こんにちは。GW中に何か映画を見たいと思っている者です。
色々調べたんですが、「バベル」が一番面白そうな気がしました。何て言ったってアカデミー賞受賞作ですし。

バベルを見た方、どうでしたか?劇場で見るに値する作品でしたか?教えてください。
また、「バベルより○○の方がオススメです」というのも待っています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんばんは。

昨日観てきました。

まず質問者様がどういう映画を期待されているかにもよります。
私がこの映画で感じたのは

・雑誌やCM、予告などで勝手に期待・予想される方がいるのですが
 「いくつかのストーリーが繋がる。そしてその謎がラストに分かる」
 という映画ではありませんので謎解きでは無い点。

・日本のシーンでは酔うような場面もあるので画面を見て気分が悪くなるような人は、「だめだ」と思ったら目をつぶるか下を向いてください。
また、てんかんを持ってらっしゃる方も同様です。
(チカチカがすごい場面があります)

・非常に重たい映画です。決して「痛快!」「楽しい!」という映画ではありません。

菊池凛子さんの演技(というより役設定)に賛否両論巻き起こっていますが実際、衝撃的かと思います。受け取り方は人それぞれですが…。

映画を観た後
「あれはどういう意味なのか」
「私はあのシーンをこう捉えた」
等、映画を観た後じっくり反芻するのが好きな人にはオススメできるかも知れません。

※ネタバレを避けるためうまく説明できなくて申し訳ありませんでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。本当に参考になりました。
やはり日本人が気持ち悪いと感じるシーンがあるのですね。
「PG12」と書いてありましたが納得です。

衝撃的な映画はどちらかというと得意ではないので、観るかどうかじっくり考えたいと思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2007/04/30 12:32

 まあ、アカデミー賞受賞作とはいっても、実際にもらったのは作曲賞だけでしたけどね(^^;)。



 本作が「劇場で観るに値する映画」かどうかってのは、トピ主さんが映画に何を求めているかによって決まります。ハリウッド製アクション映画のような単純明快さや、昨今の邦画に多い“泣かせる作品”みたいな明確なエンタテインメント性を求めるならばまったく不向きでしょう。

 ただし、問題意識を映画によってインスパイアされたい、テーマについて考えたい、とかいったスタンスを少しでもお持ちならば、観る価値はあると思います。そもそもこの映画、全国拡大公開されるようなシャシンじゃないんですよね。もしもブラピが出ていなかったら、もしも菊地凛子がオスカー候補にならなかったら・・・・ミニシアターでひっそりと公開されるようなタイプの映画ですね。

 私はといえば“観る価値はある”とは思うものの“万全の出来ではない”とも思います。突っ込みどころもありますね。・・・・その理由をつらつら書き連ねると長くなるので割愛致します(^^)。

この回答への補足

そうなんですか。てっきり結構派手な(?)映画だと勘違いしていました。
問題意識を映画で持つことは個人的には大事だと思うのですが、人が殺されたりする場面はあまり得意でないので、観るかどうかじっくり考えたいと思います。

ありがとうございました。

補足日時:2007/04/30 12:35
    • good
    • 0

映画に関しては、かなり主観になるので、どういうのが好みかというところで評価は変わると思いますが・・・。



私にとって「バベル」は、今まで観た映画の中でのワースト1か2に入るつまらなさでした。
試写会でみたのに、タダでも時間を返して欲しいと思うもったいなさ・・・。

どうしてもGWというのなら、私はやっぱり娯楽系のスパイダーマン3を観るかなぁ~(すでに前売り券購入済み)

もうすこし後なら、先日試写会で観た「シューター」という映画が面白かったです。

参考URL:http://movies.yahoo.co.jp/roadshow/calender/cs3. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
皆さんがおっしゃっているように、GWに観るには「バベル」は少し重すぎるようですね。その辺も考えて、「スパイダーマン3」か「バベル」か、どちらを観るか考えたいと思います。

お礼日時:2007/04/30 12:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qバベル

バベルが追加されてから塔をクリアした人は今回でバベルが21体、神化素材用バベルが40体あまっていると思います。普通のバベルは進化バベル運極用でラックをあげてもいいと思うんですが素材用バベルはどうしてますか?
バラバラに取っておくには枠を使い過ぎますしかといって20体ずつにまとめてしまうのは運営の罠にかかりそうですし…。
皆さんがどうまとめてるか、またこの先素材用バベルはどんな使われ方すると思いますか?
クリアしてない方でも運営の考えそうなことを想像して答えてもらえると助かります!

因みに私は素材用は一応10体ずつまとめてあります。

Aベストアンサー

私は今回の覇者の塔で2度目の制覇を成し遂げました。バベルを神化にしたのは初めてなのでかなり嬉しいです!

多分エレメント・オブ・バベルは一度神化にしてしまえばもう要らないって感じですかね。

もしくはいずれバベルに英雄の証がつけられるようになるからもう1体神化にできるように用意しとけってパターンかもしれませんね、あり得ないと思いますが(笑)

バベルの進化前は混ぜて運極を目指します!

Q愛を読むひとのケイトウィンスレットは何故アカデミー賞で主演女優賞でゴールデングローブ賞では助演女優賞なのでしょうか?

「愛を読むひと」で、ケイトウィンスレットがアカデミー賞の主演女優賞とゴールデングローブ賞の助演女優賞を獲得したそうですが、同じ演技で賞によって主演、助演と異なる評価を受けるということは普通にあることなのでしょうか?また、同じアカデミー賞で主演、助演両方にノミネートされるなどということもあるのでしょうか?ちょっと気になりました。

Aベストアンサー

 追記です。
2004年のアカデミー賞ではジェイミー・フォックスが
主演男優 Ray
助演男優 コラテラル でダブルノミネート。
彼は最優秀主演男優賞をゲットしました。

 ゴールデングローブの方が先なので、その選択に異論がある場合があるのではないでしょうか。なおゴールデングローブ賞の選考委員はハリウッド外国人映画記者協会 ですし、アカデミー賞は映画芸術科学アカデミーの会員です。

Qバベルとドルームガールズの主演女優

あまり映画に詳しくないものです
昨日アカデミー賞の発表がありました
そこでバベルとドリームガールズは助演女優ではノミネートされていたのに主演女優ではノミネートされていないようでした

質問1 バベルとドリームガールズの主演女優は誰なのか

質問2 バベルとドリームガールズ見た人に質問
   アカデミー賞にノミネートされるのとされないほど、主演女優と助演女優の演技力には差がありましたでしょうか

お願いします

Aベストアンサー

バベル
http://movie.goo.ne.jp/contents/movies/MOVCSTD10222/index.html
主演=ケイト・ブランシェット

ドリームガールズ
http://movie.goo.ne.jp/contents/movies/MOVCSTD9983/index.html
主演=ビヨンセ・ノウルズ

ですかね。

演技力の差というよりは、その映画の中での位置づけなのかなあ、
と思います。

Q過去のアカデミー賞 受賞映画が知りたいです

過去にアカデミー賞を受賞した映画(部門)を知りたいのですが、
そういったサイトなどあれば教えていただきたいです。

例えば
19**年  ○○○○(映画タイトル)
19△△年  ○○○○(映画タイトル)
19■■年  ○○○○(映画タイトル)

などのように

因みにこのアカデミー賞の中にトルコの映画があると聞いたのですが、
そのタイトルは何なんでしょうか?

よろしくお願いします

Aベストアンサー

http://www.allcinema.net/prog/award_top.php?num_a=1

↑ここが1番便利だと思います。
映画について調べるならここがベストです。

Q映画「バベル」のR指定について

現在公開されている映画「バベル」を見に行きたいのですが、R指定がついているのを知りました。
私は過激な描写などが苦手なのでR指定の映画は見ないようにしているのですが、バベルの場合はどのような理由でR指定がついているのでしょうか??
バベルをすでに見られた方、教えてください。

Aベストアンサー

かなり前に海外で観ましたが、多分、菊地凛子さんが全裸になっているせいではないかと思います。(ヘアも見えてました)
残酷なシーンは特に無かったように記憶しています。

Q今年のアカデミー賞受賞作の劇場公開について

今春に発表されたアカデミー賞受賞作品(作品賞以外、ノミネート作も含む)ですが、日本では公開されたのでしょうか?

つい最近レンタルDVDで、「クラッシュ」、「ウォークザライン」、「シリアナ」「プライドと偏見」「ミュンヘン」は見ましたが、「グッドナイト&グッドラック」とか作品賞最有力だった「ブロークバックマウンテン」、「カポーティ」はまだDVD化されていませんよね。

以上に挙げた映画だけでも構いませんので、日本公開の有無とDVD化の予定など、わかる範囲で教えてください。

Aベストアンサー

 今晩は。
 『グッドナイト&グッドラック』は劇場公開されているので、いずれDVDも出るのではないでしょうか。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=323374
アメリカでもDVDが出されたのは公開後5ヵ月経ってからでした。

 『カポーティ』は9月30日に東京地区で公開予定です。以後は順次全国ロード・ショーとのこと。
 数日前のここの質問にソニー・ピクチャーズ・エンターテインメントが配給する作品に関するものがありました。その際にこの題を見かけたので再度見直したところ、こちらのようになっています。
http://www.sonypictures.jp/movies/capote/index.html
 各地の公開予定などはここを見てください。現時点では東京の2館より先は未定になっていますが、10月以後に更新されて行くでしょう。

 『ブロークバック・マウンテン』に付いては既に回答がありますね。これは今年3月4日に劇場公開されました。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=323840

 今晩は。
 『グッドナイト&グッドラック』は劇場公開されているので、いずれDVDも出るのではないでしょうか。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=323374
アメリカでもDVDが出されたのは公開後5ヵ月経ってからでした。

 『カポーティ』は9月30日に東京地区で公開予定です。以後は順次全国ロード・ショーとのこと。
 数日前のここの質問にソニー・ピクチャーズ・エンターテインメントが配給する作品に関するものがありました。その際にこの題を見かけたので再度見直したところ、こちら...続きを読む

Qバベルを観た方、教えてください。

こんにちは。GW中に何か映画を見たいと思っている者です。
色々調べたんですが、「バベル」が一番面白そうな気がしました。何て言ったってアカデミー賞受賞作ですし。

バベルを見た方、どうでしたか?劇場で見るに値する作品でしたか?教えてください。
また、「バベルより○○の方がオススメです」というのも待っています。

Aベストアンサー

こんばんは。昨日観てきました。

まず質問者様がどういう映画を期待されているかにもよります。
私がこの映画で感じたのは

・雑誌やCM、予告などで勝手に期待・予想される方がいるのですが
 「いくつかのストーリーが繋がる。そしてその謎がラストに分かる」
 という映画ではありませんので謎解きでは無い点。

・日本のシーンでは酔うような場面もあるので画面を見て気分が悪くなるような人は、「だめだ」と思ったら目をつぶるか下を向いてください。
また、てんかんを持ってらっしゃる方も同様です。
(チカチカがすごい場面があります)

・非常に重たい映画です。決して「痛快!」「楽しい!」という映画ではありません。

菊池凛子さんの演技(というより役設定)に賛否両論巻き起こっていますが実際、衝撃的かと思います。受け取り方は人それぞれですが…。

映画を観た後
「あれはどういう意味なのか」
「私はあのシーンをこう捉えた」
等、映画を観た後じっくり反芻するのが好きな人にはオススメできるかも知れません。

※ネタバレを避けるためうまく説明できなくて申し訳ありませんでした。

こんばんは。昨日観てきました。

まず質問者様がどういう映画を期待されているかにもよります。
私がこの映画で感じたのは

・雑誌やCM、予告などで勝手に期待・予想される方がいるのですが
 「いくつかのストーリーが繋がる。そしてその謎がラストに分かる」
 という映画ではありませんので謎解きでは無い点。

・日本のシーンでは酔うような場面もあるので画面を見て気分が悪くなるような人は、「だめだ」と思ったら目をつぶるか下を向いてください。
また、てんかんを持ってらっしゃる方も同様で...続きを読む

Q映画「魔法にかけられて」のアカデミー賞受賞時の映像

第80回 アカデミー賞受賞した「魔法にかけられて」の
「So Close」を出演者達が授賞式(?)の舞台でミュージカル風に歌って踊っている動画映像を見られるサイトをご存知ないでしょうか。

ちなみに、妻がその映画を大好きで、見たいだけなので、営利目的とかそういった類の意図は何もありません。

Aベストアンサー

「youtube oscar So Close」や「youtube academy So Close」というキーワードを括弧なしでGoogle検索したらたくさんヒットしましたので、お好みのをお選びください。

Q絶対可憐チルドレンの組織バベルはバビル2世からとったのですか?

絶対可憐チルドレンの組織バベルはバビル2世からとったのですか?

Aベストアンサー

多分そうだと思います。
椎名先生の強烈なオマージュ精神が感じられます。

バビル2世の世界観では、初代バビルは超能力と超科学力を持った宇宙人で、星間航行中の事故で地球に不時着しました。彼は地球人に神のごとく敬われ、古代バビロニアの王の片腕となって働きました。

母星に救援サインを送る為にバベルの塔を建築して貰いますが、落雷で崩壊してしまいます。残ったバベルの塔の施設の中に、超科学の粋を結集して、初代バビルの人格と、超未来型コンピューター、3つのしもべを収納して、いつか自分の子孫のなかに、自分と同等の超能力気質を持った人間が生まれたら、彼の遺産であるバベルの塔の全てを託す設定をしました。

それにようやく反応したのが、悪の超能力者ヨミと、正義の浩一少年でした。ヨミには一つだけバビル2世になれる超能力が欠落していたので、浩一少年がバビル2世となりました。

そのような設定から、バベルは超能力者の住む塔の名前としてふさわしい、略称はいわば、バベルを使いたい為のこじつけネーミング。

浩一少年ことバビル2世に相当するのが皆本 光一。
3つのしもべの相当するのがチルドレンの3人娘。
ヨミに相当するのが兵部京介。学生服を好むのはバビル2世と同じ。

3つのしもべが、バビル2世だけではなく、条件が揃えば同等の能力を持つヨミの命令に従ってしまう事はバベルからパンドラに寝返るチルドレンの姿と重なります。

初代バビルは、蕾見不二子さんと伊 - 九号が相当すると思われます。

作品中でもソロモン王の話があることから、非常にバビル2世の世界観を意識しつつ、日本の源氏物語と絡ませて話を構成していると思います。

多分そうだと思います。
椎名先生の強烈なオマージュ精神が感じられます。

バビル2世の世界観では、初代バビルは超能力と超科学力を持った宇宙人で、星間航行中の事故で地球に不時着しました。彼は地球人に神のごとく敬われ、古代バビロニアの王の片腕となって働きました。

母星に救援サインを送る為にバベルの塔を建築して貰いますが、落雷で崩壊してしまいます。残ったバベルの塔の施設の中に、超科学の粋を結集して、初代バビルの人格と、超未来型コンピューター、3つのしもべを収納して、いつか自分...続きを読む

Q今年のアカデミー賞(監督賞)

昨日、衛星でアカデミー賞の授賞式の再放送を見ました。
そこで「監督賞」を受賞した(?)、「トラフィック」の監督について質問です。
受賞後「全ての芸術に携わった人々に感謝する。僕は芸術なしでは生きられない。」と
スピーチしていた、眼鏡をかけて頭頂部の髪が薄い(でもまだ若そうな)監督さんです。

あの方のお名前や経歴・これまで携わった映画などを知りたいです。
ご存知の方がいらっしゃいましたら、教えて下さい。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

スティーヴン・ソダーバーグ(Steven Soderbergh)監督ですね。彼は1963年生まれの現在38歳。これまで携わった映画(日本公開またはビデオ発売)は以下の通りです。

エリン・ブロコビッチ (2000):監督
トラフィック (2000):監督/撮影
イギリスから来た男 (1999):監督
アウト・オブ・サイト (1998):監督
カラー・オブ・ハート (1998):製作
ミミック (1997):脚本
ナイトウォッチ (1997):脚本
デイトリッパー <未>(1996):製作 ビデオ発売あり
蒼い記憶 (1995):監督/脚本
堕ちた天使たち(2) <TVM>(1993):監督 ビデオ発売あり
わが街 セントルイス <未>(1993):監督/脚本 ビデオ発売あり
KAFKA/迷宮の悪夢 (1991):監督
セックスと嘘とビデオテープ (1989):監督/脚本

「蒼い記憶」の脚本にはサム・ロウリー(Sam Lowry)の名で、「トラフィック」の撮影ではピーター・アンドリュース(Peter Andrews)の名でクレジットされています。

英語のページですが、その他の情報についてはこちらに詳しく載っています。
http://us.imdb.com/Name?Soderbergh,+Steven

スティーヴン・ソダーバーグ(Steven Soderbergh)監督ですね。彼は1963年生まれの現在38歳。これまで携わった映画(日本公開またはビデオ発売)は以下の通りです。

エリン・ブロコビッチ (2000):監督
トラフィック (2000):監督/撮影
イギリスから来た男 (1999):監督
アウト・オブ・サイト (1998):監督
カラー・オブ・ハート (1998):製作
ミミック (1997):脚本
ナイトウォッチ (1997):脚本
デイトリッパー <未>(1996):製作 ビデオ発売あり
蒼い記憶 (1995):監督/脚本
堕ちた天使たち(...続きを読む


人気Q&Aランキング