雑誌の名前も教えてくださると嬉しいです。


そして、もう一つ、以下のようなBLマンガがありましたら教えてください。

受けが男の子っぽくなくて、男だけど女の子みたいに可愛い感じの絵が絶対条件です。(目が大きいとか)
「純情ロマンチカ」を読んだことがある人なら、こういった作品・・・なんて言ったらいいかわかりませんが、
受けが可愛くて一途に愛されていて、攻めが格好良くて嫉妬深くて、絵が可愛い(少女マンガっぽいのかな?)感じの作品がいいのですが・・・何かありますでしょうか?

回答よろしくお願いします。

最近、初めてボーイズラブのマンガを購入して、見事ハマってしまいました。
私が買ったのは「純情ロマンチカ」「ウワサの二人」の二作品なのですが、他にも何か読んでみようと思って色々な検索サイトでオススメはないかと検索をかけてみますが、なかなかこれと言ったものに出会えません。
それと言うのも、私の性格が一度ハマったものに似たようなものを読みたいと思ってしまうからなのかも知れませんが・・・

そこでBLマンガ読んでいらっしゃる方それぞれハマったマンガがあると思います。そういうのはどう...続きを読む

Aベストアンサー

>受けが男の子っぽくなくて、男だけど女の子みたいに可愛い感じの絵が絶対条件です

たぶん、質問者様のイラストの好みはこのあたりかと…↓

松本テマリ、唯月一、こうじま奈月、桃季さえ、高永ひなこ、佐倉ハイジ、日輪早夜、CJ Michals、島崎刻也、大和名瀬、樹要、志野夏穂、みなみ遥…などなど。
テマリさんの「ウワサの二人」以外のコミックもオススメですよ~。

●「リトル・バタフライ」/高永ひなこ
中学生同士の初々しい恋が可愛いです。

●佐倉ハイジ
この人の描かれる漫画は癒し系というか脱力系というか…。ヘタレたカンジが好きです。

●「恋はいつも嵐のように」/島崎刻也
この人のこの漫画が一番質問者様が求めているのに近いかと…。他のコミックもオススメです。

●「さあ恋におちたまえ」/大和名瀬
同上です。

●「桃缶」/桃季さえ

他にもいろいろあるんですけど、「セブンアンドワイ」さんや「amazon」さんで著者で検索を掛けてみて下さい。☆の数やお客様レビューなど参考にしてみてはどうでしょう?

雑誌「CIEL」(角川書店)は「純情ロマンチカ」も掲載されてますし、結構かわいい系なイラストを描かれる漫画家さんが掲載されてるので試してみては?

>受けが男の子っぽくなくて、男だけど女の子みたいに可愛い感じの絵が絶対条件です

たぶん、質問者様のイラストの好みはこのあたりかと…↓

松本テマリ、唯月一、こうじま奈月、桃季さえ、高永ひなこ、佐倉ハイジ、日輪早夜、CJ Michals、島崎刻也、大和名瀬、樹要、志野夏穂、みなみ遥…などなど。
テマリさんの「ウワサの二人」以外のコミックもオススメですよ~。

●「リトル・バタフライ」/高永ひなこ
中学生同士の初々しい恋が可愛いです。

●佐倉ハイジ
この人の描かれる漫画は癒し系というか脱...続きを読む


人気Q&Aランキング